99年11月の風虎日記

 相互理解は不可能である

 が、並列動作は可能である、ってとこかなあ。40ファイル目。ルートにたくさんファイルあるの嫌いなんじゃがのう……もう遅いわ。


過去の風虎日記

11月1日(月)  コミニュケ文化とデータ交換文化:2>
11月2日(火)  コミニュケ文化とデータ交換文化:3>
11月3日(水)
11月4日(木)
11月5日(金)
11月6日(土)  コミニュケ文化とデータ交換文化:4>
11月7日(日)  カキコ>
11月10日(水)
11月11日(木)  唄う市村座>
11月12日(金)  サイファイ掲示板定点観測(嘘)>
11月13日(土)
11月14日(日)
11月15日(月)  H2自爆>
11月16日(火)
11月17日(水)
11月18日(木)
11月19日(金)
11月20日(土)  陰陽師>
11月21日(日)
11月22日(月)  教師に期待しないこと>
11月23日(火)
11月24日(水)
11月25日(木)
11月28日(日)
11月29日(月)
11月30日(火)


11月30日(火)
 本日のときめき。
 1周目終了。かすみおねーちゃんやメイ様を狙う場合は極力1年目を内政に。ABCさんから純にも彼女ができることを聞く。うちは匠にしかできなかったのに……。前作と同じで3年目になるとキャラが出なくなるのは有り? キャラの出現条件がまだわからん。勉強値アップにつながる部活動を。休養を多めに取ってストレスを雑談で下げなければにゃー女には遭遇しない。にゃー女の出現条件はおそらく朝日奈に近い。
 光の惚れフラグは非常に立ちやすい上、爆弾発生率が高い。デート仕掛け率も高い。しかも好感度を下げにくい。光狙いでない場合、絶対に近寄らないこと。幼少期に突き放すことも必要か? 特におねーちゃんねらいの場合。逆にメイ様の好感度は下がりやすい。
 異様にフラグが立ちにくかった学園マドンナの詩織と違い、光は最初からこっちを好きなので、ちと辟易。最近の動向を見ると、こーいった素直でかわいいキャラも有りだろうけど、いまんとこ自分にとっては捨てキャラだすな。ほかのキャラとのつきあいを阻害する妨害フラグというか、ホワイトアルバムのヒロインみたいなー。絵をコンプリートするのは難しいのかもだ。


11月29日(月)
 本日入稿をアルカラーで回避。あっあっ、お値段がお高くなっちゃうニャ。もうすでに資料代だけで史上最強に仕切の高い同人誌だから別にもうなにがなにやら……。
 不思議なのは、こんなに苦労(?)して睡眠時間削って見たかったバレエもキャンセルしてウルトラヒーローショーも見送ってるのに、やめようとかは決して思わなくて、姑息な手段で締め切りをのばそうのばそうとだけするところがなんとも。
 コミケの場合は落ちた人への引け目がやっぱあるかなー。なんせうちみたいなマイナージャンルは絶対に優遇してもらってるから、メジャーの人に悪いもんな。絶対に新刊を! それも濃いヤツ! 
 BBさんには根元的コミケ招来体とか言われるし……。

本日のときめき。
 前作に縛られてるとフラグの立ち方が読みにくい。宣伝絵より画面のがかわいい。1枚目はカス。なくていい。もしかしてハードル?(一度プレイすると二週目からは飛ばせます)
 幼なじみに飽きて水無月さんと仲良くしてたらホワイトアルバムやってるみたいな気持ちに。それじゃイヤゲーじゃん! やっぱメイ様がいちばんかわいいや。ええ、もうメイ様専用でございます。どうぞご命令を!
 妖精女をジャンク屋に連れてったら怪しい言動をしやがった。しかもすぐ爆発するし。姉は多分コイツが好き。
 一回顔合わせただけのカッパ女が、なぜ爆弾を……。
 ちょっといい顔したらメイ様と俺のじゃまをする幼なじみ女。フラグ立ちやすすぎ! 詩織を見習え!
 2週目はおねーちゃんプレイで。
 好雄と観覧車に乗りたかった。おや、今日の日記は矛盾しているネ! 締め切りがのびたのでゆるんだかナ。

不具合メモ:
 水無月さんから月曜日と水曜日の両方(植物園と中央公園)にデートを申し込まれた。日曜日になったら二つ「水無月さんとデート」が出ていた。植物園に行った。帰って来たら水無月さんから怒りの留守電が入っていた。……ナニやってんだコナミ!<てゆーかおまえがナニやってんだ。


11月28日(日)
 誰か大陽出版の、PPセットの予約番号譲ってくれませんか……<消え入りそうな声で
 どっちにしろ月初は仕事が忙しいからと思ってユリイカにした自分がバカでしたとも! ええ。なんとか二割り増し料金で入れられればよろしいのですが、この大風邪状態じゃ無理っぽい。無理〜。でも2日も締め切りだからそれも押し出しで割り増しに〜らららー。

 有里さん、だめだ! ゼロスが出てくるまで待ったらだめだ! 4巻読む前に外伝の1を、なにがなんでも、本屋で立ち読みでもいいから1話だけでいいですから読まないと「聖王都動乱」を心から楽しめません。あー、そのまま本編読んでると重要なネタバレがあるのでとにかく1話だけ、1話だけでも読んで下さい。お願いします。そりゃすぺしゃるには有力男キャラは確かに出てきませんが……。しかもだんだんつまんなくなりますが……。
 あれ? そういやアニメには出てきてないのか問題の人物。しかし出てればスレイヤーズ世界における平(ネタバレなので略)の意味はわかるはずだし……よけいなお世話だったかも。<いや、スレイヤーズファンならこの焦りが理解る筈!


11月25日(木)
 このスケルトン蛍光ピンクなポケステはけっこーかわいいです。でも胸に下げて歩くと狩られる予感。秋葉で戦いたい人の必携アイテムかも。うわーなんだよこの雑誌! 鈴木みそが漫画描いてるのはともかく、ギターかかえて実写で出てくるなめたるゆーき! かんべんしてくりょ! なんで篠原ともえが出てくるんだよ!
さんざん笑った後にふとゲームを取り出して見たら三枚組だった。これで二人しか名前呼んでくれないんデスか? コナミさン、かんべンしてください!
とりあえず新古今和歌集プレイか中国英雄プレイか昭和の文豪プレイで。


11月24日(水)
 「ゲームもやらずアニメも見ないやつにヤングアダルトを語る資格はない!」ってのはある意味その通りかも。おれたちのまちはいまやはいきょのようさだれもうたわずだれももうはしろうとしない。

 あっ、怪電波。ピンク色のポケステが見えます。こっちに来る? うわぁああああ!
 スレイヤーズにおける「平和主義者」の用法は、外伝の1巻を読んでからでないと正しい理解が……。リナはじゅーにぶんに平和主義者なので……。


