フィールド・ノート (2003.02)     

2003/02/28(Fri) 06:30 - 15:45 羽村堰(快晴)

風もほとんど無い快晴です。踏切手前の小さな梅畑が2分咲きといったところでしょうか。河原の鳥さんたちには、時々自転車を止めて堤防の上から挨拶する程度で、沢道へ直行しました。例のポイントで待っていると アオゲラ と エナガ はアベックで、梢の高いところを アトリ と ウソ が通って行きます。3時間経った頃、お目当ての ルリビタキ♂ の登場です。近くで周りをぐるぐる回りながら30分余り遊んでくれました。ただ枝かぶりが多く、なかなか全身を撮らせてくれません。もう一つのお目当てだった マヒワ は姿を見せませんでした。帰りに河原を一回りして、排水溝で休憩中の タシギ にモデルをお願いしました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・キジバト・ヒヨドリ・メジロ・ムクドリ・
 セグロセキレイ・ホオジロ・ジョウビタキ♀♂・シジュウカラ・ハシボソガラス・
 コジュケイ(声)・カワウ・ハクセキレイ・イカルチドリ・マガモ♂3♀3・
 カワラヒワ・コゲラ・カルガモ・アオサギ・ツグミ・コサギ・
 ホオジロガモ♀5・モズ♀♂・ハシブトガラス・アオジ・ルリビタキ♀♂・
 アオゲラ・エナガ・アトリ3・ウソ2・カイツブリ・
 ダイサギ・トビ・イソシギ・タシギ              (以上34種)


2003/02/26(Wed) 06:45 - 14:30 羽村堰(晴)

市営競技場横の堤防に上がったら5羽の イカル がお出迎え、しばらく双眼鏡で眺めていたら、玉川上水沿いの林の方へ飛んで行きました。ひょっとすると福生市街地でも見られるのかも。レクレーション広場入口の排水溝にはまた タシギ がいました。3ヶ月余り時々顔を出してくれてます。堰上の中州上流部には、今日も ホオジロガモ♀ 5羽が潜水を繰返しています。これも長逗留ですね。前回の所で カヤクグリ 2羽を確認して、浅間神社まで登った帰りに、例のポイントで待ちました。すぐ エナガ と ヤマガラ が通って行ったあと、腰を下ろしているすぐそばの枯草に2羽の マヒワ が来て草の実をしごいて食べています。こんなに近くでは初めて見ました。デジスコには近すぎです。ちょっと身動きしたら、沢の奥のほうへ飛び去りました。1時間10分経ったところで ルリビタキ♂ が登場したのですが、今日はポーズは取ってくれず、せわしなげにチョロチョロして、まもなく消えてしまいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・ツグミ・カワラヒワ・シジュウカラ・
 キジバト・ムクドリ・ハクセキレイ・コジュケイ(声)・セグロセキレイ・
 イカル5・ハシボソガラス・ジョウビタキ♂・カワウ・イカルチドリ・
 カルガモ・ダイサギ・イソシギ・コゲラ・マガモ♂2♀2・
 ホオジロ・タシギ・キセキレイ・アオジ・カシラダカ・
 タヒバリ・シメ・モズ♂・カイツブリ・コサギ・
 ホオジロガモ♀5・トビ・ハシブトガラス・ルリビタキ♀♂・メジロ・
 カヤクグリ2・エナガ・ヤマガラ3・マヒワ2     (以上39種)


2003/02/22(Sat) 06:45 - 14:50 羽村堰(曇)

自宅すぐそばの公園に カワラヒワ と ツグミ それに コゲラ までいました。その樹上で シジュウカラ も本格的に囀っています。沢道の木橋の手前で アオジ といっしょに餌を採っている カヤクグリ がいて、初めてなんとか証拠写真が撮れました。そこへ ルリビタキ♀ も顔を出したのですが、ジョギングの人が通ってみんな藪の中へ。例のポイントには今日もちゃぁ〜んと ルリビタキ♂ が巡回して来ました。さっきの場所に戻ると、今度は2羽の カヤクグリ がゆっくり付合ってくれました。嘴で落葉をはね除けながらさかんに餌を探しています。シャッターを押したとたんに頭を落葉の中に突っ込んでしまいます。連写モードにしてもなかなか良い姿勢では収ってくれません。48MBのメモリーカードを使い切ってしまいました。帰りの川原では堰上の中州上流部で カワセミ が下流から飛んできて、1度ブロックに留ったのですが、またすぐ下流の方へ飛び去りました。双眼鏡にチラッとしか入らず、♂♀の判別は出来ませんでした。2ヶ所でしばらく待ってみても、それっきり会えません。川の水はだいぶ澄んで来ました。
  (2/12 のルリビ君の お食事のシーン を スライドショウ にしました)

