00年6月の風虎日記

 いろいろいいことが。

 実はけっこーうれしいです。


過去の風虎日記

6月1日(木)
6月2日(金)
6月3日(土)  本の価格は適正か>
6月4日(日)
6月5日(月)
6月6日(火)
6月7日(水)
6月8日(木)  恐怖の小説同人>
6月9日(金)
6月10日(土)
6月11日(日)
6月12日(月)
6月13日(火)  レ・ミゼ新キャスト>  同人誌と著作権
6月14日(水)  フォークソング>
6月15日(木)
6月16日(金)
6月17日(土)
6月18日(日)
6月19日(月)
6月21日(水)
6月22日(木)
6月23日(金)
6月24日(土)
6月25日(日)
6月19日(月)
6月21日(水)
6月22日(木)
6月23日(金)
6月24日(土)
6月25日(日)
6月26日(月)  キレイ>  エリザベート(山口)>
6月27日(火)
6月28日(水)
6月30日(金)


6月30日(金)
 タグのミスとかなおしました。
 風邪をひきました。
 まじめに生きています。いまのところ。いやー、柳瀬さんの予定聞いたら、まだまだ自分のなんて甘かったですヨ! やっぱり愛のために働いてる人にはかないませんよネ!
 うう、新しいホモ話が聞けないらしい……。

 webに限ったことじゃないけど、最初は具体例の話をしていたのに、いつのまにかそれがいい悪いの話になっちゃってることって多いなあ。

メモ:「うぐぅ」に含まれる要素でムカつくものとむかつかないものとは? という話(笑)。うまい絵とかわいい絵の違いとか。げろ。


6月28日(水)
 妹閣下から来たメールのタイトルが「うにゃ。」だった……。

 えー、「アポロ計画・月に挑んだ男たち」ピート・コンラッドの事故死の件で、つっこみが入りました。バイクです。スポーツカーではありません。薄さが露呈しています。
 でもつっこみは2方向からありましたので、まだまだ世の中捨てたものではないようです。

 夜中の3時までかかって60ページ出力。なぜ50枚の原稿用紙が3袋も消費されますか? 
 この時期だと適当な湿気でプリンタが快調。気温もちょうどいいし。いつもこの時期に同人誌を作っていれば!<自分のじゃないくせにー

 あーうちもうちも。なんでか知らないけど、古橋日記からのアクセスログが毎日。10回以上あった日もあって、これなんでしょうね。mediaworks.co.jpの問題かもしれません。まーとりあえずロシアが予定通り打ち上げられない方に5ガメル2ポプコム。

 ピース電器インタビュー。パトレイバーの最終巻でも、電話線切られると車載電話だけが頼りになる話があって、ほんとに携帯電話は一瞬で普及したものであるなあ、と思うことしきり。いや、偶然昨日読んだのでした。共時性?
 SFオンラインもやっとピースに追いついたのかニャ?

 あー、あと「おとめごころ」をサイトにのっけるつもりはいまんとこ全然ないっす。あれは一部がみのうらという生き方のネタバレ集なので。プチ彼女とか。

メモ:毎日巡回してるサイトでも、付属の掲示板はほとんど読みません。なぜなら……の話。


6月26日(月)
 飛鷹ゆうきの場合、「一閃! 電光石火丸」みたいなスーパー時代劇を月刊でやっていたので、誤解に拍車がかかったものと思われます。つーか自分も間違えました。おお、ジャンプデビューに際して絵柄をそろえましたな! とか(笑)。

キレイ>

エリザベート(山口)>


6月25日(日)
 選挙。
 ブックオフがらみの話がまとまんないのは、買う本の種類が限定されてないからでしょう。
 普段ちょっと読む文庫本と講談社学術文庫は買う店違うのはあたりまえ。理系の専門書とビジネス書、歴史書と歴史小説、オタク画集とクラシックな画集、ワインの資料本と今日の料理を買う書店はそれぞれ違うよ。それはユニクロ行って「スーツ置いてないじゃん!」って言うのと同じじゃろ。
 ざっと並べた状態でばらばらと手にとって検索する以上にすぐれた検索方法がないので、ネット書店も自分にはあんまり役に立たないのだー。

 作者名とタイトルの記述ミス指摘メールがあったので直す。こういう指摘メール、ほんとにたまにしかいただけないのでありがたいです。マジで。知ってる人は気がついても読み流しちゃうんだろうけどなあ。


6月24日(土)
 教育テレビの「アポロ計画・月に挑んだ男たち」見る。
 うえあはー! 本物のリー・シルバー教授が出ているー! ので15号映像満載〜! でも14&16号はシカトされ〜! インタビューも見たことない画像ばっかりでお得〜! ジーン・クランツ相変わらず泣き入ってる〜! こないだ死んだピート・コンラッドも出てる〜! 時期によっては最後の映像かも。いやしかし、このおっさん(じいさん)若いなあ。さすがスポーツカーの事故で死ぬだけあるわ。クロレラなオルドリンも出てました。で、こういうときアームストロングが出てこないのは何故でしょう?
 訳もしっかりしていてさすがNHK。がんばれ、ちゃんと受信料は年間契約で引き落とさせてやるからな。

 え、世界不思議発見? そんな番組もやってましたナ。フォン・ブラウンのいい男っぷりとソ連ロケットの尻映像が見れたからいいです。つーかあんなフリーズドライ食品を宇宙食つーて今更あなた。
 姫がamazon.comで買ったクランツの自伝を見せてもらう。……ここでも泣き入ってるクランツ。


6月23日(金)
 「星虫」を買ったらあとがきに佐藤さとるの同人誌をwebで注文したらとか書いてあるし! 知らなかったよ!


