10月の風虎日記

 鬼怒川旅行編は書いてません(笑)。なんか内容が……書かないかもなあ。

10月6日(日)  おたくの価値は>
10月7日(月)  煙草嫌い。> 体重が重い事によって世間からチャレンジされている人たち>
10月8日(火)  女王様>
10月10日(木)  血まみれの木曜日>  セガカラ御乱心?>
10月11日(木)  陳とチャイランさん>  明和電機>   くそガキどもが(吐き捨てるように)>
10月16日(水)  あなたの趣味はコスプレですか>  田宮の爆走兄弟>
10月17日(木)  Reed Me!参戦>  火事場趣味>
10月18日(金)  ネット馬鹿拡大再生産>
10月19日(土)  内閣総理大臣来る>  あかほりについて語ら>

鬼怒川旅行編  工事中

10月20日(日)  姉と語る>
10月21日(月)  おたアミ有料化>  ****ずむ>
10月22日(火)  腰痛日記>  香港旅行計画>
10月23日(水)  シィンの毒>
10月24日(木)  最悪の選択>
10月25日(金)  エヴァ者どもが夢の後>
10月27日(日)  じじい萌え>  じじい萌え2>
10月29日(月)  赤鬼>  夜這い>
10月30日(火)  オヤジ天国>  冬近し>

 日記更新をしないとなんか楽。
 更新したからってなんか大変、なわけではないのじゃが。


10月6日(日)

おたくの価値は>
 「オタク学入門」とか読んで思うのだが、男の「濃い」基準と女の「濃い」基準て全然違うなあ。
 男の場合いかに全てを犠牲にしてつぎ込んでいるかが基準のように見えるが、女の場合は いかに巨大な猫を背負って生きているか  に尽きるかも。
 つまりいかに一般社会に適応しているように見えるか、がポイントになる。落差が大きければ大 きいほど尊敬されるのである。
 あらゆる古今東西のおたく文化に精通していたとしても、一見しておたくと解るような容姿、行動 であれば尊敬の対象にはならない。逆にさげすみの目で見られること請け合い。
 逆にいわゆる女らしい職業(OL、銀行員、デパガなど)に就職し、一見ごく普通の一般人に見えて、 実は大同人ねえちゃんだ、という方が尊敬されるのである。なんか「良き妻良き母良き恋人」 みたいでやだな。
 不細工とか超デブってのは、男性おたく社会で許されても、女性おたく社会ではあんまり歓迎されない 。このあたり、社会の縮図みたいでなんかイヤ。んが、自分でも超デブとか超ブス(これは内外併せて だがな)の友達は作りたくないし、いない。


10月7日(月)

 すっげーねむい。先端恐怖症が悪化してて、キーボードが苦痛(角があるから)。

煙草嫌い。>
 こないだ女ばっか30人くらいでカラオケに行ったんだけどさあ、まあ密閉空間で煙草吸う人がいる のはしょうがあるまい。それくらいで角立ててたら世間は渡れぬよ。
 だけどさ、ある人がいきなり新しい灰皿持ってきたの。あー取り替えるんだな、って見てたら、その 新しい灰皿に他の灰皿の吸い殻(すごく大量)をばっと開けて(2回)、そんなことしたらあふれるの わかりきってるのにしかも周りでもの食ってんだよ? もう灰がもわもわ。しかも2皿目のはまだ火が 消えてなかったらしくて煙が立ってるの。わしがウーロン茶かけて消したけどさ。
 いくらイベント帰りでハイテンションだからって、これはねーべさ。ま、受け狙って わざと乱暴な態度を取る子いるけど、そういうのとも違うか。面識ない人だったんで火を消せくらいしか 言わなかったけどなー。他にも若い子がいたんじゃが、最後に片づけしてても全然手伝おうってそぶり がないわけさ。完全にお客さん。
 なんちゅーかまったく最近の若いもんは(年寄りモード)。わしがあんたたちくらいの年の時は……

