99年6月の風虎日記

 こみっくパーティは

 実は女子向けかも。


過去の風虎日記  3月の風虎日記  ☆4月の風虎日記

6月2日(水)  架空ゲーム戦記1 『くりっくパーティ』>
6月3日(木)
6月5日(土)
6月6日(日)
6月7日(月)  こみっくパーティ>
6月8日(火)  こみっくパーティ行方不明事件>
6月9日(水)  チグリスとユーフラテスその後>
6月10日(木)
6月11日(金)
6月12日(土)
6月13日(日)
6月14日(月)  容姿端麗>
6月15日(火)
6月16日(水)
6月17日(木)
6月18日(金)
6月19日(土)  由宇クリア>
6月20日(日)
6月21日(月)
6月22日(火)
6月22日(火)
6月23日(水)  コミケへの抱負>
6月24日(木)  喫煙者との共存>
6月25日(金)
6月26日(土)
6月27日(日)
6月28日(月)  「チグリスとユーフラテス」総括か?>
6月29日(火)  ヘタレコミ刑事>
6月30日(水)  失礼スイッチ>


7月1日(木)
 今や知らない人はおらんだろうと思うけど、とてもユニークな東芝のサポート体制ここにきわまれり。こんなに効果的なゆさぶりをかけられると、つい買っちゃいたくなりますなあ。で、初期不良に当たるともれなく愉快なサポートが受けられます。……つーか父パソが東芝なんだよね。イヤだにゃー。

SF大会準備>
 ぎりぎりになっていろいろ準備にモレがあるのに気付く。荷物の発送もせなならんし、お中元時期で宅配が遅れたらどうしやう。やだなあ。
 しかし月末月初は残業の嵐。動きが取れない。買い出しに出れない。つーか本来なら3日は出勤だし、5,6,7も深夜まで残業なんじゃよ〜。仕事大丈夫かなあ。
 大会後はドーピングで乗り切ることにして、当日持ち込み用メモ。
・AVセレクタ
・ACケーブルと延長コード。
・紙コップ。
・はさみ、カッター、白い紙。
・ホワイトボード用磁石。

 あとなんかあったかなあ。電池とか。AVケーブルはもってかなくていいのかニャー? あ、感情制御用スイッチか。
 乗り物酔い対策もしないと。行きは長時間連続して乗らない設定を西村京太郎ばりに組んでるので大丈夫であって欲しいナリ。

 あと宣伝。
 不参加のガ印の人たち(複数形)は歯がみして悔しがれ! ガンダムセンチュリー関連企画、ガンダム出版業界の裏について大徳 哲雄さんが語る「ガンダムの部屋」へ!
 ここ企画者なんで、ばたばたしないで部屋にいます。お手伝いすることになってる「オタクアミーゴス」と「宇宙開発の部屋」は下っ端なので出入りが激しく、ゲットは難しいと思われます。御用の方はガンダム終了後にこちらへ。機材の移動がないのでちっとは暇ができるんじゃないかと。


6月28日(月)
 SFオンラインのハルキ文庫インタビューで、日下氏の言ってる部分はともかく星敬氏の言ってる部分がなんとなくダメ感漂う感じ。昔SFセミナーでの氏の発言もダメ感漂うと思ったので、生理的にダメ(こりゃ都合のいい言葉だね!)なだけ? 虚構日記の登場人物みたいなんだよなー。なんかこう、この人の現実と俺現実は微妙にシンクロしていない感じ。居心地悪い。

 おまけでもらったリモートコントロールダンディ、かなりいい感じ。
 つーか、最高では? この操縦感がたまらない。コントローラーを良く生かしてるし。

「チグリスとユーフラテス」総括か?>
 山本周五郎賞! 山周賞! 美味しんぼのことでも考えていたのか自分!
 審査員が「今の若い人は」を連発するのが気になる。自分はどう思うんじゃよ! つーか新井素子は昔の若い人だって! うーん、この審査員らは30代が若い人感覚なのかも。ようやく今、新井素子の時代に追いついたというのか?(トミノ台詞) ちと時差ありすぎ? ウラシマ効果?
 クソ小説だけどダメと言い切れないなにかの部分を評価の対象にすべきじゃないかと個人的には思うのですが、どっちにしろ賞を取るような作品とは思えないっすね。どういう基準でノミネートしてんか知らんけど。俺的には、新井素子全作品の中でもかなり低位置に置くし。
 「グリーン・レクイエム」「ひとめあなたに・・・」「おしまいの日」あたりだと、個人の中でぐるぐるしてんのが手に取るように解るんだけど、これらは日常の延長線上にある話だわ。
 複数人の間を旅するルナが到達する目的地、って話なら「ひとめ」に近い話なわけですよ。でも「ひとめ」はよく出来てるのに「チグリス」がクソんなっちゃった理由がね。
 たぶん「ひとめ」の目的地は明確に「あなた」だったので、作者にも読者にもとらえやすかったわけっすよ。ところがルナには目的地がなく、しかも終着駅は「チグリスとユーフラテス」だし。現実に存在する「あなた」に向かって筆をすすめるのと、漠然としたイメージに向かって筆をすすめるのは全然違うでしょう。
 新井素子は元々、世界構築型じゃなくて、積み上げるんじゃなくて、下に潜るタイプの作品しか書いてこなかったつーか、それが味じゃん。うーん、なんかこう「SF書くぞっ!」ってリキ入れたのはいいけど、それを今までの手でやっちゃったもんだからぼろぼろ破綻しとるがな。
 「星へ行く船」のきりん草の話はそれなりの成功作だろうけど、これ、やっぱり身の回りの話に縮めてるんで、破綻が少ないんだよな。「ディアナ・ディア・ディアス」も、キャラクターの感情をメインに回してるので大きな破綻がない。あれの続きをチグリス式で書いたら絶対破綻するニャー。
 もとちゃんワールドはまさに「絶句・・・」でして、もとちゃんフィールド内に収まれば無敵なんだけど、収まらなかったら風に吹かれて消えちゃうんだよ。
 もとちゃんワールドは三件両隣が精一杯なんじゃから。


