6月の風虎日記

 泣いたりもしたけど、今は元気です。まあ、それなりにね。


96年の風虎日記
1月の風虎日記
2月の風虎日記
3月の風虎日記
4月の風虎日記
5月の風虎日記

謝罪要求関連

6月1日(日)  MISTY>  おたくな旦那より>
6月3日(火)
6月4日(水)  ギャルゲー特集>  
6月6日(金)  頭痛日記>
6月8日(日)  鬼の集会>  約束>
6月9日(月)  アリスの国の殺人>  アルテミスと天女>
6月10日(火)  パソコンと洗濯機>
6月11日(水)  広島プリンスホテル>
6月13日(金)
6月14日(土)  おすすめ宴会料理>
6月16日(月)  システムという枠組み>
6月17日(火)  まもってあげたい>
6月18日(水)
6月19日(木)  ガラスの仮面>
6月20日(金)  まもってあげたい2>
6月21日(土)  夜討ち朝駆け>
6月22日(日)  怪奇二口女>  夏の予定>
6月23日(月)  ロケットガール>
6月24日(火)  対戦格闘やおいゲー>
6月26日(木)  がんばれ東宝>
6月27日(金)  枠組みとしてのシステム>
6月28日(土)  がんばれNHK>
6月29日(日)  懐古主義者の敗北>
6月30日(月)  おねがい海洋堂>


6月30日(月)

 センサー付きときめも。詩織の写真、外れ率高し! 許すまじコナミ

おねがい海洋堂>
 勢い余って燕尾服を作ってしまった秋月大先生(笑)に1/1桐ノ院圭を作ってやってくれー(涙)。でもやだなー、190センチ以上の等身大フィギュア。その上守村悠季等身大までいる部屋なんて、絶対住みたくないなー。いやまったく。


6月29日(日)

 とにかくコミケがちゃんと開催できて、参加できればいいんだ、別に。ホラーがバッシングされようとさ。もう今更えばでもないし。だってみやむー嫌いだもんね。へたっくそだから。

懐古主義者の敗北>
 別になんでもないことだが、VANの料金体系を定額固定からわくわくだかわいわいの15(15時間まで2000円固定)にしただけのことである。ち。
 ゆっくり楽しんで、いろんな場所を見て回ることをしなくなったからでしょう。2400だと遅い(VANは2400だけ固定料金制)と思うようになってしまった。めんどくさくなったのかな。元々あんまりOLTする方じゃないんで、これくらいの時間で十分なのでしょう。あーあ。

 LIVEの最近の書き込みなんか見てるとさー、もう完全に自分の考え方なんて懐古主義に過ぎなくなってるよーな気がするだよ>レス書き部隊
 書き込んだ人に、必ずレスを返すのって、そんなに大事かね。それって「初心者だから」レスくれたんであって「この俺様の書き込み」「共感できた、面白かった書き込み」にレスくれたわけじゃないよな。あたしって、自己主張強すぎ? 王様?
 なんかさー、子供の「郵便屋さんごっこ」みたいなー。
 でもそういうやりとりが求められてるとしたら、それが賛成多数なら、あたしの方がわがままなわけだよな。TOWERプレイしてるわけじゃなし「そうですか」みたいなこと、機械的に言われてほんとに楽しいか? 仲間に入る努力もせんと、口あけて待ってるやつらに餌運ぶんだったら、人工無能なマクロだって同じじゃん。
 ダメだ。わからん。彼らにあたしの気持ちがわからんように、あたしにも彼らの気持ちはわからんのだ。こんな気持ちのままじゃ〜 どこにも行けやしない〜。


6月28日(土)

 太った。目も当てられないくらい腹が出た。座って着替えてて、ふと鏡を見たら(涙)。ここんとこドカ食いしてたからなー。太るときはあっという間だよなー、マジで。でも「痩せなきゃ!」と思う時ほどカスタード作って食べたくなったりとかするよね。ナニ、しない? バニラビーンズ!

がんばれNHK>
 今日は店舗支援。迫る台風におびえつつ、豪雨をあびつつ呼び込みをして、ぼろぼろになって帰宅したのが9時。記者会見前の、NHKの盛り上がった雰囲気を感じつつ、ラーメン作って(だから太る)食べながら待つ。この時点で、特番組んでるのはNHK様のみ。
 記者会見後の混乱を、民放は映してもNHKは映さない。そして須磨警察署前からの中継。TVに映ろうと押し寄せる「不安を抱えた地元住民」に流されてしまうアナウンサー。「現場は混乱しているようです」……ってなあ(笑)。いやあ平和だねえ、須磨。さすが光源氏が流された寂しい土地であることだよ(笑)。かくてもあられけるよ。
 スタジオの人はマイク落として探してるし、あくまで真面目に振る舞おうとする姿とのギャップがオッケー。そしてその後ずーっと台風情報を流すNHK。とても良心的である。そんなNHKを見捨てて「極道の妻たち」を見てしまう自分さまだ。その上エンドクレジットに佐久田マシンマン修を発見してしまい、嬉しい(笑)。その後、NHKに戻ってボスニア・ヘルツェコヴィナでの虐殺特集を見る。先日ルワンダの数十万人虐殺番組を見たばっかりなので、「この村はまだ8000人」と一瞬思ってしまう。でも国全体ではやっぱり数十万人の死者・行方不明者。まだ隣を過ぎるバイクの音に身を竦めている自分。
 なんだかなー。どれもこれも並列で処理しているなー。

 ただ、奴等があれほどまでにお祭り騒ぎするほどに、この痛ましい事件を「面白おかしく」装飾し続けたのはマスコミであろう。そして、マスコミが垂れ流すクズ情報に、「現実と虚構の区別がつかず」、「生命の尊厳を実感できずに殺人をゲームとして楽しんだ」のは、奴等「非オタク」の一般人なのだ。

