しずおか森と学ぶ家づくりの会(森とま)  「森とま材を使った家完成しました」

2016年7月17日(日)に製材所内で『森とマルシェ in 玉川』と題したイベントを開催します。昨年までの様子はこちらのブログまで。

topics
森とま材使用率96.1%
静岡県産材使用率94.8%
SGEC材使用率
92.1%

木材の炭素固定量
約2.7t
CO2換算固定量
約10t
建築場所から見える山から伐り出された木材で造られた住宅です。構造材を化粧表しにした、木材の素顔が見える住宅になりました。フローリングも桧を使用。吹き抜けの広い空間が印象的な住宅になりました。

木材の履歴を明確にしているので、どんな材をどのくらい使ったかというトレーサビリティがとれています。葉枯らしの天然乾燥材(森とま材)を使用しているので、色つやが良く、桧の香りに包まれた空間です。
林業から繋がりをもつ杉山製材所ならではの家づくりです。


しずおか産
ひのきの下駄

げたのみずとり

静岡市の伝統産業の下駄を「静岡産ひのき」にこだわって製作しているメーカーに天然乾燥の桧を納品しています。(げたのみずとり未来活動

ひのまろ
すぎまろ

soma プロジェクト

可愛いマスコットを杉と桧で製作して、森づくりの大切さを伝えるプロジェクト。その活動を応援し、木材の提供(SGEC材)をしています。




access   since2005.6.1
更新日 160707
Copyright (maruto-sugiyama-seizaisho)All Rights Reserved.