Welcome to Vago's Home Page

Welcome to my home page! Almost all my pages are written in Japanese.
Sorry for foreign readers.

ようこそVagoのホームページヘ

あなたは番目の訪問者です(20.Jul.1997)
最終更新日 2006.06.07

在りし日の管理人 冬のヨットハーバー

What's New


独り言
2007.04.15
NEW
 実業団ヨット連盟 視察に同行してきました。
 実業団ヨット連盟から栗原理事長以下2名、別府市国体開催事務局から3名、大分県セーリング連盟から2名参加し、視察および打合せを行いました。
 リハーサル国体の現地確認や公示案の内容確認、業務分担や今後の準備内容について、各自確認することができ、開催に向け動き出したことを実感してきました。
 
2007.04.13
NEW
 CAIRNSにチョックラ行ってきました。
 年度始めで、時間が取れましたので、CAIRNSに行ってきました。久しぶりの海外旅行です(^o^)/。
 現地に4日間いたのですが、最初の2日間は不安定な天気で、雨が降ったり日が射したり(>_<)。後半は少し持ち直しましたが、雨の心配はズット付きまとっていました。
 天気には余り恵まれませんでしたが、4日間楽しく過ごすことができ、リフレッシュすることができました。
 ゆったりめのスケジュールでしたが、コアラ・ワラビー・カンガルー・ウォンバット・かものはし・ポッサム・ロックワラビーなど沢山の動物たちと触れ合ったり、見たりすることができ、癒されました〜〜\(^o^)/。
 近日中に写真もアップしたいと思いますので、お楽しみに〜〜(^o-)。
 
2007.04.01
NEW
 臨時理事会を開催しました。
 リハーサル国体を控え、役員編成および今後の作業スケジュール、そして最大懸案事項であった開催準備チーム発足を目的にして、大分県セーリング連盟 臨時理事会を行いました。
 議事内容は、殆ど自分が懸案としている項目、これまで県や別府市に提示した資料をベースにこれまでの経過や今後の協力要請を行い、概ね了承されました。
 今後は、各役員の方々に協力して頂きながら、準備を進めていこうと思います。
 皆さんよろしくお願い致しますm(_ _)m。
 
2007.03.12
NEW
 JSAF国体委員長 昇氏 視察に同行してきました。
 大分県国民体育大会・障害者スポーツ大会局から3名、別府市国体開催事務局より4名、大分県セーリング連盟から2名参加し、視察を行いました。
 来県する選手の駐車場、艇の積み下ろし場所およびその移動経路、ハーバー内の改修状況、そして陸上本部となるホテルの各部屋を視察して頂きました。
 概ねご理解頂いたのですが、ハード面は今後詳細に詰めていくにしても、ソフト面を充実するようご指摘がありました。
 本大会まで後1年半。十分準備を行って行きたいと考えています。
 そのためにも、チームを作る必要があると考えていますし、これから動こうと思っています。
 
2007.03.10・11
NEW
 レース委員会に行ってきました。
 来年度は、チャレンジ!おおいた国体・おおいた大会 セーリング競技リハーサル大会を控え、レース委員会で準備状況を報告してきました。
 準備状況としては、「公示(案)」の説明及び「改修中のハーバーの様子」を説明し、合わせて各水域代表の方に、大会への協力依頼を行ってきました。
 
2007.03.3・4
NEW
 A級ジャッジ取得講習会&試験を開催しました。
 年度末の押し迫ったこの時期に開催するのも憚れたのですが、別府市において、上記講習会を開催しました。
 A級ジャッジにトライしたのは県内から5名と、大変少なかったのですが、初日のルール講習会には別府青山高校の生徒も一緒に受講し、盛況となりました。
 結果は、来週のルール委員会で報告されるそうですが、受講者の感想からは合格者が出るのか不安です。
 