6月22日(木)
 餃子計算機。日曜日は餃子の会なので。
 NASAの秘書ロボ
 小野ぬいだけで検索すれば、レディ・グルンサとかでリスト関連項目から引っかかってくるのでは。マニアにはむしろそっちで有名だったりして。


6月21日(水)
 父が仕事で中国に出立なので。いろいろ雑事。夕方から毒熊さんとかねてよりの予定であったお買い物に。たくさん買ってリゾートな気分に浸る。帰りの電車で「今これ読んでるんだー。まだおもしろいかわかんないんだけど」と紹介してくれたのがブラックロッドでした。あんた、ほんとにうちの日記読み飛ばしてるのね。

 SF大会の前には必ず不穏な噂がつきまとうのだが、Zero-CONの実行委員会もその例に漏れずアレな噂大量出現。でも、最近意外と悪くないのではと思うことがありました。信頼度大幅アップです。予想してたよりかなりまともです。きちんとしてます実行委員会<ほめてるのか?
 会場の不安はさっさと解消して欲しいと思うけどね。

 昨日、タイタンA.E.の試写を見たのですが、別にタイタン(ロケット)の映画じゃありませんでした。拍子抜け<抜けるな!
 えーと、映画そのものはキャプテンパワーみたいでした。話も絵ヅラも。人間って実写っぽいCGとアニメ絵の融合に、以外と短時間で慣れますね。さあ来週もパワー・オン! ……あー、後半の宇宙服デザインはそれなりに。

 そういや、例の「アイアンジャイアントはソ連製のロボット」な神無月マキナさんが、ブロスの最新号で不思議ないいわけをしているそうですヨ! 黙ってるか、素直にあたまんとこ見てなかったって言っちゃえばいいのになあ、誰にでも間違いはあるんだし。同時期にやってた「遠い空の向こうに」を見てませんでした、とか。若い人ならスプートニク知らなくても恥じゃないんだから。あ、でも結局映画評論家としては恥か。ブロス編集部ってひどい(笑)。
 ……問題の記事見た。ううう、マジでこの人気がついてないのか? 見てなかったわけじゃなくて、理解できなかっただけなのか? まだカンチガイしてるぞ。ポーズ?
 人類が到達した最大距離(ソ連が送ったスプートニク)より遙か彼方から、ジャイアントはやってきたのじゃよ、という映像表現なんですけど、冒頭のアレ 。つーか解説くらい読め!


6月19日(月)
 容量が増えたので、昔の好評だった掲示板を復活させようか検討中。


6月18日(日)
 電撃HP。表234の広告どうにかならんのか。いつからエロゲー誌になりましたか?

 師匠にMacを伝授。電話で。意外と覚えているもんですな。

 DDR3をようやく開封。200カロリーほど。その後深夜までムジュラる。ラストダンジョン、夜空の表現が絶妙。夜明けの海岸や山の表現もすごいけど、ここで見る夕暮れや朝焼けも最高。思わず何度も無駄にダイブしてしまう。ゲームオーバーにならないしな。ジークハイル。しょっちゅーぬけがらのエレジー演奏せにゃあかんのはめんどい。せめてムービー飛ばしたい。

メモ:秋山瑞人の弱点は構成じゃないかも話。鉄コミはクーンツの「ウオッチャーズ」リスペクト? 話とか。


6月17日(土)
 渋谷のTUTAYAに行ったよ。ファンだからな! しかもすげー若い整理番号でナ! 会社バックれてまで取った整理券だからナ<やりすぎ
 トークショーの最中のべつまくなし焚かれるフラッシュに目を焼かれて、終わる頃にはげろげろになりました。酔いやすいんだから勘弁してくれ!