 さすがの苦虫噛み潰し隊。ほんと書くの上手いや。


6月27日(金)

 じき1年になるのですが、まだ「本格稼働まであと少し」なのに最近気づきました(笑)。本当はかなり前に「愛が総崩れ」というご立派な名前を考えて(というか、見つけてだな)おったのですが、いいや別に。日記以外のことをやってから、もっかい考えよう。

枠組みとしてのシステム>
 インターネットでは日記世界も掲示板世界もほとんど未経験の自分様ですが、さすがに630事件とかは知ってるわけです。最初に読んだ日記が「ごった日記」だった、という事もありまして。
 よく知らない事に言及するのはあまり主義ではないのだが、どうやったらよく理解できるのかがよくわからないという状態。これは困るなー。
 要は日記猿人の、ばうわう氏言うところの「公平な」投票ってなんじゃらほい、ってことが知りたいのね。徒党を組んだ組織票がある、同じような書き方の日記(????)でも、あるグループに属してないと(???)投票してもらえない。……えーと、これが何で問題なの? 
「あの日記が人気なら、私の日記だって人気のはずなのに、なぜ?」  それって、「あの日記」と「私の日記」の作者が違うからじゃないのか? あなたとわたしは違う人。その差は絶対に出る。出なかったとしたら、それこそ大変。それは書く人しかり、読む人しかり。

 同じ程度(この基準てなに?)のだろうと何だろうと、「自分がおもしろいと思った」日記に投票するのがなぜいかんのだ? 面白いことって人によって全然違うじゃん。「友達だ」ってことがおもしろい人がいて何故悪い? だいたいその「公平な」投票って、その基準は何なのか? 誰が決めた「公平」なのか。田中公平か?

 たとえばばうわう氏の、主にTV番組などに言及された日記は、じぇんじぇんつまらない。なんでかっつーと、あたしTV見ないもん。TV見る暇あったらモニタ見るもん(爆)。知らないもんの話見て「これはおそらく客観的には良く書けた文章であろう」と投票するか? いやーそれはできんわ。1行でも頷かせてくれたのに投票するね。内容は問わない。逆にうちのかーちゃんがこの日記を読んでも、絶対投票してくれないであろう(笑)。それって当たり前の事ではないのか? あたしは猿人参加してないけど「公平な」投票してもらっても嬉しくないなー。してくれなくてもどーってことないけど。

 ま、それはそれとして、日記のリンクで上位に入ることって、そんなにけんつくすることなのか? 上位で目立って読みに行ったとしても、合わなかったら次読まないよな。Reed Me!で某声優と同じ名前のページがあってさ、見に行ったら別人でやんの(笑)。期待した分、次から見なくなるよなー(目に触れるチャンスとしてはマイナス要素のがでかいと思うが)。

 なんかわかばみたい。


6月26日(木)

 来年あたり、本年度トニー賞の「タイタニック」やらんかな、東宝。頼むから四季にだけは渡さないでくれー。あー、四季は「ライオンキング」で忙しいか(嘲笑)。
 もう昔みたいな四季のミュージカルは見られないであろうと思うと泣けてくるぞ。

がんばれ東宝>
 ちうても映画じゃなくてミュージカル。今回、目を覆いたくなるようなキャスティングでスタートしたレ・ミゼラブルだが、なかなか使用に耐えうることが判明。

鹿賀丈史:ブラボー。前回までは「悩む悪人」だったのが「のたうつダメ人間」に昇格しており、原作ファンの心を撃つ。オッケー。

山口祐一郎:正確無比な音取りだが、70%も実力を出しておらんであろう。腹に肉布団を入れなさい。「奴らが俺にした仕打ち〜」あたりがリアルで涙を誘う。大阪公演に期待。

川崎麻世:一体どこのスカポンタンが組んだキャストだと非難囂々だったが、意外に使えることが判明。村井国夫を研究しつくした演技が涙を誘う。補欠合格。今後伸びるでしょう。

鈴木ほのか:熱演。だが熱演では感動を呼べないと知るがいい。フレーズで歌をぶった切るなよう。無理な強弱や強硬なブレスも、全部マイクが拾ってるぞ。前で見る分にはアラ目立たず、でも泣けない。岩崎宏美に期待。

斎藤晴彦:現状維持。山形ユキオ大丈夫かなあ。

夏木マリ:メイクがオリジナルキャストに近い。ああ、前田美波里が見たいなあ。

純名里沙:歌うと顔が崩れるんですけど。その歌い方やめないと、台詞の内容聞こえないよ。姿勢よし、ビジュアルよし(コゼットとしてはね)。今後に期待したいが、自分から直すことはなさそう>歌い方

島田歌穂:現状維持。ここまでやらされると気の毒。でも声にクセがあるからファンティーヌは無理か……。

石川 禅:大金星。今まで見た中で最高のマリウス。「回転木馬」は何かの悪夢だったのだろう。

岡幸二郎:あのふくれてへったくそでやる気のない伊集院大介が想像もつかない、素晴らしい仕上がり。2ヶ月でどうやってあそこまで痩せられるのか教えてほしい。前回目つきの変な教祖様だったのが(それはそれでよし)、今回はきちんと繊細な若者らしいリーダーで、より原作に近いイメージ。よかったなあ、中島梓に芯までダメにされてなくて

 アンサンブルはまだ全然練れてないのだが、今後熟成してゆくでしょう。学生オヤジ系が注目株。でもグランテールは水木誠一がよかったな。


6月24日(火)

 豆腐とネギと油揚げのみそ汁を、冷やしうどんの副菜で食べる。なんかめちゃくちゃ。でもそれが食べたかったんだよ。うどんはゆでうどんを購入したのだが、これが大失敗。生うどんを買えばよかった。こりゃ明日は煮込みうどんだな。

