フィールド・ノート (2002.02)     

2002/02/27(Wed) 07:00 - 13:20 羽村堰(うす曇)

手前の池の中の木で カワセミ♂ が待っていてくれたのですが、スコープはまだリュックの中、すぐ下流の方へ飛び去りました。しばらく待っても戻っては来ませんでした。縄張が広いのと近くで工事中なのでなかなかゆっくり付合ってはもらえません。沢道の中ほどでは コゲラ が一心不乱にマイホーム新築中で、そばを人が通るとちょっとだけ裏側に隠れますが、すぐ作業を再開します。30分ばかり見学させてもらいました。帰りの河原で キジ の♂♀が姿を見せてくれたのですが、こちらに気付いてすぐ草むらに駈込んでしまいました。また写真はダメ (-_-)

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・キジバト・セグロセキレイ・シジュウカラ・
 ホオジロ・カワウ・ツグミ・モズ♂・ハシボソガラス・
 ムクドリ・ハクセキレイ・カワラヒワ・カルガモ・ジョウビタキ♀・
 カワセミ♂・ダイサギ・アオジ・イソシギ・キセキレイ・
 シメ・カイツブリ・アオサギ・ホオジロガモ♀2・マガモ♀1・
 カケス・ウグイス・コゲラ・エナガ・シロハラ・
 キジ♂♀                   (以上31種)


2002/02/23(Sat) 06:45 - 12:20 羽村堰(晴)

堤防の上を自転車でゆっくり走りながら、顔を出してくれる鳥さんたちに挨拶だけして沢の入り口まで直行しました。しかし沢道はあまり変り映え無しです。通り道で餌を採っている アオジ に「とおせんぼ」されたり、根元に三脚を据えた檜の、頭上の枝で エナガ の群れが遊んで行ったりするのですが、スコープのピントを合わせて待っている枝にはちょっとも留まってはくれません。(~_~) 帰りに河原を一回りしましたが、 ホオジロガモ♀ 2羽、 コガモ♀ 1羽だけはいましたが、 ミコアイサ♀ は見かけませんでした。このところ近くでは付合ってくれない カワセミ も本流の向う岸へ飛んで行ってダイビングして魚をゲットするを見せてくれました。しかし一寸遠すぎる!!

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシボソガラス・セグロセキレイ・
 カルガモ・ホオジロ・カワウ・カワラヒワ・キジバト・
 ツグミ・シジュウカラ・コゲラ・エナガ・アオジ・
 カケス・シメ・アオゲラ・シロハラ・ヤマガラ・
 ジョウビタキ♂・アオサギ・ホオジロガモ♀2・カイツブリ・ダイサギ・
 マガモ♀4・カワセミ♂・コガモ♀・ハクセキレイ・トビ・
 イカルチドリ・キセキレイ・モズ♂          (以上33種)


2002/02/20(Wed) 06:45 - 13:10 羽村堰(快晴)

今朝も モズ♂ くんが挨拶をしてくれました。中の池では カワセミ♂ がちょっとだけ顔を見せてくれたのですが、写真は撮らせてもらえませんでした。堰の魚道工事現場のすぐ横の草むらでは カワラヒワ はじめいろんな鳥が朝食中でした。しばらく付合ってもらいましたが、散歩の犬が来て解散! ホオジロガモ♀ 2羽と ミコアイサ♀ 1羽は相変わらずです。沢道も相変わらずの面々でした。帰りに手前の池のそばの林で シメ がポーズをとってくれましたが、あいにく逆光。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ハシボソガラス・セグロセキレイ・
 ホオジロ・カワウ・シジュウカラ・ジョウビタキ♂♀・ダイサギ・
 ムクドリ・ハクセキレイ・イソシギ・カルガモ・コサギ・
 モズ♂♀・カワセミ♂・カワラヒワ・アオジ・シメ・
 ツグミ・カイツブリ・イカルチドリ・タヒバリ・キセキレイ・
 ホオジロガモ♀2・コゲラ・エナガ・シロハラ・ウグイス・
 ルリビタキ♀・メジロ・トビ・ミコアイサ♀1・マガモ♀4
                     (以上35種)


