98年1月の風虎日記

 あけましておめでとうございます。
 日記開始より2回目の正月です。そろそろあちこち整備せにゃなりません。


96年の風虎日記
97年前半の風虎日記
5月の風虎日記
6月の風虎日記
7月の風虎日記
8月の風虎日記
9月の風虎日記
10月の風虎日記
11月の風虎日記
12月の風虎日記

1月1日(木)  松たか子と勇気>
1月2日(金)  ピカチュウ福袋>  97年を振り返る>
1月3日(金)
1月4日(日)  神様ヘルプ!>
1月5日(月)  鍵>
1月6日(火)
1月7日(水)  カプリコンのコスプレ>  オサラムームーの国歌>
1月8日(木)  大雪!>
1月9日(金)  発言の危険性>
1月10日(土)
1月11日(日)  ブラス!>
1月13日(火)  ウテナ最終回>
1月14日(水)  最近の秋葉原>
1月15日(木)  ギャルゲーのくそゲー>
1月18日(日)  むかしむかし>
1月19日(月)
1月20日(火)
1月21日(水)  センチメンタルグラフティー>  コミット>
1月22日(木)  さらに切なさ炸裂>  あれから三年>
1月23日(金)  あれから三年>
1月24日(土)
1月25日(日)  ワンフェス冬>
1月26日(月)  男子新体操>  **ゲー>
1月27日(火)  今、そこにある”まつり”>  子ブタ注意報>
1月28日(水)
1月29日(木)  忍耐の限界>
1月30日(金)  熱人>
1月31日(土)  キチガイの娘>  いつの日か>

謝罪要求関連


1月31日(土)
 石森死去。「またか、」という感じ。ああ、自分の世界の人がざくざく死んでゆく。オノレも年をとったのだな。

キチガイの娘>
 萩尾望都の傑作に「イグアナの娘」というのがある。ナニ? ドラマで見た? その記憶は即座にデリート! 原作買ってこい!
 うちの母はさすがにイグアナだとは思ってないが、やっぱキチガイだと思ってるらしい。そこへ持ってきて妹が26までには結婚するとか言いやがるから、さらにそこへ持ってきて自分が「自分で殺害した女性の女性器ですしを握る話(c)唐沢俊一」とかしてたもんだからさあタイヘン(笑)。あの人最近風邪で寝込んでたんで、そのへんもマズい。
 「家を改装したい」「娘がキチガイで、嫁にも行けない」「自分の旦那に不満がある」これらすべてがぐるぐろに混沌とした謎の感情をぶつけてくるので、内容を理解するのに手間取る。うーん、だから深夜に話始めるのヤメテ。そりゃ部屋片づけない自分がわるいよ? そこで文句言われるならわかるけど、なんで料理しないとか言われにゃならんの? 満足にモノを食べさせてないっていうけど、もうそんな年齢じゃないって。ばかばかしい……とは言えないんだな、コレが。
 でもこっちをキチガイだと思ってるから、決して直接は責めないんだよな。なんか子供を諭すように説得しようとするあたり(笑)。さすがに一人暮らしせにゃならん、と考えを改めましたよ。とすると、今の会社じゃマジでつらいな。そろそろ本格的に転職考えないとか?

 いや、自分がかなり不利……つうか、悪い娘であるのはよくわかってるんだ。主に生活態度。部屋片づけないとか洗濯が遅いとか。でもそのことで、時々思い出したようにどかーんと爆発されるとさ、こっちもやりきれんよ。そこで怒る分にはもうこちらが悪いんですから申し訳ないですけど、それをオタクだから、キチガイだから、そういうのをやめさせれば治ると思うのは大間違いなんだってー。基地外はオタクやめても既知外ですわい。
 母の思うような娘でないのは、もうしょうがないんだけど、それはそれで負い目だな。負い目として生きてゆくしかないんよ。だってもうおたくだもん。

いつの日か>
 つい見ちゃったガガガの最終回。いやまったくもってオープニングから好みの展開。Aパートもバッチリ、がんがん切り捨てられ、「俺のことはいい、先に行け!」な展開、人質を取られて動けないのではなく、強引に取り返す力強さ。マイクはいい感じに停止しちゃうし、くー、いいね! ナンで今まで見なかったんじゃ!
 しかし最後の最後にツボついたオチが。

サイボーグが、愛のチカラで人間に、戻るなー!!!! おまえは「ムーの白鯨」か? それとも「サイボーグ009 超銀河伝説」なのか? 一瞬凱が「オレをもう一度サイボーグにしてくれよ……」とか言い出す幻を見たぜ。キートン山田の声でな。
 いや、複線がきちんと張ってあるだろうことはわかるし(Gストーンとかな)、今までもパラパラしか見てきてない自分だからこんなこと言う権利はないだろーけど、でもな、サイボーグのままだと幸せにならんの? サイボーグはサイボーグのままでは幸せじゃないの? 命は凱がサイボーグじゃなかったら愛してないの? 島村ジョーはサイボーグなのになんで未来人の子孫がいるの(一部混線中)? サイボーグが人間に返る話は別枠でやって欲しいのココロよ。人間に戻ったとたん、なんか作画悪くなるし。
 しかもぼろぼろの街はいきなり復興されるし。戦闘ロボットたちが人間と協力して復興に力を尽くす……的なラストを期待してただけに(勝手な期待だが)、なんか……地球人はゴミ出すからダメなの? の回答は……どんなもんかなあ。復興関係で語って欲しかったかも。
 サイボーグは幸せになれないのかなあ。サイボーグの悲哀を物語に生かすのなら、サイボーグとしての幸せを求めて欲しいってのは、ダメなのかなあ。009の短編なんか、サイボーグならではの悲哀とささやかな幸せが描かれててよかったんだけどね。

 ガガガよ、ハッピーエンドなのはわかる。わかってはいるが……。


1月30日(金)
 誰もが忘れてるだろうけど、エヴァの書き足ししたりしてるんですよ今日この頃は。ビデオ見直さないと、こっから先は書けないかなあ。

 先日猫仲間のMさんから、飼い猫の1匹が尿毒症で亡くなったと電話があり、2時間ほど慰める。神経切り刻まれるような苦痛と脱力感に襲われるもんなんだが(まるでPTSD)、先日の美少女漫画不思議少女の話をしたら、なんか元気に(笑)。Mさんとは彼女を通して交流が始まり、彼女と切れた後も続いているのだった。

熱人>
 おもちゃ自慢の話が出て、自分の持ってる中で、なんか自慢できるものはないかなーと考える。
 リカちゃんパレスは遊び倒してもうぼろぼろだし、コナミのファミコン用キーボードはちょっと方向性違うし、超神ビビューンのメンコも方向性違いそうだし、戦隊もののは捨てちゃってるしなあ。
 で、おもちゃじゃないけど、ちょっとレアかも、なものが「熱人」
 これは8年くらい前になるかのう、西武でバイトしてる時に、ディスプレイ用のフィギュアをゲットしたものなんじゃ。お中元のキャンペーン用だったかのう。TVでもCM打って、西武、西友系デパート各売場にいらっしゃった熱人さまじゃ。
 座った状態で高さが40センチほどの、鉄人28号(白黒)。たぶんソフビとかだったんじゃないかなあ。この大きさ、重量感がたまんなくて、社員の人複数人に頼んで抽選会に応募してもらったのじゃ。
 お客からも譲ってくれとさんざん言われたディスプレイなんで、そりゃもう高倍率じゃった。今も本棚の上で、某元アイドルと同じネックレスをかけて鎮座ましましておるぞ。そのアイドルがすでに5年以上前に終わっとるからのう。その昔加減がわかろうというものじゃ(笑)。
 この作品のポイントはな、出来がどうこうちゅうよりも、とにかくデカイちうこったろうな。


1月29日(木)
 最近、ものすごく怒りやすい。カルシウム、足りないかな?

