フィールド・ノート (2001.09)     

2001/09/29(Sat) 06:00 - 10:45 羽村堰(晴)

河原を一回りする間に3箇所で カワセミ に出会い、2時間ほど待った先日の池では、2回通過しただけで、いずれもゆっくり付き合ってはもらえませんでした。この池に飛込んできた コガモ♀ と尾羽をセキレイみたいに上下に振っている イソシギ それに近くの木のテッペンで高鳴きをしている モズ にカメラに収まってもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ハシボソガラス・シジュウカラ・カワウ・
 セグロセキレイ・ムクドリ・アオサギ・コサギ・トビ・
 ハクセキレイ・ホオジロ・キジバト・モズ・カワセミ・
 カルガモ・コジュケイ(声)・コガモ♀・イソシギ・ツバメ  (以上20種)


2001/09/25(Tue) 06:50 - 12:15 羽村堰(快晴)

多摩川の水もいくらか減少してきましたが、まだ堰すれずれで、堰上の中州が濁流で削り取られたのと合わせて大変小さくなっています。少し下流の今までは葦に覆われて水面が見えなかった池で カワセミ を待ってみました。5〜10cmの魚が結構泳いでいるし、水面に突き出た格好の枝もあるのに、5回だけ飛んで通過しただけでした。林の中の「ジェィ〜ジェィ〜」という鳴き声に振り向くと カケス でした。羽村堰ではお初にお目に掛かります。 池に魚を採りにきた カイツブリ にもモデルになってもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・モズ・コサギ・アオサギ・
 ハシボソガラス・シジュウカラ・ムクドリ・キジバト・
 セグロセキレイ・ダイサギ・カワウ・カワセミ・トビ・
 カケス・カイツブリ     (以上16種)


2001/09/23(Sun) 06:40 - 10:30 羽村堰(快晴)

本当に久し振りの快晴、初冠雪の富士山が綺麗です。それに引き換え鳥さんたちはあまり顔を見せてくれませんでした。台風15号の大雨のせいで堰の上下で流れが大分かわり、まるで別の景色になってしまいました。鳥さんたちもこれにはかなり戸惑っているのかも。本流、池とも カワセミ は姿を見せてくれませんでした。しかたなしに、池の対岸の藪の中に咲いている 曼珠沙華 を撮っているところへ、餌探しにやってきた シジュウカラ にカメラに収まってもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・キジバト・ヒヨドリ・シジュウカラ・ハシボソガラス・
 コサギ・ムクドリ・ダイサギ・セグロセキレイ・ハクセキレイ・
 モズ・トビ・カルガモ・カイツブリ・イソシギ・
 カワウ・ホオジロ・メジロ・ツバメ      (以上19種)


2001/09/16(Sun) 08:40 - 15:30 谷津干潟(曇時々雨)

谷津干潟でのwingMLのオフに参加しました、干潟の取り付きで初会の ウミネコ セイタカシギ がお出迎え。雨のため午前中に予定されていた三番瀬は間近まで行って見合わせになりました。谷津干潟は5月に較べると鳥の数は少ないようでしたが、それでも初会の鳥さんは ハジロコチドリ シロチドリ ハシビロガモ を加えて5種になりました。企画された田中さんはじめ色々教えて頂いた参加の皆さんに大感謝。解散後有志が再チャレンジした三番瀬には参加する元気がありませんでしたが、予定の鳥さんたちがゲットできたようで残念。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・モズ・キジバト・シジュウカラ・
 ハクセキレイ・ハシボソガラス・メジロ・オナガ」ウミネコ・
 セイタカシギ・コサギ・アオサギ・カワウ・ダイサギ・
 カルガモ・アオアシシギキアシシギ・ハジロコチドリ・シロチドリ・
 キョウジョシギ・ホウロクシギ・ハシブトガラス・カイツブリ・ハシビロガモ・
 ダイゼン・オオソリハシシギ・ムクドリ・メダイチドリ・ソリハシシギ
 ハマシギ・トウネン・オナガガモ・コガモ (以上34種)


2001/09/13(Thu) 06:20 - 08:10 羽村堰(曇のち雨)

