フィールド・ノート          

2009/02/17(Tue) 06:30 - 14:50 羽村堰(晴)

昨日のMさんからの証拠写真付のメールで、矢も盾も堪らず出掛けましたが、この2〜3日の暖かさとは打って変って強い北風が冷たいです。羽村大橋の下流は河川工事中ですが、積み上げた土砂には川虫でも混じっているのでしょうか ハシボソガラス の他に ツグミ や ムクドリ も一緒に朝ご飯中です。中の池の傍の林には シメ がいます。枝被りが残念ですが、割と良い色が出ました。牛枠のそばの叢で時々「気を付け」をしながら餌を採っている ツグミ にモデルをお願いしました。沢道を一回りして中の池の水辺で弁当を使っていると カワセミ♀ がやってきて暫く遊んでくれました。その後2時間ほど粘りましたが、お目当ての鳥さんは姿を現わしませんでした。沢道をもう一度覗くと シロハラ と ルリビタキ♀ に会えました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ハシボソガラス・シジュウカラ・
 カワウ・ツグミ・ムクドリ・ダイサギ・ハクセキレイ・
 アオサギ・セグロセキレイ・キセキレイ・ホオジロ・カワセミ♀
 カルガモ・イカルチドリ・イソシギ・カワラヒワ・コサギ4・
 アオジ・シメ・モズ♂・カシラダカ・カイツブリ11・
 タヒバリ・マガモ♂2・ハシブトガラス・トビ・エナガ・
 コゲラ・メジロ・シロハラ・ルリビタキ♀   (以上34種)


2009/02/08(Sun) 06:45 - 11:00 羽村堰(快晴)

年明け早々に取り付かれた風邪が長引き、歳も歳なので自重して1月半ほど間が空きました。まだ軽い咳が残っていますが、河原の鳥さんたちにそう長くご無沙汰するわけにも行かず防寒を厳重にして出掛けることにしました。幸い冷え込みもそれほどでもなく、風も穏やかな快晴で富士山が白く輝いています。今年の撮り初めのモデルは ホオジロ の見返り美人です。堰下橋の下の林で モズ♂ くんの鋭い眼で睨み返されました。堰上の水面では珍しく カイツブリ が9羽以上も固まって浮いていました。沢道の中程で小さな混群に出会いました。そこでお会いしたバーダーの話では ウソ や ミソサザイ もいたようですが、お眼に掛れませんでした。一応、殆どの常連さんたちには会えたのでまあまあの鳥見初めです。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・ヒヨドリ・ハシボソガラス・ムクドリ・スズメ・
 シジュウカラ・ダイサギ・アオサギ・カワウ・ツグミ・
 セグロセキレイ・ホオジロ・ハクセキレイ・コサギ・イソシギ・
 キセキレイ・カワラヒワ・シメ・イカルチドリ・モズ♂・
 アオジ・カイツブリ9+・カルガモ・マガモ♂2・トビ・
 メジロ・エナガ・コゲラ・ハシブトガラス・ウグイス (以上30種)


2008/12/25(Thu) 06:45 - 13:00 羽村堰(晴)

良く晴れて風も無く冷え込みもそれほどではありません。団地の銀杏並木に カワラヒワ が数羽います。どちらの亜種でしょう。このところ暫く振りの イカルチドリ が小堰の水際で餌を採っています。カワラノギク育成地傍の河川敷林に シメ がいますが、綺麗な羽の色はなかなか撮らせてくれません。魚道の下流と中の池の間で カワセミ♀ に10分余り通せんぼされました。3回ほどダイビングして魚を咥えて戻るのですが、小さいのですぐ呑込んでしまい写真には写りません。うしろを向くと ジョビ♀ちゃん がいるので、慌ててスコープに入れたのですが逆光です、回り込もうとしている内に飛ばれました。道案内をするように私の前を行く モズ♂君 です。沢道の中程の尾根の木に オオタカ が留まっていましたが、仰角が大きくてスコープに入りません、鳥さんが少ないのはこの所為かな。帰りに中の池を覗いたら カワセミ♀ が待っていてくれました、朝のと同じ個体のようです。今年の撮り納めになりそうです。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・カワラヒワ・キジバト・ヒヨドリ・ハシボソガラス・
 アオサギ・ダイサギ・シジュウカラ・ハクセキレイ・ムクドリ・
 カワウ・トビ・セグロセキレイ・イソシギ・カルガモ・イカルチドリ・
 ホオジロ・モズ♀♂・シメ・カワセミ♀・ジョウビタキ♀・
 カイツブリ・ハシブトガラス・アオジ・シロハラ・オオタカ・
 メジロ・コゲラ・ノスリ             (以上28種)


2008/12/07(Sun) 06:45 - 12:15 羽村堰(快晴)

少し冷えていますが風も穏やか、雲一つ無く良く晴れて真っ白の富士山が朝日に輝いて絶好の鳥見日和なのですが。競技場横の堤防に登ると ツグミ が2羽お出迎え、今季初認です。月一の鳥見では初認云々はおこがましいのですが。堰下橋を渡っていると上流の鳥脅しのワイヤーの支柱に カワセミ♀ が止まっているので、急いでデジスコをセットしたのですが、間に合いません。その後2回遭遇したのですが、写真は撮らせてくれません。傍にいた イソシギ にモデルをお願いしました。沢道には アオジ と シロハラ がいましたが、他の鳥さんたちは姿をみせません。マンションの庭の山桜に10羽余りの メジロ がいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシボソガラス・
 カワラヒワ・オナガ・ハシブトガラス・シジュウカラ・ツグミ・
 ダイサギ・カワウ・セグロセキレイ・イソシギ・ハクセキレイ・
 アオサギ・モズ♂・キセキレイ・カワセミ♀・ホオジロ・
 カルガモ・カイツブリ6・アオジ・シロハラ・メジロ (以上25種)


 以前のフィールド・ノート 2008.11  10  09    07  06  05  04  03  02  01 

              2007.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2006.12  11  10  <-  脚痛で鳥見はお休み ->  03  02  01 

              2005.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>