12月の風虎日記

 ちゅた猫行方不明。松戸あたりで白黒の、耳と背骨にそってぶつぶつのできた、皮膚病持ちの、こころもち 毛の長い猫を見たら助けてあげてください(落涙)。ちゅた、と呼ぶと3回までは返事をします。

12月1日(日)  猫>  おたくのクリスマス>
12月2日(月)  佐野史郎ふたたび>  SSバーチャロン>
12月3日(火)
12月4日(水)  同人誌商業売買>  ハーメルンのバイオリン弾き>
12月5日(木)  ただ女だというだけで>
12月6日(金)  秋葉原でオフ>
12月7日(土)  今日のせらむん>  今日のぬ〜べ〜>
12月8日(日)  美女と野獣>
12月10日(火)  スリーライツ超萌え>
12月11日(水)  谷山浩子>
12月16日(月)  山本正之>
12月22日(日)  おたクリスマス>  燃え尽き症候群>
12月24日(火)  風邪虎日記>
12月25日(水)  ああ人生にM子あり>
12月27日(金)
12月30日(火)


12月1日(日)

 ぼくがどんなに君を好きか、君は知らない。

猫>
 たまにしか来ない謎の女(しかも自分の席を取ってしまう)がどんなに君を好きだったか、君は知る まい>ちゅた猫
 ということで、今日も猫は帰ってこなかったのでした。各方面からなぐさめ、はげまし、助言等を いただいております。感謝に堪えません。そこでいっぱつ、もう少しお願いが。
 猫が帰ってくる、もしくはなくした物が見つかるおまじないをご存じの方はご一報ください(涙)。
 ひぐちきみこ氏の同人誌で、氏の猫「いさ子」ちゃんが行方不明になった話があったのだが、今姉が そのやうな状態で大変らしい(義兄談)。とにもかくにもやる気がなく、家にいても外にいても猫のことで あたまがいっぱいになってしまうのである。その最悪の状態の中でコスプレ用の生地を買いにいった姉(号泣)。 多少は気がまぎれたのか?

おたくのクリスマス>
 12月某日はロフトプラスワンでおたくのクリスマスがある。
 主催は岡田斗司夫氏。当初「彼女のいないクリスマス」の予定だったが、書いてみてあまりにもむなしい ので「おたくのクリスマス」に変更されたらしい。
 ちなみに彼女がいない自分は参加資格十分である(笑)。

 厳格な家族主義者でええかげんなカソリックである母は、クリスマスは家族で過ごすものと決めていて、 友達のパーティーからでも必ず5時には帰って料理の手伝いをさせた。彼氏と過ごすなど言語道断だったので ある。夜はもちろん教会。
 でも自分が仕事を持ってからは、帰宅しない(笑)。あのなー。


12月2日(月)

 そうだ、ぼくはもしかしてナデシコが嫌いなのかもしれない……。ナデシコが嫌いでもいいんだ(笑)。

佐野史郎ふたたび>
 「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!マサルさん」の巻末インタビューの写真を見るがよい!
 やっぱり椎名へきるは佐野史郎そっくりだァ!ってまあ、そんなことはどーでも いいんだけどな。
 相変わらずこのおじょーちゃんはバカで楽しいヤツである。バカのふりしてホントにバカなとこが なんとも。そう、そのわざとらしさはナデシコに通じるものがあるのかもしれない。

SSバーチャロン>
 最初は違和感あったスティックだが、やはり使い込むと軽くなるのか、いい触感である。相変わらず 必殺技は出ないが。
 とりあえずランクはSSSまで出るように(前半)なったのだが、やはり後半フェイ・イェンが苦手。格闘 戦を望むあまり、近接しすぎて変身され、ダウンしてしまうのじゃ。削り合いすると、点数下げられるしなー。
 もうちょいボムるタイミングを計らないとだめだな。

 本格稼働に向けて(って何回書いたかにゃーこれ(笑))コスプレのページを作っていたら、なにやら 肩がこって吐き気が。うーむ、ジグラットの呪いか。


12月3日(火)

 バーチャロンのやりすぎで気持ち悪い。吐き気がする。
 ……でもヤガランテは可愛ええのう。


12月4日(水)

 バーチャロン風邪で会社を休む。いやもう、とにかく気持ち悪くてかなわんわ。腹下すし。
 あ、猫の誘拐流行ってるって話ですが、すでに各種猫雑誌にも掲載があるので、かなり長期に渡った 犯罪だと思います。許すまじ!