2007.02.12
NEW
 指定管理者連絡協議会に行ってきました。
 今回初めて実施された協議会です。
 全国の公共マリーナ、ヨットハーバーも徐々に指定管理者制度が導入され、民間管理に移行されつつあります。
 このような中、我々セーリングを楽しむ者が、活動拠点を確保するため、指定管理者制度を利用し、管理者となるのが最も最適であると考えます。
 今回の会議は、初回ということもあり、既に指定管理者となった団体の話や、指定管理者となれなかった事例を紹介頂き、今後の活動に繋げて行こうというものでした。
 北浜ヨットハーバーも、改修工事後、指定管理者制度が導入されることもあり、今回参加してきました。
 
2007.02.11・12
NEW
 全国指導者会議に行ってきました。
 初めての参加です。
 冒頭に河野副会長から最近のトピックスを幾つか紹介がありました。
   1.ナショナルチーム選考レースが終了
     4月に正式に新聞発表されるそうです
     今年は、全てのクラスで出場枠を取りたいと言っていました。
   2.東京オリンピック
     現在江ノ島が候補に上がっているが、夏季開催を考えると、不便である。
     東京都連が東京湾での開催を希望している。
   3.ナショナルトレーニングセンター構想
     種目別ナショナルトレーニングセンター設立の動きがあり、セーリングも今年暮れを目処に候補地を選定中。
     2009年度予算獲得を目指している。
   4.ISAF100周年、JSAF75周年イベント
     一斉セーリング行事を計画している。
   5.シーマンシップ
     スポーツマンシップのルール違反による、判決が出た。
 以降は、それぞれの議題に沿って、会議が進められました。
 今回の目玉は、「アンチドーピング講習」です。
 セーリングでも、ドーピング検査が試験的に行われてきましたが、本格的になるようです。
 ドーピング検査について、皆さん理解していきましょう(DVDを入手しました)。
 
2007.01.05
NEW
 あけまして おめでとう ございます
 今年は、全日本OP級選手権、リハーサル国体(全日本実業団、セーリングスピリッツ級全日本)を控え、本格的に忙しくなりそうです。
 ハーバーの整備も途中で、何時利用できるようになるか、不透明ではありますが、ひとつひとつ片付けて行きたいと思っています。
 たくさんの方にご協力をお願いすることとなると思います。よろしくお願い致します m(_ _)m
 
 個人的にも、生活が一変し、それまで気にしなかった事柄にも対応していかなくてはならなくなりました。
 いろんな意味で、忙しい一年になりそうですが、体調管理に気をつけて、ガンバッテ行きたいと思います。
 
 なかなか更新しない本ページですが、よろしくお願いします
 
2006.12.16
NEW
 一区切り(?)
 近くの神社にお参りに行き、親族のみの会食を行いました。
 これで一安心?
 
2006.12.2〜3
NEW
 臨時レース委員会(蒲郡)に行ってきました。
 リハ国体、本国体の準備状況をレース委員会の皆さんに報告すると供に、現在抱えている問題点に対するコメントが頂けるということで、臨時レース委員会に参加してきました。
 初めての蒲郡デス。移動時間の関係で、前日に名古屋に入り、当日午後までに行けば良いということで、のんびり出たのが仇になりました(>_<)。
 駅で入ってきた電車に乗ったのは良いけれど、所要時間を過ぎてもそれらしい駅名が聞こえてこない!!車内にある路線図を見て愕然となりました。
 途中から東海道本線を離れていっているではないですか。あわてて大府まで戻り、乗り換えたのですが、結局時間ギリギリ。更に悪いことには、最寄り駅からタクシーに乗れば・・・と考えていたけど、そのタクシーが居ない!!
 運が悪いときには、それが続くんだよなぁ〜〜(;_;)。と思ってたら、兵庫県連の白石殿が声を掛けてくださいました。ナント!天の声のような・・・。早々北海道の濱田殿と一緒に送って頂きました。ありがとうございます。
 
 会議では、盛り沢山の議題を一つ一つクリアにしていき、自分の番です。別府北浜ヨットハーバーの現状及び、リハ国体時の予想図、本大会時の予想図などで説明し、皆さんのご理解を得られたと思っております。
 その後の懇親会でも、皆さんからは暖かいお言葉を頂き、ガンバラねば・・・と思った次第です。
 
