フィールド・ノート (2008.10)     

2008/10/25(Sat) 06:00 - 10:30 羽村堰(曇)

羽村大橋の少し上流に コサギ が3羽います、なんとか定着してくれそうです。羽村堰下橋の下の流木の枝に カワセミ♂ が留まっています、満腹なのかゆっくり付き合ってくれました。本堰の魚道の傍らの立入禁止の立札には カワセミ♀ がいます、これまでもよく見掛ける風景なのですが、写真が撮れたのは初めてです。河原の林で モズ♂ くんが大きな声でご挨拶です。沢道を小一時間ほどゆっくり歩いたのですが、単独の メジロ がいたくらいで寂しいかぎりです。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 ムクドリ・ハシボソガラス・ヒヨドリ・キジバト・スズメ・
 アオサギ・セグロセキレイ・ダイサギ・コサギ3・カルガモ・
 ハクセキレイ・カワウ・トビ・イソシギ・シジュウカラ・
 キセキレイ・カワセミ♂♀・モズ♂・ホオジロ・カイツブリ・
 ハシブトガラス・メジロ           (以上22種)


2008/10/12(Sun) 06:00 - 10:50 羽村堰(晴)

何やかやあってまた約1ヶ月のご無沙汰です。羽村大橋の少し上流に6羽の コサギ が群れていました。暫らく偶に顔を出すだけになっていたのが、元に戻ってくれると嬉しいのですが。その少し上流の小堰の水の落ち口に イソシギ と並んで キアシシギ がいます。初夏の渡りの時期には毎年立寄ってくれますが、秋の帰りにも姿を見せるのは此処では珍しいのでは。河原を一回りして本堰の水門の前を覗くと今度は単独なので イソシギ かなとスコープに入れると、白い切り込みがはっきりしません。帰宅後図鑑やネットを参照すると、やはり キアシシギの幼鳥 のようです。最初のと同じ個体でしょう。すぐ傍を カワセミ がライトブルーの背中を見せて上流の方へ飛んで行きました。沢道では小さな混群に2度出会いましたが、相変らず閑散としています。帰りのレク広場傍の林で往きは声だけだった モズ♂ の姿を確認しました。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 キジバト・ハシボソガラス・ムクドリ・ヒヨドリ・スズメ・
 ハシブトガラス・ダイサギ・アオサギ・セグロセキレイ・コサギ6・
 ハクセキレイ・キセキレイ・イソシギ・カルガモ・キアシシギ・
 トビ・カワウ・カワセミ・メジロ・シジュウカラ・
 コゲラ・エナガ・モズ♂            (以上23種)


 以前のフィールド・ノート 2008.09    07  06  05  04  03  02  01 

              2007.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2006.12  11  10  <-  脚痛で鳥見はお休み ->  03  02  01 

              2005.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>