フィールド・ノート (2001.01)     

2001/01/31(Wed) 7:30 - 13:55 羽村堰(うす曇)

雪と軽い腰痛のため一週間ぶりです。まず ミコアイサ がいたところに自転車を置いてカメラの準備をしましたが、 ミコアイサ の姿は見えませんでした。対岸の木に留っている トビ にカメラに収まってもらいました。堰の手前ですれ違った4人連れのバーダーに「堰の浅瀬で ハマシギ 3羽と堰の上流で ミコアイサ♀ 2羽を見たよ」と教えてもらいました。 ハマシギ にはカメラに収まってもらえましたが、 ミコアイサ はどこで行き違ったのか、とうとう会えず仕舞。自転車のところへ戻り、帰り仕度をしようとしていたら、カワセミ♂ が「ちちぃ〜っ」と鳴いて向こう岸の岩の上でポーズをとってくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・シジュウカラ・セグロセキレイ・
 カワウ・コサギ・ハシボソガラス・カルガモ・イカルチドリ・
 トビ・キジバト・アオサギ・ツグミ・ダイサギ・
 イソシギ・オカヨシガモ7・キセキレイ・タヒバリ・モズ♂・
 カイツブリ・アオゲラ(声)・カワラヒワ・コジュケイ(声)・ホオジロ・
 ハマシギ3・ホオジロガモ♀1・ハクセキレイ・カワセミ♂♀・マガモ♂♀・
 ジョウビタキ♀       (以上31種)


2001/01/24(Wed) 7:15 - 11:45 羽村堰(快晴)

一昨日のところへ、 ミコアイサ♀ に会いに出掛けました。 ♀ 1羽だけでしたが、ちゃんと待っていてくれました。朝日にピカピカ輝いていました。やっぱり ♂ がいないのが残念! そこへ カワセミ♂ も顔をだしてくれましたが、よっぽど寒いのですね、見てくださいこの膨れよう、脚だけでなく留っている枝まで腹の羽毛に埋まってしまってます。 オカヨシガモ の7羽の群は、一昨日と同じ所で朝食後のおくつろぎ中でした。そこに コガモ 3羽もいました。 堰上の ホオジロガモ も ♀ 1羽だけでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシボソガラス・カルガモ・
 セグロセキレイ・ミコアイサ♀1・ホオジロ・カワセミ♂♀・カワウ・
 ダイサギ・アオサギ・コサギ・イソシギ・キセキレイ・
 ハクセキレイ・オカヨシガモ7・コガモ3・イカルチドリ・ツグミ・
 タヒバリ・モズ♂・カワラヒワ・キジバト・ホオジロガモ♀1・
 トビ・セグロカモメ・シジュウカラ       (以上28種)


2001/01/22(Mon) 7:15 - 13:30 羽村堰(うす曇)

今日は、福生市営競技場そばに自転車を置き、羽村堰までの左岸約1kmを歩いてみました。まず ミコアイサ♀ 2羽が出迎えてくれました。最初 ホオジロガモ♀ かと思ったのですが、首と腮の白い模様が違うようなので証拠写真を撮り、帰宅後図鑑で調べて ミコアイサ♀ だと判りました。♂も来てくれたらいいんですが。 次にこの辺りを縄張りにしている カワセミ♂ がカメラに収まってくれました。 堰に着くまでにいろんな鳥が姿を見せてくれましたが、堰下の流れのゆるやかな所では カルガモ の群と一緒に オカヨシガモ ♂3♂若1♀3 の群が泳いでいました。 いつもの池でしばらく待ってみましたが、カワセミ♀は現れないので上流の方へ移動したら、堰上500m位のところで ホオジロガモ♀3 が潜水をしていました。 そこでハトくらいの鳥が ハシボソガラス 2羽にモビングされて逃げ回ったあげく向こう岸の電柱の上に留りました、 チョウゲンボウ♀ でした。距離100mぐらいで、写真には一寸遠いかな。 帰りにまた、池のそばを通ったら、 カワセミ♀ がちゃんと待っていてくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・カワウ・ダイサギ・シジュウカラ・
 ミコアイサ♀2・アオサギ・カワセミ♂♀・セグロセキレイ・ツグミ・
 ハクセキレイ・コサギ・ホオジロ・ハシボソガラス・ムクドリ・
 モズ♂♀・カルガモ・オカヨシガモ♂3♂若1♀3・ユリカモメ・
 カイツブリ・イカルチドリ・キジバト・カワラヒワ・ホオジロガモ♀3・
 エナガ・チョウゲンボウ♀・ジョウビタキ♂・キセキレイ・マガモ♂♀
                     (以上29種)