 朝9:30からレ・ミゼチケット取り(2時間)>塩沢追悼イベント(1時間)>上遠野×金子トークショー(2時間)>コクーンで松尾スズキの「キレイ」(10:30まで)。今日の活動は4本立て。疲れました。21世紀は帝国劇場で迎えることになりそうです。あばば。

 でもムジュラする。もったいないので取っておいた最後のダンジョンに手をつけてしまった。……ジーク任天堂! ハイル宮本! お、おもしろすぎる。


6月16日(金)
 あー、下忍さん読めるようになりました。うちはネスケだけでなくNT4.0なので、落ちやすいのかなあ。
 ぷらっとほーむで顕微鏡買っちゃったよ。秋葉は物欲の町なのニャ。
 書庫をきちんと更新しました。単にに更新ミスだったんです。

 あったらイヤな公式webネタ。語尾にかならず☆や(はぁと)が付く日記の更新が頻繁。さらに付属のチャットで人工無能霧間誠一がおちゃらけたレスを返してくれる上遠野浩平公式web。
 アクセスするとカウンタが回る代わりに今日の運勢をwebマスターがイヤでも占ってくれる角川春樹公式web。
 アクセスするとカウンタが回る代わりにナリスとヴァレリウスのホモホモな繰り言がイヤでも30分くらい続く栗本薫公式web。切ろうとするとOSごと落ちる。これもヤーンの思し召しだ。


6月15日(木)
dtiアダルトコンテンツ禁止。おいおいおいおい聞いてないよ。削除されちゃうよ。あーよかった昨日ヘルガ×スコルピオン妄想を赤裸々に語らなくて。しかしどれくらいから18禁と判断されるんですかね。「あなたの右の**は左の**より△△ですね」とか書かれてるコバルト作品は18禁じゃないですからねえ。

 コナミの件。コナミのやってることが企業としてはきわめて正しい方向性であるというのは、たいていの人はわかってると思うんですよ。ただし、今のコナミにはそれをタテにナニかしちゃいそうだな、という雰囲気と、ゲームで一度使われた手法は、いっそ陳腐化されるまで使い回されないと次の波を生み出せないのでは? という「熟したら落ちて肥やしになるまで放置プレイすべき」な空気が。この空気の善し悪しは論じないですけど。
 時代の変わり目(終わり目?)に率先して目立ったことしたら、タタかれるのは仕方ないでしょう。ときメモ前のコナミとはすっかり雰囲気変わったなあ、って落差感もあるだろうし。


6月14日(水)
 久々に母が帰宅。つーかもう泊まりにくる、ですね。あと姉夫婦。

フォークソング>
 姉が誕生日後なので、前に欲しがっていたフォークソングの画集を。でも「プレゼント用に包んでください」とは言えませんでちた。恥ずかしくて。「一度見たことがある」上に「妹が持っている」のに欲しがるのは、よっぽど好きなんでしょうねえ。姉はエロゲーやらんのですが、エロゲー画集を見るのは大好きなんですわ。
 終末から比べるにしてもフォークソングは格段にいいです。絵を一枚取り出して見ただけでどんな状況か一発でわかる。えっちシーンの絵を1枚見ただけで、この二人がいまどんな関係で、どんな状況下でやってるかがよくわかる。あーこりゃ入らなくて苦労してるな、とか(笑)。
 とにかくロングの絵の距離感や、服の質感(制服のそでやコート、スカートのひだ等)がうまい。後ろ姿に雰囲気がある。背中の描き方がうまいから、男の顔が出てなくても芝居が見える。キャラの芝居がきてるんだよな。カメラワークがうまいっつーか。あー、絵だとレイアウトがいいっつーの? 
 フォークソングに代表されるような、ノスタル系エロゲーはすでにメロドラマゲーとかでカテゴライズされるかも。購買者が男女双方の、エロありノベルゲー。ジャンルとして確立するにはちと弱いか。宣伝によっては売れると思うけどなあ。「隠れ月」みたいにシティのパンフ表3に宣伝入れれば!<弱い。
 無理にホモシナリオつっこまれたエロゲーじゃなくても、ただ男が二人出てくるだけでいいんですよ。二人よりは三人がいいけどネ! 
 姉とはキャラ趣味が一緒なので、やっぱり道成が好きだった。自分は昔から「成」のつくキャラに弱いんデす。瀬東秀成とか広田一成とか。

 ついでにデバラヴの画集も見せたんだけど、それについては「おお、こりゃデコレーションケーキだねええ」と楽しげにめくっていました。


6月13日(火)
 この時期、他ジャンルのホモ神が降りやすくなっているので注意が必要です。今日はリンかけ2のホモ神様が降臨されて、大変な目に遭いました。それも子ヘルガ×子スコルピオンで大スコルピオン×子ヘルガでさらに大スコ(後略)。順列組み合わせ!
 日本は八百万のホモ神さまと八百万のギャル神さまの国ですから。同人女は霊媒体質ですから。この時期ァびんびんですから。

 エロゲ誌見てたら、行殺新撰組の土方さんが非常にタイプだったので買おうかと思ったけど、土方さん以外がまったくぜんぜんとってもタイプじゃなかったのでやめた。女子がパーツで買えればいいのに。
 小野星界を購入。なんだ、まとめて読むと全然変じゃないじゃん。構成も非常にまとも。つーか、星界関連アイテムの中でいまんとこ一番の出来。ちゃんと尻まんがしてるし。それにつけてもゲームの攻略本、あれで1200円はユーザーをなめとんのか! カラーページが全然ないじゃん。まー部数が少ないんだろうけど……あんまりカラーページ表示すると売れ行きに影響が出るかもしれんけど……あれだけでもバレてるよゲーム内の非赤井絵が偽ラフ(以下略)

