フィールド・ノート (2007.07)     

2007/07/28(Sat) 08:30 - 08:40 自宅ベランダ(晴)

ここ数日、マンション植栽の山桜に朝と夕方立寄って綺麗な囀りを聴かせてくれる メジロ ですが、いつも5〜6分でいなくなるので、デジスコを組み立てた状態にして待ち受けて見ました。メジロ メジロ
2007/07/25(Wed) 05:10 - 10:00 羽村堰(晴)

梅雨のはっきりしない天候、その他諸々で丁度1ヶ月のご無沙汰でした。何時降った雨の所為か判りませんが、多摩川の水嵩がかなり高く、鳥さんたちの食堂が水没して、常連さんたちは何処でお食事してるのでしょう。手前の池を覗くと ホシゴイ がいたのですが、まともに目が合ってしまい、葦原の中へ。暫く待っていると カワセミ が一寸だけ姿を見せたのですが双眼鏡にも入らず上流の方へ飛び去り、その後巡り会えません。堰上の河川敷林に最初 ホオジロ の幼鳥かと思ってスコープに入れたら コムクドリの巣立ち雛 のようです。というのは、近く(50m位)の枯れ木に2羽の コムクドリ♂ がいて、さらに数羽が飛んで通り過ぎて行ったので渡りの群のようです。こんなあどけない雛が渡って行くのですね。何処ら辺で何時頃生まれたのでしょうか。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ハシボソガラス・ムクドリ・
 ツバメ・シジュウカラ・カワウ・ダイサギ・ウグイス(声)・
 アオサギ・イワツバメ・セグロセキレイ・キセキレイ・ホオジロ・
 ゴイサギ(幼)・カワセミ・オオヨシキリ・カルガモ・コムクドリ8+・
 ハシブトガラス・コゲラ・トビ・ハクセキレイ   (以上24種)


 以前のフィールド・ノート 2007.06  05  04  03  02  01 

              2006.12  11  10  <-  脚痛で鳥見はお休み ->  03  02  01 

              2005.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>