対戦格闘やおいゲー>
 なんで「下級生」かなあ。絶対「上級生」のが燃えるけどな。
 「脅迫」のイラスト集、これが大爆笑。女の子が襲われて、涙流してるところの絵にフキダシ。「取り返しのつかないことを……取り返しのつかないことをしてしまったぁ……ボクはラ(ピー!)ァを殺してしまった」とか公園のトイレに踏み込まれて「早く代わってくれよ!」とか、こんなフキダシが山ほど(笑)あるのでした。サワヤカですね。内容は全然サワヤカでないそうですが>同僚の女子社員談

 「上級生」でやおい版で対応によって上下がリバーシブルに変化するゲーム、出ないかなあ。「**センパイをゲットするぜ!」とかコナかけて失敗すると、童顔の**センパイが実はバリバリの攻め様で、あっという間にゲットされてしまうのだ(笑)。 卒業Mなんかメじゃないぜ。
 舞台は小中高一貫教育の共学校(男子校でないとこがミソ)。主人公は高校から転入してきた。小学生から教師まで、多彩なキャラクターを3年間かけてゲットするのだ。筋肉マッチョ系になって体育会系を制覇するもよし、デブ専になって校長先生をゲットし、学園の悪の帝王として君臨するもよし(笑)。なんか黒いな。
 ノンケの女子生徒の妨害あり、主人公の幼なじみで男子生徒の情報に詳しい少女(もちろん弟有り)あり、女として育てられている御曹司あり(女装美少年陵辱もの)、実はサイボーグな奴あり、七夕の日しか会えない自縛霊あり。
 告白して成功不成功だけでなく、攻めオッケー・受けオッケーなどのマルチエンディングが楽しめる、怒濤の対戦やおいゲー。さらに複数ゲット、ステータス変化による上下リバーシブルなどがあって、しまいに音声なしなら完璧なのだが、そうは行くまいて。
 あーでもこれエッチシーンの挿入が問題だなー。あんまり楽しくなさそうだなー。R指定くらいのゲームにしないと、嫌われそう。ぜひカンチガイ光栄以外の会社に作成して欲しいものだ(光栄はエロゲー作りません)。RPGツクールで作ろうかな。ラブクエストみたいになったりして。……いつの間にか「上級生」じゃなくなってるぞ。


6月23日(月)

 「新興宗教オモイデ教」読了。半村良みたい。70年代日本SFのかほりがする。

ロケットガール>
 読了しましたね? どうでした>ジンクス氏
 評判聞いて、本屋で発見して、見開きの口絵を見た瞬間二人で「うえ〜」(笑)。
 女の子が思いっきり股アングルで、アニメなレイアウトで浮かんでゐるのだった。これは、よっぽどの保証がないと買えんわ。下手なギャルものにしか見えん。
 かように挿し絵とは、買い手の精神に作用するものであります。たとえばウィングスでくりこ姫の本出したときに、挿し絵がえみこ山じゃなかったとか(笑)。えみこ山さんの漫画は商業誌で読んだらあかんぞ〜。写植貼ってあるからなあ。
 集英社のスーパーファンタジーが発刊されたとき、この会社商売する気あるんか? とか思ったな。新刊並べた時の、挿し絵のレベルがばらばらで、いい描き手(売れセン)が全然おらん。こんな気合いの入ってないラインナップで大丈夫なのか? と。今では「や」系のラインナップに落ち着いたようですが。
 その点富士見書房は、新人にはそれなりの挿し絵を付けるあたり、商売がうまい。話がつまんなくても、せめて挿し絵で満足できるようになっておる。ちうか、食い付きよくしてある。話の内容と、挿し絵の傾向が比較的寄り添っている。挿し絵が、ちゃんと作品の宣伝もしている。
 ので、ロケットガール心配なんですけど(笑)。面白かったら教えてね。


6月22日(日)

 パソ通で告白されて、舞い上がっちゃうかなあ。あたしだったら「すわゴルゴムの陰謀か?」と絶対疑うけどな。それって底意地が悪いからか? いやいや、ぱそで告白されたことないからわっかんねぇや。何事も経験経験。

怪奇二口女>
 ストレスからか、三杯飯に鍋一杯のみそ汁を片づけてしまう。ダイエットはどうなったのだ???

 夜は銭湯。時期的なのか、めっちゃめちゃ塩素がきつくて髪がぎしぎしになる。男湯でたばこ吸ってる奴がいる。外で吸え!

夏の予定>
 1日目売り子頼まれてたんですが、一緒に入るはずだった姉夫婦が会社の都合で来られなくなってしまいましてねえ>ジンクス氏 売り子条件で入りますか? アンジェ。あ、でも会社休むのイヤか、いろんな意味(笑)で。あれ? 夏休みは集団お盆なのか。いいなあ。
 2日目は本命の推理FC。京極の側になるので、荷物置きたまい。あ、でも「犬」なら同じ館? でも京極同人ってあんま当たったことないので、いまいち萌えません。どこか大ギャグのところがあったら教えてください。
 3日目はオリジナル小説のところに入る予定。今回は自分もジャンルがばらけてしまったので3日間フル出勤ですわ(笑)>ときメモ・推理・セラムン。しかし仕事ピークの時に休むのは後ろめたいような、己が不安なような。幸いうちの会社はほとんどの社員がオタクなので、「コミケだから休ませてください」とか言える人がいる。んが、コミケの日程が解っているので、その前後のズル休みがしにくいという(笑)。


6月21日(土)

 じゃあ、どんな生活がいいの?

