00年8月の風虎日記

 夏のコミケっていうな!

 夏という言葉がすでにコミケをさしています(反対語・冬)。だから夏のコミケと発言するのは馬から落馬と同じことです。

使用例:
「もうすっかり夏だねえ」
・コミケが近づいたのでそろそろいろんな(うろんな)算段をしなければいけませんね。
「夏真っ盛り!」
・修羅場です。
「今年の夏、どうする?」
・どうやって会場入りする?
・新刊、なにを出す?
・正月あたりの会話なら、どのジャンルで申し込む? の意。


過去の風虎日記

8月1日(火)
8月2日(水)
8月5日(土)  SF大会>
8月7日(月)  SF大会で聞いた上遠野話>
8月8日(火)  コミケ58>
8月9日(水)
8月10日(木)
8月14日(月)
コミケット58
8月15日(火)
8月16日(水)
8月17日(木)
8月18日(金)
8月21日(月)
8月22日(火)  web書評>
8月23日(水)  グインのヤオイ同人誌>
8月24日(木)  web書評>
8月27日(日)
8月29日(火)
8月30日(水)
8月31日(木)


8月31日(木)
 無力感にさいなまれる。そんな時間があったらやらねばならんことが山積みだ! 

 いや、大物を退治したのはいいんだけど、なんかこう寂寥感あふれる気持ちが抑えられない。ほら、竜王を倒したのはいいけども、それで本当に世界は平和になるのか? みたいな。
 えーと、つまりそこは明らかに悪いんだが、それをなおしたら良くなるのか? いや良くはならないだろう。バツでないだけで、マルには転化しないんだよ。どうやたらマルにまで持ち込めるのか、はもう本人の努力でしかないのでしょう。ああっ、でも努力の方向が激しく間違っていたらっ!

 昨日受け取ったPowerBookをさわってみる。起動が遅いと思ったけど、Winのノートでもこんなもんか。Macでなんかせねばならんのが3年ぶりくらい? OS8は初めて。まー使えないことはないでしょう。でも右クリックがないのは痛いな。


8月30日(水)
 今週は「グリフトの手口」「黄金のファラオ」「黄金のファラオ」の順番だ。つーか、もうチケットがないから回数が少ないだけで、チケットさえあればもっと通う。失敗だった。もっととっておけばよかったよ黄金のファラオ! こんなに(ホモで)ハマるなんて。うわあん、ホモの神様、わたしはダメな人間です<むしろヅカの神様にあやまるべきでは

 今更だけど、フジミの挿し絵変わったの、予想してたよりショックでした。小JUNEで見てたのになあ。大人なので暴れませんが。 新しい人が悪いわけじゃないんだ。でも新キャラ、西さんで見たかったよう!

 ザ・スニの作家近況、いいかも。作家本人が言ってることを実現させれば(笑)。神坂一が妖怪食玩にはまってるとか。タツモリの3が終わったら4の前になんか別のが出るとか。


8月29日(火)
 ドラクエなんかやってらんないほどせっぱつまった。時間配分完全間違い。最低。


8月27日(日)
 土日いっさい家から出なかったので、ずいぶん楽になりました。倒れていたとか、それに近い。

 CONTACT Japan 4の申し込み締め切り迫る! とりあえずwebで申し込み、それから郵便局でも間に合います。二泊三日で三食議論付きで外人ゲストがいて資料がもらえて、原価計算だけしても28000円は激烈に安いよ! そしてシステムは原価計算などする必要もないくらいすばらしいので、おもしろいこと請け合いだ! 夏ボーの残りがある人はCJにつぎ込め! 同人誌売ってもつぎ込め!
 CJがあればSF大会なんか4年に一回くらいでオウケイです<方向性違いすぎ
 つーか、SF大会は毎年あるけど、CJは毎年ってわけにはいきませんので、わかめの人とかは参加されたし。

 でも、今年も星組の地方公演日と重なっている。くやしい。

 ながらドラクエ。倒れながらドラクエ?
 止まる! 止まるんだよ! いーところで! なめてんのか!
 あついから熱暴走かなあ。うちのプレステ9000番代なのにー。なぜ? メモリがサードパーティなのは関係ないべ? 

・石版4枚目くらいの感想。えーと、ドラクエはドラクエなのですが、やっぱ5年前のゲームです。石像が回転にあわせてまわっちゃうのは怖いからやめれ。
・シナリオはのテイストを感じる。悪くない。でも良くもない。あー、子供の視点に徹してる世界表現はいいです。
・いきなりポリゴンムービー(しょぼい)が入るのはナゼ? フラグの立ちが露骨。おつかい感がつよすぎる。幼なじみの女はムカつくの法則=堀井雄二世界?
・ドラクエにはPS以上のスペックは必要ないのか? 小説に紙媒体以上のパートナーがいまだ存在しないように。
・このドラクエをビジュアルで進めると、ゼルダ@オカリナの方向に近くなるのでは? つーか今回のオカリナ臭いよな。5年前からこの状態だったんだろうけどさ。この5年の間に、5年前堀井のやろうとしたことはすべて宮本によって実行され尽くしたのでは? みたいな。5年前は未踏の道だったので、綿密な旅行計画立ててたらいつのまにかそこはすっかり開発された観光地になってました、とか。
・8やるなら、ぱーぱらっぱっぱっぱっではじまるオープニング、キャラメイキング中心、ジョブチェンジありのドラクエ希望。ふっかつのじゅもん再現非希望。

・発売日前日、どこのゲーム屋もドラクエをデモっている中央通り。MIDI屋が大音響で「ラブソング探して」を流してました。……ふっかつのじゅもんがちがいます。


8月24日(木)
 イリジウムの衛星ゴミに。再利用できなかったのか。

 ギルルース(ギルラス)博士の死亡記事(詳細な経歴付き)に対し、姫は「もう少し早(以下略)

