99年3月の風虎日記

 手元にあったチケットの半分以上を消費。

 まだ2月しかたってないのに! エリザベートは3回に押さえてるのに!


過去の風虎日記  1月の風虎日記  ☆2月の風虎日記

謝罪要求関連

3月1日(月)
3月2日(火)
3月3日(水)
3月4日(木)  キャラは誰のものか>
3月5日(金)
3月6日(土)
3月7日(日)
3月8日(月)
3月9日(火)
3月10日(水)  オーフェンに挑戦中>  四季劇場中間報告とソングアンドダンス
3月11日(木)
3月12日(金)
3月13日(土)  ゼロ視界下の遊技者>
3月14日(日)  至上の愛>
3月15日(月)  本の検索>
3月16日(火)
3月17日(水)  印刷会社書類送検>
3月18日(木)  今後の展望>
3月19日(金)  戦わない理由・雑感>
3月20日(土)  せらむんミュージカル>
3月21日(日)
3月22日(月)  チグリスとユーフラテス>
3月23日(火)  ゲームフリークとクリーチャーズはもっと叩けない>
3月24日(水)  己のショック度合いを想像してみる>
3月25日(木)
3月26日(金)
3月27日(土)
3月28日(日)  ハートフルラブコメディー>
3月29日(月)
3月30日(火)  ジュブナイルSF>
3月31日(水)  もとちゃんワールド>


3月31日(水)
 風邪。なんでこんなに頻繁に風邪るのかつーと、寝相が悪いから、寒い日が続くと自然に(?)。

 SFオンライン賞の得票数(笑)。つーか、長編でブギーポップが割れてるのに、カバーイラストで「パンドラ」に得票が集中してるのは、やはり組織票ってものでしょうか>3票

 ジュブナイルSF特集を見ても、姫はほとんど読んだことないそうな。なぜなら図鑑>実録>SFと進んだため。結果、日本SFには寄らず、中学上がったら即アシモフだったそうな。いたいた、そういう奴。

もとちゃんワールド>
 ナインまでの距離、30光年じゃないんだっけ? チェック……するの大変すぎ。ジンクス先生、貸すからから頼むわ。

 おお、これこれ。このチグリスとユーフラテスの感想、すばらしく的確。。全く同じように思った。でも、あっしは大和真也も同じくらい気色悪いと思ったのでした。自分のことしか書けない作家としては、高河ゆんにすごく似てるなあ。とりあえずまず絶対的な結論(「好き」とか「運命」とか)があって、それの説明はほとんどなく、それにすりあわせるために物語が進んでくあたり。
 高河ゆんにはその話に合ったクリアな絵と、ネームのセンスがあったんだけど、新井素子は……むう。幼いまま大人になっちゃったウーパールーパー的気味悪さつーか。人物がどれも徹底的にわざとらしくて、魅力に欠けるわ。もちろん作者のキャラクターを魅力的だと思ってる向きには、どのキャラも魅力的なんだけど。いや、まずあの「ぬいさん」って語感がたまらないって。俺的には、そのままごと的気持ち悪さが作品内容にぴったりしてる「おしまいの日」なんかの気色悪さは好きだなあ。気持ち悪いが、そこが好き。トンデモに通じるセンスの悪さも。
 つまり自分の新井素子作品好きは、いびつ好み、すでにトンデモ本好きの領域に近いんデスよ!
 レイディ・アカリが(現代の日本人の感覚で、そんなあだ名出るか?)レイディになる過程のエピソードも、あまりに気持ち悪すぎる。こんなんで絶対一致団結なんかできんて。
 こないだも書いたけど、彼女がかまえてSF書いたら、ルナちゃんになっちまったってのは、かなり象徴的でおもしろい現象じゃないかと。落ちも含めて。
 そういや、「いつか猫になる日まで」はこりゃ宇宙船じゃなくてUFOだよ〜って当時から頭抱えたし、「通りすがりのレイディ」じゃ、ドーム都市くらい壊滅させちゃえばいいやん、って思ったしな。
 新井素子は、現実的な創造力がゼロなんだよな。だから「もとちゃんワールド」内でのみ、無理無理に世界を構築してくのは方法としては正しいですニャー。文章もへったくそだし、会話は死んでるし。しかし、「もとちゃんワールド」内では不思議獣も通常の3倍の強さになるのだ。
 そこまで言うのはナニかな。うーん、骨組みは悪くないけど、入力ストレスが高く設定されすぎてます。意欲は買うけど、意欲に1800円と4時間(読書時間)は釣り合わないんじゃないか。
 ライトノベル書くのには、読者に近い年齢の感性が必要。新井素子はまさにその年代で、必要条件を十分満たしてたんだけども、子供って時代によって感性変化するから。今の子供と「もとちゃん」の感性がそんなに合うとは思えないし、未だに「もとちゃん」から抜け出せない(出ない)、昔の子供、おいてかれた、取り残された子供、ってイメージ強いわ。


3月30日(火)
 こないだのガイア、うくばーるさんの演技がものすごくよかった。シナリオや撮影も良かったんだけど、やはりうくばーるさん役の役者の芝居が絶妙。ああ、これが芝居だよな、って感じ。ガイア、ほかの特撮ものにくらべて若干芝居がいいんじゃないかと思うことあり。
 野尻さんとこの掲示板#5499の書き込みに早速クレームが。「そりゃじゃんがららーめんじゃなくて、じゃんがららあめんでは」
 すまん。その通り。ほんとにあそこは年々味が落ちるよなー。列はのびるけど。あそこは深夜勤非常食店じゃろ?

 菅沼編集長といろいろ話させてもらって、そのうちそれはオレ話としてまとめる予定ですが、ファンタジアが未だにあのジャンルにおける白眉でいられる理由は確認できたように思います。あー、角川的には、歴彦ちゃんの商売方針は嫌いですが。ハルキ兄のがよかったよ。
  ジュブナイルSF>
 SFオンラインのジュブナイルSF特集、三村さんの書いてることがことごとくツボに。そうそう、小学校の図書室には大量の「八月がくるたびに」「ふたりのイーダ」「はだしのゲン」が貯蔵され、その一角に近づくのはほんとに怖かった。季節の変わり目ごとに原爆映画、原爆記録フィルムを強制的に見せられ、「せんそうはおそろしい、いけないことだと思いました」ってな内容の感想文を書かされる日々に出会ったSFジュブナイル。
 SF関連は原爆棚の奥にあり、近づくのが一種の肝試し状態。貸し出し限度は3冊、それでは週末は越せないので、図書委員の職権を乱用して、人気のなくなった西日差し込む図書室で、ランドセルに詰め込めるだけSF詰め込んで逃走<犯罪 原爆棚を後目に脱兎のごとく逃げる俺。あ、ちゃんと返しましたよ。己の罪を母親に見とがめられる前に。見とがめられるほど大量だったとか。
 鶴書房のは、教会のキャンプ先になぜか全巻そろってまして、キャンプの間中、昼寝時間も食事時間もオリエンテーリング中も歩きながら、寝る時間削ってトイレで読み続け、2年がかりで読み通した記憶が。あんなに集中して本を読めたのは、やっぱ子供だったからだなあ。

 本好きの間では、乱歩>ルパン&ホームズ>SFジュブナイル>科学年鑑やギネスブックの順で読み進めるのが通、みたいな風潮があって(後ろに行くほど偉い)、貸し出しカードに知ったヤツの名前があると先を越されたような気がしてね。悔しかったものです。
 中学生になると、いわゆる全集もののジュブナイルなんか全部読んじゃってるわけで、眉村、星、筒井……とおきまりのコースが待っているわけです。


