99年4月の風虎日記

 帰ってきた新井素子大会

 いろんな意味で話題作な「チグリスとユーフラテス」だったり。


過去の風虎日記  2月の風虎日記  ☆3月の風虎日記

4月1日(木)
4月2日(金)
4月2日(金)
4月4日(日)
4月5日(月)
4月6日(火)  イタリアのセバスチャン>
4月7日(水)
4月8日(木)
4月9日(金)
4月10日(土)  ルートヴィヒ>  破天鬼>
4月11日(日)
4月12日(月)  終末の過ごし方>
4月13日(火)  ひとかど症候群>
4月14日(水)
4月14日(水)
4月15日(木)
4月16日(金)
4月17日(土)
4月18日(日)  筑波宇宙センター施設特別公開>
4月19日(月)  東宝エリザベート>
4月20日(火)
4月21日(水)  もっかいソング・アンド・ダンス>  半神>
4月22日(木)  HOSPITAL>
4月23日(金)
★京都旅行
4月27日(火)  なまもの>
4月28日(水)
4月29日(木)
4月30日(金)


4月30日(金)
 人生低予算の中からなんと男×男ゲーを買う予算を取得。ここにて無事ゲットしました。BOY×BOYだけでなく、あの悪名高き聖ヴァレンタイン学園も取り扱い有りなのですが、こっちはあきらめました。だって絵(以下略)。
 店頭で買う勇気のある方は、秋葉か新宿のそこへ行けば売ってます。B5くらいの黒い箱。エロゲーじゃなくてアドベンチャーの棚にありましたとも。いや、店頭で買うのはちょっとだけ恥ずかしかったので。え、住所と名前知られる方が恥ずかしいって? ぎにゃー!


4月29日(木)
 この朗読ページは新潮社のカセットブックの再利用! いやー、大学時代よく聞きましたわ。
 日下武史の夏目漱石と、江守徹の山月記は絶品。ここにはないけど市村正親が読んだ「くだんのはは」は本当にすばらしいので、図書館ででも聞いてみて欲しいところ。あんまし売ってません。

 ワイドショーで。
 タバコやめるから結婚してくれとプロポーズした男、結婚後半年で吸い出す話。怒ると「釣った魚に餌はやらない」と言ったとか。約束を守らないってのはただのバカだけど、「釣った魚に餌はやらない」は問題外。離婚せえ、離婚。
 そいや、じゃじゃ馬も結局落ち着いちゃったなあ。そーゆー話だから仕方ないけど、「成人式はどこぞのお嬢さんと……」とか言うような男とは別れてしまえ! と、つっこみたくなる今日この頃です。ほんとに駿平は自分のことしか考えてないイヤな男だニャー。ひびきさんは世間知らずだから騙されてるんだよ!<島田荘司本人に「計算レオナちゃん」について蕩々と語る御手洗ファンの如き態度

ロボコン>
 ロボコン99大学部門。
 優勝はタイのバンコク大学。試合そのものは無人機で争う高専ほどイカレポンチなバカマシィ〜ンに欠け、あんまりおもしろくない。経済危機で材料をそろえるのに苦労したスラバヤ大学とか、高価なアルミが手に入らなくて、弱いアルミサッシで枠を作った割には強い清華大学なんかの泣けるマシンがネタですか。
 タイ予選で2位だったバンコク大学は、気温の低い福島会場に合わせて、動作保証が0度までのチップを外して今回は優勝。そのチップのおかげで国内2位だったのでは……。
 しかし問題はTV局側。搭乗者の技術が高い大学の操縦技術をピックアップしないとか、外国VS日本になると、無条件に日本ばっかり応援するアナウンサー&解説者。本人らはインカムで連絡取り合ってるんだから、少しは遠慮せえよ。参加者にだけロボコンシップを強要しないように。


4月28日(水)
 須和雪里を読み進むが、「サミア」と「タブー」を越える話にぶつからない。

 朝、混んでる電車の扉脇で「宇宙への帰還」を読んでいたら、椅子はさんで向こうの人が「カリスト−開戦前夜−」を読んでいた。おーい。

 そういや明和電機百貨展の大阪大丸版はもう終わったんかな。開催期間が量産型魚器の受付期間過ぎてるのはいかががと思いますが。量産型魚竪琴欲しいなあ。GM魚竪琴。次に欲しいのがGMグラスカープで、一番ほしくないのがGMグラフィッシュってことで。

 旅行疲れから来る頭痛? SF大会企画の連絡が来たのでメールとか回さねばいかんのですが、キーボードに向かってもなにも出てこない。日記はオフィシャルな文章じゃないのでいくらでも出てくるのじゃがー。単なる風邪かも。


4月27日(火)
 あっ、20日の日記、文章めちゃくちゃだよ。うわー恥ずかしい。首の筋肉は、顎の下のとこのがすごく疲れるのでそこを集中的にストレッチするのがよいようです。

 掲示板は追いかけきれないし話の流れと関係ないのでここで。
 知り合いの話、噂として、総合的じゃないんだけど。同人誌の海賊版にまつわるトラブル。
 まず、そんなに組織的でない海賊版つーか、誰かの原稿を写経して自分の本として発行する「盗作もの」の場合、盗作した方が、元の作者のことを自分の本で「あの人、あたしの本を盗作してる!」とか言い出すことがあります。これ、確信犯ってよりは病気なので相手にしても仕方ないんですが、一部読者が本気にして元作者に抗議の手紙送ってきたりします。うっとおしいですね。これは怒りますよ。

 それから、あー、えーと、少年チャンピオンに一部見られるようなメンタリティをお持ちの、職業的に組織*力などを営んでる方々が、アダルトビデオショップなどで販売し利益を得るために、いくつかの同人誌を合本にして出す海賊版があります。
 合本にされる際はジャンルとかカップリング、絵のレベルは全く考慮されません。結構まじめにストーリー漫画作ってる人と、鉛筆書き殴りのエロエロ本が一緒にされることも珍しくないわけです。で、問題は、だいたいきちんとやってる人は奥付があるんですが、奥付のない人もおられるわけです。で、最悪の場合、エロ取り締まりに官憲が踏み込んだ際に、その海賊版に記載されてる奥付に連絡が行くという噂が……あくまで噂ですとも!

