フィールド・ノート (2002.12)     

2002/12/29(Sun) 07:00 - 13:30 羽村堰(快晴)

踏切を越えてすぐの民家の庭の木に10羽+の メジロ が残された柿の実をご馳走になっていました。堰上には カイツブリ 3羽と セグロセキレイ がいただけで、ちょっと寂しいなと思っていたら水浴びにやって来て、お化粧直し中の ツグミ が付合ってくれました。沢道の中程の尾根の上に マヒワ 10羽程が賑やかに鳴きながら群れていましたが、向う側へ降りてしまいました。しばらくして ノスリ が沢の上空を横切りました、これに気付いて逃げたのかも。砂防ダムの垂直の壁にしがみついている ヤマガラ をスコープに入れました。なにか虫でも食べているのかと思いましたが、帰宅後、画像を拡大して見たら、木の実を銜えていました。ひょっとしたら苔の中に隠していたのを探し出したのかな、それともこれから貯食するの? 堰上の カワセミ♂ は往き帰りとも本流の中州上流部で姿を見せたのですが、かなり強くなった北風に背中を押されながら堤防の上を自転車を走らせていると、市営競技場のすぐ上流で、鋭く鳴きながら飛んで来る2羽の カワセミ が頭の上をすれ違って行きました。堰下の♀とさらに下流の♂のようです。今季はいままであまり仲の良いところは見せてくれてませんが、これからでしょうか。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・キジバト・ムクドリ・ハシボソガラス・ヒヨドリ・
 メジロ・ハクセキレイ・シジュウカラ・ジョウビタキ♀♂・アオサギ・
 イカルチドリ・セグロセキレイ・イソシギ・タヒバリ・カルガモ5・
 ダイサギ・カワラヒワ・ホオジロ・コサギ・カワウ・
 モズ♂・キセキレイ・カシラダカ・アオジ・カイツブリ3・
 ツグミ・カワセミ♂♀・ウグイス・ハシブトガラス・ルリビタキ♀・
 コゲラ・マヒワ・ノスリ・ヤマガラ・エナガ・
 シメ・トビ          (以上37種) (番外)ガビチョウ


2002/12/23(Mon) 07:10 - 13:30 羽村堰(曇のち晴)

羽村大橋の下の浅瀬に セグロセキレイ から タヒバリ、キセキレイ まで10種類もの水辺の鳥たちが集って、賑やかにお食事中です。そこへ カワセミ♀ も顔を出してくれました。堰上では ホオジロガモ 5羽の群が少し流れの速いところで泳いでいて、ときどき潜水をしています。今季初認ですが、全部♀です。今年も成鳥♂は来てくれないのでしょうか? 沢道ではまた ヤマガラ と エナガ に遊ばれてしまいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・キジバト・ハシブトガラス・スズメ・メジロ・
 ムクドリ・シジュウカラ・ツグミ・セグロセキレイ・カワラヒワ・
 コサギ・コジュケイ(声)・カワウ・アオサギ・ハシボソガラス・
 ダイサギ・イソシギ・ハクセキレイ・イカルチドリ・タヒバリ・
 キセキレイ・カワセミ♀♂・ホオジロ・カシラダカ・アオジ・
 マガモ♂2♀1・カイツブリ3・ホオジロガモ♀5・トビ・カルガモ・
 コゲラ・モズ♂・ジョウビタキ♂♀・ウグイス・ヤマガラ・
 ルリビタキ♀・エナガ               (以上37種)


2002/12/18(Wed) 07:00 - 13:50 羽村堰(曇のち晴)

今日も同じ場所で タシギ が ハクセキレイ や セグロセキレイ と仲良く朝食中、すっかりここが気に入ったようです。なにか美味しいご馳走があるのでしょうか。住宅街からの排水溝であんまりきれいな水ではないのですが。本堰の魚道の近くのススキ原で、珍しく空抜けでない カシラダカ に遊んでもらいました。そこへ カワセミ♂ が鳴きながらやって来て枯枝でゆっくりおくつろぎ、大きな獲物を呑込んで一休みなのかな? 沢道の ルリビタキ♀ も、そろそろ人に馴れてきたようで、近くに来て可愛くポーズを取り、しばらく付合ってくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・シジュウカラ・ムクドリ・ハシボソガラス・
 キジバト・モズ♂・ハシブトガラス・ダイサギ・コサギ・
 カワウ・ジョウビタキ♂♀・セグロセキレイ・アオサギ・イソシギ・
 イカルチドリ・ハクセキレイ・タシギ・カワラヒワ・ホオジロ・
 カシラダカ・カワセミ♂・ツグミ・シメ・マガモ♂2♀1・
 カイツブリ・コゲラ・ヤマガラ・メジロ・ルリビタキ♀・
 エナガ・ウグイス・アオジ・キセキレイ・トビ      (以上35種)


