00年12月の風虎日記

 コミケがくるぞ。

 チケット2枚ってどうよ。


過去の風虎日記

12月2日(土)
12月3日(日)
12月4日(月)
12月5日(火)
12月6日(水)
12月7日(木)
12月8日(金)  ソユーズ本はじめました。
12月9日(土)
12月10日(日)
12月11日(月)
12月12日(火)
12月14日(木)
12月15日(金)
12月16日(土)
12月17日(日)
12月18日(月)
12月19日(火)
12月20日(水)  サンタロボッタ
12月21日(木)
12月22日(金)
12月23日(土)  再会
12月24日(日)
12月25日(月)
12月26日(火)  冬の頒布物リスト>
12月27日(水)
12月29日(金)
12月30日(土)  冬コミ>
12月31日(日)


12月31日(日)
 メモ。
昼:
テナルディエ:川崎麻世
テナルディエ夫人:岡幸二郎
リトルコゼット:林アキラ
バルジャン:斉藤晴彦

アンジョルラス:大浦みずき
マリウス:島田歌穂
グランテール:鈴木ほのか
ガブローシュ:山田ぶんぶん
やかん:森久美子
 これで酒場とabcとワンデイモアを。

夜:
テナルディエ:今拓哉
リトルコゼット:森久美子
バルジャン:引っ越しのサカイの人
リトルエポニーヌ:山口裕一郎

マリウス:本田美奈子
グランテール:岩崎宏美
ガブローシュ:元芥川。
やかん:引っ越しのサカイの人(二役)

 abc編、ヅカ風のナレーションを大浦みずきが入れたとたんに客席から悲鳴が。
 夜の方が笑えた。特にバルジャンが子供のようで。つーか、カンパニー最大の山口バルジャンコート着てきたのでは? 森、岡、今に囲まれてかわいそうでした。
 そして島田のマリウスはかっこよかったです。さらにアンジョルラスは遊びの中にちらつく本気が最高でした。さすが元花組トップ。


12月30日(土)
 bolzeのガンパレ本を買えたので、全然悔いはありません。
 しかも熱望していた結晶プレイあり! 神様ありがとう! うわああああん!<感涙

 コミケレポートはまた後日だ。疲れた。死ぬ。

冬コミ>
 なんか、いつもの冬よりえらいこんでた。世紀末だから?
 そしてガンパレ本を探すために出たきり同人だった。ごめん。

1日目。自ジャンル。
 朝のゆりかもめ、超混雑。死にそうになりました。(8:00ちょい前着)
 で、サークルについたらいつもと違う印刷所に頼んだ箱が奇妙にうすっぺたくて、もしやサイズを間違えられたかとひやひや。ただ単に詰め方が違っただけ。やれやれ。
 開始前、偽兄が来ていろいろ。いつもは後日の引き渡しになる本を、頼むから今日くれと泣いて頼む。
 西に委託おねがいしてる在庫を置きに行く途中でサチさんから電話。でも電波が悪くてよく聞こえずおもいっきり「どちらさまですか?」と聞いてしまう。ひどい。ただのDDIだからなあ。H”に変えないとだめだよなあ。
 入念なチェックリストの元、ガンパレ本を買いあさる。もうとにかく買う。ひたすら買う。手作りクッキーをもらう。買う。おかげでいつもチェックしてるサークルの本は全然買えず。
 で、東の午前中は男幕があったりシャッターの開閉関係であんまり問題なかったんですよ。ところが午後になったとたんに海風で本がべこぼこに。そりゃもうべこぼこに。夏ならともかく、冬ですよ! おそるべし男幕。おそるべし吸収された水分! べこぼこ化した在庫は押して戻しとかないとなあ……。とほほ。
 昼過ぎに灰色の顔をした柳瀬さんと。買った荷物の内訳を教えてくれない。抱きまくらでも買ったのだろうか?

二日目。姫んとこ。
 朝、コンタクトが入らなくて苦戦。予定よりちょっと遅刻して会場入り(8:30)。ゆりかもめがらがら。席に着いたとたんに姫から電話。「在庫が多くて椅子が置けません〜」「たため! たたんでしまえ!」などの会話後、爆睡。臨席の知らないお姉さんがさりげなく起こしてくれなかったら有明まで行ってました。
 会場について唖然。目の前が犬の荷物引き渡し場所になってら! 机前に出て本の整理が大々的にできないずら! 宅急便引き渡しの悲喜こもごもを横目に、設営。とりあえず本を積み上げられるだけ積み上げる。うーん、西ならまあ、引き取れないこともないかもなー>宅急便
 台所棚は昨日会場で購入済みだったので、まあなんとか在庫を置ききる。在庫の呼称は軍研、白い本、オレンジのやつ、黒い本、ソユーズ、NASA本、ロボ(これがひみつの)、ガンパレ本、コピー本。9種類。多すぎ。ペーパークラフトは落ちました。