 自分の目の届かないところで、パーソナルデータがばらまかれる、犯罪に巻き込まれる危険性が巨大なわけです。まあそれだけ。著作権で戦うのは、政治的なにほひもするので自分にはわかりません。

なまもの>
 たわごと。あるほにゃららな人が書いた小説を読ませていただくチャンスに恵まれる。
 ……うわー。こりゃたしかにすごいわ。すげえへったくそ。ダブル認定だね! こりゃ確かに才能が全然ないわ。ほにゃららはお医者さんに通って、やることやってれば快方に向かうもんだと考えますが、才能がなくて本人がそれに気づいているのにいないふりをしているのだとしたら、まあ、才能がなくても死なないから。

 あ、いやー、上遠野浩平がコケても自分的には全然痛くないって話をしようと思ったんだけど、萎えちゃったわ。これだから素人小説……あわわ、デビュー作あさりはやめられまへんなあ。


 京都・奈良旅行。すごく大変。吉野の桜は上千本が終了し、奥千本はつぼみだった。妹閣下は別れた遠距離彼氏と電話したり、過去を思い出したりして楽しんでいた。距離に疲れて別れたんで、喧嘩別れじゃないからいいのかもしれんが向こうはまだ好きだと思われるので残酷なヤツ。


4月23日(金)
 ええ、クリーオウはイヤな奴ですともさ!>ジンクスさん。まるで現実の人のように悪口が言えます。「しかもそんなクリーオウにオーフェンがべた惚れなのがまたムカつくよね〜」

 毒熊さんが深夜アニメのあるキャラクターを説明する際「失敗したスプリガン(映画)みたいな」と表現。いや、あまりにもハマった指摘で大笑いなんだすが、問題は「成功したスプリガン(映画)」が存在しないことではなからうか? 似てねぇって意味で。
 今期の深夜アニメ(女の子向け)って、あまりにもユーザ(我々)をなめきった態度がありありでステキ。若い子は親切だからはまってくれるかもしれないけどさー、年寄りは別のはまり方するよこれじゃ。ちがうんだ〜こんなホモじゃ燃えないんだ〜。ロマンスでしょう今は!

 こないだまで最低25歳だったX-CON2-Finalの最低年齢が下がっている! 参加締め切り。仮タイムテーブル発表。

宇宙への帰還>
 タイトルは作品テーマとあんまし関係ないらしい。新書版でKSSって知らない出版社から出てます。
 玉石混合とは言い難い内容。まだ3本しか読んでないけど、硬度1の珪岩だって磨けば曲玉になるし重ければ漬け物石になるわけで。
 読んだ順番は谷甲州、森岡浩之、早狩武志。前者2人はもちろん大玉。姫屋(現シーズ)は谷甲州を読んで「ゼニス」を作り直すように。どこがいい、って言いにくいんだけども、ぐーっと読める。泣かせ系じゃないとこがかっこいい。
 森岡浩之はどこか藤子Fを彷彿とさせる、「クる」話。これでル・グイン方向に流れないのがますますクる。

 で、問題の早狩武志(デビュー作)ですが、久しぶりのつまらないもの認定&ダメ認定のダブル承認ですよジンクス=神の手師匠。短編では初の認定では?
 まず文章が読みにくい。一文が長い割に漢字とひらがなのバランスが取れておらず、何が発生したのか何度も戻って確認しなければならない。「あたしは」が多すぎ。話し言葉のセンスがない。会話が説明。実験の必然性もわかんないし、異常な状態で発生・育成させられたクローン少女が、「少女」なるジェンダーに性格設定された経緯とがが謎。世界が全然見えない。落ちに一切の説明がないため、なんでそう落ちるのかわからない。
 SF的な部分(オニールコロニー・恒星間移民等)も俺未来史観に全然合わないので説得力なし。世界が見渡せないつーかそれ以前の問題でしょー。ジャンル小説こそ、より読まれやすい文章、文体に気を配るべきではなかろうか。しかし技術的なことを差し引いても、納得できるなにかが残らない。
 技術、構成、魂ともにレベル低すぎ。つまらないもの認定するすべての要素を満たしており、SFとしては「異常」が描けてない。物語の力は感じられない。厳しさがない。このあたりで俺的ダメ認定の承認条件を満たせます。作者の中で物語がエコー起こしてる雰囲気。それも薄いの。
 谷甲州、森岡浩之があまりにも鮮やかに、違った視点からの空間移動を見せた後なので、よけいにアレに見えることもあるでしょう。まわりがすべてプロのメンツ(吉岡平、佐藤大輔、横山信義<この人知らないなあ)で彼のみがデビューであることを差し引いても、作者が気の毒ですな。編集が外してやるのが親心ってもんでしょう。もしかして誰か原稿落としたん? なんにせよ順番でも損してますな。

 しかし見たような作風だなあ、と思って検索かけてみたら作者のページ有り。今回掲載された作品の元作品もあるので、興味のある向きは読まれてはいかがでしょう。掲載作品より読みやすいと思うのは、表示形式の差かも。
 うーん、確かにネット系小説としてはそれなり(中の上)の出来だなあ。たぶん、どっかで読んだことあるわこの人。笹本、田中のパロとかじゃなくて、オリジナルの方。
 残念ながら、webや通信でなかなか読める作品と、紙出版で読める作品は性格が違うんでなんとも。


4月22日(木)
 今年もブックフェア行けないちゅーか。
 チャンピオンでやってるノストラダムス漫画、作画の質悪すぎ。

HOSPITAL>
 新宿スペース・ゼロでMOTHERのHOSPITALを見る。まったく金がないわけだよ!
 主役クラス数名(主人公の脚本家、精神病患者3名、TVプロデューサー)はいいんだけど、他がいまいち。前半の病院ギャグはもっと芝居の達者な人がやらないと退屈を誘う感じ。台詞を間違えるやつ、あまりにも多すぎ。

 前半はタルかったけど、後半話の真相があきらかになるあたりからはおもしろかった。しかし、精神病がらみはともかく(以下ネタバレなので範囲指定)
死体の顔を整形手術して、生きた人間と入れ替えるってのは無理ありすぎでは。元々似てたんならともかく、変死だから検死もあるだろうしさ。  精神病患者3名は芝居といい使い方といい、すごく良かった。特に主任精神科医の、
事件を解決するためにではなく、彼女の病気を治したいから、***の**を教えてくださいって流れがちょっとほろりとするところ。  精度はそんなに高くないけど、次も行きたくなった。

