木の店つぐみは、国産材をもっと使って日本の森を元気にしたいと思っています。

すぐ近くの山には、植林されたスギ、ヒノキが沢山あり、使われるのを待っています。

地元の木で家づくりをしたいと考えている方たちへの橋渡しになるように、木の店つぐみは静岡市で活動する「しずおか森と学ぶ家づくりの会」の事務局をしています。

木の好きな人がお店にやってきて、
木の家づくりをするお手伝いができたら…。

「しずおか森と学ぶ家づくりの会」の活動と新築住宅をご紹介します。

愛称は「森とま」です。
林業家・製材所・建築士の3分野の人たちで結成された、地元の木で家づくりをするグループです。
秋には森に入っての伐採見学会
春には植林の体験会など、林業の現場を見て、体験するイベントを定期的に開催しています。

家族連れでの参加も大歓迎で、子供たちも大はしゃぎのイベントです。

木が伐採されて倒れると、真っ先に子供たちが駆け寄ってきます。

木を触ったり、匂いを嗅いだり、年輪を数えたり、よじ上ったりする子供も。

幼い頃の木との触れ合いは、きっと深く心に残ることだと思います。

焚き火でパンを焼いたりする美味しい企画もあり、参加者の皆さんは森と木を好きになってくれます。

木のファンを増やすには、まず森に来て、森が好きになってもらう事が大切だと、イベントに参加するたびに感じます。

「森とま」に参加している若手の建築士さんは、定期的に住宅、家づくりなどのセミナー、現場見学会などを開催しています。

地元の木が使われる事の大切さと、住み良い家づくりについて、解り易く説明してくれます。
家づくりについての相談なども気軽にできます。

地元、静岡市の木をふんだんに使った新築住宅が完成しました。
どこの山で伐採された木で、どういう管理をされてきたかという情報がちゃんと管理されていて、木材のトレーサビリティが確立されているのも「しずおか森と学ぶ家づくりの会」ならではの取り組みです。
木に愛着をもっていただければ、きっと永く住み継がれる家になることでしょう。

木の店つぐみでは、「しずおか森と学ぶ家づくりの会」のイベント参加の案内、参加申し込みの受付などをしています。
家づくりに興味のある方には、建築士さんの紹介、現場へのご案内などの橋渡しもしています。

家づくりについても、お気軽にお声をかけて下さい。
よい家づくりを目指して、みんなでがんばっています!


copyright tsugumi all right reserved