フィールド・ノート (2003.12)     

2003/12/30(Tue) 06:50 - 13:10 羽村堰(快晴)

堰下橋を渡り終わろうというとき、左手の梢から アカゲラ の声、また モズ が真似てるのかと思いながらも、自転車を止めて双眼鏡を向けると、本物でした。レク広場の方から廻り込んだのですが、すぐ大澄山の方へ飛び去りました。葦原では ホオジロ や カワラヒワ たちに混じって シジュウカラ や コゲラ も茎を突きながら餌を探しています。堰上の中州の ガチョウ と オオバン は、ここで年を越すつもりのようですね。沢道を浅間神社まで登り、境内で一息吐いていると オオタカ♂ が近くでゆっくりと帆翔を見せてくれました。途中鳥の姿、鳴き声が少なかったのは、この所為だったのかな。その後、Mさんから証拠写真付きのメールで報せてもらったポイントで1時間半ほど粘ったのですが、お目当ての鳥さんは姿を見せてくれませんでした。帰りの河川敷林で6羽の シメ が同じ木に留まっています。群になっているのは初めて見ました。という訳で今年の鳥見は シメ で〆ることに。 鳥さんたち、本年中はどうも有難う御座いました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ハシボソガラス・
 ダイサギ・ホオジロ・カワウ・アオサギ・セグロセキレイ・
 イカルチドリ・ツグミ・カルガモ・イソシギ・マガモ♂♀・
 カワラヒワ・ハシブトガラス・アカゲラ・ハクセキレイ・アオジ・
 ジョウビタキ♂・シジュウカラ・コゲラ・トビ・キセキレイ・
 オオバン・シメ・モズ♀♂・カシラダカ・オオタカ♂・
 エナガ                     (以上31種)


2003/12/27(Sat) 06:50 - 11:00 羽村堰(晴)

東京地方に初雪とのTV放送、河原にも僅かに痕跡が残っていて、冷え込みにより高い所から降りて来るのを期待したのですが、鳥さんたちの様子には変わりが無いようです。東側に残っていた雲もすぐ無くなり、すっきり晴れてきた河川敷林で餌を探している シジュウカラモズ♀ にモデルをお願いしました。沢道も、藪の中でチョロチョロしている アオジ が目に付くくらいで、閑散としています。昼前から北風が強くなり、鳥さんたちも草むらに潜ってしまったようで、早々に切り上げることにしました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシボソガラス・ハクセキレイ・
 キジバト・ジョウビタキ♂♀・ダイサギ・イソシギ・カワウ・
 セグロセキレイ・イカルチドリ・コサギ・カルガモ・マガモ♂3♀2・
 アオサギ・ツグミ・カワラヒワ・ホオジロ・カシラダカ・
 シジュウカラ・モズ♀♂・アオジ・シメ・コゲラ・
 トビ・ハシブトガラス              (以上27種)


2003/12/23(Tue) 07:00 - 13:30 羽村堰(快晴)

雲ひとつ無い快晴で、風もなく本当に小春日和ですね。河原の ホオジロ も浮かれて、囀りの練習を始めています。羽村大橋の少し上流に、同じ場所から双眼鏡で確認できる範囲に イカルチドリ が10羽+いました。こんなにまとまっているのは、久し振りに見ました。前回、近くにいた オオバン はこちら岸に陣取っている釣人を避けたのか、対岸で、潜水しては何やら採食しています。河原で群になってススキの実を食べている カシラダカアオジ がモデルになってくれました。沢道を浅間神社まで往復した帰りに、念のため覗いてみた手前の池で カワセミ♀ が待っていてくれたのですが、スコープに入れる前に下流の方へ飛んで行ってしまいました。30分ほど待ってみたのですが、戻って来ません。今日も カワセミ が留まっていた枝に来て、代わりを務めてくれた ジョウビタキ♂ です。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシボソガラス・
 セグロセキレイ・コジュケイ(声)・ダイサギ・アオサギ・マガモ♂♀・
 イカルチドリ10・ハクセキレイ・イソシギ・カルガモ・キセキレイ・
 モズ♂・ホオジロ・ツグミ・タヒバリ・トビ・
 カワラヒワ・オオバン・カシラダカ・アオジ・シジュウカラ・
 シメ・ジョウビタキ♂♀・コゲラ・イカル(声)・エナガ・
 ハシブトガラス・メジロ・ヤマガラ・カワセミ♀       (以上34種)


2003/12/20(Sat) 06:50 - 12:10 羽村堰(晴)