 アンディ・フグ死亡。さすが急性白血病というか、むちゃくちゃ急ですな。。

 えっ、電撃HOBBY MAGAZINに組み込まれてたんですか。いや〜ん>絶対少年
 webで出ないとかいうてたのに、そりゃみつからんわ。ところで24日のリンク23日になってますよ。

web書評2>
 麻弥さん日記の8/23分。
 えー、自分が念頭においていた紙メディアは新聞の書評欄です。
 新聞の書評欄で取り上げられると、書店でも特集組んでくれたりするじゃないですか。実際書評を読む人がいなくても、そこから派生して露出が増えるわけで。そういう効果がやっぱ紙は違うなあって思って。そのあたりは出版社の営業力や書店の努力でもあるわけなんだけど。
 いかにその本を露出させるか、ってことにおいての機動力はどうしても口コではかなわないなあ、とか思っちゃったですよ。
 niftyはFCOMEDYSしか見てないんで、FSURIのことはよく知らないのですが、ときメモの普及において爆発的な効果を及ぼしたことは聞いてます。本とゲームではまた性格が違うだろうけど。
 nifの会議室みたいな閉鎖的(悪い意味じゃなくて)なとこにいる、もう本を読みたくて読みたくてしょうがない人たち(笑)に広めるんじゃなくて、こう、書店でなにげなく手に取れるような状況になって欲しいというか。そのためには売れてくれないとだめなんだけど。
 閉鎖的な空間の方がなにかを広めるには向いてますんで、とりあえずの売れ数を確保するために、そういう状態で売れてもいいんですよね。こないだ公開されたアイアンジャイアントもファンの運動で実現したんで、webの可能性を否定するわけじゃないんですよ。ただ、まだ自分は本との出会いにロマンを求めているのかも。
「ブギーポップっての、すんげえおもしろいよ! これこれこういう話でさあ……」って言われて読むのと、書店でなにげなく手にとって口絵の「僕は自動的なんだよ」を見るのでは、もう全然違うんですよう。
 矛盾してますけどね。いろいろと。


8月23日(水)
 マザー3の件、宮本ファン必見。糸井の前にテキスト積んで「これ全部書け!」攻撃、かっこよすぎ〜!
 んで、こういう3D酔い状況から無理矢理作るとシェンムーなんですネ! やっぱセガは違うネ! デジタル大川功!
 セガはともかく糸井は信用してなかったから、DD買わなくてよかったわ。にしてもものすごい3D酔いっぷり。SFCで2が出た時に、あえてFC版のMOTHERな絵を崩さないようにしたんじゃなかったのか。3Dのどせいさんはかわいいか? スペックが上だった2は結局1を越えられてないじゃん。
 ムジュラとの比較が出てたけど、3日って制限がいかにゲームを広くしてるかの反面、めんどいものにしてしまったか、のあたりが理解できてないのでは?>糸井
 でもまあ、感想は「ふざけんなバカヤロー!」ですね。ええ。きちんと仕事をしろ!<それができれば。

メモ:中野で打ち合わせ。締め切りが10末なので、見事に大陽の早割とぶつかり。まあどうせ早割れまい。

グインのヤオイ同人誌>
 あー、例のグインのヤオイ同人誌ですが、ヴァレリウス(童貞)が「役不足」を間違って使ってました。編集の今岡さんは指摘してあげなかったのでしょうか? あ、わかってるけどヴァレリウスが馬鹿なだけなのかも。ああ、でもハヤカワ文庫よか文字の間違いは少なかったような……ような。
 いや、栗本薫は昔から文法変だし文章もへたくそでしたよ。でもねえ、それを補ってあまりある原典への愛があったんじゃよ。まあパクリ小説といってしまえばそれまでなんだが、それがジャンル愛だったからさ。それを引っこ抜いちまって、自分の中にあるものだけで勝負しようと思うとこうなるわけね。へたくそだけが残ってる。
 つーかさあ、重傷でやっと回復してきた怪我人を、潤滑剤も使わずに無理矢理肛門性行にもちこんだんだよ? 
 肛門に裂傷を負い(痔)、切断した足の傷も開いて(ってこたまだ重傷じゃん! 面の傷なんだから!)ベッドが血の海になったにもかかわらずだよ、強姦後に強姦犯人と被害者が愛の会話を交わすのはまあよくあるパターンだからよしとしても、血ィ流しながらべらべらべらべらべらべらべらべらとよどみなくしゃべるなナリス! 死にそうじゃなかったのか! つーかそこで死んでしまえ! なあにがおまえが望むならもう一回だ。裂傷部分から大腸菌入って腹膜炎でも起こせ! こんなスーパー体力ヘボナリス見たくないわ! 大せんせい、いったいナリス様は体が弱いんですか? それとも強いんですか? 鉄の肛門?
 なんかこの人、ヤオイ作家としては一流(そりゃそうだろう、ジャンルに一人しかいなけりゃな)かもしれんが、JUNE系、やおい系、ボーイズ系なんかから比べたらものすげえ下手。中島梓さんの小説道場でも読んでみてはどうか。たとえ小説の中とはいえ、いや中だからこそのリアルは必要かと思いますよ。……っておっしゃってましたよね、中島梓せんせい! そう簡単に男の服ははげないとか!

 魔導師は一生不犯って、ホモはオウケイですか! じゃあ女子の肛門でもオウケイなんですね?ヴァレリウスがナリスの大腸菌で尿道炎になりますようにっ!


