クラリスホームページについて

5/44/155/76/77/1・9/7・10/15


98/2/28

質問メールが来たので、こちらへも記載しておきます。

Q:実は私もクラリスホームページを使ってるのですが、どうしても表作成がうまくいかないのです。表をつくったあとにプレビューしてみると余計な空間がでてきてしまうのです。少しくらいならまだ良いのですが、ひどいときには、白紙の状態で写し出されて下の方にいくとやっとみれる状態にまでなってしまいます。今回HPを拝見したところとても良くレイアウトされているのでどのようにしているのか教えて頂きたく思いました。

A:表の中にURLとかメールアドレスを記入すると、この症状がひどい様です。HTML編集モードで見ると、なぜか改行が多数入っています。通常編集した後に、HTML編集モードに切り替えて、改行を削除して、HTML編集モードのままでセーブするとOKです。機種依存も有る様で、会社で使っている7100では、この症状は出ません。家で使っている6260では確実に出ます。もしかしたら、何らかの機能拡張とのコンフリクトかもしれませんけど、私には分かりかねます。


98/1/10 jpegの表示はjpegのモードがノーマルの物しか駄目なんですね。QuickTimeの3では改善されるのかな?PhotoShopeでセーブし直せばドロップでも表示されました。
10/15 QuickTime2.5の英語版でも大丈夫でした。ファイルを直接ドロップせずにコマンドでファイルを開けばよいのね。 

9/7 どうしてもJpegが表示されないので、良く見たら私のMACに入れているQuickTime2.5が英語版のせいかもしれません。日本語版をダウンロードしなきゃ。めんどくせー。

 でもGifはクラリスホームページ上でリサイズすると、グラデーションがなんか汚いので早くJpegに切り替えなきゃ。

 そんでもって、契約Diskスペース(5M)も写真ばっかでオーバーしているから、そろそろクレーム来るかもしれない。Jpeg化でどれくらい圧縮できるでしょーかねえ。


7/1 写真を大量に放り込んでホームページのサイズが4M越したらFTPエラーが出るようになってしまいました。しょうがないのでFetchでアップロードしましたが、何度やってもうまく行きません。なぜでしょう?

 あと、クラリスホームページのアップロードではファイル削除は出来ないんですねえ。ふと気付いたら5M以上入れてました。FTPエラーは、このせいなのかな?ダイエットしてからやり直して見ます。


6/7  DS-10を買って、いろいろ写真を取り込んで、と思っていたら、DS-10からの転送はjpegで、jpegはそのままではクラリスホームページは認識しないのね。こまったこまった。しょうがないのでPixel catで減色とフォーマット変換をしてます。

 下記(5/7)のレイアウトがずれる問題はプレフォーマットの時だけ起きる様です。標準(BR:デフォルト)ではほとんど起きません。でもたまに起きる。

 そう言えば、クラリスワークス4でもHTML書き出しが出来るようになったそうです。クラリスのホームページからアップデーターをダウンロードして下さい。


5/7 表を書いて一回セーブしてからもう一度開くと、レイアウトが変わってしまっているときがあるのですが、なぜ、あんなに<P>が入ってしまうのでしょう?困ったもんだ。 
5/4 ライブラリーに素材集を突っ込みましたが、思いの外不安定で、一気に20個とかの素材を放り込むとカーソルが消えて凍ることがありました。2、3個ずつ入れる分には全然問題ありません。
4/15 デモ版で使って見て、PageMill2より使いやすかったので、こちらにしました。

 これはPC in 松早の葉山店で買いました。東長崎店には在庫がなかったんだもん。でも葉山店の店員さんもどこの棚に置いてあるか覚えていなくて、探すのが大変だった。ちゃんとインターネット関連の棚に置いてよね。WINのデータベースソフトの間に埋もれていました。

 なんといってもPagemillより動きが軽いです。また、会社でクラリスインパクトをいつも使っているので、雰囲気に違和感がなくてよいですね。

 とか言っていたら、クラリスインパクトVer2.03ではHTMLの書き出し機能がついてしまいましたねえ。皆さんクラリスのホームページでクラリスインパクトのアップデータをダウンロードしましょうね。

 でもまだ、レイアウトが自由度にできません。たぶん、機能を使い切れていないだけなので(実はまだ、マニュアルを読んでいなかったりする。まったく困った奴だ。)これからがんばります。

 でかい絵を張ったりせず、TEXTオンリーならば、2Mも割り当てればOK見たいです。


MACの頭へ戻る趣味の頭へ戻るホームページに戻る