フィールド・ノート (2005.02)     

2005/02/27(Sun) 06:30 - 13:30 羽村堰(晴)

だんだん夜が明けるのが早くなってきました。堤防に上がった時にはもう太陽もかなり高く昇っています。河川敷林では シジュウカラ のペアが巣箱を物色しています。巣箱の穴に♀が入っている間、近くの枝で♂が待っていて、出てくるとまた2羽で次の巣箱に移って行きます。近くでは モズ のカップルも仲の良いところを見せています。郷土博物館の横で ジョウビタキ♂ がしばらく遊んでくれました。沢道には一昨日の雪が所々に残っていますが、入り口で クロジ と アオゲラ がお出迎えでしたが、挨拶もそこそこに隠れて仕舞います。帰りにレク広場横の中州に渡り、お昼ご飯中の コガモ♂♀ にモデルをお願いしました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシボソガラス・
 セグロセキレイ・シジュウカラ・ホオジロ・イカルチドリ・カワウ・
 ダイサギ・モズ♀♂・ツグミ・カワラヒワ・ハクセキレイ・
 コガモ♂1♀2・イソシギ・キセキレイ・タヒバリ・カルガモ・
 エナガ・アオジ・アオサギ・カイツブリ・コサギ・
 カシラダカ・カワセミ♂・ジョウビタキ♂・クロジ・アオゲラ・
 ヤマガラ・ハシブトガラス・メジロ・コゲラ・シロハラ・
 シメ・ルリビタキ♀・トビ             (以上38種)


2005/02/22(Tue) 06:30 - 13:00 羽村堰(晴)

春一番の予報も出ていますが、早朝はよく晴れて風もなく暖かでした。堰下橋下流の小堰に マガモ ♂5羽♀1羽と コガモ ♂1羽♀3羽がいました。河川敷林ではもう モズのカップル が3組も見られるし、堰上の中州では イカルチドリ が良い声で啼きながらディスプレイフライトを見せています。春ですね〜。中州の上流部で飛んでいる カワセミ とすれ違いましたが、なかなかゆっくりとは遊んでもらえません。郷土博物館前の淀みには3羽の ホオジロガモ ♀タイプが潜水を繰り返していました。沢道の中ほどから上は鳥の鳴声が全然聞えません。浅間神社の境内の崖っぷちに、最近毟られた キジバト らしい羽根毛が散らばっています。たぶん オオタカ の食事の跡でしょう。鳥さんたちが鳴りをひそめているのはこの所為かな。帰りの川原で、向う岸の木の枝に留まった鳥に双眼鏡をむけると、こちらはどうやら ハイタカ♀ のようです。ここでは初めてお目に掛ります。飛んでるときは キジバト かなと思ったのですが、これからは気をつけなくちゃ!!

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・キジバト・スズメ・ハシボソガラス・ツグミ・
 シジュウカラ・ムクドリ・カワウ・ダイサギ・コサギ・
 イソシギ・カルガモ・イカルチドリ・セグロセキレイ・マガモ♂5♀1・
 コガモ♂1♀3・カワラヒワ・ハクセキレイ・タヒバリ・セグロカモメ・
 モズ♂♀・ホオジロ・カシラダカ・エナガ・カイツブリ3・
 アオサギ・キセキレイ・ジョウビタキ♂・アオジ・カワセミ・
 ホオジロガモ♀3・ハシブトガラス・ヤマガラ・コゲラ・メジロ・
 ウグイス・ハイタカ♀                 (以上37種)


2005/02/15(Tue) 06:45 - 12:30 羽村堰(晴)

