フィールド・ノート (2001.12)     

2001/12/28(Fri) 06:35 - 13:00 羽村堰(快晴)

堰下橋から見下ろすと川下の水面にちょっと変った カモ らしいシルエット、急いでレクレーション広場の方から回り込むと、やっぱり ミコアイサ♀ 1羽がちょうど昇る朝日に輝いていました。頬の模様は昨シーズン長く逗留した方の1羽によく似ているので、同じ個体かも知れません。今季もやって来てくれたんですね。30分ほど付き合ってくれた後、下流の方へ飛び去りました。今度こそ♂のパンダガモも来てくれないかな〜。 浅間神社までの往復で エナガ の群れに3度遭遇し、2度目などは5mぐらいの距離でチョコマカ可愛らしい姿を楽しませてくれたのですが、またもや1枚もシャッターは切らせてもらえませんでした。その後に来た コゲラ にしばらく遊んでもらいました。帰りの河原で食後のおくつろぎ中の シメカワラヒワ にモデルになってもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・ハシボソガラス・カワウ・カワラヒワ・
 セグロセキレイ・ムクドリ・カルガモ・コサギ・ミコアイサ♀1・
 ハクセキレイ・イソシギ・ジョウビタキ♀・ホオジロ・シメ・
 カワセミ♀・キジバト・ツグミ・ダイサギ・カイツブリ・
 イカルチドリ・アオサギ・シジュウカラ・エナガ・カケス・
 アオジ・コゲラ・メジロ・アカゲラ・ルリビタキ♀・
 シロハラ・モズ♀♂・コガモ♀2・マガモ♂2♀1・キセキレイ・
 タヒバリ                  (以上36種)


2001/12/24(Mon) 07:10 - 12:10 関戸(多摩川)(快晴)

ミコアイサの噂につられて、関戸に出掛けました。まず京王線の鉄橋の下で カルガモ となぜか オナガガモ の♂だけ2羽、関戸橋の下で マガモ のペア、少し下流で ヒドリガモ 30+、コガモ 6羽、ハシビロガモ ♀タイプ5羽とカモさんたちのお出迎えで幸先は上々と喜んだのですが、噂の大栗川に着いたら、一昨日、昨日は早朝ちょっとだけ姿を見せたのに、今日は来てないとのこと、ガッカリ!! かわりに オオタカ の若鳥が カラス にモビングされながらしばらく付き合ってくれました、写真は撮ったのですが、逆光でボケボケ ホホ。帰り際 ノスリ のきれいな飛翔を双眼鏡で楽しませてもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ハシブトガラス・ヒヨドリ・コサギ・カワウ・
 カルガモ・オナガガモ♂2・セグロセキレイ・ツグミ・カワセミ・
 マガモ♂♀・ヒドリガモ30+・コガモ6・ハシビロガモ5・カイツブリ・
 ユリカモメ・タヒバリ・ジョウビタキ♂♀・ハクセキレイ・ホオジロ・
 キセキレイ・ハシボソガラス・アオサギ・カワラヒワ・モズ♂・
 ダイサギ・オオタカ・ノスリ・ムクドリ       (以上29種)


2001/12/22(Sat) 06:35 - 11:50 羽村堰(晴)

昨日の冷え込みで鳥さんたちの顔ぶれが増えていないかと期待したのですが、一昨日と殆ど変りありませんでした。堰の補修工事は本格化し、広い区域が立入禁止のロープで囲われています。手前の池で カワセミ♀ がダイビングを見せてくれましたが、魚は捕れなかったようです。8時を過ぎてショベルカーが稼動し始めると寄り付かなくなりました。一昨日と同じ所の ジョウビタキ♂ と、豆の莢状のニセアカシヤの実をしっかり押さえて食べている シジュウカラ にモデルになってもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・ハシボソガラス・カルガモ・スズメ・ハクセキレイ・
 カワウ・ダイサギ・アオサギ・セグロセキレイ・マガモ♂2・
 ツグミ・ムクドリ・イソシギ・ホオジロ・キジバト・
 カワセミ♀・アオジ・カワラヒワ・イカルチドリ・タヒバリ・
 カイツブリ5・ユリカモメ・ジョウビタキ♂♀・シジュウカラ・
 モズ♂・カケス・メジロ・コゲラ・ウグイス・シロハラ・
 ルリビタキ♀・シメ・コサギ         (以上33種)


