フィールド・ノート (2001.03)     

2001/03/27(Tue) 9:50 - 16:15 羽村堰(晴)

桜も五分咲き、 ツバメ のペアがよそのお宅の玄関を覗き込んでいました。良い場所が見つかるといいですね。また浅間神社までを往復しましたが、 シロハラ トラツグミ ミヤマホオジロ はもういませんでした。 ミヤマ トラツ お目当てのカメラマンが7人ほどいましたが、皆さん振られたようです。河原で カワセミ のペアを2時間ほど待ちましたが、春休みでピクニックの人出が多く、こちらも空振りでした。その間に近くの枝で愛嬌を振り撒いてくれた モズ♂ です。帰りに覗いた堰下の浅瀬で、ハクセキレイ イソシギ イカルチドリ に混じって コチドリ 2羽がいました。冬鳥が姿を消すとすぐ夏鳥ですね。アオジ ダイサギ も夏羽になっていました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ツバメ・ムクドリ・カワウ・
 ホオジロ・コサギ・セグロセキレイ・カルガモ・ウグイス(声)・
 セグロカモメ・シジュウカラ・ジョウビタキ♂・ハシボソガラス・
 キジバト・コジュケイ(声)・メジロ・アオゲラ・キジ(声)・
 ツグミ・トビ・アオジ・ハクセキレイ・モズ♂・
 マガモ♂3・イカルチドリ・イソシギ・コチドリ2・カワラヒワ・
 ダイサギ              (以上30種)


2001/03/24(Sat) 10:20 - 16:50 羽村堰(晴)

今日は出だしが遅かったのですが、一応沢道を往復して シロハラ、 トラツグミ と ミヤマホオジロ の健在ぶりを確かめた後、 カワセミ のお気に入りのポイントで30分あまり待ってみましたら、先日そこを占領していた ジョウビタキ♂ は姿を見せず、 カワセミ♂カワセミ♀ とペアでやってきました。♂は2回ダイビングしたのですが、漁は失敗で求愛給餌は見せてもらえませんでした。その後仲良く上流の方へ飛んで行きました。また戻ってくれたらツーショットを撮らせてもらおうと待っているとき、対岸から カワセミ より少し高い高度で飛んでくる鳥に双眼鏡を向けると ツバメ でした。目の前で2回旋回して下流の方へ飛び去りました。翼と尾羽の形、顔の赤を確認出来ましたので間違いないでしょう。今春初認です。結局 カワセミペア は戻ってきませんでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・シジュウカラ・ツグミ・カワウ・セグロカモメ・
 カルガモ・ヒヨドリ・カワラヒワ・ホオジロ・ハシブトガラス・
 ムクドリ・ハシボソガラス・セグロセキレイ・コサギ・コゲラ・
 トラツグミ・シロハラ・メジロ・エナガ・トビ・ウグイス(声)・
 ミヤマホオジロ2・マガモ♂1・タヒバリ・カワセミ♂♀・
 ツバメ・ハクセキレイ・モズ♂        (以上28種)


2001/03/20(Tue) 7:30 - 11:45 羽村堰(晴)

今年初めて ウグイス のホーホケキョを聴きました。昨日から暖かくなり、いよいよ春本番ですね。冬鳥たちも帰る時期が来たようですが、沢の中ほどでは トラツグミ がゆっくりしていました。沢の登り口では、カメラマンたちにすっかり餌付けされて ミヤマホオジロ たちはまだ頑張っています。帰るのを忘れなければ良いんですが。お気に入りの枝を ジョウビタキ♂ に占領されてしまったようで、諦めたのか カワセミ は今日は姿を見せてくれませんでした。風が強くなってきたので、ほかのポイントで待つのはやめにして帰ってきました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ハクセキレイ・カワウ・シジュウカラ・
 ホオジロ・ムクドリ・コジュケイ(声)・セグロカモメ・
 ジョウビタキ♂・ツグミ・カルガモ・トビ・ウグイス(声)・
 コサギ・キジバト・メジロ・エナガ・コゲラ・トラツグミ・
 ミヤマホオジロ3・カワラヒワ        (以上22種)


2001/03/14(Wed) 7:40 - 14:10 羽村堰(晴のち曇)