6月27日(日)
 「チグリスとユーフラテス」が小説新潮の山岡賞(だっけ?)にノミネートされてて、その選考過程が書いてある。いやはやなんとも。あああっ、こんな不出来なクソ小説(そこまで言うし)がSFとして俎上に! 耐えられなーい! むきー! 
 阿刀田評は妥当なラインと思いますが、ほかの人はほんとにこれ読み抜けられたんか疑問。あの熱っぽさに、あらをごまかされちゃうのかね。四章のひどさをほめる審査員もいるしなあ。

 恒星間宇宙船ものだとやっぱ「タウ・ゼロ」程度のものは期待しちゃうし、せめて竹宮恵子の「エデン2185」並のシビアさと説得力を持って欲しいよなー。

 SF大会の企画の取材依頼が郵政省メールで入ってた。速達で。今頃かい!
 ……どうせ教えるならメールアドレスまで教えてやってよ実行委員会! 要約して関係者にメールするのに、書き写さなきゃなんないじゃん! その作業を3時過ぎまでしたり。
 で、来るのかスカイビューティーズ。ほかにどこ回るんだスカイビューティーズ。


6月26日(土)
 メモ:吉祥寺で義太夫オフ。もとみーはうちの妹閣下よりも弱いことが判明。


6月25日(金)
 「ときめきの放課後」は好雄と伊集院をクリア。あーあ、これで伊集院がほんとに男だったらなあ。次は紐緒さんだね!

 いろいろあって、オチ。


6月24日(木)

 男女の割合が極端に崩れた場所(デパート)内の恐ろしい恋愛バトル話を伺う。
 ……うわーん、やっぱり女は男よりよっぽど怖いよ!

 中山秀征はペンギンが鳥だと知らないらしい。うをー、こんなバカがあやかちゃんの子供の父親なのかっ! あやかちゃんの子供がバカになったらどーするんだよ! うをー! 許せねぇ!

喫煙者との共存>
 同席してる喫煙者に、なぜ「ごめん、苦しいからちとやめて」と言えないかなあ。
 マジで苦しくなるのは時々なんだけどな。アレルギーがあるので、体調とか銘柄でくしゃみが止まんなくなったり、涙がぼろぼろ出たり。
 喫煙者は服にヤニが染み込むのも平気なんだろうけど、喫煙者の多い集まりにいい服着てきたくないよ。ベタつくし。焼き肉屋に一張羅着てかないのと同じでな。
 あーそれから、一緒に出かけると気を使わなきゃならんのもイヤなんじゃよ。あちらさんのヤニ補給時間を見て、いちいちそれ考えつつ小休止しなきゃならんでしょ。で、補給のたびにこっちもヤニ吸わされるしさー。長時間タバコ吸えないとてきめんにいらいらされるしなあ。そういうのあるから、喫煙者同士、非喫煙者同士で行動することが多くなるんだよな。で、喫煙者はつい相乗効果でばかばか吸うし、非喫煙者は喫煙者をますますイヤがるようになる仕組みか。
 つーても師匠も毒熊さんも喫煙しないし、一緒に出かけるような知り合いで喫煙する人ってごく限られてるのでそんなに苦労でもないんだけどね。
 「タバコ、いいですか?」って言われて「イヤです」って言えないよなあ。なんか駆け引き上、自分が悪者になるような気がするんだよね。


6月23日(水)

 「吉祥寺駅はコミケのような混み具合、と言ったのは自分ですがな。

 コミックマスターJの4巻。当然だけど大好きな華之小路麗先生の主役回(先月)は掲載されていない。古本屋を回って入手するしか。最近、フライングしても買いたい漫画ってもうこれだけ。あ、釈迦丸先生と寺西先生も好きさ。麗さまほどじゃないけどな!
 「ドラゴンファームはいつもにぎやか」は秋葉デパートの本屋にあったはず。あの出版社の本の棚を作ってたんで。でも、すぐ外しちゃうのでみかけたらお早めに。

 ウルトラランキングでアクセス不正とかがあったらしく、事務局からメールが来る。要は、悪質なアクセス増やしでサーバに負担をかけるなってことらしいんだけど。なぜわざわざデータの精度落とすような行動を取るのか? いやがらせ?

 サッチー&ミッチーを見てると星新一のショートショートを思い出す。
 男を一人スカウトしてきて、世間に対して苦言を呈す番組を作るわけ。で、そいつがさんざん社会の悪口を叫んで番組はヒット。天狗になった男が独立するととたんに世間が彼に牙を向く。

 「ときめきの放課後」で詩織を落とす。ときめもとしてはあんましいい出来でないんだけど、クイズとしては結構いけてる。いや、ときめもとしてもかなり……だって好雄ともラブになれるんだもんな! なりてー!

コミケへの抱負>
 コミケが近いってのになんか噴き上がらないよ! ダメだこんなことじゃ!
 ってことでコミケに向けてこう、気持ちを盛り上げるべく会場を想像する……うわぁああ疲れる!
 コミケ3日で60ウン万人来るとして(日経BP「アニメ・ビジネスが変わる」より)、その半分以上が女性で、たぶんほとんどの人に生理があるわけでしょ。月に1週間を整理期間とすると、このうち25%が生理中(なにか間違っている。)! そらトイレ混むがな!
 ……あー違った違った。抱負抱負。えーと、とりあえず印刷所を予約します。おしまい。

 ……違った違った。夏に以下のような本を出される方は、サークルno.をご一報下さい。
・「フルメタル・パニック」かなめ×ソースケえっち本。
・同、クルツ×ソースケやおい本。
・もしくはソースケ総受け本。
・ガイアやおい本。キャラと受け攻めは問いません。オヤジ組大歓迎。
・「闘神ハイブリッド」本、もしくは華之小路麗先生の本。


6月22日(火)

 たてぬまさん6/18の日記における森氏5/5の日記に対する見解に、ぽん! と愛らしくない膝をたたいてしまいました!
 この日記読んだ時にナニヤラむかつくものを感じていたのですが、うまく言い表せなくていらいらしていたのです。どーせ大した税金払えるほど給料もらってねぇよ!
 別にこの人の小説が好きってわけじゃないので(2冊目で挫折)どうでもいいんですが、これで自分の持つ教師&公務員に対する偏見はさらに高まり! イッツ・ア・スモゥル・ワァルド!