3月29日(月)
 サンライズ著作権騒ぎの時も書いたような気がするが、企業がユーザーから直接何か言われたら、サポートセンターなりなんなりが、会社としての対応を出すじゃろ? 出さざるを得ないつーか。
 中には「いやー、同人は人気煽ってくれるから助かるんだけど、会社や組合的には許可できないし」って会社がありそう。
 同人やると人気があおられるって考え方はあるでしょう。しかしこれは逆にキャラクターを磨り減らしてしまう>企業側で人気のコントロールと予測が付けにくくなる>長期的な売り上げ予測が立てにくくなる、という事態を発生させるってことを忘れるわけにはいかない。それはでっかい企業ほど大きな波となって足下をひっくり返します。
 そういう意味では、必ずしも同人で盛り上がることがいいことだとは限らないわけで。

 法の傘の下に囲われるのはイヤだニャーとか思う以前に、「あんたんとこは元のイメージ汚してるわよ!」「なによあんたんとここそ!」「むきー! じゃあ著作権者に聞いてみましょうよ!」って醜い引っ張り合いが下の方で発生しそうでイヤ。持ち込まれた会社か作者は気の毒じゃのう。
 作家と同人のトラブルって話では「やじきた学園道中記」の箱根以降の巻でやってたのが記憶に新しい(古い?)ところ。興味のある方は漫画喫茶ででもチェックしてみて。ボニータコミックス、市東亮子だす。

 神の手ジンクス閣下にいただいた森蘭丸の本、むっちゃくちゃつまんなかったです。ありがとう。もちろんもう1冊(氷室冴子リスペクト無理矢理ホモテイスト内蔵)も読破中ですが、いやー、これもすげーつまんねーわ(笑)。蘭丸には負けるけど。どっちもあらすじ読むと面白そうなのがくせ者ですね。

 SFオンラインのジュブナイルSF特集を読むこと。年表も、一覧も、当時現役で子供だった身には「おお、こんなことが!」「わあ、これも読んでるよ!」てなことに。


3月28日(日)
 狂言、未遂が続く中、沖田浩之が自殺に成功。良かったのか悪かったのか。でも第一報を聞いて「えっ、あの大江戸レイプマンが?」と思っちゃった。おろしや国ではいい演技してたんじゃが、やはり大江戸レイプマンのインパクトには勝てないちゅーか。
 こないだみそ汁作ろうと思ったらみそがなくてさ。急遽具を足して粕汁にしちゃったんだけど。精神状態や人間性によっては、みそがないことによって世界は崩壊するのだろうか? 

ハートフルラブコメディー>
 おお、入力ストレス! それそれ!>3/26
 自分も攻略もの見ながらだったら、それなりにおもしろいゲームだと思ったかも。ただ、雫や痕の時には「18禁だからできる表現」だったのが、東鳩では「ハートフルラブコメディーにエロなご褒美エンディングを!」だったんで、ムカついたのかも。まだ元AV嬢が清純派アイドルの振りしてる方が燃える。清純派なら、エロに気があるふりすんなよ! って。まあそれはとーぜんゲーム内容とは関係ないですぎゃ。
 つーか、エロゲー買って、何時間もぶっつづけで学園生活送らされるとは意外な展開すぎ。好きな子さえできてしまえば、魅惑的な突起物をなでりなでりするのも苦痛ではないのですが、メニューの段階で見方がわかんなかったってとこかなあ。
「あー、ここで2Fに行くか3Fに行くか。2Fに行っても誰がひっかかるかわかんねぇしなあ。ここまでやり直すのもめんどいしなー。ぐー」
 意志決定ストレスが2日目くらいから巨大化し、1週間もやると電源の入ってないトースターでパンを焼くような気持ちに突入。砂を噛むような気持ちでラストを迎えるあたり。なんかこう、ゲームを進めれば進めるほど損したような気持ちになるんですよ。あ、これだ。損した気持ち
 ゲームを進める時に、無意識に「これはシミュレーションだからこう、こっちへ」「これはアドベンチャーだからここでフラグ立てて」って考えちゃってるんだろうなあ。価値観よりも、ユーザとしての意識の問題だったりして。


3月27日(土)
 NHKドラマ木綿のハンカチ2最終回。第一話から見とけばよかったー。
 安寿ミラはでっかい女刑事で出てるし、南果歩の彼氏は古田新太(うどん屋)だし、芳本美代子につきまとうストーカーは橋本さとしだしー。
 橋本さとしはなぜテトリストとかストーカーとか犯人役ばっかしですか? 


3月26日(金)
 上月晃ガンで死去、42ndの降板理由はこれか。しかし2度の手術後もミュージカルをつとめてたんはさすがの根性。ああ、いい女優がまた一人。
 高橋和枝さんも亡くなっている。この人は俺的にカツオじゃなくてNHKFMドラマ「渇きの海」のミス・モーリーだったり。大人になって原作読んだ時、この人の声で台詞が聞こえたくらい。はるか昔の小中学校時代、ラジオドラマが流行してた時期に、いい脇役を演じてた人のイメージが強い。2週間全10話、120分程度? 古いラジオにしがみついて聞いたなあ。
 月で観光船が事故る話なんだけど、なんせ毎回ドラマ開始10分で「みなさん、危機は脱しました! もう大丈夫です」……11分になると「ああっ、今度は空調がアウトに!」「が!」「エアロックが!」「エンジンが!」「酸素の残量が!」
 連続ラジオドラマ最高傑作の一つ。


3月25日(木)
 宝塚星組公演「剣と恋と虹と/ジュビレーション!」視聴。
 芝居の方はまだしも、ショーが地味で全然覚えてない。多分寝てたんだと思う。当時、知ってて見分けの付く生徒は麻路と白城だけ。紫苑ゆうがトップの時より減ってますから。
 トップの出番はないし、お衣装は寂しいし、羽はないし、これが阪神大震災の影響ってやつだったのか。ただ、星組全体のプロモーションとしては、ものすごく良くできたショーなのかも。

 新宿の住友三角ビルで食事会。ウルトラアイで、このビルを笛として使用できるかテストしたのを思い出すのう。問題はどこが振動したかなんだけど、内側の窓ガラスが思いっきり振動するよな。ビルが筒状だから音がした、とは言いにくいのでは?
 で、「鳩よ!」のやおい特集を見せてもらう。なんか妙にはしゃいだ内容でイヤな雰囲気。「やおい幻論」を核に持ってくるな〜。やおいとボーイズラブとJUNEの差がわかってないことが違和感っだったり。
とにかく美形、美少年話にするのもあんまし。ボーイズラブに比べて、やおいはそんなに美にこだわらないと思いますが。重要視されるのは関係性で。雑誌で、作家にああいうはしゃいだ感じのこと聞くのもなんだか。清涼院氏はうれしげに答えてましたぎゃ。なんつーかさあ、原作者にはパロに関わってほしくないつーか、やおい中心に意識向けられても困るよ。

 「ツバメ号とアマゾン号」シリーズでペミカンサンドイッチってのが出てくるじゃん。モデルとなったペミカンか、ウォーカー家のコンビーフのどちらかがSPAMではないかと想像してみるテスト。なんでかっつーと、コンビーフを厚切りにしてサンドイッチにするのは、途中で肉がボロボロこぼれ落ちるので、よっぽど厚く切らないと不可能なのである。
 その点SPAMならあの煮こごり……じゃなくてジェリー状のぷるりとしたゼラチン? で固められてるからスライスしやすい。コンビーフより廉価だし、脂っぽくないし、パンにあの生臭いゼラチンか染み渡って……すいませんでした。もう想像しません。
 数年前に岩波の同世代から1巻だけ出てたけど、あの土人はどうなったのか? そのまま通したのかっ? 原住民もまずいよな。先住民?


3月24日(水)
 福岡県の人は見ないでください条例。くりさん、実家からアクセスできず?

