フィールド・ノート (2008.06)     

2008/06/15(Sun) 05:20 - 13:00 羽村堰(晴時々曇)

皐月晴れとは本来梅雨の間の晴間を言うのだそうですが、昨日今日と続けて晴れてくれるのでは、出掛けないわけにはゆきません。加美平団地の銀杏並木には今日も オナガ がいます。近くで繁殖しているのでしょうか。堰上の水際で餌を探している コサギ にカメラに収まってもらいました。何時でも撮れると思っていて中々撮らないし、この頃は顔を見せないことが多いですね。河原で ホトトギス の声が近く聴こえるので木の枝の間を丹念に探したのですが、姿を確認することは出来ませんでした。沢道で3時間ほど待ってみましたが、お目当ての鳥さんは遠くで声を聴かせてくれただけです。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ムクドリ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・オナガ3・
 キジバト・カワラヒワ・ツバメ・ハシボソガラス・ダイサギ・
 アオサギ・カワウ・イワツバメ・セグロセキレイ・カルガモ・
 イソシギ・ホオジロ・オオヨシキリ・ホトトギス(声)・コサギ・
 トビ・マガモ♂2♀・イカルチドリ・ハシブトガラス・コゲラ・
 メジロ・シジュウカラ・ヤマガラ・キビタキ(声)   (以上29種)


2008/06/10(Tue) 09:10 - 14:20 羽村堰(晴)

昨日のHTさんからの電話で「沢道の桧林で キビタキ を撮ろうよ」とのお誘いを受け、そういえば今季まだ写真が撮れてないので、少し粘るつもりで朝遅い出発となりました。河原の鳥さんたちには堤防の上からの挨拶だけにして、沢道へ直行しました。夫々得意の機材を持った計5人の参加でした。待つこと2時間後の頃から キビタキ♂ が姿を見せ始めたのですが、1、2度目はピント合せに手間取っているうちに飛ばれてしまいました。デジ1眼のAF組は盛んにシャッター音をさせているのに、ピントリングのスコープでは間怠るっこしくて、チャンスを逃がすことが多く本当に残念です。3度目の正直で キビタキ♂ が暫らく寛いでくれたおかげでやっと10枚余りシャッターを切ることが出来ました。そのうち何とか見られるのはこの2枚だけのようです。因みに最初のシャッターから居なくなるまで1分11秒です。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ハシボソガラス・
 ツバメ・ホトトギス(声)・ダイサギ・カワウ・イワツバメ・
 アオサギ・オオヨシキリ(声)・トビ・セグロセキレイ・ホオジロ・
 ヤマガラ・キビタキ♂・メジロ・ハシブトガラス   (以上19種)


2008/06/07(Sat) 05:15 - 10:20 羽村堰(曇時々晴)

近くの公園は早朝野球に占拠され、鳥さんたちはネットの外に追い出されています。今日は加美平団地の銀杏並木に オナガ がいますが群のしんがりらしく、1羽だけです。また多摩川が増水していますが、何故か羽村大橋の近くに カワウ や サギ たちが集まっています。少し上流で魚道の改修工事をやっているので、溯上出来ない魚たちが停滞しているのでしょうか。中の池近くの枯れ枝で オオヨシキリ が囀っています。堰上の小さくなった中州の浅瀬で イカルチドリ が水浴びの後、丁寧にお化粧をしているところをお邪魔しました。沢道を2時間かけてゆっくり往復しましたが、頭の上で ホトトギス が何度も鳴きましたが、とうとう1度も双眼鏡の視野に入ってくれません。他の鳥さんたちの姿も少なく寂しい限りです。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ムクドリ・スズメ・キジバト・ハシボソガラス・オナガ・
 ヒヨドリ・ツバメ・ホトトギス(声)・ダイサギ・カワウ・
 アオサギ・イワツバメ・コサギ・イカルチドリ・ハクセキレイ・
 ホオジロ・オオヨシキリ・シジュウカラ・セグロセキレイ・カルガモ・
 マガモ♂♀・イソシギ・カワセミ・ウグイス(声)・キビタキ(声)・
 メジロ・ハシブトガラス・コジュケイ(声)    (以上28種)


2008/06/02(Mon) 05:10 - 09:10 羽村堰(曇)

新聞と何時も参考にしている3っつサイトのうち、2つの予報が曇りでしたが、1つだけ午前中は晴れとしているのに賭けて出掛ける準備をして寝ました。眼が覚めると多勢に無勢やはり曇りです。近くの公園の梢に オナガ がいます、5羽までは数えましたが、葉の繁みを出たり入ったりで正確な数は判りません。堰上の河川敷林の全てのニセアカシアを伐採しています。台風の時の上流での洪水を防止するためだそうです。これでまた鳥さんたちの住処が減らされます。堰の水門の下で餌を採っている セグロセキレイの幼鳥 ですが、光の具合が悪くまるでモノクロのようです。沢道ではまだ キビタキ の声が聴こえますが、姿を確認することは出来ません。帰りの福生市営競技場近くの林で ホトトギス の声、これまた姿が見えません。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ハシボソガラス・ムクドリ・オナガ5+・カワラヒワ・
 キジバト・ヒヨドリ・ツバメ・セグロセキレイ・アオサギ・
 カワウ・イワツバメ・ハクセキレイ・コサギ・カルガモ・
 オオヨシキリ・ホオジロ・イカルチドリ・マガモ♂♀・シジュウカラ・
 ダイサギ・ハシブトガラス・メジロ・ウグイス(声)・キビタキ(声)・
 ホトトギス(声)                  (以上26種)


 以前のフィールド・ノート 2008.05  04  03  02  01 

              2007.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2006.12  11  10  <-  脚痛で鳥見はお休み ->  03  02  01 

              2005.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>