 大人数のカラオケは、綺麗なところでないとすげ辛い。床がべたべたしてて、スリッパも信用できない じゃん。うー汚い。
 曲の内容も、あんまり古いのとかマイナーなの歌って外してもアレなんで、当たり障りのないとこしか 歌えない。世代格差は結構辛いよ。
 やっぱカラオケは度数のあった友達と、10人までだな。5人がベスト。

体重が重い事によって世間からチャレンジされている人たち>
 の中にもいい人もいれば悪い人もいる。わしの腹も2段だけどさあ。
 悪いってば、10階に事務所があるんだけど、2階から乗ってきて3階で降りる奴とか。歩け
 コミケで絶対自分からは避けない馬鹿とか。
 いい人って格好とかきちんとしてるんで、あんまり体重が重い事によって世間からチャレンジされている人たち には見えないんだよな。世間からチャレンジされてないように見える。
 汗っかきでも、それなりにコントロールできる人はできるんだしさあ。
 なんか自分でも醜いフォローだと思うぞ(笑)。でも今日はここまで。怒った気持ちが軽くなったから。


10月8日(火)

 美輪女王様のチケットを預かっているのだが、未だに一緒に行く相手が見つからない。公演日は10日。 やばいぞ。一人で行って号泣するのやじゃん。

女王様>
 美輪女王様の「エディット・ピアフ」を先週見た。なんと1曲目から号泣。泣ける。 衣装は美しいしお似合いだし、台詞も愛にあふれているし、何気なく電話するだけのシーンで泣けてしまう。あんなに 芝居がかっているのにまったく気にならないのはその魂が本物であるからに他ならない。
 慈愛にあふれた美しい所作、端役に至るまで完璧なセンスに縁取られたすばらしい衣装センス。 さすがにお年で声こそあの広い会場に響きわたらないものの、あまりに雄弁なその動作で何を言いたいのか 全て解ってしまう表現力。すばらしい完璧さ。妹もよくて泣ける。
 でもさぁ、あのくそ餓鬼なんとかなんない? 誰かの息子のさぁ、いしだなんとか。台詞はよく聞こえないわ、演技はド下手 だわ、歌……あれ歌? へぇ、そう。あれが歌なら救急車のサイレンだってパヴァロッティだな。
 毛皮のマリーんときもそうだったけど、最悪だよ。顔はバカっぽいし、表情はマヌケだし、声もよくない 華もない。生まれ持った物がない上に技術もないんじゃ話にならーん。
 それでも女王様がお選びになったのならしょうがねぇよなあ、と日記には書いておこう。

 あのドレスのセンスの良さは、ぜひ栗本薫に見習って欲しいものである。
 あれ以上悪くなることもないか>天狼


10月10日(木)

血まみれの木曜日>
 朝起きてタンクトップを見たらどびっくり。表と言わず裏と言わず、転々と血が付着している。 あれだな、先月毛虫の大発生でできたかぶれが、今頃かさぶたになっているのだな。寝てる間にかきむしるもんだから、このやうに血だらけになるのでしょう。うう、見てるだけでかゆい。腹とかにかきむしった傷とか出来ててつらい。横一文字の引っ掻き傷である。

セガカラ御乱心?>
 とりあえずここでダウンロードして解凍してエクセルにのっけてみたまい。
 一体何があったのだ?>セガ
 とにかくここ5年以内の曲は2割もないであろう。そしてさらに挿入歌、エンディングの嵐。マイナー打ち切りアニメ主題歌。ダイオージャとトライダーは今まで入らなかったのが不思議なくらいなのだが……。それもわしの好きな曲ばっかり。うわぁぁああ! て、手のふるえが、止まりません(笑)。


10月11日(金)

陳とチャイランさん>
 ゴールデンハーベスト社長のチャイランさんと陳健一の戦いはいっつも面白い。どうもあの二人は挑戦者をないがしろにして二人の世界を作りつつあるような気がしてならない。やらしいなあ。
 主宰のお召し物はいつにも増してあでやかであった。

明和電機>
 夜中のTVを見てはまる。
 あの社歌を聴いてはまらねば自分のアイデンティティを疑うぞ。70年代ファンはゆくべし>ここ
 どんな歌かと言うと、東芝の歌の間にミクロイドSが入るってとこ。2番はちょっと子門かな。入れカラオケ。