 書いていいのか判断できないので自分のためのメモとして。
 ある人と会ってお話したんだけど、自分の考えてるようなことは、すでに本職の人は気にしているということが確認できたり。

己のショック度合いを想像してみる>
 全て仮定の話として想像。やおいや男女エロのが心情的につらいのでは、と考え、そっちにシフトして考慮。
レベル1:ジャニーズやおい本がファミクラに流れて呼び出される。
    :ファミコン探偵倶楽部のやおい本をコミケで売って任天堂から訴えられる。
レベル2:ジャニーズのバリホモ本を本人に見られる。
    :この日記を見ている作家の方のえっちな本を頒布している現場を本人に押さえられ、俺が書いたとばれてしまう。
レベル3:宝塚のやおい、男女えっち本を本人に見られる。(芝居のパロにするか、男役を男と仮定して書いたパロかで痛さは異なる。たぶん)
    :宝塚のやおい本を本人に見られる。(男役を男と仮定して、さらにやおいに!)

 ……すいません、最後のはちょっとだけ想像してものすごくそそられたのですが、それを見つけられたら死ぬしかありません。いや、自分がファンだったんじゃない人のやおい本なら見たことあるけどね……星はホモネタ多いしね……麻路さきのやおい本があったら万難を排して買うと思うけどね……。ダメだ。まだ死にたくない。俺には無理だ。


3月23日(火)
 細田さんの掲示板(新)って、ものすごエラー出て書き込めないんですが。時間? ブラウザ? 

 東鳩の問題点は「あのままじゃ全然コメディじゃないよ! どうすんだよ!」ってことじゃなくて、ギャルゲの楽しみであるとこの、女の子と知り合い、話をして、ゲット欲を刺激されるって部分が作業になっちゃってるとこにあると思うのですが、どないでしょうか。しかもその後のご褒美であるエロ部分があのやうに取って付けたものでは。あれからエロ抜いたとすると、ただ単に作業とシナリオが残るだけ? そこまでひどくないか。俺だけか。

 もういっそ同人って言うのやめてさ、ファンアートって呼び名を変えるのはどうですカ? ファンアート。ジャパニメイションみたいでステキな言葉っすよ! しかも何か言われたら「これアートですから!」と卑劣に逃走可能?
 そうするとオリジュネとか、オリジナル系ボーイズラブの立場が……まあ、やおいパロ連とは立ち位置が違うからな。あっちは追われるいわれがないから。
 ということで、オリジナルJUNEのふりして逃げる作戦。庵×京(いおり・きょう)じゃなくて、(あん・みやこ)でちゅー。しかもこの二人は実は女! その証拠に庵(あん)にはこんなにぼいんぼいんな胸が! あとは触角つけて「別キャラです」って言い張るとか(タイ方式)。

ゲームフリークとクリーチャーズはもっと叩けない>
 ちょっと疑問。著作権侵害のほう助ってのは、親告罪なのか? それとも刑事告訴された件に関しては、いくらでも調査範囲を広げていいのかな? どないなってんでしょうかそのあたり。
 抗議活動とか不買運動の話もネットに限らず出てるみたいで、個人的に事実周り確認してないんで仮定の話として。訴えたのが、こちらの情報にある通り任天堂、ゲームフリーク、クリーチャーズだとしたら、全社に抗議活動せにゃならんよね。うう、百万歩譲って任天堂に「次からは民事でおねがいします〜」とお願いすることはできても、ゲーフリやクリーチャーズに対して……対して……ぐぐががががたたたたたたた<ファン回路発動。

 そういや、この2社に対する抗議活動って見たことないなあ。まさか抗議活動までやってる人が、事実周り調べてないってことは普通ありえないと思う(上のページも読んでるだろうしね)んで、任天堂1社の告訴なんかな? どこかでゲーフリとクリーチャーズに対して抗議してるとこがあったら教えて欲しいナリ。

 ポケモン人気ってのは、決して空から降ってきたもんじゃない。ゲームができるまでも大変だったし、ブームに乗せるまでも小学館が細かくケアしたし、アスキーはゲーム史に残るような攻略本作ったし、金と時間と人手とそれぞれの情熱がかかってるわけですよ。ポケモンはヒットするように仕組んで、それなりに投資して、金出して金出して、あげくのブーム=刈り入れ時なわけ。
 俺にとって同人のネタって濃い(って最初に変換するかっ!)じゃなくてなので、空から降ってくるんですわ。本作るのも原稿やるのも本買うために並ぶのも、恋だから苦労じゃないんだわ。ま、恋じゃなきゃそんなめんどいことできんよね。だから常に元ネタ>同人なのが普通だと思っていたわけだ。意外と違う意識の人もいるんだな。
 好きな相手に当てたラブレターを否定されたら、相手を嫌いになるかつーとそうでもないし、ゲームだと作品好きになるから、漠然とした作者への思いと、集中したゲームへの恋慕(笑)はずれるから、触角つけて続けそうな自分。ううむ。


3月22日(月)
 さて、監督賞撮影賞編集賞音楽賞音響効果賞と受賞したプライベート・ライアンですが、あの見事すぎる完璧な弾着について与えられたのはどれなんでしょうか? 

 フルメタの新刊、女の子が倍増している為かぎこちなさ激減。前作の倍おもしろい。かなめのキャラもテッサのおかげで立ってるし、ソースケの馬鹿も倍増。かっこいいとこがもうちょっと決まると、馬鹿がさらに際だつのにな。いや、アニメ化はちょっと……オーフェンみたいになると困るじゃん。てけてけ音楽は勘弁して〜。

チグリスとユーフラテス>
 発売は知っていたけども、全然見かけなかった。偶然お茶の水の丸善で発見したので買ってみる。
 感想。気持ち悪い。話がじゃなくて作者が。この気持ち悪さが個人的には新井素子を読んでる最大の理由なんですが。おおう、この気色悪さがたまんねぇ。作者の異常で安定した、にじみ出す狂気が好きかな。
 読み進むにつれ、実は健在だったもとちゃん節が気持ち悪いことこの上ない。人数の少ないホラーだったときはあんまり目立たなくなってたので余計につらい。芝居がへたくそなんだよね。違う人を書いてるのに、だんだん前の人と同じ文体になっちゃう。登場人物が全員、たった一人(作者)の切り張り。書き出しは無理して演じてるんだけど、筆が乗ってくるとてきめんに元の口調に戻っちゃう。読みにくいことこの上なし。
 普通、こんな感じで芝居の下手な小説って薄っぺらくなるんだけど、自家中毒ってのかなあ。人数が増えれば増えるほど分厚くなるんだよ。金太郎飴のぶつ切りを鍋で煮詰めたってんですか? 芝居の幅は狭いのに、トータルでむちゃくちゃ濃い。
 最終章のラスト近くになると、その予定調和? ご都合主義ぶりになんかがっくり来るんですが。「ええっ、まさかここには来ないだろう!」って思ってたラストに。それはイヴ・Eの気持ちじゃなくて、作者の気持ちでは? とにかく世界が狭い。窮屈で窒息しそう。その息苦しさが技法としても生きてきちゃうとこが、作者の狂気か。

 作風としては確かにカード(ソングマスターとかエンダーとか)なんだけど、テーマが薄いのが難点かも。つーか、この「人生の意味云々」のやりとりは、薄っぺらくてつまんなかった。個人的には。
 逆に、永遠の子供ルナちゃんが子供でいなければならなくなるあたりが、作者本人のSF作家としての立場にかぶさって妄想できてむちゃくちゃおもしろかった。いつまでも「もとちゃん」「新井素子少女」扱いされてる作者の現実に被さってるように見えて。いや、仕方ないじゃん。日本SF最後の少女なんだから(笑)。って三十路を過ぎているのにっ! ……冬?
 小説としての不備、下手なとこ、もとちゃん節、弱み、すべてひっくるめて立派な日本SF。SFか、と聞かれるとちょっと首ひねるけど、新井素子は日本SFが生むべくして生んだ日本SF作家だからね。
 なんかこの感想、中学時代のルサンチマン丸出しでてめぇながら気持ち悪い。「新井素子ってすごいおもしろいのに、なんでいつまでもマスコット扱いなのっ!」って叫んでたら愛の交換日記出されちゃったよーん、みたいな。

 余談。船の速度が光速に対してどれぐらい出ているか明言されてないのでいいんだけど、光速以下で30光年先で、船内時間50年はちと短いのでは。えーと、かなり光速に近くなってもウラシマ効果ってそんなに影響ないはずなんで、どんなもんかなーと気になりましてん。加速減速考えると、最高速度で飛べる期間てそんなにないんじゃん? おお、こんなことを考えられるようになるなんて、CJ3のおかげだよ。次のステップは自分で計算できるようになることじゃのう。

 あちこち巡ってみたら、ここの意見にかなり近い。ここも。でもこのダメさが好きなんじゃよ!