2002/12/14(Sat) 07:00 - 13:00 羽村堰(快晴)

朝一番に堰下橋下流左岸で カワセミ♂ が待っていてくれました。挨拶は済んだとばかり上流へ飛び去りましたが、その後どのポイントでも出会いませんでした。どうしているんだろう? 前回と同じ側溝に、今日もまた タシギ がいて、少しゆっくり付合ってくれました。そのすぐ後、通り掛った奥多摩支部の方々の話でも、ここでは非常に珍しいとのことです。レクレーション広場の芝生では タヒバリ がお食事中でした。堰上の中州の端で マガモ ♂2羽♀1羽がお休み中、 カルガモ や カイツブリ も戻ってきています。その他のカモさんたちもそろそろ顔を見せてくれるのでしょう。沢道からの帰りがけ、出口の近くで20羽以上の エナガ の群に遊んでもらいました。頭上2mくらいの所まで近寄って来て、可愛い姿を堪能させてくれるのに、例によってシャッターは全然押させてもらえません。(-x-;)

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・ヒヨドリ・スズメ・カワウ・ハシボソガラス・
 カワラヒワ・ジョウビタキ♂♀・コサギ・アオサギ・イカルチドリ・
 ダイサギ・セグロセキレイ・ハクセキレイ・イソシギ・カワセミ♂・
 タシギ・タヒバリ・ムクドリ・トビ・カシラダカ・
 ホオジロ・モズ♂・コゲラ・アオジ・シジュウカラ・
 マガモ♂2♀1・カイツブリ5・キセキレイ・カルガモ・ツグミ・
 ウグイス・ヤマガラ・メジロ・ハシブトガラス・ルリビタキ♀・
 エナガ20+                  (以上36種)


2002/12/11(Wed) 07:00 - 13:00 羽村堰(快晴)

多摩川の堤防に上がったら5羽の イカル が残り少なくなった、木の実を食べていました。レクレーション広場入口の水門近くに自転車を置こうとしたら、側溝に タシギ がいました。初めてお目に掛ります。慌ててスコープをセットして、取り敢ず証拠写真を撮り、順光の方へ回り込もうとしたら、飛ばれてしまいました。一昨日の雪のせいか、河川敷林の枯葉もすっかり落ち、葦やススキなどの草も倒れ伏して、すごく見通しが良くなっています。鳥さんたちも隠れるところがないようですが、こちらも隠れるところがなくて、近寄る前に逃げられてしまいます。往き帰りとも、どこで行違いになったのか、今日はもう会えないと思っていた カワセミ は最後に市営競技場の少し上流に ♂ がいて、2回ダイビングを見せてくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ハシボソガラス・ヒヨドリ・イカル5・カワウ・
 ダイサギ・ジョウビタキ♂♀・コサギ15+・カワラヒワ・イカルチドリ・
 セグロセキレイ・ハクセキレイ・タシギ・カルガモ・イソシギ・
 アオサギ・トビ・ツグミ・カシラダカ・モズ♂・
 ムクドリ・ホオジロ・アオジ・シジュウカラ・メジロ・
 カイツブリ・キセキレイ・コゲラ・キジバト・カケス(声)・
 ルリビタキ♀・ハシブトガラス・ユリカモメ・カワセミ♂  (以上34種)


2002/12/03(Tue) 06:50 - 11:45 羽村堰(晴)

河原の鳥さんたちには堤防の上から挨拶だけして、沢道へ直行しました。しかし顔ぶれには変化ありませんでした。道ばたの草むらでゴソゴソしているのに双眼鏡を向けると ガビチョウ でした。声は毎回聞いているのですが、姿を見るのは久し振りです。お目当ての ルリビタキ は帰り際に ♀ がちょっとだけ姿を現しました。帰りに河原を一回りしましたが、中の池で カワセミ♂ が待っていてくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・ハシブトガラス・メジロ・オナガ・
 シジュウカラ・キジバト・ムクドリ・モズ♂・ツグミ・
 ハシボソガラス・セグロセキレイ・アオサギ・ダイサギ・イソシギ・
 カワウ・カワラヒワ・ジョウビタキ♂♀・ホオジロ・ユリカモメ・
 ウグイス・ヤマガラ・アオジ・エナガ・カケス(声)・
 ルリビタキ♀・キジ・カシラダカ・ハクセキレイ・カワセミ♂・
 キセキレイ・トビ              (以上32種) (番外) ガビチョウ


 以前のフィールド・ノート 2002.11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>