それでも明日はやってくる。


 相変わらず自他共に全くの価値を認めていない、要するに文章のゴミため場。 ま、てきとーに読み流してくれればそれで十分でございますです(日本語変)。

 とある事情と野望と下心と、えーと、他に・・・なんでもいいや。 所詮この世は根無し草(なんじゃそりゃ)。文章のゴミ捨て場ということでご愛嬌。

「で、結局あんた誰やねん?」という方はこちら


 1月19日(金)

 Android→Macへの音声入力試験。リモートマウスが1分持たずにフリーズの繰り返し。性能評価以前の問題でしたしゅーりょー。ハード側(HUAWEI Mediapad M3)固有の問題かな?Androidはこれがありますので。わざわざ買い足すまでではないので深追いはしません悪しからず。

 これだけではなんなのでもうひとつ。話題ぶっとびます。

 Todoistのプレミアム再登録しまして。結果「これまで通り」の運用に戻ったんですけど。無料アカウントとの違いで幾分戸惑ってしまったのでメモがてら。

 言われてみれば当たり前ではあるものの、意外にワナだなこれ(^^;;;。気付かないと金返せになりそう。ていうか丸々1年間気付かなかった俺どうゆうことだ。

 とはいえ設定一通り終わってしまえばあとはiPhone/Apple Watchが漏らさず震えて教えてくれるのでやはり便利。年3500円、この価格では秘書30分も雇えないことを考えれば全然アリかなと思う次第ですがまぁ各々で判断よろ。

 1月17日(水)

 UZIさん(フリースタイルダンジョン司会)大麻で逮捕。番組どうすんだろ?これで代役にYOU THE ROCK★(二犯)出てきたら最高なんですが不謹慎につき以下略。

 #みんな考えてることは同じようで。

 でも実感が薄いというのもありまして。ご周知の通り(?)UZIといえば(諸々あったものの)慶應卒、ゲーマーをはじめ趣味人としても有名、おまけに温和な人柄でも有名、どこに麻薬頼る要素が?むしろほっといても脳内麻薬で生きていけるタイプでは?と首を傾げてしまうと。

 それでも「魔が差す」ということなのかもなぁやっぱりコワいなぁ、ていうのが率直な感想でございます。まぁ初犯なのでおそらく執行猶予付き有罪・・・・・と思ってたのですが。どうやら譲渡していた可能性があるらしく(押収量が多い)、ちょっとどうなるかわからないと。しっかり反省して頂きたく。クスリに頼るな脳内麻薬を取り戻せ(こら)。

 1月15日(月)

 順番前後しましたが何故に今更iPad Proなのか話。去年買った泥タブ(HUAWEI Mediapad M3)に不便はないんです。やりたいことはできてる(=たいしたことはやってない)。けど例の勝間さんのこれ

 6台持ちをマネしようとは思わない(したくてもできない)ですけど、ワークスペースにタブレット完全固定/持ち運ばない運用というのは言われてみればアリだなと思う次第です。その手があったかと。タブレットなら(PCに比べて)場所も取らないし。今の泥タブをカーナビ兼持ち歩き用にすれば用途も被らない。

 #意外にめんどいのが自宅机/寝床の間。1m離れてないんですけどその度に手に持つのがめどい。どこまでものぐさか>俺。

 で、元々今年こそはゲーミングPC買うかぁと思っていたんです。昨年PUBGが全く起動せずに無念の返金なんてこともありましたし、リベンジ兼ねて予算30万位でどかーんと。ただ2018年現在。

 といった体たらく。ここに30万つぎ込む必要あるか?と首を捻ってしまいまして。だったらとりあえずタブレット側だけ増強して、残りは現Mac Miniが壊れたときに備えるのがいいんじゃね?てな次第。

 #ちなみになぜスマホでなくタブレット?の問いには「老眼」の二文字が全てです。読めねぇんだよマジで。悪化したか?>俺

 まぁ現在のところはあくまで皮算用なのですが。今月来月とキチキチで。3月になっても熱が冷めなかったら・・・?な感じです。しばらくは静かに過ごします。

 あとは後フォロー的にAndroidタブ+Macでの入力のレポートがあがっているのでこれも試してみる方向で。この結果によってはまた方針変更の可能性もあり。

 #もっと言えばこれをGoogle HomeなりAmazon Echoなりでできるようになれば・・・ですけど現時点ではまだ夢物語かなぁ。

 1月14日(日)

 age++。とはあまり関係なく。人生初のプロテインを試してみました。世間話で食事制限の話を時々振ったのですが、その度に言われたのが「タンパク質はプロテイン」。どうやら逃れられないようです。

 今回選んでみたのがドラッグストアで購入してみたザバス ウェイトダウンのカン16食。 フタ開けた瞬間、広がる独特の香り。恐る恐る口に含んでみたのですが。

 くそマズい。なんだこれ(^^;;;;;;;。考えるのやめて無理くり飲み干しました(そうしないと吐く)。ていうか元々大豆と豆乳が大嫌いな人間なので、その時点でソイプロテインという選択自体に無理があったのかもしれません。下調べしなかった故です。まぁ勿体無いので飲みますけどね・・・・・・まずは飲み切ってから次考えます。幾分憂鬱。

 1月11日(木)

 という訳でまずは試してみましたremote mouse。スマホはiPhone SE、PCはMac Miniです(この前提大事)。スマホ側アプリは有料無料の2つが出ていて、自分はポイント余っていたのでいきなり有料版レジストしましたが、お試しは無料版で充分かと思われます。

 で、結果です。「惜しかった」。ていうか「ムチャクチャ惜しかった」でした。ホントあと一息。

 まず肝心の音声入力に関しては先々の評判通り、これまでで一番の手応えがありました。以前試したときはiOS9かiOS10だったのかな?そこからも更に精度上げてます。固有名詞と独特の言い回しを除けばほぼイージーミス無し、というところまで来ているのでは?

 あと地味なようで大きいメリット。音声入力のためにピンマイクだのヘッドセットだのを用意する必要が無いこと。アプリ立ち上げたらiPhoneはそこらに転がしておいて、別に意識することなく小声でぶつぶつ呟けば全部拾ってくれます。スマホの集音能力パネぇ(今更)。

 という訳でPC連帯とか大袈裟なこと考えなくても、まずは単純にスマホの音声入力を試してみるべきです、ということは言っておきます。既にいろんなところで言われてますけどね。何も考えずそのマイクのボタンを押してみろ。なんか喋ってみろ。扉開くぞ。

 では「惜しかった」の部分とは。言ってしまえばremote mouseの機能周り(付随するiOSの制限)に尽きます。

 まずひっかかるところとして、remote mouseで長文を入力することがあまり意識されていないということ。音声入力すると変換された文字がiPhoneアプリ側に一旦ストックされる(アプリから送信することでストックされた文字がMacに送られる)のですが、30文字を超えた位からこのストックが画面に反映されなくなります。このにっきとかがそうですけど、入力する時には一段落まとめて入力まとめて送信、てのがやりたいのにそれができない。

 このため仕方なく1文単位で入力することになるのですがそうなると。

 1文のたびにこれをひたすら繰り返さなくてはならない。しんどいです正直。音声入力の速さを打ち消します。

 本来なら音声入力OFFにすると同時に自動送信してくれれば一番ラクなんですけど、これ多分今後もできないような気がします。アプリ側からはiOSの音声入力開始/終了を検出できないはずなので(違ったらごめん)。

 ですのでこのあたりの機能改善が(あるいは他のアプリ/方法によってでも)進めば、もっと大手を振って音声入力プッシュできると思います。ただそれでも、現時点で既に普段文字入力する機会が多い方は試す価値はあると思います。将来的にはポジティブ。あとは各々判断を。

 大枠としてはいじょ。あとは・・・・・・実際に試してみて、何故に音声入力のためだけにiPad Pro使うのか、身を以って納得しました。iPad ProだとマイクONボタン大きいですもんね。PCキーボードから手を離して押すことになりますからそらぁ大きいに越したことはないと。物理は正義、力こそパワー。

 となればこの際(もし本気で使うとなれば)iPad Pro導入もアリかもなぁ・・・・・どうせ据え置きなら一番安いのでいいし・・・・・・こっからは音声入力離れるので一旦話切ります。

 1月9日(火)

 今年は年始休めが長めになってまして、今日がしごと初めでした。今年も日銭稼ぎだ、えんやこーら。

 今日も後フォローなんですけど、年末に試してみたTodoist→iCloudへのリマインダーお引越しですけど。ものの見事にiCloud→Todoistへの出戻り再引越しとなりましたのでご報告申し上げます。なんだそれ。

 まぁあれだ。結局ガマンの範囲を超えてiCloud同期がウンコ過ぎました。今回iPhoneとMac2台、加えてiCloud.comのブラウザ操作でタスク追加したり完了させたりを繰り返してみたんですけど、(あくまで体感ですが)ひとつの端末で追加したタスクが、漏れなく他の端末に反映される確率が20%を切ります。0%でないあたりがかえって鬱陶しい。あとタスクを完了しても他の端末に反映されないことがザラなので、結局現時点でどれやってどれやってないかがわからなくなります。致命的でした。これでは使ってる意味が無い。