同人誌商業売買>
 わしと、わしの尊敬するおたくなお姉さまとで出した同人誌があるのですが、そのお姉さまのサークルに 九州の本屋から「同人誌を委託販売しませんか?」との誘いが。
 いわゆるアンソロジー本にお姉さまのお作が掲載されて、そっから住所調べて連絡して来たようなのです。 んで、本屋はこっちの提示した額の3割増しで販売するとか。わしとお姉さまの本も出すってんで、価格の 相談を受けやした。
 なんかねー。ただでさえぎりぎりで売ってるので、即売会で売ってる価格で出そうとすれば赤が出る。 だけど、こっちの定価で出せば異様に高くなる。ってことで、問い合わせ切手くらい乗せて提示すれば?と言いました。 結局原価350円、売価400円の本を、350円申請で出したのかなあ。 でも福岡まで行ける訳じゃなし、むこうがいくらで販売してるのか確認できるわけでなし。
 他のお姉さまにお聞きした所、お姉さまがよくご利用になる(売る方)大阪のある同人誌専門店では、提示額の2割増しが標準であるとかないとか。 1割5分ってとこもあるらしい。ってこたあ、定価の高い本売らないと儲からないわけだわなあ。
 件の本屋は送料持ちだったので、万が一にでも10冊くらいは売れないと元は取れないのである。

 中学生くらいの子がお小遣い割いて通販申し込んで来ると、詐欺働いてるみたいで心が痛む(らしい)。

 というようなシステムなのですが、疑問点ありましたらお答えしますぜ(笑)>完狂堂さま

ハーメルンのバイオリン弾き>
 ナデシコが着々と寒くなってくるので、もーどーしよーかなーってカンジー。でも布買っちゃったので やるしか…… これ、エスカフローネんときもやったなあ。布買って型紙引いてたら、いきなりの急転直下 盛り下がり状態。途中まで作ったんだけど、結局仕上げるのやめてしまったのでした。
 まあ、えばんげりおん24話まで見て大喜びで服作ったら、ラスト2回がああだった、よりはましなのか も。うーん、えばは最初の2話がめたくそ面白かったでなあ。あのラストでも腹立つくらいだったが、 ナデシコでやられたら……別にどーってことないや。あははは(乾いた笑い)。
 ガイが死んじゃうのはともかく、ナデシコは3話だよ3話。あーあ、キャラ萌えできる性格だったら なー、見続けられる……のになー。艦長声優(名前が覚えられないらしい)さえもうちっとなんとかなれば。

 で、タイトルに戻る。
 姉とナデシコの温度具合について語っておったのだが「まったくよぅ、あーなっちゃうんだったら さっさとハーメルンにでもしておくべきだったぜ」あ、結論だなこれ。
 しかしハーメルンは少年ガンガン連載なので、若いコスプレ者が多い。だから遠慮してたのだが、 どーしてみんな折り皺つけちゃうかなあ? どーしてブロードで作るかなあ? どーして座って後ろしわくちゃに しちゃうかなあ(涙目)???
 こちとら年寄りだと思って遠慮してるのにヨゥ。もっと気合い入れて作ってくれよ、まったく。 中身若いんだからさー。年寄りよりゃ似合うんだからさー。


12月5日(木)

 ゆくとしきかばいまかえりこむ。うう、猫帰ってこーい。

ただ女だというだけで>
 受ける苦痛/侮辱というのは、いらだたしく、苦痛で、むかついて叫びだしたくなるほど腹が立つのだが、 相手の男には通じないのだった。言ってもこっちがさらなる苦痛を得るだけだからね。
 男受けする女の子(笑)ってぇのは、そこんとこうまく処理してホステスに徹し、しかも苦痛を与える側に回れるわけ。 だから同性からは嫌われるの。このあたりは男女一緒でしょう。  この場合のホステスってのは、男の世話を焼くもんじゃないよ。上手にお姫様を演じられるかどうかって こと。うまく相手に優越感を与えられるか。プロの接客業なら、どこにも角を立てず上手に相手を持ち上げられる。それが 仕事だし。
 素人の、なりたてお姫様ってのはもう、自分が持ち上げられるのが人生においてはじめてなもんだから、 周りが全然見えてないんだよな。裏で笑われててもわからんし、わかってもその内容が理解できない。

 先日OLTですれ違った、一見さんの話なんですけど。
 通信ってのは、画面のこっちとそっちで、どんな表情してるかわかんないもんな。自戒を込めてな。

 とかこういう事を書いていると、共時性というか、同じような、しかも理路整然毅然轟々としてよく書けた文章に 巡り会う。これだから双方向通信はやめられないや。


12月6日(金)