3月21日(日)
 自分がやった東鳩(イヤ表現)は、絶対にハートフル(死語)ラブコメディじゃなかったにょー。エロ抜いたとしても! てゆっかー、いつからマルチが主役に! 確かにあかりは嫌いだけど、マルチはもっと納得いかねー! それともこの世には、自分の知らない東鳩があるとでも!>たてぬまさん
 ミソッカス90Fじゃあるまいしさー、「あたし、ドジでのろまで……」って、そんな危険な電化製品、許せますか? つーか、そこがいいのか。OSくらいはまともに動いてくれ。あ、ゲイツ製品もまともに動かないからいいのか。「雫」に純愛ハートフルラブロマンスとかコピーつけられないだけマシですか。予想としては、どんなに出ても15万本です。

 すでにデマが回ってるらしく、電話が鳴りまくりだったり(笑)。
 「印刷屋が逮捕されたって?」されてないされてない! 書類送検!
 「任天堂が印刷屋まで告訴を!」してないしてない! 京都府警生活環境課&七条署が、京都地検に書類送検したの!
 「つかまったの**印刷(複数)だって?」全然住所が違うがな! ***出版も****印刷も**も違う! それ全然場所が違うって! ***はもうありません。つぶれました。

 とりあえず過去の任天堂話(初心会とかファミコンバッシング、任天堂エンターテイメント展開あたり)から最近のローソン&トイざらす、デパートあたりの話をしたりする。海外成績の話とか。任天堂はおたくを喰ってる会社じゃないので、首脳部に同人業界の理解がないのはあたりまえだって話とか。スクエア様はおたくを喰ってないつもりでいるらしーというウワサ〜だとか。
 任天堂が一切の業務を停止しても40年くらい食っていけるって話、あんまし有名じゃないの?


3月20日(土)
 伝説のオウガバトル(ニンテンドウパワー)またやったり。ファミコン探偵倶楽部のラスト、オリジナルスタッフ一覧のラストに AND GUNPEI YOKOI と出てほろりとしたり。

せらむんミュージカル>
 話はつまんないんだけど舞台はおもしろいという、非常に大衆演劇らしい舞台。敵対勢力を書き込みすぎて、わけわかんなくなった節あり。子供が退屈してたので、もう少し考えてほしいデスよ。もっと子供を楽しませることを考えれ。話がつめこみすぎでつまらなくなって、役者に救われてる。
 新感線の女優はおそれを知らず。レ・ミゼのアンサンブルは照れが入り。
 パンフのナオコセンセーがしあわせいっぱいのコメントを寄せていたのが興味深い。
 キングエンディミオンが変身。目にレーダー付けて、腕におとしぶたを付けるという奇矯なスタイルでご登場。完敗。衣装がちょっとくたびれてますね。

 バンダイもすっかり大衆演劇の極意をつかんだね。ビッグタイトルだから売れてるってのはあるですが。これで客から粘土臭いにーちゃんが減って、子供が増えればもっと……。


3月19日(金)
 任天堂は、何月までを春と言い張るつもりでしょうか? 64オウガの発売日をはっきりしなさい。給料日前に発売するの禁止。
 ルナドン3をプレイするには、マシンのアップグレードが必要。
 ああっ、倉田さんからリンクがっ! 思わず自意識過剰に! いろんな意味で。
 「本当は怖いグリム童話」は、ちとインテリ風に見えるとこがポイントなのと、おやじくさくないエロ具合が主婦やOLに受けるんじゃないかと思ってます。けど、それなりにおもしろかったのは「白雪姫」だけで、2も粗雑な感じを受けました。人魚姫が途中からオンディーヌになってるよ! しかもそれだけでなんのひねりもなし! もうちょっと工夫して欲しいところです。

戦わない理由・雑感>
 西崎からのクレームなら戦えるが、松本先生からクレームくらってヤマトの同人は作れない。そんな感じ?
 作者に「これこれこのような理由でこの同人誌を作りました。ダメですか」と主張して、それでも否定されたら、精神的に続けられないでしょう。
 ファン心理として、作った同人を作者に見られたくない! って気持ちのほかに、こんなに気合い入れて作ったんだから、どっかで手にとって欲しい! って気持ちもあるしな。私のことは知らないでほしい。知って関わることによって、私を嫌いにならないで。でも同人は見てほしい〜。屈折してま砂。

 不敬罪に関する英国のジョークだったかな。女王陛下が「くそったれ!」って言われて「くそったれ!」って言い返すわけにはいかんだろ? 公正を期すために適用するんだよって。著作者を保護するってこういうことではないか?

 抜け道考えて、自分がイヤだなーと思うのは、作者(著作権者)をいちいち捕まえて「貴様は同人を認めるか? 認めないなら不買運動だ! ファンの敵だ!」みたいな魔女狩りが発生しやしないかってことだったり。 漫画家だったら、掲載誌とのかねあいもあるだろうしねえ。アニメならスポンサーや局が。

 戦う人がいるのはいいと思う。いろんなやり方する人がいれば、その分生き残る確率が上がるわけですから。それぞれのやり方でいろんなことをすればいいでしょう。
 今日は内蔵の調子が悪い(ぐきるるるる)のでここまで。


3月18日(木)
 調べられる範囲でも、調べる気持ちがあればいろんなことがわかってくるものです。それぞれ、手持ちのカードを確認しましょう。

 実相寺監督が撮影したのは、朝比奈隆のコンサートのようです。TUTAYAにあるかなあ。クラシックは少ないから。
 最近では、タキガン=RPGの同人とかで「旅の途中でたき火を囲んで眠るパーティ一同。いろいろ妄想したあげく、ガンガン(以下略)」を「タキガン(たき火〜中略〜がんばる)」と呼んでます。

今後の展望>
 予想、妄想のたぐい。
・まず、同人誌印刷業者組合(だっけ?)からなんらかの意思表示があるでしょー。次の大きなイベントつーと、春コミかな。この時点でなんらかのチラシとかが配られるのでは。今ごろはあちこちの同人印刷屋さんが、電話対応に追われていることでしょう。これ、エロ規制の時に似てますな。
・そういや、同人誌海賊版の時も印刷屋当たってたよね。その記憶があるから、この件出た時「あー、次は印刷屋かイベント屋が……」って思ったんだわ。
・気になるのは「著作権に触れる内容であると知っていながら印刷した」と報道されたことであります。知らなかった、では済まされないってことです。
・同人業界(同人書店、まんだらけ系、古本屋、サークル&一般参加者、イベント主催団体、コスプレ関連)全体の統一意志ってのは、とてもじゃないけど取れないでしょう。
・CESAだっけ? 自己イベント内で同人誌即売会やったの。あれはワンフェスみたいな方式取れるか、試行錯誤してる途中だという噂。量がケタ違いだからなあ……。