市営競技場横の堤防で ジョウビタキ♀ が待っていてくれました。11月始めに見たとき以来で、余所に縄張りを構えたのかと思っていましたが、やはりここにいたようです。手前の池で カワセミ を待っている間かわりに遊んでくれた ジョウビタキ♂ です。中の池の近くには ジョウビタキ♀ がいましたが、とうとうお目当ての カワセミ には会えず仕舞いです。堰上の中州の中ほどで オオバン にしばらく遊んでもらいました。羽村堰では初めてお目にかかります。白い額板が小さく、若鳥のようです。そこへ カイツブリ も姿を現しました。ここには半年ぶりぐらいのお出ましです。河原に ツグミ の群が目立ってきました。いよいよ冬鳥の季節到来です。沢道を中ほどまで登りましたが アオジ くらいで閑散としています。堰下の中州には、どんど焼きの準備が出来ています。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・ツグミ・ムクドリ・シジュウカラ・
 メジロ・ハシボソガラス・ジョウビタキ♀♂・カワラヒワ・セグロセキレイ・
 ダイサギ・アオサギ・イカルチドリ7・カワウ・モズ♂・
 カルガモ9・キジバト・ハクセキレイ・イソシギ・ホオジロ・
 マガモ♂♀・オオバン・カイツブリ・トビ・コゲラ・
 アオジ                          (以上26種)


2003/12/13(Sat) 06:45 - 12:30 羽村堰(晴)

自宅マンションの玄関を出ると目の前に ハクセキレイ のお出まし、ちょっとびっくりしました。近くの公園の芝生には、今日も ツグミ がいましたが、河原の方にもやっと何羽かが姿を見せてくれました。中の池で カワセミ♀ がちょっとだけ顔を見せてくれました。堰横の木でのんびりと羽繕いをしている トビ に一寸失礼しました。郷土博物館前の河原では ベニマシコ♀ がカメラに収まってくれました。通りすがりのようです。これまでも何度かお目に掛かったのですが、やっと証拠写真を撮らせてもらえました。沢道を浅間神社まで往復して、暫く振りに エナガ 10羽+の群がいました。今日も ルリビタキ は声だけです。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ハクセキレイ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・ツグミ・
 キジバト・シジュウカラ・ハシボソガラス・コジュケイ(声)・トビ・
 カワラヒワ・アオサギ・ダイサギ・セグロセキレイ・コサギ・
 カワウ・イカルチドリ・キセキレイ・イソシギ・ジョウビタキ♂♀・
 ホオジロ・カワセミ♀・モズ♂・カルガモ・マガモ♂3♀2・
 アオジ・シメ・カシラダカ・ベニマシコ♀・ハシブトガラス・
 エナガ10+・メジロ・ヤマガラ・コゲラ・ルリビタキ(声)  (以上35種)


2003/12/07(Sun) 06:50 - 13:00 羽村堰(晴)

真っ白な富士山が朝日に輝いて綺麗です。今日も ツグミ は住宅地の公園にいて、河原では見掛けませんでした。堰下橋下流の小堰のブロックでは カワセミ♀ が獲物の魚を叩きつけています。スコープはまだリュックの中。(^x^); 上流へ飛んで行ったので、手前の池で30分ほど待ってみましたが、現れてはくれません。堰横の薄原には カシラダカ が、堰上の淀みには マガモ♂♀ の群がいました。いずれも今季お初にお目に掛かりますが、このところ鳥見の間隔が長くなっているので、渡来期日の参考にはなりませんね。河川敷林の シメ は枝かぶりしか撮らせてくれません。堰上の中州に8月以来住み着いている ガチョウ が今日は男の人から餌をもらって食べています。あまり人を怖がらないようです。沢道には ルリビタキ♀ が来ているようです。姿を見た人から場所を教えてもらったのですが、声だけで姿は確認出来ませんでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ツグミ・
 メジロ・シジュウカラ・セグロセキレイ・カワウ・ダイサギ・
 ハシボソガラス・コサギ・イカルチドリ・カルガモ・カワセミ♀・
 ハクセキレイ・イソシギ・ジョウビタキ♂・キセキレイ・アオサギ・
 ホオジロ・アオジ・カシラダカ・シメ・カワラヒワ・
 マガモ♂3♀2・コガモ♀・トビ・ハシブトガラス・ルリビタキ(声)・
 コゲラ・ヤマガラ                 (以上32種)


 以前のフィールド・ノート 2003.11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>