98年3月の風虎日記

 泥棒入りましたよ。
 怖い世の中です。今月はものいり続きなので、明日の人生を生きてゆく自信が少しありません。


96年の風虎日記
97年の風虎日記
12月の風虎日記
1月の風虎日記
2月の風虎日記

謝罪要求関連


3月1日(日)  建築探偵を探せ!>
3月2日(月)
3月3日(火)
3月4日(水)  それは夢>  ウテナの擁護>
3月5日(木)  ノーガードの代償>
3月6日(金)  マスクマンのCD>
3月8日(日)  ジャイアントロボ>  初心者という免罪符>
3月10日(火)
3月11日(水)  京極夏彦の謎2」を買わない>  
3月12日(木)  長七郎夢日記>
3月14日(土)
3月15日(日)  ドライブ・ド・ライブ壮行会>
3月17日(火)  噂の真相>
3月18日(水)  To Heart>  恋愛電話相談室>
3月19日(木)  秋葉の店>
3月20日(金)  ヤンキー>
3月21日(土)  馬鹿彼氏>
3月22日(日)  女流美少女漫画家>
3月23日(月)  毒蝮三太夫>
3月24日(火)
3月25日(水)  不漁の日>
3月26日(木)  現代美術とか>
3月28日(土)  ミザリー>
3月29日(日)
3月30日(月)
3月31日(火)  鍋本>


3月31日(火)
 ホットミルクを早売店でゲットだぜ!
 先月号で終わった雑誌事評が雑誌事評2になって帰ってきたぜ! レイアウトは先月の方がいいけど、方向性は今月の方がいいかな。特にパク批評:ニフティはオタクアミーゴス会議室で伊藤(バカ)さんとして活躍した「泊倫人氏の美少女漫画評」評がツボ。
 伊藤(バカ)さん時代にもあちこちからつっこまれてたが、この人の文章って「てめーほんとに**好きなんか?」って言われちゃうんだよな(笑)。「あんたにだけは**を語って欲しくない!」「本当は**を馬鹿にしているのだろう!」とか。
 更科さんも書いてたが、伊藤(バカ)さんはその対象を語るんじゃなく、その対象をネタに自分を語っちゃうんだよな。濃いとこでやりゃ、叩かれても仕方あるまい。QJならともかく。創作かまして、間接的にやるなら問題ないが、美少女漫画評っつう「使えるかどうか」が第一目標のジャンルに置いて正しい態度とは思われない。批評された漫画家が気の毒である。

鍋本>
 こないだの冬(コミ)発売の「鍋本」(大学をおもしろくする会)を姫から借りて読む。……ってこれリライトすること考えたら内容のくだらなさ(ほめてます)などどーでもいいことのように思うよ! こんな長時間のリライトをするなんて、自分にはとても耐えられない(多分)ので、それだけで尊敬しますな>柳瀬さん
 自分はおたく世界に入るのが早かった分、前線を退くのも早く、世代の格差を深く感じたりする今日この頃、って本。学生と社会人の差、みたいなんもあるか。最前線で戦ってる人は楽しそうだすなあ(ご隠居モード)。

 柳瀬さんのおたく保存欲ってのが、仕事面から来てるのか、個人的な意欲(仕事的な焦りとか含めて)から来てるのかよくわかんないんで、もわんとした書き方になりますが、えーと、現在最前線で交戦中の人は目の前の戦闘しか見えていない近視眼なので客観性に欠け、予備役将校はすでに現場を知らない、もう愛してない人故に、過去の思い出を美化したり、現在をうらやんだり憎んだりして客観性に欠ける。
 どう転んでも、ただ一人の個人を特定したとしても、客観性のある物語を紡ぐことはできない。資料性が低い。それなら唯物史観で進めた方が、より後世に残す意味があるのかもしれません。でもそれじゃないんだよね?
 書けば書くほど、語れば語るほど嘘になる:過去の思い出を自ら掻き崩すかさぶたみたいな、どうにも上手く書けんなあ。誰しもいいことばかり語りたがるものだし。ところがある一定の場所を通り抜けたおたくは、妙に客観性を保って語ろうとし、逆に自虐史観しちゃったりするしな。語ることが多すぎてうまく語れないし、またその強烈な何か、夏休みの部活練習みたいな気分が、きわめて個人的なものだと解り過ぎている。
 ただ漠然と鍋本を作ってるだけでも、見えてくるものはあると思いますがね。ある程度メンバー固定して10年くらい毎年作ってれば。この本見てると、柳瀬さんつー人がわかったような気分になるもんな(笑)。

 そうそう、藤崎詩織のTカード、頼まないのに毒熊さんが自分の分ゲットしてくれてるですよ。まだくれないけど。


3月30日(月)
 仕事終了後、今度は吉祥寺で(遠いよ!)飲み会。相変わらず無責任な話ばかりする無責任時代の人々。メンツは昨日から数人引いて一人足したとこ(ギャザ抜き?)。持ち寄りで変な話をしたので、自分は大田区産業会館死の彷徨話を再演する。で、新たに思い出したんだけど、近所のスーパーに身を寄せたのは単に一時的に暖を取るためであって、暖まったらまた並びに戻るはずだったんだよな?>毒熊さん(色に抗議を受けたので、女の子っぽくピンクにしてみました)
 あそこで倒れた女の子を救助しなければ、暴動(嘘)も目撃できたのに……。

 大よっぱらいが一人出て大変(笑)。こんなに酔うまで飲むか〜!


3月29日(日)
 飲み会>カラオケ。無責任な話題で盛り上がる。そういや金曜日も無責任な話題で飲んだんでした。ギャザな人々の行動力にはちょっとついて行けないよ〜! すげえや。秋葉のカラオケには会社の人がいていや〜んなカンジ。

 雪色のカルテ覚え書き。
 えっちシーンで、いわゆるエロゲーな<ソフトに><ハードに>とか出て、その選択で女の子が「ああ〜ん!」ってコマンド選択式のがあるじゃないですか。カルテは一応<いたずらする><しない>的選択枝が出て、それ以降はビジュアルノベルなんですわ。クリック「ああ〜ん!」の間は妄想で補完するわけなんですが、それがない場合、テキストの役割は重要っすよね。かなり好みが出るところなんで、テキストに重きを置いたところがチャレンジャー(一応試みとしては誉めてます)。
 何回か終了してからじゃないと結論が出ませんが、テキスト荒い……っつーか、「俺」の造形が脆弱かも。かなり好みが出るとこなんで、アレですが。
 自分がエロゲーに求めるものとは何か? みたいな話も含めてやらんとダメか。なぜ強姦! なのかとかも含めて。長くなるので掲示板ではお返事しとらんのです。


3月28日(土)
 雪色のカルテ難しいぞ。

ミザリー>
 白石加代子と市村正親の二人芝居。この二人だというだけでも恐怖なのに、演目がミザリー。プログラムで筒井康隆が「作家役に僕を起用すればいいのに〜やっぱ怖いぃん」みたいな話書いてましたが、悪いけどぉ、市村とじゃ月とスッポンだぜオヤジ。

 劇場内は週末ということもあって、通路から階段から補助席の嵐。これ消防法違反じゃねぇのか? ここで火事あったら絶対に死ぬぞ! 
 開始5分、暗転でクラクション鳴り響くシーンに、劇場の案内係が思いっきりペンライト照らしてくれやがったことを除けば、完璧な芝居でしたよ。後ろの席のやつが、なぜか俺様の背中をガンガン蹴りつけやがったがな(笑)。
 とにかくおっかない。見れ!
 でも一番怖かったのは、隣の席がいつの間にかゲフゴフ、バフン!