 #ですのでたとえば常にiPhone1台でしか使わない、というシンプル運用なら問題なく使えると思います。おそらくAppleはこうゆう使い方を想定してるんだろうなぁと。

 という訳でまた当面お世話になりますTodoist様。プレミアムお布施はおいおい。

 あともういっこ後フォロー。先月お試しで入ったAmazonのmusic unlimitedに関しても、有料移行を待たずして解約することにしました。

 こっちに関しては個人事情の方が大きいかな。端的に言って聴く時間が無い。今回正月休みが長かった割に、使う時間は1時間も無かったもんな。休日はBリーグ、平日はPodcastの未聴消化で耳の空く時が無く。手持ちのライブラリですらなかなか聴き返すこともできてない状況ではわざわざこっち聴く余地がありません。

 プライム前提で月780円てのはアドバンテージですし、Amazon Echo Dotの外部スピーカー接続もそこそこ上手くいってるのは先にも書きましたが(ちなみにGoogle Homeはこれできません。OUTにはなれるけどINになれません)それ以前のところでつっかえてしまったなぁと。

 まぁしばし様子見(放置)ですな。まずはEcho自体が自由に買えるようにならないとどうにもなりません。

 1月5日(金)

 えっとすいません。舌の根も乾かぬうちに方針変更です。ちょっと予期せぬ事態が発生しました。

 ひとつめは単純に空腹に耐えられなくなった。ミもフタもありませんが。

 もう一つこちらのほうが本命で深刻。この2週間で体重は確かに3kg減りました。しかし一方で、体脂肪率が2%増えました。これはどういうことかなと首を傾げていたのですが、体重計の項目をよくよく見てみるとなんてことはなく。

 脂肪は全く減ることなく、筋肉が3kg減っていました。これでは意味が無い。

 というわけで、マクロ管理法の計算をやり直して、しばらくは体重が現状維持できる方向で様子見します。並行して腰痛の改善待ち。せめてウォーキングでもストレッチでも、体を動させるようになってから次の管理値を決めます。

 #↑という感じでここまでHigh SierraアップデートしたMacBookで音声入力してみたのですが、実際には全文に直し入れました。まだ実用には及ばないのが正直なところですね。精度は未だにiOS11の方が数段上です。なんでこうゆう事が起こるのでしょうね・・・?

 1月2日(火)

 あけおめことよろです。いじょ。

 なんか例年と様子が違う感じです。全ての文末に(はらへった)と付け加えたい位に空腹が続いてます。

 というのも昨年のクリスマス位ですかね。体重が生涯最高値をブチ抜き、それと同時に腰痛が大悪化。やせなきゃいけないのにウォーキングすら一切できないという状態が続いておりまして。結局できることといえば食事制限のみ、ということでケーキも雑煮も総スルー。物理的にひもじい正月を迎えている次第です。マジはらへった。

 ちなみにやみくもに食事減らしてもラチがあかないので。

 ここいらを参考にマクロ管理法に則りつつ、具体的にはスマホアプリのカロミルに委ねています。その結果が冒頭の通り。

 実感としては五分五分にも満たない、というか完遂できる気がまるでしない、というのが正直なところですハイ。何はともあれ米食えないのが辛過ぎる(悠々と炭水化物の制限値ブチ抜く)。その一方でどうやってもタンパク質が食えない。1日160g摂れ、てのが無理難題にしか思えない。どないせぇや、となってしまいますな。

 まぁここで自暴自棄になっては意味がないので粛々と制限に従ってみますが。はたしてどうなりますやら。これ一回こっきりで以降ネタにしなかった場合「あぁ失敗したんだな」と悟って頂ければ幸いです。

 12月30日(土)

 珍しくお昼更新。昨日書くだけ書いてあげ忘れたというのもある。今年まとめとしてはもうひとつ、これを書いておこうかなと。めったに書かない技術ネタ(書けよ>俺)。

 おしごとの関係でReactに手を染めたのが去年の秋位。この時点では、

 といった具合だったのですが、2017末の現在。

 ここまで堕ちました。わかりやすい。

 ただまぁこうなるのは最初にReact触ってた時点で自明だったのかもしれません。教科書通りにstate/props地獄に嵌りましたからね。Reduxの「必要な手数の多さ」にはまだ幾分の抵抗はあるものの、それでもデータの流れを完全に別物にできるというメリットにはかないません。という訳で当面の間はReact+Redux+ES2015+ESLint+Babel+Webpack(+Jest)が開発標準になるのかなと。

 #テスト(Jest)に関しては自分の来年の課題です。正直カバレッジは落ちてます。

 そういえば年末だからということもありこんなエントリーも。

 新QiitaでReactをやめてhyperappを採用した背景

 最新のウェブフロントエンド技術を無理してキャッチアップする必要はない

 どっちも言いたいことはわかる(もにょる部分はある)。ただ一方でこうゆう議論ができるだけでも幸せかなぁといった感想を先に持ちます。さすがにjQueryすら使わせてくれないってのはなくなったんでしょうけど、その先(ReactだろうがAngularだろうがVueだろうが)に行くことすら許されないプロジェクトがまだまだ大多数存在してるんだろうなぁ、てのが自分の感覚です。

 というわけでこうゆう高尚な議論は神々な方々に任せて、わてら下々はこれと思ったツールをラクするために使いましょう、まずは手に取って触ってみる・・・・・くらいでちょうどいいんだと思います。自分の場合はたまたまReactでしたが、皆さんはそれぞれ違うものを手に取るかもしれません、それはそれ。他人様の心配する前にまずは己の残業時間減らしましょう。そんな感じで。

 12月27日(水)

 続きまして今年買ったモノまとめ、と言う定番。

 ただ今年に関して言えばもうこれらがダントツなんですよねぇ。ルンバ890ブラーバ380j

 これらのおかげで週1回休日毎の掃除機かけ&床掃除から解放されました。やる度に腰が痛くなってましたから本当にデカい。もうこれ無しには戻れないし戻りたくもないです。所帯じみたとかゆーな。腰痛切実なの。

 ちなみにルンバに関して。自分はちょうど安く買えたというのもあって890ですが、正直スケジュール機能とかは全く使っていないので(椅子とかその度移動させるため)ちょっとオーバースペックだったかなと。一方で吸い込む力も価格と比例するので購入検討の場合はよく調べましょう。特に深毛のカーペットとかあるなら最上級900シリーズも視野に入れましょう。

 次点を挙げるなら・・・・・これになるのか。エルゴヒューマンベーシック。自宅作業イス買い替え。今では当たり前のよに毎日座ってますが、特に休日の貢献度は高いのやもしれませんBリーグ4試合とか観るしな(こら)。

 ただしイスに関してはルンバ/ブラーバと違い「ひと様に薦められるか」という点において一段落ちます。イスの好みって千差万別。価格と満足度が比例するとは限りません。かならず試座せよ。てめぇのケツで確かめろ(お下品)。

 あと腰痛から離れて次々点・・・となるとこれかな。VFunixスピードキューブ 磁石内蔵の競技用 3×3。ここ見てルービックキューブ買う人はほぼ居ないと思うんですけど、それでも買うなら1台目として是非。とにかく軽い&回しやすいってのは重要。

 うん、今年は以上だ。それだけ「試してない」ということも言えてしまうのですけどね。本題終わり。

 以下は選外となるものをぱらぱらと。読み流し(読み捨て)推奨。

・Amazon FireHD 8

 既に里子に出されたため手元にありません。やっぱり実質Amazon端末ということで、使い出と処理速度に難がありましたかねぇ。あと自分がプライム会員であるにも関わらず基本プライムビデオもプライムReadingも殆ど使ってない、というのも利用頻度に影響したのかなと。

・HUAWEI Mediapad M3

 という訳で後から買い足したこれが現役です。スポナビライブDAZN観るならこれで必要十分。とはいえこれも万人向けではない・・・・というか、使う側が「どこまで使いたいか」を見極めながら選択しなきゃならないのが難しくて、結局これを推す訳にもいかないと。それこそiPad Pro一択になることもある訳で。

・スマートスピーカー

 引き続き観察は続けていきますが、少なくとも2017年末時点においてはひと様に薦められるものではないなと。まだまだ発展途上。

 あともうAmazon Echoに関しては次サイクルの改良版まで「スルー推奨」でよろしいかと。それでもと言うなら止めませんが。性能以前にこれだけ「売り渋り」されてはどうにもなりません。完全に売り方間違えましたね。南無南無。

・スプラトゥーン2(Nintendo Switch)