忍耐の限界>
 だーかーら、端末止まったって、言うな! 脳味噌流れ落ちてんのか、お前ら。
 止まったのは端末ではありません。混みあってて検索が帰ってこないダケです。混んでるのはホストがもう限界なのに、人の言うことも聞かんと、エラい人たちが、何台も何台も何台もよけいに端末ブラ下げるからです。
 だーかーら、てめぇのパスワードを、この俺様に、聞ーくーなー! 死にたいのか? マジで。
 で? ナニしたって? ほう、「動かないタンマツくんに怒りを感じて、マシンのリセットボタンを押したら、NTにすら入れなくなった」ンだね?
 だーかーら、そおゆうことしたらね、てめぇでなおせって、ナンドも言ってでしょお? 脳味噌腐り落ちてるンだな。アンタは。

 どうして日本は銃の携帯をユルしてないンだろう???
 ってゆーか、殺人は犯罪だけどね。あー社員教育くらい、きちんとしてくれよー。

 社員教育への不満は、もう自分のことも含めてイロイロあるんだけど、人数の足りない会社の中で、職人のように仕事を「見ながら覚える」って世界なんだよなー。だからナンだってわけじゃないから、気にしないように。
 だからせめて、WIN終了させてから電源切る知恵のある人を採ってほしいニャー。((C)小学館)


1月28日(水)
 暗黒太極拳を師匠に見せようとしたが、あとちょっとのところで閉店! ラオゲーもマップもだ。とても残念……というか、せつなさ炸裂。メッセではすでに四千円を切ったこのせつないゲーム、プライスリーダーなサトームセンの動向が気になります。

 ところでM子さんは、ナゼ快刀乱麻のイラスト集をいつの間にか購入していますカ?


1月27日(火)
 怒りと自己嫌悪にさいなまれつつ、VANから帰ってくる。だめだ、もっと自分をコントロールしなくちゃ。事務局様に抗議が行っても文句言えないような書き込みをしてしまった。でも誹謗中傷じゃないぞ。全部ほんとのことだぞ。うあー。あーもう、これは言っちゃいかんことだけどさー、早く消えてくれよ、さっさと! 議論するとか、意見を交わすとか、そういうレベル外だよ。そうか、これがアニマルってやつ?

 詳細が知りたい人は、是非biglobeに入会してみましょう(笑)。

 M子さん、せらむんのミュージカル行くかどうか、早く決めてー。……行ってくれるとありがたしなんだけどにゃあ。だめ?

今、そこにある”まつり”>
 おたくウィークリー1/27号関連
 くりりんさん、あいかわらずいい仕事してますねえ。
 おたウィにコメント寄せてる人の中で、山名氏のコメントって、いまいちなじめないっていうか、毎回違和感感じるんだよな。あ、佐藤良平氏は別。締め切り守ってないから読む時期逸しすぎる。なんとかならんのか?
 自分がプロレス者でないからなのかも。うーん、ベクトル違うよ、この人とは。

 まあ、くそゲーハンターと社員日記だけを楽しみに読んでる自分には、あんまり影響ないかもだ。編集長の岡田さんがすっかり古おもちゃの人になってしまったので、それでちょっと以前のような勢い(っつうか方向性だな)を感じなくなってるおたウィですが、どうせそのうちおもちゃに飽きた岡田さんが、また別のことをやるだろうってことで。
 まあ今春には岡田本ラッシュがあるんで、そのあたりからまた方向性が変わってくるかもな。おもちゃ前の岡田斗司夫集大成になってるかもしらんが。

 で、レイアウトがダせぇ、というやみたけさんのご指摘。それ以前にタグが変だったり、リンク先がおかしかったりしてますがな(笑)。自分としてはフレームはものすごい不便(嫌い)だし、ねすけ者としてはフォントサイズが小さすぎて読めません。もう切り張りで読んでるので、タグの効果激減。またおたくフォーラムにはなぜか入れない(ほかのブラウザからだと入れる)ので、あそこのシステムにはあんまり期待してないのね。準個人ページみたいに思ってるから。企業ページというよりは。
 岡田さんが古おもちゃの星@ロケットマン化してる間は、ちょっと悪のテンションが下がっててもしかたないかなーと。それはそれで楽しいし。それより問題は、もうちょっと記事を増やすとか、その名の通り週間にしてくれとか。

子ブタ注意報>
 そろそろ本気で(今までは本気じゃなかったんかい!)ダイエットしないと、マジでやばい(今まではやばくなかったんかい!)ので、真剣にダイエットを考える(今までやってなかったんかい!)。
 ダイエット以外の痩身療法は、ダイエットほど劇的に効かないのである。せいぜいが現状維持。
 なにが問題って、手持ちの服がキツくて入らなくなりつつあるのだー。無理して着ると、ボタンが飛ぶのだー! 自分でもここまで太るのは初めてなので、ちょっとドッキドキ……ボケてる場合かー!
 それに今までと違うのは、フトモモがきつくなった、すなわち下半身がぶくぶくと太り始めているという点。超ヤバイ状態ですよこれは。中年太りってやつだよおい!
 服がなくなるのはこの時期真剣にマズいので、何か考えないと。

 師匠は「朝みそ汁、昼はみそ汁とおにぎり半分、おやつにおにぎり半分、夜はヨーグルトとプルーンのみ」という過酷なダイエットに加え、下剤もかくや、という謎の中国茶をがぶがぶ飲んだ。すると「風呂に入ったとき、水圧で腹がファティマのように」なるそうである。そんなの1ヶ月も続けるのだ。コスプレのために。

 あ、また話がずれた。
 で、子ブタ注意報。この製品は、こんにゃくを原料とした麺製品で、最もカロリーが低いスパゲッティはなんと22カロリーしかないという恐怖の食品。そんなもん食ってて果たして生きて行けるのか? という謎はおいといて、「多べたーい、でも痩せたーい」の人向け食品なんだな。これうまいんか?
 自分の「食べたーい」には常に強烈に「神田まつやの親子南蛮が」「神田菊川の鰻丼が」「銀座インズ2F焼き肉屋の冷麺が」といった具体的な欲望が伴うため、こんなの食べても魂の飢餓が癒せるのか、不明。
 とりあえず今日あたり、試してみる予定。待て次号。


