[ 追加車輌 ]


●塗装済車輌と無地車輌

電車走行キットの基本は「車輌の自作」にあるわけだが、全部自作するのは大変ではある。
そんなわけもあり、おぱく堂も車輌の絵を描くのが好きだし、完成品としての車輌も多少配布する。但し、これらはプログラムとは別の使用条件があるので御注意。

【注意】
・ここにある画像はTKプログラム用であって、アイコン的用途に許可してはいない。当然、直リンクでの使用も厳禁である。
・TKプログラムは単なるリンクウェアだが、車輛画像には別の使用条件がある。ウェブ上で使用する際は必ずマニュアルの使用条件ページを読む事。
・走行見本内を走っているものであっても、配布していない車輛に関しては、原則として使用を許してはいない。
---- 使用条件のページは、一目瞭然に正否が判断できるように「表組」にしてある。勿論正確を期して箇条書きにもしてあるが、表組を見るだけでも明白なはず。これが理解できないという事はありえず、条件を守っていないという事はすなわち読んでいないとしか考えられない。

●直接保存されたし

下記、種類別のページに画像を表示するので、直接それを保存されたし。保存後「traingif」フォルダへ。
[ 保存方法 ]
Windows → 画像の上で右クリック→「名前を付けて画像を保存」を選択。
Macintosh → 画像をデスクトップへドラッグ&ドロップ。または、control+クリックで「画像をディスクにダウンロード」を選択。
* 表中「.zip」とあるものは、zip形式の圧縮ファイルのダウンロードになる。ひとつの車輌に対して何枚もの画像を使用する蒸気機関車の動輪はこの形式での配布(例外あり)。

●更新情報:2017年 4月 29日以前前回迄 - 2017年 6月 18日最新
新規: 24bit-PNG/8bit品質箱根登山鉄道・3100形」追加。
* 2017年に増備された、3000形の片運転台+2連仕様。
* 2000形以前の画像(8bit)とのクオリティ統一のため、パンタグラフをドット絵にする等、一部 8bit品質で描いた。
色違いの追加: 電気機関車(交流)電気機関車(交直流)がんばろう九州・機関車」追加。



* 熊本・大分震災の復興応援ステッカーが貼られた、ED76-1021、ED76-1015。
* 文字だけの初期ステッカーと、両県シンボルが入ったステッカーの2パターン。


* ED76とは異なるデザインの復興応援ステッカーが貼られた、EF81-451、EF81-452。
* 451号機と452号機では、貼られた位置が微妙に違う。
 ----------------------
電気機関車(ハイテク機)ディーゼル機関車(ハイテク機)JRFロゴ省略・機関車」追加。


* JRFのロゴが省略された、EF210-105と、DF200-55。
* ロゴを塗りつぶすだけの手抜き更新…。
 ----------------------
電車(江ノ電)2001F (リニューアル車)」追加。
* 2016年末に出場した、2000形の更新車。絵は藤沢方パンタ上げ状態。
* 独自カラーだった 2000形もついに標準色となり、シングルアームパンタ化された。正面も大幅に変わったが側面画では表現しきれない。
 ----------------------
気動車(国鉄/JR)キハ120-353 (美作国1300年記念事業 ラッピング)」と「キハ120-325 (幕末ISHIN号 ラッピング・旧と新)」追加。
* 2013年、2015年、2016年のラッピング車。両側面あり。
* 版権がらみが微妙で配布に躊躇していたが……この縮尺の描画ではドットがあまりにも荒く、モザイクのかかったエロ写真と同じ状態である。つまり、なんとなくそれに見えるが、そのものズバリではない。よって、著作権上の複製には相当しないと判断して、一転配布することにした。これによって、2016年までのキハ120のラッピング車を網羅できた。
形状違いの追加: ディーゼル機関車(ハイテク機)DF200・223号機」追加。
* 123号機から改造された、愛知仕様 200番台機。北海道仕様とは外観上、床下が少し違う。
修正: 電車(江ノ電)2000形」微修正。
* 上記「2001F(リニューアル車)」追加に合わせ、微妙に修正。
 ----------------------
ディーゼル機関車(ハイテク機)DF200」微修正。
* 上記「223号機」追加に合わせ、「RedBear」マークを微妙に修正。


分類 画像枚数(.gif or .png) .zip 使用条件など(基本条件
[ TK 規格 - 塗装済車輌 ]



参考資料・機関車歴史年表(登場年) 画像多数注意 ・貴方の自作車輌を牽引すること。
・あるいは、牽引される車輌もおぱく堂作の場合は他に自作編成を走らせること。
・それ以外の使用条件は、基本セット付属の塗装済電車に準ずる。
E
L
電気機関車(旧型/EB〜ED 46 1
電気機関車(旧型/買収私鉄機 20 +1 -
電気機関車(旧型/EF〜EH・貨物用 44 +1 -
電気機関車(旧型/EF・旅客用 46 +1 -
電気機関車(新型直流1/〜EF64 47 -
電気機関車(新型直流2/EF65〜 49 +1 -
電気機関車(交流) 74 +7 -
電気機関車(交直流) 42 +1 -
電気機関車(ハイテク機) 69 +2 -
D
L
ディーゼル機関車(幹線用/DD51 41 +4 -
ディーゼル機関車(幹線用/DD51以外 22 -
ディーゼル機関車(支線・入換用/DD等 55 +3 3
ディーゼル機関車(支線・入換用/DE 57 -
ディーゼル機関車(除雪機) 45 +4/部品 +1 -
ディーゼル機関車(ハイテク機) 14 +1 -