3月26日(木)
 書泉タワーで「マジメな話 岡田斗司夫」が出てたんだけど、三冊だけぐしゃ、って棚につっこんであったんですよ。絶対平積みだと思ったのにな。アスペクト同日発売の明和電機会社案内は魚器図鑑と並べて平積みだったのにねえ。普段あれだけおたく棚してるくせに、オウム「と本」以下の扱いとはこれいかに! と会社案内だけ購入する。と、地元の本屋で平積み売りしてるのを発見。それもビジネスコーナー(笑)。しかしここで買って帰れば、今夜で1回目のプレイを終わらせる予定の「カルテ」が終わらないんで、岡田和美対談だけ立ち読みして後日に回す。結局会社案内を何度も読み返してしまい、カルテはできなかったぞ! セーブロードを繰り返してるんで、遅々として進まず。

現代美術とか>
 モデグラで記事組んでるし、ワンフェスで見た人もおられるかと思いますが、村上隆氏のココちゃん。モデグラであさの氏が愛憎取り混ぜた記事を何度も書いてるんで、あのスタンスはすげえ嫌なんだけどさ。
 村上氏の作品を初めて見たのはNHKの「日曜美術館」で、作品は「シーブリーズ」。SPA! で写真が載ったので、見た人もいるかもしれんが、体育館の天井に着けるような大きなライトをぐるりと円にならべて、空中に配したような……うーん、ぽっかりと現れたロケットの尻って感じかなあ。あれを見た時は心を激しく動かされたんでした。
 夏の日差しとか、ロケットの尻とか、いろいろな意味があるんだろうけど、何であんなに感動したのか後々よく考えてみたら、結局はおたくネタに帰る。
 そのサイズ、空中にある位置、TVを通して見ただけなんで正確なところはわかんないんだけど、それはまさに、長年自分のイメージ内に構成されていたサイクロトロンの具現化されたものだったからさ。
 それも「宇宙囚人船の反乱」で徒手空拳から作成され、ほんの少量のカルシウムのために「彼」が身を挺したあのサイクロトロンに違いない。

 かように現代美術は特に鑑賞者を映し出す鏡だから、なにも等身大美少女フィギュアに、庵野秀明みたいな愛憎ぶくぶくな話を持ちかけなくてもいいのになあ、あさのまさひこ氏。

 ありゃ、また考えてたのと違うことを書いてるぎゃ。
 ソニーマガジンズが出した「AX」つうアニメ雑誌と、SMEの明和売り出し方法共通点の話をしようと思ったのに〜。AXは買う前になくなっちゃったので、次号が出てからにすべし。

 AXには永野護が描いてないから、AXの負けです>AXvsNT


3月25日(水)
 サクラ大戦2のCM、まだ見てない奴はいるか? なにィ! すぐに見ろ! 泣け! 叫べ! そして死ね!
 “真宮寺さくら”(横山智佐(略奪愛)さん)とラブラブ熱演! さくらファンはヤキモチを妬かないよーにっ!!
 ってのが激痛ですな。いたたたたたたた。せがた三四郎ファンは怒りを覚えないようにっ!!

 師匠によれば、通常の場合「迷惑な時間に電話をかけてくる彼氏」というのは、「そんなにもアタシにラヴラヴなの〜ん!」ってのろけなんだそうですよ。うち姉夫婦駆け落ち(死語)してっからさー、ロミオとジュリエットの家族がどんなに迷惑だったかを考えると涙出てくるよ(笑)

不漁の日>
 月末なので書泉タワーへいろいろ買いに行く。岡田斗司夫関係(オタキングゼミと対談本)なんだけど、1Fのオタク棚にない。新田真子の「学校へ行こう」は18禁だからないのか。でもこないだで探した時も見あたらなかったからな。
 くそゲーハンターの「超クソゲー」も見あたらず。ジンクス氏に借りた「魔性の子」を読了したので、続きの十二国記を覗きに行くがほのかに薫るお兄さんが棚の前にいたので断念。ここのやおい本ブースは男性(薫る系)立ちふさがってる率高いんだよな。
 結局なにも買えず、電車に乗って……明和電機会社案内買ってないやんけ!


3月24日(火)
 母が骨折したじゃん? その母んとこに行くからって、同期で飲んでた妹は、終電で切り上げて帰ったわけ。ところが馬鹿彼氏は妹が自分の言うこと聞かないのがおもしろくない。てめえの彼女が、みんなの前で自分を置いてったくらいに思ったんだろうな。
 で、家に帰ったコールがないとか理由付けて電話してきたわけよ、午前四時にな
 で、「今日の予定どうする〜?」とか聞いてくるわけよ。今日は骨折した母んとこ行くつーたじゃろが! って妹が怒ったんだけど、徹夜で飲んでるしな。
 いや、自分もね、電話線抜くのはイヤだったんよ。母からの電話待ちだしさ、奴ぁ、電話つながらないと早朝だろうが真夜中だろうがバイクで家の前まで来ちゃうしさ。……って貴様はセングラか? 決定。奴はセングラ彼氏だ。
 で、その後妹に怒られてちょっとびくびくしてるそうですが、妹はもう気にしてないそうです。(注:迷惑かけられたことを)
少しは気にしろ!!!


3月23日(月)
 雪色のカルテ開始。絵も画質も期待通りで、裸、服状態問わず胸の描き方がすげえいいよ! でも寝てる時はもう少しつぶれて欲しいな! プリメライクなシステムも単調ではあるが、引っかかるほどじゃない。画面の切り替わりは重め。テキストに多少の荒れが見られるが、今のところ問題なし。ただ進み方によっては単調さが際だって来るかも。また、さくさく進めるための機能にちょっと欠けるんで、複数プレイんときストレス来るかな。
 今までやったすべてのエロゲーん中で、一番好みな絵。

毒蝮三太夫>
 昔、子供電話相談室でさー、ゲストが三太夫じゃったんよ。
 で、そこに子供からナイス相談が! 「M78星雲は、どこにあるんですか?」
 子供は「こと座の右斜め上」とか「北斗七星の左下」などのような答えが欲しかったらしいんだけど、毒蝮の答えは「あれTVだから」  普段からじーさんばーさん相手に毒舌ふるってるだけあるネ! ナイス毒蝮! 名前に違わぬ男よ!
 で、子供泣くよ! そらもうぐずぐずと! あわててフォローに入るが間に合わない! しまいにゃ「M78星雲は、君の心の中にあるんだ!」とか言い出す毒蝮! 

 あの子、今生きてたら25、6歳。まだ毒蝮を恨んでいるだろうか。


3月22日(日)
 みなさまこんにちは。米田@プリプラウオッチングの時間です。って、まだ読んでるのかー>自分
 いや、あちこちで話題騒然なんだもんさ。3/16の日記などは一読の価値ありと思います。最近は書店での入れ替えも激しくて、SF関係なんかまさに一期一会! それで1冊失敗したら、その作者二度と買わないよな? ジャンルものだから将来性を鑑みて……とかだったら甘えもいいとこ。小説ってのは商品だってのを知らないのか? このロールキャベツは作り直しだ!(C)都知事)
 誰もが黒岩都知事のように心が広いわけでなし、あんまり待ってもらえないよな、作り直し。1000円あれば、お昼食べられるもんな。汗水たらして1時間働いて、やっともらえるかもらえないかの金額ですぜ。作家の人間性を買ってるわけじゃない。作家の書いた作品を編集者がまとめて、挿し絵がついて、帯がついて、印刷屋さんに回って、そっから取り次ぎ、小売店とあちこちで金の流れを発生させながら本は消費者の手に届く。それで商売して、お天道様の下で生きてるんだってことを忘れちゃ、そりゃ政治家だよ。
 作家と読者の距離がどうのという話もあるけど、それやったら、最初っからwebになど参加せねばいいのになあ。これじゃ「自分にキモチいい発言だけウェルカム〜 ほかの否定的な意見は傷つくからやめてねぇん、ボク基地外だからよろぴく〜」って状態と思われても仕方ないと思いますな。リスク計算ができてないよ、この人! どうせやるなら平井和正くらい徹底的にやってから悲鳴を上げてほしいものです。