くそガキどもが(吐き捨てるように)>
 女王様の芝居を、急に甲斐の国に行かねばならなくなった友人から譲られたので見に行く。行かなくて よかったぞ>みんな
 後ろがいしだ壱成(この字か?)のファンばっかりでずらりと並んでさぁ、もうずーっとざわざわ言ってる わけだよ。いつ出てくんのかなーとか、ダブルキャストだったのかなーとか。それはまだ許せるが、ライトが 落ちたとき「また歌うのかよ、かんべんしてくれー」こっちがカンベンだよバカ女ども。
 ファンならちゃんと下調べして、後半から来いよ!バーカバーカ。思わず振り返って「いしだは後半から しか来ないから、頼むから静かにしてくれませんか?」ああ紳士的だなあ>わし
 休憩時間に相手を見たら、わしと同い年くらいなんだよ。ああもうバカ女どもが(吐き捨てるように)。 てめぇらがくそガキ見たいのは勝手だけどなぁ、おめえらみたいのが来るからああいうジャリタレ使って 欲しくねぇんだよ! ああもう思い出してもむかむかするなあ。感動のシーンで「キモチワルイ」とか言う なよ。男が男にキスすんの見たくなかったら来るな。あああバカ女バカ女バカ女(X100)。
 ああもうてめぇら金返せ〜!


鬼怒川旅行編 10月12日〜15日
おたくなお姉ちゃんばっかり3人で出かけた鬼怒川温泉旅行。 工事中。
とりあえず書くことといえば、わしの腹が一番出ていたということであろう。


10月16日(水)

 ああ、スモークサーモンのマリネのさ、ケッパーとタマネギだけ食いたいな。

あなたの趣味はコスプレですか>
 違います。
 とか大声で言ってみる(笑)。だってさ、年に2回強しかしないもんね。
 コスプレだけを特別な趣味にして、土浦のネオジオワールドとかにKOFの格好で出かけちゃうとか、 コスプレダンパで踊りまくるとか、そういうメンタリティはわしにはないのよ。
 あくまで同人誌活動の一環でやっているのだ。たとえスペースのジャンルと違う衣装でも、2日間に2回 強着替えるとしてもだ。この時期になるとねー。ああ、冬何やるのか早く決めなきゃ。

田宮の爆走兄弟>
 今週の爆走兄弟を見た。で、田宮模型はあの番組にチェック入れてるのか?
 ハマりそうなんで敬遠してたんですが、見ましたよとうとう鬼怒川で。これで2回目だが何故か旧OP 歌えるぞ。
 一応主人公の爆走弟の態度が気に入らない。モデラー……とは言わないか。ミニ四駆の人のことをなんて 呼ぶのだ? とにかく弟。ほぼ他人の作ったマシンで走って勝って、何かうれしいのかね?
 努力・友情・勝利の、努力が欠けているぞ弟。ダッシュ四駆郎んときは一部友情が欠けているような気が したんだけど、努力が欠けているとはどういう事だ弟! これでは子供たちに「作る」喜びを伝えられないぞ田宮。 お父さんやお母さんに速いマシンを作ってもらって、それで勝って喜んでるような子供は、長期的な田宮 ユーザにはなり得まい。
 一昔前なら、爆走兄が主人公なんだろうがなー。

 とりあえず兄は弟のフォローをやめるように。本人の為にならないから。Jは自分のマシンを作って 自分でレースに出ろ。脚本の星山は(あの星山なのにー(涙))プラレス3四郎の柔王丸VSラ・ジョロナ戦を読んで勉強し直すように。

 レギュレーションよりルールより大事な事じゃないの?