11月23日(火)
 BBさんに「風虎日記、入稿日の接近と比例して長くなってるニャ」と言われる。わーん、その通りナリ〜!
 日記の更新やめるニャ。

 ……せめて一日3行までとか。


11月22日(月)
 コミケが……締め切りが……なぜ同人誌を……いや、やっぱこう、作りたい本があるから……ああっ、この手が、この手が、印刷所に連絡入れようとしている! もう一冊分の予約をするために!<真剣にやめれ
 同人誌とヤオイスト・ホモスキーはすでに生活&人生ですからねえ。マイライフだから。生涯いちヤオイスト・ホモスキーとして生きて行く、三代目くらいの世代ですからねえ。でも今回(も)やおい本はないんですけどね。作りてぇなあラストスタンドとか俺屍とかの長編小説やおい本。ラストスタンド(WS)は主人公が数百歳の少年王子(白髪紅瞳)ですからたてぬまさンにもオススメなんです。ええ本当に。どっかで闇王女×王子のえろえろえっちな本とか売ってないのか。売れ。
 俺屍は幻灯屋のファイル立ち上げるだけ、もしくは神様一覧立ち上げるだけでもうやおいが楽しめますから、別に作るまでもないんですが。ただのオリジュネになっちまうし。

 最近、毎日のように英語の謎メールが来るのですが、ナニ書いてあるのかさっぱりわかりません。電話番号書いてあるのは多分通販なんだろうな。とりあえずクリストファー・エリクソンからじゃあないみたいなんですが。

 中川商業高校演劇部のページを見ていて気の毒なようなうらやましいような気持ちに。
 なんだかんだ言ってこの子は教師に期待をしてたんだなあ。教師だって人間だから(それも社会経験が全然なくていきなり学校社会に投入されたヤツとかだったりすると最悪)ひいきも差別もヒステリーもするんですよ。中学の時部活の顧問だった先生は26歳だったもんなあ。今の自分よりずっと若いわけだよ。
 生徒にとって教師ってのはすごい大人に見えるんだけど、実際はただの若造だったり、視野の狭い老人だったりすんだよね。世間に出て気付いたけどさ。だから教師にいろいろ期待するのはバカですよ。期待しないでちょうどいいくらい。ヤンキーの子なんかは「教師のくせに生徒を外見で差別して!」とかよく激怒ってたけど、そら甘えじゃろ? とか思ってましたからねえ。教師だって人間だから、お気に入りの子もいれば嫌いな生徒、気持ち悪い生徒とかもいるわけですよ。そういうことを子供に理解させるのは家庭の役割なんだろうな。絶対的な視野でものを見ずに、多方面から物事をとらえる能力とか。小学校の授業で習うことの応用だからな。さじ加減間違えるとただの生意気でヒネた子供になっちゃうわけですが。しかも子供のまま大人になったり!
 こないだ新聞に盲聾唖学校や養護学校の教師の不祥事が激増してるって出てたけど、生徒や同僚に手を出すバカ教師が一般学校にあんだけいるんだから、そういうとこにも同じ割合だけいても全然おっかしくないわけよ。あたりまえじゃん。
 中学くらいからそんな考えだったんで、この生徒の心持ちはピュアでうらやましいなあと思ったりするわけです。これからいろいろ学習して強くなれよ。

 あっ、その手の考え方のお手本になったのって、ただの三原順じゃん! はみだしっ子症候群とでも呼ぶか……。


11月21日(日)
 朝セラムンミュージカルのチケット取り。電車でGUNPEYやってヒーローショー。ああっ、スポンサーが全部バンダイだっ! 15日の500回記念公演取れなかったよう。
 東武動物公園。ウルトラヒーローショーのシナリオ、誰が書いてるんだ? 異様に説教臭いぞ>バルタン星人

 今月の航空ファンはNASA特集。表紙がすごーくかっこいいのですぐわかる。ちょうど探してたアポロミッションに関する一番欲しかった資料が、望みの通りにレイアウトされ揃えられていたので買い。E2Mを見るのに最適のサブテキストになっている。ワッペンはカラーのが見たかった(つーたらweb見ろと言われた。画像入れてないからさあ)。
 すごくわかりやすいNASA解説話から始まるので誰かと思ったらまた江藤さんだった。いい仕事してはりますね。

 身体防衛素子ダイ・オードかっこよすぎ。眼球後部の圧迫感って、眼底がしびれるようにじーんと痛い感じですかね。それだったら自分も首がこってる時になりますです。なんかあるとアレなんで医者に行くのをおすすめしますが、首がこってるだけなら湿布を半分に切って首にぐるっと貼ります。この時、一度半分に折って中央に切り込みを入れてから貼るとよくなじみます。はがれないように首にタオルを巻きます。肩にもべったりと湿布を貼り、肩こりドリンクを飲んでよく眠ると一晩で快復。問題は首のこりがとれない限り絶対に直らないことですね。注意すべきは、ひどく痛んでる時は体が縮んじゃうので、痛み止めを飲んでから眠ることです。

風邪がほとんど治ったのに、めまいが止まらない。なんでだろ。コミケ前の同人性ストレス?

 SACアピールに関しては俺様日記18日とその後のたてぬまン日記19日に言及あり。
 だすかーさんの

ただ「興味がある」というタチバからのみ提言を行うと言うことでは、直接的な利害関係者がそれをどう受け取るかという話になると、「勇気づけられる」と言うよりは「ナニを部外者が気楽なことを言ってやがる」と腹立たしく思うのではなかろうかと言うことを危惧するかなあ。その構図を端から見て滑稽だと思うのもまたしょうがねえかな、と。

 ってのは理解可能。全くその通り。
 で、たてぬまさんの17日、悪趣味も理解可能なんだけど、19日の

でも、納税者はSACの人達だけではなく、彼らが受益者として他の納税者より多くの税を治めている訳でもないので、他の納税者に対して迷惑をかける可能性がある以上、それに対して思慮が及んでいないのは、やはり非難(嘲笑)されて当然でしょう。

 ってのは、そこんとこ考えたりもするから「有志」なんじゃないかなあとか希望したりしてますが。多分たてぬまさんの悪趣味部分はかなりのラインで自分でも理解できるところにある(ゲーム掲示板における中学生の体質的な問題とか)んだけど、全面的に支持するにはもう子供の頃にざくろを三粒食ってしまいましたからネ。金がないとしてもなんだろうな、なにもできないし迷惑だろうがやるのだ、って志がアレだ、とか。精神論で金は動かないけど。このアピール、一般よりもむしろ特定の種類の人々に呼びかけているようにも解釈できるし。
 俺的にこの野尻発言でやばいなあ、と思うのは、「部外者にしかできないことがある」で返しちゃうことよりもむしろ

まあ我々ロケッティアは嘲笑には慣れてますので、別にいいんですが。

をくっつけちゃうとこ。これはいかんでしょう。まあSACもあんま宣伝活動してねェからなあ……。


11月20日(土)
 読冊日記からブギーポップ映画の感想。女優もどきの芝居ごっこには期待してないのでアレですが、ファンタジー・ノベル? ってのはなんだ? あれ、俺的にはホラーなんだけどなあ。まあいろんなジャンルの混合もライトノベルの特徴だからな。
 そうそう、読冊日記といえば行ったんですよ池袋の古本市。CFはもうなかったけどファファード&グレイマウザーとかちょうど読みたかったコバルトの古いヤツとかいっぱいあったので電車賃使っただけのことはあったことであるよ。