 終演後、熊さんと二人で「いかにクリーオウがイヤな女か」を師匠に説明する。


4月21日(水)
 ABC日記フォロワー。
 19日。自分の背景が黒で文字が白なのは、仕事で見てる人が、バレにくいようにという配慮からでした。
 21日。グイン圧縮説はいただけないっす。俺的少女小説神の氷室冴子は自作に対して圧縮しろって手紙が来た際「これはそういう話じゃないから、そんな事言うヤツは読むな!」って言ってました。
 俺もそう思います。いや、むしろ最近のグインは「なぜそこでそうなる! そうなった経緯をきちんと説明せい!」って叫びたくなるような結論先付けショートカット満載無理展開がすばらしいですね。
 グインがだめなのは圧縮率の問題ではありません。決して。
 最大の問題は「栗本センセーがコナン好きの時はコナン風に、ヅカ入ってる時はヅカ風に、てめぇの芝居で盛り上がってる時はそれ風に」と、キャラのツラはそのままで中身をどんどん入れ替えちゃうとこにあるのではないでしょうか? だからキャラの人格がさくさく変化するわけですよ。
 あ、今アキラカに**入ってるな、と想像できる点では永野護のようです。永野のがおもしろいけど。

もっかいソング・アンド・ダンス>
 性懲りもなく野村を見に行く。マチネ立ち見。チケット買いに行ったら、入り待ちのオタク系女子がちらほらといる。堀内復活に言うこともなし。堀内はありがた迷惑かな。下手がさらに下手に! 個性派をねらってるように見えましたが、はずしてますね。もっと丁寧に歌え〜。そして歌の頭ははっきりと! 「ぅふわかりがきえて〜 幕が下りたら〜」や「ぅぉおんなときでも〜 ぅぅたーりのーちかいわー」ってやるのは勘弁や!
 芝が全編ゲバラで演じてるので、やりすぎだと思う。師匠に「芝は日本で二番目にゲバラがうまいヤツ。一番はSNK」って言ったらウケた。修学旅行っぽい馬鹿どもが多くてうるさかった。

半神>
 期待したよりおもしろくない。脚本が萩尾だから? うーむ、ブラッドベリの「霧笛」で始まり「霧笛」で終わる構成とか、マージナルっぽい雰囲気とかはかなり好きですが、原作を気にしすぎたようです。深津は想像より達者で、今までで一番よかった。


4月20日(火)
 冬樹さん、まだうちをチェックしておられますか。自分も鍼灸師の方からちらっとうかがっただけなので、真実のほどはよう知らないのですが、そのような方法では、肩こりはひどくなる一方です。肩こりのそのような強刺激を定期的に与え続けると筋断裂が発生し、肩こりはますますひどくなるそうです。低周波も一時しのぎで習慣性があり、よくないとか。
 そもそも肩こりとは、頭を支える首の筋肉が疲れ、さらにそれを支えるために肩の筋肉が疲労する、という構造になっとるそうです。従って、いくら肩をたたいても根本的な解決にはつながりません。

 それじゃどうしたらいいかってと、首のストレッチを頻繁に行う、首に負担をかけない、医者にかかる、薬を飲むなどの方法が考えられます。吐き気がするほどひどい場合、別の病気を呼んでいる場合もありますので要注意では。知り合いは肩こりで肩が固まっちゃって、長期の投薬で治療してました。


4月19日(月)
 くりさんくりさん、とうとう長年の疑問氷解!
 なんと、現在秋葉の総武線下りホームの書店では、マドンナメイトの新刊と思われる「痴漢電車」を平積みで販売しております。帰宅途中、ちと立ち寄られては。撤去される可能性もなきにしもあらずだからー。
 ちなみに「何故、「不正乗車」のことをキセルと云うのか?」については、中が空洞だから、と聞いた覚えあり。

 とうとう堀内敬子で検索する人来る!
 その検索データからあちこち見てみたけど、結構「かわいい」「歌うまい」って評価なのな>堀内
 うーん、演技は野村の劣化コピー、歌は高音のばしきれずコケまくり、歌に必死で演技を入れられない、表情はない、声質は超音波だと思うけどなあ。美女と野獣はそんなに良かったのかなあ。俺的にはすんげえつまんなかったけど。世間のニーズとズレが?
 ぱっと目を引くような華があるわけでなし、個性的な何かがあるわけでなし、ダンスもとろいし、歌も芝居も大したことない、むしろ悪い。どんなエビータだったのか、ある意味見てみたいですねえ。と的に。日本語がアヤシイってマイナス点があっても、まだ範衛華のが、クリアストレートで美しく情感溢れる豊かな歌声で、観客にうったえるものがあるんじゃニャーか?
 劇団内部じゃどんな評価なのかなあ。もちろん浅利センセイ以外の方の意見を伺いたいものです。

東宝エリザベート>
 まだ全員の正式キャストが発表されてないニャー! オーディションでもやるのか?
 一路エリザベートと山口トート閣下は現在の東宝として当然でしょうが、市村にルキーニをやらせるのはどうかと思うなあ。最近の何をやっても市村正親ぶりでやられると困るし、若いテロリストだし。
 ダブルキャストを予定してるらしいので、川崎真世やらなんやら入ってくるでしょうが、岡幸二郎にトート閣下だけは勘弁して! そして涼風真世にエリザベートを! 