レ・ミゼ新キャスト>
 東宝から優先予約案内が来た。冬のレ・ミゼ、ジャベルに芥川(元)がぶっこまれてますヨ! あの杉本(李香蘭)みたいな正義ぶった演技でジャベルを! 是非!
 うわー、山口×芥川、鹿賀×芥川のバルジャン×ジャベルを見られるなんて! 滝田バルジャンは反省してるキャラなので、あんまり責めたらかわいそうさが倍増だね。鹿賀山口バルジャンは信念の人なので、対決シーン燃えるよこれは! 山口バルジャンは自分の正義カケラも疑ってないからネ!
 コゼットの配役が未定。まさか早見はもう使うまい? 風花舞とか?
 岡幸二郎はいいかげんアンジョルラスをやめたがいい。せめてやるなら「さあ街へ出てゆこう 市民は立つ声を聞いて 群となりて」んとこまともに歌えるようになるまで練習しなさい。進軍ラッパがひっくりかえってどうする。
 マリウスが3名。残留は石井のみ。2名はアンサンブルからの引き上げ。ああ、あのなれあいアンサンブルが一新されてないかしらららららら。緊張感なくなるから変えて欲しいなああああ。

同人誌と著作権>
 今回のアピールの代表言で、米沢さんが「著作権に関するシンポジウムを開いても、パロディ実作者の参加がなかった」と嘆いている。あのラインナップで参加者がなかったと嘆かれてもちょいズレてますな。個人的には「この人たちの語ること聞いても、新たな発見はないな」と思ったから参加しなかったわけで。たとえばコミケに最近参加するようになったプロ作家集めるとか、パロと商業誌半々くらいの作家集めるとか、そういうの? 
 同人誌と著作権、ってテーマだから入場者がなかったんじゃない。魅惑的な企画に見える工夫がなかったんですよ。ええ。今現在客寄せに使えるような人もあんまりおらんけど。
 実際、カっとんでパロやってる人は、語りだしたら終わりでしょう。語る余裕もないからこそ面白い作品が出来てくるわけだから。語るようになったら枯れたってことだからなあ。
 たとえ参加者があったとしても、こういう企画に興味持つような人はその時点で問題がないのでは。やることに意義はあるだろうけど、もっと違う方向でやらないと受けない。もっとおもしろそうに見えないと。難しいのう。

 コミケを知るには1回くらいスタッフやった方がいいんだろうなー。就職してから設営行ってないし。おう、コミケ16回分も未設営じゃよ!


6月12日(月)
 コミケ受かり受かり!
 今回落選率下がったみたいで、みんな受かってます。ほうほうほうほうほうほうほうほう!

 「田宮さん、二コマ遅い」の大塚康生の峠の茶屋。表情が魅惑的。アニメの動きが魅惑的。文章もうまいし。ちょっとページ構成がわかりにくいかも。けど必見。

 dtiがとうとう15Mbにしてくれたヨ! これで年に1Mb日記を書いてもあと10年くらいは持つネ! ありがとうdti様。つーか遅いって。

1「アトラスA.E.のサイト知らない?」
2「知らない。検索でもひっかかんないし」
3「あとらすえーいー? 翻訳ソフトじゃないの? アトラスJE」
 誰かタイタンA.E.だと言ってやれ。問題はどの段階でタイタンがアトラスになったかです。岡田さん? それとも自分? どっちの可能性も濃いなあ。

 オ姉さまのお知らせで、AERA買ってくる。H2の事故に関してIHIと三菱が子供のけんかみたいなことを! しかも仲裁役の級長さんがいまいち情けないことを。それよりむしろフリークの編集部でナニがあったのかが知りたいですけどネ! つーかナニやってんだ、大丈夫かフリーク

 メモ。
 薄いヤツは、自分が薄いことすら自覚できない。「ああ、俺はまだまだだ……」と思ってからが半人前。「俺は濃い! なんであいつらあんなに薄いんダ!」とか言ってるうちは薄いどころか淡い。
 マジに濃い人は、こっちから「多少こちらも心得がありますので、爆発していただいても平気ですよ〜」と水を向けないと相手してくれない。
 所属するグループの中で自分が一番濃いと自覚するようではダメ。自分が徹底的に薄い証拠。そんな仲間しか集まらない自分を責めよ。グループ内で6割くらいの位置にいれば上出来。お山の大将はお山にしか上れない。
 本をたくさん読んだ、電車にたくさん乗った、それはそれだけのこと。自慢するな。そこから何かを導き出せるようでなければなりません。自分なりの解釈(寒くないやつ)を持てるようにしましょう。


6月11日(日)

 修羅場中、死ぬほど追い込まれているのに
 ホモの神様が耳元でささやく
 「なすがままにしなさい」
 暗闇の中、ペンを走らせているとき
 ホモの神様が目の前に立ち
 ダメワードをささやいてく
 「なすがままにしなさい」

