フィールド・ノート (2002.03)     

2002/03/30(Sat) 06:10 - 11:20 羽村堰(曇のち晴)

家の近くの公園の芝生で ツグミ 16羽以上が朝食中でした。その他 ムクドリ や ホオジロ、 カワラヒワ まで。週末は早朝野球があるのですが、昨夜までの雨で中止になったためのようです。玉川上水ぞいの桜はかなり散りかけてはいるものの花見客で賑わっています。沢道の中ほどまで キセキレイ が登って来ていました。ここでは初めて見ました。いつもは殆ど涸れ沢なのに、今日はかなりの水量があるせいでしょう。風が強くなって鳥さんたちも草むらに隠れてしまったようなので、早仕舞しようと機材を片付けているところに ジョウビタキ♀ がひょっこり姿を見せてくれました。そろそろお別れのご挨拶かな。今日も カワセミ には出会えませんでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ツグミ16+・
 ホオジロ・カワラヒワ」カルガモ・シジュウカラ・セグロセキレイ・
 ツバメ・キジ(声)・マガモ♂2♀1・ハシボソガラス・コサギ・
 イワツバメ・カワウ・ハヤブサ・アオジ・ウグイス(声)・
 カイツブリ・ハクセキレイ・イカルチドリ・イソシギ・トビ・
 コゲラ・メジロ・エナガ・ハシブトガラス・キセキレイ・
 ダイサギ・アオサギ・ジョウビタキ♀・オナガ    (以上34種)


2002/03/28(Thu) 06:00 - 11:50 羽村堰(晴)

桜はそろそろ散り始めていますが、昨夜はかなり冷え込んだようで河原の水たまりにうっすらと氷が張っていました。手前の池で カワセミ を待っていると アオジ と ジョウビタキ♀ が姿を見せてくれました。まだ頑張っているようです。肝心の カワセミ はとうとう姿を現さないばかりか、上流の方でも会えませんでした。堰上で イカルチドリ に遊んでもらいました。沢道の藪の ウグイス は地鳴きに戻っていて、河原でも囀りは聞えませんでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ツグミ・ムクドリ・ハシボソガラス・
 キジ(声)・ホオジロ・カルガモ・セグロセキレイ・イワツバメ・
 ダイサギ・カワウ・マガモ♂♀・モズ♂・カワラヒワ・
 トビ・ハクセキレイ・アオジ・ジョウビタキ♀・キセキレイ・
 ツバメ・イカルチドリ・カイツブリ・コサギ・シジュウカラ・
 ウグイス・キジバト・カケス・コゲラ・ハシブトガラス・
 エナガ・メジロ              (以上32種)


2002/03/24(Sun) 06:00 - 12:00 羽村堰(晴のち曇)

染井吉野はほぼ満開となりましたが、花冷えでしょうか気温は少し低くなったようです。忙しい カワセミ は前回と全く同じパターンでした。河原の笹藪の ウグイス はちゃんと囀りを聞かせてくれましたが、前回練習中だった沢道では聞こえてきません。藪の中でチラチラ影は見えています、この冷え込みで「時にあらず」と声を引っ込めたのかな? 沢道をちょっと入ったところで、お食事中の アオジ たちにバーダー3人が通せんぼされましたが、ジョガーが通っておひらき。今日は シロハラ は顔を見せません、そろそろご帰還の時期? 帰りの河原で採餌中の シメ に、手前の池では カワセミ のかわりに枝留りの キセキレイ と何回もポーズをとってくれた モズ に遊んでもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 シジュウカラ・ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・ホオジロ・
 ハシボソガラス・カワウ・キジバト・イワツバメ・カルガモ・
 セグロセキレイ・イカルチドリ・ハクセキレイ・モズ♂・ツバメ・
 カワラヒワ・カワセミ・キジ・ウグイス・ツグミ・
 カイツブリ・アカゲラ・アオジ・カケス・エナガ・
 トビ・アオゲラ・メジロ・ヤマガラ・ハシブトガラス・
 コゲラ・コサギ・マガモ♂♀・シメ・キセキレイ  (以上35種)


2002/03/21(Thu) 06:20 - 12:15 羽村堰(晴のち曇)

玉川上水ぞいの染井吉野が3〜5分咲といったところでしょうか、羽村大橋の イワツバメ はどうやらここで営巣するつもりのようです。少し上流で ツバメ も民家の玄関を覗き込んでいます。今季初認です。このところゆっくり付合ってくれない カワセミ は手前と中の池、堰上の本流で各々1回づつ飛んでいるのを見ただけです。笹藪の ウグイス の囀りは大分上手になっていましたが、沢道のあちこちで下手な鳴き声が聞こえてきました。 シジュウカラ や エナガ の群れは解散して、単独あるいは番いでいるのが多いようです。ちょっと変わった囀りに双眼鏡を向けて探すと シジュウカラの♀でした。柔らかく優しい声ですね。浅間神社の近くでは馬酔木や テングスミレ の可憐な花も咲いていました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ツグミ・カワラヒワ・
 ムクドリ・シジュウカラ・セグロセキレイ・アオサギ・カルガモ・
 ハシボソガラス・イワツバメ・カワウ・イカルチドリ・ツバメ・
 キセキレイ・ホオジロ・マガモ♂♀・カワセミ・アオジ・
 ハクセキレイ・ダイサギ・カイツブリ・イソシギ・コサギ・
 コゲラ・ウグイス・アカゲラ・カケス・シロハラ・
 エナガ・アオゲラ・メジロ・モズ♂       (以上34種)


2002/03/16(Sat) 06:20 - 12:20 羽村堰(うす曇)