陰陽師>
 鎌倉で陰陽師の朗読。池田昌子と正宗一成。池田晴明がかっこよかったり。でもファンの師匠からすると、晴明のイメージは正宗声に近いとか。
 しかし年の功というかなんというか、息がぴったり。発声も自然で聞き取りやすく、声も凛として張りがある。若い俳優にはない趣が。今の若い声優がこの年齢になってこういう芝居をするかどうかは謎だけどな。流行もあるし。まあとにかく芝居がとてつもなく上手い。やっぱりいい芝居を見ないとだめだ。
 原典からおどろ部分を削ってあるらしい。でも白石加代子といい、夢枕小説は朗読に合うことだよ。文章に呼気があるからだな。


11月19日(金)
 あー。だるい。鼻の粘膜が荒れている。痛い。
 ニフがinfowebとくっついたりbiglobeの料金体系が変わったりしたからなのかわかんないけど、今月入ってからこの2つ、むっちゃ重くないですか? つーか、落ちない? ブラウザ巻き込んで。文書が含まれていませんとか。
 多分ウルトラがらみでブラウザおかしくなってんのも関わってると思うけどー。これは困った。実はtcupもあんましつながりよろしくないんだよな。

 結局雪樹さんや青木さんをびっくらさせることになってしまったようで、そこについては非常に申し訳ないと思ってます。なんか言葉が足りなくて、すいません。怒ってる時は上のように「怒ってるんですけど!」ってずばり書きますので、そのあたりで判断していただければ……。
 でもまあ、その後雪樹さんがアクティブにあちこち駆け回ってる姿を見ると、イベントに命が吹き込まれつつあるなあ、って感じが伝わってきておもしろいですね。事故のない、いいイベントになることを祈っております。

 付け足し。でもやっぱりぬーべる・給仕犬氏の対応は不当だと思う。そういうの慣れてるけど。<ただの感情表明。メールとかいりません。不本意ですから。

 えーと、ああ、フクさんの11/14にもレスを返したいのだー。
 まず、誤解を受けるかもしれないけど一応前置きです。私のような一部外者が何か言ったからといって、あんまり真剣に取らないでください。部外者には所詮、現場の状況を完全に理解することは不可能なのですから。
 オークションの存在が、ミスコン参加への求心力として働いていた点については理解できました。
 ただ、ミスコン=オークションはわかるんだけど、ミスコン宴会の中でオークションをやる、という部分がちょっと想像しにくいです。タイミング取りにくいだろうなあ、と。このあたりの私の理解は、ヒラノマドカさんなんかが感じてた違和感に近いんじゃないかと思います。
 宴会って、個人対個人のやりとりですよね。でもオークションって個と集団のやりとりじゃないですか。ここんとこのすりあわせがどうだろうなあ。初回だからすれ違いもあっただろうけど、見せ物として昇華しちゃえば、宴会内でもうまく流れるんじゃないですか? 多分。
 オークションの行為そのものについては、没さんとのやりとりを見ていただけると。結果として今回問題が生じなかったとしても、様々な要因から(悪意でなくても)、今後問題が生じる可能性がありますよね? だからどうしろってんじゃなくて、そのあたりを認識して参加するのと、全然認識しないで参加するのでは何か起こったときの衝撃度が違うんじゃないかなあ。ってくらいですね。もちろん大人の集まりなんだから、貴重品の扱いやらなんやらは個人の責任である、という前提をおいても。

 基本的に、スタッフががっちりと体制作って安全面に気を配ってくれてれば何があっても安心なんですけどもね。それでもスタッフ外の参加者だって、安全面にちょっとは心を置いておかんといかんわけで、そのあたりのテイストが伝わりにくいかな。
 リスクをスタッフ含む参加者全員に認識してもらうことによって、イベントそのものの安全値を上げる。そのための共同幻想みたいな、精神的保険みたいな感じなんですけど。
 コミケットアピール57の巻頭言が久々に名文句だったので参考までに。コミケとコンベンションでは規模からなにから違うけど、心映えということで。この呪縛から抜けられないのが、自分の問題なのかもしれません。

(前略)
 あるものの中でどう楽しむか、違った形の中で、何をやるか、それは、参加する人たちみんなが個々にに考えてもらいたいと思います。コミケットは、与えられるものではなく、全員で創り出していくものでもあるからです。本も、場も、そしてコミケットの当日の印象も、参加者が創り出すものです。サークルの方たちに、そのことをもう一度確認してもらうと同時に、準備会も、自らを問い直していかなければなりません。
(後略)
 コミケットアピール57 米澤嘉博発言より引用。


11月18日(木)
 重い。でもチケットがあるのでコーラスラインとパンドラの鐘。


11月17日(水)
 会社はもう仕事をしに来てるのか、咳とくしゃみをしに来てるのかわからんちゅーくらい風邪が大流行。電話で他人と間違われる。こんな時に「メニューバーってなんですか? あ、このスタートってヤツですね!」とか言われるととてもつらいdeathね!

 最近みょーにブラウザが落ちたり読み込みが遅かったりするのは、ウルトラランキングの責任である気がした。でもbiglobeがテレホーダイ時間にびくりともしないのはbiglobeの責任だと思う。重い! 重すぎるよ!

 たてぬまン日記。
 こーゆーのは話題になっちょるウチにどかどかアピールした方が効率的deathヨ!
 だいたいどこの学会がどー出るかの予想がつかんのに、それを待つのは非効率的と言えマス。つーか、他人の動向を気にしてどうするヨ! このニュースが衝撃的なのはもう今週いっぱい。すでに世間は成田ミイラ事件に目先が移ってまス。
 ボケ政治家の腐れ予算配分をちいとはNASDAに振り分けりゃーって個人日記の発言も、「宇宙(開発)に興味のある作家達の任意団体」のアピールも、世間に与えうる影響なんてたかが知れているのデス。政治団体でもロビイストでもないんだから。ないですよね?
 ウチの目的は、あんましロケットとか興味ない人が「そうか、介護保険よりゃ確かに安いわ」って思ってくれることなのニャ。その人が、もしここ見てなかったらマスコミのへたれ報道に影響されて「ほんとにムダ使いを……」とか言い出すような人だったとしたら本望ダスな。ビバ自由洗脳社会! 王様の本望<違う!
 個人の所信表明と団体有志のアピールではまず発言意図が違う。影響先が違う。言わなきゃならん精神基盤がチガウのですよらりら〜。言っても損にならんのなら、アピールしとけ! タダだしな! ってこどロボ。このあたりはポケモンカレーの話とじぇんじぇん違うじゃろ。
 そこでSACが「やい政府、てめーらだって票稼ぎにクサレ介護保険予算通してるやんけ!」と任意団体が叫んだら、むちゃマズいって。それこそNASDAと政府の間に立ちふさがって双方から刺されてしまうのニャ。総選挙前で票稼ぎにやっきになっとる政治家がみょーな公約掲げる前に、一人でも民衆を味方に引き入れるのが得策なのニャ。基本的に団体つーものは悪口は言えないものですからー。SACはうまくすりゃー紙媒体から取材くるかもしれんやん?
 そーゆー意味じゃあ、SACと同じような所信表明したらむしろあかんのですよ。ウチみたいな個人日記で。なるべく多くの方向からのデータを不特定多数に提供するのが効果的です。千里の道も一歩から。