2001/01/19(Fri) 7:00 - 11:30 羽村堰(晴時々曇)

堰下の淀みに ホオジロガモ♀1 が戻っていて、繰り返し潜水を見せてくれました。さらに コガモ 6羽も カルガモ 8羽の群のそばで休憩中でした。日差しも弱く、川風が冷たいので、 ホオジロ もブッシュの中で寒そうにしていました。 羽村大橋の下の川原には工事用のブルトーザやショベルカーが入っていて、ここを餌場にしていた鳥さんたちは、あちこちに散ってしまったようです。 カワセミ♀ はいつもの池で待っていてくれましたが、カメラマンがもう一人合流したら、羞かしがってか、その後は通り過ぎるだけで、近くに止まって付き合ってはくれませんでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシボソガラス・
 カワラヒワ・カルガモ8・マガモ(エ)・ダイサギ・セグロセキレイ・
 ホオジロガモ♀1・イカルチドリ・キセキレイ・セグロカモメ・
 カワウ・ホオジロ・コサギ・ツグミ・コガモ6・ジョウビタキ♀・
 カワセミ♀・キジバト・モズ・シジュウカラ・イソシギ・トビ
                     (以上26種)


2001/01/14(Sun) 8:40 - 10:15 羽村堰(曇時々晴)

堰下の中州で催された「どんどん焼き」にカミさんと正月飾りを燃やしに行きました。その後、煙が来ない堰上の方を一回りしましたが、鳥さんたちは避難してしまったらしくいつもより少ないようでした。いつもの池では カワセミ が、ホバリングとダイビングをして魚をゲットし呑込んだあと、行き場が無いのかゆっくり羽繕いなどしてしばらく付き合ってくれました。やはり寒そうにプックラ膨らんでいました。風が強くなり雪がちらつきそうな空模様になってきたので早々に引き上げてきました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・マガモ♂1♀1エ?1・カルガモ・
 カワウ・ダイサギ・コサギ・セグロセキレイ・カワセミ・
 カワラヒワ・カイツブリ・セグロカモメ・ホオジロ・トビ・
 ハシボソガラス・キジバト    (以上17種)


2001/01/13(Sat) 7:00 - 11:45 羽村堰(うす曇)

少し寒そうでしたが羽村堰へ行って来ました。工事のため土嚢で流れがせき止めらた所には薄く氷が張っていて、その上を セキレイ たちが歩いていました。この寒いのに カワセミ がホバリングとダイビングをサーヴィスしてくれましたが、さすがに水から出た後は真ん丸く膨らんでいました。久しぶりに シメ が姿を見せてくれましたが、曇で暗いので写真はいま一つかな。犬を連れたオジサンと鳥の話をしているすぐそばで、 コゲラ がしばらく遊んでいってくれました。双眼鏡ででっかく拡大してみましたが、頭の赤い点々はみえませんでした、たぶん ♀ でしょう。その他いつもの面々は顔を出してくれましたが、 ホオジロガモ と コガモ はいませんでした。何処か風の当たらない所で餌を探しているのかも?

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・メジロ・ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ツグミ・
 ハクセキレイ・カワウ・アオサギ・ハシボソガラス・コサギ・
 マガモ(エ)・カルガモ10・セグロセキレイ・タヒバリ・
 イカルチドリ・シジュウカラ・キセキレイ・セグロカモメ・
 イソシギ・ジョウビタキ♀・カワセミ♀・コジュケイ(声)・
 ホオジロ・カワラヒワ・シメ・コゲラ・カイツブリ・モズ・
 カシラダカ・ダイサギ     (以上31種)


2001/01/07(Sun) 9:00 - 14:00 軽井沢野鳥の森(晴のち曇)

