Team AQUA BELLE in UWAJIMA 1998

宇和島レース顛末記


1998.05.02 08:00 ハーバー集合.さっさと準備を整え出港.
天気予報では午後から雨が降るとの事.豊後水道の荒れも予想されるので気の抜けない回航となりそうな感じです.
ハーバーを出港すると風は南南東,20〜25ノット吹いている.波も無くスターボードで行けそうなので,メインセイルを上げる.ただし,今以上に風が上がりそうなので(出港前に福山から来た船からの情報だと30ノットは軽くあったとの事),アクア・ベル初のワンポイントリーフをする.機帆走で7ノット強の速度.
12:00 潮流が早い佐賀関と高島の間を無事抜ける.ここまでは順調な航海.
海峡を抜ける前から,セールが風をはらまなくなったので,下ろし機走にする.速度は6ノット台に落ちる.
しかし,海峡を抜けてから潮の影響か??突然速度が落ちる.3ノット台,右手奥のほうに臼杵湾(津久見島)が見える.1時間頑張ったが,全く距離を稼げない.

13:30 再度セールを上げ,豊後水道を横断する事とする.風は南東から東,30ノット前後が吹いている.波高は2〜3m,船底が叩かれ,バウからはスプレーが頭から降りかかる.
宇和島への回航はこれが初めて.一人また一人とダウンしていく.これくらいのうねりには強いはすのメンバーが,その内クキッパーを残し全員ダウン.

14:30 本船航路のど真ん中で上下に走る貨物船に挟まれた途端,エンジンが停止!!セルを回すがかからない!?全員起きだしてくるが原因がなかなか分らない.
本船が両サイドを通過していく.な・なんと,ガス欠??機帆走・機走でかなりガソリンを使ってしまった様だ.海上では給油中に海水が入る恐れがあるので帆走で宇和島近くまで行きそこで給油する事とする.
16:00 宇和島沖の島影に入るようになり,揺れも少なくなって来た.給油とエアー貫を行いやっと安心して走る事が出来る.

17:00 着艇.8時間30分.
レースの様子は後日報告します.


トップページヘ