 まさにまったくもってあたしが言えるような筋合いじゃないけど大森掲示板の動向、全然エレガントじゃない。つーか醜い。
 やっぱり唐沢さんはうまかったなあ。


6月21日(月)

 コピー誌の思い出。
 昔々。コミケカタログを見て愕然とした。
 なんと、あるケームのサークルがいっこしかない。うちだけ。ぎにゃー!
 当時組んでた子に連絡し、コピー誌は20部だけ持ち込むことにした。ところが。
 当日、会場前に紙折ってると、なんかもう、のべつまくなし人が来るんじゃよ! 一瞬で売り切れた20部のほかに、翌日までに100部以上刷らなければならない羽目に。で、20ページの本100部……ぎゃー。半分くらい刷ってからその大変さに気づく自分。ダメじゃん。


6月20日(日)

 大学同期の結婚式。同じクラスの仲良しグループでは最初の結婚じゃよ!  問題はその後流れたカラオケボックス。チェーンスモーカー二人がのべつまくなしタバコを吸いまくるので、涙が止まらなくなってしまい。帰宅して全身を洗いまくる。ぱんつまで煙臭いよう。あー閉鎖空間だとマジで死ぬわー。
 なんかこう、なぜ言いにくいかなあ。吸うなって。吸わないとてきめんに機嫌悪くなる人多いから言いにくいってのもあるけどな。ぷすー。


6月19日(土)

由宇クリア>
 攻略サイトの力を借りて、たぶん由宇のシナリオをオールクリア。シナリオクリアでCGもだいたいクリアできた模様。やっぱり何度やってもコピー関係のテキストはいい味出してます。好きな男との合同誌をオフじゃなくてコピーで一冊一冊作りたかったあたりがいじらしくて泣ける。もう泣けるよ! 全然タイプじゃないのに! うわーん! 愛らしい!
 コピー誌騒動の後の勘定処理も、バッドエンドを見てると泣けますな。あのむちゃくちゃぶりに到達するまでに、悩んだんじゃね! なんて愛らしい!<壊れ気味

 その由宇が見ないでって言ってるのにオヤジまるだして全部見る俺! オタク臭ぷんぷんのえっちをする俺! 由宇がかわいそうだろ! なんでそんなに自分勝手なえっちするんじゃよ俺! あああっ、まるで臭作に身体をのっとられたようだあはっ! 最悪、最悪ぅ! おまえなんか全然由宇にふさわしくないよ! ほんとになあ、えっち部分のシナリオ(CGもだよ! へんな胸!)さえよければねえ。さっさとエロなしでコンシューマーに落ちろ落ちろ落ちろぉ! もうプレイヤーの本名加藤臭作にするぞこのやろう!
 CGは全体的にかなり集められた感じ。しかしあのエンディングの動作具合はたまらん。全部みるのに1時間かかるわ! マシン落ちるし。


6月18日(金)

 「ウエストサイド」とサンシャイン劇場の「ART」の二本立て。いやー、ウエストサイドはますます良くなっててびっくり。リフのトニーに対する子供っぽさが強調されてて、トニーがベルナルドを刺すまでの感情の流れがよくわかる。あとはマリアにカゲソロを付けるだけですね! いや、がんばってるしむっちゃくちゃかわいいし芝居もどんどんうまくなってるんだけどさあ、長い間麻路の相手役してるとやぱり<それでも麻路ファンか!
 トニー賞の話は読まれててクヤシイから書かないニョー! いや、主演女優賞の「アニーよ銃を取れ」のアニーさんは、話聞いてるとどう少なく見積もっても48歳。……あんな若い48歳、こわすぎるわ!

ART>
 一時間半休憩なしの、シリアスありコメディ。でも痛い。いたたたたたたたたた。
 3人とも達者で安定した芝居。役者のキャラと役柄のキャラをうまく融合させていて、ほんとにそつがない。落ちもきいてるし。これ、役柄変えたらそれはそれでおもしろかろうと思うけど、やっぱりベストキャストの面白みってのもあるからなあ。いやもうとにかくすばらしいですよ。
 さて、今日から来月中旬まで芝居なし。コミケに向けてのスケジュール取り。こんなに長い期間芝居を見ないのは久しぶり。そしてその来月の芝居は「アスペクツ」なんじゃよ! いやーん。


6月17日(木)

 あァ? だー・かー・ら、星界の作画は悪い(5&12話以外)って、言ったデショー! 特に6話。初回の声優(ティルだよ!)もむっっっっっっっっっちゃくちゃ下手だって言ったデショー! もう少し我慢しなさい!>私信

 大森掲示板に新たな展開。ふとウチん日記の過去ログ読んでめまい起こしたり(笑)。つーか、過去もめた時期の日記を読むと、いつもめまいに襲われるナリ。なんかこう、時間と空間を越えて、怒りが生々しくよみがえるんじゃよ! 一種のタイムトラベルってやつ?

 ネットアイドルがどーのって話を深夜TVでしてたんだけど、1日100ヒットなんてRead Me!で見ただけでも300人はいるで。そのうち女子日記を選べばもうちと少なくなるだろうけどなあ。ぷすー。


6月16日(水)

 チグリス。
 江戸時代、お上が百姓衆においしい土の食べ方レシピなど渡していたそうなので、本当に飢えたらゴキブリくらいは食べるでしょうねえ。加熱処理してほしいけど。文化的な禁忌なんて、本能の前にはどうにもならんのでした。
 なるほど有里さん旦那ですか! それは気付かなかった。なんかパーツがぴったりはまった感じ。そうかそうかそうか。そりゃダメだわ。

 20日の「知ってるつもり」が大藪。晩年、どうするんじゃろ?