4月18日(日)
 九州に一時転勤となったコマンダーより「た・・・たのむっ、・・・俺の、俺の代わりに・・・ゲフガフゴフッ(ガクッ)」で締められる指令が届く。いかに九州といえども種子島は遠いらしい。

 スペースキャンプクラブ会報(福岡の宇宙テーマパークスペースワールドのファンクラブ? 誌)によれば、4月3週は科学技術週間施設公開が山のようにある。我々のターゲットは「筑波宇宙センター施設特別公開」もしくは「勝浦宇宙通信所施設一般公開」に絞られた。交通費の関係から、でっかいパラボラはあきらめて、怪しい生物実験や電波の影響で、強大な怪獣が生産された(過去形)と噂の、日本一自殺者が多いと噂の、つくば学園都市へ。

筑波宇宙センター施設特別公開
 常設展示室宇宙実験棟無重量環境試験棟追跡管制棟宇宙ステーション試験棟宇宙飛行士養成棟総合環境試験棟宇宙ステーション運用棟研究開発棟ってこりゃツクバ de ルンバ@明和電機ですか? がタダで見学できておみやげもいただけるというすばらしい企画。

 入り口からの風景はこんな感じ。いかにも基地っぽい。これは衛星試験棟(のはず。おりひめひこぼしの展示があったし)。ここの展示がいかにもで、国産ロケット模型(カットモデル含む)ひとそろいとか、国産衛星大会とか、ロケットエンジン大集合とか、燃料タンクの実物カットしたモデルとか、JEMのはりぼてモックアップの中は入れ放題のスイッチの山っすよ! それもぱちんぱちんぱちんって入れるヤツとか、ぐりーっとヒネるヤツ! 子供向け展示だと、いろいろ触らせてくれるのですばらしいですね。JEMの実物大模型は複数存在。一番ちゃちいのは入り口の枠が木だったり。コナマイキな宇宙少年が親に向かって延々と説明してる様子とか、たまりませんな。
 あまりのすばらしさに、倒れて寝ている柳瀬っちに、「いやー、今NASDAにいるんだけどさあ」って電話しちったよ。すまぬ。
 NASAのサターンマスコット(バンダイのガシャポンHGみたいの)や、実際に帰ってくるスペースシャトルのスチロール模型、NASDA帽子、H2ストラップもここの臨時売店で購入できます。が、時間いっぱいになってしまい、サターンは買いそびれました。すいません。
 ここの前に、宇宙飛行士の書き割りがあったんだよ。顔入れて写真撮るやつ。同行したもとみーは、黒人のにーちゃんに「写真取ってクダサーイ。おう、チーズは必要ないネ!」とかいわれてましたな。

 ツアーや巡回バスも名物教授風の職員……先生? な人が両手振り回しながら熱弁しつつ引率してくれるのでよさそうですが、やはり自分の足で歩いて施設の広さを体感するのがよろしいでしょう。ゆっくり回って、細かいとこも見学できるし。EVA訓練用のプール脇に、カラフルな手書きで「THANKS ALL EVA STAFF!!」とか書いた横断幕がいっぱいにかけてあるのなんか、じーんとしたなあ。
 それぞれの場所の説明員の話もじっくり聞けます。子供の多いファミリー向けのイベントですので、つっこんだ話をツアーではやらんのですわ。
 いやー、一見寡黙でまじめそうな人が、ちょっとしたつっこみから堰が切れたように語り出す様は、いずこも同じやのう。すでに知ってることでも、新しい発見があるので話の腰を折らずに、時々ちょっと先を見たつっこみをすると「こいつ知ってるな!」と思ってもらえてさらに専門的な話に移行するあたり、おたく世界と全然変わりありません。最後には「日本の技術は世界イチぃ〜」になるとこまで含めて。

 歩いてるとタンポポが満開だったり、「危険! 酸欠注意」とか「注意! 実験中は霧が発生します。×日×時×分より」とか、ナイス看板があったり。茨城だけあって、職員駐車場が妙に凝った車ばっかしだったり、細かいとこが笑える。
   なんせ広くて、到着時間も12時と遅めのスタートだったもんだから宇宙教養講座の2回目と、月クイズ(初級編90点)しかイベント参加できまへんでした。次回はちゃんと10時に間に合うようでかけますがな。

 さて、子供向けのイベントはご多分にもれずたくさん用意されているNASDAさんですが、大人向けのスクールはサマースクールのみ(だと思う。みつからんかったし)になります。ところがここの定める大人の規定は18歳から30歳までなんじゃよ! って俺はもう来年しかチャンスないじゃん。しかも倍率高いし! 社会人率2割だし! 宇宙開発事業団は納税者をなんと心得ているのかっ! 誰の金で設備維持してると思ってるねん! これで「文部科学省」とかになっちゃったら、ますます大人のチャンスはなくなってしまうのじゃね。スペースキャンプに無理矢理大人コースをねじ込んだX-CONの気持ちがよーく解るよ。
 まあ、講演とかはやってくれてるみたいだけど、下々には宇宙開発なぞ関係あるまい、ってお役所らしい対応で砂>文部科学省
 うーん、どうしますかね>コマンダー


4月17日(土)
 ABCさんとこから来た人に接待文章。「終末の過ごし方」について、ある場所で書いたやつ。流れは「エロゲーにおける膣外射精の表現は卑劣か否か」だったんだけど。

・詩織系眼鏡っ娘は、内気ですからえっちの時に眼鏡は取りたがるはず。そこをあえて 「眼鏡……かけててよ。全部見て」と羞恥プレイに持ち込む。眼鏡がずれたら無理矢理 かけなおさせること。眼鏡ずれ顔に顔射プレイ。
・虹野系眼鏡っ娘は、ちょっと強気ですから眼鏡を外してキスしようとすると「顔が見 えなくなるとイヤ」プレイです。もちろん来週には死ぬんだから中出汁。髪のゴムは目 の前で取るか、男に言って取ってもらいます。
・保健室はラス前にもう1ラウンド欲しいところです。もちろん少年側からの押し倒し。 バッドエンド可。
・図書室の彼女はひび割れた眼鏡を「どうせあと3日だし」とかけてくれます。その終 末感がたまりません。もちろん主人公とおっかけっこしたあげく、落として割ったので す>レンズ
・屋上の二人は首尾範囲外なので、暴徒にでも輪姦されちゃってください。
・裏シナリオで主人公×少年も欲しいトコロ〜。

 終末のダメなとこは、あまりにもおいしいネタ(しかも一発)にも関わらず、作り込 みが足りん為にボケちゃってるとこです。あの絵の枚数そのままでもっと長い物語にで きた筈。このムカつきは、「東京探偵団」が終わった時のがっかり感ににています。あ あ、このネタ、後から何やっても後追いになっちゃうのに、初回発行者は責任もって名 作に仕上げて欲しかったニャー。