 レース委員会自体、自分にとっては初めて経験するものでした。なので、見るもの聞くものが新鮮で、かつもっと勉強しなきゃなぁ〜〜と反省する二日間でした。
 
2006.11.05
NEW
 自立(?)
 新居に入居しました。
 
2006.10.24
NEW
 人生転記の日(?)
 本日、入籍しました。
 
2006.10.4〜9
NEW
 第61回 のじぎく兵庫国体に行ってきました。
 役員養成事業の一環として、大分から7名を選抜し、計測部、レース委員会、総務部、発着水路部にてそれぞれ国体運営の一旦を担って来ました。
 来年にはリハーサル、そして2年後には本大会を控え、運営としての経験は必要不可欠なことと思います。
 秋田でも感じましたが、選手として参加しているときは見えなかったことが、運営に入ることで判ってきた感じがします。
 
 今回一緒に行ったメンバには、それぞれ大分大会での主要なポストに就いて貰う予定です。今回の経験を活かして、準備を行ってもらいたいと願っています。
 
 自分としては、なかなか周りを見ることができなく(余裕がなさすぎ!!)、もっと全体が見れるようにならなくては・・・と反省することばかりです。
 
 兵庫県の川上理事長はじめ、運営スタッフの方には快く受け入れて頂き、本当にありがとうございました。
 この場を借りて、御礼申し上げます。
 
2006.09.20
NEW
 秋田リハーサル国体に行ってきました。
 レース委員会事務局次長という肩書きを頂き、中央派遣役員の一人として参加してきました。2年後に控えた大分国体の勉強です。
 過去、熊本国体では、リハーサルと本大会で近県派遣で発着水路のお手伝いした事はあるのですが、陸上での運営は初めてで、何から手を付けてよいのか、全く白紙の状態でした。
 しかし、同じ事務局次長として参加されていた、宮城県の勅使河原さんの指導の下、何とか期間中無事に仕事をこなすことができました。勅使河原さん本当にありがとうございます。
 
 国体レース運営の手順を勉強することはもちろんのこと、大分リハ国体への全日本実業団ヨット大会の誘致や、これから大分県が準備しなくてはならない事項についても、調査する役目がありました。
 そのため、時々事務局を抜け出し、各部署でのヒアリングやミニ会議を行ってきましたが、ナントこれから行わなくてはいけない事が多いことか(>_<)。
 兎に角、本業をおろそかにせず、1年後に迫ったリハーサルに向け、これから準備していかなければならないと、心に誓った大会でした。
 
 来月には、兵庫国体が開催されます。
 大分から7名の研修生を派遣しますが、大いに見聞を広めて、リハーサル国体の準備を手伝って頂ければと思っています。
 参加される皆さん、よろしくお願い致します。
 
2006.09.10
NEW
 もう、9月になってしまった(*_*)。今月は、忙しい月になりそうです。
 14日から、秋田リハーサル国体に行って来ます。移動に時間がかかるため、大会期間中前後一日を移動日としました。よって、約1週間の旅です。
 期末月のため、仕事の方も厳しく、忙しい日々をすごしています。
 秋田は何がお勧め?誰か教えて〜〜〜m(_ _)m
 
2006.07.30
NEW
 何ヶ月振りだろう。天気も良いし、風もそこそこ吹いている。マイSHが空いているのも珍しいので、久しぶりにセーリングを楽しみました。
 午後から出て、東に向かってのセーリングは、かる〜くハイクアウトする程度。1時間も上っていると、足にガタがきはじめました(>_<)。情けない!!。
 一度田ノ浦ビーチ沖まで近づき、そこからジャイブして、高校生が練習している海面に戻りました。
 全行程、2時間のセーリングに高校生のレース練習に紛れ2レースしたところで、ギブアップ(+_+)。交代してもらい、本部船から練習を見学。
 
 いやぁ〜〜。年に1度か2度のる程度の小生にとっては、十分すぎるほどの楽しい時間でした。
 艇の整備も完璧のようなので、これから少しずつ艤装品をメンテナンスして、また乗る機会を待つことにします。
 