 「あるがままでよろしい」「好きなように出しなさい」
 「欲望のままに生きなさい」「なすがままにしなさい」
 悪魔の言葉をささやく
 「なすがままに出しなさい」

 萌え萌えで壊れちまってる
 同人仲間の心はひとつ
 もう答えは出ているじゃないか
 欲望のままに生きよう

 「出すしかないじゃろ」「割り増しでもいいじゃろ」
 「コピーでもいいじゃろ」「やるしかないじゃろ」
 もう答えは出ているじゃんか
 「もう一冊出せばいいじゃん」

 夜空に雲があろうとも
 締め切り日の朝日が私を照らす
 明日はまだくるな
 もう一冊出すから

 走れ歌謡曲のテーマでうたた寝からさめたら
 ホモの神様がやってきて
 よけいな事吹き込んでく
 「あるようであれ」

 「出すしかないじゃろ」「やるしかないじゃろ」
 「マイナーでもいいじゃろ」「売れなくてもいいじゃろ」
 もう答えは出ているじゃんか
 「もう一冊出せばいいじゃん」

Speaking words of wisdom
Let it be


6月10日(土)
 東京駅で待ち合わせ>横浜駅経由>終了後地下鉄で関内>中華街>JR石川町で分離、桜木町>パシフィコ横浜>折り返して三菱>横浜駅まで徒歩。疲れました。歩く歩道なんてちっとしかないじゃん! 桜木町からパシフィコ横浜、遠すぎ。死ぬ。
 あーでもランドマークの商店街は毒熊さん向けでした。バーゲンになったら行きませんか? ZARAもあるし。

 星界のゲーム、ホモがあるのでプレイせねばなりません。わー。まだムジュラが当分終わらないのにーーーー。

 SF大会で企画スタッフをつとめる行為って、ファン活動? の話は別ファイルに。いやだってSFの話を長々とすると、アクセス数が如実に落ちるんだス。
 だからこれからはながいながいSFの話は別ファイルで。


6月9日(金)
 あーもう合否が気になってナニも手に付かないっ!<嘘です。ちゃんとやってます。
 よく考えてみたら、姫のサークル発行物は宇宙開発と18禁の二本立て? このままだと? まあ落ちたら関係ないけどね。今まで3回落ち+2連続受かりなので、次は微妙だなあああああああ。

 殺竜事件。あー、なんというか、ほんとに上遠野浩平じゃなけりゃそこそこ誉め(16点くらい)なんだけどなー。それなりにおもしろいんですよ。ただ自分は、登場人物が地の文でべらべらとあそこまでしゃべられるとなえるのよー。なぜあんな駆け足をー。

 ムジュラでアンジュとカーフェイがらみのイベントを一通り見たと思われる。牧場関係も含むやつ。
 なんかこう、これは泣けますとも! 泣ける泣ける泣ける!  泣く! ごわー。繰り返す3日間の中で、何度も同じ道をたどりながらも、ちょっとした分かれ道でフラグがかわって人間関係の表裏が現れるあたりの演出、最高。仮面の使い方もうまい。うまい。うまい。さすが任天堂! さすがは宮本取締役! 牧場姉妹最高! 大人と子供の描き方うますぎ。最高!
 最初はウザかったムービーの細かいキャラ演技も、必要だから入れているのだな、となっとくできるようになりました。洗脳されている?
 エンディングを見るのが惜しくて、町中で遊んだりしています。弓イベントはつらい。下手だから。


6月8日(木)
 連日残業午前様。
 うちの会社は早くからメールを導入した会社でもあるはず(普及にはなぜか時間がかかった)なのに、いまだに「メールでは僕の心が伝わりませんから!」とかヌかして電話かけてきたり直接来たりするの。しかも大した用件じゃなくてムカつきます。くそ。あと、電話してきて相手がいないと「電話があったことだけお伝え願えますか」つーのもやめろ。メールしろメール。用件ちゃんと言え。うちは離席率高いんじゃボケ。あ、ATOKは離席率を変換しない。嘘日本語?
 土曜日には横浜に行きます。SF大会の下見に。

 殺竜事件はみなさんに行き渡りましたか? 結局手元に3冊あります。とほ。いや、決してつまんなかったとまでは言わないのニャー……。絵はもうちょっと入れようがあったのでは。特に表紙のレイアウトとか。

 いいことがあったので、師匠に追いかけ電話までして報告。師匠曰く「確かにあんたが言うとおり超ラッキーだし幸運だしすごいと思うけど、くまもあたしもひとっつもうらやましくないダス」と、絶妙のタイミングで返される。やっぱり師匠はすごいダス。いや、うらやましがるような人は、友達には一人もいないと思う。ウラヤマしがる人はいっぱいいる、たぶん。