10月17日(木)

 3本勝負だと、どうしてもヤガランデ出るなあ。

Reed Me!参戦>
 先日SFDBのOLT(もう対岸者にはなんだかわかんな〜い(笑))でこのページが面白いかどーか 訊いたのだが、謎の反応が。んが、少し好評なようなので、Reed Me!に参戦してみることにする。猿人はなんか ばうわう氏のイメージが強いので不参加。あれはいまいちつまらん騒動であった。
 でも敵増えそうな気もするから怖いかも。悪口は控えてよそでやろう。とりあえずVANか。

 ちょっと遅くなるんだけどね、参戦すると。高速を旨としているわがページとしては……しょがないか。 つーことでテキストで見ている人すまん。ケツに入れるから許して。

火事場趣味>
 一応ネットワーカーのたしなみとして火事場趣味があるのだが、現在もっとも楽しみな火事場は 対岸FNECである。対岸の持つ複雑な料金体系はいまいち理解の及ばぬ所であるが、とにかくその発端が ワイドショー的。ただ他の火事場と違う所は、コンピュータ系フォーラムが背負ってしまう「質問だけ する奴ら」への怒りとか、いらだちとかが出てしまってるとこ。こういうのははっきり言ってしまった 方がいいんじゃないかなあ。表で。
 一応建前は無報酬であるVANのSIG者にも理解の外にある問題ではない。VANもあの悪名高きわかばマーク 設立以来、日々増産される目的のない無知無能な初心者の群に頭を悩ませているのだ。
 漠然と楽しくお気楽な場など偽物である。真のコミニュケーションはそんな場所には存在しない。思った ことは言うべきである。ただし、目的の解決に最適の方法をもって。つうことで、FNECはかなり良質の 火事場であると言えよう。発言者の真実の怒りが見えるから。


10月18日(金)

 やる気ねぇなあ。もういいよどうでも(何が?)

ネット馬鹿拡大再生産>
 雪だるまが転がるような情景のこと。いずれ押しつぶされてしまうに違いないとか思いたくない今日この頃。 あーもーやだやだすんげー馬鹿。どうせ馬鹿なら万力でウラン押しつぶして核分裂起こすくらいの事言って 楽しませて欲しいものである。この話は実話。
 今回発生した馬鹿は、どっちかってぇとただのお子ちゃまで、無知で礼儀知らずな奴。ネットに入ってきて 妙にテンション高くていきがってる奴いるじゃんかよう。あれだよあれ。ぶー。

 この手の増えたよなー、わかば以降。さすがに恥ずかしくなったのか、あのみっともない自己紹介はインタ ーネットからは引っ込めたようだが、スタッフのハンドルのみっともなさはあいかわらず。いやしくも オフィシャルスタッフたるもの、もうちょっと『普通』のハンドルにするべきじゃないの?
 妙に親しみを強調するイカレポンチ癖は直ってないんだな、相変わらず。だからスタッフ自ら他人のID 借りて(大爆笑)書き込みするのが当たり前、とかいうメンタリティが育つんだよ。スタッフとして使えない だけならともかく、これだけ長い間やっててネットワーカーとしても使えないってのがものすごいぞお前ら。 結局社会人として人間が出来てない。ああもう馬鹿……って馬鹿の矛先が変わってるないつの間にか。 これ前に書いたわかばの話。


10月19日(土)

内閣総理大臣来る>
 全てのPC−VANerを混乱と(笑)の渦に投げ込んだあの内閣総理大臣氏が対岸で暴れている(らしい)。なんて うらやま……いや恐ろしい。
 後藤久美子を愛しアイルトン・セナを憎み万力で核融合を起こす奇跡の人、内閣総理大臣(仮名)。でもさぁ、 あの人に対岸は向いてないよ。すぐ削除されるし。やはりVAN。VANでみんなのアイドルとして再びその素晴らしい 科学理論を展開して欲しい。 18日の日記でつい彼に触れてしまったのも、共時性というものだろうか。早くほんとの総理大臣になってね。
 で、今回のハンドルは車の会社名である。

あかほりについて語ら>
 ないか、というメールを完狂堂さんからいただく。
 みのうらであるところのこの私(わたくし)に、あかほりについて語らせようとは見上げた根性。 よろしくてよ。受けてたちますことよ(この辺宮さま調で)。そのかわり公開にしませんこと?
 うーん、でも短時間で終わりそうだな。