2001/12/20(Thu) 07:20 - 13:45 羽村堰(快晴)

堰下の流れに大口径の鉄パイプを並べその上にショベルカーで盛土をして、工事車両の通路を作っています。たぶん秋の台風で一部破損した堰の補修用だと思います。手前の池から30mぐらいしか離れていないのですが、鳥たちはあまり気にしてないようで カワセミ♀ がダイビングして、魚をゲットするのを2回見せてくれました。少し上流の雑木林で久しぶりに ジョウビタキ♂ に会えました。沢道を少し入ったところで シロハラ が待っていてくれました、今季お初です。藪の中で眼だけ見えている カケス が全身を見せてくれないかとしばらく待ちましたが、そのまま奥のほうへ・・残念! 叢でお食事中の アオジ に遊んでもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・オナガ・ハシボソガラス・シジュウカラ・
 セグロセキレイ・カワウ・コサギ・ツグミ・カルガモ・
 ムクドリ・ハクセキレイ・カワラヒワ・キジバト・シメ・
 モズ♂・ジョウビタキ♀♂・ホオジロ・マガモ♂2♀1・ダイサギ・
 アオサギ・カワセミ♀・トビ・イソシギ・キセキレイ・
 イカルチドリ3・カイツブリ5・タヒバリ・シロハラ・
 アオゲラ・メジロ・エナガ・カケス・コゲラ・ルリビタキ♀・
 アオジ                     (以上36種)


2001/12/16(Sun) 06:25 - 13:50 羽村堰(快晴)

レクレーション広場の下流で カワセミ♂ が単独で大きな魚を咥えていました。カメラは準備中で証拠写真は間に合いませんでした。手前の池でも♂♀別々に現れて、ペアという感じはしせんでした。いつも カワセミ を待つとき、ファインダーの照準合せに使う枯枝に ジョウビタキ♀ が留まってくれました。堰上の水際で2羽の タヒバリ がせわしなく餌を探していましたが、時々 セグロセキレイ が邪魔をしに来ると、5〜6mよけて、やり過ごしていました。中州には今日も イカルチドリ がいて、しばらく遊んでもらいました。沢道の中ほどのダムで ルリビタキ♀ のちょっと面白い写真(1/13秒)が撮れました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ハクセキレイ・シジュウカラ・ムクドリ・
 ハシボソガラス・ツグミ・カワウ・ダイサギ・アオサギ・
 カルガモ・マガモ♂3♀2・イソシギ・セグロセキレイ・シメ・
 カイツブリ・コサギ・カワラヒワ・キジバト・ホオジロ・
 トビ・キセキレイ・カワセミ♂♀・ジョウビタキ♀・モズ♂・
 タヒバリ2・イカルチドリ・アオゲラ・ルリビタキ♀・ウグイス・
 エナガ・コゲラ・メジロ・カケス(声)      (以上34種)
 (番外) ガビチョウ2


2001/12/12(Wed) 07:55 - 12:45 羽村堰(快晴)

手前の池の カワセミ のペアは相変わらず仲良く飛び回っていますが、枝の陰や枯草の中にだけ留まって、モデルにはなってくれませんでした。近くの枝でゆっくり羽を休めていた トビ や、一寸だけ付き合ってくれた ジョウビタキ♀ 、広く明るい河原では珍しい アオジ にカメラに収まってもらいました。堰上の中洲でほんとうに久しぶりに イカルチドリ に会えました。沢道には シロハラ がいたそうですが、お目にかかれませんでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・オナガ・ハシボソガラス・
 セグロセキレイ・ムクドリ・ツグミ・モズ♂・カワウ・
 コサギ・カルガモ・シジュウカラ・ホオジロ・イソシギ・
 カワセミ♂♀・トビ・ジョウビタキ♀・キジバト・キセキレイ・
 アオジ・イカルチドリ・コゲラ・ルリビタキ♀・アオゲラ・
 ウグイス・シメ・ダイサギ・アオサギ       (以上29種)