8月22日(火)
 虫の息状態続く。座ってるだけでとにかく息が切れて切れて切れて。
 なんか、若いときと同じ無理するのやめないとだめだ。バイオ・フィードバックが効くのは二十代までです。戦う意志がおまえを変える。いやもうそう簡単には変わりませんて。

 ロシアの宇宙開発について勉強せねばならんし、その他の原稿もやらねばあかんし、なんか全然コミケが終わってません。えーと、大陽の冬予約開始は10/16から。三割引はまだ未決定。この時期当落未定じゃん。QuarkExpressで入稿できるのかできないのかはっきりせえ。表紙はいいけど、本文はだめってこと?
 緑陽の余部サービス期間を調べておくこと。白い本が再販できそうかも。みたいな。

web書評>
 書評ってのとちょっと違うと思うけど、適当な言葉がないので。普通の書評とweb書評は違うよね。

・なんでやるかつーと、最初は知り合いに「こんな本読んだ。こんなだった」って報告するためだった。
・えーと、なんで日記内でやればいいものを別ファイルにするかというと、その方が検索が楽みたいだから。日記内に埋め込んでると発見しにくいのではないかと思って。
・おもしろかった本が売れてくれると続きが出る可能性があるので、積極的に紹介・露出すべきかとも。
・別ファイル(風馬)でやるのと日記内でちょっとだけ触れる本との差は、気が向いたかどうか、時間があったかどうかくらいです。
・あー、あと、あきらかに自分との関係性が露出してる方の本についてはわざと書かないようにしてます。嘘臭くなるから、宣伝も逆効果になるかなあと思って。「ああこいつ、知り合いだからほめてるな」とか「わざとけなしてるな」とか「取り入ろうとしてんな」思われて、せっかくの本、買ってもらえなかったらイヤじゃん。続き読めなくなるから。
 なるべくそうならないようにはしてるけど、自分でも手心加えてるかどうかはもうよくわからんから。マイナスイメージつけたくないし。このあたりの感覚は、作家のセルフイメージ話につながるのではないかと。
・作家がセルフイメージをコントロールする方向に進むかどうかはともかく、読者の方も「作家だー、うわーい!」のレベルから抜け出さねばならんでしょう、ネットワーカーとして。このあたりの問題はパソ通時代にもいろいろいわれてたような気がするけど、対岸(なにもかも皆……)のことなんでよくわからねえ。
・作家VS自分の関係性だけじゃなくて。個人でやってる分にはいいけど、仲間内作っちゃって、そこで作品批評とか開始すると、批評のための批評? 話題のための読書? とか思ったりしちゃうのがなんとも。読書サークルの義務的な感想文より、個人の独立した感想のがおもしろいんじゃないかと期待してしまう。本VS自分だけじゃなくて、他者の感想に対してどうこう、ってのが出てくるんで、純粋な本の感想にならんような気がする。
・読書会の感想(books SIGの課題図書みたいな)のと、個人の感想はやっぱ少し性格が違うでしょう。
、 ・ライトノベル外のをやらないのは、普通の本は続きが読めなくなったりしなそうだから。続きが読めなくなってもそんなに残念じゃなさそうだから。
・えーと、それから自分はネットの影響力ってのを全く信じてません。紙メディアの影響力に比べたら、web世界なんてむちゃくちゃ狭いですよ。ただ、個人的な交流によるプラマイの効果はでっかいかもしれん。
・矛盾するけど、作家のために読者ができることといったら、自分で本をよけいに買うことくらいだと思ってるのは変わらないです。つーか、作家のためにじゃないんだよ。作品のためなの。続きが読みたいよ〜! 特にコバルト文庫! 氷室冴子! 鳴海丈! 前田珠子!
・とまあ、こんな感じです。


8月21日(月)
 死にかけ。腹出して寝たら明け方頭痛で目が覚めた。ものすごく身体が冷たくなっていて、薬を飲んで吐いた。大会、コミケ、ワンフェスの三連コンボは予想以上のダメージをもたらしていた。年だな。生きてるだけで、ものすごーく息が切れます。ああ、これが青息吐息ってヤツか。
 コミケの前後に芝居入れるの禁止にしよう……もう冬の翌日レミゼ取ってるヨ!
 まあレミゼは長いだけで疲れないからいいや。慣れで運用できるし。新感線みたいな音でおどしつけるタイプの芝居はダメです。死ぬから。
 今回はエリザベートと星の王子様と黄金のファラオと阿修羅城の瞳でコミケがサンドイッチされていました。後ろにゆくほど厳しいです。
 だめだ、弱ってる。倒れる。今月いっぱいおとなしくしないと、マジで死ぬかもしれないのでじーっとしてます。ものすごく疲れてる。

・ワンフェス。前回LE-7のとこは今回HOPEを。
 国際宇宙ステーションの紙細工完売してた。個人的にはフリーダムのがかっこいいと思います。
 フライング・メガロポリスとかのアート系ブース廃止? 絶対少年は参加してませんでした。宇宙服ライトの実物見たかったのに。
 で、今後のワンフェスは? とりあえず冬はナシ。

・トイフェス。岡田さんのコレクション放出品から、宇宙絵本とか。ペプシマンのコンプリート分を。オリエンタルカレー。

・会議棟でやってたオタク絵展覧会。隣はラッセンの展覧会。あんまり原画がない。商談スペースのが広い。黒いスーツのカラスじみた店員が……銀座の朝みたいです。絵そのものはおもしろかったけど、買うかどうかはなあ。欲しいほど好きな絵描きじゃないし、再現率にも波があるし。
 いわゆる「この絵を買うことによってあなたの人生が変わる!」みたいな無理矢理説教せんでも、オタクは好きな作家で欲しければ買うわけだから、商売的には楽かも。一押しに弱いし。
 でもあれを25万円で買うのは抵抗あるなー。ノート買える値段じゃん。あんまり絵に思い入れないからか?

