フィールド・ノート (2005.03)     

2005/03/30(Wed) 06:00 - 12:30 羽村堰(晴)

羽村大橋橋桁裏の イワツバメ の数は増えていません。本隊の到着が遅れているようです。堰下橋の右岸詰の河川敷林の梢で アオゲラ が「ピゥピゥピゥ」と啼いています。急いでスコープの準備を始めたのですが間に合いません。大澄山の方へ飛び去りました。堰上の中州の水際には タヒバリ が3羽まとまって餌を採っています。渡りのためのエネルギー補給でしょう。沢道は鳥の鳴声が殆ど聞えません。単独の エナガ がしばらく遊んでくれましたが、そのあと姿を見せた メジロ も アカゲラ も声を出しません。帰りに手前の池で カワセミ を待ったのですが、2度通り過ぎただけです。そろそろ諦めて帰ろうとしたとき、池の上の枝に鳥影、双眼鏡を向けるとどうやら コムクドリ♀ のようです。林の中へ追い掛けて 逆立ち したところと 後ろ向き を撮らせてもらいましたが、最初は一瞬他の鳥かと思いました。渡りの途中でしょうか。

* 識別には自信がありません、どなたかご教示下されば有り難いです。* a-wada@mars.dti.ne.jp
・ 複数の方からサジェションを頂き、HPを検索し オジロビタキ から コムクドリ♀ に訂正。多謝 ・

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・ツグミ・ハシボソガラス・シジュウカラ・
 ムクドリ・キジバト・セグロセキレイ・ホオジロ・キジ(声)・
 カルガモ・イワツバメ10+・イソシギ・コガモ♂1♀4・コサギ・
 イカルチドリ・ハクセキレイ・アオゲラ・マガモ♂1・アオジ・
 カワラヒワ・カシラダカ・カワウ・コジュケイ(声)・ジョウビタキ♂♀・
 コゲラ・ウグイス(声)・タヒバリ3・アオサギ・ダイサギ・
 キセキレイ・モズ♂♀・ハシブトガラス・エナガ・メジロ・
 アカゲラ・ヤマガラ・トビ・カワセミ♂・コムクドリ♀  (以上40種)


2005/03/26(Sat) 06:10 - 12:00 羽村堰(晴)

羽村大橋の橋桁裏を イワツバメ が10羽ほど潜り抜けています。先発隊到着のようです。夏鳥の初陣ですが、その少し上流の小堰にはまだ コガモ が残っていますし、その他 タシギタヒバリ などの冬鳥達も結構頑張っています。旧下田家住宅の裏庭では同じ木の枝に ジョウビタキ の♂♀が仲良く留まっていました。ツーショットを狙ったのですが、恥ずかしがり屋の ジョビ♂くん はすぐ川原の方へ逃げて仕舞いましたが ジョビ♀ちゃん は可愛くポーズを取ってくれました。押しかけ女房は成功のようです。沢道の中程では ウグイス が下手くそな囀りを始めています。ここの初音は他所より少し遅いようです。朝、中の池ですれ違った カワセミ♂ は帰りに手前の池で1時間ほど待っている間に、2回ほど飛んで通り過ぎただけで、ゆっくりとは付合ってはくれません。代わりに遊んでくれた モズ♀ちゃん です。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシボソガラス・キジバト・
 カワラヒワ・ツグミ・ハクセキレイ・シジュウカラ・ホオジロ・
 キジ(声)・カワウ・ダイサギ・カルガモ・イワツバメ10+・
 イカルチドリ・コガモ♂1♀4・イソシギ・コサギ5・セグロセキレイ・
 タシギ・カシラダカ・カワセミ♂・コゲラ・タヒバリ
 カイツブリ3・モズ♂♀・トビ・アオサギ・ジョウビタキ♂♀・
 ハシブトガラス・ヤマガラ・エナガ・メジロ・ウグイス・
 アオジ・マガモ♂3♀1               (以上37種)


2005/03/19(Sat) 06:30 - 13:30 羽村堰(晴)