 つうか、この人の場合、流れが典型的わかばものなんだよな……。複数から何か言われると「徒党を組んで一人を攻撃して!」ってとことか。オリジナリティに欠けます。

女流美少女漫画家>
 って書くと、漫画家が美少女みたいですな。嘘です。毒熊さんとした話。なんで女性の描く美少女漫画はイマイチなのか?
 FAKE OFFICEさんの美少女漫画評論を読んでると、よく「女流」という表現が使用されます。それも否定的じゃないけど、過半数を超えることは望ましくない、みたいな雰囲気で(と読みますが、どうか)。ここでも便宜上女性美少女漫画家を「女流」と呼びましょう。
 毒虫さんも自分も男じゃないんで、これは想像の域を出ないんですが、女流のって絵がきれいでかわいくても、話がつまんなかったり、和姦寄りになりがち。エロ漫画としてどうか、っつーと、エロゲーもそうだけど、エロってのはやっぱフェチとか強姦シフトが俺好きな方向なんですよ。和姦だったらさー、某イズビー(goo対策)読んでもあんま変わんないじゃん。あれはさすがに女をオモチャとしか思ってないすぎだけどな。
 話としていまいち面白くないよ! ってのが一つと、その面白くない話の上げ底に、「読者はこのエロマンガを描いてるのが女だ!」っての付け加えて、それでテンション上げてるんじゃないかという想像。

 それはこう、新井素子の小説がSFファンにバカ売れしてしまったことに近いような。 新井作品て、初期の「……絶句」とかもう読むに耐えない(笑)出来でしょ。いや、当時中学生だった自分は読んで感動したけど、今読むとやっぱひどいよ。構成とか、ご都合主義すぎる展開とか、痛いキャラクター造形とか。ご都合主義に関しては、中学生の当時でもひでえなあ、って言ってました。また感情処理が物語主導すぎで、冷たいんですよ。甘ったるい冷たさ。このあたりが特化して「おしまいの日」に代表されるサイコホラー系になったんかな、という新井素子についてはまだ書きたい事が〜でも今はだめ。

 それはともかく、ちょっとした声優アイドル的な扱いで女流が売れてる(同人誌やってりゃ会場で姿見たりできるし)としたら、漫画的にはまずいよな。上げ底の分、漫画の質が下がるもの。
 もちろんすべての女流がそうじゃないのは解るが、絵がかわいいな、と思って読んでつまんなくて名前とか見ると女流? ってパターンは多いですな。少女漫画っぽいエロはつまんないよ。そんなの少女漫画読むからいいもんね。

 この項、妄想に満ちてるってやつ?


3月21日(土)
 ゲームショーって何で入場料取るの? あんなのタダにすればいいじゃん。ケっ!

東京ゲームショー>
 ってことでつきあって来ましたよ幕張まで。
 コンパイルではぷよまん本舗が出てきてるにも関わらず、ぷよまんなし! ぷよせんお一人様1つ限り!
 コナミのキャラグッズ店「こなみるく」では「ときメモkids」なるメモラーの逆鱗をがりがりと逆撫でしてかかるオリジナル商品続出! 嗚呼、憎しみで会社が潰せたら!

馬鹿彼氏>
 朝早くの待ち合わせ、しかも母からの連絡待ちだったんで、その電話がかかってきた時は「すわ寝過ごしたか!」と飛び起きたものです。
 でも外真っ暗。時計見たら午前四時。うちは常時留守電なんで、数回鳴って切れる電話。でも即リダイヤル! ちょうど妹のとこに子機があったんで、なにやら話している様子……馬鹿彼氏か!
 くそ、この、と再び寝るも、再度電話! しかもきっかり一時間後に! 憎しみで人が殺せたら!
 深夜までゲームやって、寝付いたと思ったら一時間おきに起こされるこの人生! 貴様に常識はないのか? 彼氏だったら何やってもいいと言うのか? それとも家族に悪印象を持って欲しくてしょうがないのか?
 母から電話かかってくるし、前に電話シカトしたら、午前六時に家の前にバイク(大音響)でやってきて電話かけた野郎だし、寝過ごしたら師匠に殺されるけど、このままではまた一時間後にたたき起こされるのは明白。来たら水でもぶっかけてやることにして(本当は油を煮たい所だが、あいにく切らしていた)モジュラー引っこ抜いて寝ましたよ。あの唯我独尊馬鹿彼氏が、このわたくしの弟になるなんて、許せないことよ、ひろみ!
 で、午前八時にモジュラー戻したとたんにまた電話が。


3月20日(金)
 宮村優子AVの話を同僚のMさん(C)チングラ)にしたら、「まだ桜井智のが納得できるな……」って。しまった、彼はみやむうファンだった! 思いっきり「個性的な顔(婉曲な表現)」とか言っちゃったよ! 次のコミケでエロ同人誌買ってきてもらえなくなっちゃうよ!

 ジンクス氏に続いて、うちの母骨折! 乳製品嫌いな母ですから、骨粗鬆症だったの鴨。旅行先で転んで骨折なんて……まだ60前なのに……

ヤンキー>
 前にも書きましたチャンピオンの「特攻天女」ですが、ヤングキング「特攻アルテミス」とのネタかぶり(盗作)騒ぎにもかかわらず、もう「特攻天女」の勝ちってことにしました。
 自分はヤンキーじゃないし、ヤンキーも嫌いだけど、「アルテミス」って色々言ってる割には所詮ヤンキー賛歌なんですよ。当たり前だけどさ。ヤンキーの人らは心地いいかもしれんけど、道行く人に暴走族誉めるような台詞吐かせる作者を、イマイチ信用できないっすね(オイオイ前と言うこと違うよ)。千葉県民としては、ヤンキーは怖いよ、マジで。ヤンキー読者は心地よかろうが、それでいいのか? ヤンキー啓蒙漫画じゃなかったのか?>作者
 今回の桃生河vs南雲編の終了だって、メグと桃生河の関係に支点を置いてるから、暴力の無意味さがどうの、ってのは「カッコイイドラマの流れ」ん中での小道具にしか見えないしな。……まあ、ヤンキーや暴走族が存在するだけで「そのほかの人々」に対する暴力である、ってことをヤンキンで描け、ってのが間違いか。このあたりはチャンピオンで「本気!」がやってるしな。「そのほかの人々」の犠牲の上に成り立ってる友情だとかほんとーの恋愛だとかみんなと走る喜びだ、ってことには全然触れないからな。期待したこっちの期待の方向が間違ってますね。
 それに比べて現在の「天女」の展開は情け容赦ない暴力行為で、ミウチに甘く、よそ者に厳しいヤンキー像をきっちり描いてていいです。自分勝手で冷酷、でもあくまで身内にはめたくそ甘い世界。これが自分のイメージの正しいヤンキーですな。自分の欲望、欲求不満を解消するために、「本当に惚れてるなら女のために死ね」なんて言う悪いヤツらは、漫画にしてもバリバリにキャラ立ってますな。偽善的に見える「アルテミス」より、よっぽどいいわ。

 え? いや、いま一番好きなヤンキー漫画は「京四郎」ですけどね(笑)。

 最近「ティーンズロード」や「ヤングオート」などをまとめて見る機会に恵まれましたが、いやあ、ますますヤンキー=コスプレイヤー説が完成する感じですな。「と」の臭いも強烈だし。本人らはものすごく本気でかっこいいって思ってるけど、よそから見たらめちゃくちゃ笑えるってあたりが「と」。ポエムとか。


3月19日(木)
 ぶらーん、にゅー、はーと!、こんなサワヤカぶった話なのに、主人公くんの性格がまるで「痕」みたいな鬼畜無道(ヤなやつ)? しかもリーフなのにさわやかぶってて奇妙! たすけてまるちー! 早く出てきてくれー。