オタ女子でも「貴金属を身に付けたい」か?>
 オタ女子の一属性に「貴金属オタク」ってのがありますからねえ。あと、女子の特性として「**さんはそうしたのに」ってのと。最近じゃ婚約指輪代わりに腕時計(準宝飾品)を交換、な記念品交換がけっこー盛ん? 女子だけもらうのは不公平だかららしいです。パソコンは後々までとっとけないからなあ。
 欲しい腕時計か。オメガのスピードマスターを結納代わりにくれ、みたいな。


8月18日(金)
 川崎康宏新刊購入。よさげ。いや、もう書いてくれるだけでいいちゅーか(笑)。

 富士見の清水文化のやつ、なんで表紙の色が変なんだろ。タイトル字が黒じゃなくてもう焦げ茶みたいなんですが。プリンタのインクが切れた?<切れません。

 野田指令の似顔絵を描いて欲しい漫画家第一位ふくやまけいこ。目がきらきらなやつ。猫耳で。


8月17日(木)
 E2M本の通販は、決まり次第ここに書きます。もう少々お待ちください。

 ここから飛翔体の推進装置へ。うひゃあ、確かにこれはかっこいいダスな!

 ティーンズ・ルビーで麻城ゆうの新刊に船戸明里の挿し絵が……。うう、麻城ゆうってもんのすごい当たりか、むちゃくちゃハズレかの振幅が(自分的に)大きいので、敬遠してる作家なのに。とりあえず挿し絵だけ全部見た。買った<結局かい!
 いつか画集が出ても、文庫の挿し絵は収録されないだろうからなあ。

 あーそうそう、ライトノベル板といえば、今一番笑えるのが2chで文章の善し悪しを気にしているのはここスレッドなんですが、ここの223がものすごーく頭悪くて面白いです。といっても特に目新しいバカではありません。何か言われると後付けで「実はこうだったんだよーん」をくりかえし、周囲があきれかえって見捨てて行くのを「俺のすばらしい意見にヘコんだze!」と勘違い。典型的なひとかどの**になりたいクンですねー。
 他人の掲示板で日記を付けるガキに通じるものがあります。確かにこいつじゃー自分でサイトを開いても客は来ないわ。文章はわかりにくい、情報量は足りない、どっかで聞いたような論のつぎはぎだらけ、etc.etc.
 レスつけてる人たち(砂漠緑化計画推進派?)すげェ。苦労がしのばれますが、ものすごく強烈に無駄です。わかってて水をまき、あきれて去ってゆく人々の姿はほんとに泣けます。
 ライト板は真面目なスレッドが多いので、こういうバカスレッドは目立ちますね。

 申込書のアンケートで「サークルチケットは3枚必要か」ってのがありました。
 その書き方がなあ、なんかサークル構成は「主催・売り子・売り子」みたいな書き方でげんなりだ。もうちと気を遣ってアンケート作れ。子供がカンチガイするじゃろ。
 売り・買い・コミニュケーションを全部やろうと思ったら、1サークル3人でも足りないっす。本の売買重視したから、今回コスプレ落としたしな。
 つーかさあ、スタッフ一人につき3枚は絶対おかしいよ。スタッフやって買えないから、代理購入のため3枚ってなんかヘンだろう。スタッフ一人=1サークル分なの?
 大手に流してるチケットだって枚数の確認ができるなら(余力として)した方がいいよな。
 とりあえず準備会は、今なにを困っているのか、開かせるだけでも公開しれくれないものか。サークルや一般参加者として協力する人は、たとえ低いパーセントでも存在するんだから。あんまり効果がのぞめないのかなあ。


8月16日(水)
 申し込み終了。今の時点で次回出るものまったく決まっておらず。白い本の続きやるのか、まったく新しいのやるのか、醸造中。

 なんか姫の助命嘆願が。別に殺しません。さっさと会計報告を送ってきやがればな!

 劇場版エスカフローネ、新宿でやるって噂はどこに行ったのか。板橋より綺麗なフィルムでもっかい見たいのですが。

二次著作物>
 えーと、二次著作物の話。遅レス。
麻弥さんの日記から。

00/07/25
作品がおもしろければ、たとえそれが同人誌パロで書いた作品をキャラ名だけかえて商業出版しても、作者自ら商業誌作品(ノーマル)のやおい同人をだそうとかまわないんですが

 これは一般読者(非同人)の立場として理解できます。が、同人誌で書いたパロ小説の焼き直しを商業出版してしまう作家さんが攻撃されるのは、その面からじゃないんです。

00/07/26
二次創作をやる場合は、著作権者にある程度は気を使うべきでしょう。やはり原作があってこそのパロディなわけで。

 ここんとこに抵触するんですよ。
 二次著作物は、すでに一次著作物の世界を内包して作成されたものです。それをキャラ名だけ変換して商業出版することは、一次著作物に対して失礼ではないか(パクリとされる可能性)? 同人誌はファンの活動として黙認されている風潮があるのに、それを破ることにならないか?
 もし、焼き直し元のパロ小説が一次著作物の世界を内包されずに作られたとしたら、その冠をかぶせられて売られた原作に対して失礼では?
 キャラの魅力や関係性を愛して、それを自分なりに消化して商業作品を作ればまだオマージュと呼ぶ余地があるかもしれませんが、すでに同人誌というファンアートの形で発表してからでは「ちょっと待った!」と言われるのは仕方ないんじゃないかと。
 あー、べこぼこに攻撃されてしまう場合は、一次著作物に対する礼を著しく欠いている場合が多いです。自分は、ライトノベル板でたたかれてた作家さんについては、いくら作品がおもしろくても仕方ないなあ、と思ってました。自業自得でしょう。
 あそこが荒れた原因は、怒ったファンが叫んだ作家への文句を、怒ってないファンが自分へのもののように対応したからでは。それはそれ、これはこれなので。

