フィールド・ノート (2008.11)     

2008/11/06(Thu) 06:30 - 12:00 羽村堰(晴)

晩秋の穏やかな良い天気です。羽村大橋の上を ツバメ らしい鳥が旋回していて越冬する イワツバメ かなと、双眼鏡に入れると ヒメアマツバメ でした。河原のあちこちで30羽を越す カワラヒワ の群に出会います、北の方から渡来した亜種のようです。沢道の中程で小さな混群が通り過ぎた後に シメ がいます。双眼鏡で確認してるうちに姿を消し、証拠写真は撮れません。やはり鳥の種類も数も少ないようです。帰りの右岸側堤防で住宅のアンテナにいる ジョウビタキ♂ のご挨拶でした。半逆光で顔がよく見えないのが残念ですが、一応今季初認の証拠です。

今日、会えた鳥たち:(出会った順序)
 スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシボソガラス・
 ダイサギ・アオサギ・セグロセキレイ・イソシギ・カワウ・
 ハクセキレイ・ヒメアマツバメ・コサギ・モズ♂・ホオジロ・
 シジュウカラ・カワラヒワ・キセキレイ・マガモ♂♀・カイツブリ3・
 メジロ・シメ・ハシブトガラス・ジョウビタキ♂    (以上24種)


 以前のフィールド・ノート 2008.10  09    07  06  05  04  03  02  01 

              2007.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2006.12  11  10  <-  脚痛で鳥見はお休み ->  03  02  01 

              2005.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2004.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2003.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2002.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

              2001.12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01

              2000.10-12 LIFELIST             野鳥の写真へ戻る

     Copyright (c) 2001  Akira Wada <a-wada@mars.dti.ne.jp>