2001/12/09(Sun) 07:05 - 10:30 多摩湖(晴)

息子に触発されて、まだ暗いうちに家を出て電車を乗り継ぎ、多摩湖に出掛けました。たくさんの オナガガモ マガモ コガモ たちが出迎えてくれました。すぐそばで カンムリカイツブリ が潜水を繰返していました。一寸沖のほうに目を向けると白い豆粒が散らばっています、双眼鏡で覗くと 100羽 ほどの カンムリカイツブリの大群 がいて、デジスコのズームをワイド一杯にしても入りきれません、一斉に潜水してアッという間に見えなくなるのは壮観でした、初会です。子供たちが手すり越しに餌をまくと、ドバトに混じって オナガガモ が斜面を登ってきます、上からは ユリカモメ や カラス が舞い降りてエサを失敬していきます。 ミコアイサ を期待していたのですが、これには会えませんでした。近所の住人らしい方の話では、昨日はハクチョウが立ち寄って30分ほどいたそうです。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・メジロ・オナガガモ・マガモ・
 コガモ・アオサギ・カワウ・セグロセキレイ・
 カンムリカイツブリ・ハシブトガラス・ハクセキレイ・
 ハシボソガラス・ユリカモメ・シジュウカラ・カワラヒワ・
 ウグイス・ムクドリ            (以上18種)


2001/12/07(Fri) 06:45 - 11:50 羽村堰(晴)

昨日の雨もすっかり上り、富士山の白雪が朝日に輝いて綺麗でした。手前の池ではペアの カワセミ が仲良く飛び回っていました。堰すれすれにオーバーフローしている所でお食事中の イソシギ をモデルに逆光に挑戦してみました。沢道の中ほどで アカゲラ がしばらく付き合ってくれました。初認以来1年半の間、何度も会っているんですが、カメラに収まってくれたのは初めてです。ヤッタ〜 (^O~)/

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・カワラヒワ・ホオジロ・
 セグロセキレイ・ハクセキレイ・カワウ・ダイサギ・コサギ・
 ハシボソガラス・アオサギ・オナガ・モズ♂・ジョウビタキ♀・
 シメ♂・カワセミ♂♀・カルガモ・マガモ♂2♀1・イソシギ・
 トビ・カイツブリ・キジバト・シジュウカラ・コゲラ・
 メジロ・アカゲラ・ルリビタキ♀・エナガ・カケス・
 キセキレイ                (以上31種)


2001/12/02(Sun) 06:25 - 12:10 羽村堰(快晴)

手前の池も中の池も釣人がいて カワセミ たちはうしろの林の中を迂回して通過し、ゆっくりとは遊んでもらえませんでした。近くに来た ツグミ と、ちょっと離れた木に留まった トビ にモデルになってもらいました。沢道もハイカーが切れ目なしに通るので、鳥さんたちも顔を出しにくそうでした。いつもいた カケス は声も聞こえませんでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・シジュウカラ・スズメ・オナガ・セグロセキレイ・
 ムクドリ・ハシボソガラス・カワウ・コサギ・ダイサギ・
 アオサギ・トビ・モズ♂・カルガモ・ジョウビタキ♀・
 キジバト・ツグミ・ホオジロ・カワラヒワ・カワセミ♀♂・
 キセキレイ・マガモ♂2♀2・イソシギ・カイツブリ・ハクセキレイ・
 エナガ・コゲラ・メジロ・アオジ・ルリビタキ♀   (以上30種)


 以前のフィールド・ノート 2001.11  2001.10  2001.09  2001.08  2001.07

              2001.06  2001.05  2001.04  2001.03  2001.02  2001.01

              2000.10-12 LIFELIST              野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>