フィールド・ノート (2003.07)     

2003/07/27(Sun) 05:30 - 10:30 羽村堰(曇)

なかなか梅雨が明けないですね。羽村大橋と並行している高圧電線に イワツバメ が30羽ほど並んで留まっています。巣立ち雛も混じっているようです。堰下橋から双眼鏡で手前の池を覗くと カワセミ が中の木に留まっています。急いで回り込むと、幼鳥2羽がウロチョロしていて カワセミ♂ が魚をくわえて来てはチビちゃんたちに給餌するのを何回も見せてくれました。最後は魚をくわえて、鳴きながら呼んでも、チビちゃんたちはもうお腹がくちくなったのか、そばに寄って行かないのでくわえ直して自分で食べてしまいました。チビちゃんたちも、自分でダイビングして魚を採る練習をしています。この3ヶ月ほどは子育てで忙しかったのか、なかなかゆっくり付き合ってはくれなかったのですが、しばらく振りにカメラに収まってくれました。葦原では オオヨシキリ の鳴き声がめっきり少なくなりました。姿が見えるのは雛に餌を運んでいるらしい ♀ のようです、こちらも子育て完了間近でしょうか。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシボソガラス・
 ツバメ・シジュウカラ・カワラヒワ・モズ♂・セグロセキレイ・
 イカルチドリ・イワツバメ・コジュケイ(声)・ダイサギ・トビ・
 アオサギ・イソシギ・ホオジロ・ササゴイ・カワセミ♂幼2・
 エナガ・ハクセキレイ・カワウ・キセキレイ・オオヨシキリ・
 ウグイス・メジロ・コゲラ・ハシブトガラス・アオゲラ  (以上30種)


2003/07/17(Thu) 05:30 - 11:30 羽村堰(曇)

天候その他諸々で2週間ぶりです。羽村大橋上流の小堰の向こう岸にコバルトブルーの カワセミ の影、やっと戻って来たようです。双眼鏡では♂♀成鳥幼鳥の区別は出来ませんでした。右岸側に回り込んでしばらく待ってみましたが、2回だけ遠くを飛んで通り過ぎただけです。その間、親鳥の後をついて廻って、ときどき餌を強請っている ハクセキレイのヤンチャ坊主 に遊んでもらいました。手前の池には ゴイサギ がいましたが、スコープに入れる前に逃げられてしまいました。沢道では大きな声で キビタキ の真似をしている ガビチョウ が近くでしばらく付き合ってくれたのですがが、本物は少し遠くからの声だけでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ツバメ・キジバト・
 シジュウカラ・ハシボソガラス・ホオジロ・ダイサギ・イワツバメ・
 カワウ・セグロセキレイ・イカルチドリ・カルガモ・カワセミ・
 キセキレイ・マガモ♀・トビ・ハクセキレイ・ゴイサギ・
 カワラヒワ・ウグイス・オオヨシキリ・アオサギ・イソシギ・
 ハシブトガラス・メジロ・エナガ・コゲラ・キビタキ(声)・
 ヤマガラ・アオゲラ               (以上32種) (番外) ガビチョウ


2003/07/02(Wed) 13:00 - 17:30 羽村堰(晴時々曇)

午後の河原の様子を知りたくて出掛けました。途中 ツバメ の幼鳥が電線に留まり、親鳥から餌をもらっているのを、5ヶ所で見掛けました。巣立ち真っ盛りのようです。羽村大橋の イワツバメ の数も少なくなっているようです。何組かは巣立ったのでしょう。河原は鳥影も少なく、河川敷林の中も シジュウカラ などの幼鳥たちの姿を見かけるだけで、囀っているのは ホオジロ と オオヨシキリ くらいです。手前の池でしばらく待ってみましたが カワセミ は声も聞かせてくれません。そろそろ子連れで現れる頃だと期待したのですが。かわりに ホオジロの幼鳥 が姿を見せてくれました、3年ぶりです。沢道もちょっとだけ覗いてみましたが、こちらも閑散としています。やはりBWは早朝のほうがよいようですね。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・ツバメ・スズメ・コゲラ・キジバト・
 ホトトギス(声)・コジュケイ(声)・イワツバメ・ムクドリ・トビ・
 マガモ♂♀・セグロセキレイ・ハシボソガラス・キセキレイ・メジロ・
 シジュウカラ・ホオジロ・オオヨシキリ・ウグイス・キジ・
 イカルチドリ・ハクセキレイ               (以上22種)


 以前のフィールド・ノート 2003.06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>