夜討ち朝駆け>
 金曜の夜は通信のお時間なのだが、例によって妹のバカ彼氏が、9回も(笑)電話をかけてくる(喧嘩したらしい)ので阻まれる。頼むから別の日に喧嘩してくれよ。 勘弁してくれったらもう。
 ところが夜討ちの後には朝駆けがあるのだ。
 うちは常時留守電を入れているのだが(相手を確認してから出るってことで)、留守電になると切るんだよバカ彼氏。それを朝っぱらからがんがんやられて、また妹が出ないんだ。あっしは「なんだ、また待ち合わせに遅刻でもしたのか」とよろよろ電話を取った。しかしいるんだよ妹(怒)。で、時間確認したら6:30なんですけど。
 さらに昼間にも電話。この男の頭の中には、常識という言葉はないのか? いや、妹よ、それでも別れないおまえの頭の中にも常識はないな。ああ東映ヒーローじゃなくて良かったぜ。怒りのあまり変身しそうだからな。
 あたしはイヤだな。朝6:30にバイクで乗り付けて家の前から電話してくる男。しかも「具合悪いからデートキャンセル」した彼女に向かって「少しでも会いたい」とか言って朝6:30にバイクで連れ出すような男。
 もうイヤ! こんな生活!(冒頭に戻る)


6月20日(金)

 最近母の調子が悪くて、夜中過ぎまで揉んだり踏んだりしてゐる。
 まーそれはそれでオッケーなのだが、私には世界征服という使命があるので、AZITOをクリアせねばならんのだがなー。ああっ、それよりも入稿入稿!

まもってあげたい2>
 FCOMEDYがだんだんごった煮状態になっていて、それはそれで良し! なのだが、なんかもう飽きました(笑)。書けないことも多々あるし、出て行けない理由も出来たし>ねえ議長(笑)。
 それよりも眠田直氏所有の「キャプテンプラネット」のビデオが見たくて見たくてしょーがありません。あのナイスアニメ5本も録画している人がこの世にいるとわ(大笑い)。すばらしい。さすが酔狂の人。
 あーしまった、まもってあげたいね。
 伝聞です。もうすでに結婚してるカップルなんですけど、女房の出かける先に絶対ついてくる旦那、という恐ろしい話を聞きました。それもはっきり「女房をほかの男と一緒にしておきたくないから」だとか。いやーこれはちょっとな。すんげーイヤなまもってあげたいですな。これって女房を疑ってるとかじゃなく、とにかく他の男と一緒にしておきたくないからなのか? そうだろうなあ、あの二人じゃ。
 なんてのかな、まもって「あげたい」って押しつけがましいのがいやなんだけど、ここまではっきりと気合い入れて拘束されるのもイヤです。ええ。


6月19日(木)

 最近しゃべりにビビアン入ってるデスね〜。
 そろそろ終わっちゃうかもしれんが、ボンボン坂も含めてあの人の漫画好きだな。無害で。

 あれから一ヶ月すぎました。

ガラスの仮面>
 ガラスの仮面予告見ましたよ>くりりんさん
 たしかに月影先生のコスプレはすごい。一見の価値あり。1話と最終回は見よう。亜弓さんはドーセ外れに決まっているのでどうでもいいや。
 月影先生役にはもっと行っちゃった緑魔子とか吉田日出子なんかがいいと思ってましたが、これだけイケてるコスプレされたらたまらんですね。あーこの二人はどっちかってえとマヤだな。ドラマも始まるし、さっさと再開して欲しいもんだ>漫画
 花ゆめ3大漫画と言えば「ガラスの仮面」「スケバン刑事」「はみだしっ子」ですが(今そう決めた)、まだ連載してるのは(してないけど)「ガラスの仮面」だけ。死ぬ前に最後まで描いて欲しいぞ。絶対。いや、描けなかったらどっちを紅天女にするんかだけでも言い残して欲しい。頼む。
 努力型の亜弓さんのが天才型のマヤよりずっと好きなので、是非亜弓さんに勝っていただきたいが、そうも行かないだろうなあ。


6月18日(水)

 いつのまにかカウンタが5000を越え、Reed Me!が100位内に入ってゐる(笑)。最近来た人らは、どっから来たのか教えてください>新設フレームなし掲示板。つうか、面白いデスか? うち。
 面白くしようとすると、失敗しそうだからな。不思議に思って今までの読み返してみると、なんかタイトルを「心に棚を作れ!」日記とか、「天に唾する」日記とかに変えたくなる。当初の目的は果たしておるようだな。順調順調。

 それにしてもここ2,3日の日記はつまんなかったと思うので、口直しのリンクしておきます>山田三平ですので、ご存じの方は行かないで結構。


6月17日(火)

 私信の嵐。
 けんぺーくん捕獲失敗。なんかなくなってます。発行元等教えてください。聞いてみます>松虫さん いや、自分も読みたいもので。
 江川女史のURLは……いやあ、あっちこっちからリンクして、万が一削除されたらつまんないじゃないですか。つうことで、新人類さんのページから飛んで下さい(笑)。

 リンクオッケーです>かなかのりみさん
 いや最近メール書く元気なくてすいません。
 もらったメール見直してたら、見た覚えのないメールがざくざくだ(笑)。DTIのメールボックスはもう1ヶ月以上見に行ってないしなー。ボードに書く元気はもっとない。でも業務連絡だけでもしておかんと……。日記書くのには全然元気いらんのになあ(笑)。

まもってあげたい>
 ねらわれた学園はやっぱ「ときめきのアクシデント」だよね。

 ああ、違う違う。つまりなんていうか、対岸FCOMRDYネット恋愛の話から抽出して「まもってあげたい」に言及しよう、という話。詳細を希望する方はボードにその旨書き込むか、対岸に行くか、このあたりを参照。詳細ではないがな(笑)。


 O氏の先走った行動は、頭で考えると理解できるんですよ。正しいとは思いませんが。しかし会って話聞いてみると、P嬢の言い分が感情的に理解できる。しかも正しい(笑)。 ただ書き込み上、時系列がめちゃくちゃだったり、書き方の順番間違ってたり(これはあくまで私的基準ね)して、勝てるカードをすべて投げ出してるようにしか見えない。ここにも16日の『ネットワーカー的意識の違い』を感じます。「出て行け」とか「オフラインではそうじゃなかった」とかは、ネット上で見るにふさわしくないゲンドウ……もとい言動ですね、懐古主義者としては。
 対岸では当たり前なのかな? こういうの。議長権限が強いからなあ。
 んで、女性として受けをとった場合、下手するとそれは倍返しになっちゃうわけで、なんか鬼なりに気の毒に思う展開です(本当)