 10年以上前にある文庫で、あきらかに光HENJIのキャラを使った(しかも挿し絵は光GENJI同人)バレーボール小説がありましたが、あれ、もし一度同人で出たやつだとしても腹立たないです。もうあられもないほど光HENJIラヴだったので。関係が立証できちゃえば、法的にはやばいんじゃないかと思わなくもないんですが。
 あー、関係の立証云々は焼き直しものにもいえますけどね。だ、大丈夫か、みたいな。


8月15日(火)
 「銃と魔法」の川崎康宏新作がエンダーブレインからもうじき出ます。ハードなやつだといいなあ。つーか、売れるといいなあ。コミケではフロッピーを売ってました。

 カタログをみるとあれもこれもそれもどれも買い逃している。サークルチェックしてたとこもぼろぼろ。CDカタログにだけ頼るのはまずいな。同人誌生活文化総合研究所は作家のセルフ・プロデュースネタをやっちゃったかなあ。

 コミケ残滓。「アーヴの若奥様」の最終ページ、間違ったヤツ入稿してることが発覚。あとがき入り(エルフの若奥様話)の版じゃなくて、奥付だけのヤツ(しかも頒布価格表記が違うし)を入稿してました。若い人は元ネタがわかんないじゃん!
 入れたのあたしだよ! 全面的に自分の責任ですよ! 申し訳ありません……。なんで気付かないかな。しかも全部売っちゃったよう。ごめん、ちょちょらで。

 西館のJUNE系サークル回ったら、どこも本が湿気でべれべれになっていた。マーメイドとか、コットン系の表紙がやられていた模様。PPの表紙は紙が薄いと反り返ってくるし。うちもPP表紙の本はくっついちゃって困りましたが。夏の本は湿気に強い表紙にすべきですな。

 二日目、新田真子の列に並ぼうと前向いて歩いてたら、いきなり後ろから来たいかにも*貞風の若いのに、追い越しざまにぐいっと肘でおしのけられた。ものすごく無意識っぽかったので、そういう人生送ってるんだろうなあ。いつか自分よりでかいのともめて鼻血出すぞ。

 なんかさあ、書くとムカつきが再生産されるし、疲れてたからって強く確認しなかった自分も悪いんだけどさあ、人種違うんだから怒っても仕方ないし、なにを怒ってるかわかんないだろうこともわかってるけどさあ。
 冬の申し込み前に実家に帰るなら、
 申込用紙くらいきちんと記入しとけ! さらに予備の分まで持ってくな! それから移動するならちゃんと申込用紙と一緒に移動しろ!
 とりあえず無駄になった申込用紙分含めて3000円黙って払え。それでボケ電話応対の件もチャラにしてやるから>姫
 あと、師匠と毒熊さんに会ったら丁重に礼を言え。

「コナミ法務部。『○○』を特許申請」を考えようネタ定番。
「コナミ法務部。『2ちゃんねる』を特許申請」
「コナミ法務部。『オマエモナー』を特許申請」
「コナミ法務部。『ギコハハハハ』を特許申請」
「コナミ法務部。『オードリー羽田』を特許申請」
「コナミ法務部。『大川功』を特許申請」
「ビジュアルノベル」商標出願問題についてとか。


8月14日(月)
 冬のカットにロシア宇宙機本と書いてしまっていいのですか?>帰省中の姫
 姫は完全に独り立ち同人になるために、ページプリンタ購入を考えているらしい。がんばれ。

 冬の締め切りまであと3月。冬は受かったのを確認してから本を作るのはやばいので、今から予定を立てること<毎回言ってますネ!
・各印刷会社3割引はたぶん10末締め切り。


コミケット58
 1日目、昼頃もんのすごいめまいにおそわれて、スペースで寝り。いやあ、あんなすごいめまいは人生で初めてです。でもなんであんな超めまいが?
 めまいは1時間ほどで不思議なほど回復。とにかく目が回るだけで、気持ち悪いとかどっか痛いとかは全然なかったです。ご飯食べてたし、水も塩分も取ってたし、前の日も4時間も寝たのになあ。あ、年齢が足りすぎか。それだ。

 オ姉さまにステキな話題。
 宮部みゆき先生はナルトのコスプレをみて「あれはドリームキャストですか?」と!
 ドキャ大流行万歳!

2日目。
 売り子など。おーい! 全部の本に価格をつけてからいなくなってくれ!