ところで処女攻略ゲーってないでしょかね。デートの時の扱いで、女の子がどんどん変 化してくようなの。ありそうじゃがのう。やりてー。できればホモで。

ソングアンドダンスみたび>
 夜は浜松町の四季劇場。入ろうとしたら入り口に浅利慶太が! にににににににに日本は法治国家ですから!
 チケット売場でカップルが「こちらのお席ですと前傾姿勢でごらんいただくことになりますので……」「はぁ?」そりゃびっくりしますがな。

 席は3F。上げ底クッションは定番の模様。前傾姿勢スタンバイ。
 「アスペクツ・オブ・ラブ」のチケットが思わしくないようで、しばらく堀内敬子が復活してたらしいんだけど、今回は抜けてたのでほっとする。代わりに知らない人と中国人の範 衛華が加わっていたり。日本語アヤシイけど、うまいなあ。心に寄り添ってくる、太くて豊かな声質。
 ダンスチームは驚くほどまともになってきた。位置がかなり合ってきた……って、それ初日前の段階かと思いますが。歌チームの目線が3Fまで来るようになったことも考えると、どうやら劇団四季のみなさんは、四季劇場に3F席があるってことにようやくお気付きのご様子。


4月16日(金)
 星雲賞非公式ノミネート作品リスト
 一緒にSF大会行く参加者に説明。賞にノミネートされる作品の選考基準が狭いので、なんとかしたい人のための……って感じ。ノミネート作品群を見ればおわかりの通り、ほんとに狭い。

 自分自身は、投票用ハガキをやねこんから来た封筒ごと父ちゃんに捨てられてしまった(またかい)ので投票できんのじゃが、やはり「漁師の角度」を推薦したい気持ち。

 G3の秀逸な感想はやはりここクズビデオ49日。制作秘話は虚構日記3月。4月のチャーリー・ゴードンはもっといいけどな。


4月15日(木)
 ももももももももももも森岡さんがっ! 以上、驚愕だけを表現してみたり。驚愕の意味はあえて書かなかったり。

 ある一定以上の欲求(好きな話題だとか燃える話だとかひとはいつか時間さえ超えることができるよララァとか)を覚えないので、書き込む気はないだすよ。なんか期待してる向きがあるようなので念のため申し上げときますが。
 でも俺的に元気になれる本は「あなたもSF作家になれる わけではない」の、眉村氏が「燃える傾斜」を豊田氏に読ませる下りだったり。え、もう絶版ですか。惜しいなあ。

イクストル>
 と聞いてどんな姿を思い浮かべますか。
 俺的にはオレンジ色の直立歩行する、足の長い巨大なランフォリンクスで、ウミガメの卵みたいのをぺこぽこ生み参らせるってイメージなんですが、姫に聞いたら「……パトレイバー2で最後の通路に出てくるやつ?」違います。


4月14日(水)
 ボクの大好きなソフトクラッカー。これ、ソフトの話として読むんじゃなくて、ポケモン事件の話として読んでみるのが吉。まあ、読んで納得できる人が読んでも意味ないだろけど、他人を説得するのに苦労してる人はたとえ話として出すのもいいかも。逆効果か? 
 福岡の彼女が、いかに甘いこと言ってるかよう解ってもらえるのではないか。あの逮捕状況がごく普通の、あたりまえのことだってのが。複製権ですから。ピーコ扱いっすから。あのwebの発言、訂正とか入れないと、今後も延々攻撃されそうで気の毒な気もしたり。
 「ファンが好きで(善意で?)やってるから」ってのは全然言い訳になりまへん。好きとか善意とかって言葉が免罪符になるとでも? そういう人は参考までにうちの98年03月か、リアルバウトセンチメンタルグラフティ話でも読んでみるがいい。最悪、ヤツがうちに上がり込んで俺様と口論になり、結果として俺が殺害されたとしても、ヤツの初期動機は「好き」から出てるわけだし。前日まで宝塚にいなければ、明け方までチャットしてなければ、もしくは早起きして風呂に入ってふつうの格好をしてれば、口論になった可能性は格段にアップ。ヤツは俺を殺しただろうか?

 くそゲーハンター口調。 語尾が「〜ですカ?」みたいになるのって、阿部さんより先にクソゲーヘヴンとかで洗礼受けてた自分なんですが>大澤さん
 爆発したのはくそゲーハンターが原因とは想像できますが、スタートではないような気が。

 神坂一の「ロストユニバース」が終了。大変愉快なアニメのおかげさまさまで、一気にダメ名詞になってしまわれたロストユニバースですが……感想はあっちで。


4月14日(水)
 秋葉駅周辺を徘徊しているラーメンマン氏ですが、その言動がおよそ正義超人にはふさわしくないため、実はラー様じゃなくてモンゴルマンなんじゃないか説浮上中。
 今のジャンプにキン肉マン的作品がないのは寂しい限り。ワンピースとかはダイ大系、たけしはシェイプアップ乱系だと思われまするな。

 復刊ピュアガール。前から名物だったCGギャラリーがシステムごと残っててうれしい限り。かわいい絵満載。なんだけど見開き左のページがなぜか包茎手術の広告。モウ貧弱な坊やなんて言わせない<違う!

 末広町のハナマサでにらが安かったから野菜餃子。キャベツは茹でないで塩もみにしてみる。しかし数年ぶりに焼き餃子にしたら大失敗。母から罵倒され、残り半分はいつも通りの水餃子に。ああ、どうしてこう焼き物が上手く作れないのか……<料理下手だから


4月13日(火)
 父がぽつりと「おまえの買ってくるマンガはいっつも乳がでかいなあ」って。彼が手にしていたのは平野耕太新刊。いや、同じ日にガラスの仮面も買ってきてますが……古本で。

 恐れていたことが現実に。いや、とうとう「紫苑ゆう」で検索かけた方がウチをご訪問なさったのである。無駄足かけさせて申し訳ありません。「麻路さき」で検索かけた真面目なファンがうちを発見するのも時間の問題だったり? すいませんすいませんうち、ヅカサイトじゃないんです。主にゲームサイトみたいっす。あっしもヅカファンじゃないんです。悪い星ファンなんです。申し訳ありません。
 いや、こないだ出た話で「(白城あやかを嫁に取った)中山ヒデが浮気したら殺す」って話しててさー。もしそんなことになったらヒデの枕元にあやかちゃんを育てた王子様と送り出した黄泉の帝王が立ってイヤガラセをするですよ。レインボーの襟巻きトカゲガウンを着て踊る王子様と、毎晩耳元で子守歌を歌いにくるジャイア……もとい、黄泉の帝王。キル中山同盟。ああ、またアクセス数が減るような個人的話題を……。
 とか言ってたら、今度は「浅利慶太」で検索かけてきた人が! 