 つまりはエロゲーで「萌え」ない自分としては、ストーリーその他の部分で盛り上がって来ないとダメだー! 達成感が欲しいぞ! むふー。

 こないだ夜中に聖杯もののオペラ(かなり現代的な演出)やってたんだけど、あれ何だったんだろう。途中で寝ちゃったんだけど、なかなかいい衣装と演出でした。

秋葉の店>
 秋葉原に来たらちょっと応援の意味も兼ねて、のぞいてみてほしい店が。ここが潰れると困るのよー、てな店ばかりである。

 電気街口から出て中央通り、ソフマップ13号店並びにあるラーメン屋。
 いかにも昔風のラーメン屋で必ずしもうまいとは言い難いが、秋葉らしいキッチュな味わい(死語)。スープにはお酢を注いで食べるのが吉。シュウマイが人気らしく、シュウマイだけ食ってるお爺さんとかいるし。ワンタン麺が700円。

 さらに末広町へ向けて歩く。日通会館とこで左折。石丸ソフトワンの手前にあるぼろぼろの喫茶店。伊万里焼きでコーヒーを出すような店。白玉が好きだが、決してうまいとは(笑)。地下はあんまり店の人が来ないので、エロゲー広げても大丈夫だったり。

 中央通りに戻って小諸そばのちょっと先にある酒屋。コンビニ率の低い秋葉でペットボトルを買えるいい位置にある酒屋なんですよう。冬は中村屋の肉まんを売ってます。

 三和銀行まで来たら右折。信号を渡ってビックジョンの隣にあるおでん種屋。ものすごくうまいはんぺんを販売してます。大きい方を買い、トースターで焼いて、醤油をたらして食べましょう。つみれでつみれ汁を作ってもいいぞ!

 T-ZONEとヤマギワの間くらいにあるたこ焼き屋(日曜祝日限定)。平日やってるおじさん(40代後半?)のはうまくない上、たこが無くなると「大特価200円」と書いて、たこの入ってないメリケン粉焼きを売りやがります。日曜にはおじいさんおばあさんが焼いてるぞ。電気街関係者とわかる格好で行くと負けてくれることもある。

 そこから1本右の道(タワーとかある道な)にある八百屋は焼き芋を激安で販売しとりますな。ここも要応援です。

 え? サンボの紹介ですか……それはちょっとカンベンしてください。


3月18日(水)
 振り込みしなきゃー。

To Heart>
 ちょっと、このゲームつまんねぇぞ。
 えー、まだ3月なんで、もうちょっとやりこんでみないとアレですが、こう、味気ないフラグ立ての日々に耐え難いものを感じます。なんつーか、「雫」や「痕」のエッチシーンだけ抽出してやらされてるって感じって言えばわかりますカ? ときめきも恋心も心の交流もエロもありまセん。
 今、気持ちがかなりくそゲーハンター寄りになっていまス!
 こんなタルいゲームはとてもエロゲーとは呼べませン! むしろギャルギャルなゲームでスカ? リーフなサイトを回って、このゲームをクリアすべく努力したいと思いマス!  んもー、畜生!

恋愛電話相談室>
 ってゆっかー、愚痴? みたいなー。
 いや、とある年上の女性からそういう電話を定期的に受けるんですが(Mさん。M子さんとは別人。第一毒熊さんが、自分の弱みを俺様なんかにさらすなど考えられぬ行為よ!)、毎回似たような男の話(毎回違う男)なんだすわ。
 んもー、だーかーら、顔で男選ぶな、ってあれほど言ってるでショー! 聞いちゃいねえよ。Mさんの好きな、でっかいスポーツマンタイプは、どーやったって気が利かないのよう! 奇跡のようにそうじゃない人がいたとしても、そういうのはすでに売約済みだったりするのよう!
 話好きで世話焼きタイプの女性には、気の利かないもっさりしたタイプの男がくっついて来るものです。わざわざそこから選ばなくても!
 いやはや、気持ちはわからいでもないですが、世の中にはデートの時なにを食べにゆくのか考えることもできない男の方が多いんでスよ! それどころか「食べる場所を決められないのが、なぜボロクソ言われなきゃならんのか」わっかんない奴ばっかだネ! Mさんも経験上そろそろ理解した方がいいカモしれませン! いや、この俺を恋愛相談(愚痴とも)の相手にしてるってとこがすでに大きな間違いかも(笑)。楽しいからいいけどな。


3月17日(火)
 雪色のカルテ、ゲットしたのはいいけど256色じゃプレイできないニャ!
 さすが実写エ(以下略)で慣らした会社が作っただけあるニャ! うわあああん、医者、医者、医者、投薬ぅ!
 林檎の木の下でカラー環境を享受してきた人間にとっては、256色までしか出ないマシンなど想像できなかった(ゲイツマシンはテキスト専用)のニャー!
 ってことで萩尾画集は林檎で閲覧だ! むかー。そしてエロゲーできなかった怒りは東鳩で燃焼させるニャ! 幼なじみがダメダメキャラで困っちゃうん。でもいきなりのご主人様プレイでグループ交際な女に「ご主人さま」連発されるのもなかなかオツなものであることよのう。

 妹が東鳩のぞきながら、「さっさと(女の子)家に引きずり込まないかなあ」とか言うので「引きずり込んだら教えてやるから」と言ったら寝てしまったことだよ(笑)。

噂の真相>
 以下、フィクションです。実在の人物・団体とは一切関係ございません。

 少年ガンガンでがゆん(高*ゆんの蔑称)がナイス連載……おっと、読み切りを描いたそうなんですが、大センセーの描かれた号だからか、見つかりませんよ。いや〜ん。だいたい妖精事件だってよく連載(?)が続いてるってなもんで。
 そういや昔、大手サークルの誰とかはレズで、みたいな噂がガンガン出たことがあるんじゃが、がゆんセンセーも千(ジャミング)センセーとどうこう、って噂が出ておられました。あの一連のレズ噂って、どのあたりがハシリなんでしょう。自分は尾崎南&ふじおきゆいなとか、まのあそのか&省さん(きゃー省さんツブれちゃうん)とか聞きましたね。 がゆんセンセーは組む相手にあわせて画風を変える方でしたから、いや、組む相手がしょっちゅう変わる方でしたから、そりゃもうしょっちゅう謎の噂が……え、予約取ったトルーパーカレンダーがまだ届いてないデスか? いやーん。
 CLAMPの大川センセーが、がゆんのセルフファンクラブ「CLUB Y CLUB」にものごく怒ってて(なんで?)「ウチは自分で自分のファンクラブ作ったりシマセン! CLAMP情報局は情報ペーパーでファンクラブじゃありまセン!」って怒鳴ってたとか。

 あ、尾崎南と言えば、15歳の女の子が「私は尾崎南のゴーストライター。彼女に脅されて、自分の作品を彼女の名前で発表させられている」って騒ぎがあったなあ。あれどう結末したんだろ。尾崎がものすごい怒って、イベントで彼女を問いつめたけど、「あたしはゴーストライター!」の一辺倒で話にならなかったという噂も。サイコさん?
 デマっちゃあ、「私は春のサンライズ新番でデビューする新人声優なの。同人もやってるけど、番組応援してね!」ってやって、どうやってかそれ信じた哀れな子羊ちゃんから金巻き上げて、声優学校に入学したやつってのもおりましたが、あの人は無事声優になれたんでしょうか。彼女、手書きの番組案内チラシとかも作ってたけどさ、あの当時(トルーパー人気絶頂時)に、ほぼトルーパーな声優集めて、ぽっと出の新人ヒロインに当てて(またそのヒロインが周りからモテモテ王国な設定)、ってモロに嘘っぽいの、よく信じたよな。またその物語の設定がショボくてさー。あのチラシ、捨てなきゃよかったよ。