 E2M本のバグ取りが各方面から入っていて、うれしいような悲しいような悲鳴を上げている姫は、3日目が本番売りなのにすでにクロックが落ちており、せっかく売り子先が長谷川裕一の人の隣に配置されたのに、E2M本を押しつけてこないという馬鹿をやる。なんか後で友達を通して渡してもらったらしい。
 でもサインはリプミラを描いてもらってました。「せっかくだからアームストロングを描いてもらえば」といったら「あのアームストロングは右側だから俺的にはだめ。真ん中か左でないと」だそうです。ダメ人間め。
 3日目、岡田さんとこ(東1ホール H46aあたり)の「超おたく!」で注釈を金もらって書いてますので、よろしかったら。すごいよさすが男性向け、原稿書くと稿料が出ます。

体調最悪の3日目。
 各方面から真っ黒な顔色と言われた3日目。あんまり記憶がないです。周囲の話では、ナニを話してもとにかく話がループしてたとのこと。いかん、かなり末期的だ。
 とにかくえげつないやん家と笑止千万と谷山本だけ押さえてあとはなんかこう、挨拶回りとか。あ、30年前の少女漫画(ホラー)みたいなすげえ表紙の栗本ヤオイ本をかいまちた。お布施どころか、ドブに金を投げ捨てるより悪いですネ!
 右隣さんはサークルセッティング後、午前中いっぱいおられませんでした。ブロック長が見に来てたけど、あれじゃ準備会にダミー扱いされちまうぞー。3人いるんだから一人くらい残ればいいのに。

 えーと、みらい子さんからどなたかをご紹介いただいたと思うのですが、「**さんです」といわれて実は誰なのかわからないまま「そうですか」とか返したと思う。たぶん。すいません、どなたかわかりませんでした。webの人かなあ。だとすると、web日記とかは全然回らない自分には、どういう方なのかはわからんのです。

 おかげさまで白い本はきれいさっぱり完売。もう1冊の星界本もナポ本も完売しました。預かった柳瀬ケネディスペースセンター本もほとんど売れ。さすがに色気も絵もない黒い本は若干売れ残りが出ましたが、残りはオタキング経由で通販してもらうそうです。
 んで、いろいろ計算してみたのですが、やっぱ白い本は再販するだけの金銭的余裕がありません。最低200部作って完売しないと元が取れなくて、あえてそれやると冬の新刊の予算が計上できなくなるという仕組み。10万しか金がなくて再販か新刊かったらそら新刊作るじゃろう。

 ロケガ残部の表紙クイズ、正答された方は4名。正答率は2割ってとこですか。正解はこれ。表紙のサターンをアリアンに変えたり、裏表紙のオルドリン足跡はゆかりが作ったフランス+日本国旗で代用したりと細かい芸にご注目。
 この本はロケガ本ちゅーよりもむしろ「人類あれ以来月に行けないってどーよ?」本なので、普通にロケガ好きな人に売ってしまうのはむしろ良心が痛むのでした。だから買い逃した方も、ぜんぜん残念がらなくていいです。ああ、そういや白い本もこれも架空戦記みたいなもんですな。

 カッタにならんだサチさんから、例の件の詳細を聞いたりする。準備会も苦しいとこでしょうなあ。


8月10日(木)
 岡田さんに白い本と黒い本をほめてもらいました。特に黒い本。行き過ぎた不幸が同人誌らしいとか。宇宙マニアの人に好評なのはうれしいことです。つーかそれはほめ言葉なのか?

 2日目行けないかも。体調不良で。

 えーと、ブギーの部屋レポートは白炭屋さんとこにも。

 コミックマーケット58カタログ for Palm が公開中止に……にゃー。

 こないだのお泊まりで純一郎さんとケイオスヘキサおもしろい話をしたんだけど、その後電撃で一番好きなのは「パンドラ」だけど、一番おもしろいのは「ブライトライツ」だなあ、とか。つぶれてたから忘れてますな?


8月9日(水)
 カタログチェックする時間が今年もありません。もう現地でpalmに頼るしか。
 まあまともにカタログチェックなんかしたら丸三日はかかるので、読まねばならないところだけ読んで、ジャンル枠でびーっと線を引いたらおしまいだ。今年のマンレポは例年にも増してつまらんし<読んでる! 読んでるよ。
 やっぱからころを買おう。初日の帰りが厳しい。

 上遠野話、あんまりにもわかりにくかったので少し書き直しました。

ロケガ本>
 はい、それで結構です。正解。
 メールをくださった神戸の某該当者さまはサークル前でお名前を告げてください。ただし、ロケガを全部読んでから同人誌を読んでくだされ。大丈夫?
 そうか、裏表紙のこれはなんですかと聞けばいいのか。


8月8日(火)
 きみをすくえるものは きみのたましいだけ。馬力本願。

 在庫確認して、からころ買うかどうか検討せよ。
 再録系コピー本を作る余力があるかどうか。とにかく元の本か原稿を探し出せ。数年前の本なので、セーブしてる端末が違うよなあ、絶対。
 コラムをさっさと書いてしまえ……<最初にな!

コミケ58>
 頼まれたので3日目の宣伝。ジャンルはSF・ファンタジー。

 東4ホール ム-05b 風虎通信

・飛翔科修技館初等教本(白い本)
 ジャンル:星界の紋章
 内容  :タイトル通り。
 頒布価格:500円

・E2M data book(黒い本)
 ジャンル:海外ドラマ+アメリカ近代史
 内容  :「人類月に立つ」の人名辞典他。人物だけでなく役者の名前、宇宙関係映画などへの出演経験、声優とか。
 コラムでは宇宙開発企業の吸収合併されっぷりとか。
 頒布価格:600円

 この2冊がメインです。SF大会での評判はどちらもそれなりによろしかったので、興味のある方はどうぞ。
 そのほか。柳瀬さんからNASA本を委託で預かる予定。
 それから、前回出したロケットガールの本「ODYSSEY1994-1999」5冊残してあったのを出します。数が少ないので、こっちの問いに答えられた人にだけお分けする方式。
Q:この本はロケガ本ですが、表紙は別のあるもののパロディです。さて、元ネタはなんでしょう?
 わかる人はもうわかりましたね。

 ああっ、またしても頒布物の割合が宇宙方面に傾いている! もはや宇宙開発サークルとして乗り物ジャンルに行った方がいいのかも。STSは宇宙輸送システムだし。
 白い本はずいぶんと手間のかかった立派な星界本なので、まだいてもいいか。
 中の絵、ゴースロスだとか制御籠手とか、全部マウス描きだって。怖いニャー!