多摩川への途中の住宅の庭から木蓮の花のいい香りがただよってきます。桃の花も盛りのようです。羽村大橋の橋桁の下では数羽の イワツバメ が古巣の点検をしていました。今季初認です。近くの橋脚の補修工事が進行中だけど、大丈夫かな? 手前の池で カワセミ は2回飛んで通過しただけでした。後ろの笹藪で ウグイス が初音を聞かせてくれました。まだあまり上手じゃないようです。沢道をちょっと入ったところで カケス がしばらくウロチョロしてくれたのですが、またもや写真は撮らせくれません。帰りの河原で、3月になってから顔を見せず、もう帰ってしまったのかと思っていた ジョウビタキ♂ジョウビタキ♀ が相次いで健在ぶりを見せてくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシボソガラス・キジバト・
 カワウ・シジュウカラ・カルガモ・セグロセキレイ・ホオジロ・
 イワツバメ・コサギ・イソシギ・モズ♂・カワラヒワ・
 ツグミ・マガモ♂♀3ペア・カワセミ・ウグイス・カイツブリ・
 ダイサギ・イカルチドリ・ハクセキレイ・エナガ・カケス・
 アオジ・メジロ・コゲラ・シロハラ・ハシブトガラス・
 トビ・ジョウビタキ♂♀            (以上32種)


2002/03/09(Sat) 06:20 - 11:30 羽村堰(快晴)

河原は ホオジロ シジュウカラ モズ の囀りで賑やかなのですが、もう帰ってしまったらしい冬鳥や、顔を見せない常連さんもあり、種類は少なくなってきました。小さな橋の水辺で セグロセキレイ ハクセキレイ キセキレイ の3種類が一堂に会してお食事中でした。これまで同じ場所で同時に見た記憶は無いようです。中では セグロセキレイ が強いらしく他を押退けて食卓を横取りしています。手前の池で往き帰り夫々小1時間づつ カワセミ を待ったのですが、5回ほど姿を現し、1度だけはダイビングを見せてくれましたが、なにやら忙しそうでゆっくり付合ってはくれませんでした。そばの草むらでご馳走に有り付いたらしい ムクドリ にカメラに収まってもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・シジュウカラ・ハシボソガラス・ヒヨドリ・キジバト・
 セグロセキレイ・モズ♂♀・ホオジロ・カワウ・カルガモ・
 アオサギ・ダイサギ・ムクドリ・カワラヒワ・イカルチドリ・
 カワセミ・ツグミ・ハクセキレイ・キセキレイ・トビ・
 カイツブリ・シメ・エナガ・シロハラ・アオジ・
 コゲラ・メジロ               (以上27種)


2002/03/07(Thu) 06:20 - 12:00 羽村堰(晴)

手前の池で カワセミ を待っていると、 モズ が♂♀ペアで仲の良いところを見せてくれました。もう1回目の繁殖の季節になったようです。頭上の枝には アカゲラ が立ち寄ってくれました。今季は河川敷林によく出て来てくれます。肝心の カワセミ は一寸だけ顔を見せてすぐ上流の方へ引き返してしまいました。沢道で'とおせんぼ'をしている シロハラ と、河原でお食事中の アオジ にモデルをお願いしました。往復とも ホオジロガモ の姿は見えませんでした。いつもは10羽以上いる カワウ も飛んでいるのを2回見ただけです。新聞によると上流の青梅付近でイワナ等を放流したそうで、そちらへ引き寄せられたのかな?

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ツグミ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・
 シジュウカラ・ハシボソガラス・トビ・ホオジロ・カルガモ・
 ハクセキレイ・アオサギ・ダイサギ・カワウ・イソシギ・
 カワラヒワ・モズ♂♀・アカゲラ・カワセミ・セグロセキレイ・
 コゲラ・シメ・カイツブリ6・マガモ♀3・イカルチドリ・
 アオジ・シロハラ・エナガ・メジロ・キセキレイ  (以上30種)


2002/03/02(Sat) 06:50 - 13:10 羽村堰(うす曇)

うす曇ですが非常に暖かく河原ではあちこちで ホオジロ や シジュウカラ がいい声で囀っています。一気に春になった感じです。堰上の中州では セグロカモメ が羽を休めていました。 カワセミ は飛んで通り過ぎただけです。流れの速いところで ホオジロガモ♀ 2羽は相変わらず潜水を繰り返していますが、 ミコアイサ♀ は姿が見えません。浅間神社まで沢道を往復しましたが、鳥の影は少なめでした。中程の コゲラ のマイホーム造りは大分捗ったようで、頭から入り込み、中で向きを変えて木くずを咥えて外に出しています。堰下橋のたもとで帰り支度をしていると往きは顔を見せなかった モズ♂ が民家のテレビアンテナの上から挨拶をしてくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・ハシボソガラス・キジバト・ムクドリ・セグロセキレイ・
 オナガ・スズメ・ホオジロ・シジュウカラ・カワウ・
 ダイサギ・カルガモ・ハクセキレイ・イソシギ・カワラヒワ・
 シメ・アオジ・イカルチドリ・セグロカモメ・ツグミ・
 カイツブリ・カワセミ・ホオジロガモ♀2・トビ・エナガ・
 コゲラ・カケス・ノスリ・アオサギ・モズ♂     (以上30種)


 以前のフィールド・ノート 2002.02  2002.01 

              2001.12  2001.11  2001.10  2001.09  2001.08  2001.07

              2001.06  2001.05  2001.04  2001.03  2001.02  2001.01

              2000.10-12 LIFELIST              野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>