1月26日(月)
 そうそう、ワンフェスにいましたよ。かのへ*ルメス〜愛は風の如く〜の、*ルメス様のコスプレ。女の子がやってたんだけど、ちゃんとケリュー*イオンの杖@ダウジング魚群探知機も持ってました。問題は彼女が、本気でやってるのか、ギャグでやってるのか。写真とりたかったなあ。 あーやっぱり5000円だったエンプレス(不透明)買えばよかったかなー。いやいかん、今貧乏だし。

 我孫子飯店の表紙写真を見ると、むらむらとわき上がる妄想が。
 この真っ白に洗い上げられた猫ちゃんをひっくり返し、手足を伸ばしてその白い胸と腹に顔を埋めて、「むふー」とか言ってみたい。ひっかかれるだろうけどな。うーん、おひさまのにおいがする。猫の白い腹フェチ。
 ひなたぼっこの後、背中とおなかの温度が違うのを確認したい、とか。しま猫もいいけど、こういった白黒はっきりした猫もいいよな。あーかわいい。

男子新体操>
 で、こちらのごった日記1月24日の記述に、「なぜか女子だけしかないシンクロナイズドスイミングに新体操」という記述あり。むう、やはり男子新体操の存在は闇なのだろうか(笑)。認知度は低いがな。
 いや、あるんですよ、男子新体操。競技として。ためしにgooで検索してごらんなさい。どかっと引っかかるから。恐るべし男子新体操。その練習風景を君は見たことがあるか?
 本人らはしごくまじめに、美しいピアノ曲とかを流しながら「ロープ」や「棍棒」などで演技します。で、体操選手ですから肉体美です。あれを思い出すと、男子シンクロナイズドスイミングがあってもおかしくないような気がする。いや、あって欲しいような気がする。

**ゲー>
 あっ!という間にホニャララ(死語)になった(かもしれない)チングラですが、あちこちで暗黒太極拳による被害者が続出の模様……っと、今コチラに新たな情報が! どうもくだんのゲームは、鉄者向けらしいとの情報が! 金をため、日本全国を旅行する、というテーマが、鉄を愛するものたちにバカウケ(死語)かもしれない。ならばはじめから女の子の名前を電車の名前にしてしまえば良かったのだ。いかんなー、インチャ。稀代の鉄ゲー、センチメンタルグラフィティ。やっぱ旅ゲーという噂(公式見解とも言う)はマジだったのか。
 とまあ期待溢れるチングラ。買い時はいつかな? できれば底値で買いたいものじゃが、これだけ楽しませてもらったからには、中古で買うのも恩知らずというものか。


1月25日(日)
 いろいろミスの多い日。

ワンフェス冬>
 足の小指の骨を骨折してる師匠とワンフェスへ。病人と行くところじゃないぞ。

 全体的に、こう「欲しい!」という物欲が失せてしまっているのか、それとも今の流れについてゆけないのか。なんか生気のない気持ちになりました。なにを作っていいのか、わかんなくなっちゃってるのかなーとか。リーフものはマルチマルチマルチ! もう上手なのからかなりへたくそなのまで。うーん、ああいうのがいいのか? はSDさおりんしか見なかったし、は千鶴・楓をいくつか。るりるりがいないのが不満といえば不満。武装してるやつがあったら買うんだけど。
 それにしても古おもちゃとガレキ屋のブースは分けてほしいですね。自分は古おもちゃぜんぜんいらないんで、ほんと困るわアレ。また写真撮影2時から、にしてるブースが多くて助かったけど、それならコスプレも2時からにしてほしいわ。もしくは、ディーラー以外のコスプレを認めない、とか。事前登録制にするとか、ほんと、やめてほしーわその膨れ上がったスカートは。
 とろとろ動き回っていたので藤崎(竜人)詩織は完売。イベント限定アイテムじゃないので、別にいいやー。しかしイベント限定クリアなエンプレス(海洋堂)はちょっと欲しかったかも。海洋堂はかなりのモーターヘッドを半額で出しており、ちょっと心惹かれるのだが、やっぱほら、クリアなら塗装がいらないしさー。根性ないから。
 FFSでは、破格によくできたファティマ発見。JAF-COMで出品されてたプラスチックスタイルのラキシスんとこが、アウクソーも出してました。デカダンなアトロポスもあったけど、こっちは顔がいまいち。かなり廉価。ラキシスもアウクソーも嫌いなキャラなので購入しませんでしたが、シアン公爵夫人だったら買ったかも。プラスチックなコンコードとか。ファティマのフィギュアはあんまりいいのが出ないか、今後は要チェック。
 ムサシヤはかなり「俺フィギュア」なので個人的にはダメ。コトブキヤと造形村を追い越して、維新組とか見て、このあたりで師匠がリタイア。足踏まれそうで、危険で歩けない(笑)。師匠を壁の花に残して、落ち穂拾いに。しかし自分も気力がないー。古おもちゃ、なんとかならんかー。別枠にしてくれー。

 結局この日の購買物は、紙細工のテムジン・フェイイェンのみ。師匠が絶対少年でキーホルダー2個。ここは前からほしかったランプがたくさん来てて、悩んだけどやめ。生命保険崩したら買うことにする。
 帰りがけに、村上隆のココちゃんとか見に行くも、ここコスプレブースの真ん中やんか! じぇんじぇん落ち着いて見られんやんか! もー、どうなっとるん? 別にせい、別に! ワンフェスはコスプレイヤーのレベル低いんだから。いや、内部でやってる人は超級だけどね。
 トークショーは気力がないのでパスして、さっさとゆりかもめで会場を後にする。

 岩波ホールで白石加世子の百物語。今回もものすごくおもしろかったのだが、チケットを忘れていったため買い直すことに(涙)。財布出してたら、宮部みゆき氏が登場し、交渉は中断。受付のお姉ちゃんも、二人がかりで受付けんでもいいじゃろおが、と軽く思うが、とりあえずちょっと待つ。ただ単に、自分のダメさにいらいらしてただけだけどね。八つ当たりだ。


1月24日(土)
 自己嫌悪とか。
 せっかく掘り崩した雪が、道路で凍結してしまったとかまあいろいろあるんですけどね。隣のうちはもっと激しく凍結させてたから、まあいいか。近所の手前なー。大量に雪を放り込んだ下水が、凍り付いて詰まってないといいけど。ぶふー。

 カプリコン1のオフィシャル宿泊企画れふこん。これ参加したら足が出る。別に安いとこ泊まって、てきとーに集まってバカ話でもした方がよろしいでしょう。貧乏人にとっては。
 っていうか、せっかくの名古屋行きなので、VANの名古屋オフを企画中なんだな。どうせ自分は徹夜しないから。


1月23日(金)
 オウムの残党、まだ捕まらないなあ。もうどっかで殺されてるんかもね。

あれから三年>
 オウムだの阪神淡路大震災だのからもう三年。ていうか、まだ三年?
 仮設住宅では老人が孤独に死んで行き、事件に関わった人々も後遺症に苦しんでいる。うちではいまだに何の備えもしてません。やばいなあ、という漠然とした気持ちもあり、別に東京は大丈夫だろう、とか考えてるですね。宮城が呪術的に守られてるとして(笑)も、うちのあたりは千葉県ですからねえ。地鳴りとどめのチカラは及ばないであろう。
 うちでは家族がほとんど家に揃うこたあないんで、万が一の場合、家族の安否を気にせず、事態が収まるまでむやみに動き回らないこと、自分の安全は自分で確保することなどを話し合ってあるですね。自分の家から離れた友人の家とかに、いざというとき連絡所になるような取り決めをしとくとか。
 会社で被災した場合、秋葉は神田川と上野の池があるんで、地面が液状化するらしいんだよな。神田川を越えてなんとか皇居にまでたどり着けば、救援がありそうな気がする。
 家で被災したら、ここみたいなページを読んでおくと役に立つかも。でも、うちのあたりって元たんぼでさ、地盤が弱いんだよね。建て増ししてるし、つぶれたらやだなー。

