フィールド・ノート (2007.03)     

2007/03/31(Sat) 05:50 - 13:00 羽村堰(曇)

午前中は晴という予報には騙されましたが、風も弱くうす曇なので助かりました。桜もあちらこちらで満開に近いようですが良く見るとかなり蕾が残っていて7分咲きというところでしょうか。羽村大橋橋桁裏に集団営巣する イワツバメ はやっと本隊到着です。レク広場の芝生には ツグミ が5〜6羽集まって採餌しています。先発隊の帰還準備でしょうか。堰の上空では ツバメ が飛び回っています。今季初認です。その下で餌を探している イカルチドリ です。堤防の突き当たりで ジョウビタキ♀ にそろそろお別れの記念写真をとスコープで追いかけていると、本流の方で「ケレッケレッ」という鳴声、振り向くと ヤマセミ が飛び去る後姿。噂はかなり前からあったのですが実見は久し振りです。その間に ジョビ♀ ちゃんは何処かへ隠れ、代わりに出て来た モズ♂ くんです。沢道には例年通りニリンソウが咲き始めました。帰りの川原で堰上の水面すれすれに カワセミ がブルーの背中を見せて下流の方へ。そのすぐ後、対岸から頭の上を飛んでニセアカシアの梢に ヒレンジャク の群が留まりましたが、もろ逆光、双眼鏡では尾羽の先の黄色は確認できません、9羽まで数えたところで草花丘陵の方へ。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ハシボソガラス・ムクドリ・
 カワラヒワ・ウグイス(声)・カワウ・イワツバメ30+・カルガモ・
 イカルチドリ・イソシギ・ダイサギ・トビ・アオサギ・
 セグロセキレイ・カイツブリ・マガモ♂♀・モズ♂・バン・
 ツグミ・ハクセキレイ・ハシブトガラス・ホオジロ・シジュウカラ・
 ツバメ・キセキレイ・アオジ・ジョウビタキ♀・ヤマセミ・
 メジロ・エナガ・コゲラ・ノスリ・カワセミ・
 ヒレンジャク9+                 (以上36種)


2007/03/26(Mon) 06:00 - 12:45 羽村堰(晴)

近所の公園の野球場のネット建替工事が完了し、スッキリした芝生に早速ばらけていた鳥さんたちが戻っています。桜も気の早い樹がそろそろ花を着け初めた所で、まだ硬い蕾のものが大部分です。羽村大橋の橋桁裏の イワツバメ も若干数が増えてますが、本体は未到着のようです。堰下橋下流で5羽の マガモ が追いかけっこしたり、ディスプレイフライトらしきことを、渡りの前のペア確定の儀式でしょうか。中の池の周りのニセアカシアの梢に ヒレンジャク が5羽います。2週間前の群がまだウロウロしているのか、新しい群の通りすがりなのか。出会ったバーダーたちの話では、これまでに9羽になったり キレンジャク が混じったりしたとのこと、次々と通り過ぎてゆくと考えた方が良いのかも。沢道の桧林で2羽の ヤマガラ が久し振りに遊んでくれたのですが、暗い桧の枝の中ばかりで明るい所へは出てくれないので、とうとうカメラに収めることは出来ませんでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・スズメ・キジバト・ハシボソガラス・ツグミ・
 ハクセキレイ・ムクドリ・シジュウカラ・カワウ・ダイサギ・
 アオサギ・イワツバメ10+・カルガモ・マガモ♂2♀3・ホオジロ・
 セグロセキレイ・イソシギ・イカルチドリ・キセキレイ・モズ♂♀・
 シメ・アオジ・ヒレンジャク5・ハシブトガラス・カイツブリ・
 トビ・ジョウビタキ♀・ウグイス(声)・エナガ・メジロ・
 ヤマガラ2・コゲラ                 (以上32種)


2007/03/20(tue) 10:10 - 15:30 昭和記念公園(晴)

某HP掲示板の証拠写真つきの情報を見てカミさんを誘って出掛けました。着いた時はまだ風が強く対岸の葦原に カワウ が寒そうに1羽留まっているだけ。 カルガモ の群はボート乗り場の物陰に避難していましたが、対岸の方に餌を撒くオバサンの姿を見つけると30羽以上が一斉に飛んで行くのは中々の見物です。お目当ての鳥さんが混じって居たと言う オシドリ の群も目に付きません。道々のコブシやレンギョウの木の花、クリスマスローズやチュウリップなどの草花を楽しみながら、水鳥の池を一周しました。他の鳥さんたちにも挨拶をしながら日本庭園の池まで来ると キンクロハジロ が1羽だけ泳いでいます。都内の公園の池では珍しくもない常連さんのようですが、本当に久し振りお目にかかりました。帰りにもう一度水鳥の池の中ノ島を確かめると20数羽の オシドリの群 が戻っていました。綺麗な模様の オシドリ♂ や地味な装いの オシドリ♀ 仲睦まじい カップル などにしばらく付き合ってもらいながら一生懸命探しましたが、お目当ての鳥さんにはとうとう会えませんでした。残念!!