 モノマガの取材お手伝いで岡田さんとかと秋葉をめぐる一日。何か書こうと思ったんだけど、日が過ぎたらめんどくなったので書かない。ネタバレだしな。掲載は8月頃かな。


6月15日(火)
 去年のジーンズが今年ははけない。むちゃくちゃや〜。
 ってことでDDRだ。いたてててて。おもしろすぎ〜。

 もう一つおもしろいっちゃやっぱりこみパ! でしょう。由宇シナリオは胸キュンもあるし、ミスコピーで叱られプレイとか、合同誌がらみのあれこれとか、バッドエンドで最後に会いに来てくれるとことか、いやー、いちいちツボですわ。同人経験のある人は絶対にやれ。そして遊園地へ行け。
 桜井あさひシナリオは夢見がちすぎて、そこが笑えていいね!
 コスプレや大手女もナイス言動がいかにもだし、ほんとにテキストがうまいわ。まあ、一部オヤジだったりしつこかったりするんと、プレイヤーの感情を必要以上に書きすぎなのはうっとおしいけどね。

 細田さんとこで見た剽窃疑惑。元の漫画は読んでるので、IN POCKETの方をのぞいてみましたがな。……きゃー。トリックには著作権はないそうですが、ちとこれはなんかこう、それ以前のアレですね。金田一少年でもここまでは。エピソードやシーンのみを単発でオマージュ的に使ってるとか、そういう問題じゃないでしょーこれは。ここまでとは思わなかったよ!
 いやー、ほら、アレなんでソレですけど、部数とか読者数言う前に、あたしらの世代でミステリ好きな女性だったら、野間作品読んでて講談社のIN POCKET読んでる率ってそれなりにあると思うんじゃよ。「パズルゲーム」からミステリ入った人かなりいるでしょ。うちの姉とか。
 掲載誌が「きょうの健康」だったらバレなかった……もとい疑われなかったかもしれんが、イメージとしてはそうだなあ、デビデビ(少年漫画)のパクリをコバルト(少女小説誌)に掲載したくらいおまぬけなのでは。……なんかマイナーずぎてたとえになってねぇや。ぶーりん時みたいな感じかな? あれは少年漫画VS少女漫画だけど。
 漫画と思ってなめたんじゃろうなあ、やっぱし。甘いよ〜。ただでさえ漫画も小説も、「活字を読む」習慣のある人そのものが減ってる(から重なってる)のに、同じジャンルの作家の作品じゃ、バレるにきまってんじゃんか。講談社の編集はナニやってたんだよ。……まあミステリ専門の会社じゃないから、読んでなくても仕方ないかもしれんがなあ。
 さてここまでやっといて、第二回の掲載はあるんかね。

 グイン最新刊。スカールが出てくるとずいぶんましになるなあ。
 全然力のない作家じゃないはずなんで、もうちと心配って書いてくれればいいのに。つーか、ナリスの豹変は説明なさすぎ。伏線ととらえてますが。


6月14日(月)
 宮内タカユキハンターの姫が、とうとう内山田洋とクールファイブにまで手を出した。わ、笑える、ほんとに宮内だー。

 コスモス泥棒。紙に「ここのコスモスを盗んだものは不幸になる」と書いて、塀に張るってのはどう? イヤですね。でも、それ同じ犯人じゃないかなあ。コスモスとガーベラ。近所に軽い盗癖のある人でもいるんじゃないか? ボケてる人だったら仕方ないけどなあ。
 言葉ってのは不思議なもんで、犯人にある程度まともな神経が残ってれば不幸になること請け合い。しかし問題は、関係ない人までイヤな気分になることですニャー。

 あのポスターの赤井ラフィールは、なんであんなにデブなんですか?<誰にともなく

容姿端麗>
 最近たてぬまさんとの交換日記風になっている(もしかしてあっしはからんでいる?)ウチですが、容姿端麗な人は、男の多い部署に含まれるとエライ目に遭います。なんせ容姿端麗、性格淡麗辛口の自分でさえ、会社に入り立ての頃はエライ目に遭って部署飛ばされたりしてますから。ああいう場合は一人と付き合っちゃダメですね。外に彼氏いるフリしないと。
 イヤー、しかし非端麗のが絶対いいに決まってるですよ。部長閣下おさすが。
 こないだ寿退社した端麗女子社員の送別会は阿鼻叫喚の宴になっとりました。ああ恐ろしい。

 男女比率に差があると男女問わず闘争は発生しますね。学生時代バイトしてたデパートじゃ、男子社員がもみくちゃにされてました。女子10:適齢男子1くらいの割合ですからねえ。しかもこの適齢がむちゃくちゃ広げられてたり。基本的にデパートはものすごい状態になります。それがストレスでやめる男子社員もいますしね。
 つーか、非パブリックな場のが闘争状態になりますよ。闘争には性的本能に加えて「この男(女)をゲットできたら競争者より上に立てる!」ってお手軽ランクアップ欲も加わっているのでさらに熾烈になります。ぎゃー。

 ところで女オタクに変わる言葉はどうも「同人女」くらいしか思いつかないのですが、これだと限定されすぎ。買い手と売り手のカテゴリもアレだし、商業やおい本しか買わない主婦とかはどうなるの? ってことになるし。大枠に広がった「おたく」以上に便利な言葉はないんですよう。世代分けも難しいしなあ。


6月13日(日)
 岡田さんとこのコレクションページが開いてます。宇宙プラモもいいけど、その時代らしい雑貨ものがなかなか。サテライト・ホテルの灰皿とか。

 妹閣下(バイク処女)がベスパ買ったので、義兄にバイクの乗り方を教わりに行く。ついでに姉行きつけの美容院で髪を切ったり、結婚式用のワンピース買ったり。ああ、太ったなあ。
 で、妹閣下の元彼=通称バカ彼氏に新しい彼女ができたそうな。看護婦。すぐに結婚したいって大騒ぎだって。確かにもう逃げられたくないでしょうなあ。毎回同じ理由で逃げられるんだから(笑)。馬鹿彼氏については過去のこことかこことかここ