 多分明日は、筋肉痛が出るだろうなぁ
 
2006.07.11
NEW
 7月9日(日)、慣れ親しんだアクアベルが嫁いで行く事と聞き、天気も良いのでオーナと後片付けをしてきました。
 ここ2〜3年は、イベントでお借りするぐらいで、殆ど乗ってなかったのですが、とても寂しいです。
 オーナも暫くはヨットを手にする事を考えていないようなので、尚更クルーザに乗ることはなくなりそうです。
 
 なんとかしないとなぁ
 
2006.07.11
NEW
 7月1日(土)、8日(土)の両日で、不要な艇を廃却しました(【県連】国体ページ参照)。
 依頼業者の関係で、初日は人手による積み込みでしたが、二日目は専用車両で着てくれましたので、作業者1名、立会い1名で済みました。
 
 その後,コンタクトの調子が悪くなってたので、眼科に行き新しいコンタクトを手配。
 それから津屋崎までの、の〜んびりドライブです。
 津屋崎では、ジュニアの大会とレーザーラジアルの大会が開催されていました。
 出発が予定より遅れたため、ジュニアの当日最終レースだけ見ることが出来ました。その後レーザーラジアルの会場に移動したのですが、既に選手が着岸している最中。
 別府からの参加7名は、中〜下位方面のよう。なかなか帰ってこない。
 雨は降り出すし...濡れながら待ってて、片づけが終わった頃、帰路することにしました。
 1日で約330Km、高速使わなかったので7時間半のドライブとなりました。
 
2006.07.05
NEW
 7月1日(土)、臼杵湾において国体予選が行われました。
 本予選では、「国体ウィンドサーフィン級成年男子」「少年男子シーホッパーSR級」の2クラスが行われました。
 結果は、県連のページから参照できますので、そちらをご覧ください。
 これで、成年女子SS級のクルー以外、全ての種目の国体選手が決定した事になります。
 選手に決定した皆さん。後3ヶ月、十分トレーニングに励んでください。
 
2006.06.07
NEW
 6月3日(土)、臼杵湾において高校県体が行われました。
 これまでは、海洋科学高校と別府青山高校の二校で行われましたが、新聞を見ると、大分上野ヶ丘高校の名前があるではないですか!
 半信半疑ながら、海洋科学高校の艇庫に行くと、別府ジュニアで練習している選手が、上野ヶ丘高校選手として参加しているではないですか。
 納得する反面、驚きが大きかったのが正直な気持ちでした。
 
 結果は、県連のスケジュールからリンクしてますので、参照してください。
 
 SeaHopper SR級では、当然ながら上野ヶ丘の選手が、圧倒的な強さを見せて優勝です。
 大分市内の学校で、ヨット競技に参加する学校がもっと増える事を期待したいと思います。
 
2006.05.29
NEW
 5月28日(日)、2006田ノ浦カップが行われました。
 過去4回、ボードセーリングの大会として行われていたレースを発展させ、シングルハンダー、OPも含めてリニューアルした大会です。
 
 前日の雨もあがり、時折日のさす過ごし易い一日でしたが、南寄りの風はシフティで、運営泣かせです。
 それでも、海上運営を手伝ってくれた、B&G別府海洋クラブのお父さん方は、本部船の指示にあわせ速やかにマークを設置してくださいました。
 おかげで予定していた午前・午後、各1レースを消化することができました。
 
 成績は、【県連】スケジュールから辿ると見ることができます。
 開会式と閉会式の写真は、フォトアルバムをご覧ください。
 
 表彰式後は、景品の大くじ引き大会。
 特にOPの選手は、早く自分の名前が呼ばれないかと、お目当ての景品を睨み付けていました。
 
2006.05.25
NEW
 5月21日(日)、別府市長選挙が行われました。
 北浜ヨットハーバー隣の楠港跡地利活用を巡っての出直し市長選です。
 結果は、前職の浜田市長が1万票以上の大差をつけて当選。
 これにより、楠港跡地に「ゆめタウン別府(仮称)」が誘致されることが決定しました。
 