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・ムクドリ・カワラヒワ・ツグミ・ハシボスガラス・
 シジュウカラ・キジバト・コゲラ・スズメ・セグロセキレイ・
 ホオジロ・カルガモ・マガモ♂3♀3・カワウ・イカルチドリ・
 ジョウビタキ♂・キセキレイ・ダイサギ・コサギ・モズ♂♀・
 ハクセキレイ・アオジ・カシラダカ・キジ♂・ホオジロガモ♀3・
 シメ・ハシブトガラス・ノスリ・メジロ・カヤクグリ2・
 ルリビタキ♀♂・ヤマガラ・カケス2・マヒワ・アオサギ・
 トビ・カイツブリ・カワセミ・イソシギ       (以上39種)
    (番外)ソウシチョウ・ガビチョウ


2003/02/17(Mon) 06:45 - 15:30 羽村堰(快晴)

手前の池と中の池でしばらく待ってみました。手前の池では 5〜6羽の エナガ が頭の上を通って行きました。混群は解散したようです。中の池では、すぐそばで急にけたたましい鳴声を発して キジ♂ が飛出してきました。堰上の中州下流部に大きなパワーショベルが入って浚渫を始めています。それでも鳥さんたちは近くにいて平気な顔をしています。特に コサギ はアームの半径内で懸命に餌を狙っています。ショベルが小魚を追出してくれるのかな。沢道の例のポイントを覗いてみました。一寸だけ ルリビタキ♂ が姿を見せてくれましたが、あとは シジュウカラ と ヤマガラ が来てくれただけでした。帰りも3ヶ所で30分ずつ待ってみましたが カワセミ には振られてしまいました。濁りはかなり薄くなっているのですが。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・ハシボスガラス・イカル8・キジバト
 シジュウカラ・カワウ・ツグミ・ホオジロ・セグロセキレイ・
 イカルチドリ・マガモ♂3♀3・キセキレイ・イソシギ・カルガモ・
 ハクセキレイ・コサギ・ダイサギ・ムクドリ・アオサギ・
 カワラヒワ・ジョウビタキ♂・コジュケイ(声)・モズ♂・エナガ・
 アオジ・カシラダカ・キジ♂・コゲラ・カイツブリ7・
 シメ・ホオジロガモ♀2・ヤマガラ3・ルリビタキ♀♂・オオタカ・
 ハシブトガラス・メジロ・トビ           (以上38種)


2003/02/15(Sat) 06:50 - 15:30 羽村堰(晴)

いよいよ春ですねぇ〜 河川敷林では モズ たちの求愛行動が3ヶ所で見られました。河原の ホオジロ や樹上の シジュウカラ も囀りらしい鳴き方をし始めました。堰下橋上流では ミコアイサ♀ が今日も1羽だけで潜水を繰返していました。途中で合流した、Mさん、Kさん、Oさん、と4人で先日のポイントで待ってみることになりました。到着して10分も経たないうちに ルリビタキ♂ が姿を現し30分余りも、近くをウロチョロしてくれました。そこで鳥の話をしながら昼食を摂ったのちの帰り際にも、もう1度顔を出してくれるというサーヴィス満点ぶりです。きれいな青い鳥をじっくり見られて、全員大満足です。帰りの手前の池で カワセミ♀ に会えました。枯れ葦の隙間からなんとか証拠写真を撮らせてくれたのですが、写り具合は今一ですね。あまり遠くへは行ってなかったようで、ひとまず安心です。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ハシボソガラス
 シジュウカラ・セグロセキレイ・ツグミ・ジョウビタキ♂・コサギ・
 ホオジロ・モズ♂♀・カワウ・ダイサギ・イカルチドリ・
 アオサギ・ハクセキレイ・マガモ♂3♀3・カルガモ・セグロカモメ・
 イソシギ・ミコアイサ♀1・トビ・カワラヒワ・コゲラ・
 コジュケイ(声)・シメ・カシラダカ・アオジ・キセキレイ・
 タヒバリ・カイツブリ5・ホオジロガモ♀3・ルリビタキ♀♂・メジロ・
 アオゲラ・ウソ(声)・ハシブトガラス・エナガ・カワセミ♀  (以上40種)