 あ、またズレた。まもってあげたいだった。
 O氏がP氏に対してしきりに言ってた言葉。それを聞くと無性にカチンときたものですが、何でかなー、と考えたわけだ。「それってリブ入ってる」とか言われたし。
 結論から言えば、「下心たっぷりのツバツケな態度がめちゃくちゃ気にくわない」「単なる威嚇行動な自己満足に終始し、女のメンツには全然気を配らない」ところがイヤ。こういう事書くから鬼とか言われるデスか?
 リブ入ってるからじゃなく、こっちの利益にならないからイヤなわけです。利益になるように「まもって」くれるならいいのですが、世の中そんなに甘くはないこと「まもられること」による不利益の発生を知っているからです(笑)。あ、しまった。これって相手を好きじゃないってことか(笑)? マーキングされるのがいやなわけだから。……程度によるか。
 たとえば「彼女は俺がいないとダメなんだー! こんな彼女を守ってやることが、俺の使命なんだー!」という方法でしか自分の男らしさを噛みしめられないとか。それにぶら下がってる女もムカツキますが(笑)。
 後は意識のズレかなー。好例があるので、てきとーにオマージュして(笑)のっけてみましょう。

 例えば女性と歩いている男性が、車道側にいる女性の腕を引き「危ないよ!」と声をかけます。
 「危ない」ことを伝えたいのではありません。
 「俺と腕を組め」と言いたいのです。言葉だけ聞くと「危ない」という「意味を伝達」しているのですが、実は「俺と腕を組め」という「意図を強制」しているわけです。
 そういわれた彼女は「どうして?」と聞きます。
 なぜ危ないのか聞きたくてしょうがない、探求心あふれる女性だからではありません。腕を組みたくないからです。これも「あんたと腕なんか組みたくないわよ」という意図の強制です。
 それを受けて「車に引かれて大怪我するぞ」と、さらに声を荒げて答える。
 言葉は違いますが「俺と腕を組め」という意図の強制力ヴァージョンアップであり、よりエレガンスな表現です(そうか?)。

 出典
長くなったので、残りは気が向いたら書く(ってまた中途半端な)。


6月16日(月)

 金曜日残業しなかったツケが回ってきた。追い込み〜!

システムという枠組み>
 日経MIXがなくなる。アスキーに続いてMIXもか。
 色々あって、VANに毎日アクセスしなくなってからそろそろ一ヶ月が立とうとしている。ただVANから離れるだけでは見えてこないので、対岸に行ったり、インターネットのチャットやBBSをのぞいたりして過ごしたわけだが、対岸のRT(リアルタイム会議)に参加したのが一番衝撃であった。
 有名人を置いて客引きをしよう、という対岸の方式から発生したのか、それともシステム上の問題(新たにRTに入ってきても、システム的には「入りました」の表示がでないこと)なのかはわからない。とにかくRTの場所に入ってきても、うんともすんとも言わずにROMってる人の多いこと、である。まさに観客。で、観客の存在に異議が出ない。落ちるときもいっさい表示なし。これツライわ。
 システムの差において、これほど違う文化:ある場合に挨拶するかしないか、というのはまさに文化の差ではあるまいか?:が発生するのを目の当たりにした蛙状態。

 システムが人の在り様をこんなにまで変えてしまうなら、たとえばわかばというシステムを組み込んだVANから「くれない族(死語か?)」を駆逐するのは無理なのではあるまいか? VANに入る=くれない族化、のような図式が成り立つなら。

 島さんがいなくなって直後のアニカンに、人がシステムを作り得る形、というのも見てしまったので、またわけわからんくなる。でも「人間関係としてのシステム」ってのは、転じて「内輪受け状態」とも取られかねないっつーか、内輪状態ではある。でも通信ってのは間違いなく「内輪拡大再生産」な筈……いや、事務局の対応は違うな。事務局が目指してるシステムはテレクラに近いんじゃないか?
 パソ通が「30人以上の内輪受け」なら、インターネットは「30人以下の内輪受け」かなあ。ただどうもシステム的に(重いとか繋がらないとか)、あんまりコミュニケーションには向いてないわな。
 ダメだ、全然練れん。こんなとこでぐだぐだ練ってるうちに、VANなくなったりして(笑)。

 ちょっと身近に発生した例を挙げてみよう。
 あるRT(OLT)で、N氏が私についてあることないこと言った(笑)。そのRTに私は参加していなかったにも関わらず、参加していた某氏によってそのログが私の目に入ってしまった。
 この場合、私はくだんの事柄についてN氏を問いつめたり、なじったりすることは出来ないのである。なんでかと言うと、VANではOLTのログをやりとりすることは卑怯な(マイナスな?)イメージを持たれている。公開とあらかじめ銘打たれたOLTでない限り、ログ持ち出し禁止は暗黙の了解(タブーか)だ。裁判あったりしたんで、ほぼローカルルールなのであろう。
 N氏を問いつめたり、怒ったりすることはタブーを犯してログを見せてくれた某氏に対する裏切りとなる可能性もある。それはTPOだが「知っていてはいけない事を知っている」ことにおいて、N氏と私が対立した時、私は必ず敗北する。「でもおまえ、OLTのログ盗み見たじゃないか」と言われれば、それまでなわけだ。
 そういう事もあって、私はN氏に対して感情的に怒ったとしても、『ネットワーカー的に(としては)』は怒れない、ということになるわけです。
 この考え方を、私は今まで一般的だとばっかり思っていたのですが、どうも最近はそうでもないらしい。そんな空気を感じてしまったのですが、どうですか?>N氏
 いやマジに全然怒ってないけどさ(笑)、私が怒ってる、と想像したってことはそう思わなかったのでは? 様々な価値観、と書けばそれまでなのかなー。なにが一般的なのか、わかんなくなっちゃったわ。
 ログを見たけど見たと言えない場合は「どうもみのうらは例のログを見たらしい」「噂で聞いているらしい」と思わせぶりな態度を取ってあげることで、対応します。