機関車(私鉄/公営) 24 /動輪 +4 -
S
L
蒸気機関車(古典蒸機) 20 +2/動輪 +32 1 ・車体画像の使用条件は電気機関車と同じ。
・動輪の使用条件はダウンロードファイル添付のテキストに記述。
蒸気機関車(初期国産機) 61 +5/動輪 +48 0
蒸気機関車(D級テンダ) 48 +2/動輪 +16 1
蒸気機関車(C級 - パシフィック) 66 3
蒸気機関車(C級 - ハドソン) 42 0
蒸気機関車(その他の近代蒸機) 46 /動輪 +16 2
蒸気機関車(軽便&産業用) 21 +1/動輪 +52 0


保線用車輛 8 - ・動力車は機関車と、無動力車は客車と同じ使用条件。


P
C
客車(旧型客車) 57 - ・貴方の自作機関車に牽引させること。
・あるいは、牽引する機関車もおぱく堂作の場合は他に自作編成を走らせること。
・それ以外の使用条件は、基本セット付属の塗装済電車に準ずる。
・貨車すべてと、一輛単位で描いた客車画像にのみ【留置許可】の特例が適用される。
客車(軽量客車〜) 51 -
客車(特別な編成 - 戦後昼行特急) 59 -
客車(特別な編成 - 青大将) 34 -
客車(特別な編成 - その他) 29 -

私鉄客車貨車 9 -
F
C
貨車(コンテナ車) 18 +1 -
貨車(その他) 16 -



T
E
C
新幹線電車(0系) 34 /窓 +5 - ・使用条件は、基本セット付属の塗装済電車に準ずる。
・一部 特例 あり。
* 配布している車輌だけでシーンが成立してしまうような場合、おぱく堂車両のウェブ上における使用条件「他に自作編成を走らせること」という部分が問題になる。特例の大半は「風景の自作」等を代替条件として、自作編成の条件を外すものだ。一部、風景の自作すら不要とした超特例もある。
新幹線電車(60Hz - 0系以外) 3 /動扉 +4/窓 +2 -
新幹線電車(50Hz) 25 /猫耳 +6/窓 +4 -
E
C
電車(国鉄/JR) 17 +2/窓 +1 -
電車(公営/第三セクター) 14 -
電車(箱根登山鉄道) 27 -
電車(江ノ電) 74 /戸開 +3/窓 +4 -
電車(その他の私鉄) 36 /戸開 +7/窓 +4 -
D
C
気動車(国鉄/JR) 59 +1?/窓 +2 -
気動車(国鉄/JR - ジョイフル改造車) 14 +1/窓 +3 -
気動車(その他) 47 +3/戸開 +2/窓 +2 -
路面電車 22 /戸開 +17/窓 +22 -
特殊鉄道 22 /窓 +7 - ・使用条件は、特殊鉄道拡張「UA01(旧称AM01)」付属のモノレール車輌に準ずる。
24bit
24bit-PNG/機関車(要 IE7 以上) 7 - ・使用条件は、8bit-GIF車輌と同じ。
・改造に関しては、24bitのみの追加条件あり。
24bit-PNG/無動力(要 IE7 以上) 12 +1 -
24bit-PNG/動力分散(要 IE7 以上) 18 +1 -
24bit-PNG/路面&特殊鉄道(要 IE7 以上) 12 -
24bit-PNG/8bit品質(要 IE7 以上) 12 /戸開 +2 - ・使用条件は、8bit-GIF車輌と同じ。
[ TK 規格 - 要改造 ]

不親切な配布画像 - 8bit/24bit 混在 8/1 - ・塗装済電車に準ずる使用条件+画像改造必須。
無地車輌(改造ベース) 3 - ・使用条件は、基本セット付属の無地車輌に準ずる。
[ Kids 規格 ]
玩具風 TK-Kids車輛 45 /戸開 +4/窓 +3 - ・使用条件は、通常TK規格に準ずる。
24bit-PNG/Kids車輌(要 IE7 以上) 19 -
TK-Kids車輌(海外車輌) - 8bit/24bit 混在 13/5 -

* 車輌の側面は、公式側・非公式側どちらか不統一。場面限定拡張プログラム添付のものは、再現するシーンに合わせるようにしている(間違ってるかも)が、それ以外は単に描きやすい側を描いているだけ。
* 外国型(Kidsを除く)の車輛は、英語版サイトで配布している。日本製輸出車も外国を走るものは原則として英語版サイト扱いとする。逆に、日本国内を走った事があるものは、外国型であっても日本語版サイト扱いとする。


おぱく堂車輛プレート
おぱく堂車輛プレート。このページの飾りとして気分で作ってみただけ。


<< 前頁へ戻る