 あの地震のとき、警察官の友人は、警視庁からの有志を満載したバスで高速を走っていた。ていうか、止まっていた。被害の少なかった、あるいはなかった地域からの野次馬で、道路は早いうちから埋まってしまったのだ。大量に警察官を積んだバスが現地に着けば、できることはたくさんある。交通整理、防犯パトロール、人命救助。バスの中で友人とその仲間たちは、自分らの無力を悔しがり、野次馬を呪ったという。

 自衛官の知り合いは、出動命令が下るのをじっと待っていたという。若い人員と、人命救助の技術と、たくさんの物資をかかえて、自衛官たちはじっと待っていた。「もういい、俺ら勝手に行こう!」と言うものもいたが、それでもやっぱりじっと待っていたのだという。それが自衛隊の正しいあり方だからだ。政府から、いや県知事から、府知事からの連絡を、彼らははひたすら待っていた。
 貴重な人命が失われ、市民の財産が焼け、警察官は渋滞に閉じこめられ、自衛官が身を切られる思いで出動を待っていた時、村山当時首相は、寝てました。

 地震後、サラリーマンの友人はものすごい勢いで薬局に向かい、不足しそうな最低限の薬品、水、食料などを段ボールに詰め込むと、TVで連絡してあった場所に送るべく、郵便局へ駆け込んだ。郵便局員は「そんな連絡は受けていない」の一点張り。怒鳴り合いのあげく、とうとう郵送を約束させたが、その荷物を必要としているところに届けることができたのかはわからない。郵便局での対応遅れはあちこちで耳にした。

 その日、頼まれていた会議の資料を作成し、届けにゆくと様子が変。昨日は大阪で会議があり、上司はのきなみ大阪泊まりで、今日の午後帰ってくる予定だったのだという。しかも朝から大阪には電話がかからない。大阪の店舗もどうなったのか、皆目見当がつかない状態。携帯電話もかからない。正午過ぎに、やっと大阪から総務に電話。なんとか出勤してきた社員が、指示を求めてきたのだ。とりあえずの無事を確認し、大阪はそれほど被害がひどくないこと、神戸のあたりがとんでもないことになったらしいなどを知る。
 午後をずいぶん回って問題の上司らから連絡が入った。携帯電話を緊急の人に貸したり、つながらなかったりで連絡が取れなかったのだという。

 なんか、ドラマか映画のような乾いたイメージの出来事だった。第一報を見たときは、アメリカかどっかだろうと思ったくらいだ。結局自分では何にもせんかったなあ。


1月22日(木)
 みなさん、くそゲーハンターの特別号は読んだかな? まだならすぐに読むべし。
「む、こ、これはまさしく閃愚螺!」「なに? 知っているのか貴様!」「むう、これは中国で四千三百年前に起こった、幻の暗黒太極拳の正当なる後継者のみが扱う闘法! それは見るものの心を暗黒に導き、戦えばその空虚さに、再び立ち上がる者は皆無!」「へっ、おもしれぇ! だったら俺が……な、なにィ! 貴様は!」以下次号。
 なお参考資料は「素晴らしき戯弥琉外江の世界 弟五集〜超古代の駅すぱあと」民明書房刊

さらに切なさ炸裂>
 ってことでセングラ発売日。総武線がつぶれて都営新宿線で出社したので、岩本町からこっち、背中のリュックに付録のポスターさして、まるで廉価型ガンダムのやうな姿で歩いてるチングラあにまるな方々の楽しい姿。早朝販売恐るべし。昼食に出たら、さらに大量のモビルスーツが! ドムとか。おそろいのリュックに色違いのコートでくだんのソフトを買いに来たカップル(男同士)もいて、なんか秋葉は静かに暗黒太極拳に犯されつつある。
 え、センチ×ンタル・グラフティの内容?
 ある日、主人公の元に無記名の手紙が舞い込んでくる。その手紙の主を捜して全国を行脚する主人公。
 出かけた先で女の子を捕まえては「この手紙をよこしたのは、おまえだな!」「ち、ちがう! 俺は知らん!」「嘘をつくな!」「ぐはあ!」とさんざん鞭でしばいたあげく、「ふう、こいつも違ったか」とつぶやいて去る主人公。もちろん主題歌は「男は一人道を行く」だ。……って会社の人が教えてくれました。本当ですか? 
 だいたい夕方でもまだ販売してましたからねー。プレミア見込んで買った人はご愁傷様。週末にどれだけ売り上げを伸ばせるもんだか、興味あるです。ていうか、早く値段下げて。そしたら買うから。


1月21日(水)
 宇宙旅行は1270万円……だったかな。発売が発表されてすぐ、「絶対乗せてくれ!」という電話がかかったらしい。もしかして野田大元帥かも(笑)、と思った人は挙手。宇宙、といってもアレ成層圏外に2分半、って雰囲気。それでもあの高度からの地球を眺めてみたいものです。引力を恐怖として感じるかなあ。そんなに巨大なものは見たことがないからなあ。しかし1台に6人の乗客ってことは、英語ができないとダメっぽいな。

センチメンタルグラフティー>
 妙に人口が多いような気がする、今日の秋葉原。

 会社帰りに、秋葉の町をぶらりと一回り。サターンのソフトはこっそりとフライングで販売されやすい。ソニーよか規制が緩いからか? それとも売り逃げの準備なのか? それでもギャルゲーとは縁のなさそうな、堅そうなおじさんがゲームショップの前を偉そうにうろうろしとるのはNECなのかも。
 ソフマップ本店前の騒ぎはセングラカウントダウン販売を中止したため。店員と客が襟首つかみ合っての大乱闘……にはなってないけど、店員泣きそう(涙)。なんか気の毒ダネ! つうか、こういうの中止するのなんのって、店員の責任じゃないのでみんなつらく当たったり、用もないのにタムロったりするのはやめてあげヨウ!