 国体でのセーリング競技会場として、楠港跡地の利用も検討の1つに上げられてましたが、市長選の結果により利用できないことが確定しました。
 今後は「ゆめタウン別府(仮称)」があることを前提に、会場配置・導線などを検討していく事になります。
 
 ヨットハーバーの隣ということもあり、ハーバー近辺が賑やかに、かつ便利になりそうです。
 ハーバーの改修・大型店の出店と、ハーバー環境も様変わりしてきます。
 
2006.05.6
NEW
 5月4日〜6日にかけて鳥取に行ってきました。
 米子市で「日本少年少女オープンヨット大会 西日本大会」,境港で「全日本高等学校選抜ヨット大会」が開催されているので,視察&陣中見舞いです。
 
 4日午後に米子に到着し,その足で米子市湊山公園内にある漕艇場に向かいました。
 既に午後第一レースがスタートするところで,ガランとした会場内を写真を撮りながら見て回りました。
 選手たちが出艇してしまうと,そのサポーターまでいなくなるので,陸上に残った運営チームはほんのわずか。特に,漕艇艇庫がメインのようなので,本部などは屋外テントに設置されています。
 したがって,直ぐにめぼしいところは見てしまい,後はB海面のレース観戦のみです。
 選手たちが着艇するまで時間があったので,公園内にある米子城まで上ってみることにしました。
 
 しかし,これが運のつきで,思った以上に高かった!ゆっくり上ること20分,汗をかきかきやっとの思いで頂上に。
 既に城自体は無く,広い敷地のみでしたが,米子市内を一望でき,風も気持ちい〜〜い。
 暫く外周をうろついて景色を堪能した後,レース海面に目を向けると,レース中のOPやSHが見えます。
 多分,点にしか写らないだろうなぁ〜〜と思いながら,写真にレース風景を収めてきました。
 
 5日は米子駅前からバスで境港公共マリーナへ。バスに乗る前運転手に下車するバス停を確認するも,あやふやな回答。大丈夫かいな?と思いながらもバスで最寄のバス停まで。
 しかし,そこからは暫く徒歩。車がどんどん海岸方面に流れている中を,ポツポツを歩きながら,何とかマリーナへ。
 
 前日は,微風のため1レースしかできなかったということでしたが,今日は既に1レースできているようだ。
 取り合えず,マリーナ設備を確認するために,マリーナ内のあちこちをうろうろ。
 そうこうしてると,見慣れたボートがマリーナ内に入ってくるので,近づいてみるとやはり甲斐先生の運転するボートです。
 昼食の買出しのため,一年生はここで下船。諌山先生とともに車で買出しに行ってしまいました。
 
 またまた一人になったので,マリーナ内をうろうろ。30分もしないうちに,曳航された選手たちが帰ってくるではありませんか?
 陸には高校生は一人もいない。船台はどこ?
 何とかそれらしい船台を見つけ,選手が帰ってくるのを待つが,なかなか帰ってこない。
 一人で一つづつ,他校の船を避けながら船台を運び,なんとか着艇させることができました。
 
 午後のレースに選手たちを送り出し,やっと遅めの昼食。近くの回転すし屋で空腹を満たし,マリーナ近くにある大型ショッピングセンター巡り。
 近くに買出しのできるショッピングセンターがあるのは,助かりますね。
 
 夜,選手たちの激励を込めて,全員で焼肉食い放題へ...。(予算は別々(^_;!
 明日もがんばってねと言ってホテルに戻りました。
 
2006.04.23
NEW
 前日の雨も止み、東風の弱い一日でした。
 大学、高校の新入生も練習に参加し、賑やかなハーバーになりました。
 この中から、何人が卒業まで部活を続けてくれるか未だわかりませんが、一年で一番賑やかで、初々しい時はありません。
 是非、卒業までみんな頑張ってもらいたいと思います。
 
 来週にはGWに突入します。
 後半の予定は決まりましたが、候補はあるものの前半の予定が決まっていません。
 2・3日中には有意義なGWにするべく、早く予定を決めたいと思っています。
 これを見てる皆さんの予定は決まってますか?
 
