フィールド・ノート (2005.09)     

2005/09/29(Thu) 05:50 - 12:10 羽村堰(曇のち晴)

今年は何処も開花時期が少し遅かったようで、川原の木陰では 曼珠沙華の花 が盛りをちょっと過ぎたばかりのようです。河川敷は相変わらず鳥影が薄いままです。涼しくなったので、しばらくぶりに浅間神社まで登り、ご無沙汰をお詫び方々今後の鳥運を祈願しました。途中 シジュウカラ の20羽以上の群れに2度出会いましたが、最初のは コゲラ を1羽、次のは メジロ を5〜6羽従えていました。本格的な混群を作るのも間近になったようです。右岸堤防の突き当たりでは、野鳥の会による恒例の「鷹の渡りカウント」が行われています。9/22から今日まで1,200羽ほど通ったそうです。帰りの川原で、南へ帰る旅の途中ちょっとお昼ご飯をと、立ち寄ったらしい ノビタキ がしばらく遊んでくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・ヒヨドリ・ハシボソガラス・スズメ・アオサギ・
 イソシギ・セグロセキレイ・イカルチドリ・ダイサギ・トビ・
 モズ♀・ハクセキレイ・カワウ・ホオジロ・シジュウカラ・
 ムクドリ・キセキレイ・カルガモ・ハシブトガラス・コゲラ・
 オオタカ・メジロ・ノビタキ            (以上23種)


2005/09/18(Sun) 06:00 - 10:30 羽村堰(快晴)

雲一つ無く良く晴れているのですが、水蒸気が多いのか遠くの山々は少し霞んで見えます。鳥さんたちも少しは戻っているようですが、やはり数は多くありません。レク広場の中ほどの小堰を覗いて見たらブロックの上に カワセミ♀ が待っていてくれました。取り敢えず証拠写真のシャッターを押し、出来るだけ順光に近い方へ回り込もうとしているうちに上流へ。河川敷林で10羽余りの シジュウカラ の群れに メジロ が1羽だけ混じっていました。双眼鏡で1羽づつ確かめたのですが、そのほかの鳥は混じって無いようです。沢道を木橋の少し上までゆっくり往復したのですが ヒヨドリ と ハシブトガラス がいるだけで閑散としています。帰りの手前の池のそばで、縄張りを主張している モズ♀ ちゃんです。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・キジバト・スズメ・ハシボソガラス・ダイサギ・
 アオサギ・ハクセキレイ・カワウ・イソシギ・セグロセキレイ・
 ムクドリ・キセキレイ・カワセミ♀・カルガモ・モズ♂♀・
 ホオジロ・シジュウカラ・メジロ・トビ・ハシブトガラス・
 コサギ                    (以上21種)


2005/09/10(Sta) 06:00 - 10:20 羽村堰(曇)

3日前の台風14号の雨で多摩川の水量はやや増えていますが、堰の水門は開放されずに済んだようです。それにしても鳥影が少ないですね。川原の水辺にはいくらか鳥がいてホッとしますが、途中の公園、河川敷の雑木林、沢道と全然姿を見かけません。沢道でお会いした双眼鏡をお持ちのご婦人も「いないわね〜」と嘆いておられます。いつもは五月蝿いほどの ヒヨドリ も帰りの川原でやっと顔を出してくれました。手前の池で1時間あまり待ちましたが、お目当ての カワセミ は出てこないままで、帰り支度を始めたところにやっと2羽の シジュウカラ と ホオジロ が姿を見せてくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・キジバト・ハシボソガラス・ダイサギ・カワウ・
 アオサギ・セグロセキレイ・キセキレイ・イソシギ・ハクセキレイ・
 ハシブトガラス・ヒヨドリ・シジュウカラ・ホオジロ  (以上14種)


2005/09/03(Sta) 06:00 - 11:30 羽村堰(晴)

羽村堰の下流の水量は前回に較べ心持少ないかなという程度でまだいつもより多いのに、堰上の水位が下がって魚道の入り口が干上がり殆ど水が流れていません。よく見ると水門の粗朶の間からかなりの水量が流出しています。これは新調したばかりの粗朶の隙間が大きいためのようで、やがて上流側に張られたネットに次第に枯れ葉や泥などがつまり水門の機能を果たすようになるのでしょう。その涸れた魚道の縁に佇んでいる ハクセキレイ です。沢道を木橋の上まで往復しましたが、ただ1羽の メジロ が顔を出しただけで、まだ蝉の鳴声ばかりでした。早朝には姿を見せない ツバメ が昼前になると水面を掠めるように飛んでいるのは、南へ帰る途中で、ちょっとお昼ご飯をと低く降りて来たところでしょうか。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・スズメ・ヒヨドリ・ハシボソガラス・ハクセキレイ・
 ハシブトガラス・ダイサギ・カワウ・アオサギ・コサギ・
 セグロセキレイ・イソシギ・カルガモ・シジュウカラ・チョウゲンボウ・
 ホオジロ・モズ♂・イカルチドリ・ムクドリ・メジロ・
 トビ・カワセミ・ツバメ                (以上23種)


 以前のフィールド・ノート 2005.08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>