 ……ってくそゲーハンター口調になってる場合じゃなくて、秋葉を歩き回って気づいた。
 買いに来てるファンな人たちはセングラともチングラとも言いません。なんか、センチって呼んでますけどー(笑)。
 しかも、「俺絶対3枚は必要だぜ。あとでどれくらいプレミアつくかわかんねーしさ」と自慢げに語るお兄ィちゃンも複数見かけ、なんか楽しいことになりそうだナーと思いつつ、夜の町を去るのでした。がんばれよ、徹夜組

コミット>
 というのは、おたくバブル商売を見越して最近できた、ラオックス並びのアニメショップ(?)。
 アニメショップと銘打っているものの、販売物は「セル」「委託販売じゃない同人誌」「テレカ」「トレーディングカード」と、どうもおいしそうだ、と経営者側が勝手に思いこんだもの(?)が主流。しかも結構広い店内なのに、棚が異常に少なく、これで商売やってられんのか? もうちょっと個性出すとか、なにやりたいのか絞るとかせんとつぶれるぞ、こんな危険にプレミア重視の流行りものばかり集める店は。商品の品揃えはどれも中途半端かつ、品薄。ふつうのアニメショップのがまだ儲かるでしょう。場所がいいのにもったいないね。

 ディスクマップが潰れた余波が、こんなところにも出てるのかも。とりあえず中古LDはリバティがプライスリーダーになるようだ。


1月20日(火)
 稀代の**ゲー、もうじき発売。センチメンタルグラフティ、略してチングラ。って言うとファンが怒るらしい。っつーか、出てないゲームにもすでにファンが。
 予告から遅れまくることを「多*部る」と言う。説明不要。

サトームセンがいくらでスタートし、どれくらいで値段を下げるのかが見所。やはり1週間で1980円になったエアーズアドベンチャーみたく華々しく散って欲しい。さすがにギャルゲーだから無理か。ところで**の部分にはなにが入ることになるのだらうか。


1月19日(月)
 ちうことで問題のエロマンガを読んだですよ。……むう、エロ始めた頃よりは絵が崩れてないですが、猫を1匹かかえて東京出てきたらしいですね……じゃあ、実家で山ほど放置飼いしてた猫ちゃんどもはどうなったのだ????
 で、97年頭からの消息がふっつりと追えないですよ。ペンネーム変えたのかな。ちょうどコミケでサークルカットみかけなくなってからだな。
 ただ、最後に確認できた足跡が、エロじゃなかったんだよね。もしかして自分の描きたいものが見つかって、エロやめたのかも。だとしたらなかなかできることではないので、いずこかの空に向かって賞賛と声援を送るべし。がんばれよー。猫殴るなよー。無責任に拾ってくるなよー。増やすなよー。ちゃんと避妊手術しろよー。猫エイズの予防注射しとけよー。

 でもまだメッセとLLパレス調べてないんだー。調べるときは徹底的にやるよ? 俺は(笑)。


1月18日(日)
 雪下ろしをしてたら全身が筋肉痛。庭の雪を掘り返し、屋根の上の雪を下ろし、自転車置き場の雪をかき出し。それでも八王子よりは浅い雪なんだよね。いやはや北国では生きてゆけないだろうなていたらく。

 それでも細い階段を上って会社帰りに虎の穴とかその辺を回る。ケイブックスとか。

むかしむかし>
 なんでそんなとこ回ったか、というと。いや、成人コミック売場に入るといやな顔されるから自分だって行きたくないっすよ。
 ここ数年連絡を取ってない、昔つき合いのあった人の(この遠回しな言い方(笑))サークルを最近見ないなーと思って、ためしに最後のペンネームをgooで検索かけてみたんだな、これが。そしたら某書房からコミックスが出てましたよ2年も前に。1冊だけ。
 彼女は漫画家になりたい、と公言してて、しかしその動機はシンジくんのようなもんで(苦笑)、漫画家になればみんなにちやほやしてもらえるから的な気持ちだったんだろう(想像)。
 で、最初は少年漫画とか書いて投稿や持ち込みしてたんだけど、そのうちエロ描いた方が手早く、金も入る上に、よりたくさんの男性読者や、やっぱりエロ描いてる大手(彼女は大手指向だった)の人と仲良くなれるって気がついちゃったんだな。それが原因じゃないんだが、まあいろいろあって(笑)だんだん疎遠になって行ったっちゅうか、大手じゃない俺様とは口きいてらんないーって思ったのか。ちやほやしてくれる人がとっかえひっかえできる環境に入ったんで、もう俺様は必要なくなったんだろうな。いや、あんまりべったり寄りかかられるとツライからさ、かなり引いてた部分も多大で。
 もう、とにかく一度なつくと相手を食らいつくすまで消費するタイプの子でな。みのうらであるところのこの俺様が、食いつぶされるわけにも行かないし、結構ハラたててたんで(猫殴るし)、エロ入る前にもあちこちに「人生の親友」作っちゃポイしてたみたいだしな。

 一度大阪のイベントで見かけたといって、師匠が「なんか変なお兄ちゃんたちを取り巻きにしてたけど、注意してあげた方がいいよ」と言ってくれたんだけど、うーん、でも彼女の人生なんだよな、それは。彼女にとっては大事な人かもしれんし。友達だったら、そいつらぶん殴っても引き剥がしただろうけどさ。師匠も自分がそういう切り方する人間だったとは思わなかったらしく、いやもともとかなりお節介だしさ。その後M子さんとこっそりコミケでスペース見にいったら、いやマジでちょっとその……ねえ>M子さん
 でもそれで押し倒されたりしても、やっぱり彼女の人生なんだよ。

 自分には彼女の寂しさを、彼女の思うように埋めてあげることはできないから、手を出すのは却って不親切ってことでさ。こう、底なし沼にはまってる人に手を貸したら、一緒に泥沼に引きずり込まれそうになったみたいなー。他人の意見聞くようなタイプじゃなかったし。ぼろぼろだった歯はなおしたのか、ちゃんとご飯食べてるかとか、たまに気になるよな。猫飼うのやめてくれたかなとか。やっぱ猫殴るの見てられないし、でもその猫取り上げて自分が飼うことはできないんだよな。だったら関わらないのが一番だからさ。殴るなよ、猫を。

 あのころのことを語り合って、笑える友達がおらんようになったのはちょっと寂しいけど、コミックス読んだら(ケイブックス:古本で買った)じぇんじぇん変わってなくて(笑)あんた時間停まってるのか? ま、それも良しか。
 ってことでこれから内容読みます。終わったら貸してあげるね〜>M子さん
 超読みたいだろ?

 以上のような経緯も手伝って、自分はエロマンガ描く女子に偏見持ってます。よくある同人な話ですが。


1月15日(木)
 聖コスプレ学園(コスプレイメクラ)の掲示板を見て。……ここで性病検査について聞いたりしたら、勇者かのう。

ギャルゲーのくそゲー>
 M子先生と、その彼女とのデートに割り込んで秋葉のラオゲー館へ。M子さんはギャルゲー好きのあまりに会社の友人から98を購入したあげく1年もほっぽらかしてあるという剛の者で、今日は「ホップステップアイドル」のやうな非常に楽しいゲームがいったいいかほどで販売されているのか? についてご調査遊ばされるらしい。あ、「ホップ」はギャルゲーじゃないですね。失礼。
 ギャルゲーはギャルゲーでも、少々癖のある……もといどちらかといえばクソゲー? みたいなゲームがお好みである。どんなに勧めても闘神都市2やらんし、「これはちょっとクソゲーだから……」って言うと目を輝かせるお人。ってことで、今度ネクストキングの感想聞かせてね(はあと)。