 あなたの聞いた、楽しい同人世界の噂、募集中(笑)。


3月15日(日)
 綿密なる計画の元、師匠と併せて予定全部(14日)のチケットを取得することに成功。しかもいい席ばっかり(勝利の雄叫び)。うははははは! ……あーあ(暗い気持ち)。なんであんな駄ミュージカル見に行くデスか?>自分ら

ドライブ・ド・ライブ壮行会>
 で、午後から明和電機の新製品発表会にイヤイヤ出かけ、銀座のソニービルがソニーのショールームだということを初めて知る(笑)。マキシムのビルだと思ってたことは内緒だ。
 ヴァイオビルと呼称しても嘘ではないほどV・A・I・Oな世界よりも、薄汚れたクリアボディなソニー製品(一昔前)と、げりげりと分割されたハンディカムのシリコン型に涙を禁じ得ない。オシャレじゃない、電機屋魂に溢れたフロアの上は使えねープレ捨てゾーン。

 その最上階SOMIDOホールで総勢200人ばかりのイベントが明和新製品発表会だ。アナウンスに寄れば「火花、刃物、証明の明滅などによってお客様に危害が及びます。ご了承ください」とのこと。明和電機社歌で幕を開け、会社説明、新製品紹介、製品紹介など。また明和電機による偽明和製品「紙サバオ」「パチモク一万弱(一万円弱で作った廉価版パチモク)」の紹介。色とりどりのパチモクを背負った「パチモクセブン」だったが、パチモクブラック(副社長)のパチモクがいっさい動作しなかったのはツクリですカ?

 グラインダーマンも登場。副社長「グラインダーマンに会いたいか〜!」客「おー!」副社長「じゃあ、みんなでグラインダーマンを呼ぼう! ぐらいんだーまーん!」客「ぐらいんだーまーん!」副社長「ダメだぁ〜それじゃ怪獣は倒せないよぉ! もう一度、せーの、ぐらいんだーまーん!」とかやってるうちにグラインダーマンが「レッドバロン」状態で登場。詳細説明なしで書いてると、おたく塾のレポートとそんなに変わりないですなあ。
 研修中の明和社員(?)による開発中商品「エーデルワイス」紹介とか、彼が作ったウケ=テルの電話(台無し)を使った「お陽さま見えたらふとん干して」、専属歌手による「地球のプレゼント」、アンコールは「ツクババリバリ伝説(電解研磨グラインダーマン付き)」。1時間半ほどの壮行会でした。
 以上、以前ニフチーのイベント明和をレポートしてくださったタニグチリウイチさん宛のレポートでした〜。

 で、そりゃもうあっしですから、当然後ろにべらべら喋るおねーちゃんたちがいたデスよ! どうしてこう芝居でもコンサートでも私の周りにはそおゆうヒトタチが座るデスか!


3月14日(土)
 有楽町阪急へペルソナカード(阪急東宝グループカード。東宝のチケットを取れる唯一のクレジットカード)作りに行く。3月から即日発行だったのだが、今までさぼっていたのでした。発行時間ギリギリんとこでつっこみ、むりむりと作ってもらう。このカードで明日のチケット取り(レ・ミゼラブル)はバッチリだぜ(暗い目)!
 師匠と落ち合い、明日の最終チェック。PHSに電話番号を登録したりする。


3月12日(木)
 週末にはチケット取りと明和の新製品発表会。両方とも気の進まないイベントである。チケット取りのために、上野ヨドバシでPHS購入。こうやって保険を少しづつ増やして行かないとな。

長七郎夢日記>
 今日の夢日記はキャラゲー。
 自分はデバッカー。問題のゲームはダンジョン型RPG。主人公は魔法機械を持ってダンジョンに入る。
 この魔法機械は、ある順番で魔法を蓄積することができるが、その順番でしか放出できない。たとえば火・水・雷・風・治癒の順番で入れたとする。敵モンスターが水の属性を持っていた場合、最初の魔法は有効だが、次に発動させると敵を回復させてしまう。ゲームが進むにつれ、魔法機械に入れられる魔法数は増え、2種類以上の魔法を同時に発動させることも可能となる。マクロみたく組んで、戦闘を自動化することも可能だ。
 で、仲間はいない。代わりに妖精つうか、ホムンクルスみたいな小さな女の子をゲットし、その子と冒険する。
 冒険の状態、戦闘の方法やフィールドでの会話などで女の子の性格はガンガン変化。で、セーブするときは普通のセーブと、キャンプモードが選べる。普通のセーブなら、再開したときは単なる続きだが、キャンプモードはリアルタイムで時間が経過したことになる。ダンジョンの途中でキャンプするんだから、防御魔法や罠、サポート少女への命令などをしてからセーブとなる。
 サポート少女は抽出して、メーラーやデスクトップアクセサリ管理者として使用可能。その場合はキャンピングセーブはできない。
 ロードすると、時間経過の間に行われた戦闘を計算して、女の子が迎えてくれる。たくさん倒してれば彼女のパラメータが上昇してるし、息絶え絶えで迎えてくれたり、「ごめんなさい……」と死んだり、「あんたとはやってけないわ!」と家出したりするのだ。家出した妖精少女は、一定時間内に探し出さないと、消えてしまう。

 で、キャンプモードからゲーム再開するまでの読みとり時間がこりゃまた大変! もうやる気失せる〜! 貴様はmsx版「ラストハルマゲドン」か? っつーくらいダメ。長時間読み込み。で、めちゃくちゃいらいらする、というお話。おしまい。


3月11日(水)
 パワーだ、パワーが出ない! みんな、オラにパワーを分けてくれ!
 いや、やっぱいいです。むしろ分けるな。

「京極夏彦の謎2」を買わない>
 福田 洋さんのとこで詳細を知ることができるが、いわゆる「謎本」であるところの「京極夏彦の謎2」は、京極系webページから無断転載しまくり、というイカしたライターさまがやってらっしゃるらしい。カッコイイね! サイコー! coooooooolllll! こりゃ、エヴァ謎本で「綾波レイのボヂィは14歳とは思えないほど凶悪」って謎扱いした大馬鹿者以来の快挙? いや、謎本て買わないから知らないけどネ!

 っていうか、これバレないと思ってたのか? 大丈夫か? おーい、起きてるかー??? バレないどころか、喜ばれると思ってたかもしれんのう。「好意で載せたんだけど」……って言ったらさらにサイコー! よほど追いつめられていたとか? こんなんバレるに決まってるやん! まあ、出版して金もらっちゃったらライターの仕事はオシマイだしね。どうせ名前出ないしな。

 さて、これが裁判になるかどうか、なったら判決はどう出るのか、講談社様は口つっこんで来る気があるのか、など今後の展開に興味は尽きないカンジー? みたいなー。原作者、講談社は噛んでこないってほうに500ガバス。大沢事務所が出てきたらもう一度さいころが振れます。

 裁判になれば、web上での個人的著作物の取り扱いについて、今後を占うような判決が下るだろうってんで、注目しておきたいトコロ。
 ただ、今回の件で純粋な「web上著作物」の判決が出るかどうか。
 「著作物を無断で転載した」「しかも作者の不本意な形で改竄した」と、「投票に参加した人の本名・ハンドルを無断で掲載した」はちょっと扱うジャンルが違うような気もするが、法律は不案内なので。


3月10日(火)
俺的ウテナ掲示板作りました。今更ですが、俺ウテナに興じましょう。


3月8日(日)
 都内某所でビデオ鑑賞会。夜は豪勢に焼き肉。うわーん、貧しいのに〜。でも楽しい〜

 SFセミナーですが、平日なので宿泊はできません。はたしてセミナーに参加するだけの金があるかも現在は謎。そう、3/15はレ・ミゼラブルチケット発売日。もうやめようかなー。あのミュージカル、客層最悪になりつつあるしな。なれ合いアンサンブルはすでに最悪の域に到達してるし。