 しかしへたれッチなねこいらずは不満があるなら野尻ボードにイイツケないでざるの会ボードに書き込めっつーの。バカか? あ、バカなのか。だいたい、全然意味通ってねぇよ。つーか批判してる割にたてぬまン理論と同じマチガイを。もうちょっと筋の通ったご注進しろってーの。
 たてぬまン日記の認識は、以下の点で自分とは違います。
・どっかが何か言うの待ってても一銭にもならねェ。
・個人と団体ではできることとやりたいこととやれることとやって効果的なことが全然違う。
・ドイツ人雇っても、「あー、ブラウンさン? あんた打ち上げたいの? それとも爆発させたいの?」みたいなこともある。

 ……パブロン酔い。寝る。


11月16日(火)
 ガンダムSF論争はデータマニアのくりりんさんがSFと私というページで整理中。止まってるけど。くだんのOUT発言も一部引用されています。えーと、去年の10月……あー、9月からか、うちの日記とか掲示板とかで出た話かなあ。掲示板のログなぞどっかにいっちゃったよ。
 ガンダムSF論争史研究家(嘘)の俺様としては、やねこんの「ガンダムの部屋」でてめぇの知りたいことはだいたい知ってしまったのでアレなんだけど、あとだま系でやってる話はお遊びにしてももうちょっと資料をそろえてから検討した方がいいと思うのニャ。風邪がひどいのでながぐがげまぜん。

 ティッシュの山と鼻水の河を築きつつすすめ。

 H2の件に関して宇宙作家クラブ有志から声明。あっ、石渡治だ!
 掲示板が落ちませんようにー。

 どこいつのアペンドディスクが「こねこといっしょ」なのでカエル派の師匠が怒り狂っている。でも「おたまといっしょ」だったらやがて手足が生えてきたあげくに出ていっちゃうダスよ? それはただのシーマンだと思うケロも……?
 それよりロボとの対話が楽しめる「きばんといっしょ」が欲しいロボ。ロボがまだ基盤の上の集積回路だった幼い日をともに過ごすのじゃよ。


11月15日(月)
 事務所が風邪の大流行。生ける屍の山。ミイラじゃないけど。
 コミケの当落連絡が飛び交う日。悲喜こもごもだったり。
 義兄はイタリアのオタクイベント取材本(コピー)をすでに再販して(笑)いたので、怒り狂っているようである。ダメダメじゃん。委託先探したるから、泣くなや。

H2自爆>
 発射予定時間にアクセスしようとしたら接続できなかったので、公休日の姫に期待してたら電話が。
「おーどうした、打ち上げ見たの?」
『打ち上げ失敗しちゃった……。爆破したって……』
 野尻ボードに現地からの報告が入るのを時々ワッチしつつ大雨の中9時頃帰宅。9時のNHKニュースでもそんなに詳細にやっとらんのでE2Mのアポロ13号を見ながら10時のニュースを待つ。中曽根の息子はカクエイの娘よりいい感じの対応ですね。
 ニュースステーション。なんとかアナリストの、異様なまでに自信なさげで不安げな解説があたまに来たのでビデオのアポロ14号に切り替え。もっとぱきぱき話せよ!
 そのうち久々に顔を合わせた両親がいろいろ深い話を開始したので風呂に撤退。事件そのものはまあ残念ですが(情報少なくてあんまり実感もないし)指令破壊コマンドとか自爆装置って言葉がぽかぽか出てくる状況って、こう台風情報を聞いてるみたいな気持ちになるねえ。「司令(?)、H2はもうダメです! 後は自爆させるしか道がありません!」「それしかないのか……よし、自爆ボタン(?)を押せ!」「隊長殿(?)、自分に……自分にやらせてくださいっ!」<なんだこりゃ。
 このあたりは見たばっかりなので、11号のシミュレータで中止ボタンを押す押さないでもめたアームストロングとオルドリンのみたいだな。フライトの「中止することをためらうな!」って叱責とか。11号の回は地上側をよく描き込んであって燃えたよ。もちろん発見したビデオのコントローラーで英語と日本語と両方聞いたよ!

 とりあえず衛星作ってた人は気の毒だなあ、とか。NASDA見学に行った時、むちゃリキ入れて衛星の解説してくれた人の顔を思い出したり。自爆コマンドを送った小笠原の担当者の心持ちを想像してみたり。
 宇宙開発事業団におかれましては、この自爆を偉大なる失敗として次に向かっていただきたいところです。もちろんそーするだろうけど。
 事故というのはいつか必ず起こるもので、あんまりよろしくないタイミングで起こっちゃったから(JCOの後だしさ)科学技術庁関係のいらいらも大変だろうけど、ソ連やNASAなんかもっとばんばん吹っ飛ばしてますからねえ。ベタネタで、遅れてきた恐怖の大王とか言われっかもしれないけど(笑)。だいたいH2なんて激安ですよ。くされ政治家が発行したダメ地域振興券とか責任先送り介護保険とかに比べたら。、


11月14日(日)
 コミケの当落を調べるため、明け方までコミケサイトにアクセスし続ける。頼まれた分があと1サークル! まで来たところでエラー。なんか電話番号が違ってるらしい。もっかい聞かなければ。

 つーことで午後3時まで惰眠。くまのひとからの電話で起きて、風呂入って秋葉でカラオケとゲーム。ギャルズパニックとDDRの3で2000円ほどプレイ。あっ、まるで細田さんの嫌うような雰囲気の日記に!

 秋葉パセラのMAC21だと、時々東映LDがひっかかるのでその辺ばかり引っかけようとする。特にセラムンR時期の歌は作画がいいし変身シーンが愛らしいのでとてもおすすめ。映画主題歌2曲は特に。直子センセーはまた漫画を描いてほしいよ。結婚ぱーんち! じゃないやつ。
 でもペガサス幻想を入れると歌より台詞を入れたくなってしまうトコロ。あの泣き虫だったセイヤが、とかカシアス、おまえは自分の中に小宇宙を感じたことはあるか? この映像が1話でなかったら!<何話が希望なんだよ
 でもくまのひととかはバラは美しく散るを入れるとヅカな台詞が出てきてしまうようだニャ。
 あとはやっぱしコーラスを入れがちなとこが問題。
 聖闘士星矢〜(せーいやー)おおらかなぺーがーさーすよー(ふっふー)
 ゴッドシグマで水金地火木ばっかり聞こえるみたいな。

 帰宅してからE2Mの12号を見てたらものすごいめまいがぐーっと来たのであわてて寝る。風邪っぽい。


11月13日(土)
 岡田さん、大丈夫デスよ! 自分はカソリックなのに12使徒の名前が全部言えません。場合によっては15人くらいいました!<悪いキリスト教徒の好例