 ギャルゲーを遊ぶ女子にとって、すべてのギャルゲーはくそゲーとは言わないけど、ヘンなゲームであることは間違いなく、だからギャルゲーをやる女子は、かなりの割合で「変なゲーム好き」である、という法則もあり得るのではないか、と思ったり。いや、マジでレズの人だとツライかなーとか、イラスト好きでやってる人とか、いろいろおられるとは思いますが。身の回りがトンデモ好きな人ばかりなのかも。
 エロゲーのえっちシーンがどうにも変で笑える……もとい、違和感がある、というのの対極にあるのは、昔も書いたけど「やおい好きの女子高生が、はじめてえっちした時に男にはアレの穴がない! と驚愕し、それを聞いた友人らもじゃあどこに入れてるんだろう、と思った」に尽きるんじゃ。しかし耳年増培養機関である女子校でコレだぜ?
 攻撃覚悟で言うけど、「雫」「痕」のえっちシーンてかなり変だよな? いや、その変なとこがまたあのゲームを凡百のエロゲーとは違う位置に置いてるのかも。
 まーレディスコミック読んでも変だし、やおい読んでもやっぱ変だし、ロリやエロやショタ読んでもやっぱりどこか変で笑っちゃうわけで、人間なんて所詮変態なのだなあ、ってことでおとなしくまとめておいた方が身のためかも。
 生殖行為としてでない、快楽としてのえっちってのは文化的行為なので、コスプレイメクラ行って「こんなに濡らして……はしたない」てなエロゲープレイしてる人らを笑おうって気はないけどさ、彼女(ができたら)にはもっと違う方向性で関わってあげなさいよ、とか忠告するなんておこがましいことはしない。やばい、この辺にしとかないとセルフヌードの道に入りそうな気がする。


1月14日(水)
 体調は不良。内蔵が煮えくり返るような、引き剥がされるような痛み。なんでかっつーと、ダイエット用のアヤシイ中国茶を飲んでるからなんだよねー。確かにこれ効くし、吹き出物とかも失せるんじゃが、絶対身体に悪いよな。

最近の秋葉原>
 正月の仕事始めには、そろいのナショナルマークを染め抜いた法被姿の松下電器・松下電工社員が、お得意先の店先で三本締めをするという、楽しい光景が見られます。メモリの高騰だとか、ディスクマップの閉店とか、常に微振動の続く秋葉ですが、最近おもしろいのはやはりSNK対サトームセンでしょう。安売りに関してもめた結果、サトームセンはSNKから商品を卸してもらえなくなりました。怒り爆発のサトームセンは、その内容をでかでかと書き店頭に表示。しかもSNKの商品を「さよならセール・取引を中止されたため」と書いてさらに安く販売しているのでした。かっこいいなあ。


1月13日(火)
 雪が溶けませんので、自転車が不自由。

ウテナ最終回>
 しまったぁ! オープニングはウテナじゃなくてアンシーの歌じゃったんかい!
 まあちょっとだけ、忘れないように覚え書き。
 ウテナが扉を開くべく、ずるずると身体を引きずってる時思ったこと。
 「扉なんか開くな! 失敗しちゃえ!」
 ということで、あのラストには奇妙に安心したりもしたのでした。でもあれは夢だなー。現実にはアンシー一人も救えないじゃろ? 
 雪の女王のところに王子さまを訪ねていったら、王子様は変質しとりましたってのはなかなかですが、王子さまがホモに精を出しておったのは、最後に来たやつが男だった場合、籠絡するためなのでせうか(笑)。あんなに顔が長くなっちゃうなんてイヤ。
 ラストに向けて影絵少女の芝居が痛くなることったら。ああ痛い痛い。


1月11日(日)
 ジンクス氏と渋谷。せらむんミュージカルのチケット取り・Bunkamura英国ロマン派展・ブラス! をクリアする。新宿高島屋で本年度のジョージ・ジェンセンペンダントを確認。今年はエーデルワイスデザインで、明和電機の呪いを感じる。貧乏だから買えない。カラスに脅かされて、坂で思いっきり転倒。その場は大したことないのだが、家に帰ってからしくしくする。

ブラス!>
 ということで話題の吹奏楽映画、「ブラス!」を見る。それはもう元吹奏楽部員としてはね。吹奏楽連盟の推薦もあり、会場には子供同士がちらほら。でも話は暗い。愛も希望も夢も誇りもない。コピー嘘だらけやん。もうあるのは音楽だけ。手持ちのカードをすべて奪われて、残ったのがたまたま音楽だったって感じのサッチャー批判映画でした。
 仕事や誇りや仲間や、まあ世間様に奪われるものは多いけどさ、音楽だけは奪われるんじゃない、音楽を自分から奪うことができるのは自分だけだ、みたいな。
 だからって泣かなかったかっちゅうとそりゃもう大泣き。号泣。ヒロインのグロリア役の女優さんと、指揮者のオヤジがかなりの好演。指揮者の息子で借金のカタに家財道具を奪われ、妻子に去られ、気合い入れてた組合を裏切り、さらに音楽までも失おうとしたトロンボーン吹きもいい。とりあえず吹奏楽経験者は一見の価値あり。手のひらに楽器のぬくもりがよみがえります。ただし、吹奏楽映画というよりは現代版「わが谷は緑なりき」と思って出かけましょう。
 ヒロインがグロリアでラストが威風堂々ってのはできすぎ。ひゅーひゅー。


1月10日(土)
 家のメインで使用してるゲイツ95マシンが倒れる。とりあえずDOSなモードでデータをサルベージするも、使用不可能状態。家にソフトは置かない主義(なくなるから)なので、週明けに会社からいろいろ持ち帰って、再起動実験。ああ、みっしょん・ういんぽっしぶる。
 サブマシンのNECノートでとろとろとネットサーフィン(死語)。おたくウィークリーの最新号を読んでて風邪をひく。あ、偶然うちの日記の内容とちょっとかぶっとるな。そうそうM子さん、あなたが読むべきくそゲーハンターはここですよ。以前の分も、読むように。え? ええ、せらむんミュージカルのチケット取りに失敗したの、申し訳なく思ってますよてば。


1月9日(金)
 大雪だが晴れている。シャーベット状の雪道をコスプレ用に買ったショートブーツで歩く。かかとが雪に刺さるので、安定した歩行を約束してくれるのだ……が、縫い目から水が進入(笑)。
 こういうとき北国出身の人々(複数形)は強いね。じぇんじぇん平気だもんね。小田急線沿線の人々は、ほとんど寝ないまま出勤。橋の上で4時間も閉じこめられた人々。

 朝日新聞に岡田斗司夫記事。「現代奇人伝」とかいうの。
 こういう岡田斗司夫関係記事を見るたびに「岡田さんて、なんて写真写りが悪いんだらう?」と思う。いやー、今回もなんか悪役顔になってるわ。笑顔なのに(笑)。ほんと、どの写真見ても悪人ぽい顔になっちゃって。一度でも生でしゃべくるところを見ればわかると思うが、やっぱ写真はオーラまでは写せないのだな。