2002/02/16(Sat) 07:20 - 13:40 羽村堰(快晴)

三脚にスコープをセットしたところに、尾羽をクルクル回して モズ♂ が朝の挨拶をしてくれました。川原も沢筋も鳥さんたちの姿は少な目でした。郷土博物館の前でネット上でのお知り合い I さんと M さんに声をかけて頂き30分ほど鳥談義に花が咲きました。せっかく来られたのに鳥さんたちの顔ぶれは今一で残念でした。その後もう一度川原を廻ったときの ホオジロガモ♀ です。また カワセミ とはすれ違いのようです。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・キジバト・ムクドリ・ツグミ・ハシブトガラス・
 ヒヨドリ・セグロセキレイ・ダイサギ・カワウ・カルガモ・
 マガモ♂2♀1・ホオジロ・カワラヒワ・モズ♂・イソシギ・
 ジョウビタキ♀・シメ・シジュウカラ・ハシボソガラス・カイツブリ・
 アオサギ・コサギ・ミコアイサ♀1・ホオジロガモ♀3・アオジ・
 カケス・エナガ・トビ・コゲラ・オナガ・タヒバリ・
 ハクセキレイ                 (以上32種)


2002/02/14(Thu) 07:15 - 13:00 羽村堰(晴)

いつものコースで、小さな橋を渡ろうとしたら、向こう岸の水際で イソシギ がお食事中で15分ほど足止めを喰らいました。そこへ ジョウビタキ♀ も割り込んで来ました。堰上の水面は カイツブリ 2羽と アオサギ だけで閑散としていました。かなり上流へ移動してやっと カワセミ♂ と ホオジロガモ♀ 1羽がいました。沢道の顔触れも変化はないようですが、沢の狭い上空を オオタカ が旋回していました。川原の カモ たちが少なかったのはこのせい? 帰りに堰上を覗くと ホオジロガモ♀ は3羽に増え、ミコアイサ♀ やほかの カモ たちも戻っていました。レクレーション広場の入り口で帰り支度を始めると、 シメ と ツグミ が顔を見せてくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ハシボソガラス・カワウ・
 セグロセキレイ・コサギ・ムクドリ・ホオジロ・ハクセキレイ・
 カルガモ・ダイサギ・モズ♂・カワラヒワ・シジュウカラ・
 イソシギ・ジョウビタキ♀・アオサギ・カイツブリ・カワセミ♂・
 ホオジロガモ♀3・アオジ・エナガ・オオタカ・コゲラ・
 メジロ・シロハラ・アカゲラ・カケス・マガモ♀4・
 ミコアイサ♀1・キセキレイ・トビ・シメ・ツグミ・
 ハシブトガラス               (以上36種)


2002/02/09(Sat) 07:15 - 13:10 羽村堰(晴)

レクレーション広場の土手で朝食中の カワラヒワ の羽の黄色が綺麗だったのですが、写真ではうまく表現できませんね。小さな橋の手前で昭島の Bird Birdの N さんとお会いして、初対面の挨拶をしました。堰上には ホオジロガモ♀ 2羽は相変わらず潜水を繰返していました。沢道の入り口で アオゲラ が一寸だけ付き合ってくれました。沢道には 土曜日とあってカメラマンが数人 ミヤマホオジロ や トラツグミ を期待しているようですが、どちらもまだのようです。代りに ウソ や アトリ が出たそうで、いづれも見ることは出来ませんでした。残念! 帰りにもう1度堰上を覗いたら、行きはすれ違ったらしい ミコアイサ♀ が1羽だけ浮かんでいました。スコープで今季最初に来た個体と頬のパターンが同じことを確認していると、中州で休んでいた カルガモ や マガモ が羽音を立てて水面に飛び出したので、双眼鏡を向けると ハヤブサ が急降下していました。そのまま下流の方へ飛び去りましたが、初めてお目に掛ります。昨日、猛禽類のテレビ録画を見ていなかったら、とっさには識別出来なかったでしょう。今日は河原では会えなかった ツグミ が家の近くの公園の芝生で胸を張って'気を付け'をしていました。また一昨日、今日と カワセミ には会えてません。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・メジロ・ハシボソガラス・
 カワウ・ホオジロ・コサギ・セグロセキレイ・カルガモ・
 モズ♂・シジュウカラ・カワラヒワ・ダイサギ・イソシギ・
 マガモ♂2♀1・コジュケイ(声)・ジョウビタキ♀・シメ・キジバト・
 アオジ・ホオジロガモ♀2・イカルチドリ・カイツブリ・コガモ♀4・
 アオサギ・アオゲラ・エナガ・コゲラ・カケス・
 シロハラ・ウソ(声)・ミコアイサ♀1・トビ・ハヤブサ・
 セグロカモメ・ツグミ                (以上37種)