ジャイアントロボ>
 ってことでジャイアントロボだ! 総勢8人でつっこみを入れつつ大鑑賞! やっぱこういうのは大勢で見ないとね。以下ネタバレご注意!
 最終回オッケー!!!! 全てはビックファイアの御為に! BF団かっこよすぎ! おやじ系やおいアニメの最高峰!
 しかし今回大オッケーだったのは、銀鈴の死に様! ツボ! ずばりツボ! あたしゃねー、ロボット女がご主人様をかばって交通事故! ご主人様気づくとロボット女微笑む! しかし下半身半壊! 「あなたが……無事で……よかった(がく)」みたいな展開が大好きなんですが、ともかく引っ張り上げてみたら下半身なし! 素晴らしい! 最高に燃えましたよ。しかも眉間に一発で殺す兄! かっこよすぎ! こんなにぞくぞくしたのは、エヴァ映画でキール議長がマシン残して溶解してしまって以来のことですよ。って、最近ですな。

 こういう人体崩壊者に弱いのは、デビルマンとかコンバトラーVの影響まるだしなのですが、特に好きなのは「プラレス三四郎」の神谷みのると「let'sダチ公」の積木爆が少年チャンピオンに連載してた「boys」つーSF漫画で……ってすでにGロボと関係ねーよ。
 いや、もうエヴァの補完しまくりですわ。がんばれ黄信! 大作を殴れ! 蹴れ! 呉センセーは何もできずに泣いてなさい! もう何も言うことはない。いや、ある! ビックファイアの声は神谷明にしてください>続編

 もう、かっこよすぎー! マスク・ザ・レッドステキ過ぎ。幻夜一家、バカ過ぎ。なぜ取り説を付けませんか? もういい、ただ見てくれ! すげえおもしろいわ。帰り道、全員で指を鳴らしたりする(笑)。

初心者という免罪符>
 結構昔からうち読んでくれてる人はご存じだと思いますが、自分は初心者を免罪符に掲げる人は卑怯だと思ってます。ネットワーク世界の全てが現実世界と同じだとは限らないでしょう。しかしネットは理想世界である、って信じちゃうのもまた、ちょっと不勉強すぎるんじゃないか。
 うちはこないだ空き巣に入られましたけど、あれは自己の防犯対策ができてないからなんだよな。ガラス切られたらそれ以上って、鉄格子付けるくらいだけど、庭に面した窓に鉄格子はつけられんじゃろ? うちはすんごい泥棒入りやすいロケーションだし、できることと言ったら、家に金目のものを置かないこと。これが最終防衛ライン(情けないのう)です。ちうか、金ないけど(笑)。結局父が警察にちょっと言って、パトロール強化してくれるって言われたらしいんだけどね。大したもん盗られてないし。ガラスは元にもどんないし。
 これは自業自得っつうより、もう仕方ないんですよ。専業主婦がいない以上、抱えねばならないリスクです。うちの近所、空き巣ものすごい増えてるし、警察はパトロールに来てくれてるけど、それだけじゃどうにもならない。道を歩いてれば、車にひかれるリスクを抱えねばならないし、海外旅行先で、現地の人なら取るはずのない、ばかげた行動を取って殺されることだってあるんですよ。こっちは交通違反してないのに、よそ見運転のトラックに、一家全員ひき殺されるみたいな、理不尽な事件が沢山ある。自分がその不注意な人間になってしまうこともあり得る。なるべく社会で標準化されたルール下で、最小限の摩擦で生きてゆけるように義務教育とかで人間をある程度画一化してるんだしさー。それが文化ってもんだろー? え、デカルチャー。
 当然、それは通信やってようがweb巡りしてようが、絶対ぶつかることだし、人生生きてるなら必ず持たねばならないリスクなんですよ。だよなあ?>確認

 あ、毎度だけどずれてるわ。えーとね、議論の最中に、「初心者をいじめて楽しいですか」「ベテラン同士が徒党を組んで初心者を攻撃して」「こっちは初心者だから」みたいな言い方をしてるの見ると、すげえ腹たつんですよ。
 通信で初心者だから何だと言うのだ? その人が抱えてる思想・発言に置いても初心者だと言うのか? ネットにアクセスできるだけの経済的・技術的環境を持つ人間でありながら。通信という環境に対して初心者であるということがなんの免罪符になるというのか。初心者がイヤなら勉強すればいいだろう。経験すればいいだろう。だいたい初心者だからなんだってぇの。初心者だとなんなの? それがものすごく不思議なんだよ。もし自分が議論の最中に「あんたは初心者だからなあ」とか言われたら「そんなこと今の話題に関係あるのか?」って食ってかかるよ。

 これは3月5日の日記にも書いた「ノーガードは卑怯に感じる」ってのとほぼ同じところからする考えです。ボクシングならノーガードも立派な戦法でしょうが、通信上の思想表現において、これって卑怯じゃない? 要は、「ぼくはこれについてこう思うよ。でも反論は受付なしね、だってぼく無知だもーん。若輩だもーん。無経験だもーん」これは自分で自分をおとしめている行為ではないですか。もっともっと、自分を大切にするべきではないですか。そりゃもう他人事さ。でも、自分はイヤだ。せっかく相手と対等に戦えるツールがあるのに、戦線を放棄してしまうのは、とても悔しい。
 初心者という免罪符をかざしてるつもりで、それは足かせになってやしませんか。  議論が通じなくなって時間の無駄とか、そういうこともありますよ。そういう場合もあるけど、TPOだけどさ。やっぱうまく書けないなあ。


3月6日(金)
 4日、米田氏のwebページについて補足。彼は以前に「(htmlの)知識がなくてもこうして意見を発表できるwebって素晴らしい」的発言をしてて、それが主な原因で読むのやめたんでした。今思い出したわ。うわーん、こーゆーこと言ってる人が半角カタカナとか使っちゃうんだようん。

マスクマンのCD>
 私の記憶が確かなら、光戦隊マスクマンはbgm集が3枚、ヒット曲集が1枚出てるはずなんだけど、どうなってるんだろう>再販戦隊CD
 前後のフラッシュとライブがきちんと1パッケージで出されてるにも関わらず、マスクだけはバラで出てる理由を知りたいなあ。どうなってんの? 
 そいから、メタルダーなんですけど、どこ見ても「瞬転! 夢の戦士」の歌入ってる版が見あたらない。さらにマシンマンとバイクロッサーはなぜ出ない?


3月5日(木)
 SPA! はまたまたおたく寄りな記事構成。ここのおたく向け記事はこないだの諸多恨……もとへショタコンがらみの記事みたいのか、こういう中性洗剤的、等距離(やや一般より?)な良心的っぽい記事か、どっちかなのな。このふれ幅は一体。記事担当者の差ってやつでしょうか、歯がゆさ捨てきれず。ブレイクワイフ取説の贈ページを希望。

 週間アスキーに最強ホームページがどうこう、というなんとも時代遅れな記事が掲載されている。なんだかなー、な内容。大丈夫か? 自分としては、「今日の献立」日記だってダイエットしてれば立派に参考になる日記だし、それを犯罪のようにがなり立てる受け売り風記事屋のが、ちょっと視界狭いんじゃないかなって。おたウィの新年号対談で眠田さんが言ってたけど、年賀状みたいな家族写真だって、そこの奥さんに横恋慕してる人にとっては、世界一意味のあるサイトである、ってスタンスに共感を覚える。
 まあつまんねーよ! って叫ぶのはいいけどさ、雑誌で、さも一般的なことのように書くのはちょっとな。
 一度アップしちゃえば、どっかで批判行されてても仕方ないのは当然だけどさ。
 カウンタが回ることよりもメールをもらえるようなページ作り云々て、ウチみたく若干毒や悪の入ったページにはカンケーない話ですな。うちメールほとんどもらえないし>なのに返事を書くのが遅いのか!
 結局、書きたいことを正直に書く、ってとこで自分にとっての日記ってのは、役に立ってるんだよね。他の人が面白がろうと、つまらないと思ってようと。