 イカ2、なんとか週に1度は立ち上げるようにしてるんですけど。もはやB帯ですらみんな強すぎて歯が立ちません。手放す気は毛頭ありませんが、このままSwitch自体が置物化する可能性も否定できず。ですのでクリスマスで手に入れた御仁(キッズ含む)にはくれぐれも「ほどほどにな」とアドバイスする次第です。なにその微妙な上から目線。

・LINE MOBILE

 選外ですが私は満足してます。ただしどうしてもLINE自体に対しての抵抗感が人それぞれなので、これだけを推すことはできません。MVNOは花盛りからちょっと淘汰が始まった段階なので、それぞれのアンテナでご検討を。もちろんこれまで通りのMNOという選択肢もあり。用途次第。

 12月25日(月)

 気が付けばもうクリスマス。今年もまとめモードに入るわけですが・・・・・まとめるようなことってあるか?(こら)まぁそうは言いつつもネタとしては使わせていただきたく。いつものことではあります。

 ただそうゆう意味ではこの土曜日がある意味象徴的ではあったかも。というのもサッカーでは天皇杯準決勝2試合(いずれも延長突入)があり、深夜には既に世界的イベントと言ってもいいクラシコがあり。サカヲタ的にはうっしゃー!な週、の筈ですが。

 自分何やってたかというと。京都×三河観て栃木×琉球観て横浜×北海道観て、新潟×富山観ながら寝落ちしてました。スポナビライブでもDAZNでもクラシコ中継することは気付いてはいましたが結局スルー。

 完全に軸足移ってしまいましたねぇというのが2017年の最大の変化かもしれません。昨シーズンの段階ではまだ半信半疑で眺めてた部分がありましたので。ここまで沼が深いとは思いませんでした。

 ただ念のため書いておきますと、サッカー嫌いになったという訳ではない(筈)なので誤解なさらぬよう。「B1観てたらサッカー見る時間がマジで無い」てのが正確な表現になります。土日開催で計18試合。1試合観るのに1時間半かかるとして27時間。土日潰れますな。そこにB2加えたらそらぁもう。

 #・・・・・・とここまで書いておいてなんですが、去年の年末にも同じようなこと書いていた記憶が。消してしまってるので確認不可能ですが。

 あとはBリーグがJリーグのシステム丸々移植してるというのが自分にとっては大きかったのかなと。カテゴリー制に昇格降格制度。ゲスいのは百も承知だが、J1J2もこれを論点に観てたところがあるからなぁ。

 という訳でどうやら自分にとってこの沼は肌に合ってるようで。もうしばらくはだらだらと試合観続ける週末が続くことになりそうです。がっつりと「観続けます!」と宣言しないあたりが堕落してるのかなぁとも思わなくはない。なんだそれ。

 12月21日(木)

 そういえばこの系のネタ久々な気がする。

 ふとしたことから約3年弱くらい?使い続けていたTodoistとお別れしまして。AppleのiCloudリマインダーに乗り換えてみました。

 きっかけはTodoistのProアカウントが期限切れになったことなんですけど、別段Proを使い続ける必要がなく。だったらこだわることも無いよなぁということで今回のおひっこしと相成りました。

 #完全に余談ですが。作業前はタスク移し変えるのがめんどい(プロアカ切れたのでTodoistのエクスポートも使えない)なぁと躊躇してたのですが。やってみたらなんてことなく手作業コピペで20分で終わりました。それだけ興味対象狭くなってんのな俺。

 でiCloudリマインダーですけど。やっぱTodoistにくらべればしょぼいの一言に尽きます。具体的には、

 などで相変らず散々ではあるんですけど。それでも自分程度のタスク数なら運用でカバーできること、あとiCloud.com経由でのブラウザ操作が以前に比べて随分まともになっていて、出稼ぎ先Winからでも一応一通り閲覧編修できるので、まぁしばらくはこれでやってみるかなという次第です。

 まぁこのデメリットを享受してでもApple Watchとの連帯で元は取れるかなぁとは思っておりますが果たして。既にiCould.comでタスク追加した際にiPhone/Apple Watchへの同期が遅くなるのを確認済み。iPhone側で一度強制同期すればいいんだけどそれすら忘れかねないもんな・・・回避策あるのか・・・?

 12月19日(火)

 久々にiTunesがトラブってました。iPhoneSEとの同期が一切できなくなりました。端末としては認識するんですけど「同期」ボタンが押せません。細かい不具合はちょくちょく出るけど、これだけ重大かつ致命的なのは久しぶり。

 数日首傾げていたんですけど(iTunes自体に問題があるならTL大騒ぎになるはず)ようやく謎が解けまして。iTunesのアップデートが走った際に信頼するデバイスとしての紐付けが切れてしまった模様。iPhone SEのOSアップデートしてから接続すると「信頼しますか?」のダイアログが表示されたので選択して復旧完了。

 ・・・・・これ、たまたまiOSアップデートしてなかったから運良く復旧できた、だよね?既にiOS最新にしてたら策無しですよね?それちょっとマズくない?と一瞬思いましたがまぁよい。Apple信者はそんな文句言ってはいけないらしいので(なんだそれ)。

 そんな具合の師走です。腰が痛いです(関係ない)。

 12月13日(水)

 いつものペース・・・・という訳でも無いなと。

 週明けに風邪ひきまして。月火とくたばってました。今回頭痛の方が先に来て、いつもの偏頭痛かと思ったら薬効かなくて。あれ?と思ってたら喉痛くなって。こっちかよと。病院にはかからずドーピングと睡眠過多でどうにか対応できた感じです。ったくトシ取ると一回のダメージが重い。

 それはそうと本題。ガジェットキチガイこと勝間さんがはてな参戦ってことで一部方面がざわついておりますが。

 勝間和代です。ココログからはてなブログへお引っ越ししてみます。

 音声入力のためだけにiPad Pro備え付けてんのか・・・こりゃまたエクストリームだな。貧乏人にはマネできん。

 #Bリーグ観戦のためだけに泥タブ買ったお前が言うな?あいすいません。

 とはいえこれ、音声入力に関して言えば現状で最適環境ではあるのよねと。MacにもWinにも音声入力機能はありますが識字率でiOSに劣ります(自分の感想+方々の評価の聞きかじり)。加えてiOSデバイスの中でも処理性能と識字率に比例関係があるみたいで、古いiPhoneぶらさげる位ならiPad Proフルパワーで使った方がいい、というのも確かな模様。ともなれば(特に書くのが仕事な場合)決して素っ頓狂なチョイスではないということになる・・・。

 #脱線だけど、何故にGoogle音声入力(Android)は句読点入力を頑なに拒むのでしょうかね。せっかく識字率はいいのに、この制限が故に候補から脱落します。

 まぁマネはしませんけど、いつでも引っ張り出せるように頭の片隅に置いときましょう。今のところキーボードで充分なまでにネタ無いしな(いつもの)。

 12月6日追記(水)

 訂正とお詫びです。Amazon Alexaアプリから曲指定の再生を指定できるのはプレイリスト/ラジオステーションのみで、曲に関しては過去履歴に残っているものだけ可能でした。一方のGoogle Home。アプリの選択を間違えていました。確かにGoogle Homeアプリからでは何もできませんが、Google Play Musicアプリからであれば、デバイスの接続を行った上で曲/プレイリスト/ステーションへの操作が可能でした。つまり逆の評価をしてしまいましたどうもすんません。

 (参考)声で操作する時代の本命、Amazon Echo登場。拡張するスマートスピーカー

 ちゃんと調べなきゃいけませんね。失礼致しました。

 12月5日(火)

 なんか最近週刊スマートスピーカーになってる気が(今更)。それはそうと。Google Homeが期間限定半額?miniは3,000円+税?