 ここんとこルビー文庫を読み込んでいたですが、須和雪里がシャレにならんくらいおもしろい。JUNEで系短編うまい人、ってのがツボ。
 昔の作品が再販されるのはいいんだけど、妙にでかいフォントで出されると読みにくくていけませんや。家老の息子を尻妾に、とか。最近のだと「スキャンダル」がいいでござるな。これはおすすめだびょん。ショタじゃないけど>かなかん

 「シェクティ」7巻はまだ見つかりません。どこの古本屋でも4巻まではよく見るんだけど……極端に刷り部数が減ったんかなあ。それともやはり出ていないのか? オーフェン本編はクリーオウが辛すぎなので中断。

ひとかど症候群>
 やおいでもSFでも埋められなかった心を持つオタクって可哀相説ですが、昔はジャンル移るたびにそんな人に会いましたことですよ(遠い目)。
 ジャンル放浪者つーのかなあ、どこのジャンルに行っても受け入れられないで、あちこちで問題起こしてジャンル渡り歩いてる人。ほら、ジャンル有名人の漫画を構図から何からまるぱくりしたりする人とか、時々発生するじゃないですか。しかも、本人は全然「パクってる」って意識がないの。あれ、本人は本気で「あたしがパクってんじゃない、むこうがパクってんだ!」って思ってるんかもしれないなあって考えたりしましたよ。何言われても全然動じなかったりするとこが、なんか病気っぽくてヤバさを醸し出してましたな。まあ、中には確信犯もいただろけど。

 ここまでいかれてんのは少ないけど。カップリングが変わるといきなり前のカップリングの悪口言ったりする人がいて困ったなあ。しかも「●●×○○やってる人ってさー、性格悪い人ばっかだよねー」とか言い出すの。ものすごいとこになると「あたしのが売れないなんて、あそこのジャンルはわかってない」とか。
 二人だとそこで世界作ってくれるんで助かるんですが、一人だとエスカレートが早くて、被害が巨大になっちゃうんだよなー。最終的にはみんなが切り捨てたりするわけですが、そこまでやるってことは相手と向き合わなきゃならんわけで、それがイヤさにずるずるつきあったりな。
 作品を楽しめないで、売り買いとか人間関係とかばっかりに気持ちが行っちゃう人は迷惑ですな。相手が病人だと思うと、何言われてもあんまし気にならなくなるもんですが。あー、やばい、病気の域に踏み込みそう……って思ったら、あんまし相手できなくなるじゃん。後は家族とか、最後までつきあえる人じゃないと「本人のために」関わったらあかんつーか。捨て猫を飼えないなら最初からかまうな、みたいな。

 パソ通でもwwwでも似たような現象が発生するですが、そういうのは個人的に「ひとかど症候群」と呼んでます。正式名称は「ひとかどのネットワーカーと呼ばれたい症候群」だったり。なつかしいなあ。


4月12日(月)
 グイン新刊「鷹とイリス」の話。闇がひろがる闇がひろがるってあんた、ムラ(宝塚現地)のエリザベート見たやろう? 「沈む世界を救うのはおまえ」なわけかい!>栗本

 こっくりさんの話。うちの中学じゃオカルト雑誌の通販で自動書記マシン買う奴までいて、かなり盛んでした。で、学校からこっくりさん禁止されたりな。ヒステリーっぽくなっちゃう子も少なからずいましたが、そこは名産が落花生、梨、ヤンキーという千葉県。こっくりさんをやる時は、必ず同じ部屋に一人、素面のヤツを配置する、というルールが徹底していたため、大きな事件にはなりにくかったのでした。こっくりさんはシンナーかい。似たよなもんか。隣の中学でもこのルールは存在したみたいなんで、うちの近所ではそれなりに浸透していたのかも。

終末の過ごし方>
 あのー、すいません、これで終わりですか? ここが導入部で……ってことは……ないっすか? わーん。
 うーん、こっから、ってとこで終わってるような。これは困る。ゼニスよりはいいか。キャラは宮森さんがいいです。なんかたくましい割に、浪花節で。シナリオも力入ってたし。量は少ないけどな。

 期待が大きすぎた分、ちょっとがっかりしたかも。短いし。キーボード使えないのも痛い。あの改行ペースでフルマウスはきつい。そして俺が眼鏡っ娘に求めるものは解消されてないので消化不良ぎみ。
 天下の眼鏡っ息子、フジミの守村くんみたいな眼鏡プレイを希望していりゅんですよ!

 全体的にえっちシーンがよろしくないので、キスかなんかで押さえて、シナリオ倍量にして、コンシューマーで展開したらそこそこ売れそう。3万本弱くらい。えっちじゃない時の絵はすごくいいし、着眼点も悪くないんだけど、こう今ひとつ食い足りないつーか、書き込みがもっと欲しかった。
 悪くないけど、いいと言うには阻害される要素が巨大。100点満点で52点。


4月11日(日)
 前日に目を使いすぎたので寝込む。北朝鮮と日本が戦争になった夢を見てうなされる。
 夜、ちょっと具合がよくなったので終末の続きを30分ほどやるが、辛ぁて倒れるように寝る。夜熱が出て辛いの、定番になりつつあるよう。労咳?