 ええ、胃の具合が悪いんです。

秋葉原でオフ>
 なのに某氏の上京に合わせて秋葉原でオフ。どーゆー集いなのかはわからん。サークル系とでも言おうか。
 なんで秋葉原なのかというと、新宿だとだめだが秋葉原なら参加すると言ったらなりゆきで。もっと早く 予定組んでれば、もうちょいうまいとこでオフできたのになー。いまいちだったな、味。あと500円で、 もっと飲み放題でうまいとこ行けるのにぃ。

 なんか過剰適応していたように思う。よくないよくない。もっと落ち着かなければ。疲れてたからか?
 年末で忙しいんで、外出するととても疲れる。って愚痴モードだな。オフ自体はきわめて だらだらとした(笑)おしゃべりオフで、それなりだったのだが。渡す物忘れたりとか、ミス多し。年末の 忙しいときに時間のロスじゃー>すまん>CD買い忘れ
 あー、カラオケ王の某a氏は、私にどんな筋金が入っているのか解説するやうに(笑)。


12月7日(土)

 一日だらだら過ごす。そんな時間はないのに。

今日のせらむん>
 ゲキガンガーのCDよりも、スリーライツのCD出して欲しい。切実。
 ホントーに脇の4人が不満足な出来で、人数多くて大変なのはわかるけど、ちょっとね。はるか&みちる 夫婦漫才コンビが相変わらずお笑い路線でいい味出してるのに比べて、一様すぎ。4人でひとり勘定してるな、 あきらかに。
 皇女のぱんつは提灯ぶるまあ。謎すぎ。
 星矢くんがとうとう「俺じゃダメか?」発言。おおう、いったれいったれ!
 ……TV見てるお子さまたちはどう折り合いつけてるのかな?変身シーン。大人のわしでさえ、変身後 はやだもん。あのいにしえのスターボーみたいな格好、じゃなかった、女言葉。世のお母さん方はどう説明 しているのだらう。

 漫画の方は盆暮れ恒例プリンセスまもちゃん洗脳&裏切りコースまっしぐら、あと2回で終了。

今日のぬ〜べ〜>
 漫画はともかくアニメのぬ〜べ〜は、シナリオがおそまつなんであんまり好きではない。
 ……のに、なぜか毎週見ているような気が。オープニングだけなんだけどなー、見たいのは。 子供の頃の虎馬で、昔っから黒スーツに黒ネクタイキャラにはめたくそ弱いのだ(元祖はグレアム・ダルトン) 。そんなきちんとした 格好してんのはオープニングとエンディングだけなので、それだけ見ればいいんだけどなー。文句言いつつ 見てるのは、好きってことさ?


12月8日(日)

 ……全盛期だったらなー、アルバム出たのになあ>スリーライツ
 ってまだ言ってるよわしは。しばらく見てなかったが、大気さんを見にミュージカル行かなければ。 もしかして、萌え萌えってやつ? まずいなー、冬近いし。あ、でもどうせエロばっかだからスターライツ本 なんてないんだよな。あはははは(泣き笑い)。

美女と野獣>
 アニメでもミュージカル(ぺ)でもないドラマの美女と野獣。
 NHKでやってた頃から、母はこの番組のファンであった。今民放で深夜再放送しているのだ。
 で、こないだ風呂から出たら母が見てるわけよ。途中だったんで「なに、どーなってんの?」と 聞くでしょー。母は懇切丁寧にストーリーを説明してくれた。以下のように。
「あのねー、この人がライオン丸のお父さんなんだけど、ぬれぎぬで捕まってて、こっちの人は ライオン丸の友達で……」
 ライオン丸じゃありません、ビンセントです。
 言わなかったけどな。見終わって母は一言。
「あーあ、ライオン丸は面白かったなあ」
 違います。


12月10日(火)

 やっぱダメだー! と頭かかえてナデシコを見終わる。やっぱダメだ。予告。……なにぃ、来週また首藤脚本 回かぁ!
 これってやっぱり罠?