6月12日(土)
 こみパ、二股かけようとするとフラグが足りなくなるのね〜。
 銀座でロボ犬見る。ぷるぷるしてかわいい。しかしこの製品、開発費抜きにすれば大きい赤出してないんと違うか。予算内で組んだみたいに見える。すげぇ。

 「チグリストユーフラテス」はヒラノマドカさんとこで人工子宮がらみのお話が。そうそう、それはあたしも思ってたんじゃよ〜。そいでもって、妊娠可能な女子・男子がいたらあらゆる可能性を試すために、貴族化するんじゃなくて実験動物化するんじゃないかって。いろんなペアリング試してみるとか。その代償として、生活を保護するならわかるけどなあ。
 卵子と精子をできるかぎり保存して、残される子供に奉仕するためのクローンやロボットも作るだろうし。
 最後の子供と最後のシーンを書くためにいろいろがんばったね、もとちゃん。でもダメじゃん? 穴だらけじゃん? とか言いたくなるんじゃよ!
 なんでこの本だけ突出してこんなにダメなんじゃろう、と思ったりもするけど。


6月11日(金)
 有里さんの日記にレス。
 ゴキブリ口に入れられたらむちゃくちゃ昆虫臭くてまずいと思う……じゃなくて、
「何の努力もせず、何にも考えずシコシコと子供こさえてボロボロ生むような奴が、子供を作る暇もないほど一生懸命頑張っている人間に、文句たれんじゃねぇ」
 ってのはよくわかるんですが、それを説明するための手法があれじゃーちとくらくらするですよ。小説ってのは、そこを読者に納得させるためにエピソードを積み重ねてくんじゃないの? って。
 素子節から脱却しようとした時期かと思われる「ディアナ・ディア・ディアス」もかなり甘い説明があったけど、あのころはまだ許容範囲だった。しかし「チグリスとユーフラテス」はその甘さ倍増! つっこみ入れたくなるとこはさらに倍(当社比)! って感じで。
 ああっ、言い出すとさらにいろいろ言いたくなるよう。ほんとにレイディ・アカリの章は痛すぎ〜だったとか。ダイアナと逆の意味で、素子節全開なので、激痛が! キャプテンリウイチの台詞がいてぇ! アカリの(以下長いので略)。
 うーむ、全然ダメじゃないんだけど。読み切ったし。このイヤなとこも含めて、やはりヘンでいいかも。


6月10日(木)
 有里さんの感想のリンクがちゃんと入ってなかったので直しました。


6月9日(水)
 「こみパ」のクリア、時間がかかりそうなのでもう少し売らないことにする。つーか、これに出てくる女の子とあんましヤりたくないよう〜。同人仲間とそういう仲になりたくないよう〜。幼なじみもあんまりおたく寄りにならないで欲しいよ〜。エロゲーじゃなくてギャルゲーだったらよかったのに。さっさとコンシューマに落ちやがれ! したらまた買うから!
 低スペック環境で走らせているので声なしでやってるんだけど、声入れたらイメージ変わるだろうなあ。いいよ、声なしでやるから。ずっと。
 えっちシーン以外はテキストもいいし、コミケや同人誌に対する思想も、キャラ設定のためにわざとはずしてるとこはアレだけど良くできてるし、いいゲームだわ。部数や価格設定がみょーに良心的なレベルで押さえられてるとことか、ほんとに細かいとこが笑えるよ。

チグリスとユーフラテスその後>
 うちの感想はこの月。ぼちぼちと書いてます。有里さんの感想もよくわかるんだけど、もとちゃん節よりもっとより切実な問題があの作品にはあるように思います。「咀嚼しきれていない世界設定、若すぎる人生観、若すぎる恋愛観、魅力のない脇役の男たち」のが、もとちゃん節より致命的。ここが弱い限り、文体を改めたとしても、さらにバランスの悪い小説になるだけのような気がする。
 マリアやトモミの話はまだ読める。灯の小遣い問題、キャプテンが彼女に惚れる課程とかもまだ受け入れやすい(宇宙船内部の状況変化に比べれば)んだけど、ダイアナの拉致監禁暴行事件はあまりにも杜撰つーか、かわいらしすぎる

 まず、主犯であるところの母親は、どうやって男を雇ったのか。食料規制を敷いて、それを実行しているほど実力のある政府の職員を拉致するのに手を貸し、ダイアナを犯すでもなく去ってゆく男は、犯罪の代償に、貧しく、老いた彼女から何を得たん? 
 さらに、炊飯器にゴキブリって入らないよな。ふつう。あんな素早く動く大きいものが、まんまと炊かれるかなあ。死体だったら水入れた時点で浮いてくるし。で、食糧危機の時に小さいゴキブリ炊き込んでたとしても捨てないっすよ。だってお百姓さんに悪いから。お米一粒に七人の神様。だいたい熱消毒されてるじゃん。ゴキブリエキスで炊き込まれても、洗って雑炊にするとか、なんとかして食べます。もったいないから。つーか、何年も続いてる食糧危機じゃろ? それくらいふつうでは。虫がわいてても食べるよなー。泣くほどのことじゃないでしょう。この、リアルでない飢えはなんだろう。
 農業国家的メンタリティはおいといたとしても、政府職員を拉致監禁しておいて、タダで済むと思ってんのか? ってのが最大の疑問。
 家に残る子供たちのことを忘れるほど狂ってるなら、ゴキブリ口につっこんだくらいで正気に戻るな! つーか、正気に戻ったら逆にダイアナを殺すなりなんなりして口封じを考えるでしょう。

 あんまりうまく説明できてないけど、本当にダイアナの章は座り心地の悪いとこでした。作者の想像力の限界がひしひしと感じられて。台所の狂気は書けても、もっと社会的な狂気は全然リアルじゃない。嘘っぽい。ダイアナも女も、彼女らが代表する社会も、全然追いつめられてないんですよ。エピソードが嘘だから。
 私想像しますに、まずテーマと結論作って、そこに事件をはめ込んだんじゃないかな。その事件のレベルがむっちゃ低い。咀嚼しきれていない世界設定、若すぎる人生観がモロに出てるとこです。