 今回の難物は軍研(前回は黒い本)。厚いので、積んでも積んでもすぐになくなっちまうんじゃよ〜! 常に手元に在庫を用意して売る。来た人がサンプルを見てる間に積む。なくなる。積む。なくなる。積む。……ってここは賽の河原かぁあ! とにかくダン箱が多いので、なにがどれだけ売れたのやら全然わからねえ。
 軍研の表紙はさすがに元ネタわかる人が少なく、わかった人は爆笑(中の広告とレイアウト見てさらに爆笑)して買って行くのです。背表紙を隠して売ったので、わかる人は期待してひっくり返したしな。
 しかし「宇宙の傑作機・ソユーズ宇宙船」はなんで誰も笑わないのでしょうか。誰もがものすごく当たり前のような顔をして買って行くのですが。そこは笑うところなのに! 背表紙までそっくりに作ってあるのに! あきらかに『傑作機』ネタで立ち止まってるのに!

 荷物をまとめてる時に「うわぁあ! まだ1箱まるまる在庫が!」の幻にうなされるが幻影でした。さすがに再販の白い本こそ売れ残ったものの、軍研は時間内に予定数をほぼ完売。星界だけ買う人、宇宙だけ買う人、両方買う人の割合は2:2:1くらいかなあ。前回の白い本が好評だったので、軍研だけ買う人も結構。

 えー、ソユーズ本はちっとだけ売れ残りました。原稿見せてもらって、弱気部数の相談受けたときに「巫山戯るな! 印刷代出すから倍刷れや!」と言ったかいがあったというものです(水城さんの初期予定はコピーで数十部。それはちょっと少なすぎ)なんか、在庫は九州に送っちゃったみたいなので、残りがあれば来月あたりに姫が通販すると思います。
 黒い本はおかげさまで完売しました。ありがとうございました。

 終了後はAIQのぴんでんさんやもとみー、純一郎さんと秋葉で飲み>カラオケ
 いやー、風邪で声が出ない出ない。

 さて残された問題は夏受かるか、です。
 順調に落ちたあと、順調に受かってるんで、確率からいったらそろそろだよなあ。
 落選関係の反省点。こないだシメさんが音楽学校の生徒に「あんたら何倍で入ってきたの? 20倍? じゃああんたの後ろには19人の夢がつまってるんだ! 半端なことするんじゃない!」って説教するっての聞いて、コミケも同じだなあとか思いました<迷惑
 落ちた人のこと考えたら、半端なことしちゃいかんのですよ。とほほ。もっとがんばれ自分。負けるな自分。ちゅーか、そのまえにサークルカットに書いた本をちゃんと出しなさい。だめじゃん。


12月29日(金)
 ガンパレ本もう一冊追加。計2冊。


12月27日(水)
 委託予定のガンパレ本、めどついたみたいです。
森×滝川本。鉛筆描きコピー。そして公式ムカついてる人向け(笑)。もう、その対談混ぜてくれよ! って思っちゃった(笑)。
・もう一冊はまだめど立たず。当日その目で確かめてちゃぶだい。


12月26日(火)
 男幕は(c)マンレポあたりでは。去年の冬に、いつもなら男で風が遮られるところが、なぜか今回は人がまばら。当然強風で寒い。そこで一言。「男幕うすいよ! ナニやってんの!」
 ……PS2ガンダムのCMに使ってくれ。

 そしてコミケに雨の噂。……死ぬ。確実に死ぬ。カラコロやめて、つらくても紙袋搬入にしようかなあ。神様、どっちが在庫濡らさないですむでしょうか?
 台所棚買わないと。もう1個では足りない。

 みんなPSOやってるよう。やりたいよう。

冬の頒布物リスト>
 つーことで、風虎通信(30日西に05b)の頒布物を宣伝。

星界本
・星界軍事研究
 雑誌『軍事研究』風星界本。白い本の路線で、もうちょっとくだけた感じ。あー、自分もちらっとだけ書いてます。
 A5 64ページ、頒布価格700円。表紙は4C。

・飛翔科修技館初等教本
 その名の通り。平面宇宙の解説、頭輪の役割、戦艦や機雷の解説等を、教科書風に解説。図版も多く、印刷も美麗。夏の新刊を、万障繰り合わせて再販。通称白い本。
 A5 36ページ(扱いか?) 頒布価格500円。表紙、実はフルカラー。