8月7日(月)
 度胸星2。度胸、かっこいいのはいいんだけど火星のスチュアートも武田も度胸も目をむき出すと全員同じ顔になってしまうのが困る。特にプールのとこ、どっちが誰かわからぬ。連載の方はとんでもない状況に陥ってるので、これからも目が離せません。

 コミックマーケット58カタログ for Palm メモリ増設の必要性を強く感じる。普段は2MBで十二分なのに。

 姫が倒れました。強力なファンを増設して熱効率を上げなければいけませんね。肉体をペルチェでコーティングするとか。

SF大会で聞いた上遠野話>
 メモ。マイクを持ったら離さない上遠野浩平話。というか、こういう真面目なサイトからリンクしていただいたのでせめて少しはブギーの話を(笑)。どっかでレポート出るだろうけど。

・**は△△だ、ってなことは読者が決めてくれて結構なんで、みたいな。敵の正体とか仕組みとか。これは「ピースママの過去は書かない」の話と一緒ですね。作家の人はよく考えて作ってるなあ。

 この、読者の想像の範囲まで手を出してこない距離感というか、幅の取り方が「ブギーポップを読むことはきわめて個人的な体験なので、あまり他人と話し合っても意味がないのでは?」と思う所以かな、と。これが前から言ってる「話すと減る」の正体ですね。ぎちぎちじゃなくて余裕があるところが。殺竜も冥王も、そういうとこはちと欠けてるから、べらべらしゃべって問題ないんだけど、ブギーだけどうにもうまく説明できないのは、その「ブギーポップを読むことで発生してくる隙間を埋めるもの」が個人によって違うからではないか? という説。
 これの一番顕著なのがパンドラでしょう。ごぼっと隙間が開いていて、そこを自分の経験で埋められるかどうか。これは一種ライトノベルの極北的なやり方っぽいかな、と思います。誰にでもできる技術じゃないし、センスいるし。しかも上遠野浩平はこれをセンスだけじゃなくて技術も含めてやってるみたいっぽいから。
 作者と読者、物語と読者、キャラと事件、キャラとキャラの隙間がものすごく的確なわけですよ。それだけで物語を進めるのは難しいから。あとねえ、読者と作品の間に作者がごがっと顔出さないでしょう。霧間はいるけど、あれも決して作者じゃなくて、世界の中でのコスプレだから。
 とにかく芝居がうまいんですよ。キャラの仮面の脇から、作者が絶対に顔を出さない。これが、作者読者間の距離感、隙間感をうまく演出してる理由ではないかとか。

・殺竜とかでわざと既成ファンタジーの世界を使ったりするのも、そのあたりの割り切りみたい。割り切りがすごい出来てて、外野のヤジに惑わされない感じ。よかった〜。

・デュアルは完全に漫画家の作った話である、とか。だから正体とかは「それはそれ」、みたいです。

 最初編集部は「笑わない」をやって欲しかったらしいんだけど、漫画家がどうしてもこういうのをやりたい、と上遠野さんとの面談を求めたとか。

・ブギーの最終話は1年かけてゆっくり書かないとだめとか言ってたので、それなりに期待します。あまり期待しすぎないように>自分

・あと、やっぱ作家はたくさん本読んでますな。年齢が近いので、読んでるものと時期が似ているな、とか。筒井康隆の「幻想の未来」とか。基本はたくさん読む、たくさん書く、みたいです>作家志望の方々

・大森さんからブギーの部屋を途中で抜けなきゃならんから、途中で司会を交代してくれとか言われてむちゃくちゃ焦りました。いや、もう自分はヤボなことしか聞けないから。上遠野さんも知らない人としゃべりたくないだろうし、質問項目作ってマイク持たせときゃ、いくらでもしゃべるのでは?

・トータルで言えば、上遠野浩平はまだまだ潰れなそうです。よ、よかった〜。


8月5日(土)
 姫が金曜日に熱を出してしまっつ。やはり大量の作業を走らせると温度が高まりますか<ひどーい

SF大会>
・パシフィコのPHSは確かにだめで、着信はするけど、なにも聞こえない状態。料金だけ取られる。着信音がしたら外にダッシュして受けるしか方法がないニャ。入り口近くならいいけど、中にいるとだめだめー。
 カバンがぶるっと振動するといきなり立ち上がってダッシュする変な人になる。

