2009年9月15日付けでSGEC 認証林産物流通システム、事業体認定を取得しました。登録番号 FERI-W013

SGEC認証林産物流通システムは、加工・流通過程においてSGEC認証森林からの林産物を分別・表示管理し、"信頼と安心"のSGEC環境ブランドを消費者に提供するシステムです。認定事業体は、製造加工、保管、出荷、の各工程で、認証林産物が非認証の他の林産物と混在しないように分別・表示管理します。分別管理した認証林産物の商品に、SGECマークを付した標識看板、フラッグ、シート、ラベル、押印スタンプなどで表示します。

 杉山製材所が考えるSGEC 森林認証
SGEC 森林認証とは?
持続可能な林業経営と、環境保全にも配慮した森について、第3者機関によて認められる制度です。
静岡市では「静岡市林業研究会SGEC 認証部会」の6名の山が認証林として登録されています。
※ SGEC 森林認証の詳細については、専門のホームページを御覧下さい。
認証取得の意味は?

森は我々皆の財産です。

  • 環境保全された森から出材された木材を、率先して流通させること。
  • SGEC のロゴマークを通して、静岡の森をPRすること。
  • 地産地消のための木材と木製品のブランド化を進めること。

などの活動を進めています。

原木仕入れの方法は?
  • SGEC 森林認証を取得した山からの直接取引による仕入れ。
  • 静岡県森林組合の認証材分別表示によって表示された木材。
製品はどういったもの?
建築用材
家具、木製品など。

SGEC のマークを付加した木製品を製作しています。今後も種類を増やしていく予定です。

SGEC 森林認証さらに…
静岡市は家具や木工の盛んな産地です。これからは工務店や家具、木工所などにもSGEC 林産物認証事業体の認定を促し、より広く認証林木材の普及を進めたいと思っています。