 私は毛利さんが好きです。絵に描いたような「日本初の宇宙飛行士」をただ黙々とこなす姿にこころうたれます。転職どころか死ぬ自由さえない責任重大さ、とか予算のかかり具合とか、そのために仕事してる人のもろもろとか。宇宙飛行士とは、物理的な推進剤以前になんかもっと別のもののてっぺんに座って打ち出される人で、しかも国内トップであるところが大変すぎ。まさにザ・ライトスタッフであります。
 「度胸星」で毛利さんから電話かかってくるとこ、泣いちゃったりしてね(笑)。すげー毛利さんらしい一言だったので。

恐怖の小説同人>
 バグ取り(7日)話。同人レベルでも表記揺れチェック、やってる人多いのでは。一番恐ろしいのは原作が小説ものの小説同人やってて、締め切り間際に原作者の表記揺れを発見してしまうことだったりしてな! しかも手持ちの版がそろってないのでさらにゆらゆら揺れたりしててな! 漢字の開き方とか単語とかチェックしてるうちに、小説読んでるのか校正してるのかわかんなくなったあげく、いったい自分はこの小説が本当に好きだったのか? と同人根性の根幹に関わるような疑問に突き当たったりします。漢字の書き取りをしてると、はたしてこの字はなんだろか、とボケてしまうのに似ています。全体じゃなくて部分が巨大化ちゃうから。翻訳物同人小説やってる人はもっと大変です。シリーズ途中で訳者が変わったりするからです。そういや銀英伝小説同人やってる人は大変そうでした。でも一番怖い……じゃなかった、すごいのはグインの小説同人やってる人です。まー、あれはもう表記揺れとかそういうレベルの問題じゃないからいいのか。ホモになったとたんロベルトの出番激増したりな!   そうそう、印刷屋の予約をしておくこと>自分 合否判定が出た後は混むから。


6月7日(水)
 VAN話。
 100万の敵より一人の印度か。懐かしいなあ、今なにしてるんだろう。知りたくもないが。今では1事務局力≒1沖縄力かな。
 ところで、下忍さんの新サイト、Netscape3.0だと落ちるので読めないです。javaのせいかも。くりさんの上司話は別サイトにしてReadMe!にでも登録すればとわたしも思います。

 トロンボーンを吹くのに、全然音が出ない夢を見た。しかもスライド管が錆び付いてて動かねェ! たまに見る夢なんだけど、曲は必ずショスタコヴィッチの「革命」。スタートんとこがよっぽどプレッシャーだったんだろうなあ。そのプレッシャーが、時々再生されるのでしょう。引き金は何だ?

 エアクラに付属して欲しい機能。
 特定IDの書き込みおよびその後に連なるツリーの削除。た、助けて〜。

 不知間さん、ここ見てたらvanのメールチェックして〜。あっ、もう使ってないとか?

 角川兄ノベルズの「エンデュミオン エンデュミオン」に関して、まったく正反対の評価。堀晃さん風野さん。もうちょっと書評が出そろうまで買い控えようか、今買おうかどうしようかなあああ。つーか今は日々残業日程なので、本読む暇はないです。通勤時間内しか。


6月6日(火)
 コミケ用の原稿を始めてみた。しかもコピー誌から<オフからやれよ!

 先週のサンデー。じゃじゃ馬が後ろの方に行ってました。そろそろ終わりに入ってくれれば嬉しいです。ゆうきまさみ嫌いじゃないけど、むしろ好きだけど、もう駿平はつらすぎる〜。一部妙にリアルな分、らぶひなよりイヤです。
 パスポートブルーも実はかなりイヤ。細かいエピソードがなんかこう。たとえば弓道部の女の子が矢をつがえた状態の弓を真上に向けるシーン。精神修養の話もからめてるのに、なぜそんな行動を入れる? 弓道やってる人はそんなことしないよ。それが武道じゃないのか?
 ダンドー、すでにエロマンガの領域に。

 本の適正価格。出版部数や印刷&紙代だけ考えても、そんなに馬鹿みたいに高い本って現状出てないんじゃないかなー。5000部で2000円の本だとします。全部売れれば一千万円になる。そのうち2割が書店のもうけなので800万円。こっから著者の印税、装丁料、印刷費用、編集費、……さあいくら残るでしょう? 月にどれくらいの本を出せば、出版社は経営できるのでしょうか? 何十万部も出せる本なんて、めったにないのにね。
 まあ、殺竜事件はちょっと高価いけどな。あ、光栄の出版部様は、適正価格についてもっと考えた方がいいと思います。もしくはクオリティを上げてください。

 殺竜事件。ネタバレはないつもりだけど、えらく否定的な意見なので、先入観持ちたくない人は読んじゃだめ。

 

 

 

 

 