 グリーンアロー版の未来玩具。絶版プラモみたいなフルカラーかと思ったら、頭がカラーで後ろは二色。ハードカバーで「二十世紀の……」に近い作りかな。表紙が貯金箱なのはいまいちなんかこう。同人の表紙がかっこよかっただけに。
 宇宙本コレクションの章が専門書から子供の本間で異様に充実していてコメントも笑える。SPACE FLIGHTってのは日本で言うとこの「宇宙工学入門」みたいなもんですか? これのコメントがばかうけ。表紙折り返しの「不思議の海のハディア」はあんまりじゃ。

 東宝エリザベート。フランツヨーゼフ役芥川改め鈴木の経歴「李香蘭 主演」は嘘じゃろう。あれの場合タイトルロールでなけりゃ主演と言わないのでは。
 えー、もちろん見に行きますとも。だってマイあたまんなかにゃー麻路さきエミュが走ってますから。どんなエリザベート聞いても麻路さきの歌声(!)に変換されます。

 SETI@Homeが53くらい。そんなに早くは動かないか。

 没さん、宴会場での商行為の件、旧掲示板に書きました。法的にどうかはわかんないけど。まだ使えるなあ。このまま使えないかなあ……。


11月12日(金)
私信:先日の初(中略)屋方面の電波、たしかに受信しました。うわー、そうですか。決算前らしい、活発な活動です<観察?

 ラオックスホビー館(ほびー・やかた)の前に2M(に・めーとる)ほどのヒゲが。作りが荒いかな。でもこんなもんか。
 でも内容はただのラオゲー+キャラプラモ屋。ただし展示ブースは新しいのでなかなかよろしいです。特にP2のプラモがモーターで延々と足踏みしているヤツは、模型の再現性を表すすばらしい展示です。それごと売れ。
 秋葉の他店と違い、いろいろ割引いてるのはうれしいけど、あれだけゲー館とかぶるなら画材フロアを入れてくれた方がよかった。ゲーは別の店にするのかな。あの小林亜星主題歌「いっぱいぱいぱいらおっくす〜」はなんとかならんものか。

 ますみさんはキャラ立ってるから暗澹たる気持ちにはならんけど……。なんか、引いたというか、わかっててやってるイメージがあるから平気なのかも。ほら、もういい大人になった男女のページで、本気でそれやられてると怖いよう、とか。慣れの問題だろうけど、吹っ飛びますね。最初は。
 道場文化とカルチャーセンター文化はなんかいい感じ。わかりやすいし。
 最近WEBサイトのお値段を決めるCGIってあるじゃん。あれ系の採点をするのはどうか。「つーか」が1回で減点5、2回で10、3回で20。カキコとホムペは1回ごとに2点減点。パスワは30点の原点。発言してから直後に自己つっこみを入れるのはさらにマイナス40点。 サイファイ掲示板定点観測(嘘)>
 ふぢーさんのサイファイ掲示板ウオッチング。いたたたたたたた。激痛。自戒自戒。

 くろきさんの発言は、「SFのおもしろさなんて所詮個人個人で違うものなんだよ。議論するような内容じゃないんだよ」ってさっさときいつけや、コラってほのめかしかと思った<考えすぎです
 サイファイ掲示板のむなしいところは、なんか読んでて「でもそんな話を実作者でない読者がしてても、全然出版業界にはカンケーないのでは……?」って思っちゃうとこかな。自分が。ユーザーとしていかにして支えるか、みたいな話があんましなくて興味が持てないちゅーか。数字しか信用できない悲しい人生だし。あそこが興味深いのは、サイファイ以外の部分によるところが大きすぎるので。
 根っこがゲームと同人にのっかってるせいか、現在の景気とか既存の流通とか返品率とか販売店のしくみとかを押さえてない「売れる売れない話」ってのはどーにも雲をつかむようでわからぬよ。なんかこう、9千部売れた本と5万部売れた本の場合、前者は9000/10000で後者が50000/200000だったとしたらどうよ? みたいなこまいとこが気になるタイプなので。
 問題の基準点のすりあわせないせいか、漠然としててとらえにくい。一部飯健(イイケン)的? 個人の嗜好にすぎない部分は「**じゃないでしょうか?」って言われても証明できなかろーしなあ。
 どうせああいう趣旨で掲示板立てるなら、生物掲示板……これはもう済んだネタか、じゃあ大森やおい掲示板とかにしてくれればよかったのにー。やおいの人は妙な議論なんか絶対気にしないで好きな本をばんばん買ってくれるでしょー。ひらたーくて薄いパイだが。

大澤さんとこから秘密シークレット団のとこ。ここに書いてあるゲームのライトユーザとコアユーザーの話はちょっと理解の助けになるかも。あ、この人もオタクを趣味性でなく態度で切り分けるタイプだな。北原型? ちと記事が古いので時代に即してない部分もあるし、自分的には納得できない部分も多いけど、考え方の一助として。

野尻さんのSFワナビー解説弱い。**ワナビーと呼称するなら「胸を張って**だと言えない〜と公言することにより大丈夫君は**だよと手をさしのべられることを望んでいるように見えること多々のある人」くらいな相手じゃないと使うのははばかられますニャ。俺的ワナビー感としては<狭すぎです
 そんなことよりもふぢーさん掲示板に「高畑モテ話」が! やっぱ高畑さんはモテるんだなあ……。


11月11日(木)
 仕事休みの日だったのに、ボケて会社に来てしまった。風邪で休んだ分取り返すと思えば。

   休んでた間にちらっと終わりだけ見た教育テレビの子供向け推理番組。アメリカのスペースキャンプが舞台で、月の石が盗まれるとかそういうの。マルチアクシスシミュレーターを使ったトリック(なのか?)。で、月の石じゃなくて隕石かも。石そのものを手で持ってたし。まさかカール・セーガンじゃあるまいし?

唄う市村座>
 さいたま芸術劇場。死ぬほど遠い。電車がない。
 前半はレ・ミゼ講談とダンスで一人ウエストサイドとか。後半はピアフと都々逸。最後の曲はラ・カージュの1幕ラストのやつ。
 こないだの国定忠治よりよかった。あれは串田の中で市村がぷかぷか浮いてたからなあ。引き出しの多さもさることながら、自分ではなく客を踊らせる(比喩として)のがうまいとか。
 体格がいいわけでなく、声が抜きんでていいわけでもなく、顔がかくべつハンサムというわけでなく、それでもあれだけ魅力的ってのはどういうことか。小柄な身体いっぱいに響かせた声が鞭のようですニャ。
 ダンスも魅惑的。年齢のおかげでまあ多少、の部分はあるけど、色気があるしなにより踊ってるときに出す声がすばらしい。編曲とバックバンドもすばらしかったしな。

 でもちょっとピアフは絞り込み切ってない雰囲気だった。努力努力で役をつかみ取るタイプと見たので、やるならもっと徹底した絞り込みが必要なんだろーな。客を疲れさせない力の抜き方、ポイントごとに入れられる全力の力の配分がうまい。
 しかしラ・カージュ、近藤正臣がどんなザザやったんだか想像もつかないくらい市村のザザは完璧。ちょっと市村以外のザザは考えられまい。え、岡ですか? ダメですよ彼の歌には人生がないから。岡幸二郎、これくらい堅実にのびてくれればよかったのになあ……<すでに過去形