メモ:終末の過ごし方
 主人公、眼鏡顔と眼鏡なし顔があるのは超オッケー。雰囲気ある絵が話に合ってる。
 しかしえっちシーンに突入すると、とたんに絵のテンションが落ちるのはなぜ?
 詩織系眼鏡っ娘(って全員眼鏡じゃ)が処女じゃなくてがっかり。つーか、あそこで痛がらないのはエロゲーにおける漫符みたいなもんなの?
 テキストは下手なんだけど、物語としてはなかなかいけてるんじゃないかと。しかし物語力を阻害するほど導入部のテキストが……うーん。後はクリア後。


4月10日(土)
 新宿の武蔵野館で「ルートヴィヒ」見て、東京駅の大丸で故宮博物館の宝飾時計展見て、夜は下北沢の本多劇場でリリパットアーミーの破天鬼見る。強行軍で疲れっちまい、大丸美術館の休憩用ソファーでゆらゆら揺れながら眠ったり。デパート展は1時間で見終わるので、あんまし日記には書かないけど

 グイン新刊。話が流れ出してるんで、つまんなくはない。引っかかりが多いけど。スカールは性格が変化してないので、安定しているんじゃないかと。前半のナリスと今のナリス、違いすぎるからなあ。今の態度も引っかけじゃないかと疑るナリ。このまま終わったらいや〜ん。要は、状況や信条変化を、キャラの台詞中心に説明するので、証拠固めができてないんじゃ。リンダもつまんないキャラになっちゃったしなあ。アレとアレは予想の範囲でしたが、問題は……いや、いいです。
 あとがき。ぽんぽん爆発するのはもう慣れたけど、やおいを「ヤオイ」と表記するのだけは勘弁して欲しいナリ。

ルートヴィヒ>
 ヴィスコンティ特集の初回。4時間を超える上映に、おもしろいんだけど目が疲れて時々意識がなくなる。しかもホモのシーンで! もったいない!
 なんせ昔の映画なので、頼んでないのに雨はざんざん降るわ、ノイズは走るわだったけど、すごい贅沢な作りだし、役者もイカレポンチで面白かった。あの、贅沢を贅沢と感じさせないさりげなさが下品と上品の合間をゆらゆらしてて、話を盛り上げてるでしょう。ラストシーン、二人だけで屋外に出すってことはそれだけでもう暗殺なのでは。

破天鬼>
 リリパットアーミー初見。毒熊さんの額にちくわ大ヒット。いや、終了後にちくわ投げるんですけど、それがすぱーんと。
 つまんないシナリオからくだらない話を引き出して、おもしろく見せるあたりは小劇団ぽくて見やすい。疲れず、たるまず、内輪受けに走りすぎず2時間近くを軽く流せるとこがいい。シナリオつーか、筋書きなのかな。内輪受けと芝居力(しばい・ちから。興行力含む、芝居全体の力)とのバランスがほどよく取れて、いい雰囲気。キャラと芝居がなれ合いすぎず、拮抗しすぎず。
 主要キャラの芝居になんとなく照れがあったのがちと違和感。特に野田晋市。まあ童貞ネタもあるし、そういうのも劇団の味だと思われるので楽しい。わかぎえふにだけは照れがないんだよなー。テンションがあって芝居っけもたっぷりで、いい役者だった。少年役よりずっと自然でいい。
 ただ、あんまし全員がわかぎレベルまで締め上げると、今度はシナリオ力(しなりお・ちから)が必要になってくるのでどう転ぶかわからんちん。ビデオ買ってみるか。いや、次回公演がスズナリなんじゃよ〜。スズナリと赤テントはトイレに行けないから厳しいんじゃよ〜。
 シリアスだと、台詞なしの通行人にさえ演技力が要求されるからニャー。「愛の乞食」みたいに。あれはおもしろいんだけど、疲れるんだよなー。


4月9日(金)
 思ったより売れなかった(すでに過去形)ね、東鳩とONE。まあ最近のPS業界にしてみりゃ、ずいぶん売れましたね、っとでも言うべきなぁんだけどさー。いいのか? それで。
 冷え込むだけ冷え込んだ業界にどっぷりと浸かり、己の妄想すらすり減らしながら、そのつるつるにすり減った靴で滑りつつ歩きつつ、あと1週間で終わる世界が実は眼鏡っ娘ワールドだったと気づいてしまい、しまったこれがウワサの眼鏡っ娘オンリイゲーだったのかっ! と理解した時にはもう遅く、ソフトはインストールされた後。この週末はどっぷりと眼鏡っ娘を陵辱……もとい、眼鏡っ娘と純愛に走らねばならんのか、ああどうせなら眼鏡っ息子ゲーが出ないかなぁ、もちろん受け攻めはリバーシブルでね。クールな年上眼鏡っ息子と、クリアでぼくとつ、最近かけはじめた眼鏡をちょっとすり落としながら「ボク、まだお料理はへたくそだけど……でも、センパイのためにガンバリまスっ!」とかいいながら、長袖すぎるガクランの裾からむちむちでつやつやの尻(Dィー・オー風)つきだして、目の焦点合ってねーよてめぇ、なんて罵倒しつつマウスをクリックすると実はそいつが攻め様だったり。つーか、眼鏡は顔のサイズに合わせて買えよ眼鏡っ息子
 で、結局なにが言いたいのかつーと、眼鏡っ娘じゃねぇんだ。秋葉駅前で署名だなんだって蠢いてる既知外どもにだまされるなよ! ありゃ完全に宗教団体だって! あんなんに騙されて募金するか? つーか、春になると増えてるんだよ! だまされるやつが! もっとさー、世の中疑ってかかれっての。見るからに怪しいだろうが! あーもーいらいらするなぁ。
 東京はな、あんたらの生まれ育った土地のように優しくないの! 自衛しなさい、自衛。


4月8日(木)
 なんか、この体調の悪さはもしかして花粉? くしゃみや鼻水といったわかりやすい形で出てないだけで。十数年ぶりにアレルギー検査を受けないといかん。身体の輪郭線がくずれてきそうであることだよ。眉の上が腫れてんのはどうにかならんのか。うう、顔がかゆい。
 しかしそんな中、23,24,25と京都に行く予定。吉野まで足を延ばすので……吉野杉? とほほほほほほ。大丈夫かなあ。

