横浜の山手には、各国から移り住んだ外国人たちが暮らした、 異国風の設計で建てられた住居が、その主を変えながらも残っています。 この「エリスマン邸」もその一つで、1926年に建築された、貿易商エリスマンの私邸だったものです。
現在、内部は公開されていて、1階2階共に閲覧することができ、 当時の暮らしを少しですが垣間見ることができるような気になります。

撮影日時:1998年9月20日,16時頃
撮影場所:エリスマン邸前
天候:晴れ