6月14日(土)

 サテラビューでF−ZEROの新しいやつ落とす。めちゃめちゃ楽しい。とにかく追加投資が安くすむのがよろしい。いやー買ってよかったな、サテラビュー(注:本気)。

おすすめ宴会料理>
 それは水餃子。なんせ鍋が一つあれば出来るし、足りない場合でも次から次へ作ることができ、それ以外に作る必要がない(餃子はもともと主食であり、副菜ではない)。
 それではレシピを紹介しよう。

基本の餡>
 牛豚合い挽き300g・キャベツ(湯がいてみじん切り)半分・ニラ1束・卵1個・片栗粉大さじ2・ごま油大さじ1・根生姜すり下ろして大さじ2・酒大さじ3・塩大さじ1・醤油大さじ3・胡椒たくさん

プラスアルファ>
 イチゴジャム、オレンジママレード、ブルーベリージャム等。なるべく糖度の高いもの。
 にんにく丸ごと・根生姜のかけら・粒胡椒・八角・味噌・キムチの素・その他考えつくすべての濃い食べ物。必ず「食品」を使用するのがフェアであろう。パンチのある(死語)内容の方が受けるというものだ。

 作り方のコツは、肉の餡で「当たり」の内容を上手に包み、内容を彷彿とさせないことにある(笑)。また当たる確率にも気をつけること。キムチ餃子などは意外とファンが発生してしまう恐れがあるので注意(何にだ?)

 大学時代流行った「当たり付き」で最も過酷だと思われるのは「生八つ橋の箱の中に、一つだけ餡じゃなくてコーヒーの粉が入っているもの」であった。要は闇鍋ですな。当たった人は全部食べなければならない。
 個人的に当たったのは「銀紙でくるんで焼いた芋の周りに思いっきり七味唐辛子がまぶしてある激辛焼き芋」であったことだなあ(しみじみ)。

 ちうことで、レッツトライ! しないか。


6月13日(金)

 対岸のRT(OLTだなや)に出てみる。すっげーやりにくい。挨拶のタイミングとか、習慣とかもわからんし、CA漏れとか起こしそうで、超危険。やっと栗本薫「仮面舞踏会」のわかんなかった部分に納得する。なるほど、全然違う文化が花開くわけだわ。

 都内某所で、徹夜。眠くなるとどんどん話が薄くなる。やっぱ、夜中の2時頃がおもしろいわな。何しゃべっても笑えるし。この日は色々あったのだが、まだ事態は予断を許さないので総括はまた今度。


6月11日(水)

 10日の日記一部を削除。少し反省。頭にくると前後の見境がありません。
 95に移植されたEVEは、サターン版そのままなんだって? あああ、やっぱ95でエロゲーはダメなのか。約束の地は98だけだったのかー……。でも95移植ゲームって、いまいちのが多いよな。「琥珀色の遺言」なんか、X68版のが5万倍美しいもんね(特にオープニング)。ああいう処理のうまいグラフィッカーが今いないのかも。ときメモ95(号泣)とか。X68ときメモ出たら即買いなんじゃが。

広島プリンスホテル>
 あきこん会場の広プリ(駅から車で20分(笑))だが、安く泊まれるというので値段を調べたらシングルが11500円でダブル・ツインが9500円(お一人様・朝食付き)だという。
 うーむ、にせんえんの差はでかいぞ。でも誰も一緒に泊まってくれなそうなので、シングルにするしかあるまい。 しかしこれ、本当に安いのか? 旅行雑誌見たら、広プリツイン18000円からとか書いてあるぞ>セゾングループ
 まさかお一人様が18000円なのか? だったら安いけどなあ。
 飛行機のチケットもそろそろだし、貧乏からさらなる貧乏へ。

グランダー武蔵>
 先日姉と出かけて、岩場のポケモンを大量にゲーット! ……はっ、いかんいかん、ガチャガチャにはもう入れ込まないと、セーラースイングの時に誓ったのに(笑)。エヴァの5インチフィギュアなど問題にならない出来の良さ、さすが腐っても任天堂。これでサテラビューの放映時間帯をもう少し(以下略)。
 で、タイトルの話。姉が「ブラックバスの選手権って、当たりが来たら本当にフィーッシュ! って言うの?」と聞いて来た。マジで。
 どうしてこの人はすぐ信じますか? 高橋名人は腰ミノでハニーちゃんと冒険しますか?
 あ、そうそう。天竺浪人の「星に願いを(上)」貸す約束してたんだった。忘れないようにせんと。


6月10日(火)

 ちくしょうあの巨乳馬鹿女がー! 買ったばっかのATUKI OHNISHIのキャミソール着て行きやがってー! てめーみたいな爆乳女が着たら、伸びるだろーが! 何枚あたしの服伸ばして駄目にしたら気が済むんだよちくしょー(血涙)。

パソコンと洗濯機>
 初めて触ったパソコンはPC-8001であったが、おかげさまで「パソコンとは何にもできない機械である」という認識ができてよかったなあ。正しくは「本人の努力なくしては」が入るんだけどね。
 最初に大ゴケしたにも関わらず、結局この業界で食ってるのは謎。一時期「みのうら宅には7台のMACがローカルトークで(笑)つながれており、なんとトイレにも配備されている」というようなデマが社内にあったそうだ(出所は誰だ!)。大きな間違いです。俺様の最大瞬間MAC所有数は4台。ローカルトークで繋いでいたのはパワーブックをサーバにして、データ転送してた時だけ。
 しかしなー、なぜ秋葉にやって来る人はメーカーの嘘を信じますか?
 ビデオの録画予約も覚える気がない人が、パソコン使えますか?
 洗濯機や炊飯器じゃあるまいし、スイッチ一つで飯が炊けたりシャツが洗えたりするもんかい。そんな先進的な機械と一緒にしないでくれ。
 自分がわからないってコンプレックスを、「このおたく店員は、専門用語をズラズラ並べて、客を馬鹿にしやがって」とか変換するのやめれ。わからないならわからないと言え。店員は鬼じゃないんだから(時々馬鹿はいるが)。見てる方がツライわ。