11月10日(水)
 結局アスキーが引き取ったのですか、ゲェメスト。需要はあるのかなあ。沈んだ船から、沈みかけた船に乗り換えたような<言い過ぎです
 アスペクトはなんとなく代(中略)とかまあいろんな要因があるのでちょっと怖いデスね。あ、アスキーとアスペクトは違いますカ? 年末だからねえ。来年の2月まで生き残れる会社レース! とか言ってみるテスト。いや、アスキーは大丈夫だと思いますが……大丈夫であれ!
 この時期、どー考えても出版社よりゲーム会社のが怖いニャ。


 風邪で寝ていた。某所の麻婆豆腐がすっぱかったから腹下ししたせいじゃないのニャ。たぶん……。


11月7日(日)
 所沢の古本市。料理と歴史関係を中心に攻める。宇宙ものは昭和44年6月刊行すでに臭い漂う、むちゃくちゃチープな挿し絵の「人類月に立つ(朝日新聞社)」とか、旺文社の大人向け宇宙開発図鑑超美品87年とかソ連の宇宙開発収容所の本とかを見つける。でもイタリア映画で宇宙に行くビデオを買えばよかったなあ。
 ハヤカワミステリのむかーしの検索してたら、ディック・フランシスの競馬シリーズがあった。あおり文句が競馬スリラー。いくらなんでもそれはないだろう。

 ゲーム業界の景気悪い話ばっかし耳にする。そうですか、あそこもやっぱし苦しいですか。まあ、時代だからなあ。

カキコ>
 しばらく前に「カキコ」って表現が嫌いだ、って大森掲示板にありましたな。いやー、自分もあんまり好きな表現ではないのですが、VANの時代にも「カキコって書くな!」騒ぎがあちこちであったように思うので、もうカキコには慣れました。
 でも。ホムペとパスワは、うひょははははとばかりに背筋が寒くなります。一人称が名前なのとオイラ(顔文字含む)もかなりダメです。暗澹たる気分になります。


11月6日(土)
 仕事。

 瑠璃さん、まさにそのあたりなのじゃよ……。なんで過剰反応が出るか、とかもさ。

 「男の隠れ家」に掲載の岡田&北原対談。「岡田さんはオタクじゃないよね。ちゃんと人の目を見て話すし……」北原氏の中では、オタク=人の目を見て話さない人、らしい。趣味は関係ないのか? つーか、北原! 貴様がおたくだべさ(笑)。
 こう、しれっと考えなしに悪意なくほめてるんだか謙遜してるんだかで失礼なことヌかすヤツっているよなあ。いや、ファンなんですけど。北原鑑定士。

コミニュケ文化とデータ交換文化:4>
 ヒラノマドカさんから情報提供をいただく。ありがとうございます〜。
 青木みやさんからメールをいただく。一応メールでの応酬というのはパラフレーズが苦手なのでなるべくさけたいところですが、一応パラフレーズしてみるとですね「宴会場でオークションはやめれ」というところでしょうか? 
 確かに宴会場でのオークションはダメすぎると思うし、なぜ誰もそれを止めなかったのか、という問題もあります。
 でも、それは「結果的に場を提供できなかった」のであって「話題を提供できなかった」のとは違うでしょう。問題の根っこが違うんじゃないかと。そのあたりが一番感じる違和感ですね。場所を提供できないまま話題だけ与えて(!)も、問題は解決できないのと違いますか。
 「イベントに客なし」精神というか。スタッフにできることは極論すれば「場の提供」のみ。それ以上でもそれ以下でもない。イベントの肉を形作るのは参加者なんじゃないかなあ。輪に入れなそうな人がいて、その人を救済したいと思うならそう思った人とか気になった人、気づいた人が救済すればいいんですよ。救済ってーと傲慢だなあ。まるでその人が自分から話もできない人みたいで。もしかしたら眺めていたいだけなのかもしれないし。そこは自主性に任せるべきだと思っちゃうのはダメですか。

 ただ、青木さんに、参考までにと教えていただいたレポートのような方までスタッフにサポートしろ、というのなら酷すぎる。自分はイベント参加前には関連書籍を読んで、参加してわかんない話があったら悔しいから次回までになんとかしようとする方なんでそう感じるだけかもしれないがー。イベントの趣旨にあわせて、なるべくそこでしかできない、特化した話題でガンガンやりたい方だからなあ。でもSFのイベントでネットアイドルの話をしてそれを盛り上がったとする、ってのはかなり違うと思うニャ

。  これって、SFだからミステリだからって話とは違いますよね。全然ジャンルの違う宿泊企画イベントに友人誘った時も、そのあたりは理解してくれたんで、やっぱりうちの周りが特殊なのかも。いいや、特殊で。

 余談。青木さんの掲示板で雪樹さんの発言#99
あと「SF」と違って「ミステリ」は幅が広すぎるんですよ。
 去年の今頃だったら当たり判定。選択肢はもちろん「3:一撃」でしたなあ。しみじみ。SFファンにもミステリファンにも失礼だよ! とか叫んでな(笑)。まあ、温度差の違いでしょう。言うてわかってもらえることでもないですね<文化交流失敗の例


11月5日(金)
 今週のピース電器ったら、とうとう東京湾に軌道エレベーターを作っていた。かっこいいなあピース電器。むちゃくちゃな技術力(ぎじゅつ・ちから)だよ……。ピース親父のNASA時代の話、そろそろやらんかなあ。
 コミニュケーションじゃなくてコミュニケーションだ、という指摘がなかなかなかったんですけどー、atokはどっちでも変換するんですけどー。BBさんからコミニュケじゃ共同声明になっちゃうよーんと教えてもらったり。共同声明文化。なんかいいかも。

 セラムンのミュージカル、ファン感謝イベント。三代目はちょっとうさぎ指数が高すぎませんか? まあ本番を楽しみに。木村早苗はアニメのウラヌスだったけど、高木ナオは漫画のウラヌスに似ていることに気がついたり。ずいぶん巨大化したあやのさんは、あと2〜3年でちびからムーンにクラスチェンジしそうだな、とか。
 ところでこのイベント、生の幼女様の生体を身近に大量に観察できる上、大きいお友達が大量にいるので目立たないという素晴らしいイベントなのですが、なぜあび子先生がご来場されないのか不思議で仕方ありません。今回もトイレで扉を閉めずに独力でご用を足されている幼女様に気付かず、あやうく踏み殺すところでした。尻全開。どうよ? つーか今回のあびコラム、幼女話じゃないじゃん!
 おまけ:白泉男児の語源は、俺的にはあび子先生です。


11月4日(木)
 日記のトップにあげた飯島ネタがざるの会方面に好評だったらしいので、以下に残すことにしました。二次問屋通してる町のゲーム屋に要求する内容じゃないよね。
 この手の人は、一度流通に関わって場末のファミコン屋まで経験すべきじゃないかと思わなくもないですが、経験してもなにも得られなそうだよな。

 パンドラボックス飯島健男の駄文日記11/1は、タイトルに違わぬ駄文です。書かれてるのは2日だけど日付は1日扱いだった。
 ユーザが求めているのは値段に関わらずおもしろいソフトであって、廉価なソフトではありません。たたかれて大変なのはわかるけど、変な方向にねじ曲がってるよ!