堰下橋下流のあまり広くない水面に ミコアイサ♀ 1羽がポツネンと浮いていました。まだいてくれたんですね。頬の模様は最初に出会った2羽のうちの1羽と同じです。枝に留っている カワラヒワ の群にスコープを向けて1羽ずつ確かめていると、その中に シメ が混じっていました。なんだ カワラヒワ か、と軽くみてはいけないようです。沢の方でも ミヤマホオジロ トラツグミ など今冬のスターたちが顔を出してくれました。帰る時、行きがけに カワセミ♂ が留っていたお気に入りの枝に、お腹が赤い鳥が留っているので、また来てくれたのかと双眼鏡を向けると ジョウビタキ♂ でした。その2m位下の枝では カワセミ♂ が「ぼくの場所なのに〜」と言いたげに見上げていました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ムクドリ・シジュウカラ・カワウ・カルガモ・
 コサギ・ホオジロ・セグロセキレイ・ハシボソガラス・
 ハクセキレイ・ツグミ・ミコアイサ♀1・イカルチドリ・
 イソシギ・キセキレイ♀・モズ♂・ダイサギ・ヒヨドリ・
 キジバト・トビ・カワラヒワ・シメ・カワセミ♂・
 ミヤマホオジロ3・ルリビタキ♀・アオジ・シロハラ・
 トラツグミ・エナガ・メジロ・ジョウビタキ♂・マガモ♂2♀1
                       (以上32種)


2001/03/10(Sat) 10:20 - 15:45 羽村堰(晴)

河原の カワセミ のお気に入りポイント5箇所で少しずつ待ってみたのですが、とうとう会えずじまいでした。沢の登り口には ミヤマホオジロ 狙いのカメラマンが7人ほど砲列を敷いていました。その中にwing_mlの近さんがいて、既にゲットした ミヤマホオジロ と アオゲラ の画像を液晶モニターで見せていただきました。いつもながらシャープなショットで羨ましいかぎりです。私がいる間には ミヤマホオジロ は顔を出してくれませんでした。沢の中ほどでは トラツグミ にも振られました。代わりに アカゲラ が姿を見せてくれました。羽村堰の近くでは初めてです。カメラが退院するまでいてくれるといいんですが。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ツグミ・ホオジロ・シジュウカラ・コサギ・
 カワウ・ダイサギ・キジバト・ヒヨドリ・トビ・
 カルガモ・ハシボソガラス・ハクセキレイ・ムクドリ・
 セグロセキレイ・イソシギ・ユリカモメ・エナガ・ルリビタキ♀・
 アオジ・コゲラ・シロハラ・アカゲラ・マヒワ・アオゲラ・
 ジョウビタキ♂・カワラヒワ・マガモ♂♀   (以上28種)


2001/03/03(Sat) 10:35 - 16:55 羽村堰(晴のち曇)

今日は、千葉の田中さんご夫妻が羽村堰の ミヤマホオジロ に会いたいと、わざわざお見えになったので、ご一緒させて頂きました。 幸い 2/9 以来ずっと長逗留を決め込んでいて、今日も魅力的な姿を見せてくれました。ご夫妻には喜んでいただけたし、 枝留りの写真も撮らせてもらえて ミヤマホオジロ 君に大感謝です。 カワセミ♂ には 行き帰りとも挨拶でき、堰下で久し振りに カワセミ♀ にも会えました、まだツーショットは見せてもらえないのかな? ミコアイサ♀ と ホオジロガモ♀ は見掛けませんでした、本当に帰ってしまったのかも。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・シジュウカラ・ヒヨドリ・コサギ・ハシボソガラス・
 コジュケイ(声)・ジョウビタキ♀♂・ホオジロ・ツグミ・エナガ・
 キジバト・カルガモ・カワセミ♂♀・セグロセキレイ・シロハラ・
 アオジ・ルリビタキ♀,♂若・コガラ・ミヤマホオジロ2・コゲラ・
 オナガ・カワウ・トビ・ムクドリ・カワラヒワ・
 イカルチドリ・マガモ♂3♀2・ハクセキレイ・ダイサギ・モズ・
 オカヨシガモ♂1♀1          (以上31種)


 以前のフィールド・ノート 2001.02  2001.01 2000.10-12 LIFELIST

              野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>