3月17日(水)
 くれぐれも軽挙妄動は控えること。いやー、そのうち来るとは思いましたが、思ったより早く手が回りましたな。

印刷会社書類送検>
 朝日の記事が流れちゃったので。直接全文載せるとまずいんだよね? 要点。

・例の事件の時に使われた印刷屋である。
・著作権に触れる内容であると知っていながら6種類460冊(なにこれ?)を印刷した。
・著作権法違反(複製権の侵害)ほう助の疑いで京都地検に書類送検。
・全国初>著作権法に触れる印刷物を刷った印刷業者の摘発。
・送検したのは京都府警生活環境課&七条署。

 冊数が変だし、いろいろ不可解なこともあると思われるので、くれぐれもヒステリックにならないこと。
 今、どうなってんのかきちんと把握すること。京都府警とか、元ネタに問い合わせたんでもなければ、ウワサレベルの情報はデマのうち。信用に足る一次情報を手に入れたとしても、ほんとによく考えてから行動せいよ。大人の態度でな。印刷屋に電話かけたりすなよ?
 さらに、警察の見解も、任天堂の公式発表も、新聞記事も全部疑うこと。信頼できる一次情報すら疑うこと。それは建前であって、その裏でなにを考えてるのか、どうすれば追い込まれないかよく考えること。今、なにが起こってるのかを大人の態度で見極めること。
 個人的には任天堂にヒステリックな電話かけて、相手の印象を下げるような馬鹿なマネはよすこと。よろしいか、任天堂に対してヒステリックになっても、何の益もないだよ。あちらは、同人層を購買ターゲットだと思ってない(たぶん)から。デパート&トイざらすで売れさえすればいいと思ってんだから。逆に「同人層は非常識で、同人を認めてることは利益にならない」ってトップ決定が降りちゃったらどうする? あの花札屋さんは、ファミコン時代からPTAと戦ってますからな。一時は「ゲーム業界」そのもののイメージを背負ってごたごたやっとるんですから、ガチガチなのは当たり前でしょう。
 もっとも大事なことは、表現の自由でもどこの誰が正しいんでも、なにが正義かでもなにが悪意でどこに善意があったかでもない。どうすれば同人活動が継続できるか、今をやりすごせるか。これに尽きるでしょ。ごまかしでもテキトーでも嘘でもいいから。今ほど便利に同人を売ったり買ったりできる場がある時代はないんだから。地下に潜るのは不便でしょ。それに、法的に正しさが認められたからって、今の便利(これ、自由って言い換えたらいかんよ。自由じゃなくてかっこつきの「便利」)が消えたら元も子もないんだから。たくさんの人が発表でき、たくさんの人がそれを見られる現場。
 全然正しくなくていい。追い込まれてると思わない。いくらでも抜け道はある。抜け道通りたくないけどな!

 任天堂を、PTAを、善意の一般人をおそれることを学ぶべきでしょう。どんなに簡単に同人が迫害されるかを決して忘れちゃいかん。いかにして幕張を追い出されたのか。それを忘れたらいかんて。危機感を持っても、それを肥大化させないこと。CESAの見解出ると興味深いね。
 あたしがコミケに参加し始めた頃(15年くらい前)から、著作権がらみの話はコミケットカタログに掲載されてた。でも「去年からワンピースはじめました〜ぁ。 原作読んだことありませ〜ん」な女の子に、どうやってナニを知らせたらいいのか。読まないやつはどこに書いても読まないしねー。
 データや技術が蓄積・継続されてかないシステムが、巨大化の末破綻してんだよな。これにいったい解決策はあるのか?


3月16日(火)
 「コ・コ・ロ…」はあんまりおもしろくなかった。所々いいとこも多いんだけど、なんかこう、ひと味もふた味も足りない。

 姉夫婦、機上の人に。イタリアはルッカで行われる、コミケみたいのにサークル参加するため。あんたたちヤリスギ。


3月15日(月)
 毎年話題にしてるプロムス音楽祭98再放送がこないだあったんで見たですよ。1部はふつうの音楽会のはずなのにアメリカ人バリトンが、ベルトはユニオンジャックなのに蝶ネクタイは星条旗というイカれた格好で、アナウンサーに「ルール・ブリタニアも星条旗で歌うんか!」なんて皮肉られてたデスが、狂乱の第2部(威風堂々やルールブリタニアや国歌を全員で絶叫)は蝶ネクタイどころか、星条旗&英国旗半々身頃のベストを着て現れやがり。 ロイヤル・アルバートホール6千人、ハイドパークの特設会場に4万人。ユニオンジャックグッズに身を包んだイカレポンチどもが「うおー、アンコール! もっかい威風堂々歌わせろ〜!」
 いいなあ、戦勝国は堂々とナショナリズム発揮できて。日本人は、この手の根本的な連帯欲を発散できないからコミケに走るんだよう<乱暴な跳躍

 宙のエリザベートがどんどん星臭くなっているという噂〜。元々星シフトだけど、あの黒手袋でやるのか? 姿月トートはラストでフランツ・ヨーゼフに「嘘だ あなたはおそれてる 彼女に愛を拒絶されるのを!」ってつっこまれる後の「ちがーう!」がただの癇癪。それはそれでお子さまでかわいいんだけど、麻路トートの限りなく肯定に近い否定の「ちっがーう!」のが、エリザベートを殺した後の芝居につながっていいんだよねー。

本の検索>
 本を買う楽しみの中に、欲しい本を探す行為そのものがあって、欲しい本をぴしりとゲットできるように自分のテリトリーを決めておくわけです。本屋の傾向とか、品揃えとか押さえてね。で、予想が当たればなおうれしい。
 たとえば「ロケットガールRPG」はどこで買えるかな、と考えた時にまず思い浮かべたのはいくつかのゲームショップと、専門店じゃない一般の書店&新装開店の店。実際には高田馬場の某店と、渋谷のBook 1stあたりだろうと見当つけて、最初に行ったBook 1stで発見。やっぱ売ってんじゃん。えらいよ自分! 秋葉神保町あたりちょろっと流したくらいで見つかるもんかい。この辺は昔から単発ものにめちゃくちゃ弱いんじゃよ。そのあたりは探したっちゅーんじゃなくて、なめた程度じゃよ。
 実際シリーズものでないライトノベルを発見するのがいかに普段からの精進が必要か、いかに売ってないか、買えないか、その苦労は、買ったことない人にはわかるまいよ。実際、富士見の新刊だって時期1ヶ月でも逃して再販かからなかったら、ものすご探さないと買えないんだぜ。「流斬少年スオウ」1ヶ月探したもんね。うーん、でもこれベストセラー以外のすべての本に言えることか……。
 書店と編集と営業の連係がなければ、どんな名作も読者の手には届かない。一般読者はオタクみたいに自分から探してなんかくれるもんか。


3月14日(日)
 四龍島シリーズ、もう読む気ないんで、終わったら落ちだけ教えてくんない?>ジンクスさ
 おかえしにえーと、オーフェンの落ち教えてあげるから(ニヤリ)<イヤがらせ
 読みたいなら頭の方、探しておくナリよ>オーフェン

 映画。ガメラ3を見ようかって話だったけど、前田愛の、口を横に広げてごそごそと発音する、べしゃっとしたしゃべり方が嫌いなのでバス。美少女は口腔を縦にして、美しくしゃべんないと顔がゆがむよ。
 で、ウルトラマンを予定するも、先に見た映画が良すぎたので見送り。いい映画見た後で、ホモ話で盛り上がりたくないよ! え、その前にウルトラをやおい映画で見るな? うーむ、ダンXキリヤマのわたくしに、殺生なお言葉。