6月9日(月)

アリスの国の殺人>
 という小説がありましてね。小学生の頃、買ってもらえなかったわけです。
 我が家は小説に関しては、それまでほぼ無制限に買い与えてもらっていたので、なんで買ってくれないんだ、と食い下がったところ、
「人殺しの話ばかり読んでいると、性格が暗くなる。もっと明るい小説を読みなさい」
 と言われたわけですね。に(笑)。
 代わりに赤毛のアンシリーズをどかんと買ってくれたような気がしますが、1巻しか読んでません。
 お約束のコースである乱歩とルパンとジュブナイルSFばっか読んで、TVは特撮とロボットアニメしか見なかったんで、心配になったようです。その後しばらくは父に頼ってましたが、星新一がSFだとバレてしまうと「もっと文学的(感動的)なものを読みなさい」と言われたような気が……(笑)。星新一も感動するぞう。
 未だに母にとっては、「残酷な神が支配する」を読んでいるよりも、広告ばっかの女性雑誌をぱらぱらめくっている方が正常・正義に見えるようです。あるべき27歳なわけだ。はみだしっ子のおもしろさを力説して挫折する小学生とかさ(笑)。もうしないけどね。

 サカキバラ事件で新本格バッシングが起こるかどうか(メディアは新本格に気づくほど、本を読んでないような……)はともかくとして、今のところやり玉に挙げられかけてる「漫画・劇画・ホラービデオ」なんかを、善良な母親が子供から取り上げる可能性ってのはあると思うんですよ。昔、小学校の校庭で漫画が焼かれたように。ミヤザキ君ときみたいに、本屋からエロ漫画が一掃されちゃったり。
 図書室の棚がいっぱいになった時、優先的にSF全集が捨てられたように、図書室からその手の本が捨てられるかもしれない。禁止されてるのを読むから面白いってのもあるけども、一掃されたらどうなる? SFやホラー、推理ものとの出会いはだ。縁を打ちきられるのはちょっとね。

 アリスの国の殺人ですか? まだ読んだことありません。文庫に落ちてきたの見たような気もするけど。

アルテミスと天女>
 少年画報社はヤングキング連載の「特攻! アルテミス」と秋田書店は少年チャンピオン連載の「特攻天女」
 アルテミス7巻によると、この2作、2年ももめてたらしい。盗作疑惑で。
 はっきりと盗作とは書いてないし、以前ちょっとあとがきに「特攻天女」と思われる作品への愚痴(実際に存在するチーム名を使用しているとか)があったけど、内容というか、ニュアンスがそん時とちと違う。
 アルテミスの森左智側からの意見しか読んでないんで真相はわかりかねるが、みさき速よりは森左智のが信用できそうな感じだしなー。どっちの作品も雑誌掲載時から読んでるが、「今レディースものって流行ってるのか」的感想で。似てるとは思っても見なかった。

 アルテミスは「まだ表現も絵も話も直球勝負の大甘でへったくそだが、青年誌らしくなんか伝えようとあがいてる青春漫画」で、天女は「少年誌らしい馬鹿と暴力とギャグのヤンキー漫画」(どっちもほめ言葉だ)と、毛色の違いが一目瞭然だと思うがなー。
 青年誌と少年誌の違いあれ、どっちもバイクに暴走族の話だ。校内暴力の尻尾にひっかかり損なった身としては、バイクも暴走族もヤンキーも大嫌いだが、漫画は現実とは別世界なんで、それなりに楽しんでいたわけなんですがね。

 盗作云々はともかくとして、森左智が、おそらく本当に感謝しているんだろうけども、ファンクラブへの執着というか、感謝というか、親愛の情をべったりと示したのがなんか身内意識で、漫画以外からの情報を持ってない身としてはイヤな感じでした。もうちょいまとめて、わかりやすく書けばいいのになあ、というか。
 作品の継続に関わる問題、とか書かれてたし、コミックス発売とシンクロ時期のヤンキンの表紙はアルテミスにしてあるし、編集側も防御に出てる雰囲気。
 天女側がどう反論するか。これだけ書かれて反論せんわけには行くまい、とんでぶーりんじゃあるまいし、秋田の方がでっかい会社だし。いまんとこチャンピオンは動きなしだ。万が一マジで盗作だった場合、書いた漫画家に罪があるのか、知ってて(知らなかったってのは勉強不足過ぎであろ)掲載した編集側に罪があるのか。そのあたりどうなんだろ。ま、知らぬ存ぜぬかな。ぶーりんときみたいに。

 え、書き込みが暗い? すんません今ナーバスなんですぅ(誘爆)。


6月8日(日)

 ああ、貧乏だなあ。いよいよアルバイトの必要性を感じるぞ。どっかにお小遣いくれるおじさまがおらんものか(笑)。
 内職でもするか。あーあ、選挙ないかな、選挙

鬼の集会>
 今日は朝から新宿で。ここは大江山なのか? と勘違いするくらいの、の集会。

 万が一にも当事者がここを見ていたら大変なので今は書かないけど、みんな鬼だなあ。とりあえずオッケーが出た時のために、レポートを書きためておこう。
 鬼大会が終了してから、鬼たちとアニカラしてると姫が泣くし。鬼の目にも涙? 体調悪いのとサテラビューしたいのとで、5時で引ける。やっぱ、まだアニカラは辛いか。