 飯島って、ラスト春髷丼? そら恨み深いわ。あれだけ長いゲーム作って夢オチはねぇだろう、夢オチは!
 日記のトップは客引き用の時事ネタか、残すほどでもない嘆息を記すところなので基本的に保存してません。3時間くらいで変更されるときもあるしな。それをなんか「削除した削除した」と騒ぐ思考に不自由……あわわ、ユニークな発想のヒトもおられるようですがー。不思議なことに、そのページからさかのぼってうちに来た人の履歴ってまだ見たことないニャ?

 「一撃」レビューを見るといろいろ考えることがありますな。
 みやむーに関わらず極真ファンは買うとして、極真ファンはあきらかにいらないわけですよみやむーなんて。そんなことないの?
 で、むやむーのファンで極真に興味ないヤツは買うだろうけど、この場合みやむーに払うギャラと、みやむーによってもたらされる経済効果はちゃんと釣り合い取れてるのかな? それとも極真ファンのみやむーはキョクシンのためにノーギャラでしゃしゃり出てるのかニャ? まあ、目つきイっちゃってるしねえ。


11月3日(水)
 ピース電器@能田達規ドキャ漫画。セガのゲームは世界一ぃいいいいい! と同じことを自社&自機サイトでやるセガは終わってるというか真っ最中というか開始されてないというか。さすがすぎる。まあキャス子もドキャマガ連載だしな。キャス子とうずまきちゃんだとキャス子の返り血を浴びた小ムチな肢体とまるい胸に黒い色気を感じるので好き。もう落ちるとこまで落ちてるちゅーか。場末の娼婦(死語)みたいな。ちーてきそうぞうーあふれるえいちー、ともにきずこうーゆたかなぶんかー。みたいな?
 さすがに本社サイトではピースほどの深い黒さは表現できないとか思ったけど、内容は十分黒いぞ>うずまきちゃん
 参考サイト

 たてぬまンさん、そのゲーム超プレイしたいにょ〜。ただしヴォイスに高山緒方系を持ち込むのはやめてニャ。あ、音声切る機能必須必須〜。敵の子安男爵とか置鮎子爵とか小杉公爵とか森山周一郎公爵とかがいると素敵です。

 ヴァルキリープロファイルをあきらめてやっぱりときメモ2を購入することにした。今日こそイえそうラヴミープリィズ。あーあ。

 ヒューマン和議申請。リモコンダンディの続きは出ないのね。がーん。


11月2日(火)
 アポロ計画の資料、野田大元帥のCDがあったじゃん。これだよこれ。

 有里さんとこでの和製ファンタジー話から青木みやさんの日記>掲示板と進んだのですが……ああっ、コミニュケ文化! たたたたたたたたタイムリーな。

 E2Mと略すのがクールなようです>人類月
 amazon.comより、E2Mのサウンドトラックを購入したお客様のお声
 よく「何語で言われても悪口はよくわかる」っていうけど、本当だわ。英語わからんでもお客様の怒りや失望がとてもよく伝わります。あー怒ってる怒ってる。GRRRRRR! ってあんたはDIOですか!>Sarah Turner
 ちなみにこちらは見事にCoolest CD! をお買いあげになられましたむーにーの人々の絶賛コメント。そうか、向こうじゃセラムンファンはむーにーと呼ぶのか。むっちり? 単純な喜びの声も理解しやすいです。It's a GREAT CD, I truly LOVE it!!!!!! って、なんなんだよその最後の「!!!!!!」は!>Channie Ngin
 Umeko-chan(ハンドル?)が痛すぎる。大丈夫かアメリカ人<米人とは限りません

 アメリカさんの宇宙開発プラモ通販。LEMはちょっと欲しい。でも本当に欲しいのはミールじゃないソ連さん開発プラモ。発射台開閉するギミックあるやつ希望。パーツ、むっちゃ合わなそう。

 TOKYO TRIBEを読んでまずすげェなあ、って思ったのは、もしオタク漫画でこのタイトルだったら絶対超能力戦記物になるに決まってるヨ! ってとこ。それから暴力漫画=ヤンキー漫画じゃなく、完全に「トライブ」を描ききってるとことか。カメラの寄せ方とかも衝撃的。ウェットなとことドライな部分のバランスが絶妙というか。今一番おもしろい漫画の一つであることは間違いないでしょー。

コミニュケ文化とデータ交換文化:3>
 ミスコン関係、青木みやさんの掲示板で進んでる議論について何か書こうと思ったんですが、議論が進むにつれ、なぜ議論になっているかが全然理解できないことに気がつきました。フクさんの書き込みはだいたい理解&共感できるのですが、逆サイドの、特にヒラノマドカさんの書き込みが全然解らない……違うな、なぜヒラノさんがあのような意見に至ったのかが全く理解できない、という感じです。ヒラノさんとはチグリスとユーフラテス話の時には意志疎通になっていたと思うので、「ヒラノさんの考え方」がそのものが理解できないのではないはずですがーーー。
 これは情報不足か? 直接の議論とは全然関係ないような気がするんで、ヒラノさん、気が向いたら情報の継ぎ足しをしてくれないでしょうか?
 うまくまとめられないので箇条書きになります。データ交換文化の自分が、どれくらいコミニュケ文化を理解できないか、の雰囲気なりとも感じていただければ。

・ミスコンですが、「一人で行くのは心細いから」と知り合いに誘われてました。しかし自分はこのイベントの理念に全く反している(ネットを彷徨うミステリ者でない&作家と読者の距離を縮め気軽に交流出来る機会を作るのはよくないと考えている(笑))ので、お断りしました。出てないから空気が掴めないのかも。

・私の理解は以下です。
 まず、プレミスコン宴会のレポートほかを読む限り、発生した事態は「プレMYSCONという集まりがあった・参加者90人スタッフ10人で行った・宴会だった・所々、所在なさ気な人がいた」のような感じだったのだと思います。
 問題にされているのはこの「所在なさげな人々」であると認識します。で、私思うに、90人で宴会やってこの結果が出るのは当然でしょう。90人ですよ? 全員が全く同じ方向で同じように「楽しむ」のは無理です。むしろそんなことが実現できたら怖いです。

・ヒラノさんの主張は
 1:ネットミステリ者であれば、誰でも気軽に参加できるイベントを、とうたっているにも関わらず、スタッフ側から初心者(?)への気配りが少ない。
 2:ミスコンの参加者には(ダサコンと違って?)共通の話題が存在しないのだから、スタッフ側が(もう少し?)気を遣うべきである。
 のように理解しています。

