フィールド・ノート (2008.05)     

2008/05/22(Thu) 05:30 - 11:20 羽村堰(晴)

霞みが掛ったような空ですが、風も無いし、週末にかけては天候が崩れるとのことですので出掛けることにしました。あまり間を置かずに通過した今回の台風はかなりの雨を降らせたらしく濁流とまでは言えませんが、何時もの倍以上に水嵩が増えています。カワラノギクの育成地の近くに キジ♂ がいますが、すぐ叢に潜りこんでしまいます。堰の水門は開放しなくて済んだようですが、主な流れは水門の上をオーバーフローしています。水門と魚道の間も水が溢れていて、その浅い流れの中で1羽の キアシシギ が懸命に餌を漁っています。もろ逆光なので暫らく待っていると、堰の上の流木に来て一休みと言った所をお邪魔しました。まだ半逆光ですが、背景が暗いのでなんとか見られます。沢道を少し入ったところで今日も キビタキ の声が聞こえるのですが、やはり姿は拝めません。今日は コゲラ がちらっと顔を見せてくれました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス・キジバト・カワラヒワ・
 セグロセキレイ・ダイサギ・ツバメ・ヒヨドリ・カワウ・
 イワツバメ・カルガモ・ハクセキレイ・アオサギ・ホオジロ・
 キジ♂・シジュウカラ・オオヨシキリ・イカルチドリ・マガモ♂2♀・
 カイツブリ・キアシシギ・トビ・ウグイス(声)・キビタキ(声)・
 ハシブトガラス・ノスリ・コゲラ         (以上28種)


2008/05/15(Thu) 05:10 - 11:10 羽村堰(晴)

風も無く、富士山の頂上が白く朝日に映えてます。太平洋を北上した台風の雨量はたいしたことは無かったようで、多摩川の水嵩は平常時とあまり変っていません。堰下橋下流の魚道改修工事は続行中ですが、その上流には鳥さんたちが戻って来たようです。その中に3羽の キアシシギ もいましたが、距離は遠かったのですが、一応証拠写真を撮って堰上に廻ったら、7羽に増えていました。写真は堰上で撮ったものです。堰下橋の橋脚に掛った流木に カワセミ♂ が留まっていましたが、スコープに入れる前に下流へ、その後出会いません。3種類のサギたちと カワウ は鳥脅しを避けて堰上の中洲に集まっています。沢道の中程で2時間も待って キビタキ の声が3度近づいて来ましたが、姿は確認できませんでした。他の鳥影も殆ど無く単独の シジュウカラ と メジロ がちょっと顔を見せてくれただけです。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ムクドリ・スズメ・ハシボソガラス・キジバト・ヒヨドリ・
 ツバメ・ハクセキレイ・カワウ・イワツバメ・イカルチドリ・
 イソシギ・セグロセキレイ・シジュウカラ・キアシシギ7・カルガモ・
 カワセミ♂・オオヨシキリ・ホオジロ・マガモ♂♀・コサギ3・
 ダイサギ8・アオサギ2・キセキレイ・トビ・コジュケイ(声)・
 ハシブトガラス・キビタキ(声)・メジロ       (以上28種)


2008/05/06(Tue) 05:45 - 12:15 羽村堰(快晴)

雲一つ無い快晴ですが、風が少し強いようです。新堀橋の上の枝に オナガ がいますが、周りは繁った若葉で見通しが悪く群なのかどうか判りません。堰の下流は相変わらず鳥の数が少ないようです。狭くなった葦原で オオヨシキリ がらしい声で囀っています、しばらくは喧しいことでしょう。堰上の広い水面にポツンと マガモ♀ が浮かんでいます。かなり上流では マガモ♂ が カルガモ を追い掛けてます、どうなっているのでしょう。今日も沢道の桧林で2時間ほど待ったのですが、声だけ2度近づいて来ましたが、姿を確認出来ず、諦めて帰りかけたら、入り口でビデオカメラを構えた方に巣立ち雛2羽を連れた キビタキ♂ を教えて頂きました。チョロチョロ動き回ってすぐ葉陰に隠れて仕舞うので証拠写真はダメでした。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・ハシボソガラス・ムクドリ・スズメ・ヒヨドリ・
 メジロ・オナガ・ハクセキレイ・イワツバメ・イカルチドリ・
 セグロセキレイ・シジュウカラ・カルガモ・ツバメ・カワウ・
 オオヨシキリ・トビ・マガモ♀♂・ホオジロ・ハシブトガラス・
 コゲラ・キビタキ♂幼2            (以上22種)


 以前のフィールド・ノート 2008.04  03  02  01 

              2007.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2006.12  11  10  <-  脚痛で鳥見はお休み ->  03  02  01 

              2005.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>