至上の愛>
 原題はミセス・ブラウン。「恋愛小説家」がアカデミー主演女優取ったとき、ノミネートされてた。こちらのが断然絶対完璧にすばらしい演技なのに、受賞できなかったのはよく理解できる。王室から文句来たら困るもんな。でもこれだけの演技を、ノミネートすらしないのでは沽券に関わるだろし。さすがにロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出は違うよ。
 ヴィクトリア女王と従僕ブラウンの愛と友情の物語……とだけ言っちゃうとちょっと違うかも。プログラムで強調されてる「スキャンダルじゃない! 上質の恋愛(友愛?)映画だ! 王室侮辱じゃないぞ!」ってのはかなり違うかも。人生の黄昏を迎えつつある寡婦、18歳で即位して以来、君主として調教されてしまった女性の、人間性回復(できないけど)の物語ってのが近いでしょう。旦那以外の人間を、愛の対象として許されなかった(子供たちすら)、不幸な女性の物語? 泣ける。制作は天下のBBC。撮影期間はなんと30日。


3月13日(土)
 オーフェン5冊目順調に攻略中。今までの3倍の速度で読めるぜ!
 X-CONの平均年齢は、最終的にいくつになるのかっ? いや、あたしゃ平均年齢アップに貢献しまくりでして。この最低年齢25歳の顔が見えるような(笑)。参加定員は40名(2チーム)。参加します参加しますと口ばっかりで、とうとう最後の1回に参加ってことになってしまいましたぞな。

 「ファミコン探偵倶楽部2 うしろに立つ少女」のニンテンドーパワー版開始。ブラストドーザー(N64)購入。ドキャでガントレットが出るー。欲しいー。ドキャいらない〜。

 伸たまきのオフィシャルページ。パームを読んでなくてもプロフィール読むだけで面白い。BIGCAT NEWSではジュディ・アボットもかくやの筆力を発揮。パーム読んだことない人は、これから読めるんだから幸せだと思うべき。つーか、買ってきなさい。

ゼロ視界下の遊技者>
 東京図書出版会ってとこから発行されてる……えーと、その、なんだ、自称「ロボットの出るラブコメ」なんですが。ここの新刊案内で出てる「夫がバイアグラでターザンに!」って内容のエッセイも読んでみてぇ。自費出版に手数料でISBN打って流通してくれるとこ……って感じ。
 リニューアルした秋葉の明正堂で、ソノラマあたりの男性向けライトノベルと並んで平積みされてたのを購入。どう考えてもトンデモ本としての売れをねらっているとしか! しか!
 えーと、なんつーかその表紙が……富士見あたりを模したと思われる表紙のデザインと、どうも作者本人によるものと想像する絵が……イラストが……その。つーか、チャンスがあったら見てみれ? すいません、自分の能力ではこの表現が精一杯ちゅーか、中学生のマン研部員の絵ちゅーか、エルフ耳だよ……。出版に100万出すなら、誰かうまい友達に5万くらいで描いてもらえばよかったのに……。

 一見同人誌風の表紙に、中を覗いてみると……キャー。どうしろと?
 いや、素人小説好きの俺様としても、なんかこう、30分かかって30ページしか読み進められない超スローペースで読んでおります。半分くらい読んだから、正式な感想は読み終わった後に。秋葉経由で通勤通学されている方は、ぜひ秋葉デパートにお立ち寄りください。なかなかなかなか。


3月12日(金)
 忘れてた。麻弥さんとこのインターネットで危険を避けるための最低限の知識。まさかうちみたいなとこに来る人が、知らないことはないと思うけど、大丈夫だよな? こっちはホームページ安全講座。読み物としてもおもしろいし、なんせうちと違って読みやすいよ! 自分の中のズレを矯正するコモンセンスとして利用してます。

 ブラッドベリの本を燃やす話、あれはじめて読んだんだけど、これがちいともおもしろくない。
 思うに過去の自分はブラッドベリが好きだったんじゃなくて、萩尾望都が好きだったんだな。いや、この手の構成が書き尽くされて、それをさっさと消費しすぎたのでつまんなくなっちゃったのかも。

 ううう、明日仕事だ。土曜日に秋葉にいること自体はさして問題ではない。うう、ルナドン3やりてぇなあ。金ないなあ。

 「ほんとうは怖いグリム童話」に関する倉田さんの日記
 この本が売れてるのって、ネタ的な部分じゃなくて「一見研究書っぽいインテリな雰囲気に見せながら、中身はソフトポルノ」ってとこがポイントなんじゃないでしょか。それもちょっとアブノーマル入ったソフトポルノ。そこんとこわかってないドジョウすくいが今更な謎本出すからー。
 ただ、童話を題材にしたソフトポルノとしては、JUNEに載ってたやつのがおもしろかった。そして、桐生操の筆力からするとやっぱブーム本扱いされちゃった倉橋由美子は被害者ナリ。


3月11日(木)
 ここの日記。内容はあんまり自分の期待するところのweb日記とはかけ離れていますが(マリ姉は「晴れのちすぺさる」が歌える程度には好きですが、てゆーか、ツインビーのX68000版予告編(以下略))、爆裂ギャグが俺的オモシロ袋にヒットしたので紹介。以下ポイント引用。

  このほそきんさんとかいう人、日本のミステリーとかジュニア系小説とかは読まないみたいっすね(中略) ほそきんさんとやらもたまには読んでくれよ。読書の幅が広がるぜ。ボーイズラヴ系とか読んだら違う自分を発見できるかもしれねえ!

 引用終わり。ボーイズラヴ読んで新しい自分を発見したら、是非教えてください(ニヤリ)>細田さん


3月10日(水)
 PS2に期待すること。
 安価で場所を取らないDVD。できればプレステ互換。3万くらいに落ちたら買い。ドラクエやりたいし。これからはLDは購入せず、PS2でDVDが再生可能と解り、安価になったらDVDを購入することに決定。

 最近のSF系掲示板に吹き荒れる春の嵐について、よく知らない方は鈴木輝一郎さんの日記(3/5とか)をお読みになるも吉か。あー、あっしは幸か不幸かこの人の関わる話はたいてい興味のないジャンル(もしくは方向性)なので別に。

オーフェンに挑戦中>
 オーフェンの4巻を読了。話忘れてるんで、1巻から再読してたんだけど、苦行でしたわ。荒行?
 麻弥さんが「4巻からは面白い!」って言われたのでがんばってみた。で、4巻からは確かに面白い。上向きの予感が! しかし3巻までが苦行すぎでしょう。特に年齢の高い&古くからのファンタジー好きの方には。自分はクリーオウタイプの女の子が全くダメなので、荒行に突入です。話がおもしろくなってきたので、キャラは気にならなくなりつつ。でもやはり地人がらみのギャグは痛いし、文明程度が不明なのもいらいら感をそそる。作品の骨子がばらばらなのか、集中できない。ギャグの質があわないってのが最大のポイントでしょう。師匠にフルメタ読ませたら「長編は面白いけど、短編は全然全く欠片もおもしろくない」と言われた時みたい。
 ギャグの質ばっかりは相性が巨大ですから〜。

四季劇場中間報告とソングアンドダンス>
 四季劇場のチケットを取るのは福袋に似ている。
 中には定価以上のものもあるが、定価(期待?)以下の座席も混じっている。それもかなりの確率で。
 初心者はC席を取るべきではない。1F中程中央の席をねらうべきである。席の場所を確認してから購入せよ。JRで取るのも一つの方向性である。とにかく端の席を取るなら、後ろでも中央の席を確保せよ。
 音響がダメなのは、バグではなくて仕様です。
 浅利慶太が死んだら四季が存続するかどうかわかんないんだから、彼を呪うのはやめるべきである。