・で、上の主張に対する自分の疑問は以下です。
1:
「インターネットに接続可能な環境を持っている」「ミステリ好き(ミステリ者の定義がないので想像)」の2点がそろっていることが参加資格である。参加表明は確かメールで連絡する程度でしたよね。特に値段が高いわけでもなく、参加資格さえ満たしていればうたい文句通り誰でも気軽に参加できるイベントであると思います。ミスコンのページを見ても、協賛サイトには簡単になれるし、協賛サイトのリンクはあるし、バナーはあるし、掲示板はあるし、メールのおかげで事前振り込みの手間はないし、目立った不備といえばミスコン本会の場所、時期などのページがないことくらいで……これは大きい不備か。
 レポートを読んで歩く限り、事務手続きに大きな不備があったようにも見えないのですが……。このあたりは現場の空気がわからんとだめなのか。

2:
 ミスコンの参加規定はまず「インターネットを彷徨うミステリ者」になっています。ミステリ者の定義がないのでちょっとわかりにくいですが、ともかくその宴会に集まった人はなんらかの形でミステリに対して関心があるわけですよね。90人の宴会ということで席が分かれたとしても、ミステリという共通話題があるわけで、それ以外の話題はむしろ不要でしょう。主催挨拶が結婚式のスピーチのごとく長すぎて、参加者がそれぞれ会話する時間がなかった訳でもなさそうだし。宴会場でのオークションは確かにむちゃくちゃ不向き(むしろ商行為はヤバイのでは?)と思いますが、オークションを中心に主催者側を責めているんじゃないですよね……?

・以上2点の理解が完全でないのに意見を述べるのは間違った答えを出しそうでアレですが、現時点での感想。
 主催者側から話題の提供までしてしまっては、誰でも参加できるミステリイベントというイメージを損なうのではないか。まずミステリというテーマがあるのだから、縁あって同じ席になった人と最初に交わす言葉、選ぶ話題からひととなりをはかり、親睦を深め、テーマへの興味を深めるのもイベントの楽しみの一つである。主催者側からそのチャンスを取り上げるべきではないのではないか。
 思うに、自分は「ネットを彷徨うミステリ者なら」に重きを置いており、ヒラノさんは「誰でも楽しめる」って方向に重きを置いているのかなーと。
 ただ、どんな風に楽しむか、の選択肢は参加者側に預けるべきだと思うんですよね。コンタクトジャパンみたいにテーマをピンポイントに絞ったコンベンションじゃないんだから。参加者には楽しまない権利もたぶん残すべきなのです。ミスコンの理念に満足できない人は、別のイベントを起こす・ミスコン内で自分の企画を起こせばいいんであって。内部に不満分子を抱えることは、集団を維持するに当たって健全ではないかと。

・余談。イベントに対する考え方の違いがあるでしょう。えー、身内の例を挙げてみます。
 今年のやねこんは宿泊企画であった為、全く初体験の姉夫婦と友人数人を誘いました。中にはSFに全く縁のない人もいました。誘った理由は「格安の旅行として楽しめる」というのが第一で「SF大会とはどないな集まりなのか」を体験させるのは第二でした。
 私自身、大会期間中のほとんどの時間を企画の手伝いに回していたので、
「会場についたら一切案内できないから。おすすめの企画はこことここ。私のいる企画はこことこことこことここだから何かあったら来て」とだけ伝えました。
 後日大会の感想を聞いたところ、全員が「大満足だった。また行きたい。SF大会はすばらしい」と声をそろえて答えました。
 そこそこSF好きの姉は、一通りの企画を見終わった後、やはりそこそこSF好きの友人2名とともにアニソン大会でアニソン合唱している参加者を見物(4時間ほど)してました。その姿を見かけるたびに「今ならこことここがおもしろいよ! せっかくSF大会に来たんだから!」と、どんなにすすめても、アニソンを動こうとはしませんでした。
 ある友人は一人で企画を延々と見て歩きました。
 ある友人は初対面の人とよっぴてSFと関係ない雑談をしていました。
 義兄は風邪をひいて寝込んでしまいました。
 以上の中に、SF大会の楽しみ方が4つあります。現場に入った初心者たちは、先達であるところの(笑)私の意見など一つも聞きやがらずにそれぞれが好き勝手に行動し、その結果に満足しています。その是非はともかくとして、彼らに「君のSF大会の楽しみ方は間違っている!」といえるでしょうか?
 あるいは、私の身内がむちゃくちゃ特殊なだけかもしれませんが。

 うわ、なんかむっちゃ長げぇ! しかもわかりにくい?


11月1日(月)
 瑠璃さん、風邪どう?
 ウクレレリアンも元気ないのか……。元気が出たら、ちとわかば時代の話を聞きたいところだったり。結局いかにしてわかば出身者がSIGになじんで行ったのか。元からいた人はどのように受け入れてったのかとか。

 細田さんとこの日記(?)って、時々、昔書いたことをそのまま切り張りして……るよね? 既視感じゃないよね?

 ざるの会新刊はなし。心おきなくレボに行きません。レボはほんとに1冊くらいはいい本ゲットできる場所なんですが、締め切りを11/29と12/2に決定したので、今月は休みがないのです。しかも委託できるとこが受かってたらコピー本があと2冊です。今回は一人で作る分が少ないのでそれなりに楽かも。かも? いや、自分の作業は楽かもな。楽に同人を作るなんて!<無駄な葛藤。

 俺様日記は、あっしがつけたんじゃないですよほつまさん。画像を表示させると「だすかあのTHE俺様日記」と書かれてますがな! しかしなぜエスエフに分類されているのか。エスエフに見えるのかこのサイトがっ! まあオタクはともかくサブカルにだけは分類されたくないものです。サブカルにだけは! このサブカルへの強烈な憎しみがオタクですか? ちゅーかこのカテゴリ呉越同舟っぽい?
 とても身勝手な希望としてはサブカるとオタクを分けることがあるのなら、オタクに分類し直して欲しいニャ。そんなことすると揉めたりして。

コミニュケ文化とデータ交換文化:2>
 これは聖戦なのかなーと思わないこともないのですが。文化的差違なら、理解したり受け流したりできるはずだよなあ。ふれあわないようにしたりふれあったり摩擦ったりできるのか。
 RPG黎明期に発生したドラクエ対FFってのがあってですね。大まかな物語があって、後はほとんどユーザの自由に世界を冒険できる(ように見える)ドラクエと、物語を語ることをゲームの要に持ってきて、強制イベントが続出するFFと、どちらが優れているかってヤツで。これはまず「どちらが優れているか」を比べようとするのがまず間違いです。それこそおたまでは肉が切れないので、調理器具としては包丁の方が優れていると主張するような、おおざっぱなたとえでしかありません。

 自分はパソ通時代から長いことデータ交換文化に属していると思うので、VANで発生したわかば事件で、初めてコミニュケ文化と接触したんだろうなあ。多分。
 水の入った器の中に色インクを落とすようなものです。最初は誰も気がつかないけど、器の中はどんどん染まって行く。水やインクがいかに純血を主張しようとも、同じ器にいる以上、それは仕方のないことです。
 で、上から見ればピンク色に見えても、顕微鏡で見れば水とインク(の染料の粒子)は別の物質なわけで。


【index】|【bbs】|【eva】|【日記】|【過去日記】|【link】|【プリンプリン】|【風馬疾走録】|【運営方針】|【必ずお読みください】