 特別に注:宮さま
      本名を一の宮蕗子といい、NHK−BSアニメ「おにいさまへ」の主人公(言い切る)。
      この人に勝てるアニメの人は、もう東方不敗しかいないんじゃあないの? っつーくらい
      いっちゃってる人である。ステキ。


10月20日(日)

 あかほりについて研究なんかせんでいいよ>完狂堂さん
 あいつに1円でも金が入るかと思うと腹が立つ。

姉と語る>
 人から預かっていたコスプレ写真一山を取りに、姉が来る。姉の趣味はサイテーコスプレ写真コレクション である。彼女のコレクションから2、3点是非ご紹介したいが、肖像権(人権?)の問題になるのでできない。
 とにかく元の形が判別できないほど変形合体(?)したコスプレの元キャラを、コミケ終了後に集まって みんなで当てるという残虐で情け容赦のない遊びに人生を賭けている。写真を快く撮らせてもらうためにコスプレ始めた くらいなのだ。そして元ネタを当てるために全てのアニメをチェックしている謎の人だ。
 姉はとにかく変形合体しちゃったのばっかり撮りたがるのだが、さすがの姉も撮らなくなったのが 前にも書いたが某スレイヤーズ(ホントーに当たりが少ない)と妙な盛り上がり方で入っていけない(行きたくない)エヴァ と、すでに人外魔境と化しつつあるアンジェリークである。さすがに男のアンジェリーク集団を見たときは この歴戦の戦士である私でも一瞬あの世を見た。このあたり筆が鈍るなあ。
 で、サイテーコスプレの基準とは何か。

   1:とにかく服がへったくそ。全く研究の跡が見られない上に手抜きでわけのわからん布の選択をしている。         すでに裁縫ではない。
   2:カンチガイポーズを取る。本人は世界にすげー入っちゃってるのだが、よそから見ると大笑い。含む眼鏡。        それから大股開き。脂肪と筋肉の取り違い。
   3:似合わない(以下略)

 今彼女はダイゴウジ・ガイに夢中だ。主人公もおねーちゃんたちも大嫌いな彼女が冬、どんなコスプレ写真を撮ってくるのか今から楽しみである (大体嫌いなキャラを撮ってくるのだ)。セガの悪名高きめろんとまろんを「ヘビ顔の女」と呼ぶ彼女の 活躍に期待しよう。
 ……で、冬一緒にナデシコのコスプレしようとか言うなよ>姉


10月21日(月)

 今週の「マサルさん」に庵野監督登場(笑)。セガファンうすた、怒り爆発か?

おたアミ有料化>
 次のおたくアミーゴスから有料になるってぇじゃないですか。どうかな、有料になっても 見る価値があるか判断しかねるんだよな。
 さすがにそろそろネタ切れって思うしさ、客もどうも薄い雰囲気。ああいうのって、濃い 雰囲気の中でなれなれてれてれとやるから面白いんであって、白昼家で見たって笑えないでしょー。 もうひと味、って思うことしきり。もちろんこちらが期待しすぎるってこともあるな。
 おたアミオフで岡田氏の向かいに座ったときはちと何しゃべっていいのかわかんなくて緊張したものであったが、 なんか面白いこと言わないといかんなーという緊張感と共に、みんだ夫人の警戒心みたいなものも感じて ちょっとどきどきしちゃったりもなんかしちゃって。
 雰囲気に慣れて(負けて)きたんだろうかな>自分
 夕暮れに明るく食卓を囲む家族を外から見て「嗚呼あたしの席はあそこにはないのだな」とか思う気持ち ですか(笑)。

 SFDBのAF企画(4/1にRAM全員でボード上にわざと火事場を現出させたウソ企画)やおまんた マガジン事件(VAN発オンラインマガジン。対岸との淡い絆を断ちきった)とかを聴き知ってSFDB まで来たものの、当時の現役はすっかり落ち着いており、面白くないのでなんかしてくれと騒いでしまう 新しい人のような気持ちですね。「あなたが来るのが遅すぎたのよ」てか。
 今まで固定料金制で楽しんでいたパソ通を、いきなり青天井従量制にされたような気持ちかなあ。
 2500円払って、その上ロフトのまずい料理や薄い酒を飲まされて、店員に靴に酒ぶちまけられる ようじゃちょっとねー。状況は状況としても、あの料理とあの立地に金払ってるのは、おたアミだからでさ。 ロフトは店としてあんまりなってないんだよな。ロフトは好きどころか嫌いな場所だし、状況的にもそろそろシフトする 時期に来てるでしょ。しかし後から来た一般客入れたりしねぇだろうなあ(心配)。