 コンビニで見たマーガレットの裏表紙には、「ジュニア小説通信講座」の文字が。ジュニア小説って死語だと思ってたのだがニャー。

ノーガードの代償>
 とは言うものの、自分の好みの傾向ってのはあるんですよ。まず更新が頻繁であること。ある一定量以上の更新があること。画像が少ないこと(どっちにしろ切って回ってるけどさ)。ブラウザの特定をしてないことなど。技術方面での考え方としては、好ましいHTML文書を書くための方法と考え方極悪HTML研究所などから強い影響を(自分に都合のいいとこだけ)受けてるんだわ。
 あーまた書きたいことズレてるわ。
 まずは大森望さん98/02/22とこから冬樹蛉さん98/03/05とこ回って見るとようわかるのですが、めんどくさい人のためにあらすじ。

 何かと話題の米田@プリプラ氏の日記で、中傷メール(?)もらった作者の対応について、冬樹蛉さんが米田ページにリンク・言及せずに文句書いたのを見た大森さんがそれに対して文句を書いた、というところですか。
 順に読んでくと、大森さんに共感するところあり、またその部分について冬樹さんが返してるあたりもなかなか面白いつうか、共感できる部分が多い。

 米田氏の日記自体はあまりにエキセントリック(控えめな表現)で、「うおー、これはとても読んでられん〜!」と、今年しばらくで読むのやめちゃったし、プリプラは書店でめくって「合わん!」と切り捨てたんですよ。それでもWEB上の小説読んでみたのは、「作家の人間性と作品は合致しない」という気持ちがぐらぐらと揺れつつも自分の中にあったから。ちょっとこのあたり、冬樹さんに似てるかも。
 で、とても読み進められなかったんで、作家としての米田氏にはなにも言うことがない(あたしの好きな挿し絵家がつかないといーなー)んだけど、ネットワーカーとしてはかなりノーガードな状態の見本じゃないかと。自分はノーガードを一種「卑怯・甘え」と感じるとこがあるんで、この日記読んだ限りでは、こんな子供っぽい思想の人が書いた作品は、金出すの躊躇するなあ。
 たとえば栗本薫の芝居見た後で、グイン買うのがとてつもなくツライ作業になってしまった血を吐きながら続ける哀しいマラソンみたいな? グインを買えばまた栗本が芝居を〜 でもおかげでグイン月刊で読める〜 でもそうすっとまたあのクソみたいな芝居のチケットを買うのはイヤ〜。
 とにかくすべてにおいて無防備すぎ。その無防備・ノーガード状態は腹が立つほど! なぜこんなに無防備で今まで生きてこられましたカ? あー、だから今ぶつかってんのか。どうでもいいや(投げやり)。

 なんか上手く書けてないや。


3月4日(水)
 男子フィギュア銅メダル、キャンデローロ@ダルタニアンの意味は、それはアイスダンスに近いものになってしまったとは思うのだが、演技に対する北島マヤ的無駄のなさだと思うんだよな。貪欲さ、と言い換えてもいいが。それが女子とのえらい対比になっており、今回のオリンピックはそれだけでも価値のある大会だった。カーリングも楽しかったがな。

それは夢>
 変な夢を見た。どこかの(きっと大田区産業会館)ガレキ系イベントで売り子してるんですよ。するとガイナックスの武田さん(見たことあるけど会ったことない)がやって来て、

武田「岡田のやつはどこ消えたんや。仕事がまわらんやろが(偽関西弁)」すると隣にいた誰かが「岡田さんなら古おもちゃ買いに出たきり戻りませんよ」とリアルこの上ない答えを(笑)。武田「しょがないやっちゃな。柳瀬くんはどうしてん(偽)」誰か「柳瀬さんも出たきりです」武田「あーもー早く探してや!(偽)あんた!」自分「はいぃ?(でも1時になったら引けて次のイベントに行く予定が)」武田「早くな!」自分「はい!」

 で、探してると両手いっぱいに紙袋かかえてる柳瀬さんを見つける。おたく塾んときの格好をしてる。
自分「ああああ! ちょっと岡田さんは!」
柳瀬「アリイの(なぜアリイ?)自動車のプラモがあるって買いに行ってますよ」と、山ほど買った中からパトカーのプラモを出して見せる。「これはね、エンジンが入ってないからいいものなんですよ」
自分「そんなん買ってる場合か! ……おおお、これはすごい!」
 とりあえず半完成状態のキットを裏返す(笑)。すぐに背面見たがるオタク根性である。そこにはマブチモーターを入れるだけの空間があり、また表面は塗装済みなのだが、裏は半透明の樹脂でできている。ので、内部構造が丸見え(電源箱は見あたらない)。そこに、心臓を待つかのようにモーターのくぼみ。
自分「おお、これは確かにいいわー。走らせたいねえ」
そこに姉登場。「あんた早くしなさいよ! お母さんも待ってるんだし!」自分「えっ?(なぜコミックライブに母が待つ?)でも岡田さんを探さないと」「いいから早く着替えなさい!」自分「ええええ???」なぜ着替えを。
 外に出ると、すでにAIEのメンバーがライトバンに乗って、すっかり出かける用意。母はいない(笑)。自分「でも岡田さんを探さないと……武田さんがすげー怒ってるし」そこで夢は切り替わる。

 どこかの研修室みたいなとこ。すんげえ不出来な綾波やアスカのコスプレ少女たちがうろうろしてる。むさいおたく兄ちゃんたちも。
 どうもここで、実写のエヴァを撮影しなければならないらしい。それも競作で。周囲じゃやる気に満ちた若者らが、熱く議論などしている。我々も会議。でもみんなやる気がない(笑)。なぜこんなところにいるんだ?
自分「もう予算もないしさー、みんなこの格好のままパイプ椅子でも並べてさあ、ネルフ職員が休憩室でだべってて、しまいにゃサボタージュだー! とかやってるうちにサードインパクトが起きるっての作らん?」
 やる気のない一同、超賛成。で、できたフィルムが1位を取ってしまい、コスプレ姉ちゃんら大激怒。おしまい。

 なにこれ。教えてあたしの潜在意識。

ウテナの擁護>
 エヴァは別として、最終回まで気合い入れて見たアニメの記憶を辿ったら、あやうくゴッドマーズまでさかのぼるところでした。いや、GMはマルメロ星編きちんと見てないからな。つうと、ブライガー? ちょっと古すぎ。いや昔はアニメ誌買ってたからさ、どの回見れば無駄がないかわかってたし。
 そうやって考えると、やっぱりガンダムなのかな。サンライズのロボットものって、メカが変わったり、最終回が近くなったりするとなんか合わなくなっちゃうんだよね。それが著しかったのが絶対無敵ライジンオーですな。あれは放映中から、脚本の園田氏自身がニフティに出入りする愚挙
を犯してて、それを終了後に知った自分はがっくり来たものです。あまつさえ書き込み、オフ参加とは、愚挙の枚挙にいとまがない。そういうのファンの夢を壊すだよ。放映終了後にやってくれや、そういうことは。もしくは名前、身分を隠してな。
 まあライジンオーの最終回付近(ていうか、途中でも台詞に配慮がないの多かった)で、特にエピソードもなくキャラクターがぐんぐん成長したりとか。ああ、こんなこと書く予定じゃなかったんだよ。
 今回おたくウィークリーで、幾原監督がぼろくそ言われてるのを見て、ちょっとウテナ好きとしては弁護したくなったんだよー。でも始めると映画のせらむんRから始めなきゃならないし。
 結論を先に書くとですね、

 最近じゃアニメを連続してチェックするのもおっくうになってしまった自分は、自己補完的で時間のかからないキャラ萌えにも行けず、すっかりアニメから離れてしまった。ゲームなら短時間で楽しめるし、楽だし。
 でもウテナは非常に小学館少女漫画の系譜に従った演出とデザインとストーリーで、ドラマとしても、どの回から見てもインパクトのある作りで、せらむん時代から引きずってる「あなたはわたしをどうおもっていますか」をきっちり押さえ、最終回も近年まれなほど満足の行く作りだった。