 上遠野浩平の主に悪いところが炸裂してます。
 よくある世界設定(むしろ古い)、よくあるキャラを使うことにより、表面的説明を極限まで省き、別角度からの切り口使って雰囲気を出す方に専念できる(読者も雰囲気味わうのに専念できる)のがブギーポップでやってた良いところだと思うんだけど。
 これをファンタジーにしちゃうと、もうライトノベルやゲームじゃすっかり使い古された世界観、お約束をばらばらまいてるのが目に付く。読者層はかぶってるから大丈夫だろうけど、ボロが出てませんか。ありきたりすぎる。ファンタジー+なんとか、ネタとしてはちょっと……。新味の視点や発想もそんなにないし。
 あと、ラストでヒロインしゃべりすぎ。延々といろいろ解説してくれなくていい。エピソード挿入で感情表現をすらっと流すのが持ち味だったのにー。せめてもっと長い話にするとか。まあ売れるだろうけど。今後講談社から出るのも売れるだろうけど。もう演歌歌手と一緒で、一本のヒットで延々食ってゆけるだろうけど。
 落ちが単純で意外じゃないのはデビュー作からなんだけどニャー。メフィスト、はしゃぎすぎ&あおりすぎ。作家つぶしだよそれは。だー。


6月5日(月)
 あなたはなに作家ってやつ。こういうのを日記に書くのは好きじゃないんだけど、あんまりにも意外な結果が出たので。恋愛系作家。あ、ホモか。ちいとも意外じゃないじゃん。

 Book-offが近所にないのは都会の証拠か?(笑)は確かにその通りかも(笑)。でも高田馬場にあったんじゃないかな?

 「わが上司 後藤田正晴」萌え〜。柳瀬さん、いいホモ本のご紹介ありがとうございました。

 横森さん、講談社の検索は、書名だけや著者名だけ、だとエラー出るんですよ。いったいどれだけ埋めればエラーが出なくなるのか見当もつかなかったのでやめました。意味ねえよ。ダメすぎ。最悪。最低。

 仕事で午前様帰宅。久しぶりに妹閣下が!

 同僚の人が婚約指輪をしている。さすがダイヤがぴっかぴかのぎらぎらだ。いくらくらいするのかニャー<下世話

 古書店を否定してるわけじゃないので。いわゆる古書を買うのが趣味の人ってのはまた別なので。

 結局星界の続き出ないじゃん。
 とかいって星界のゲームはまだ買ってないのでした。ムジュラが思いの外強烈に遊べる上、DDRに遙かなるにやりかけのエロゲーが。積ん読はしないけど積んゲーはするあたり。
 ムジュラのバットエンドを見ててついセーブ忘れしてハートのかけらとかお面とか手に入れたものがすべてパーに。あーどことどこを押さえたのか思い出せない。ららら〜ららら〜。


6月4日(日)
 すでに各所で話題のコナミのアレ。「ゲーム業界の中では普通の技術でも、一般にしてみれば新技術という事で特許が取れてしまう」事例の最たるもの。恥ずかしくないのか、コナミ。GAINAXに顔向けできるか、コナミ。ガイナだけじゃないけど。業界の積み上げてきた財産を、横から奪うようなマネをして。推理小説ですらトリックには著作権を認めていないというのに。

 父とインサイダーを見に行く。FAXで主役二人が口げんかするあたり(ホモだ)でいきなりフィルムがぷつん。できたばっかの全館THX装備映画館なのに!

 惑星協会のML、最新号が掲載されないなあ。自分の意見をメモっとこう。

YMコラムより>
宇宙活動は、さまざまな動機づけの集まったものです。個人の好奇心や冒険
心・功名心、企業の利潤への関心、政治家の人気取りなど、いろいろな動機
があります。しかしこれまでの日本の宇宙開発は、どう見てもこの「動機づ
け」が弱かったように思います。そして弱い動機づけだけに根ざしている限
り、日本の宇宙開発は現在の段階を脱することはできないのです。
 ここんとこ。日本の宇宙開発のウケがいまいちなのは、広報活動の対象が学生ばっかだから。日本の宇宙は夢と希望の未来の世界だから。毛利さんのこないだのミッションは、同年代に対する訴えかけが適切でよかったけど、ほとんどの宇宙開発広報活動は子供向け。
 大人向けの魅惑的な企画で少数のエヴァンジェリストを作成&つなぎ止めるのは有効じゃないのかね。


6月3日(土)
 ホワイトハートのEDGE2が出たので著者ページに行ってみた。あっ、この人フリント船長だ!
 ちなみにEDGE2は前2作よりおもしろかった。1作ごとに腕を上げてる。全体のバランスはいまいちだけど。