2003/02/12(Wed) 07:00 - 15:15 羽村堰(曇)

羽村大橋の少し下流に ミコアイサ♀ が1羽だけいました。一昨年からの頬の模様の切れ込みがはっきりしている方ではない個体です。もう一羽は彼氏と一緒に余所へ行ってしまったのかな? 先日の青い鳥よもう1度と同じポイントで待ってみました。まず カヤクグリ がちらっと姿を見せてくれた後 クロジ がすぐ近くに出て来てくれました。ズームのワイド端でやっとこさ画面に収りました。3時間余り経ち エナガ の群も通り過ぎたので、そろそろ諦めて帰ろうと思い始めたとき、小さな声で「ガッガッ」と鳴きながら、お目当ての ルリビタキ♂ が現れました。大きな虫を捕まえて お食事のシーン を見せてくれたりして、15分余りも付合ってくれました。待った甲斐がありました、 ルリビタキ 君に大感謝 \(^O^;)/ すぐ近くに格好の水場があるのですが、今日はお風呂はパスのようです。帰りの堰下橋の下で朝と同じ ミコアイサ♀ がお見送りしてくれました。市営競技場横の堤防の下のブロックにお腹の赤い鳥、すわ カワセミ と、自転車を止めて双眼鏡を向けると ジョウビタキ♂ でした。そう言えば今日はまだ会っていなかったっけ。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 シジュウカラ・スズメ・ヒヨドリ・ハシボソガラス・ムクドリ・
 ツグミ・セグロセキレイ・カワラヒワ・ミコアイサ♀1・カワウ・
 トビ・ダイサギ・カルガモ・コジュケイ(声)・ホオジロ・
 イカルチドリ・コサギ・ハクセキレイ・キジバト・マガモ♂3♀2・
 モズ♂・シメ・アオサギ・カシラダカ・キセキレイ・
 タヒバリ・イソシギ・カイツブリ5・ホオジロガモ♀5・コゲラ・
 メジロ・アオジ・ルリビタキ♂♀・シロハラ・イカル・
 ハシブトガラス・カヤクグリ・クロジ・ヤマガラ・アトリ・
 アオゲラ・エナガ・ジョウビタキ♂         (以上43種)


2003/02/08(Sat) 06:50 - 14:45 羽村堰(晴のち薄曇)

堰下橋下流の カルガモ たちのそばに ヒドリガモ♀ が1羽だけ泳いでいました。お久し振り!! 朝刊多摩版にも記載されていましたが、このところ多摩川の水が濁っています。さらに小作堰の浚渫工事の土砂を羽村大橋の下にダンプカーで運んできて捨てています。これでは カワセミ たちも魚が獲れなくて、どこかへ行ってしまったようです。木橋のところから、沢道を逸れて沢の本筋を50mほど入ったところで、約2時間待ってみました。まず ヤマガラ がやって来て斜面の落葉の中から木の実を探しては、例によって頭の上の枝にきて、コツコツ突いて食べています。つぎには3羽の ウソ が高い梢で木の芽を啄んでゆきます。こちらがしゃがんでじっとしていたせいか、5羽の アトリ がそばに来て餌を探しています。ちょっと一休みで低い枝に留ったところを失礼しました。目の前ほんの3〜4mのところで ルリビタキ♂ が水浴びを始めました。あまりにも近すぎて、唖然として、綺麗な青い羽色を眺めているだけでした。おまけに、そのあとには カヤクグリ まで入浴にやって来ます。これは初会です。近距離撮影の対策をしてもう1度トライすることにしましょう。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 シジュウカラ・スズメ・キジバト・ハシボソガラス・ムクドリ・
 ヒヨドリ・ツグミ・カワラヒワ・ホオジロ・セグロセキレイ・
 カワウ・イカルチドリ・イソシギ・マガモ♂3♀2・カルガモ・
 ヒドリガモ♀・ダイサギ・タシギ・ジョウビタキ♂・ハクセキレイ・
 モズ♂・アオジ・カシラダカ・キセキレイ・コサギ・
 カイツブリ7・ホオジロガモ♀2・シメ・トビ・ルリビタキ♀♂・
 イカル・ハシブトガラス・エナガ・メジロ・コゲラ・
 ヤマガラ3・ウソ3・アオゲラ・アトリ5・カヤクグリ  (以上40種)