 これはGoogleのてこ入れと考えるべきなのか、それとも既に投売りが始まっているのか。

 個人的にはminiは3,000円でも薦めるには躊躇します理由はこちら。手で止められないって意外と不便よ。

 そうゆう意味ではまだGoogle Home7,000円+税(ビックカメラ)の方がいいのですが、これもGoogle Play Musicとの相性次第かなぁ・・・・・先に書いた通り自分は現時点で見切りつけてます。勿論将来利便あがる可能性もありますが、それでも次世代まで待ったほうがいいような。あくまで個人感ですが。Radiko専用端末としてならGoogle Homeの方が間違いなく優秀なんですけどね。

 #どうやらエリアフリー/タイムフリー対応が絶望的っぽいのもイマイチ薦めにくい要因です。技術要因ではなく政治要因らしいですし(話半分よろ)。

 そんな訳でマイ環境下においてはAmazon Echo Dotの稼働時間がGoogle Homeを突き放し始めました。理由単純で、単にMusic Unlimited(お試し無料中)でラジオステーションかけっぱにしてるから。

 バッテリー壊死して2年放置してしたBose SoundLink Mini(生産終了)を引っ張り出し、Bluetooth接続してみたんです。死んでるのはバッテリーだけで音は鳴るので。設置場所で試行錯誤しましたが、収まったらいい感じでEchoがミュージックボックスになりました。おそらくこれがAmazonが想定してる利用シーンそのまんまなんだろうな。

 #副作用はありますが。スピーカー接続解除するときはEchoから接続解除を行う必要があります。直接スピーカーの電源を切ると、以降電源を入れ直すまでほぼ全コマンドを受け付けなくなります。ほぼってのが曲者で、最初の再生コマンドだけは有効なのね。その後再生が停止できなくなります。

 あとAmazon Echoの場合流すプレイリスト/ラジオステーションをスマホのAlexaアプリから指定できるというのがかなりデカいアドバンテージになってます。スマートスピーカーの特徴を全力で撲殺してる感は否めませんが、利便考えれば「声でもスマホでも操作できる」訳で。無理に声使うよか現実的。

 継続して使うか(プライムで月780円+税)は現在考え中です。ジャンル分けとかプレイリストの並びとか、自分の場合Google Play Musicよりもこっちの方がわかりやすいと思っておりますが果たして。どうせこっち聴くときは流しっぱなのでそこまではこだわらないのよね。Radikoプレミアムの利用頻度落ちてるし、だったらこっちでいいかなぁ程度の浅知恵です。

 11月29日(水)

 あいかわらずのペースです以下同文。

 こないだの土日はBリーグが中断、全日本バスケは試合中継無し。

 観るものが無いとどうにも調子狂うな、てな訳で1ヶ月限定でDAZN出戻りしてみました。ほぼJ2プレイオフ目当て、だったのですがFIBA W杯の日本戦以外の試合とかもやってるのでぼーっと見ていたりしてました。

 それで気付いたのですが、以前最大の不満点として挙げていた(フィードバックもした)シークバーと再生時間が連動されない問題。Androidタブレット版に関しては改善修正されていました(PC版は未実装)。5分10分単位のスキップも狙ってできるようになりました。よくやったDAZN褒めてつかわす(何様だ>俺)。

 最大の懸念が消えたのでこうなると1ヶ月限定にするか、数ヶ月様子みるか幾分の迷いが生じていますな。ラグビートップリーグにバレーVリーグ。そこまで観てる時間無いよという説もありますが、一方で年末年始の暇つぶしにはちょうどいいですし。

 #既にスポナビライブシーズンパスで来年5月までの支払い終えているので、ちょっと財布のヒモに油断が生じているのかもしれません。

 あとは・・・・・・これ買いました。

 VFunix スピードキューブ 磁石内蔵の競技用 3×3

 磁石つきのキューブって高くて(普通に1万超える)これまでは手を出そうとも思わなかったんですけどこちら1,299円。これなら試せるな・・・とポチったのですが。

 当たりでした。軽い軽いすっげぇ回しやすい。更に上級の高い磁石付きを触っていないので断言もアレですが、最初/普段使い1台としてならこれで充分だと思います。スペア兼複数台用としてもういっこ買おうかしらん。

 #なおベストタイムは頑張って1:30な模様。頑張る気は無い(こら)。

 11月21日(火)

 健康診断で血抜かれたり姪っ子にどてっ腹全力キックされたりしましたが元気です。

 Amazon Echo Dotが届いたのでGoogle Homeと比べつつ試しているところなのです。到着前は「本命はDotじゃないEchoなんだけどなぁはやく2台目の招待来ないかなぁ」だったのですが、実際触ってみての現在は「これなら急いで2台目確保しなくていいかなぁ」にトーンダウンしています。

 その根拠。

 といった具合で割と散々な評価なんですけど。これ95%位はソフトウェア側だと思うんですよねと。おそらくファーム更新であっさり直るかと思いますので様子見継続。

 あと単純にAmazon Echo切り捨てるわけにもいかなさそうで。それが同時開始されたMusic Unlimited。後発なだけあって研究されてます。先週の時点でGoogle Play Musicに抱いていた不満点、Music Unlimitedは潰してきてました。具体的な曲の有る無いはともかくとして「たくさんある曲の存在」は見えます。ただ一方でAmazon Echoとの連帯に関してはまだ練られてないなぁとも感じます(上の諸々が邪魔をしてる)。

 ですのでこの点においてもまだ様子見の域は出ません・・・・・。まぁ気長に待つのが一番なのかなと。世間一般の皆様には両方ともまだ薦めるには早いかなという点も含めて。現状報告としてはこんな感じです。

 11月13日(月)

 さてAmazon Echoの発売は決まったものの今日時点で買えるのかはさっぱり未定。という訳でもうしばしGoogle Homeで遊びますかねぇ。そういえば購入者特典のGoogle Play Music3ヶ月無料(要クレカ登録)ほったらかしだなぁと久しぶりにGoogle Play Music立ち上げてみました。ロッカー機能からは目を逸らしつつ。

 #1年ほっといた結果、Podcastのファイルが増幅してエラいことになってます。再整理もめんどいので放置。

 しっかしまぁこの特典ってのがとにかくわかり辛い。そもそもGoogle HomeアプリがiOSの場合、特典クーポンの表示自体が不可(=利用不可)。Androidだとクーポン自体は表示されるものの、使ってみてもそれがはたしてちゃんと反映されているのか、今のところその判断が不可能。ぐぐってみると、反映されていれば当月のクレジット請求が0円として処理されるとのことですが、それも信憑性不明。

 ・・・・・てなわけでぐだぐだな感が否めませんがとりあえず中身を試してみる・・・・。

 試してみる・・・・・・。

 みる・・・・・・・・・。

 うーん。これは3ヶ月試すまでもないか?なんなら特典放棄してそのままドブに捨てるか?

 名目上は4,000万曲あるよ、とのことなんですが。PCブラウザ/スマホアプリ共にその実感が無いのよねと。アプローチとしては検索するか、公開されているラジオステーションを垂れ流すか、なんですけどその存在自体がどうにもあやふやで、何をすればいいのやらになってしまいます。

 あと自分の場合、旧知の曲で興味あるものは既に持ってるってのも大きいんでしょう。検索かけてもかけても出てくるのは自分のライブラリばかり。意味がない訳で。それならはじめからiTunes開くわな。勿論Google Homeの出番も無いと。

 #ということはこれから来るAmazonのmusic unlimitedも同様になる可能性があるってことですが。

 んな訳でまだしばしGoogle Homeにはニュース再生専用機のままということになりそうです。進展あるのかしらん?Amazon Echoの出来(と入荷状況とRadiko対応)によってはこのまま置物化もありえるのか。乞うご期待。何を。

 11月8日(水)

 大本命Amazon Echo来ました。速報的に。

 とはいえ話題だけなら同時スタートのmusic unlimitedの方がインパクト大きいような気もします。特にEchoプラン月380円。ただし詳細を読む限りあくまでEcho1台のみで聴ける契約(Echo2台なら要2契約)なので、ほとんどの方は個人プラン780円(プライム入ってなければ980円)を選択するのかなと推測。

 ただそれでも、いよいよもって巨人がドカドカと足踏み込んできた感は強いですな。他どうすんだGoogle HomeはともかくLINE Cloverが息してないぞ

 あと個人的にはこれでリビングTVにつなげてあるFireTVがどこまで生きるか、が興味ポイントです。既に連帯はできてる模様ですので、どこまで使い物になるか。

 という訳で招待制のためEchoとDotのリクエストは送信しました(自分でリクエスト送る必要あり)。あとは来てみてから。ていうか買えるのかしらん?

 11月6日(月)

 例の如くの週明け更新。週末どったばただったし(理由省略)。

 Google Home来て1ヶ月弱経ちましたか。結論から言えば使わないようで使ってる、でもあんまり使ってない、そんな按配です。どんな按配だ。

 先に言った通り、Radikoはあっという間に使わなくなりました(おもちゃで終わりました)。元々時間に合わせて聴くのがしんどくてラジオから離れたのに、Google Homeになっただけでは解決されるわけでもなく。結局特定の番組聴くときはPCからの操作に戻ってしまいました。やはりエリアフリー/タイムフリー対応は必須中の必須だと思います。

 じゃあ何に使ってるかというと。最近は専らこの一言。

 「OK Google、ニュース聞かせて」

 これでNHK第一でやってる毎時ニュースの最新分が再生されます。自分は朝7:35に起きるのですが(クソどうでもいい個人情報)、これで朝7:00にやってたNHKニュースが再生されますので、聴きながら身支度してます。これ便利なんですわ悔しいけど。コレだけで個人的にはGoogle Home1万5千円のうち、5千円位の元は取りました。普通の5千円ラジオは巻き戻して再生してくんないもんな。

 ・・・・・・だったら尚更に安いGoogle Home Miniでよかったんじゃ・・・・げふんげふん。

 #あとは単純にBlutoothスピーカーとして繋げられるので、Macから受信したエリアフリーRadikoをだだ流しするくらいですかね。ある意味本末転倒。
 #ただそれによって某Hintは・・・・・・完全に行き場を失いましたねぇ。既に箱に仕舞われ、棚の奥底に永眠安眠中です。まぁこちらはあくまで投資(というよりは寄付)ですので、後悔はしてません。次に繋げて頂ければと。