2006.04.16
NEW
 昨日は、篠衝く雨で寒い一日でした。
 風もなく、結局家で資料整理(国体準備関係)をしてました。夕方、ハーバーに顔を出したのですが、早くに着艇していて、高校生は温泉に行ってました。
 今日は、上々の天気でしたが、風が良く吹きました。ジュニアは熊本へレースに行ってましたので、ユース組が練習。
 午前中の別府沖はまぁまぁの風でしたが、午後から北の風が吹きあがり、コンスタントに10m前後。久しぶりにレスキュー艇に乗り練習を見させて貰いました。
 
2006.04.08
NEW
 桜もこの土日が見納めのようです。
 ハーバーにも、桜の木があります。これがなんと「根性桜」とでも言うのでしょうか。石垣にしっかり根をつけています。
 自分がハーバーに出入りする前からここにあるので,20年以上はここにあるのでは?
 
 潮風に曝されながらも、毎年花を咲かせています。
 この桜のように、辛抱強くいきたいですね。
 
2006.04.05
NEW
 昨夜は雷をともなった雨。今日も午前中は残ってました。
 桜もかなり散ってましたが、今年はなんか、花見の期間が長いような気がします(予定は無いけど...)。
 
 月曜日から鼻炎がひどくなってきた。花粉症?ヒノキ花粉かなぁ?
 今までは、点鼻薬で凌いでいたけど、今日、服用薬も買ってきました。ついでにマスクも...
 ティッシュが手放せない毎日で、鼻が赤くなっています。
 ホントにつらい...頭痛がしてきた。
 薬を飲んで、今日は早めに休みます。
 
2006.04.02
NEW
 前線の影響で、一日中強い風が吹いていました。
 午後、全員が出艇した後、ボートで出ようとしたところ、メインセールをヒラヒラさせながら帰ってくる艇が見えたので、着艇の準備にかかる。
 そうこうしていると、ハーバー内でセーリングしてたBクラスOPが沈!
 無事、起こすのを確認して、着艇を指示する。
 この間、一人でスロープを登ったり降りたり...
 
 一息ついたかな?と思った矢先、1艇、また1艇と何らかのトラブルを抱えた艇が帰ってくる。
 結局、最初の艇が帰ってきてから、30分ぐらいで全艇着艇。
 強風の中での練習で、みんな疲れたみたい。
 自分も、久しぶりに疲れた...。
 
2006.03.29
NEW
 独り言も言い方を変えればブログ
 だったら、もっと真剣に書き込みしなきゃね。
 
 B&G別府海洋クラブのページが作成され、そろそろ自分はお役御免かな。
 Commin Soon のままにしているページを残したままだし、もっとあーしたい、こーしたいっていうのもあったのですが、全く手付かずの状態でしたので、このまま移行してしまおうかなぁと考えています。
 
 先日、九州高校選抜大会を見に行ってきました。
 5年前に会場であるサンマリーナ宮崎に行ったきりで、ディンギーヤードが整備されてから行ってなかったので、今回、高校選抜にかこつけてドライブがてら行ってきました(約4時間)。
 
 新しく整備された艇庫兼事務棟は、艇庫部分を広く取り、使いやすそうでした。
 事務室部分は、休憩所や会議室、そして監視室を備えており、階別になり旨く機能分離されていると感じました。
 後は、もう少し広ければ・・・と思うのは、自分だけでしょうか?
 艇庫の設備で自分がヒットだと感じたのは、水を溜める水槽をです(写真参照)。
 これって、結構便利ですよ。特に水を出しっぱなしにする子供には...ライジャケやブーツをジャブンとつけるだけで良いんですから...
 
 別府北浜ヨットハーバー(県港湾課は船溜まりと呼んでいる)は、現在改修工事の真っ最中です。
 完成時には、艇庫が新設される予定ですので、今のうちにいろいろな艇庫を見て、希望する艇庫に仕上がればと思います。
 
 過去の独り言
 
2005年版 2004年版 2003年版
 

広告コーナー
Wind Abeam

レース結果を中心にこれからも更新していきます。
これからも宜しくお願いいます。
ご意見ご要望はこちらまで