フィールド・ノート (2008.09)     

2008/09/13(Sat) 05:30 - 09:50 羽村堰(晴)

長く続いた猛暑や涼しくなってからも雨の予報が多く約50日ご無沙汰しました。近くの公園は早朝野球の所為か鳥さんたちは全然姿を見せません、加美平団地を過ぎた辺りでやっと スズメ の小さな群に出会いましたが、多摩川の堤防に着くまで他の鳥さんを見つけられませんでした。何回かの集中豪雨で水嵩が増して鳥さんたちの食堂も水面下に沈み、姿が見えません。ただ堰下橋下流の小堰のブロックで カワセミ♂ がお出迎えしてくれました。その後、郷土博物館前の突堤から下流の方を見ると カワセミ のシルエット、嘴の色も見えず、先の個体と同じかどうかは判りません、回り込みは遠すぎて諦めました。河原でも沢道でも、鳥さんたちの種類や数も少なく、早仕舞いすることに。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・ハクセキレイ・ハシボソガラス・セグロセキレイ・ダイサギ・
 アオサギ・トビ・カワセミ♂・コサギ・カルガモ・
 シジュウカラ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・カワウ・
 ハシブトガラス                   (以上16種)


 以前のフィールド・ノート 2008.07  06  05  04  03  02  01 

              2007.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2006.12  11  10  <-  脚痛で鳥見はお休み ->  03  02  01 

              2005.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>