<お知らせ>
診療時間の変更があります。
各案内サイトは変更訂正をお願いします

嗅覚障害の検査治療は
検査機器の都合により
中止いたしました。






医療法人  
浜崎耳鼻咽喉科クリニック


一般耳鼻咽喉科
小児耳鼻咽喉科
アレルギー科
レーザー治療


Otorhinolaryngology

HAMASAKI Ear Nose Throat Clinic

長崎市葉山1−6−10
西友道ノ尾店4階
&Fax 095-857-7712


院長:浜崎潤

耳鼻咽喉科専門医
(日本耳鼻咽喉科学会認定)
耳鼻咽喉科アレルギー専門医

(耳鼻咽喉科アレルギー学会認定)

日本小児耳鼻咽喉科学会正会員
日本耳科学会正会員
日本鼻科学会正会員

walklarry
大淀事件



月・火・木・金:
診療受付は午後6時30分までです

土曜は午後12時半まで診療

土曜日の診療受付は正午までです

水曜日:休診


できるだけ早めの受付をお願いします。



昼休み12:30〜14:00






レーザー治療!
アレルギー性鼻炎に対する
レーザー治療を始めました。
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの鼻アレルギーに効果的です。

花粉症の発症前にレーザー治療を行うと
症状が軽減されます。
極めて効果的です。



アレルギー性鼻炎・花粉症のレーザー治療について

治療手順
1.鼻の粘膜に麻酔薬を塗ります。注射ではありません。

2.低出力の炭酸ガス・レーザーをアレルギーを起こす粘膜に照射します。
  鼻の奥まで丁寧にレーザーを照射するには、耳鼻咽喉科の専門的な知識と
  技術が必要です。
  当院院長は豊富な手術例数を経験し、万全の体制でレーザー治療を行います。

3.レーザー照射中の傷みはほとんどありません。

4.レーザー照射の当夜は若干の鼻づまりや鼻水が起きます。

5.翌日、再度鼻の中の粘膜を清掃治療を行います。これは必ず必要です。
  この治療が必要なので、レーザー治療は翌日に必ず外来受診が
  出来る曜日をお選び下さい。

6.レーザー治療は予約制です。
  再診の方は電話で時間予約可能です。
  新患の方はレーザー前に受診して下さい。

7.レーザー治療は保険適用です。

8.詳しくはお問い合わせ下さい。


電話095−857−7712







風邪の専門医は耳鼻咽喉科医

かぜに罹った時、一般に内科や小児科を受診される方が多いようですが、
風邪の症状は上気道の炎症が主体をなし、合併症も耳や鼻、のどに関する事が多いので
本来は耳鼻咽喉科がかぜの専門医と言えます。

耳鼻咽喉科の利点は、病気の程度と広がりをファイバースコープなどを利用して直接に病気の場所を観察できることにあります。

投薬(注射)だけでなく、鼻やのどへの処置、ネブライザーなどで直接患部を
治療できます。
鼻水、鼻づまり、ノドの痛み、痰などの不快な症状をできるだけ速やかに
取り除きます。

呼吸器内科や小児科、高次病院との緊密な連携をとっていますので万全のバックアップを準備しながら診療しております。


1 .


  
  
  *発症前治療*
    効アレルギー剤服用:2月初めからの服用をお勧めします。
    発症前レーザー治療:治療を開始しています。花粉が飛び出す前にご相談下さい  


症状が出てしまうと、鼻や目に加えて微熱や頭痛、全身倦怠感などが起こってきます。
  こんな場合はまず強力な治療が必要です。
  
  治療は患者さんの症状に合わせて、抗アレルギー剤の適切な組み合わせが必要です。
  眠気などの副作用が少なく、しかも最良の効果を得られるようなお薬の選択が必要です。
  
  市販のお薬に比べると、効果の確実さや眠気やノドの渇きなど副作用は極めて少ないか
  全くありません。
  
  耳鼻咽喉科専門医にご相談下さい。
  
  当院院長は最新のアレルギー知識に基づいて、患者さん一人一人の症状に合わせて
  きめ細かい、オーダーメードの治療を目指しています。  


  なお院長もスギ花粉症です。色々な治療やお薬を実際に体験しています。
  自分の体験に基づいたご相談やアドバイスができると思います。
            

                                                         