 で、ソング・アンド・ダンス。
 歌のキャスト入れ替わり。アスペクツ組と今井が抜けて、かわりに青山明、鈴木京子、ジーザス柳瀬が入る。
 すいません、侮ってました。音響がスカとは思えないほどよかった。特に鈴木のコーラスラインとエビータは最高。昔は破壊兵器系の耳障りな高音だったのに、音色(おんしょく)が豊かになった。別人みたい。一人の人間の声で、こんなにも鮮やかな音楽が作り出せるのか。
 野村は歌もいいけど、ダンスがまたいい。決してうまくない(下手)のに、いい。彼女はダンサーじゃなくて、芝居してるからなんだよね。手足のスピードのなさを、手首足首の芝居で補ってるから、すげかっこよし。振り抜かないで、ぴたりと止める。宝塚に通じるダンスですな。あれも「男の芝居をしつつ踊る」ですから。
 青山&芝のスターライトエクスプレスは声質が合っている+双方芝居っけたっぷりなおかげで、今井版よりさらに感動が増す。特に、豊かな青山の歌声に被さって芝が「スターライトエクスプレス あなたは」と入ってくるところはもう素晴らしすぎ。最高。
 ジーザスではつまんなかった柳瀬が、若造の役を好演。キャラがまだ浅いけど、将来性は感じる。
 荒川のBe our Guest、茶目っ気が増してがぜん面白くなった。ただし、振り付けがいまいち。燕尾服で踊るとはどういうことか加藤が解ってない。しっぽをぐちゃぐちゃにして踊ってどうしますか! 美しくない。ダメ。

 ダンスは正面から見るとそれなりに見えるので、OKを出すのもわからないではない。でも演出家は3F席から見て、その無様さを客に見せているのだと知るべきである。下半身フェチの俺様は、ステップ注目組だから、気づいちゃったよ……また位置ズレまくってんの。
 トータル82点。また行くべし。


3月9日(火)
 夜話はちびまるこちゃん。
 さくらももこがデビュー前何を描いてたかについて、みんな知らないのでびっくりだ。
 当時「ときめきトゥナイト」目当てにりぼん読んでたので知ってるみょーん。つーか、当時のりぼん読者はさくらももこ(デビュー前からこの名前だったっけ?)のデビューを心待ちにしてたよな。当時から絵は下手でしたが。
 確かにおもしろいけど、少女漫画とは言い難いし「りぼん」の雑誌性にも合うかどうか……でも作風変えさせたらつまんなくなっちゃうしなあ……しかしこれだけおもしろい漫画を他誌に回すわけには! って編集部の逡巡がそのまま投稿コーナーで長い間行われてて、もしかしたらそれすら読者が「さくらももこ読みたい!」って思わせる布石だったのかも。しかしすでに岡田あーみん抱えてて、何を逡巡しますかねえ。りぼん編集部。二人は無理?
 当時は絵日記漫画って呼んでたんじゃなかったか。デビューが決まったあたりでときめきトゥナイトがつまんなくて読むのやめたから、こっから先は詳しくないんだけど、デビューまでなにくれとなく面倒みた担当が、こないだ離婚した旦那なんじゃなかったか。


3月8日(月)
 BS漫画夜話はベルセルク。背景に岡田さんのロケットがいたり。大きさがテレビ映えしてかっこいい。内容は……女の子はどう思うのか、って話を女の子がいないとこでしても仕方ないのでは。もっと好き勝手にはなせばいいのにとか。

 レスポンス早い毒熊さんはすでに神風怪盗ジャンヌのファンなのね。そうそう、あの月影のナイトさまが前世の恋人でしょう。でもシンドバットとかいうテキトーな名前はいかがなものか。個人的に希望する名前はフランソワです。怪盗フランソワ。どお? おフランス臭いでしょ。ジャルルでもいいや。で、前世は国王。

 「オレの言及のおかげで訪問者が増えたページの運営者」ですが、投票はしません。すいません細田さんこの投票、主旨と規定が不明確なので、いまいち選択できかねるつーか。
 基本的にwwwって信用してないのもある。じゃあなんでSFオンラインに投票したかって? うーん、以下次号かも。SFの話はあんまししない方針なので書かないかも(笑)。


3月7日(日)
 機械が安定してきたのに気をよくして、おそるおそる「コ・コ・ロ」を最小でインストしてみる。……この晶ってコゾーのテキスト、まんまイセス@ライトニング・サーガじゃん。いいのか? これ。いくらホモでもこれはどうもイヤ。怒れ毒熊っち。
 システムってほどのものもないし、唐突な展開もあるし、外道系のシナリオ一部にいいのがあったけど、それだけ。絵も好きな方じゃないし、うーむ、10点満点で5点か。


3月6日(土)
 神風怪盗ジャンヌって「萌え」。話はつまんないし絵は汚いし動きはぎくしゃくだしセラムン臭ぷんぷんだしおもちゃは魅力ないのに、月影のナイトさまが出てきちゃうとそれだけで見られるもんな。つーか今回、作画監督が佐々門さんなんですけど。
 ガイアの後だから見てるだけだったり。いや、ガイアはほら、ホモだから。でもシステムハングアップって言うかなあ。ハングすんのはシステムじゃなくてマシンの方では?
 一番好きなウルトラは篠田三郎なんですが、この人NHKで小松左京かなんかの妙なドラマ以来、あんまし見なくなったような……あ、昼ドラに移っちゃったからか。確かにすごく怖いホラーだったけどねえ。「弟は成績優秀、会社でもエリートで美人の恋人もいて疲れを知らず頑健そのもの。兄はそれがねたましくてならない。ある時、親の遺産がからっぽで、どうも弟は数年前の事故で死んだらしいことを知る。数年前に死亡した弟をあきらめきれず、親がスイスでアンドロイドを制作し、弟の身代わりにしていたのだっ! 弟自身もそれを知らず、いろいろあった末兄は弟の恋人を寝取る。弟は機械のはずなのに疲れを感じたり、人間くさい行動に出始め、最後は兄ともみ合ったあげく電車にはねられて壊れてしまう」
 まあここまではよかろう。子供の記憶なので細部は不明だけど、ふっとんだ生首が線路で爆笑したあげく、ことりと倒れる様はなかなか恐ろしかった。
 んが。弟の死を目の前で見ていた兄は、どうもアンドロイドがうつったらしい。今度は自分が機械に……って終わらせ方だったと記憶するんですが。
 実は兄もアンドロイドだったのだっ、だったらまだよかったんだけどねえ。弟が人間化し、兄が徐々に機械化して行くような描写もあったんで、あれはどうなん? 当時はいっぱしのSF少年だったから、後々まで文句言ってたような。
 今だったら、兄の「人間っぽい行動プログラム」が徐々に壊れ、止まっていた弟のプログラムが動き始めたくらいに考えるか。


3月5日(金)
 自宅の端末はほとんど元に戻ったと思われる。エムタームの設定以外は。なにがなんでもtelnetで入れんのじゃよ〜。vannaviだけは使用したくないのじゃよ〜。ああ、モテモテいつから再開すんのかな。

 細田さんの嫌いな飲み会の話だりゅん。あ、ちなみに「ネットオタク者との交流が深い」ってのはどうか? あんまりそういう意識ないんですが……。半年にいっぺんくらいしか同じ人とは飲んでないような。しかも飲むときは大宴会なので、結局いつものメンバーに縮こまっちゃったり。
 秋葉でオフ。しかも幹事。終了時にはいつのまにか人数が倍に! ぐぐぐぐぐぐぐぐ。
 なんかいつもサバトなので、せめて周囲の客を引かせないように隔離可能な店を選択したところ、いつもよりひどい事態に。つーかみなさん、あんたらは今日限りかもしれんが、俺は明日からもこの店の客なんですけど。
 俺的には、ときメモの永山さん(神話の人)に握手していただいたとか、そういうのですか? もっとみんな、会話しなよ会話! 自己主張だけするなよ! あっ、ウガ肉っちを脱がすなって! 「みのうらさんと同じの」とか、そういう注文の仕方はやめなされ。
 しかしよく金の勘定ができたもんだ。10人から20人に増えたのになあ。問題は秋葉のホームで新宿組に手を振ってから、地元のコンビニでアイスを買うために500円玉を検索するまでの記憶がほとんどないことだったり。小岩でトイレに寄ったのは覚えてるんですけどねえ。吐いてません。
 前の1週間、仕事ピークであんまし寝てなかったので結構回ったんですね。2000年問題から暫定的に解放されていても、日常業務からは逃れられない。