 ここだけじゃないんだけど、あまりにも甘っちょろくてつっこみどころ満載のエピソード、死んだキャラクター、事件、世界観がどうにかならない限り、もとちゃんは永遠にSF少女でいるしかないんですよ。ならいっそもとちゃん節で、延々ともとちゃん世界を書いてる方がいい。たぶんこれ以上はうまくならないから。彼女には新しい世界を想像して創造して維持する能力が決定的に欠けてます
 下手に大きなテーマに手を出さず、日常に潜む狂気を書いた方が身長に合ってるんじゃないかなあ。「おしまいの日」なんかはほんとにおもしろいと思うし。
 どないでしょう? これが来年星雲賞とか取っちゃったら、それはそれで怖いなー。


6月8日(火)
 ジンクス氏、またSFマガジン買っとるな。あんなに読むのを怖がっていた神林長平を好きになるとは重畳ナリ。あたしはもう二度とSFマガジンを買うこたないだろうけど、こうやって一人減っても一人増えるようになってるんじゃのう。世の中は。

 しまった。ドムは2本じゃないや。じゃ、ほかにジオンで2本のやつ。……ザクレロ?

 最近買ったダメな漫画「藍より青し」。俺のことを好きな白馬に乗った幼女もとい王女さまが追いかけて押し掛けて居座ってしまう話。ぱらぱらめくっただけでも、どっかで見たような絵だし安定してないし着物着っぱなしで臭いんじゃねぇのかだしその父子が着ているのはなぜ甚平(作業衣?)なんだよ資料がそれしかなかったんかいとかいろいろ文句の付け所満載なんですが。ってぱらぱらめくってそれだけ文句があるのに買ったんかい! あーあ、うちにもこんな何でもしてくれて金持ちの、ふにふに小娘が押し掛けてこないかなあ。
 僕も君みたいな女神と、ずっと暮らしたいんだ! そして毎日部屋の掃除をやってほしいんだ!

 最近会社で付けられた愉快な称号捨て犬殺し。理由は「捨て犬のような目をした男にばっかり好かれるから」である。殺してますか?

 ああっ、どうやったらそんなに体重を減らせるのですかっ! 食べないから?>蓼沼さん
 ……じゃなくて。なるほど、中森式を採用しているなら、確かに岡田さんも唐沢さんもオタクではありませんね!
 まー岡田さんと唐沢さんは方向性がけっこー違うので、岡田・唐沢としてしまうにはかなり無理がありますですけどね。世代でしょう、世代。オタクつー言葉が定義される前の人だし。
 しかしこれだけオタク(おたく・ヲタク)って言葉が流布しちゃうと、それ以上の言葉は見つからないだすよ。今更コミケで大同人なお姉さま方に新しい名称を押しつけても受け入れてもらえないナリ。あと、昔の脂萌え系と、ここ2,3年の萌え系はなんとなく違う種類のような気もするだす。

  さてさて、と・こ・ろ・が・で・しゅ・ねぇ〜、「オタク」という言葉が流通・拡散していく内に、
  その意味が薄まった訳なんでしが、それにつけ込んで(笑)、岡田氏が「オタク」の定義領域を
  広げる運動をしてしまったのでしゅ〜。
 ほんでもって、今の混乱があると思うのでしよ!
  それにしても、岡田氏の拡大解釈行為は、ハタからだと裏に経済的な意図があるように見えるのでしゅが、
  純くんのウガチ過ぎでしょうかぁ? はぁ〜、穿孔、穿孔。

 このあたりの話は岡田さんがどっかでしてたと思われます。「マジメな話」だったかなあ。根っからの大阪人の岡田さんは、もうからないことはやらないんじゃないかニャー? もうからない=つまらないだし。オタクバブルがはじける前に、おたく論業界からはさくっと撤退しとりますからね!

 永山掲示板は、裁判中なのにあんなこと書いていいのかなにやってんだ弁護士、とか思ったりしますが、裁判所の印象悪くしないんかな?
 まあ絶対和解はないって宣言してたから、挑発オウケイなのかなあ。自分のかかわった本の話だから見てるけど、もう現象としてはつまんないよねえ。せめて3ヶ月前に、おたウィに掲載される予定の反論が載ればもっと盛り上がっただろうになあ。伊藤氏の論が全然出てないのに「岡田・唐沢は沈黙しているだけ!」とか言われてもつまんないナリ。おたウィでべしばしタイマン勝負すると思ってたからニャー。
 あー、伊藤氏の方からの和解がないならもっと続くだろうから、まだタイミング的には有効なのかな? ところで裁判費用って大丈夫なの? どれくらいかかるもんなんじゃろ。

こみっくパーティ行方不明事件>
 売ろうと思って会社の机の後ろ、通称DOS/V端末の墓場んとこに積んでおいたこみパ初回版が行方不明に!
 可能性は二つ。
・部署内の誰かが無断で借りてった。
・部署外の誰かがパクった。

 部署内では絶対に誰もパクらないはずなので、外部だったらイヤだなあと思う。ああっ、部署内で見つかったよ! ソッコーで売らねば!