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 カワウ・ツグミ・カイツブリ・カルガモ・ハシボソガラス・
 ムクドリ・シジュウカラ・ホオジロ・カワラヒワ・オナガ・
 コジュケイ(声)・ウグイス(声)・シメ・ヒヨドリ・キジバト・
 スズメ・ハシブトガラス・ハクセキレイ・コサギ・ダイサギ・
 シロハラ・アオジ・モズ♂・キンクロハジロ・メジロ・
 オシドリ♂17+♀6+           (以上26種)


2007/03/18(Sun) 06:30 - 12:30 羽村堰(晴)

良く晴れてはいますが、冷たい北風が少し強く、その所為か鳥さんたちも高い所には出て来ず、至って写真が撮り難い状況です。羽村大橋の橋桁裏を イワツバメ が数羽潜り抜けて、古巣を点検しています。先発隊の到着ですが、例年より10日ほど早いようです。堰上中洲の上を セグロカモメ が飛んでいます。久し振りです。沢道で ウグイス が上手な囀りを聴かせています。大分前から鳴き込んでいるようです。帰りの川原で ベニマシコ♀ に出会いましたが、強い風に揺られてピント合わせに難儀し、後姿を1枚撮っただけで対岸へ。他にまともな写真が無いので、萌え出た若草を美味しそうに食べる ガチョウ にモデルをお願いしました。最後はレク広場下流の枯れ葦に カワセミ♀ がいましたが、スコープに入れる前に上流の方へ。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・ヒヨドリ・スズメ・アオサギ・ハシボソガラス・
 ダイサギ・カワウ・イワツバメ5+・イカルチドリ・イソシギ・
 セグロセキレイ・カルガモ・ハクセキレイ・カイツブリ・ムクドリ・
 ツグミ・キセキレイ・トビ・カワラヒワ・ホオジロ・
 モズ♂・シジュウカラ・タヒバリ・マガモ♂5♀1・セグロカモメ・
 ジョウビタキ♀・アオジ・ウグイス・ハシブトガラス・コゲラ・
 ノスリ・エナガ・ベニマシコ♀・カワセミ♀   (以上34種)


2007/03/09(Fri) 06:10 - 12:50 羽村堰(晴)

全国的に高気圧に覆われ、風も無く良く晴れています。レク広場側溝に タシギ がいます。今季も来てくれたのですね。中の池の周りには、昨日電話で情報を頂いた ヒレンジャク 5羽+がいて、餌を探しては枝で一休みを繰り返しています。餌は3〜4年前に自分たちで種を蒔いたと思われるジャノヒゲの実です。今季は例年より20日程早いようです。一時間以上も付き合ってくれたので、メモリーカード1枚を使い切り、予備と取り替える始末です。その割にはこれはという出来の写真は少ないです。その間に シメ が割り込んで来ました。堤防の突き当たりを縄張りにしている ジョビ♀ちゃん を見ていると、上の枝に似たような鳥影、双眼鏡に入れると、翼に2本の白帯 ベニマシコ♀ です。スコープを向けた時には対岸の方へ。沢道を少しだけ覗いて見ましたが アカゲラ と エナガ がチラッと顔を出しただけ。帰りに念の為、レク広場下流のポイントを覗くとブロックに カワセミ♀ が、少し遠いですね。又聞きの情報では羽村大橋下流右岸に巣穴を掘削中とのこと、もうカップルが出来たのでしょうか。自転車を置いた場所で機材を片付けようとしたら タシギヒレンジャク がまた遊んでくれたので、30分以上足止めを喰らいました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ヒヨドリ・キジバト・セグロセキレイ・ハシボソガラス・カワウ・
 ホオジロ・ダイサギ・カルガモ・イカルチドリ・アオサギ・
 ツグミ・タシギ・ハクセキレイ・ムクドリ・スズメ・
 キセキレイ・モズ♂・ヒレンジャク5+・トビ・シジュウカラ・
 シメ・タヒバリ・カイツブリ・アオジ・ノスリ・
 ジョウビタキ♀・ベニマシコ♀・ハシブトガラス・アカゲラ・エナガ・
 カワラヒワ・イソシギ・カワセミ♀          (以上33種)


2007/03/01(Thu) 06:15 - 12:00 羽村堰(快晴)

昨夜はかなり冷え込んだようですが、風も穏やかでよく晴れています。しかし鳥さんたちは何処かへお出かけのようで種類、数ともに少ないようです。レク広場下流のポイントには カワセミ♀ がいましたが、証拠写真を撮ったら向う岸へ。沢道を木橋の少し上まで往復しましたがサッパリです。帰りに第一ダムの所で小一時間粘って見ましたが、今日はお目当ての鳥さんは顔を見せません。代わりにカメラのモデルを勤めてくれた ヒヨドリシジュウカラ です。機材をリュックに納めて自転車で堰下橋を渡っていると、下流側の潅木の枝で カワセミ♂ がお見送り、双眼鏡で挨拶を返していると、ダイビングして小さな魚をゲットするところを見せてくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ハクセキレイ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・シジュウカラ・
 ハシボソガラス・アオサギ・キセキレイ・セグロセキレイ・カルガモ・
 イカルチドリ・カワウ・ダイサギ・イソシギ・カイツブリ・
 コガモ♀・スズメ・ツグミ・ホオジロ・カワセミ♀♂・
 シメ・モズ♂♀・カワラヒワ・カシラダカ・アオジ・
 トビ・マガモ♂2♀3・タヒバリ・ノスリ・ハシブトガラス  (以上30種)


 以前のフィールド・ノート 2007.02  01 

              2006.12  11  10  <-  脚痛で鳥見はお休み ->  03  02  01 

              2005.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>