フィールド・ノート (2006.03)     

2006/03/30(Thu) 06:10 - 11:00 羽村堰(晴)

近所の公園の染井吉野はまだ3分咲きくらいですが、玉川上水沿いの桜並木は5分から7分咲きといったところで、中には満開に近い枝もあります。羽村橋よりには桜祭りの屋台が並び半分ほど店開きをしていますが、平日とあって花見客の出足はまだのようです。羽村大橋の橋桁裏には イワツバメ が10羽余り、飛び交って古巣の点検をしています。先発隊の到着のようです。レク広場下流のポイントで カワセミ♂ がカメラに収まってくれたのですが、もろ逆光で廻り込みの余地がないので、一応証拠写真として。沢道の入り口では ウグイス が初音を聴かせてくれました。鳴き始めたばかりのようであまり上手ではありません。帰りの川原で蕾だけの桜の枝に留まっている スズメ にモデルをお願いしました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ハシボソガラス・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・スズメ・
 セグロセキレイ・ダイサギ・イワツバメ10+・イソシギ・イカルチドリ・
 ハクセキレイ・カワウ・カルガモ・ハシブトガラス・ホオジロ・
 アオサギ・カワセミ♂・ツグミ・カワラヒワ・ジョウビタキ♂・
 アオジ・キセキレイ・モズ♂・シジュウカラ・コゲラ・
 ウグイス・メジロ・マガモ♂・トビ           (以上29種)


2006/03/18(Sat) 06:20 - 11:50 羽村堰(晴のち曇)

近くの公園の芝生で朝食中の ムクドリ に混じって ツグミ が1羽だけ、時々胸を張って気を付けをしています。堰下橋下流の小堰の魚道の枠に カワセミ♀ が留まっていますが、少し遠いのでデジタルズーム2倍で撮ってみました。その間もう1羽の カワセミ(たぶん♂) が周りを飛び回っています。もうカップルになっているのでしょう。その手前にいた イカルチドリ にもモデルをお願いしました。沢道を浅間神社まで往復しましたが コゲラ と ヤマガラ が顔を出した程度で閑散としています。帰りに覗いた堰の下流でお食事中の マガモ♂♀ にカメラに収まってもらいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・スズメ・ハクセキレイ・ムクドリ・ツグミ・
 ヒヨドリ・セグロセキレイ・シジュウカラ・カワウ・ハシボソガラス・
 イカルチドリ・カルガモ・イソシギ・ダイサギ・モズ♂♀・
 ホオジロ・カワセミ♀・カワラヒワ・トビ・キセキレイ・
 ジョウビタキ♂・カイツブリ・アオジ・シメ・ハシブトガラス・
 コゲラ・ヤマガラ・マガモ♂           (以上28種)


 以前のフィールド・ノート 2006.02  01 

              2005.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>