発言の危険性>
 他人に見えるところで発言するということは、それが誰かに見られて何か言われる危険性を持っているってことである。いわば、発言する権利に対して発生する義務みたいなもので(ちょっと違うか)、発言に対して不満であれば、そのむね伝えればいいんだよね。そこからコミュニケーションが生まれるわけなんだけど、言葉に対しては言葉で応酬すべきで、物理的な攻撃を加えると脅したり実行したりするのはもってのほかである。しかし意外と言論を職業にしてる人にいるんだよな、実力行使の脅しかけるやつ。よっぽど自分の仕事に自信がないのであろ。
 いや、別になにがあったわけでもないんだけど、あるフォーラムの過去LOG見て思い出した話。
 人は、自分に見合った人付き合いしかできんのだよな、結局。自分に見合ったページしか作れんし(笑)。なるほど、日々の積み重ねだけで生きているのか自分は。
 公共性だの一般性だのは公共機関にでも求めればよいものであって、やっぱ個人のディレクトリは、その個人しか持たない何かを展開する方がおもしろくなると思うんだよな。その人が死んでも、そのディレクトリからその個人を再構成できるような。書き込みってほんと、死んでも残るしな。個人契約のwebページは金銭的な理由とかで消えますが。
 ぱそ通に比べてwebページの方がなんとなくよるべないというか、個人的で公共性が薄いっつーか、気持ちの確率されてない雰囲気っつーか、湖にぷかぷかと漂う浮き草の群的なんだけど、沈むのも浮き上がるのも自由。パソ通は泥沼。webは浮き草。自分の立ち位置を常に確認しつつ生きて行かねばなりませんな。


1月8日(木)
 あきこんになんでコスプレが多かったのかについての補足。
 あきこんの主催団体は元々同人誌即売会をやってる団体なんで、そのあたりからスタッフやお手伝いを動員してるんだよね。その関係だとか。
 まー大会なんてやったもん勝ちでありますから、どんな企画立てても主催者の勝手なんだろうけどさ。やっぱちょっとな(まだ言うか)。なんちゅーか、SFもコスプレもおたく趣味(?)ってことで括るのは可能でしょうが、というかSF大会がコスプレの生みの親と言っても過言ではないだろうが(過言か?)、その遙かなる流れの果ての子孫は、SFの痕跡を残しているのかどうか。一期一会のSF大会だけに不安は高まっちゃったりするかもかも。ま、たぶんその悪口を肴に、名古屋の町に繰り出して飲むんだろうから後はよろしくだ>幹事の松虫さん

大雪!>
 首都圏はほぼ2年ぶりの雪らしい雪。しかもいきなり積雪15センチ。
 16時頃「あー吹雪だよこりゃ」と言ったら仙台出身者が「こんなの吹雪じゃーありませんよ。ただ雪が降ってるだけですよ」と言う。うみゃー!

 なんせ19時の段階で総武線下り各駅停車がストップ。平井−新小岩間で二酸化炭素をさんざん吸わされた後、駅まで運ばれ快速に乗り換え。火花を飛ばして激走する電車。遙か遠い我が家を目指して台風雷雨風に弱いが雪には妙に強い京成線にさらに乗り換え。ほとんど踏み固められてない上に、出っ張った庭木からがざっ!と落ちてくる爆撃を避けつつ、よろよろと進む。しかしさすがに銀座ワシントン製の靴は雪を通さない。しかし足首から雪が入ってくるよう。子供らは道ばたでのんきに雪だるまなぞ作っておるし、くそう。


1月7日(水)
 ワイドショーは芸能人ハワイ大会を流すばかりで、星新一のことはようやらんらしい。あんなにメジャーでも、松田聖子inハワイには負けてしまうのね。まあ密葬も終わっちゃってるから。

カプリコンのコスプレ>
 コミケで名古屋SF大会申し込んだ時に、ちょっと不安に感じたことを思い出したのでつけておく。
 申し込みした後に見つけたんだけど、なんかカプリコン1は「ゲストコスプレイヤー」とかいうの(うろ覚え)を40人ほど募集するらしい。宿泊交通費は支給されないが(当たり前だ!)、大会参加費用は免除になるらしい。で、たしかコスプレ内容は特記されてたかったんだよね。まあ大会に華を添えるとかいう理由付けらしいんですが……。オープニングやクロージングには出なきゃいかんとか、それなりに規制を敷いてるみたいなんだけど……。
 とりあえず審査とやらがあるっちゅうことなんですが、いやーあきこんでさー、あれだけ大量発生したコスプレイヤー見て、じゃまっけには思えど、華っちゅうよりは鼻につくってカンジーみたいなー。だいたいあきこんに来てたコスプレ者はほとんどSFファンじゃなかったしな。
 なんかこう、ちょっと違うよな。コスプレに対する認識がなー。せめてはりぼて系ならいいけどさー、なんか違うって。ときメモのコスプレも可なの? やだやだー。そんなの呼ぶために参加費払ってんじゃねーぞコラぁ、なんて。蓋開けてみないとわかんないけど、募集形態、方法は何か間違ってるね。絶対違うよ。SF者は、よそもののにおいを敏感にかぎつけるぞ。やだなー、ワンフェスに来てるバカコスプレ姉ちゃんとか来たら。まだ海洋堂でココちゃん借りて来た方がマシってやつ。SF者が安心して楽しめる環境を提供して欲しいものであることだよ。
 コスプレはイベントの華って考え方は改めた方がいいんじゃねーかな。あくまで「よくできたコスプレは」なんだからさ。玉石混合で、石ばっか転がってくるぞ。ま、石との遭遇もSFかもな。

オサラムームーの国歌>
 立ってるより 座っていた方がいい/座ってるより寝ていた方がいい
 なんにもしないのが なにより一番いいことだ/オサラームームー 王様万歳(以下あくび)
 というのが自分のオサラムームー国歌の記憶なんですが、今回ゲットしたひらのあゆ氏のプリンプリン本によれば、冒頭部分が違うですよ。記憶のある方、ご一報ください。それとも複数バージョンあるのかなあ。


1月6日(火)
 仕事を早く切り上げてメッセにでも行くべく師匠と歩ってたら、EPSONの前あたりでいきなり「どん!」という音が。っつーか、「ぼか」かな。
 見回してみると、T-ZONEミナミの前でバイクと車の事故。路駐してた車が、ぐいっと乗り出したところにバイクが激突したらしい。ボンネットの上にライダーが呆然と乗っかっている。バイクは車に倒された感じ。そのまま30秒くらい時が止まって、我に返ったライダーが車から降りると、車も移動開始。がちゃがちゃとガラスの割れる音が響く。
 メッセの帰り際に見たら、万世橋(警察署)が来てた。正月から事故とは、ちょっと車が馬鹿かも。双方スピード出てないので、大事故にはならなかったけどさ。


1月5日(月)
 使い古した言葉だけど、星新一でも死ぬんだねえ。

鍵>
 うちの父が現役時代(いや今でも現役なんだけど)つとめていた会社が五反田の東京卸売りセンター内にあって、ここの2階が星製薬なんだよねって関係ないけどさ。荒俣センセーの御本で知ったんだけど。
 一通り眉村読み終えた後の星新一。たしかA5版くらいの全集形式の本だったと思うんだけど、言わずとしれた学校の図書館で読みました。ほら、火星に流刑になっちゃう人の話とか「ノックの音が……」とか「ブランコの向こうに」とかが好きだったけど、やっぱ一番好きだったのは「鍵」。泣いたなーこの話は。
 藤子F氏が亡くなって、次は小松か大元帥か、と危ぶんでた矢先のこの訃報。書けるのはこの程度だな。もう、ご冥福をお祈りするしかない。こうして時代はうつろって行くのだ。14日の1時から青山葬儀場でお葬式。新井素子とかいるんだろうなー。草上氏は最後のショートショート作家になってしまうのか?