・ソビーク(接触編)
 ゆがんだお笑い星界本。タイトル通り。星界版大同人物語に?
 ただし、オフィシャル星界キャラが出てくる前に締め切りが来たんで終わってません。発動編が夏までに出るそうです。A5 24ページ? 300円。表紙1C。

宇宙開発本
・ソユーズ本
 タイトル秘密。でも表紙がソユーズなので一発でわかります。
 その名の通り、ロシアが誇るソユーズ宇宙船の本。著者は水城 徹さん

 ロケガ本を買ってうれしかった人にもおすすめです。頒布価格500円。表紙は4C。

・FROM THE EARTH TO THE MOON DATA BOOK
 夏の残部がちょっとあるので。
 トム・ハンクスが趣味で作った米ドラマ『人類、月に立つ』の解説本つーか、人名辞典。DVDと放送ビデオを同時に流してチェックに力を入れた労作。通称黒い本。表紙は4C。これも気付かぬ人多し。
 来年1月から開始される『人類、月に立つ』の再放送に備えたい方に。頒布価格600円。
 夏にはご要望の通りに、もっと検索性の高いやつを出しますから。たぶん>堺さん

・「宇宙(空)へ行く街」
 夏に委託でおいてた、スミソニアン、ケープカナベラル探訪をまとめた<偏った>紀行本。今回も預かります。
 モノマガの、おたくの歩き方でやってたやつを柳瀬さんがまとめたもの。A5の、何ページで……500円? 60ページくらいだったよね。表紙は4C。

・R7
 本じゃありません。ペーパークラフト。
 柳瀬さんから預かる予定。試作が完成。製品化できるかどうかは今日の時点でまだ不明。発射台込みで製品か、発射台なしで製品で、発射台は展示のみか、微妙なところだとか。
 ……もちろん、発射台込みの製品を当日いただけると確信しております。ええ。

 まだはっきりしてないけど委託が来る予定のもの、その他。
・29日に出して、余ったらゲームの本をおいてくれといわれとります。
・ひみつの。

 どっちもうちの日記見に来てる人なら基本的に「おや?」くらいは思うものです。くくく。


12月25日(月)
 メールアドレス販売関連メールが来た後は、ものすごい数のエロメール来ますね。でもタイトルが同じようなので、個人メールを装ったものでもバレバレだヨ!

 最近見たものすごい老退化……あわわ、大作家さまのご意見

最初に辞書で設定したのはその辞書ソフトの製作者だと思うのですが、それも私の責任でしょうか?

 きやー。がんばれ日本語変換ソフト会社! ……ナイフが相手に刺さっちゃったのはナイフが尖ってるせいなんですか? ナイフ作った会社が悪いんですか? ツールなのに……。自分は作家じゃないけど、わざと学習機能切ってます。変換の判断は自分でできるように。ATOKなんか変換時に辞書まで提示してくるくらいなんだから、人間様の判断ってものをもう少しですね……いや、もう栗本ダイセンセイはグインのあとがきを立ち読みするだけになっちゃったのでどうでもいいんですけど。鳥観察人としても芸が同じなんでそろそろウゼェし。


12月24日(日)
 ここ数年、長距離の列車移動が多かったため、昔だったら考えられないような連続長距離移動も大丈夫になりました。早朝の新幹線で大阪を離れ。いろいろ買い物。コミケの……のはずが大バーゲンに突入してしまっつ。しかも足が痛くてすぐにダウンする。ダメじゃん。
 その間、印刷所からの連絡いろいろ。日曜なのに忙しそう<あたりまえ
・A社より中綴じ、間に合わないので平綴じでいいかと。速攻了解。ああ、俺のおとめごころなんて所詮こんなものさ。
・R社より搬入指示書が届いていないと連絡があり。あわてて再FAXします〜とお返事する。ああ、やっぱうちも家にFAX入れないとだめだ……。

・お釣り銭。500円玉を用意せよ。銭函の用意。カウンターがいい感じで入る箱を。
・値札と価格表の作成。
・手搬入在庫の確認と準備。搬入方法、冊数の最終確認。
・西に印刷所搬入された本をどのタイミングで何冊東に移動するか。逆もまた。預かる本、預ける本の数と移動方法、および時間の確認。要打ち合わせ。
・姫が受けた委託物の確認。
 ハンズに一回いかないと。なんでだったっけ。防火布?