スリーライツ超萌え>
 ええ、なぜかこの年末の差し迫った時期に萌え萌えです。なぜだー。
 ……もうオシマイってやつ? 今更どこのアニメ雑誌も特集せんし、連載もあと2回で終わるし、アニメも 終わる(らしい)ってのにー! 時代はずしまくり。
 なんちゅーかさあ、せらむんの世界って未来がないでしょ。確定された未来。あんなに明確な未来像が あったら、人は生きるのをやめてしまうわ(ってなんの台詞だっけ?)。
 たとえば亜美ちゃん。うさぎと同じレベルの高校に入ったからどーこーって議論があったっしょ。でもねえ、 彼女がたとえ医学部に入ったとしても、その大学を卒業する前に医者なんかいらない世界が来ちゃうの。 それはもうせらむん世界では決定事項なわけ。勉強しようがどうしようが、現在も将来もセーラー戦士決定。 1000年の寿命を、ただまどろむ
 そういう「暫定正義の味方」から「選択枝なし正義の味方」への就職が確定した世界ってさあ、幸せなのって 愚民ども(笑)といつまでも幸せに暮らしましたの主役二人だけでしょーぉ?
 その決定された世界に容赦なく杭を打ち込む星矢ちゃん。いけいけごーごー。
 ただ、彼とおだんごの間に横たわる障害は「銀河一身分違いな片思い」じゃなくて、おだんごが結局まもちゃん だってことなんだよ(号泣)。主役だし。
 「同じセーラー戦士じゃない!」理論の世界で身分違いもなかろうもん。
 あ、しまった、女だってのが最大の障害なのか? いや、はるか&みちるもいるしなあ。


12月11日(水)

 運命の共時性をかみしめる今日この頃。

谷山浩子>
 中学の時、必ず聴かねばならないニューミュージック系あーてぃすとってのがあった。
 オフコース・中島みゆき・谷山浩子である。もうちょいずれるとチャゲ&飛鳥だったり、サノモトハルだの スギマサミチだのに進んで行くのだが、とりあえず前述の3人は必修科目だったのである。
 給食時間には、放送委員によってこの3人が交代で流される。 中島みゆきの「うらみます」を流したときは、教師からもクレームがついたらしいが。
 タイトルに話を戻す。
 まんべんなく人気のあったのが谷山だった。
 だが、同じ谷山でも傾向が異なるわけで。「てんぷら☆さんらいず」「たんぽぽたべて」のイカレポンチ系。 「パセリパセリ」「しっぽのきもち」の童謡系。「人形の家」「歪んだ王国」のじわじわくる恐怖系。 「河のほとりに」「風になれ〜みどりのために」とかは……ふつうの歌系(笑)。「うさぎ」とか。
 このあたりで好みが分かれてました。童謡と恐怖系は重複するかな。「アリス」とか。
 こうやって並べてくと、結構どれも好きだなぁ、谷山。
 谷山HPを見て、急に書きたくなっただけなんすけど。定期的でなくともアルバムを買う、数少ない 歌手だわん。


  ★12月16日(月)

 異常に忙しいんですけど。

山本正之>
 秘密のライブに行く。
 ファンに酷使される山本正之。究極戦隊コウガマンをすっかり忘れている山本正之。感極まって泣きそうに なっちゃう山本正之(いつもか)。いやいや10曲歌って3時間。お疲れさまでした。  さあ、明日は入稿とお葬式と仕事の詰めと成田泊まりだ。あさっては香港。


12月22日(日)

 香港風邪で声が出ない。

おたクリスマス>
 んーなんつーか、薄いかな。
 岡田氏が一人でつらかったのが大きかろうとも思うし、すでに経験済みのネタばかりだった、というのが あるし、まあいろいろ。でも同行者はそれなりに楽しんだようだったので、よろしかろーかと。そして彼女は 冬の原稿(まだ未完成)をかかえて、修羅場りに出かけたのだった。佐川のトップ便が出るまであと10時間。あと10時間しか ないのだ(笑)。わしゃ香港行く前に送っちゃったもんね。
 ああ、私のそんけーするおたくのお姉さまです>彼女

燃え尽き症候群>
 今、パソコン通信に燃え尽き症候群発生。
 香港に行く前から少々それ気味ではあったのですが、ちょっとね。VANの、自分の参加してないSIG で、みっともない論争(そもそもこれを論争というレベルなのかがアヤシイ)が繰り広げられておる のであります。
 一方は、きわめて論理的に話を進めているのに、そのボードの数人は「RES無用」の書き捨てメッセージで 返すだけ。これじゃSIGのレベルが低いくらい言われても、いやもうまったくその通りって思うで。
 とにかく「ここは楽しい場所なんだから、その雰囲気を壊さないでよねぇ」的井戸端会議型思考停止野郎ども の集団なのかぁ? ここはってカンジー? そういうやつはインターネットでマスターベーションしておればよいのだ。 わしのようにな。
 論争の元が見えないというのなら、黙っておればよいではないか、馬鹿葉者ども。
 SIGOPがうまく取り回せないのも原因だよな、まったく。ここのSIGOP(対岸で言うならシスオペ?) は、非常事態拡大能力には長けているのだが、収集能力には劣っておるぞ。
 ま、馬鹿が何やろうとわしの知ったこっちゃないけどさ。こーゆー議論の時いきなり「女を盾にする」奴 のにおいがそこはかとなくするわけよ。なんかな。
 女を盾にするのが悪いとは言わない。けども、人間として認めて欲しいなら、人間として闘うときに 女を盾にするのはやめるべきである。一個人として闘うべきである。