****ずむ>
 やっとATOK10がインストールされたのだが、奴の名前を書くと覚えちゃうじゃないですか>完狂堂さん
 そんなことになったらせっかく正規購入したATOKが汚れちゃうので、伏せ字で行きます。
 まず****がどれくらい仕事をしているか。ここがかなりアヤシイ。本当に仕事してるのか?名前貸してる だけじゃないのか。角川弟系がかなり持ち上げている事もあり、アヤシイっす。聞くしな。実は…… っての。
 大体仕事してたとしても、あれが仕事かね(笑)。同人誌作ってる方が儲かるんじゃないの? あ、しまった 同人誌の世界はもっと厳しいや。すまん>同人誌やってる人
 奴の仕事として最初に認識したのは悪名高き天空戦記シュラト(げぇらげら)のOVAだが、あれはひどかった。 あれに比べたらジャンプの予告のが良心的。ダツノコ相変わらずの進行何やってたんだ状態で終了したTVシリーズの 尻拭いと称して、自分がファンの声優のプロモーションビデオ出したんだもんな(け)。
 タイムボカンの王道復古もひどかったな。あれ吉田社長生きてたら泣いたんじゃないの?
 ま、ボカンなど知るか。知った事じゃねーや。
 ****の馬鹿野郎が、ガキの口にスプーンでねじ込むような腐れアニメ作ったからって、知るかい。芸の ない、つっまんねーシナリオ書いて(ホントーに書いてんのかぁ?書いててもなくても恥だな)腐ったメディアミックスの旗降って、 馬鹿女左右にぶら下げて歩いてたからって、私の人生に傷が付くわけじゃない。
 そう、宇宙英雄物語のシナリオ書きさえしなければな。頼むぞ伊東。


10月22日(火)

腰痛日記>
 最近腰痛が復活ぎみ。季節柄か皮膚負けが厳しく、二重につらい。負けにくいはずの湿布使ってる んだけどな。腰が痛いと熱が出るしやる気もなくなる(普段からか)のでとてもつらい。
 今回の腰痛は左のみで、右は無事。でもその分左は痛く、しゃがんだりしたら一発。しかも風邪気味で くしゃみをすると(涙)。

香港旅行計画>
 大学時代の友人と旅行の計画を練る。でももう出発日まで2ヶ月ないんですけど大丈夫なのかにゃー。
 すでに全員香港は経験済みだが、いわゆる観光地を回ったことがないのは自分のみ。なぜかというと 上海列車事故の時上海にいて、情報統制で訳の分からないまま移動不可になり、船で香港に渡ったら復活祭で 航空会社がお休み、金もないのに1週間香港で足止めを喰らうという旅行(移動?)だったからである。  あのとき助けてくれた加藤さんには住所も何も聞かなかったが、今元気でいるだろうか。九州出身で 大学時代ラガーマンで、上海列車事故の時困っていた高校生を助けてくれた覚えのある加藤さん、ありがとう>読んでねーよ

 大学の入学式に間に合わず、知らない間にクラスの中では謎の噂が流れていた。

 大学入学のお祝いに優雅に海外旅行をしているお嬢様ということになっていたのである。責任者出てこい。
 ちゃんと自分の金で行ったよう。借金も精算したし。

 べらべらとしゃべくるばかりで全然計画は進まず、結局旅行会社を決めただけに留まる。観光目的は
 買物:漫画・雑誌・CD・ガレキ(約1名)・テーブルウェア・バッグ
 観光:クリスマスイルミネーション・遊園地・街そのもの
 といったところで珍しくごくふつうの旅行になりそうである。バスツアーと1食付き。タイガーバームガーデン行ったことないの わしだけなんだよなー。
 


10月23日(水)