3月4日(木)
 身辺で北斗の拳ブーム。初めて通して読む。おもしろい。
 後半は物語に破綻が出てるわ、ラオウ伝説になっとるわ、北斗神拳の一子相伝ってどうなってんの? だわ、いろいろあるけどなんせ絵に力があるね。最終回のケンシロウのかっこいいこと。あー、昔のジャンプはこれにキン肉マンとC翼とドラゴンボールとジョジョと男塾とが同時に連載されていたのか……。どれから読むか迷うよ。

キャラは誰のものか>
 キャンディ裁判、絵は原作の二次使用って言われてもなあ。原作小説があるならまだしも……。一体どこからが自分のキャラなのか? 原作付き漫画は、漫画家のマイキャラじゃないわけ? いがらしが水木に連絡なしにキャラクターの使用許可を出したってのは確かに大問題ですが、判決はわかってなさすぎですがな。あまりといえばあまり。

 「ゲームは誰のものか」に似てるか。「キャラは誰のものか」みたいな。FFだって、キャラは野村か坂口かスクウェアか、どこに所有権があるだろうって(法的なことでなく、感情的にね)考えるとようわからんしね。サクラ大戦のキャラは広井か藤島か松原かセガかマリーガルなのか。ゲームはまだ役割がばらけてるからいいさ。漫画原作と漫画は、場合にもよるけど労力が散らばってないからねえ。 絵の力を見くびりすぎ。映画なら原作=脚本vs漫画=その他全部、くらいのことだってあるでしょうが。シナリオ式がいい漫画家から、ブレインストーミングレベルで押さえたい漫画家までいろいろ。
 十数年前に、声優組合みたいなとこで「再放送するならこっちにも金入れろ」運動みたいのがあったじゃん。結果は知らないけどなー。一休さんとかルパンとか、あれだけ再放送して視聴率も稼いでるとなると、文句の一つも出ますがな。
 アニメキャラは誰のものか? 原作付きアニメなら「原作者」「キャラデザイン」「声優」かな。脚本は入らないような気がするけど、サンライズとかなら作画監督も入れて欲しいね。あー、「監督」もいたっけ。現実には「会社」のものだろうけどな。
 個人の才能も会社化して保護しないとだめか。ただ保護して高値になっちゃうと、下の方でダンピングが起きてへなちょこなことになっちゃうんだよな。
 メイルゲームでもキャラ所有権騒ぎはしょっちゅう起こるしねえ。あれは人気の出たキャラをお上が召し上げちゃうシステムだし。
 で、この話には結論がないのだった。


3月3日(水)
 出勤>マシン立ち上げ>青い。
 はは。もうどうにでもなれや。

 ジョブズの爆弾は「うぁちゃー、もーしょーがねーな」なのに、ゲイツの青ゲロはむちゃくちゃ憎いのはなぜでしょうか? やっぱ、Macは自分で直せる(た)からか。
 8001>MSX>98>MAC>WINって流れで生きてきたですが、MSXまでは「パソコンが壊れる」って発想はなかったからねえ。98は最初からバラすものとして教育されて、FAまでならバラして組立られるんですが、DOSがわかんねぇ。MACを教えてくれた人は、アプリケーションの方じゃなくて「死んだMACをどのように生き返らせるか」をメインに教えてくれた。つーかそれしか教えてくれなかったんじゃよ! 
 WINとかNTを復活させるには、やっぱDOS時代の知識がないとだめだから。自分はエロゲーインストールするとこまでしかできないから。自分の使用してる機械を生き返らせられないってのは、やはりダメ人間第1号でしょう。はは。IBMのブルーパシフィックは、108台の機械を並列で走らせるそうですが、何故に人の煩悩と同じ数だけ機械があるのでしょうか?

 おたく街になりつつある秋葉にとうとう同人誌印刷屋のオフィスが。それも愛用の太陽出版。来てたのは知ってたけど、偶然看板を発見してしまいまちた。

 なんか妙な誤解を受けてしまいましたが、後輩(男)に迫られるのはエロゲー(男性向け)の主人公であって、個人的な俺様じゃありませんがな。


3月2日(火)
 昔あるところに仲のよい夫婦がいました。
 お互いにクリスマスの贈り物をしようと妻は自慢の髪を売り、夫のために時計の鎖を買いました。
 また夫は妻に櫛を買い、時計を売ってしまいました。
 さて、この話の教訓です。
 「年下の後輩(男)に迫られちゃったよーん」「また1体も作れねぇ! 金がなくて!」と周囲から日々攻撃されたくなければ、貯金は切り崩せるようにしておくことと、エロゲーは1本づつ買うことでしょうか?

 一万四千円の中古HDDを発見するが、10日には先月壊した眼鏡の支払いが来るので買えない。眼鏡っ娘(嘘)も楽じゃないよ! つーか、なぜこう立て続けにものいりになるのか? X-CONと飛行機代で6万だし。 で、買ったら買ったで原因がHDDじゃなくて、換装したとたんに別んとこ壊れたりしてな。ぶるぶる。


3月1日(月)
 SFオンライン賞には立体物への投票がないんで、その他部門がありゃいいのにとか。

 たとえば、まあないと思うけど年内に「漁師の角度」が単行本化されたとしたら、来年はどの部門に投票するわけですか? 長編部門? 今回は新作じゃないから投票できなかったしさー。

 だいたい毎号ゲームレビューが載ってるのに、なぜゲーム部門がありませんか?

 あー、手書きだから疲れるよ! 本文よりタグのが多いよ! ジプシーの人たちをだまそうと思ったけど疲れたからここまで。
 自分のよりひどい壊れ方をしてるマシン主を見ると、心が和みます。自分は副機がインターネットにつなげるぎりぎりの性能を持っていたことが功を奏したようですニャー。ああ、母から罵倒されつつ多数のマシンを保持していたツケ……じゃねぇや、御利益が現れてます。でもpowerbookの145bでメール受信するのはかなり厳しいです。

 素のままでのっけると、以外と地味ですね。毒がなくなるつーか>下のマーキング


2月28日(みのうらさんち)

 今日もまださすらっています。日記ジプシーABCです。
 俺のパソコンはまだ全然直る見込みがありまちん。

 さて、絵にバイオレントなものがときどきあるとかテキストが東大の大学院生を3日ほど徹夜させたあと深夜に書かせたような感じだ(特に三択の選択肢)とか散々言ってためぐり愛してですが、これらの要因には早くも慣れました。

 目や耳ってのは慣れるもんですなぁ。

 その後、借りてきたカウボーイビバップのビデオを見ることに。
 決して悪くはない、良く出来たアニメだと思うけど、どうにもあちこちにルパン三世の影響が丸出しなのがいかんともしがたいところか。
 基本的に、コテコテにお約束な筋は最近そう嫌いじゃなくなってきたのでまぁ楽しめはしました。
 最近のアニメはエヴァよりちょっと前から奇をてらい過ぎだったからなぁ。

 最近洋画すらまともに見てられなくなってきてる俺が言うセリフじゃないかもしれないけどね。


【index】|【bbs】|【eva】|【日記】|【過去日記】|【link】|【プリンプリン】|【風馬疾走録】|【運営方針】|【必ずお読みください】