 以上。
 原えりすん氏がガオガイガーの最終回をほめてるけど、自分にとってはあれこそ「観客は早々に冷めてしまい熱狂もないまま」終了した作品なんだよ、ガオガイガー。あんなにも「燃え」の要素がちりばめられていながら、燃えられなかったガガガを原氏が評価してるってとこポイントね。
 自分にとってウテナは「肝心のお話が不明瞭で理解できず」ってことは全然なかったのね。こんなに明瞭でわかりやすい、心に響いてくる(笑)アニメは久しぶりちゅうか、女の子向け作品としては初めてじゃないかな。
 女の子(元も入れてくれ)に、絶対的に受ける要素として、「男にはわかんないのよねー」ってのがあるんだけど、はからずもウテナはそういう作品という側面を持っしまった。「萌え」がブレイク条件にある現在の業界で、これ致命的かもしんないけど、「萌え」がないアニメを求めてたあたしゃ、超評価っすよ。
 黒薔薇編最終回や、アンシーの正体がバレる回はもう涙なしには見られなかったし、最終回のクライマックスでは、ほんとに心の底からウテナの失敗、王子様ごっこの結末を期待したくせに、すべての剣がウテナに襲いかかった瞬間、ものすごく泣けたのだった。
 えー、つたないながらもご説明さしあげますと、ウテナの失敗を望んだのは「このあたしが今もこれからもずっと薔薇の花嫁でいなくちゃなんないのに、なぜアンシーだけが救われるのか」という憤り。「このあたしが救われないのなら、世界なんか革命されるな!」ってことなのよ。せらむんだとここで世界革命されちゃうじゃん。万能のチカラで。
 で、失敗後の涙は「ほら、やっぱり世界なんか革命できないじゃない。ウテナだって王子さまじゃなくて所詮薔薇の花嫁じゃない。あたしもだけどさ」って感じ。同性の失敗にほっとしつつ、涙を流すもんよ、女ってのは。
 あのシーンから後は、1話からの「でも、それでホントにいいの?」に対するアンサーになってて、心地いいんだよな。だから最終回後のにウテナがどうなっちゃったかなんて「オレ自身は、あんまり、そういう事に興味ないから」だな、あたしも。
 あえて書いちゃうのはすげーイヤなんだけど、アンシーを救ったのは待ち続けた、望み続けた王子様じゃなく、自分自身であったってことな。自分自身=ウテナ 自分自身=アンシー。うおお、恥ずかしいぞ。まるで「さらってわたしのナイト」っすよ。
 王子さまは待ち続けた救世主にあらず、ってのはりりかSOSでもやってたんですが、ここまでぼろぼろにうち砕く展開は期待以上だったし。だいたいさいとうちほでインド人なのに、悪役ですよ? すっかり騙されましたよ。
 むしろ、あそこまで完璧に終了した(決闘の意味・理由・場所・存在さえうち砕かれた)作品の映画を作るってのがわかんないけど、最悪を重ねた作画の、長谷川やりなおし映画なら大歓迎です。ウテナは、デザイン的にはともかく、作画レベルとしては失敗すぎだから。

 イクハラをコムロっぽく売り出すのは勘弁してほしーけどね(笑)。二流と呼ばれてもいいから、女神化されてない、女っぽい作品を作り続けて欲しいもんであろ。


3月3日(火)
 せらむんミュージカルの元締めって山科さんなんですけど、だから終わるんですカ? サクラ大戦のミュージカルを見るべきだと思いますか?

 東京国立近代美術館工芸館だよなー。間違ってるわ1日の記述。美術手帳でチェックしたら、英国祭で見損ねてるイベントすでに大量。コートルードに絵本、英国建築も見損ねてますがな。姉曰く「コートルードは点数来てなかったから」ってあんたロンドンで見てるですがな! 自分らがシュルーズベリ行ってる間に! 今後テイトギャラリーは絶対押さえるとして、問題は世田谷美術館の大英博物館。世田美って、人の進入を拒否するような立地条件下にあるんだよ。

 書き忘れてたけど長野オリンピック。点火時に蝶々夫人が流れたことについて、浅利K太センセイは「東洋と西洋が出会ったもっとも美しい瞬間だから云々」言うてましたけどな、ただ単に「オレはミラノスカラ座で蝶々夫人やって成功した世界の浅利K太だぜ〜」って私的満足を追求しただけじゃないんですか? オリンピックで。


3月2日(月)
 泥棒に入られたんですよ。ガラス切られてさー。たいしたもん盗られなかったけど、損害はでかいよう。それでも警察官を家に入れたくないから警察を呼ばないあたり(笑)。だってうち汚いからさー、十津川警部に「ずいぶん荒らされてますね」とか言われちゃうよ。


3月1日(日)
 イタリアに、本場のコスプレ(嘘。大仮装大会みたいなやつ)を見に行ってた姉が帰国して、写真を見せてくれたりおみやげくれたり。男子フィギュア銅メダルの話をしたりする。イタリアでは、イタリアが主役になれない競技はほとんど流さないのだそうで、じぇんじぇん見なかったらしい。おしいなあ、エキジビションにはコスプレ者が二人もいたのに。あ、火の鳥2772もいたか。

 次のコミケにフィリップ・キャンデローロが3人はいる方に1000ガバス。だって応援団がおたくだったし。で、金メダル受けの銅メダル攻め同人誌があるのに500ガバス。

建築探偵を捜せ!>
 前日の昼間に、ジョサイア・コンドルの謎番組をBSで見たのがプロローグっちゃプロローグですか。それ見てて「そういえば、建築探偵文庫版(注:藤森照信氏の方であって、なんとか言う小説の方じゃないぞ)フェアをどこかでやってた筈だが」とぼんやり思う。
 で、今日、東京都工芸美術館でノルウェーの鎖帷子展(嘘)を見にゆく。この建物が旧近衛師団司令部で、バロック系の建物。床下の鉄格子(って言うのか?)が五芒星で、その由来を知りたくなる。設計者は誰だ? その疑問に答えてくれるのはやはり建築探偵であろう。地下鉄竹橋からなら神保町まで近いので、三省堂に行く。朝日文庫の筈だよな〜って、全部「街道をゆく」になってますがな朝日文庫!
 仕方ないので「富士見」の最新刊とティプトリーjrを買い(関係あるのか?)、「建築」のカテゴリを検索に行く……って「建築」って何階?人文科学のところにはないんですけど、人文科学じゃないのか? 仕方ないので美術手帳のバックナンバーを買い(関係あるのか?)、江戸・東京文化の所へ。ありません。
 こうなるとどうしても読みたくなるのが人情なんだけど、空腹なので探索終了。休日と雪のため、行きつけの店全滅。小諸そばでいか天そばを食べ(秋葉のがうまいぞ)、お茶の水スターバックスへ。
 ここは全店禁煙という奇跡のコーヒー屋であるだけでなく、紅茶も5種類用意されていて、量も選べるぞ。食べ物ちょっと弱いのが難点だが、小諸でそば食ってるんで問題なし。2Fのカウンターで富士見(カバーなし)を読み切ってしまう。ここのさらに素晴らしい点は、飲み物を注文しながら「灰皿ください」「当店は全店禁煙です」「ええっ!?」のやりとりを聞くことにもある。世の中すべての場所で煙草が吸えると思っている馬鹿者どもが(吐き捨てるように)。あー楽しい。
 そのまま秋葉まで歩き、JRで帰宅。……地元の駅ビルで建築探偵フェア終了後の在庫を持ってましたよ。近衛師団司令部の記載はありませんでした


>>戻る>>  >>日記に戻る>>