 遅刻してきたらエレベータが点検中で事務所は10F。

シィンの毒>
 スーパーファンタジー文庫の新人。今回の賞出身者。
 えーとですね、田中芳樹系。主人公側は運のいいマヌケどもで敵側は運の悪いヒポポタマスってとこかいね。 天才将軍の主人公と敵国人質ヒロインが寝るきっかけがものすごい。
 街をゆく主人公に、昔の彼女の母親が「人殺し!」と叫ぶという……ヴェスターラントを忘れたかぁ!と 叫ばなかっただけ上出来か。
 とにかく設定や状況に穴が多すぎ都合良すぎ。完全に復讐ものにしちゃった方が良かったんじゃん? 最後の 30pくらいは悪くなかったし。キャラクターの感情の流れとか性格あたりのぎこちなさは田中亜流では デフォルトなので申すところなし。


10月24日(木)

最悪の選択>
 知り合いと電話で世間話。猫のことからコミケのことからずるずると話す。
 で締めは必ず彼氏の悪口なのだが、彼女はそこそこ美人でファッションもしっかりしており、尽くす タイプでナイスバディなんだけども男の選択眼がない……と思う。
 電話の一本も自分からはよこさず、車を運転するわけでもなく、運転する彼女をあたりまえだと思い、 デートを企画するわけでもない。某所以外では手も握らない。彼氏らしい事の何一つ出来ないような男を彼氏にするなー。 もったいない。そういうのは自分の安売りだぞ。なんかまじで「やりたいだけ?(にっこり)」って聞きたく なっちゃうんですが。
 資本主義の原則ではこういう男に彼女ができてはいかんのだ。

 いや別にね、やりたいだけでもいいんだよ、やりたいだけでも。
 でもさあ、コミニュケーションの努力も取らず、好きだの一言も言わず、相手のことも思いやらず、 入れる出す寝るだったらそれは動物だよ(動物なのか)。だめだ身長とか成り行きとか保身とか同情で彼氏 選んじゃ。
 ほんとにね、ちょっとだけでも気持ちが通じればそれだけで長続きするもんなんだがのう。その場合は やりたいだけだとだめだけどな、当然。
 ということで、2,3ヶ月でカタをつけるそうですが……最近そういう話が多いような。
 みんな男は選べよぉ<てめぇもだ


10月25日(金)

エヴァ者どもが夢の後>
 だーかーらー、くいっくぢゃぱんみたいなさぶかる雑誌はキ・ラ・イなんだからぁ、とかかんとか言いつつ 庵野ちゃんが載ってるので買ってしまう。とてもツライ。
 で、読んだ人はそれぞれ苦しんでもらうとして、私は今を去ること*年前、某右翼系大学で文化祭実行委員 会計係をやっていたときの事など思い出すのだった。
 応援団(と言えばわかるのになにやら別の名前を付けた謎の団体)や右側の人々と癒着しないほとんど はじめての実行委員だったため、右側の人だけに大量に予算を出すことはしたくなかった。 他のクラブの何倍もの予算を当然として請求し、もらえると思っていたらしい奴らがヤだったので闘ったのだが 結局それなりの金額が支給されてしまったのでくやしい。
 まあ彼らにとっては屈辱的な金額になったであろうことは、想像に難くない。
 文化祭終了後、落研の奴が夜道でわしのこと捕まえて胸揉んだりしたのはそいつらの差し金だったんではな いかと半分くらい疑っている。ああう実行委員でさえなければ、そいつのかーちゃんに電話してやったのにぃ!

