愛称は「森とま」。

静岡市に製材所を構えているのだから、地元の木を、きちんとした形で提供したいと、ずっと考えていました。いろいろな人たちとの出会いの中から、ようやくこの願いが実現しました。山へ行ったり、植林をしたり、勉強会を開いたり。新しいネットワークが確実に広がっています。

自分自身も勉強をしながら、地元の木を必要としている人たちとの交流を深め、確かな木材として届けていくこと。

地元の製材所としての在り方、存在意義、そして愉しみ。

いろいろな想いを仲間と共有して歩む「しずおか森と学ぶ家づくりの会」の活動です。
 しずおか森と学ぶ家づくりの会 基本理念。
  • しずおかの森のことを知ろう。
  • 環境のことを考えたよい木材を使おう。
  • 木の良さを活かした家を造ろう。
  • ずっと心地よく暮らせる家に住もう。
  • 家族いっしょに家づくりで感動しよう!

家づくりで使用される木材について、あまり深く考える事は無いかもしれません。
しかし、そこには環境問題、技術の伝承、ライフスタイルや文化など、様々な要素を見つける事が出来ます。

家づくりや自然環境について、「ちょっと一緒に学んでみる」。
しずおか森と学ぶ家づくりの会は、そんな人たちのネットワークです。
会員同士の交流の中で、家づくりを実践していきます。

しずおか森と学ぶ家づくりの会は、大きく2つの会員によって構成されるコミュニティです。

  • 専門家会員(林業家・製材所・建築士など)
  • 一般会員(どなたでも参加出来ます)

専門家会員は、イベントの企画や情報提供など、会の運営をしながら、家づくりを実践していきます。
一般会員は、これから家づくりをしたい方、自然と繋がる生活をしたい方など、専門家会員をサポートしていただいたり、一緒に自然や家づくりについて勉強してく仲間です。


Copyright with sugiyama-seizaisyo