院長からのメッセージ






目次

  1. 所在地住所、電話番号、エントランス写真
  2. 診療科案内
  3. 所在地の詳しい案内
  4. 診療担当医師
  5. 診療時間
  6. 院長略歴


診療科

耳鼻咽喉科・アレルギー科

<<当院の特徴>>
小児耳鼻咽喉科
レーザー治療
手術的治療(契約病院へ紹介)
ピアス外来






<<手術的治療療>>
当院では耳鼻咽喉科の良性疾患を対象に手術が必要と判断される場合は
患者さんとご相談の上、手術可能な施設へご紹介しています。

手術後の治療は可能な限り、当院で行うように努力しています。、

慢性副鼻腔炎、慢性扁桃炎、慢性中耳炎の鼓膜形成などが対象になります。

当院院長は諫早病院勤務時代に多数の手術を経験し、特に鼻の手術では実績を積んでいます。
また中耳炎手術に関しては東京慈恵医科大学にて研修・研鑽を行いました。

現在は諸般の事情で当院院長執刀による手術は行っておりません。

主な紹介先
1.長崎大学耳鼻咽喉科
2、長崎日赤原爆病院耳鼻咽喉科
3,長崎市民病院耳鼻咽喉科

適切かつ最小限の手術的治療を行った後に外来治療を行うことで、耳鼻咽喉科医療の効果の向上が
期待できます。

手術法や手術機械、麻酔の進歩により耳鼻咽喉科手術は近年一変し進化しています。
手術時間や入院期間の短縮も可能になり、手術を受ける患者さんの肉体的・精神的・経済的・時間的な負担が大幅に軽くなりました。。
随時ご相談下さい。


<<小児耳鼻咽喉科科>>
小児は大人のミニチュアではありません。またベービーから小学高学年まで精神的にも肉体的にも大きな開きがあります。
共通なのは発達途中と言うことです。

小児には特有な病気があり、小児耳鼻咽喉科として専門的な診療が必要になります。
特に滲出性中耳炎や乳幼児の反復性急性中耳炎は
小児耳鼻咽喉科の専門的知識や治療技術が有用です。


また全身的な病気を常に考える必要があり、小児科専門医との密接な連絡が不可欠です。

当院は電話一本で患者さんを紹介しあえる小児科専門医の先生方とのネットワークを保持しています。

また長崎大学耳鼻科、長崎市民病院耳鼻科 原爆病院耳鼻科 共立耳鼻科とも常に連絡があり、
より専門的治療が必要な患者さんは直ちに紹介できるるシステムを維持しています。




耳鼻咽喉科診察室
どんな時に耳鼻科へ受診したらいいのか、
また、こんな時は耳鼻科を受診した方がいいのか、
出来るだけわかりやすく説明します。


リンク集
長崎大学耳鼻咽喉科教室
中山小児科内科クリニック


内視鏡下鼻内手術

近年、副鼻腔炎(蓄膿症)の手術が大きく進歩しました。
当院院長執刀例を紹介いたします。



アクセス、ありがとうございます。
あなたは人目の訪問者です
当院紹介のページです。
よろしくお願いします。

   
 
I appreciate your access
If you have something wrong of ENT,please ask our clinic.







当院では子供や乳幼児の耳鼻咽喉科診療に力を入れています。

泣き叫ぶ子、暴れる子、
大歓迎です。(^○^)
子供は病院やお医者さんが怖くて当たり前です。
小児科専門のお医者さんたちと密接に連絡をとりながら、診療を行います。


子供や乳幼児の耳鼻咽喉科診療







所在地



所在地:長崎市葉山1−6−10 
      西友道ノ尾店4階


電話・ファックス : 095-857-7712

   
当院の玄関です。靴のままお入りください。

                                                                   


                                                                   



所在地の詳しい説明

クリニックは長崎市北部、西友道ノ尾店の4階にあります。
長崎駅から国道206号線を西海橋方面に北上してください。

長崎バスは滑石、時津方面行きで道ノ尾下車、西友正面入り口からエレベーターで
4階に上がってください。

西友道ノ尾店の
屋上駐車場(600台可)が利用できます。

西友屋上駐車場

(3時間以内無料)
駐車場から4階店内にお入り下さい。

高速長崎自動車道からは長崎バイパス経由、川平有料道路道ノ尾出口が便利です。



                                                                     


診療担当医師

浜崎潤(院長)


診療時間
.
mon

tue

wed

thu

fri

sat
10:00-12:00 休診      ○
14:00-16:30 休診 .休診

水曜日は休診です


当院は予約制は取っておりません

ご相談のある方やお急ぎでない始めての方は
できるだけ平日の午後からおいで下さい。







                                                                     



院長略歴

長崎市生まれ、上長崎小学校、片淵中学校、東高から
福岡大学医学部第1回卒。
長崎大学耳鼻咽喉科教室。
諫早総合病院勤務後、
平成元年(1989年)現在地にクリニックを開業。

長崎生まれ、長崎育ちのジゲモンです。
予備校、大学、研修医時代を福岡で過ごしたので
長崎弁と博多弁のチャンポン語を話します。

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
小児耳鼻咽喉科研究会会員
日本耳科学会会員
日本鼻科学会会員
耳鼻咽喉科アレルギー学会会員


                                


                                                            5


iryouhou.htm へのリンク
 isihou.htm へのリンク