 ただそれでも懲りてないのか。今の楽しみはAmazon Echoの日本対応ですな。ある意味こっちが大本命という話もあり。体験投資だと思って突入予定ですハイ。さすがに安いの買うと思いますけどね。

 10月30日(月)

 習慣の如くバスケ試合観ながら浪費されていく週末。加えて日本シリーズもあったしな。

 で。たまたま流しっぱなしにしていた琉球×千葉Game2(リンク先要会員登録・有料)のハーフタイムショーにて、なにやらけったいなものを発見。なんか芸人さんっぽい人がなんか沖縄民謡っぽいのを歌い出して。

 「沖縄に著作権は無いよー」

 パワーワードぶっ放してきまして。なんだこれわと。巻き戻して2回観てしまいました。

 

 これですな。ていうかリリースがP-VINEからってのにもびっくり(ヒップホップ畑で有名なレーベル、ECDさんとかです)。

 諸々調べてみると、きっかけは今年正月の地元ネタ番組のようです。地元チャートで火がつき10月に全国流通でアルバムリリースされたばかりだとか。なるほどそれならハーフタイムショー出てくるの頷けます。地元ではおなじみでも、アウェーには格好のお披露目舞台。

 というのもスポナビライブはB1B2共にハーフタイムショーをノーカットで放送します(CMが無いため、敢えていうなら画面に映る看板がCMそのもの)。千葉自体も注目チームですし、特に千葉ジェッツファンには試合負けたトラウマ含め確実な頻度で伝播が見込めます。

 ちなみに先のパワーワードも単なる暴言ではなくちゃんと文脈があり、かつ過去から現在に至る本土と沖縄に対するアンチテーゼでもあるらしいと。なかなかに深い(防御線構築済み)と。

 こうゆう事例はまだ増えそうだし、伸びしろ期待できるんだろうなぁ。一方で沖縄に限らず、わんさかと埋もれていそうな気もします。

 10月25日(水)(追記)

 えっと公式発表ではないのですが、Radiko/Google Homeのエリアフリー/タイムフリーは今のところ対応予定なし、というのが流れてきました。

 暴論言えばエリアフリー/タイムフリーの無いRadikoってその時点で存在価値無いんですけどね。時間、地域から解放されてこそ価値ある訳で。千載一遇の大チャンスな筈なんだけどなぁ。なんでわざわざそれをドブに投げ捨てますかぁ・・・・・・?

 勿論手のひらクルーンは大歓迎です朗報お待ちしております。

 #現実としてはPodcast対応の方が早いでしょう。既に英語版では対応してますし、追従も時間の問題。引き離される一方ですよね。

 10月24日(火)

 最近このにっきを書くときにしかWorkflowyを使っていない気がします。せっかく2年目のProアカ課金もしたというのに。じゃあにっき書けや>俺。ごもっとも。

 #Scrapboxとの比較はあまり意味をなさない気がします。用途が違うというか。あっちはあくまで公開や共有向け。一人で黙々と閉じこもるにはWorkflowyが断然向いてます。

 思ったより早くGoogle HomeがRadikoに対応したのでセットアップして試しているのですが。

 まず本体でびっくりしたのがGoogle Homeのマイク感度。聞こえるか聞こえないかの小声でも認識するのは勿論。ベッドに潜り込んで寝言のようにつぶやいただけでも見事に反応しやがりました。ここまで感度いいと、いつか本当の寝言もそのまま拾いそうな怖さもあります(^^;;;。

 今のところ使い道は(予想通りに)Radiko一本なのですが。

 少なくとも対応エリアのストリーミングに関しては、既にPCやスマホアプリを超えてます。電源ON/OFFと音量調整と放送局選択がGoogle Homeだけで完結します。ていうか一度こっち使ってしまうと、もうPC操作するのもスマホ握るのもたっかるくなります。

 ですので、既にRadiko常用している方(かつエリア制限に問題が無い方)なら即導入して問題ないでしょう。自分はまだGoogle Home Mini触ってませんが、お試しでこちらを選択しても大丈夫かと。

 ただしこれはまだ序章、RadikoとGoogle Homeがちゃんと連帯してエリアフリー/タイムフリーが正式対応されてからが本番、真の勝負だろうなということも明記しておきます。逆を言えばここ対応できないと所詮マニア向けおもちゃの域を出ないんだろうな。

 そうゆう意味では、実は血眼にならなきゃいけないのはRadiko運営のはずなんですけど。どうもこの会社(株式会社Radiko、株式会社メディアプラットフォームラボ)は官僚的というか動きが鈍い。そこが気がかりです。実のところエリアフリーもタイムフリーも対応するとは一言も言ってない(ニュースリリース出してない)。TLかけてみてもGoogle Homeを積極的に推しているようにはみえないんですよね。

 10月17日(火)

 すっかり週イチが板についてます。こっちとしてもラクなんですよね。水は低きに流れます。開き直るな>俺。

 安いところで調達したので1週間待たされましたが、ルンバ890到着しました。現在夜な夜な調教中。おそうじしてくれるところまではいいのですが最後の最後、ベースキットに戻るところがなかなか上手くいかない(現在1勝3敗)です。

 いまのところ確認できたことは。

 といった具合ですかね。ルンバハック、というか部屋そのものをルンバに最適化する作業はしばらく続きそうです。そこさえクリアできれば俺の腰の負担が減る(最重要課題)。

 あとブラーバもしれっと届いてるので並行して動かしてみたのですが。なるほど確かに「ブラーバあればルンバいらない」主張があるのも頷けます。準備や後片付けに作業が必要ですが、それでもルンバより即効性高いうえに稼動条件が緩い。イスも米びつも寄り切らない。

 #うちはカーペットもあるのでブラーバのみは無理なのです。

 という訳でとりあえずは平日ルンバ、週末昼間にブラーバのW構成で当面は闘ってみる所存です(誰と)。

 

 あとネタというか報告として。Google Home Mini、予約していたのを一旦キャンセルしました。理由は単純、Google Homeですら開封していないのにキープする意味が無いのよねと。Radiko対応は年末までですし(個人的には本当にできるのか眉唾でみてます)。

 それでなくても機能不足も指摘されてますし、追加購入はおいおいでいいかなと思っとります。まぁのんびり待つのが吉ですな。それでもまずはRadiko対応はよ(こら)。

 10月10日(火)

 週末はB1(とB2)見てたらあっという間に過ぎ去って行きました。いつものこと。

 なんですが、もうひとつデカい散財ネタ発生しまして。並行してGoogle Home買ったことすらあっさり霞みました。

 #どのみちRadiko対応開始までは塩漬けするので開封してないのですが。ネタにならん。

 諸々すっ飛ばして結論いきますと、掃除機のルンバを買うことになりました。最近出た890を既に注文済みです。今週末に到着予定。

 これだけでは飽き足らず、水拭きマシンであるところのプラーバ380jも同時注文。合わせて約10万の大・散・財!となりました。ありゃままま。

 理由としては単純に家族のリクエストが大きくて。以前からも言われていたのですが渋ってたんですよねと。金額も金額ですし。その代わりにということでリビングの掃除機かけとワイパーかけは主に自分の担当だったのですが、腰痛悪化でそのどちらも辛くなってきたと。併せて休日の度にやれやれ言われるプレッシャーにも耐えられなくなってきたと休日くらいB1に専念させろごほんごほん。

 そんな折、某経由によりルンバとブラーバ両方のデモ受ける機会に恵まれまして。実機持ってきてもらいリビングで動かしてもらいました。結果歴然。これが決め手になりましたな。脳内に電気走りました。こうなりゃ悩んでる時間が勿体無い(backspace.fmの悪影響)ので即注文。観測範囲内で限定セールやってたのも拍車かけました。

 #家族には呆れられました。なんでや。

 ちなみに、ルンバかブラーバか両方かに関して迷いはありませんでした両買い即決。用途違うし。ただしブラーバに関して380jかブラーバジェット240jのどっちにするかは3日間めっちゃ悩みました。完全に一長一短でしたので。結局は、

 あたりが有効打となって380jにしたのですが。実はまだ少し揺れてます。もう注文したのに。まぁダメだったら両方買いだ(その思考がダメ)。

 10月2日(月)

 つーかーれーたーーー。週明けだけどつーかーれーたーーー。久しぶりだなこの言い回し。

 まず単純に草むしり駆り出されて腰ボロボロになってるのがひとつ。先月刈ったばかりなのになんでここまで伸びるんだコノヤロウ。

 もういっこが先に触れたBリーグ開幕ですな。金曜夜から日曜日にかけて8試合。1試合につき飛ばしまくって1時間半ですので、合計凡そ12時間。アホか俺。

 これが凡そ8ヶ月続くんですなぁ。週が進めばおのずと見る試合数も絞れてくるはずなので、まぁほどほどにやりますです。

 この関係ででswitch版FIFA18届いたのですが起動すらしていないという体たらく。もちろんイカも。平日のどこかで触らなければいけませんなぁ。

 9月29日(金)

