子供たちの未来のために。
木を大切にしています。
子供たちの未来に必要なものを

国産木材を扱う私たちにとって、住宅は最も重要で、大切に考えなければいけない課題です。

子育て世代にとって、住宅は将来への投資であり、希望であり、家族の絆です。子供たちを、健やかに、のびのびと育てるためにどういった住宅で、どういった素材を選んだらよいのでしょう?

森と学ぶ家づくりの会
最新の在庫状況など。
こんな工場です。
大工さんと協同で家造り。
私たちは工務店や建築士さんのように、直接住宅の現場に関わる事はあまりありません。

でも、多くの人たちが「木材」というものを大切な素材だと考えています。家の構造体であり、直接身体に触れる素材でもある木材。

その選定には多くの知識や経験が必要です。

同時に私たちは「林業」の事も考えなければなりません。地球温暖化を促進する二酸化炭素の吸収には、樹木という存在が欠かせないのです。そのためには健全な林業のあり方が必要です。

地域の林業を活性化させる事も、子供達の将来への希望に繋がっていくはずです。

環境にも配慮された木材であること。これも私たちのテーマです。

SGEC 森林認証材の供給、環境に優しい天然乾燥など、地道な作業とネットワークが、子供たちの未来創りのお手伝いとなればと感じています。