良く晴れていますが、北風が少し強いようです。堰下橋下流の コガモ は数が♂1羽♀2羽に減っていますが、まだ頑張っています。レク広場入り口の排水溝では タシギ が朝ご飯を食べています。先月始め以来ですが、いつもは何処にいるのでしょうね。堰上の中州の向うには ミコアイサ♀ も1羽だけですが、まだ頑張っています。逗留日の記録更新のようです。沢道の第3砂防ダムに小さな黒い鳥、双眼鏡に入れたら尻尾を立てた ミソサザイ です。慌ててスコープを向けたのですが、ピントを合わせる前に飛ばれてしまいました。帰りの川原では チョウゲンボウ が ハシブトガラス に執拗にモビングされながら川上の方へ。枝にぶら下がって何やら瞑想に耽っている コゲラ と枯れ葦の茎を懸命に啄いている シジュウカラ にモデルをお願いしました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス・キジバト・
 セグロセキレイ・トビ・カワウ・イカルチドリ・カルガモ・
 ハクセキレイ・イソシギ・コガモ♂1♀2・ツグミ・カシラダカ・
 ホオジロ・キセキレイ・タヒバリ・カワラヒワ・タシギ・
 シジュウカラ・コゲラ・モズ♂♀・コサギ6・アオサギ・
 ダイサギ・カイツブリ3+・ミコアイサ♀1・ジョウビタキ♂・アオジ・
 ハシブトガラス・アカゲラ・エナガ・メジロ・ヤマガラ・
 ミソサザイ・アオゲラ・チョウゲンボウ         (以上38種)


2005/03/13(Sun) 06:30 - 12:30 羽村堰(晴のち曇)

堰下橋の下流で3ヶ所にばらけて コガモ の♂2羽♀10羽が朝ご飯の最中です。朝日に照らされた羽根の色が綺麗なので、左岸に自転車を置いて、スコープをスタートさせましたが、上手く表現するのは難しいですね。このとき頭の上を セグロカモメ が飛んで行きました。中の池に カワセミ♂ がいましたが、すぐ下流の方へ。堰上には先程の セグロカモメ が待っていたほか ホオジロガモ♀ が2羽 ミコアイサ♀ が2羽泳いでいます。旧下田家住宅の裏庭には ジョウビタキ♀ がいますが、カメラに収まってくれたのは今シーズン初めてでは? ここは元々 ジョウビタキ♂ の縄張のはずで、今日は堤防を挟んだ川原の方にいます。北へ帰る前にカップルになるつもりでしょうか。押しかけ女房というところかな。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・キジバト・シジュウカラ・ハクセキレイ・
 ムクドリ・ハシボソガラス・シメ・カワウ・イカルチドリ・
 セグロセキレイ・ダイサギ・カルガモ・コガモ♂2♀10・イソシギ・
 セグロカモメ・アオサギ・コサギ・ホオジロ・カワラヒワ・
 アオジ・ツグミ・カワセミ♂・カシラダカ・ホオジロガモ♀2・
 ミコアイサ♀2・カイツブリ5・トビ・モズ♂♀・ジョウビタキ♂♀・
 ハシブトガラス・エナガ・コゲラ・ヤマガラ      (以上34種)


2005/03/07(Mon) 06:30 - 12:00 羽村堰(晴)

羽村大橋と堰下橋の間の水辺には、朝早くからかなりの数の釣人が散開しています、釣り大会でもやってるのでしょうか。堰上には ミコアイサ♀ が1羽だけ時々潜水をしています。沢道では ハシブトガラス と通路を横切り藪に隠れた アオジ 以外には鳥さんたちの影も声も無く、閑散としています。頂上に着いて、やっと ヤマガラ が3羽と アカゲラ がいました。しばらくして、5〜6羽の エナガ だけの群が通って行きました。また猛禽類が現れたのでしょうか。帰りの川原で牛脂の網袋を突っついている シジュウカラ にカメラに収まってもらいました。機材をリュックに納め終わる寸前に ハイタカ が姿を見せ、近くの枝に留まったのち住宅街を越えて山の方へ飛んで行きました。沢道が閑散としていた原因かな。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ムクドリ・スズメ・キジバト・カワラヒワ・ヒヨドリ・
 シジュウカラ・ホオジロ・イカルチドリ・セグロセキレイ・ダイサギ・
 コサギ・ハクセキレイ・ジョウビタキ♂・コガモ♂♀・イソシギ・
 ハシボソガラス・セグロカモメ・カルガモ・カワウ・アオサギ・
 タヒバリ・ミコアイサ♀・カイツブリ・モズ♂♀・コゲラ・
 ツグミ・トビ・ハシブトガラス・アオジ・ヤマガラ・
 アカゲラ・エナガ・ハイタカ             (以上33種)


 以前のフィールド・ノート 2005.02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>