 Bリーグ2017-18シーズン開幕。自分もこれ書いたら見逃し視聴のためネット遮断します。という訳で久しぶりにお知らせ的なものを。いやたいしたものじゃないんですけど。

 https://scrapbox.io/hirok73memo/

 ここやTwitterに書くには邪魔、とはいえちゃんと文章にすんのもめんどい。そんなBリーグ関係ネタ(備忘録)を、去年から細々と使ったり使わなかったりしていたScrapBoxにプロジェクトいっこ切り出して公開設定してみました。ScrapBoxにログインしなくても見られるはずです(書き込みは認めてないはずです)。

 既にいくつか放り込んでますので、ヒマで仕方無い方のみ眺めてみてください。だから言ってんだろたいしたものじゃないって!誰にキレてる>俺。

 実際の話「他人様の役に立つか」は二の次三の次の話です。まず自分のため、その上で「ScrapBoxの個人での使い方」の一例にでもなればということでやってみますのでそのあたりよろしゅうです。

 9月26日(火)

 例の如く連休明けで。あ、昨日は有給取ってました。NTTの光プレミアムが提供終了とのことで、光ネクストへの切り替えやってました。自宅工事はなく、機器の差し替えと設定変更。途中設定忘れて「ん?」とはなったものの無事切り替え完了。これで今週末も安心。

 というのも結局スポナビライブシーズンパスを仕入れてきたのです。値引き額考えても非ソフトバンクユーザとしては使わない手は無い。配信スケジュール見ても今期は開幕戦無料配信が無さそう(サムネイルに鍵アイコンあり)なので、金曜からさっそく使うことになるかと。せっかくパス買ったのに肝心の回線繋がらなかったらどうしましょ的な心配はあったのですが杞憂に終わって何より。

 まぁなんにせよB1/B2開幕ですか。割と待ちくたびれました(^^;;;;。だったら素直にJ2観てろという話もあるのですが、

 てな具合に微妙に裏目ってしまい。結局空白の3ヶ月みたくなってしまったのは悔やまれるところです。まぁこうゆうときもあらぁなと次だ次。今週末からはまた過ごし方が変わるのかなぁと思っておりますです。

 9月18日(月)

 いつの間にか3連休が始まり3連休が終わっているのですが(黙りこむのはいつものこと)。

 んな訳で直前まで出るのか出ないのか煮えきらなかったNBA2K18のswitch版。無事ダウンロード版購入しまして、休みの間にちょくちょくとやっていたのですが。

 え?評価ですか?手短に言ってしまいますと。

 上を全部クリアできるのであれば年単位で遊べると思います。

 逆にひとつでも無理なら、手を出さない方が無難でしょう。6,000円強ドブに捨てるようなもんです、ていうのは言い過ぎか。でもなぁ、少なくともNBA2K18の中では、初心者のフォローらしきものはありませんでしたからね。あくまでわかってるのが前提。わかるヤツだけついてこいと。

 そうゆう意味では自分も6,000円ドブに捨てたクチになるのですが(条件の下ふたつクリアできず)、ただ現在のスポーツゲーム(という括りが適切か微妙ですが)の立ち位置を知るという意味では、価格なりの勉強と体験はできたのかなとも思います。これを好きで買うメインな購入層は、これだけの緻密さと複雑さを求めているということなのかなと。

 さて2週間後にはFIFAですか。こちらはどうなのかなぁと。同様に打ちのめされるような気もしつつ。すくなくともNBAよりはまだチーム名も選手名もおぼろげながらわかるのでなんとかなりそうな気もしつつ。

 9月11日(月)

 買う前からこんなこと言うのもアレなんですけど。NBK2K18のswitch版・・・・・・ホントに売る気あるんですかね?

 リンクした公式サイトの紹介内容の薄さは勿論として、気になるのが発売日の表記。DL版が9/15と表記されてるんですけど、任天堂のスケジュール見ると9/19のまま。しかも公式では発売なしと明記されているはずのレジェンド/レジェンドゴールドエディションの表記。大丈夫?本当に発売できる?と疑わざるを得ない。

 それだけ日本においてNBA/バスケゲームの存在感が薄い、もしくは無い、という推測はできるのですが、それにしてもこの情報量ではお粗末ですし寂しい限りです。自分みたく「今までは縁無かったけどせっかくswitchあるので」需要は無視できない程度には存在すると思うんですけどね・・・・・まぁ愚痴ったところで何か変わるわけでもないので、このまま静観で。

 そういえば今日はこの日なんですね。イリーガルではあるけれど貼っておきませう。

 9月6日(水)

 ありゃま。ちょいと見込みが崩れた。

 Nintendo Switchパッケージ版『NBA 2K18』発売日変更のお知らせ

 はーい予約しておりました。ていうか正確には昨日これを知らずに予約しまして、直後にこれ知って腰砕けてる次第でございます。なんじゃそりゃ。

 ダウンロード版は予定通り(?)9/15発売なので、こっちに切り替えるのが賢明かなぁと。1ヶ月待ってもいいんでしょうけど、1ヶ月後だとFIFA18発売されてるし(こっちも予約済み)、B1B2も開幕してるし、それどころじゃない可能性が高いもんな。はいそうしましょうそうしましょう。SDXCカード調達しないと。

 #実のところNBAは全くといっていい位に知識ゼロ、バスケゲー自体もほぼ未経験なため、お試しとしてはパッケージ版の方がありがたいんですけどね。いざとなれば売り飛ばせこほんこほん。

 と、当初予定にはなかった形でSwitchソフト予約に走ってる次第ですが。やはりスプラトゥーン2(イカ2)飽きるのが想定以上に早かった、というのが理由として挙げられると思います。まぁイカ1もあわせれば既に1,000時間以上やってるのでそりゃそうなるわーな、という気もしつつ。いわゆるヘイト的な感情は余り持ち合わせてはおりませんので悪しからず。

 そうゆう意味では今回目論んでるNBA然りFIFA然り。自分にとっていい試金石になるのかなぁと思っております。どちらも歴史あって固定ファンも多い定番。おそらくswitch無かったら、今更感満載で手を出してないんだろうなと。つまりは例えハズレに終わったとしても試す甲斐=金を出す価値はあると。

 それでなくてもサッカーゲームに対しては過去のウイイレで強烈な嫌悪感植えつけられてますので(コナミはもう自分の中では死んだメーカーです)。それをどこまで払拭できるのか。あるいは嫌悪増長してしまうのか(^^;;;;。はてさて。

 9月4日(月)

 例の如く間が空きまして。んでもって幾分唐突ですがタブレット買い足しました。

 MediaPad M3 Lite 10のLTEモデル。売価税込35,000円。

 一応リンクは張ってますけど、皆さんに推奨するという意味ではありませんのでお気をつけください。むしろ今はちょっと待ったほうがいいかも。在庫持ってる店が少なくなってますので(=次期モデルフラグ?)。

 それでも買い急いだ理由として、これまでサブディスプレイとして使っていた19インチ液晶が天寿を全うしたというのがあります。気配を消すように電源入らなくなりました。まぁ10年近く使ってたので未練は無し。南無南無。

 ですがサブディスプレイを失う大きなデメリット。動画の「ながら視」ができなくなる。特にBリーグ/Jリーグにおいて2画面同時視聴ができなくなる。こりゃいかんと。だったら普通にモニター買い足せばいいやん(タブレットより安いし)という話もあるのですが、この数年はWii U/Switchも絡んでモニター取り合ってるからややこしくなる。

 #ついでにいっておくと、少なくともMac Miniはマルチモニターの取り回しが賢くないのです(最新モデルがどうなのかは知らん)。切り替えると画面見失うこともちょくちょく。ですので結局マルチモニターを入れても、1画面消すと途端に使い勝手悪くなるのです。

 とまぁそんな事情がありまして。となれば完全に独立した環境で1画面こしらえたほうが結局使いやすいんだろうな、ということから導入踏み切りました。前提条件が長い。

 ですので購入基準も偏ってるんですよね。まず値段ありきなのでiPadは除外。そのくせある程度の処理性能は必要なので安かろう悪かろうのパッドも選外(同じ理由で格安で手に入れたFireタブレットもお蔵入り)。という訳で中華系ではあるものの最近イケイケどんどんなHUAWEIを選択させて頂いた次第です。

 とりあえず届いて数日試してみた結果としては・・・・・

 といった具合でとりあえず私的初期試験PASSです。ただし繰り返しになりますけど偏ってるから話半分でよろ。インプット系は一切触ってないし触るつもりも無いので。

 8月27日(日)

