フィールド・ノート (2005.12)     

2005/12/25(Sun) 06:50 - 12:20 羽村堰(晴)

前回と同じ所に カワセミ♂ が留まっているので、今日は堰下橋の上でスコープを組み立て、取敢えず証拠写真を撮り、すでに正月明けのどんど焼の準備が出来ている中州へ降りて近づこうとしたのですが、さすがにそれまでは待ってくれません。河川敷林には ツグミ が、沢道の入り口には シロハラ がいます。どちらも今季初認です。遅れながらも冬鳥たちがだんだん顔を揃えて来ました。そのほか コゲラ や エナガ などは混群ではなくて夫々ばらばらに姿を見せてくれました。帰りにも堰下橋下流にいた コガモ♂ です。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・カワラヒワ・スズメ・
 ハシボソガラス・ダイサギ・カワウ・セグロセキレイ・アオサギ・
 イカルチドリ・コガモ♂3♀2・カルガモ・イソシギ・カワセミ♂・
 ハクセキレイ・シジュウカラ・アオジ・ツグミ・ホオジロ・
 キセキレイ・タヒバリ・カイツブリ・モズ♂♀・シロハラ・
 コゲラ2・メジロ3・エナガ3・ハシブトガラス・トビ   (以上30種)


2005/12/15(Thu) 06:30 - 11:20 羽村堰(晴)

自転車で堰下橋を渡っていると少し上流のカワウ脅しのロープの支柱に カワセミ♂ が留まっています。しばらく双眼鏡で観察させてもらいましたが、やがて下流の方へ。スコープをセットした後、3度ほど出会いましたが、写真が撮れる所には留まってくれません。堰下の薄原には アオジ の群れが、堰の水門の陰の暗い所には タヒバリ が。いずれも今季お初です。今年は冬鳥の出足が遅いようです。沢道も ヒヨドリ が姿を見せるくらいで閑散としています。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 カワラヒワ・ハシボソガラス・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・
 アオサギ・ダイサギ・カワウ・イカルチドリ・セグロセキレイ・
 イソシギ・モズ♂♀・ジョウビタキ♀♂・コガモ♀3・カワセミ♂・
 ハクセキレイ・ホオジロ・キセキレイ・シジュウカラ・アオジ・
 タヒバリ・キジバト・カルガモ・マガモ♂♀・トビ・
 ハシブトガラス                  (以上26種)


2005/12/03(Sat) 06:30 - 12:10 羽村堰(晴一時曇)

堰下橋の下流に カワセミ のシルエット、急いでスコープをセットしたのですが、間に合いません。このあと2度出会いましたが、証拠写真はダメです。レク広場の本流よりの潅木で朝日を浴びて モズ♀ ちゃんがなにやら大きな声で叫んでます。ここはもともと モズ♂ 君(ほぼ同じ場所で昼前に撮影)のテリトリーのはずです。もう恋の季節が始まるのでしょうか。沢道の入り口近くで エナガ に先導された小さな混群に出会いました。その後 アオゲラ も姿を見せたのですが、いつものように恥ずかしがってモデルにはなってくれません。帰りがけ、レク広場の側溝で タシギ が明るい所に出てお昼ご飯中です。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・スズメ・ハシボソガラス・
 ダイサギ・イカルチドリ・イソシギ・セグロセキレイ・アオサギ・
 ハクセキレイ・カワウ・タシギ・カワセミ♂・コガモ♀2・
 キセキレイ・モズ♀♂・カイツブリ・ホオジロ・チョウゲンボウ・
 ハシブトガラス・エナガ・シジュウカラ・ヤマガラ・コゲラ・
 アオゲラ・トビ・セグロカモメ          (以上28種)


 以前のフィールド・ノート 2005.11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>