・急遽参加になったちゃかさんから、白い本の印刷について合格をもらう。よかったよう。
・機材は非常によかったです。事前の準備がスムーズならもっと。
・紅茶の全メニュー制覇。
・受賞会場でお祝いを渡したのは、もちろんサプライズのための囮です。現場で幹事からお祝いを渡されたのに、合宿でパーティーがあろうとは思うまい作戦。
・野尻さんは星雲賞の副賞の箱を置き忘れました。ひどいニャー!
・具合悪くしてた姫の電池は水木一郎コンサートで切れてしまったらしく、後で会ったら動作が停止していた。
・全部見た企画。宇宙開発>ブギーポップ>EGコンバット
・一部見た企画。2001年>ラウンジのファンタジー話、妹尾ゆふ子さんのやつ。
 あとはほとんど紅茶屋さんにいました。燃え尽きて。熊崎さんはほんとーにオタク女子好きする容姿の人ですな。
・1日目は野田指令と、2日目は柳瀬さんと一緒にいる時間が一番長かった。
・岡田さんとこで仕事すると柳瀬さんの財布から直接現金がもらえるので、原稿料というよりはお手当みたいです。いやーん。
・平田さんと純一郎さんはさすが本職の軍人だけあってどんな環境でも眠れるなあ。
・特に純一郎さんはホモでブラッドミュージックでバックギャモンな布団の中心にあって、まったく動じずぐうぐう寝てました。
・ライブなどで採用していた厚底サンダルを大会にも導入したら、どんな混んでる企画ものぞき見できるようになりました。特に長谷川凱旋パレードは、普通の靴なら絶対に見えなかったでーす。
・すっかり動作停止に陥っていた姫が、ちゃかさんがカラオケに行くというと復活した。
・自分はそんな体力残っていないので、瑠璃さんジンクスさんとお茶しに行くも、がっくりと疲れていたらしく時々寝ていたらしい。年なので寝ないとだめなのでした。どうりで記憶がとぎれるよ。帰りの電車ではコンタクト話を。
 ソフィーの世界をゾフィーの世界と読み間違えた。典型的。
・誰だったかに紹介されたよく知らない人を全然関係ない人と勘違いしていたと指摘されたが、もうよく覚えていない。webで見かける人の名前はかなり覚えられない頭なので。
 でも普通の世界でもよそさまの顔を覚えるのは苦手。その前に目が悪いので……
・何度もお会いしたのに、竹内さんにちゃんと挨拶しなかったような気がする。これでは覚えていただけないではないか。馬鹿じゃん。せめて獅子児さんとこの下の人間くらいの認識をもってもらうように努力する<クリスマスの目標。
・秋月こおを見たかったよう。
・秋山瑞人はすごく鋭角的な生え際の人だった。
・上遠野浩平はものすごくしゃべる人になっていた。一度マイクを握ったら離さない。上遠野作品を読むのはとても個人的な体験だと思った理由がなんかわかったような。
・SF大会は毎年同じ人が来ているので、話したことがある人なのか、ただ毎回見かけるだけの人なのか全然わからんようになってしまう。鷲橋蘭さんに呼び止められて、一瞬名前が出てこなかった。
 すごく知った顔なので、会うたびに会釈してた人がいたのだが、ただ単にその人がピート・コンラッド激烈似だっただけでした。知らないやつが挨拶してきて、誰かと思っただろうなあ。
・2003年のSF大会開催地は栃木に投票。大阪はなんやら店の宣伝してるばっかりだったのと、カプリコンスタッフがぞろぞろぞろとついて来ててなんかやだったから。完全合宿のが都市型よりいいしさ。


8月2日(水)
 仕事中に、むかしあった恥ずかしいことを思い出して、最強パワーで入力済印を連続押ししてしまう。疲れている? 寝てるんだけど。

 仕事でばたばたしてたので、日本油脂の爆発事故を知りませんでした。
 愛知の工場で自衛隊のロケット弾燃料とか、H2の燃料(推進剤? どのレベルまで作ってるのかはしらん)も作ってたとこなので、そこに納品するのでしょう、みたいな。あそこが展示会に持ってくるM−V模型はかっこいいんですよ、本当。あと、くれる紙袋が丈夫。
 スペポリーと例の打ち上げゲーム(500問)を持って行きます。しかもオタキングにもってったときのままなので、日本油脂の袋に入ってます。

 ロケット弾(そもそもこういう言い方をするのか? TVではいってたけど)の燃料の場合は、推進剤と言わないのかどうか?

 プロジェクトX。なんかダメな方向に?
 うちは最初がベータだったので、他家のVHSを見て「ここのうちは電波状況が悪いのかなあ」と思っていました。それくらい画質は違った。あきらかにベータの方が最初から負けが決まった後も、画質はよかった。CM抜きもしやすかったし、テープは小さかったし。
 ソニー様の技術におごる大名商売っぷりと、超技術ソニータイマー(保証期間が切れたとたん(略)の標準装備が、ベータを追い込んだだけだと思う。技術的なことをいえば絶対に、確実に、ベータの方が優れています(した)。管理職の立ち回りと技術を一緒にしたらいかん。なんかそういうとこをおろそかにしたらだめなんじゃないかなあ。まあ、お涙ものならこんなものか? それでいいのか!?


8月1日(火)
 白い本が届きました。早い!
 ……っ! 表紙がマットPPじゃないニャー! ふつうのPPにゃー! もしかして指示忘れ? ぎにゃー! そんなー。いやまあ、別にPPでも綺麗は綺麗なんだけど、マットにしてみたかったんだよ……マットのが高価だしー。セットだから値段かわんないけどさ。
 で、印刷です。133線でうすーくグラデーションにしたところが完全に出力……じゃなかった、印刷されてます! 再現率高し! 出ないかも、っていわれたんだけど、すっごい綺麗です。黒い線もばっちり出てるし、面付けも丁寧だし、お値段高いだけのことはあるよ! ありがとう緑陽社! マットPP以外は(ちょっと泣)。あー、表紙入れるとき指示忘れたかなあ。コピーあるはずだから、探してみよう。いや、完成品見て普通のPPでも(のが)よかったかもしんないんだけどねー。
 割合で行くと、印刷代だけなら前回のロケガ本くらいの贅沢。あっ、ページ数は少ないのに、単価はロケガ本のが高いわ。あれはあれで表紙の印刷、一番高いので入れた+割り増しありなので、まさに、全部売れても元が取れないシリーズ第三弾。

メモ:SF大会でエロさんからアミーゴス in 九州のちらしを預かること。


 無断での転載・雑誌掲載を禁じます。
 メールはこちら>jaf01724@nifty.ne.jp 

【index】|【bbs】|【eva】|【日記】|【過去日記】|【link】|【プリンプリン】|【風馬疾走録(読書)】|【運営方針】|必ずお読みください|【自己紹介】