 うーむ、ちょっと失敗しました。

 steamでPLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSを買ってみたんですよ。Rebuildbackspace.fm両方で紹介されていたのと、殺伐とした世界観なのに100人同時プレーという馬鹿っぽさに惹かれまして。

 久々にAlienware Alphaの電源を入れ、ソフトダウンロートして立ち上げて。さてとまずは1戦・・・・・・。

 うん、話にならん。ソフト&PCが重過ぎて歩けません。数歩歩く度に画面が止まります。画質もガッタガタなのでどこに何があるのかさっぱりわかりません。モタモタしてたらあっという間に対戦相手に見つかって射殺されました。そりゃそうだよな。100人プレイってことは99人敵だもんな。

 幸いにしてsteamには返金制度がありまして。購入2週間以内かつプレイ時間2時間以内であれば原則として返金を受け付けてくれますので速攻手続きしました。既に完了のメールは届いてますのでクレカの引き落としはそのまま相殺される筈です。この点では安全安心。助かりました。

 とはいえやはりショックは大きいですねぇ・・・・・。Alienware Alphaは2015年の購入ですから、この2年ですっかり必要環境変わったのを実感してしまいました。

 リベンジを機するのであれば、ゲーミングPC新調の一択なのですが。もう今年のPC予算は枯渇してるんですよね・・・ちまちまと金貯めるしかねぇなと。どっちにしても今の自室ではゲーミングPC置くスペース自体が確保できませんし。まず部屋の片付けから始めないと何もできんな。はいがんばりまふ。

 8月21日(月)

 久々にこっち方面のネタを。とうとう観念してReduxに手を染めました。とはいってもまだサンプル動作の域を出ていないので今後どうなるかは未定ですが。

 次に手を入れることになった案件が、ちょっと(かなり)データ的に込み入ったものになりそうでして。これReact単体でやってたら間違いなくStete/Props数珠繋ぎに殴り殺されるな、ということで決断に至りました。

 redux-thunkなのかredux-promiseなのかredux-sagaなのか、それともredux#bindActionCreatorsをやめるのか

 こちらが決断の決め手になりましたかね。どうしてもReduxはその複雑さから敬遠されますし(自分もそう)、そこに非同期だの絡めたら尚更。だったらばっさりと「store管理のみに特化する」方がいいのかなと。

 それでもReduxの(シンプルになったとはいえ)手数の多さは相変らずですので、これをどうやってコントロールすべきか・・・・・てのが現在の悩みどころです。ただそれでもReact内のStateを根絶やしにできるなら、それだけの効果があるということになりますがはたして。

 しかしまぁ振り返ってみれば。去年Reactに手を出したのを皮切りにWebpackにES2015、今回のRedux。

 なんか見事にあのライブラリは何故誕生したの?のまとめを後追いしてる感/見透かされてる感があってぐぬぬとなってます(^^;;;。それでももうjQuery直書きには戻れなくなりましたからねぇ。人間どこまでも怠惰なものですね。勝手に主語をデカくするな>俺。

 8月16日(水)

 夏休み終了しました(今日から出勤)。三行でまとめるとこんな感じか。

 最後のは水曜どうでしょうですな。Netflixに夏野菜スペシャル追加されていたので観たのですが。笑うには笑ったけど妙に引っかかる・・・・・・と思ってたらやはりガチギレだったそうで。だろうなぁ、なんか納得。

 #あれ刺されても文句言えない気がする。

 それにしても月定額のNetflixはともかく(元々家族用なので解約予定無し)、どうにも投資金額に対する(ネタ的な)リターンか少ないような気がするのがなんともです。特にイカ。こんなこと言ってちゃswitch難民に石投げられてもおかしくないんですけどね。なんでしょうねこの煮え切らなさ。

 単に自分がトシとって堪え性なくなっただけという説もあります。

 8月13日(日)

 基本甲子園に関しては、存在ごと潰れても構わない/ていうか潰れろ、という立場なので、普段ならあまり言及はしないのですが。

 「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督が野球論語る

 これに関しては複数の要因が絡んでいるので、(自分のアタマん中も含めて)ちょっと整理をしないといけません。

 まず俎上に乗ってる下関国際ですか・・・・・・これ確か随分昔にくりらじで話してなかったっけなぁ・・・・・かいつまんで言うと「現存するスクールウォーズ」だと。このたとえわかるのは40代以上。ほっとけ。要は世間云々の想像を超えたレベルで荒れてる(荒れてた)と。教育?なにそれ美味しいの?のチンパンジー糞ガキレベルからやらなきゃいけなかったと。

 #当該の皆さんには失礼な言い方になってしまいますが、教育というよりは更生と言った方がいいのかなと。確かに少年院で携帯は使えないもんな。

 ですのでなんだかんだで10年近くやってこられた監督さんに対しては「ご苦労様でした」と頭を下げなきゃならんのだろうなぁとは思う訳です。

 ただしその上で、以下2点を指摘しておかなきゃいけないのかなと。

 両方とも既に散々言われてることではありますよねと。前者は「戸塚ヨットスクール」の一単語だけで概ね伝わる。まぁ戸塚はスクールの名を借りた単なるリンチ容認宗教施設なので一緒にすんな、程度の反論は認めます。

 #それでも未だに戸塚ですら駆逐できていない(=需要がある)、というのが闇なのですが。

 後者に関しては・・・・・そうですねぇ、要は「馬鹿は勝てない」「馬鹿は強くなれない」ということなんですけど。もはや現存するほぼ全競技において、己の肉体能力だけで勝てる時代は終わっています。国際は勿論のことガラパゴス国内ですら。脳筋がドヤ顔できるのはせいぜい中学生まで。以降は好き嫌いに関わらず理論を理解して実行できる能力が無いと、上のレベルには行けません。仮に行っても残れません。

 ですので本来なら(この学力レベルだからこそ)やらなきゃいけないのは真逆なんですよねぇと。競技として上を目指すのであればとっとと切り替えなくてはならない。競技以外で高校後の人生を考えても同じ。このままですと「高校野球で燃え尽きた廃人」量産するだけなんですけどね。

 どうもこの辺、大本営マスコミも含め(この記事自体、所詮ゲンダイだしな)、ごっちゃになってる印象が否めません。わざと複雑化させて根本原因取り除くのを拒んでいるようにすら見えるのが気がかりです。もちつけおまいら。

 8月12日(土)

 んどもですこちらはお盆休みに入っています。今年は幾分短め。

 例のごとく休み前半は草むしりと家事の消化で消えてしまうのですが、それでも幾分かの自由時間はあるので。

 ゼルダ・・・・・・は一切起動せず。

 イカ2・・・・・・もそんなに起動せず(サーモンランは優先してやってます)。

 もっぱらルービックキュ・・・ではなくスピードキューブを触ってます。商標めんどくせぇ。

 休み前から触っていた関係もありまして。ようやっとカンペ無しで6面揃えられるようになりました。初めてのルービックキューブ(tribox)こちらを全面的に参考にさせて頂き丸暗記しました。はじめTパームとかUパームとかこんなの覚えられっかよと面食らってましたが、やってみれば意外になんとかなるもんですな。脳で覚えるというよりは指で覚えるというか。親指シフト覚えた時の感覚がちょっと蘇りました。

 タイムは真面目に測ってないのですが、ベストで3分。平均だと5分余裕で超えます。が、自分そこに関しては向上心ありませんので(言い切るな)。手慰みとして覚えておく程度に留めておきたいと思いますのでよろしゅうです。誰に言ってる>俺。

 8月8日(火)

 例の如く、なんとなくネタはあるもののふくらませる程ではないものを消化。箇条書き使います。

 8月4日(金)

 という訳で月も変わったのでRadikoプレミアムおためし開始しました(初月無料/要クレカ登録)。

 まず当初の脳内プラン、隠居していた旧iPod touchを引っ張り出してきてRadiko専用にして。BluetoothでHintと繋げて流しっぱ・・・・・・というのを考えていたのですが。

 あっさりと断念しました。理由単純アプリ重過ぎ。旧式touchだと止まる止まる使い物にならん。

 #iPhoneSEではそれなりの反応で動いてくれているので、純粋にRadikoアプリ内で捌いてる情報量が多過ぎるんだろうなぁと。エリアフリーにタイムフリー加わればそりゃそうなるのかなと。

 という訳で結局Macで直接操作することに。フリーウェアも試してみましたが、自分は録音するまではこだわってない(1回聴ければいい)ので結局ブラウザ単体操作でいいのかなと。ますますHint使う意義薄れてきたような気がしますが。

 #まぁ実際買ったというよりは面白がてらに投資した的な感覚だったので。特にこだわりは無く。

 Radiko自身に対しては・・・・・来月以降も課金して続けるか、今のところ50/50です。なんとも言えません。確かにエリアフリー/タイムフリーによって従来の致命的弱点であった「その時間に聴かないと聴けない」は解消に向かっています。