2003/02/06(Thu) 06:45 - 13:15 羽村堰(晴)

堰上の中州上流部に ホオジロガモ ♂1羽♀5羽がいました。お腹が一杯なのか、ゆったりとおくつろぎです。おかげでピント合せが楽に出来ました。沢道ではいつものように ルリビタキ♀ が愛想良くお出迎えでしたが、あとは チョウゲンボウ と イカル が通り過ぎたくらいで、閑散としていました。帰りに念のため覗いた堰下橋下流の カワセミ のポイントに ミコアイサ♀ が2羽いました。今日も カワセミ には会えずじまいです。レクレーション広場入口の排水溝では2ヶ月ぶりで タシギ が姿を見せてくれました。スコープを向けると枯草のゴミの陰に隠れて、眼をパチパチしながらじっとしています。双眼鏡で丹念に見ないとよく判りません。これまでも見逃していたのかも。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ハシボソガラス・ムクドリ・キジバト・
 セグロセキレイ・ホオジロ・シジュウカラ・カワラヒワ・ツグミ・
 カワウ・マガモ♂3♀3・イカルチドリ・アオサギ・コサギ・
 イソシギ・ハクセキレイ・アオジ・カシラダカ・カイツブリ5・
 カルガモ・ホオジロガモ♂1♀5・モズ♀・ジョウビタキ♂・ルリビタキ♀・
 メジロ・ハシブトガラス・チョウゲンボウ・イカル5・トビ・
 コゲラ・エナガ・シメ・ミコアイサ♀2・タヒバリ・
 タシギ                         (以上36種)


2003/02/01(Sat) 07:00 - 14:10 羽村堰(晴)

良く晴れてはいますが、北風が冷たく吹いています。一応河原の鳥さんたちに挨拶をして、沢道の中程で3時間ほど待ってみました。早速、10羽余の イカル が通り オオタカ が狭い空に沿ってスライドして行きます。愛嬌たっぷりの ルリビタキ♀ に誘い出されるように クロジ が姿を見せたのですが、スコープの照準機が狂っていて、フレームに導入出来ぬうちに草むらに隠れてしまいました。悔しい〜!! 帰りの堰上には ミコアイサ♀ 2羽が戻っていて、流れに逆らって泳ぎながら頭を羽の中に入れてお休み中です。どこか余所にお食事にお出かけだったようです。堰下橋下流のポイントで カワセミ を待ちましたが、今日も振られてしまいました。代りに水辺で川虫を採っている ジョウビタキ♂ が遊んでくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・シジュウカラ・ハシボソガラス・
 メジロ・キジバト・ツグミ・セグロセキレイ・イカルチドリ・
 カワウ・ダイサギ・アオサギ・キセキレイ・ホオジロ・
 イソシギ・コサギ・マガモ♂3♀3・カルガモ・ハクセキレイ・
 ハシブトガラス・トビ・カワラヒワ・アオジ・モズ♂・
 カイツブリ6・ホオジロガモ♀2・イカル10+・オオタカ・ルリビタキ♀・
 クロジ・アトリ・コゲラ・ヤマガラ・アオゲラ・
 シロハラ・カシラダカ・ミコアイサ♀2・シメ・ジョウビタキ♂  (以上40種)


 以前のフィールド・ノート 2003.01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>