穏やかな南風で暖かい朝です。郷土博物館前の川原で2羽の コゲラ に遊んでもらっていると、すぐ足下に赤い鳥が2羽います。どうやら アトリ のようですが、近すぎてどうにも出来ないうちに飛ばれてしまいました。沢道の入り口で何やら木の実を枝に押さえつけて突っついている ヤマガラ です。何枚も撮ったのですが、これ以外はみんな俯いた頭だけが写っています。帰りの堰上の中州の向側の石に カワセミ♂ が留まっていましたが、モデルにはなってくれません。スコープを片づける直前に ジョウビタキ♂ がポーズをとってくれました。堰下橋下流の小堰に今日は コガモ の♂1羽♀3羽がいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ハクセキレイ・スズメ・
 ハシボソガラス・ツグミ・カワウ・カルガモ・セグロセキレイ・
 イカルチドリ・コサギ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・
 ダイサギ・イソシギ・アオサギ・タヒバリ・モズ♂・
 ホオジロ・カシラダカ・カイツブリ・キセキレイ・シメ・
 ジョウビタキ♂・アオジ・コゲラ・アトリ・シロハラ・
 ヤマガラ・ルリビタキ♀・エナガ・ハシブトガラス・アカゲラ・
 ウグイス・カワセミ♂・コガモ♂1♀3       (以上38種)


2005/02/09(Wed) 06:45 - 12:30 羽村堰(晴のち曇)

羽村大橋の下には、上流の浚渫土砂をダンプで運んできて捨てています。台風による大雨が流してしまうのを期待しているようです。その少し下流に マガモ の♂だけ2羽が泳いでいますが、しばらくぶりです。その上を セグロカモメ が上流の方へゆっくり飛んで行きます。これもしばらく見掛けませんでした。堰の浅瀬で イカルチドリ の朝食中をお邪魔しました。沢道の入り口で アカゲラ がお出迎えでしたが、仰角が高くてスコープに入れることができません。中程での ルリビタキ♀ も遠くて暗いので今一つです。帰りの堰下橋下流に コガモ♂ が1羽泳いでいました。昨シーズンは ♀ だけでしたので、調べてみたら ♂ を最後に見たのは 2002/01 でした。その 50m 下流には ミコアイサ♀ が2羽戻っていました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・ハシボソガラス・シジュウカラ・ハクセキレイ・
 キジバト・ムクドリ・カワウ・ダイサギ・コサギ・
 アオサギ・カルガモ・セグロセキレイ・トビ・マガモ♂2・
 カイツブリ・セグロカモメ・イソシギ・イカルチドリ・ホオジロ・
 カワラヒワ・カシラダカ・モズ♂♀・エナガ・メジロ・
 コゲラ・ジョウビタキ♂♀・ツグミ・キセキレイ・タヒバリ・
 ハシブトガラス・アオジ・アカゲラ・ヤマガラ・ルリビタキ♀・
 シメ・カワセミ♂・コガモ♂1・ミコアイサ♀2    (以上39種)


2005/02/02(Wed) 06:45 - 12:30 羽村堰(晴)

予想天気図の等圧線の混み具合から、北風が強いのは覚悟して出掛けましたが、朝早くはそれほどではありませんでした。今年も カシラダカ がたくさん来ているようで、あちこちでポーズをとってくれます。今日のは空抜けです。堰上には ミコアイサ♀ が3羽泳いでいます。ここで♀だけ3羽同時に見るのは初めてです。上流の方から中州に渡り、近くに回り込んだのですが、すぐ潜ってしまうので スリーショット を同じフレームに入れるのは難しいですね。右側の1羽が新顔のようです。沢道の第1砂防ダムで アオジ に続いて メジロ シロハラ ルリビタキ♀ シメ クロジ と次々に顔を出したのですが、いずれもカメラには収まってくれません。帰りに覗いた手前の池で カワセミ♂ が一寸だけ姿を見せてくれましたが、縄張が広いようでなかなか出逢えませんね。昼前には予報通り北風が強くなり、自転車で堰下橋を渡っているとき帽子を飛ばされそうになりました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシボソガラス・
 シジュウカラ・カワウ・ダイサギ・セグロセキレイ・アオサギ・
 コサギ・ホオジロ・ツグミ・ジョウビタキ♂・イカルチドリ・
 イソシギ・ハクセキレイ・カルガモ・カワラヒワ・タヒバリ・
 キセキレイ・タシギ・カシラダカ・トビ・モズ♀♂・
 カイツブリ・ミコアイサ♀3・アオジ・メジロ・シロハラ・
 ルリビタキ♀・シメ・クロジ・ハシブトガラス・ヤマガラ・
 エナガ・コゲラ・カワセミ♂           (以上38種)


 以前のフィールド・ノート 2005.01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>