約束>
 のオウマー向けのリンクです>夏原大兄他
 んでもってここが西村新人類さんの、いわき市。再生インターネットオウム真理教のパクリになってます。いやー対応早いわ。こっちが本部(なのか?)。オウマーにとってはかなりイケてますが、オウム事件をまじめに考えている人は見ないでください。リンクも充実。18歳以上なら、江川女史菊池直子のエロコラージュがおすすめです。こっからは張りませんが(笑)。
 それからこれがエヴァパクリまくったオウム(まじもん)のページ。楽しそうだな、オウムの諸君。いっそすがすがしいぞ。ガイナ、抗議しろ(笑)。某映画監督へのオマージュって書いちゃいかんのでしょ? つーこたぁ、庵野のオリジナルなんでしょー?
 それにしてもオウム、そこまで堂々と尊師称えなくても……。インターネットしてるのって、穏健派じゃなかったんだな。次はアーチャリーを出して欲しいものだ。


6月6日(金)

 この頭痛、冷房病かなあ。会社を休む。

頭痛日記>
 あだだだだだだだ。
 シャレになんねって。とか言いつつ、サテラビューのBSゼルダRの書斎をやる。前者は再放送だが、後者は新作。いわゆるホラー系の選択枝付きラジオドラマでなかなか面白い。
 これで会社員のプレイできる時間帯に再放送してくれれば完璧なんだけどねえ、サテラビュー。


6月4日(水)

 昨夜より、左の眼底から首筋にかけて鈍痛。いだだだだだだ。
 そうそうFF7ですが、ティファが誰に助けられるかイベント、あるそうで。全くリミット技を極める気がないわしには関係ない(ヴィンセントだけはいつの間にか極めたが)イベントだったわけね。向いてないみたいだしもうどうでもいいや、ははは。

ギャルゲー特集>
 次回のゲーム批評はギャルゲー特集だそうで。
 昔、ギャルゲー(エッチなし)よりエロゲー(エッチ有り)のが断然面白いと馬鹿にしていた自分。しゃべりゲーなどクソゲーだ、と言い張っていた自分。そんな偏見を取り除いてくれたのがときメモである。
 もっと限定すれば、詩織「あたしの部屋に……来ない?」と言われた時であった。くらーっと来た。ゲームしてて目眩したのは、ドラクエ4以来だ。ドラクエは怒りの目眩だったがな。低血圧じゃなかったら、鼻血出てたかも。
 現実味がないとか、現実逃避だとか、まあいろいろ言われているが、現実にあんな女の子らがいたら大変だってーの。現実の女の子が作るか? 世界征服ロボ。その辺にいるか? 正義のマタギとか銀河番長
 あー頭痛いの再発してきた。中断。
 余談ですが、頭痛が激しいときに限って、頭の中で「宇宙鉄人キョーダイン」がエンドレスになるのですが、これってトラウマかなあ。だ、だ、だだだだダダ星の〜


6月3日(火)

 たまには仕事もする。月末月初は忙しいのだ。


6月1日(日)

 父の日の買い物。黄色地に金魚のパジャマを買う。すげーかわいい。

MISTY>
 トヨエツと金城武と天海の映画。超人機メタルダーみたい。
 その心は「演技でやってるのか、ただ単に下手くそなだけのかわかんない」ところ>天海。
 乳首が出ないと15禁で、出ると18禁なのかにゃー? とか、屋久島の自然は大丈夫なのだろうか? とか、子供の栄養状態良すぎ? とか、くだらんことばかり考えて終了。映画としては……あんまり映画見ないのでいいのか悪いのかは判断出来かねますが、楽しめました。いろいろと。

おたくな旦那より>
 不干渉な旦那の方がよろしかろうという話など、ぐだぐだと持ち寄る。さらに見合い相手の悪口とか(笑)。魔女集会。
 中途半端に理解あるのは一番たちが悪い。「俺もコミケ行っていい?」とか言われてさあ、一緒にコミケ行って、こちとら絨毯爆撃かけたいのに、うろうろと旦那について歩かれたら、こりゃもう邪魔の一言である。女同士でも、買うときは一人なのだ。帰れ。他のイベントはともかく、夏冬だけはほっといてくれ。
 また入れ込んでる旦那も良し悪し。自分も旦那も追い込みで、家が修羅場の自乗になったり。お互いに忙しいのに、女房にはいつも通りの家事を要求したり。
 本当にあった怖い話だが、一緒に同人誌作ってる彼女の女友達にやきもちをやいて、「もうジャンプ読むな!(彼女はジャンプ系)」とごり押しした男がいたけど、そいつおたくだったもんな。
 おたく友達の間はいいけどさ、相手がいきなりになっちゃうと、もう別人としゃべってるみたいに使えなくなっちゃう例がごまんとあってのう(涙)。貴様ら加減というものがわからんのか? みたいなー。

 おたくだろうとなかろうと、濃かろうと薄かろうと、「経済的に頼りがい(一般的なレベルで)があり」「お互いの趣味に無関心で」「行動に規制をかけず」なおかつ「行き過ぎない(お互いを尊重する)」
 これでもって指輪の三つや四つ、ぽんぽんっと買ってくれる男なら尚良し! ……無理か。
 先日の代アニオタアミで「一見すっごく普通の女の子だが、実はものすごく濃いおたく(これは現実に沢山おるけどさ)」な女の子が夢だっつー話がありました。いやあ、あっしだって外側が松本幸四郎で中身が超おたくだったら全然おっけーだけどな(笑)。指輪買ってくれなくても。
 でもそういう高めの人は、男であれ女であれ、おたく非おたくを問わずさっさと片づいてしまうのが世の習いですね。いやもうまったく。
 どこぞの新婚さんみたく、理想的な環境は簡単に手に入れられるものでわない。


>>戻る>>  >>日記に戻る>>