2002/02/07(Thu) 07:10 - 13:20 羽村堰(晴)

河原の セグロセキレイ や イカルチドリ の囀りがたいへん綺麗に響くようになりました。鳥さんたちの恋の季節が始まったようです。小さな橋を渡ったところで シメ がポーズをとってくれました。堰上の上流側の中州のそばには ホオジロガモ ♀タイプ3羽と ミコアイサ ♀2羽がいました。河原の林には アカゲラ が待っていて、沢道の中ほどまでご一緒してくれました。2度 エナガ の群れに遭遇し、1回だけシャッターを切らせてもらいましたが、出来は今一。彼らが通り過ぎた後に ヤマガラ がいました、久しぶりに顔を見せてくれました。 ウソ らしい鳴声がするのでしばらく待ってみたのですが、姿を確認することは出来ませんでした。尾根の上の木で マヒワ 30+の群れが賑やかに鳴き交わしたあと飛び去りました。もう少し上の方にいる時に来てくれたら証拠写真が撮れたかも。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ジョウビタキ♂・カワラヒワ・
 カワウ・ホオジロ・セグロセキレイ・ムクドリ・シジュウカラ・
 ハクセキレイ・コサギ・ハシボソガラス・カルガモ・マガモ♂2♀1・
 ハシブトガラス・タヒバリ・モズ♂・ツグミ・ダイサギ・
 コゲラ・アオジ・シメ・セグロカモメ・イカルチドリ・
 カイツブリ・アオサギ・ホオジロガモ♀t3・ミコアイサ♀2・アカゲラ・
 カケス・エナガ・ヤマガラ・シロハラ・マヒワ30+・
 トビ                     (以上36種)


2002/02/02(Sat) 07:00 - 13:00 羽村堰(快晴)

一昨昨日は2羽一緒にいた ジョウビタキ♀ は、今日は1羽だけでポーズをとってくれました。堰上の中州の近くに ミコアイサ♀ は2羽いましたが、 ホオジロガモ は♀1羽だけになっていました。何処と行き来しているのでしょう。 ホオジロガモ にスコープを向けて潜水から浮かび上がって来るのを待っていると、目の前を カワセミ♂ が横切り近くの枝に一寸だけ留まり、すぐ上流の方へ飛び去りました。とにかく近くには居てくれてる様で安心しました。沢道では シロハラ と アオジ に遊んでもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・キジバト・ムクドリ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・
 ハシブトガラス・ツグミ・カワラヒワ・コジュケイ(声)・ホオジロ・
 カイツブリ・セグロセキレイ・ハシボソガラス・カワウ・コサギ・
 タヒバリ・モズ♂・シジュウカラ・イソシギ・ダイサギ・
 アオサギ・カルガモ・ジョウビタキ♀・マガモ♂2♀1・ミコアイサ♀2・
 イカルチドリ・ホオジロガモ♀1・カワセミ♂・アカゲラ・オナガ・
 ウグイス・エナガ・シロハラ・コゲラ・アオジ・
 ルリビタキ♀・カケス・アオゲラ・トビ・キセキレイ  (以上40種)


 以前のフィールド・ノート 2002.01 

              2001.12  2001.11  2001.10  2001.09  2001.08  2001.07

              2001.06  2001.05  2001.04  2001.03  2001.02  2001.01

              2000.10-12 LIFELIST              野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>