結論:文化祭でお祭り騒ぎでみんなハイになってるところで、一人でストップかけなければならなかった会計 係ってのは、ちょっと損な役割だったかもしれん。そういうのわかってやれよ庵野ちゃん。


10月27日(日)

 姉はゾンネット姉妹のコスプレを真剣に検討中。ダイゴウジ・ガイ帰ってきてぇ(涙声)。
 それんしてもさあ、いきなりつまんねぇなナデシコ。特に艦長の萌え萌え的ねえちゃん。 もういいよー、ゲキガンガーだけ見るから。

じじい萌え>
 とかいいつつガリアンを見てじじいに萌える。やっぱじじいだよなー。このアバウトさがたまらん。
 若者だとハイシャルタット様が実はハイ・シャルタット様だと初めて知る。ハイ様とか平野文声の侍女に呼ばれてて 笑える。早く続きが見たいぞう。それにしてもこのネーミングなんとかならんか【おたっくビーム】。

じじい萌え2>
 ショーン・コネリーがアルカトラズと闘う映画を見る。途中でフィルムが3回切れる。客も切れる。
 事務所に行くとばっくれてんのか人数足りないのか、誰もいない。映画が面白かっただけにくらくら。 なかなか今時見られませんけどね。スクリーン上でフィルムが溶けて行く様は。明日からどうするんだろう八幡 スカラ座。
 で、この映画の邦題はやはり「帰ってきた007」でどないだ? いいなあ、ショーン・コネリー。


10月29日(火)

 会社ばっくれようと思ったらほんとに風邪を引く秋。  来週の合い言葉は「冬、どうだった?」もしくは「冬どうすんの?」。

赤鬼>
 野田地図番外公演『赤鬼』を観る。めちゃめちゃ面白い。
 高校の文化祭レベルに狭い会場で、野田秀樹が台詞をささやく。とても全員には聞こえまい。ものすごく 細いささやき。全員が身を乗り出して聞き取ろうとする。
 「客が沢山入るのはわかり切ってるんだから、広い会場でやれよ」っつー台詞がいかに陳腐かを知る。 肥大化のあげく腐ってしまった浅利劇団四季の対局がここにある。ぎりぎりまでシェイプされた演劇形態と、 閉じてゆく円環。くるくると入れ替わる人、物、場面。起こる事象に意味を持たせ、嗅ぎ取り、喰らいつく のは観客の仕事で役者の仕事ではないとこがそらもうかっこいい。 次回公演が待たれる。早くやらんかなあ、『キル』。渡辺いっけい出ないと困るけど。

夜這い>
 友人の母が朝雨戸を開けていたら、前の家の屋根に男が。
 すわ泥棒か? と驚いていると上の窓からジュリエット(笑)が。なんと殿様ご帰還の一幕であらせられたの だが、その話を聞いて大笑いした夜。
 友人宅の前で旅行のおみやげなど受け取っていると、午前零時の鐘の音とともに現れたロミオ氏。塀を 登りたいらしいのでありますが、その前には我々が。しばらく迷ったらしい氏は、なんと正面玄関あたりの塀を 登り、屋根を伝い、彼女のバルコニーへたどり着いたのでありました。2Fの電気灯るし(笑)。
 ……夜が明ける前に帰れよ。


10月30日(水)

 本当に復活しないのか、ダイゴウジ・ガイ!

 友人から電話有り。やっぱハイで切れるとは思ってもいなかったらしいハイ・シャルタット様。マーダル 陛下はルチ将軍だよなあ。

オヤジ天国>
 KOF96はオヤジ天国であるが、やっぱキツイよルガール&柴舟本。オヤジの濡れ場(ぶ)で「あん」「くぅ」 「はぁっ!」ってのはかなり噴く。
 しかしどうして柴舟受けかなあ。わしはルガ様受けのがいいんだけどなあ。金髪だし。

冬近し>
 隣は何をする人ぞ……ってああやだやだ。リアルだなや。
 姉は真剣にゾンネットやるかどうか悩んでいるらしい。やばいなあ。白いブーツ買い たくないなあ。昔もってたけどさ特撮コスプレ用(笑)。特撮はマジにはまるからやばいんだよなー。 一瞬で大泉>有明>後楽園だから(笑)。
 最近の挨拶に「冬落ちても行く?」というものがある。有明の会場に不満は多いらしい。東西の移動不良 や、通路の馬鹿野郎状態とか。 コスプレ者の自分が言うのもなんだけど、やっぱ一度禁止にした方がいいよコスプレ。まじで本買えなく なっちゃうからさ。ゲリラでやる奴とかは管理しきれないだろうけどもさ。


>>頭に戻る>> >>>日記に戻る>>>