6月7日(月)
 月末から続いた残業生活も今日でピリオド……なので今日も残業だ。
 いやー、今日は妹閣下と姉(他家の嫁)との誕生会を開く(っていくつだよあんたら)って名目の日。でも残業で参加しない。しかも午前様。むりやり家族のふりするのもうやめようぜー。

 コンピュータスクリーンについてあちこちからいろいろ教えていただく。夏原さんの6月3日とか。ハンドルじゃなくてスクリーンネームなのか。
 冬樹さんからは
 英語では、ハードウェアとしての表示装置そのものを指して screen と言うこともわりとあるようです。「CRT」よりも“堅気の人が使う”言葉に近い感じです。
 と教えていただく。print screenと言われると確かに。お礼にイヤなものをお送りしましょうか。ああっ、やっぱりいりませんか。

 プライズポスターを1本刺すとGM。2本でドム。でもkanonポスターを2本刺すとツインタワー。

こみっくパーティ>
 まだエロゲーにはなってないですが、かなりよくできてます。細かいとこ作りこんであるし。
 この「よく」の部分はタテマエとしての同人誌活動から極力はずれずに作ってる、ってとこにかかります。かなり苦しんで作ってるな。
 ジャンルセレクトに18禁とか入れてないのも好感が持てますな。「18禁=売れる」みたいなイヤ公式を入れたくなかったんだろうね。あと、あっちゅーまに上達して売れ線になっちゃうとこだけど、ギャルゲーとしてのバランス考えると仕方ないでしょう。
 最大公約数的にもよくできてるし、深い人もニヤリとできるみたいなとこもあるし、現状で考えられる最良の選択ってとこじゃないかなあ。ちと退屈な面も否めないけどね。同人の修羅場モード中に女の子が二人ほど来てしまう修羅場モードが同時発生したらおもしろいのになあ。あ、そりゃゲームオーバーだわ。単なるバットエンドか。ぷすー。
 もうちとギャルをひっかける方向で進めてみます。でもとりあえずシたいのって幼なじみだけだなあ。大志とか。宅急便屋は男じゃないよなあ。


6月6日(日)
 妹閣下のメール専用マシーンがVAIO様なのですが、得意技は熱暴走です。
 ソニー様の製品にはありがちなバッテリ周りのダメ製品ですが、これは放熱にちと気を使うだけで激烈に改善されます。空間があるだけでも改善されますが、長時間ぶん回す場合はやはり放熱版。あんまり冷やしすぎると結露が怖いので、そのあたりは調節しましょう。CPU付近をねらって集中的に放熱してください。ほんとに落ちなくなるって。いや、自分のノートも熱暴走のかぎりをつくしてましたんでいろいろ。

 母ちゃんがひさびさに帰ってきてた。ここんとこ連日残業で遅かったんだけど、それを妹閣下が言ったらしくて「今日はどこ行ってたの? 誰と? なんでこんなに遅くなるの?」……ってアンタ、中学生詰問してるんじゃないんだから。ふつうに「男でもできたの?」って聞けばいいじゃん。成長しない人だね。つーかあんたこそいっつも行方不明やがな!
 そりゃちょっと3時間強くらい秋葉のジョナサンでくまの人とホモの話してて帰りが遅くなりましたけどね!


6月5日(土)
 出勤。
 このアルプス一万尺の歌詞は教科書に載ってたのと違うぞう。
 あたしの覚えてる限りでは「一万尺にテントを張れば星のランプに手が届く」とかだったけどなあ。こりゃくりさんの領域ですね。
 替え歌としては「いちにでにでなしさんしでよでなしあそこにいるのはろくでなし」「あのこのぱんつはさんしょくぱんつきいろにちゃいろにおうどいろ(以下公序良俗に反するので略)」あたりかな。


6月3日(木)
 「くりパ」は「こみパ」の出来とはなんら関係がありません。むしろいかにもゲーム批評がやりそうなって方に眼目があると思うので。そだよね?>書いた人
 本人の希望で作者は公表しませんが、架空ゲーム戦記の次回作もうちで紹介させて欲しいナリ。
 「こみパ」は女子(おなご)ゲーじゃなくて同人ゲーですね。おおおおう、同人の帝王! このゲームはコンシューマーに落ちたら絶対女子(じょし)受けすると思われ。つーかジャンルセレクトにやおいとカップリングと上下があれば! 単純なシステムだけど燃える。レイアウトもきれいで見やすいしな。あ、女の子と合体(注:サークル)する時、明確なyes or noが見えないのがちょっと。あんまし合体封筒買いたくないからさあ。
 つーか、ジャンル同じ人と組みたいよね! あと判型がわからねぇ。B5とA5じゃ値付けが変わってくるんデスが。しかしつい真剣に同人誌作ってしまって全然えっちになりません。

 寿くんですか! いやいやいや、ワタシは犬夜叉がホモホモでやられました〜>たてぬまさん
 世の中は吾郎×寿が主流だと聞きました。納得できませぬ。
 石渡マンガはロケットの描線が死んでいる(背景化している。機械はキャラクターとして描け!)ってのもあるんですが、元のH2があんましかっこよくないからいかんのかも。しかし話がかゆくてつまらんのはNASDAの責任ではないのでございます。
 しかし今回はやはりARMSでしょう! いやはや、ひさしぶりに体内に仕込まれたデビルマン回路をシゲキされました。腕! 女の子のちぎれた腕!
 でも本当は灰原さんがいちばん好き。灰原さん受けえろえろな同人誌、3時間くらいなら並ぶぜ。おねがいだから大人に戻らないでプリーズ!

 ヲタクの定義をいかにせん、ってとこもあるんでアレですが、唐沢さんの活動の一部を見て「**や!」と言うのは、ハエが牛の説明をするやうなものです。たしかに「雑学を色々知っている博識な人に過ぎなかったのです」つー部分も巨大なんですが。世代の差も確かに。
 まーソレを仕事にしちゃってる人と、ソレに人生を埋め込んでる人との差は(脂差?)カクジツに出てしまいます。唐沢さんはあまりに博識すぎて、従来のヲタク枠からちとはずれてる……つーか、唐沢枠の中にヲタクもすっぽり入っているんだけど、それ以外の部分がでっかすぎるからそう見えにくいのかも。
 岡田さんの場合は鋭角的に頭がいい(謎表現)ので、ナニを聞かれても無駄に当意即妙なお答えを出してしまいすぎ。ですが、抱き枕を妻と呼び、給料のほとんどをグッズやトレカに費やし、霞を食って生きている人々と、美人で賢い奥さん、かわいい一人娘と愛犬に囲まれ、地方に現地妻(monoマガ参照)まで持つ岡田さんが現在進行形で、現役時と同じ割合の直接刺激を受けているとは思われません。どっぷり頭の先までつかってないから仕事の視点で見れるのとちがいますか。
 まあおたく女子だとよけい、既婚未婚、専業兼業主婦の立場の違いによるおたく的アプローチに差が出ますしねー。生活時間が全然違うんだもんな。
 脂ギトギトの萌え系オタクが表面に出てきたのって意外と最近なんじゃないかと思うんで、そのあたりに世代の差もあったり。
 あたしが男だったら灰原さんの抱き枕買ってるもんなあ<そんなものは存在しません