本の価格は適正か>
 本の価格について。本の再販制度とか出版社とか作家とか、そういうものに金を届けたくて買ってるんじゃないんですよ。どうしてもその物語の続きが読みたいから買っている。その作家の別の物語が読みたいから買う。価格が適正でないと思って、古本屋で買うってことは、そこまでその物語を必要としていないってことでしょう。そういう人はそれでいいんじゃないかな。でもその道を選んだ人は、新刊で買わなかった本の続きが出なくても、出版社や出版制度に文句いっちゃいかんだろう。きっと。
 続きが出ずにうち切られた時、ああ、あのとき1冊でも買っておけば……と思わないために買ってるとか、そういうの。自分一人が買ったからってどうなるわけでもないけど、蟻の一穴になったかもと思うとイヤだし。
 あー、あと少部数の同人誌やってると、1冊売れた売れないがけっこー大きいんだよね。損益分岐点設定が低いんで。それから、インターネットの普及で作家や編集の人に会う機会が拡大してて、そのときに「あっ、**さんの作品好きです。いつも読んでます。古本でだけど」とは言いにくいよ。作家に会ったときの無力感を少しでも軽減できるように。買わなくてもファンにはなれるけど、買わないと読者とは言えないような心持ちがする。作者VS読者の関係は、やっぱり金だよ。
 ライトノベルに関して言えば、子供のお小遣い内で買えるように、500円ちょいでおさまる範囲に物語を構築しようとしている作家や編集者がいて、簡単に変えられない制度に無駄に立ち向かうんじゃなく、その中でなんとかしようとしてる人たちが苦労して支えてきた文化でもあるわけですよ。そういう人に価格が適正でないなんて言えない。
 最近買った一番高い本は筑摩の「ドラゴンフライ」だけど、こういうのもっと出て欲しいから高くても買う。売れない本をそれでもちまちまと作ってる、その作業料金も考えて買う。だって自分じゃ絶対翻訳できないじゃん。払っているのは情報料金で、この世界でその本を買うのに必要な金額だ。適正云々じゃない。
 つーことで、ここの意見は自分の感覚とは全然違うなあ、と思った。好きじゃない本を買うなら古本屋で買えばいいんだし。

 あー、あと、書店が努力してても出版社の営業がスカで努力が実らないってことはあります。町の一書店ではできないこともある。買えないなら買えるところまで行けばいいんですよ。もしくは注文すれば。


6月2日(金)
 ヅカショックネットを駆けめぐる。でも自分的には最愛の人が消えた後なので、あんまりショックじゃない。残ってる人で一番好きなの夏美ようだし。

 「新刊探してるのにどこにもない」って言ってる奴は探し方が悪いか、ちゃんと探していないか、実はそんな本は出ていないか、あるいはそう言うことで誰かにかまって欲しいかのどれかだと思うのさ(悪意)。<同感。だって都内で本探せる立場だし。地方でも入手方法はいろいろあるし。
 買い物がイベント化してるのですよ。ええ確かに。**ならどこを探す、なければ次、そこにもなければ次、と作戦がマクロで立ち上がってくるし。


6月1日(木)
 深夜に師匠から電話が。
 ぎやー! ハッチさんを花組組長に組替えってどういうこと〜!!!!???? ルードヴィヒ二世への伏線? あの方を星組以外の組に入れるなんてどういうことー<もっと別のことをイヤがりなさい
 とんでもねえ。組長総入れ替えに近いじゃん。  これ(新専科制度)は生徒の組替えつーよりも、ファンのシャッフルを狙ってるのでしょうな。クソ植田は顔あわせで魅力度を上昇させるなんてアホな考え捨てて、シナリオと演出からさっさと引退せえよ。次回の宝塚アカデミアが楽しみだぜ! あああ、麻路がやめた後でほんとによかったよ! 絵麻緒ゆうが出るのは痛いけど、湖月わたるが帰ってくるなら勘弁してやるわ!

 昼飯食べに出たらTWO-TOPの前あたりに漠然とした人だかりが。アイドルの出待ちのごとき散漫さ。何かと思ったら。やっぱライバル(オウム)が消えて気が抜けたのか。
 まー別に特に安い店でもなくなってたし、品揃えもアレになりつつあったので、いいよ別に。これで、秋葉のパーツショップバブルも晴れて世間的にはじけましたな。

 文庫の絶版状態を調べていて……ちがうよ、今店頭で買えるかをチェックしていて、意外といろいろ買えるのを知る。それから、講談社の検索ページは激烈使えない。

 ブックオフと漫画喫茶の話。漫画喫茶が普及してきてから漫画をほとんど買わなくなりました。漫画喫茶に入らないようなコアなやつだけ、だらけで買うとかそういうの。あ、ブックオフならハーレクインを新刊で買わなくなったという影響が(笑)!
 そんな自分がライトノベルばっかりはてめぇで買おうってんだから、人間ってのは自分勝手なものです。なんか、漫画の打ち切りは慣れてるのか「まあしかたねえや」とあきらめきくんだけど、昔から小説の打ち切りはやるせなかったんだよな。
 あと、新刊書店の努力問題ですが、努力したために書店が薄くなるのは仕方ないことです。そんでもって、秋葉に勤務している自分が書店の努力をどうこう言える立場ではありません。閉店までに行ける大型書店、いくつもあるし。

 成層圏の鷹、時代考えてみたらもしかして「ザ・ライトスタッフ」のコミカライズでは?


【index】|【bbs】|【eva】|【日記】|【過去日記】|【link】|【プリンプリン】|【風馬疾走録】|【運営方針】|【必ずお読みください】