 ショートショートと言えば思い出すのが、むかーし月刊OUTちう雑誌に連載されてた「ヤナケンのSS100本勝負」。月刊誌に毎月三本程度のショートショートを書いてたんだけどあれどうなったのかなあ。
 「三題噺」「定義づけ」等のおもしろいコーナーがなくなってから、あの雑誌買わなくなっちゃったんだけど、ラストだけは立ち読みしたような記憶が。……うーん、どんなだったか覚えてないなあ。OUT関係のwebページ巡っても、自分が読むのやめた後の話ばっかでわかんないっす。まだゆうきまさみが描いてた頃だもんな、読んでたの。読者コーナーが内輪受けになっちゃって、前の号読み直さないとわかんないようになっちゃったんだよね。アニメ批評コーナーの「アニメで人殺しをするのは云々」みたいなあったま悪い論争も鼻についたし。いやー一番笑ったのがさー、「クラッシャージョウ(映画)は、俺たちは殺し屋じゃないと言っておきながらどんどん人殺しをする。矛盾だ」とか言ってたバカ。そういう意見を乗せるかー? とやんなっちゃったんだよな。金もらってターゲットを殺害してるわけじゃねーっつーの。あまりにも思考停止馬鹿っつーかさ。
 うーん、もしかしてアニメージュとかだったかなあ。あんまりにもおバカな投稿内容すぎるなあ。


1月4日(日)
 怒りのあまりめまいがする。

神様ヘルプ!>
 久しぶりに血圧が100越えたかも(普段は上80)。
 いやぱそ通でさー、もうめっちゃくちゃ評判悪いバカが(そう、たとえるならばb氏くらいの評判)あっしのテリトリーに進入して来てるんデスよ〜。
 とにかくむちゃくちゃセクハラでバカな酔っぱらい中年+aオヤジが、「パソ通ならなにを言うのも表現の自由〜」とばっかりに、バカな発言繰り返してるんですが、来るなこっちに! よそでやっててくれ、もしくは本当に死ね。ヤバくなるとへったくそな死んだふりするくらいなら、ほんとマジでいなくなれや。だいたいあれだけ恥かいたらいなくなるぞフツー。
 若い女の子と見ると絡む。で、みんな大人だからやんわり返すでしょーが。するとちょーしに乗ってさらに馬鹿な書き込みするんだよなー。うきー! ムカちゅく〜。

 でもAWCじゃおとなしくしてることにしてるので、ここでうさをはらす卑怯者は私。 めそめそ。


1月3日(木)
 なめくじのように生活する。なめくじの生活って知らないけど。

 なんかこー、今年の目標を立ててみたりとかー、しない。だってるなてぃっくどーんのセーブデータ飛ばしちゃったんだもーん。やる気なし。仕方ないので痕マスターにでもなってみる。ふふん。もしかしたら雫もすでにマスターなのかも? んまあどーでもいーや、自堕落だし。
 腹痛と頭痛有り。どうも脱水症状らしい。やっぱホットカーペットで寝るのはでんぢゃらすってコトですカ?
 SFDBにて、知らずに「里見の謎」をプレイしてしまった善良な人の書き込みを見る。気の毒すぎ。
 日記猿人にでも登録すっか? とか考えるがマシンを立ち上げるのがおっくうでダメ。モデムカード認識しなかったりするし、差しとくと起動しなかったりするし。とにかくマウスをしょっちゅう認識しなくなるのは勘弁してくりゃー。
 猿人さまのTOP200には世話になっちょる身じゃが、やっぱ怖いのは先天的バグ。まーあの人数集まれば既知の外から来た人が消費税くらいはおるじゃろうって、あれ創始者じゃんかー。システムには罪がないですけどね。生まれたときは罪がなかった((C)悟空道)。


1月2日(金)
 平日だから出勤。

ピカチュウ福袋>
 妹が買ってきた福袋(夏物満載)。一応ブランドものなんですけど、試着してるのを見て一言。
「あんた、そのカーディガン、ピカチュウ」
 鮮やかな黄色に焦げ茶のラインが入った、そのラインの具合もなんとなくピカチュウなカーディガンはめでたく「ピカチュウ」と名付けられた。
 その後、どこぞでゲットしてきたインポート下着の通販雑誌を見る。……全身網タイツ2800円。いいのか? そこの部分は穴があいてますので、上からぱんつハイテクださいだそうです。世紀末ってこういうことか。

97年を振り返る>
 本もアニメもよそでやってるし、映画はエヴァとブエノスアイレスくらいしか見てないので、芝居の上位でも付けてみるか。
 楽曲のよさとテンションの上がり具合、役者の充実のあった「エリザベート」は96/12だったかな。松本父子の「バイマイセルフ」はなかなかの充実。「トゥーランドット姫」「愛の乞食」「常陸坊海尊」もいいし。
 「エビータ」は良かったけど、主演女優とチェ・ゲバラ以外に突出したものなし。「レ・ミゼラブル」は主役の向上はあれど、傑出した感じじゃなく円熟。「ラ・カージュ」も主役2人くらいか。「蜘蛛女のキス」は去年かな。「キル」再演はヒロインが悪かった。結髪は良かったけど。
 ちうことで再演したらぜひ見たいもの。

「エリザベート」 宝塚月組公演
「如菩薩団」   白石加代子百物語
「ラ・カージュ」 市村・岡田組で

 とまあこんな感じ。


1月1日(木)
 早朝から佐倉の祖母宅に出かけて食事会。一緒に散歩に出かけたりして自己嫌悪に陥る。唯一残った祖母なのに、会うのは半年ぶりくらいか。帰りは特急で1時間弱。京成線は揺れるので、妹と酔う。

松たか子と勇気>
 紅白を見ながら妹が松たか子を絶賛する。
 こちらは去年の紅白の記憶も新しく、ハムレットのオフィーリアをやるとか、NHKドラマ「蔵」での迷演技、「ラブ・ジェネレーション」なる上半身ドラマを妹のつきあいで見る苦悩なども生々しく。
「ねえ、マツみたいな子が売れてる(のか?)を見ると、なんか勇気がわいてこない?」とか発言したのでつい「いんやあ、こーんな美人でもないし歌もうまくない大根役者がこれだけ露出してるってだけで絶望感じるけど」と答えてしまった。
 妹泣くし。
 ……いや、幸四郎も染五郎も好きだけどさー。
「こんなにあたしが好きなの知ってて、ひどい事言う〜」
 こんなにあたしが芝居好きなの知ってて、松たか子を誉めろと言うのか??? あんただって去年の紅白じゃーぼろくそ言ってたやんかー!
 思うに幸四郎は、娘には何の指導もしてないぞ。息子があれだけできるのに。


>>戻る>>  >>日記に戻る>>