6月2日(水)
 てきとーにチャンネル回してたら偶然シブの「ZOKKON命」を見てしまう。
 ……ああっ、なんか頭の中でむっちゃ美化されてたっ! 俺シブは全部「飛んで火にいる……」前後のシブに変換されていたっ! ああああ。こんなガキだったかなあ。しかも「びーやーく」んとこがコーラスの音で覚えていたことも発覚。カラオケの功罪ですねえ。ぎーりぎーりのー(ちゃっちゃっちゃっ)こーいなーのさー(ちゃっちゃっちゃっ)てやっちゃいますからねえ。無駄に勢いのある歌詞が当時をしのばせます。なつかしいなあ、シブがき隊。C翼のころだねえ。
 ジャニーズカラオケだと、少年隊や光GENJIやると誰のファンかわかりやすくていいで砂。存在しないスタンドマイク蹴り飛ばしたり、アルバムバージョン歌ったりな。

 手塚キャラのミニブリスターパックのガチャガチャ。今はアトムとかヒゲオヤジなんですけど。次回以降はアセチレン・ランプやロクロー・マクベ、ロビタ&チヒロ、コムにムーピーのタマミとか出してくんねぇかなあ。タツノコはダークなキャラばっかし出してるくせにー。

 さて、今日はゲスト記事があります。お見舞いとして強制的に受け取っておきます<ひでェ!
 掲載誌は「うそゲェム批評」の予定<うそ

架空ゲーム戦記1 『くりっくパーティ』>
(記事題)
ネット界を舞台にした美少女ゲームの新機軸。その光と影に浮かび上がる可能性

(リード)
「あなたと相互リンクしてもいいですか……」のキャッチコピーと共にユーザーの期待を背負った本作は、オタク系ウェブページの世界を描いた恋愛シミュレーションとして、前評判の高さに応えたと言えるだろうか。

(本文)
 とうとうこんなゲームが登場してしまったのか。つくづくそう思ってしまう。『くりっくパーティ』(以下「くりパ」)は、8人+隠れキャラ1人の美少女たちと恋愛を繰り広げるという、言ってしまえばお決まりの18禁エロゲーだ。しかし、このソフトが発売前から多くのファンの耳目を集めたのは「オタク系ウェブ」の世界を再現するという、これまでにない設定による。プレイヤーは一人のウェブマスターとして自らのページを運営し、そのカリスマ性によって美少女たちを魅きつけていく。サイトのコンテンツは日記を中心に、掲示板、イラストギャラリーなど細かく設定することができ、その分野もオタク総合、アニメ、ゲーム、声優など多岐にわたる。
 こうして作られたサイトはゲーム内のアクセスランキング「Look me!」に登録され、順位を伸ばしていくことになる。毎週発売されるゲームソフトや四半期毎に始まるアニメ新番組の感想など、タイムリーな話題でページを更新していくのがアクセス数向上の基本だが、それだけではすぐに伸び悩みが始まってしまう。そこで他のウェブマスターに論争を仕掛ける、いわゆるネットバトルへ移行したり、注目を集めすぎるとアンチサイトが登場してしまうなど、なにやら現実を彷彿とさせてついのめり込んでしまったりするが、このゲームのメインはおよそ現実的ではない美少女たちとのネット恋愛にあるのだ。
 まず関係を作るためにサイトのジャンルを彼女たちのそれに合わせ、反応を待つ。こちら側からメールを出すこともできるが、既に地位を築いている場合、向こう側からリンク希望の表明があって、各キャラのシナリオが始まる。ここからは親密度をあげ「ふたりきりのオフ会」を開くのが最終目標だ。
 登場する女の子はコスプレマニアの秋葉原っ娘、エミュレーターサイトを開いている早耳少女、病弱で外出を禁じられネットが唯一の楽しみというお嬢様、研究施設の生体(リビング)サーバーとして開発された人造少女、ある時は強敵として、またある時はこの上ない味方として現れるネットの女帝(三つ編み+眼鏡の凶悪コンボ有り)など、既存の美少女ゲームとは一線を画した「くりパ」ならではの個性付けを施されている。ちなみに筆者の琴線に触れたのは隣の家に住む幼なじみで、顔を合わせては主人公と喧嘩する犬猿のふたりが互いの正体を知らずに愛を育むという展開にはありがちとは思いつつもオタク男子としての心をくすぐられてしまった。ツボを突くシナリオは総じて秀逸と言える。
 しかし一方で、「くりパ」には重大な欠点がふたつ存在する。美少女たちとの関係が始まってしまうと当初の柱であったサイト運営がどうでも良くなってしまうのだ。確かに可愛い女の子がいてくれる幸せと比べればウェブ人気で得る満足感など取るに足らないもので、その辺は現実を上手くシミュレートしてるとも言え、確かにそうではあるのだが……。しかしこれでは「ウェブ有名人になって女の子をゲット!」という企画段階における勘違いのツケをプレイヤーが払わされているようで、どうも納得できないのだ。今秋にはウェブサイトからメーリングリストに活動を移すことができるエキスパンションキットの発売が予定されているが、それでも根本的な欠陥の解決になるとは考えがたい。
 開発者の愚拙な欲望を臆面もなくさらけ出すことで支持を集めた「くりパ」であるが、システム面での全面的な改定が続編での課題となるだろう。

(プレイ時間0時間。バグによりインストール不可能のため)


【index】|【bbs】|【eva】|【日記】|【過去日記】|【link】|【プリンプリン】|【風馬疾走録】|【運営方針】|【必ずお読みください】