朝5時起床、wingMLの軽井沢オフミーティング探鳥会に参加、総勢11名。最初の観察小屋でカラ類の大攻勢 シジュウカラ、コガラ、エナガ、ヤマガラ、コゲラ、ゴジュウカラ が入れ替わり立ち代わり顔を見せてくれました。未見の ヒガラ も居たに違いないのですが、双眼鏡では確認出来ませんでした。スコープ+デジカメには近すぎるのとチョコマカ動きが激しくて、写真はうまく撮れませんでした。次の鶴溜が今日の圧巻、先着のカメラマンたちの大砲レンズ10門余りの砲列のまえの餌台のまわりで オオマシコ同♀ が代わる代わるポーズをとってくれました。思わず50枚余りもシャッターを切っていました。参加者全員大満足でした。塩壺温泉ホテルのラウンジで昼食をとりながら、餌場にやってくる鳥たちをガラスごしに眺めながらの鳥談義も楽しいひと時でした。その最中 マヒワ が現れたようなのですが、双眼鏡に入れる前に飛ばれてしまいましたが、つぎに現れた カケス はばっちり確認しました。午後から雪の予報でしたので早めに流れ解散になったのですが、駐車場への道で ヒガラ だと教えて貰って双眼鏡で黒の蝶ネクタイを確認できました。今日、ライフリスト+3です。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・ハシボソガラス・キジバト・シジュウカラ・コガラ・
 エナガ・ヤマガラ・コゲラ・ゴジュウカラ・ツグミ・ホオジロ・
 ジョウビタキ♂・オオマシコ♂♀・メジロ・ムクドリ・イカル・
 スズメ・カワラヒワ・カケス・ヒガラ・セグロセキレイ・
 カルガモ    (以上22種)

(私は確認出来なかったが 鳥合せ で発表された鳥たち)
 アトリ・マヒワ・ハシブトガラス・ウソ♂・
(解散後、鳥見を続けた人たちの報告)
 アオサギ・アカゲラ・キセキレイ・カワガラス・カシラダカ・
 ベニマシコ♂♀


2001/01/05(Fri) 7:30 - 12:30 羽村堰(快晴)

あまりにも良い天気なので、羽村堰へ出かけました。コガモ 6羽の群は忙しそうにお食事中でしたが、ホオジロガモ は見あたりませんでした、どこか他所へ行ってしまったのかな? カワセミ が漁場のひとつにしている池では釣人が釣餌にするカワエビを手網で捕っていましたが、立ち去るとすぐ カワセミ♀ が来てダイビングを見せてくれました。帰り際に、年始廻りから戻って来た キジバト と モズ に新年の挨拶が出来ました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・メジロ・ハクセキレイ・ハシボソガラス・
 カワウ・ダイサギ・コガモ6・コサギ・マガモ(エ)・カルガモ・
 イソシギ・ムクドリ・ジョウビタキ♂・アオサギ・セグロセキレイ・
 タヒバリ・カワラヒワ・キセキレイ・シジュウカラ・セグロカモメ・
 トビ・イカルチドリ・ホオジロ・カワセミ♀・カシラダカ・
 キジバト・モズ   (以上28種)


2001/01/02(Tue) 6:45 - 13:20 羽村堰(快晴)

今日は、 鳥見初めとして羽村堰から浅間神社、草花丘陵を廻ってきました。 カワセミ もちゃんとお出迎えしてくれたし、初認以来、カメラに収まってくれなかった ジョウビタキ♀ や カシラダカ も可愛い姿を撮らせてくれるしで、幸せな一日でした。

おかげで、HPの掲載種数が50に達しました。ライフリストも昨年末の タヒバリ でやっと71になりました。今年こそ100を目標に頑張りたいと思います。

先日報告した ホオジロガモ 7羽の群 は、その後4羽だったり1羽だったりしますが、行くたびに姿を見せてくれます。おまけに昨年末に引き続き コガモ 6羽の群とも会うことができました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・シジュウカラ・メジロ・ヒヨドリ・ハクセキレイ・
 ムクドリ・ハシボソガラス・アオサギ・セグロセキレイ・カワセミ♀・
 カイツブリ・ジョウビタキ♂♀・エナガ・コゲラ・ウグイス・
 アオゲラ・ハシブトガラス・ホオジロガモ♀1・コサギ・マガモ(エ)・
 カルガモ・ホオジロ・ユリカモメ2・トビ・キセキレイ・
 ツグミ・バン・コガモ♂3♀3・イソシギ・カワラヒワ・
 タヒバリ・カシラダカ   (以上32種)

常連の モズ キジバト ダイサギ カワウ は年始廻りで行き違い?

 以前のフィールド・ノート 2000.10-12 LIFELIST

              野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>