 ヅカでは化粧も本人がやるので、まさに化粧も実力のうち。しかも星組エリザベートでは、麻路が顔を真っ白に塗ってきたため、スポットライトでハレーションを起こしたあげく顔が巨大化。ほっぺたあたりがぷくーっとふくれてくのをビデオでも確認できます。つーか、頼んでないのにソフトフォーカス? それとも狙ってるのか?
 そんなすてきなマシュマロフェイスとジャイアンヴォイスで現れたトート閣下でしたが、白城あやか目当てで出かけた俺様を、一撃でノックアウト。だって美しかったもんね。まつげの伏せ方から唇のふるえまで、その鍛え抜かれた身体で演じられ、表現される美しさに撲殺されたわけ。いやー、あそこまでまるまる少女漫画の世界を具現できる人間がこの世にいたとは! って。あれが親からの遺伝だけで行われてたとしたら、そりゃ木原敏江と細川・略・芙ーみん先生が両親だったとでも考えねばなるまいよ。ああ、ちょっと狂ってるな。


4月7日(水)
 96年のことに怒っても仕方ないけど、ヅカオフィシャルページでの、このエリザベート評。この人、姿形の美しさが天から自動的に降ってくると思ってんのかな。それに、96年の時点ですでに劇団四季のレベルは地に落ちてると思うね。群舞なんか、それ以前から宝塚以下だったのになあ。
 あのウエストサイド物語や、アスペクツ・オブ・ラブ見るくらいだったら……。まあ、今は96年時点よりさらにレベル落ちてますからニャー>四季


4月6日(火)
 父がうどを茹でたので、死にそうになった<山菜に弱い
 山うどじゃないのに、ここまでアレルギーの発作が大発生するとは。しかも食べてないのに。おおお、痒くて眠れない〜。それでなくてもここんとこ手足の末端にじんましんが出て大変なんじゃに〜。

 愛用していたカウンタサービスが終了していた。攻撃くらってたのね。

 榎さんは錦織。じゃあヒガシヤマには魍魎に出てきた小説家を! ウエクサは京極堂妹の同僚の記者を!<全然登場人物の名前を覚えてない。
 関係性で言えば、榎さん=錦織 京極=ヒガシヤマ 猿君=ウエクサですね?>毒熊さん
 大河ドラマのヒガシヤマってさー、衆道のおかげさまで跡継ぎできないみたいな雰囲気に描かれてて、そりゃもう楽しいったら。

 SFジュブナイルの対極とはなにか考えてたんですけど、これ以上のものはちょっと考えつきません。対極じゃなくて、単なる極北か。レポートはこちらから。

メモ:「夢の樹が継げたなら」読了。「スパイス」は鬼畜陵辱ものの最高レベルなので、そっち好きな人には超お勧め。読むダニー>かなかん

イタリアのセバスチャン>


4月5日(月)
 必ずお読みくださいをちょっとだけ更新。bbsまわり。
 細田さんとこのオフ、雨で花が散ってしまうのでは。つーかその日残業日だよ。ぎにゃー。


4月4日(日)
 あー、4/4分のこれをワンフェス方式と呼ぶのは間違いでござる>細田さん
 ワンフェスは開催前に、完成品に近い形(組立、サフ吹き程度だったような。できれば塗装済み)の製品資料を提出、後に版権元に送付。パンフの原稿を書く段階では、どの製品に版権が降りるかわからんくらいのペースで、きちんと折衝を行っています。だから参加費があんなに高いので。
 中身ノーチェックではワンフェスとは言えないニャー。だいいちそれで同人誌通して、それがエロ系の条例とかにひっかかったら、認めたとされる著作権者にまで害が及びますがな。それはファンとしてはちょっとイヤすぎ。見逃してもらってる上に、連帯責任までおっかぶせることは絶対にできません。類はイベント主催者にも及ぶで。げほごほ。


4月2日(金)
 熱が下がってもくしゃみと鼻水が止まらないニャー。

 SFの話すると、うちのカウント数落ちる(本当)んで、ゲェムの話をしようと思ったけどネタが。プルートつぶれたのはまあ仕方ないつーか、恐竜も総身に金が回りかねなので。プレステのゲームが売れなすぎとか。売れるアイテムはコンビニにもってかれちゃうし。すでにセガ周りはあまりの読めなさに相手にしてるとヤバいとか。CESA大賞はゼルダじゃなくて、なんかもっとCESAらしいものにあげてほしかったとか。ゼルダじゃまるでフツーのゲーム賞みたいじゃん。もっと荒々しく! もっと八百長的に! FF8に出してほしかったなあ。「世間への影響力を考えると無視できず、急遽……」とか理由つけて。えりりん、どうよ? 自社じゃないからダメ?
 浮動票の人々は、ゲームから何か別のものに快楽はシフトしてる(PHSとかな)はずなんだけど。うちの近所にはいないな。

 妹と、95年の宝塚総集編ビデオ。ヅカファンじゃない妹は「剣と恋と虹と」の冒頭見て「うわー、もうほんとに目も当てられないくらい下手だね(歌が)」で、ジュビレーションのダンス見て「うわー、すごいダンスうまいわー。顔もいいし、きれいだし、なんでこの人、歌歌うの?」
 ……それはっ、それは歌劇だからじゃよ! 宝塚歌劇! この話を師匠(紫苑ゆうファン)にしたら「そりゃかっこよくてダンスもうまくて颯爽と登場した麻路が、ホゲェ〜って歌うギャップがいいんじゃない」って言われた。いくらなんでもジャイアン! ジャイアンはねぇだろうジャイアンは! ディナーショーはジャイアンリサイタルなのかっ?
 俺的に麻路が百年の恋も冷めるような歌唱力の持ち主だと気づいたのはこの「剣と恋と虹と」のオープニングだった<遅い 
 でもそのときには∞の恋に陥った後だったので、百年くらい冷めても全然オッケーだったり。

 メモ:ひとかど症候群。白石加代子のリア王、市村のART


4月1日(木)
 ジュブナイルで盛り上がるあなたにおすすめNHK-FMラジオドラマのページ。ここでやってた「絶句・・・」のドラマ、つっっまんなかったなあ。AMでやってた「夜のドラマハウス」のデータも欲しいナリ。こっちのがシナリオとか構成が上手かったように記憶してます。新人アイドルの新曲キャンペーンとかもやってたけどね。
 自分が朗読とか、声のドラマ好きになったのは、小学校高学年から中学校時代のラジオブームが原因なのを確認出来。


【index】|【bbs】|【eva】|【日記】|【過去日記】|【link】|【プリンプリン】|【風馬疾走録】|【運営方針】|【必ずお読みください】