昨日はテロのTVで夜更かしして、出かけられなかったので、曇っていたのに敢えて出かけました。台風15号の雨は凄かったらしく、水門では、この前新しくしたばかりの丸太と粗朶を取り払い全開で放流しているのに、さらに堰をオーバーフローしていました。カワセミの池も上流で堰を越えた濁流が通ったようで、まわりの芦原だけでなく、いつもその下に三脚を据えて待つ、ニセアカシアの木が10本ほど薙倒されていました。雨が降り出し、鳥さんたちも全然姿をみせないので早々に引き上げてきました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・キジバト・シジュウカラ・ダイサギ・
 コサギ・ハシボソガラス・カワウ・ムクドリ・セグロセキレイ・
 ホオジロ・ツバメ・トビ        (以上13種)


2001/09/06(Thu) 09:15 - 11:40 羽村堰(曇)

野草を採りに行くというカミさんにくっ付いて、羽村堰にでかけました。台風以来、本流のポイントでは カワセミ を見ていません、お気に入りの枝が流されてしまったせいかな? 池の方では2回だけライトブルーの背中を見せて飛んで通過しました。さらに待っていると、頭の上を3羽の エナガ に先導されて シジュウカラ 15〜16羽の群が通って行きました、しんがりは定石どおり2羽の コゲラ がつとめていました。やっと1枚だけ エナガ の写真を撮らせてもらいましたが、デジスコには仰角大、逆光、おまけにチョコチョコ動きまわるので出来はご覧のとおり。ホホ

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ダイサギ・セグロセキレイ・カルガモ・
 ツバメ・カイツブリ・カワウ・シジュウカラ・キセキレイ・
 イソシギ・ハシボソガラス・ホオジロ・キジバト・カワセミ・
 エナガ・コゲラ・ムクドリ・コサギ・ハクセキレイ (以上20種)


2001/09/04(Tue) 07:20 - 10:50 羽村堰(曇)

朝食後晴れ間が広がったので、先日の怪我をした アカエリヒレアシシギ の幼鳥が気になって急遽、羽村堰に出かけましたが、河原に着いたときには曇ってしまいました。件の鳥さんの姿は見えませんでした。元気になって旅立ったことでしょう。本流、池のポイントで夫々1時間あまり待ってみたのですが カワセミ には完全に振られました。本流の対岸で餌を採っている イソシギ と、池の周りの木の上に留った ダイサギ にカメラに収まってもらいましたが、いづれも遠いので写り具合は今一ですね。帰りは羽村大橋の右岸側まで歩いてみたのですが カワセミ には出会えませんでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・シジュウカラ・ハシボソガラス・ツバメ・
 セグロセキレイ・コサギ・ダイサギ・カルガモ・ムクドリ・
 カイツブリ・トビ・ハクセキレイ・キジバト・オオヨシキリ・
 イソシギ・カワウ・ホオジロ        (以上18種)


2001/09/01(Sat) 06:00 - 10:20 羽村堰(うす曇)

池のポイントで カワセミ を待ちましたが、3度飛んで通過しただけでした。そばの葦原では オオヨシキリ の幼鳥が「ギョギョ」と小さな声でお父さんのまねをしていました。堰の筏通しに廻ってみたら、濁流を放流していた水門も新しい丸太とソダでせき止められていましたが、水量はまだ平常よりやや多めで、常連の鳥さんたちの食堂も水をかぶって、狭くなったままでした。餌場と反対側の水際ではまた アカエリヒレアシシギ の幼鳥が羽を休めていました。今日は足のヒレをバッチリ見せてもらいました。疲れているようで、頭を羽の中に入れて眠りの態勢になったので、「お休み」をいって帰ってきました。また海が荒れているようです。画像を整理していて気付いたのですが、右の羽に怪我をしているらしく、血が滲んでいました。一応飛べるようですが、早くよくなるよう祈っています。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・カワウ・ハシボソガラス・アオサギ・ダイサギ・
 セグロセキレイ・ツバメ・ムクドリ・コサギ・オオヨシキリ・
 ヒヨドリ・カワセミ・シジュウカラ・アカエリヒレアシシギ
 キジバト・カルガモ・カイツブリ・ハクセキレイ  (以上18種)


 以前のフィールド・ノート 2001.08  2001.07

              2001.06  2001.05  2001.04  2001.03  2001.02  2001.01

              2000.10-12 LIFELIST              野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>