 それやっちゃうとさ、二度と女として認められなくなっちゃったりするけどな(笑)。 でもいいじゃん。セクハラをセクハラと気づけずに(気づいても言えずに)セクハラ受け続けるより。

 とまあ、こういった状況を見てむなしくなってるわけさ。


12月24日(火)

 妹は風邪の姉を残して彼氏と教会へ。
 一緒に行こうとか言ってたくせに、何の挨拶もなしかよぅ。なんか結婚する気が決まったってことだな。 教会に連れてったってことは。……あれがあちしの弟かい(複雑)。

 私信。火事場ってほどのもんでもありませんが、ご希望があればLOG送りますで。いっとくけど、すっげー くだんねーよ。

風邪虎日記>
 ものすごつらいで、会社を休む。私はもう年内休むわけにはいかなかったのに(宮村の声で)。
グルグル回る頭で「狂骨の夢」を読み(読むなよ)、薬で症状を抑えてコスプレをちんたらと作る。今日明日と 母が帰ってこないので、ミシンが使えるなあ。あー、コックさんの帽子がない。だうしやう。

 従姉妹は2月に結婚するし、妹もうまく進めば来年もしくは再来年に結婚するであろう。前の彼氏からまだ 手紙来てるのに(笑)。妹が出て行くと、部屋構成が変更されるのでらっきー。はやく嫁ってくれんかな。
 風当たりがきつくなるねーとか言われる。「ぼくは風に向かって立つライオンでありたい」とかさだまさし みたいな事を言ってごまかす。


12月25日(水)

 消費税前の不動産購入。消費税前よりも、後の方が売れなくなるので業者が値を下げてくるとか。 だから、消費税後に買った方が安いのだそうで。物件も選べるし。とは、経験済みの会社の上司談。
 姉の住んでる団地は築25年ですが、2DK(ってのか?3部屋+キッチン)で、今1000万円くらい だす。下手なマンションより、今団地が安いぞなもし。

ああ人生にM子あり>
 小学校から大学を通して、私はM子という名前に縁がある。そんなに多い名前とも思わないのだが、 どこに行ってもM子という名前には事欠かない。あー、今の職場にもおるわ。
 その中でも最強のM子は高校時代隣のクラスだったやつで、今は「私の中学ん時の友達の高校んとき の先輩の中学んときの友達のバイト先の先輩(だったかなあ?)」と一緒に同人誌を作ってゐる。
 その「私の(中略)先輩」つう人は、先日おたアミに同行したお姉さま。
 2年くらい、この二人は一緒に同人誌を作っているのだ。んが、そんなによそよそしい仲でもなく、 お姉さまがそんなに恐ろしいわけでもないのだ。これは前もって断っておこう。

 で、M子はおそろしく手が遅い。というより、追いつめられないと始められないたちで、それが年々ひどく なるようなのである。原稿が遅いM子が入稿するようになっているのだが、その遅れた理由の捏(以下自主規制)。
 えーと、今回は入院だったかなあ(笑)。大変だね、いつもいつも。

 素直に出来ませんでしたごめんなさいとなぜ言えないのだぅ。相手が鬼ではあるまいし、「てへ」じゃない 「てへ」じゃ。
 ついでに彼女のすばらしい発言集からひとつ。
「トウネン取って16歳」  10年取るなー!


12月27日(金)

 忙しい。

 ニフティのFNECで会議室削除の乱有り。そろそろ停滞気味かと思われたのに、やるなあシスオペ。 エンターティナーな・ん・だ・か・ら。


12月30日(火)

 あー何もかも終わった。

 コミケのコスプレは前回ほどの混乱なし。イスラエル大使館の依頼で「ナチス系」のコスプレが禁止 されたくらいか。
 混乱なしの原因は、コスプレ西館封じ込めが成功したからであろう。これは単なる棲み分けであり、 根本的な解決ではない。コミケとコスプレパーティを同日に行っているようなもんか。これについては 後日>って、後日に書いたことあんのか(笑)。

 しかし対岸の日電は大山鳴動してネズミ一歩も外に出ず。
 みっともねーな。


>>頭に戻る>> >>>日記に戻る>>>