 いますが。なにかが足らない。UIにせよ制限にせよ番組構成にせよ、どこからともなく漂う「聴かせてやってんだ」感・・・・・・。この微妙な不快感の正体は何だろうなぁ・・・・・・てのを考え中です。答えは出ないのやもしれませんが。

 7月31日(月)

 イカ2発売から1週間強。まぁ確かにそこからイカ中心の生活を送っていることは否定しません。

 それでも何だろう。前回と違って落ち着いているような気がします。一週間でほぼ限界・上限値が見えた(*1)というか。どれだけやってもここより上には行けないんだろうなぁ的な諦め、ということになるのでしょうか。それでもまぁそこはネガティブなものではありませんので。ぼちぼちと細長く。

 (*1)具体的には。

 本題。先週届いたこいつをようやく(置き場所確保して)設置しましたです。

 

 ラジオ/BluetoothスピーカーのHint。去年やってたクラウドファウンディングのリターンとして届きました。製品としてはあくまでFMラジオがメイン、Bluetoothスピーカーは副次的な使い方になります。この時点で一般人向けではないと思いますハイ。

 自宅/自室からは元々FM入りが弱いため、ZIP-FM/@FM/RADIO NEO/NHK FMはかすりもしませんでした全滅です。これは元々想定内。

 ただし、これまで同様ノイズ酷くてめっきり遠ざかっていたAM。こちらがFM再送信(ワイドFM)によって、CBCと東海ラジオが聞けるようになったのが(やや)嬉しい誤算でした。聞く機会がどこまで増えるかは未知数ですが・・・・・。

 そうゆう意味ではこの商品自体、はたして一般発売以降を生き延びることができるのか、という点でかなりの危うさを秘めています。だってスマートスピーカー花盛りですし(*2)。ただしこれも実用性、特に日本語どこまで使えんねん的な話もありますので、正直いって3ヶ月後にどうなってるかすらわからん。

 (*2)去年の企画段階ではこの流れは全く予測できなかったでしょうし。誰が悪いわけではない。

 ですので現時点においては、これも安易に人様にはお勧めできない系かなぁと。勿論既にラジオ聴く習慣がある方におかれましては、各々でご判断くださいお任せします。

 自分は・・・・・せっかくの機会なのでちょっと試してみたいことがあって。具体的にはradikoプレミアムのエリアフリー(月350円+税)とHintで快適性を模索してみます。なんならイカと両立可能だしな(こら)。ながら聴きできるのは音声メディアの強み。

 7月26日(水)

 無事switchも査収しまして、あとはご想像の通りです。現在は黙々とランク15を目指してるところです。今時点でランク14。あと少し。でもあと少しが遠い・・・・・・ガチC帯が魔境・・・・・・。

 #早く俺にヒッセンをよこせ(イカ1のMyメインブキ/塗りカンスト)。

 てな訳で違う話を。以前ちらっと書いた鹿児島レブナイズからの存続お礼状が届きました。既報の通りチームはB3に降格、新会社に諸々移管した上で再スタート、ということになりました。一応は最悪の結果(チーム消滅)を免れたといっていいのかなと。関係者の皆様お疲れ様でした。

 まぁこれからはがんばってくれやとしか言えないです。地元の支援/盛り上がり次第でしょうし。これでダメならそれはそれということかと。

 一方で一時期エラいことになっていたJ2長崎。こちらはジャパネットマネー流入でV時回復?の模様。記事とか見ると予断は許さないようですが、それでも鹿児島と過程に差がありすぎてなんともコメントができません。持つ者と持たざる者?どっちがいいという話ではないでしょうしね。

 ちなみに今年に目を向けると、どうにもキナ臭いらしいのがB2香川か。こちらも経営体制入れ替えてテコ入れしてるみたいですがどこまで有効か・・・・・・。

 え?そんなん見てないで試合観ろ?それはごもっとも。Bは9月開幕。

 7月19日(水)

 いつの間にやら連休も終わり。何やってたかというと偵察?も兼ねて、↓に挙げていたゲームお試ししていたんです。

 そしたらまぁなんてこたぁなく。レベルス(リンクはスマホ版)に空き時間を根こそぎもってかれました。こいつヤバい。時間泥棒。

 この手のパズルは既に飽和状態という話もあるのですが、数多のライバルを押しのけた(&任天堂に目つけられた)のはバランスの妙かなと。「生かさず殺さず諦めさせず」が絶妙、というのはやはり強く感じました。という訳でこちらはSwitch版購入確定かなと。「+」がつくということでこちらもまた戦略が変わりそうです。

 一方のシェフィー。こちらに関しては・・・・・・うーんこっちはフリープレイだけでいいかな、てのが正直な感想。けっして出来自体は悪くないとは思いますし、こっちの方がスキという方も一定数いるであろうということで、強く言うことはできないのですが・・・・・・自分には淡白に感じちゃったなぁと。まぁここいらは個人感ということでご勘弁を。

 という訳でSwitch届き次第レベルス+と(一発勝負になりますけど)リトルインフェルノ導入予定。

 7月14日(金)

 「あと1週間でswitch・・・・・・」

 「あと1週間でイカ2・・・・・・・」

 うん、私の頭の中、8割から9割はこれに占拠されてますな。よくない兆候だと思います。それしか無いんかい、ということになってしまうと。とはいえ今のところイカをアタマから追い出せていないのも事実なので、粛々と受け入れてあと1週間を過ごすつもりですハイ。3連休は部屋の片付けしとくか。

 ちなみに。さすがにイカがやってきても己の能力が上がるわけではない(=3D酔いはするから連続稼動できない)ので、並行してできるもの無いかなぁとソフト一覧眺めていたところ。

 ちょくちょくと面白そうなのあるのね。以下購入候補。

 リトルインフェルノ(1,000円)。Steam版があるので存在は知ってました(未購入未プレイ)。燃やす。ひたすら燃やす。挙句の果てのは月を燃やす。なんだそれ。

 中毒パズル レベルス+(700円)。スマホ版が好評でswitchに引き抜かれたそうで。なるほど確かにイカの合間にもってこい。

 シェフィ−Shephy−(500円)。元は一人遊び用の(物理)カードゲームなので、知る人は知る存在。こちらもスマホを経てswitch上陸。何気にCERO B(暴力)ついてて笑いました。あとそのカードデザインでよく任天堂OK出したなとまんま交尾じゃ

 そういえばNTTのポイントが使い道なく放置されていたなぁ、そういえばこれニンテンドーポイントに交換できるよなぁ、ということで原資はこれをあてがう予定。

 #それこそスマホでいいやん・・・・・・てのはごもっとも。特に反論も無いですが、それでも挙げるならイカの手緩めてもノータイムで切り替えられるってことでしょうか。それこそ休め?・・・・・・益々ごもっとも。

 7月12日(水)

 んども相変らずのペースです(それ前回も書いた)。AmazonのPrime Day、特にこれといってお目当ては無かったのですが、ふと気付けばぽちぽちと小金落としてしまう罠。やるなAmazon(今更)。

 まず家族用に名刺シート頼まれていたのでそれ買って。最近右手首の腱鞘炎がひどくなっているので手首用のサポーターを買って(ドラッグストアの半額だった)。

 あとはこれを。ブリタの浄水機能付き水筒。まずはお試しで本体のみ1,600円(フィルターは3枚で3,000円)。

 これまでペットボトルに水道水入れてそのまま飲んでた程度には無頓着なので、正直浄水云々とか味云々とかはよくわかんないです。飲むときにフィルタ越しとなるので、これまでのようにごくごくとは飲めないのは不満点。でもまぁしばらくはこれでやってみるかなと。それでなくても夏場ですし。水分重要。

 そんな訳で結局トータルで5,000円程使ってしまったわけですが。おのれAmazon(だから何を今更)。

 7月5日(水)

 7月に入り、相変らずのペースですハイ。

 手続き諸々も一通り終わり、ソフバンからLINEモバイルへのMNPが完了しました。

 やってる最中はめんどくさかったですが(8割家族スマホの設定)。これも終わってしまえば特に不自由も無く。ついでに特筆するようなことも無く(大抵のことはぐぐれば見つかる)。とどのつまりネタは無い。おい。

 #家族ネタなので深くは書きませんが、いわゆるキャリアメールへの依存度が思いの他に高かったのは幾分の誤算でした。SMSやGMailなどへの切り替えを促してはいますが、これも相手あってのお話なのでスムーズにいかないこともしばし。

 あとは様子見つつどれだけ携帯代圧縮できるか確かめる方向で。通話料とSMS代がかさまなければ、以前の6割くらいに収まってくれるのでは・・・・・・てのは皮算用でしょうか。


もろもろのおたよりなどありましたら hirok@mars.dti.ne.jpまで。
もっともこれを読んで何を返せというのか(笑)。


※ごく稀にリンク貼ってない商品をわざわざ買って頂ける奇特な方がいらっしゃる模様ですので、ぼんやりとamazonの検索窓貼っておきますね。なんかすんません色々と(^^;;;。


hiroK's Web Portal.