12月23日(土)
 確かにグレッグよりサンドラがむかつきます。

 舞と仲良くしないようにしていたのだが、コクられた。って気になる程度でコクってくるな! ふるのがイヤだったのでOKしたけど、これ以上関係が進むとやばいので逃げ回る。舞ちんと訓練&仕事ができないと、シミュレーション部分にやたら影響が出るから困るんだよなあ。仕方ないんで速水と連続訓練&仕事したら、疲労で翌日休みやがった……しまった、予防策を講じていなかったヨ! もちろん出撃もなし。ぎやー。

 またしても同人原稿でほとんど寝られず。5時にプリントアウトして寝り、9時に東海道新幹線改札前で依頼原稿の受け渡しという綱渡りを。ごめん。そしてこれでもう残りはコピー本だけだーーーーーーーーーーーーーーーーっ! がんばるぞーーーーーーー!<あとペーパー。言い訳の。

 その前にプレステをしまう。再封印。お正月までさよならガンパレ。

再会>
 レジェンドオブ紫苑「再会」。リッツ・カールトン大阪とかいう遠いホテルで。元星組トップスター紫苑ゆうと楽しいひととき、って感じの催しです<解説
 ディナーショーっつーよりお茶会。それでもお土産はあるし料理はちゃんとしたコースだし、赤字だったら申し訳ないという気分に。この手の集まりに出るのは初めてだったので、勝手が分からずとまどうことばかりで。
 19時開始の予定が、その前に入ってた結婚式が押したので、19時半開演に急遽変更。開演を待つ500名のファンがホテル内を難民のようにうろうろ。高級ホテルなのに(笑)。ホテルも自己責任として対策を取りなさいよ。
 1部と2部で1000人を越えるお客さん。やめて六年、去年のコンサート以外なんもやってない人としては破格の人気と本人の人柄を実感。いやもうかわいかったよう。
 歌はやはり一番人気だったと思われる「うたかたの恋」含む5曲。マリーがいなくてもあやかちゃんの声が聞こえるようです<極度の疲労による幻聴
 退団した今だからいえること、って質問の中に「これだけはイヤだった衣装は?」ってのがありまして「えー、第一位はワンナイトミラージュの……」といったとたん場内爆笑。その次も次も次も大爆笑。ああ、やはりトップさんでもイヤな衣装を着ないといかんのですねえ。そしてやはりファンもみょーちくりんだと思っていたのですねえ。ほろほろほろ。
 でもヅカはそこがいいともいえるので、痛し痒しかなあ。痛くてかゆい。ダメじゃん。


12月22日(金)
 あー、すいません、外伝2回目のフランソワーズ発言で、むしろ私は初めて茜に萌えました(笑)>麻弥さん
 そりゃもう不幸なキャラが好きなもので。心臓が弱くてサッカーができないとか、親の空手道場を継がなきゃいけないのでサッカーを止められてるとか、身体が弱いのでボクサーになるなといわれてる(でもピアニストだって重労働だぞ!)とか。でも基本的にガンパレキャラつーか第六世代は肉……いや、これ以降はネタばれなので→。

 スペース・カウボーイ見て「クリント・イーストウッドだけペイロードスペシャリストとして搭載してけばいいだけの問題じゃねえか。宇宙飛ぶ煉瓦なめとんのか。あァ?」とかな。
 コマンダーとパイロット以下の関係は絶対的なものなので、あれはあり得なすぎっすよ。

 今年のサンタはISSを?

 リンかけで好きなキャラは石松。好きな必殺技はスペシャル・ローリング・サンダァ。
 C翼で好きなキャラは三杉。好きな必殺技は三角蹴り。
 好きなジョジョはジョナサン。好きな台詞は「ふるえるぞハート! 燃え尽きるほどヒート!」

 そうそう、人工失楽園の開発休止は、くとるののろいではなく、ただ単に開発資金が尽きただけでは。……だからってデバラブシューで金をかせぐなぁあああ!>あぼぱ
 あと、SF大会参加はコミケの延長でいいのではないかと思う今日この頃(順序は逆)。大森さんには違うといわれたけど。そんでもってリヴァイアスはSF設定むちゃくちゃじゃったよ。


12月21日(木)
 SFクリスマスで無理をしたらしい姫が倒れた。のになんか電話してきて「飯塚真弓(だっけ?)のDVDをヤマギワで購入してくれ」とか言う。頼まれたんdeathか。そうですカ。
 コミケ前は借りが多いので、仕方なくヤマギワのアニメんとこに行くと。ああ、わからないー。どれがCDでどれがDVDかもわからぬ〜。仕方ないので店員さんに出してもらう。正しいものを買えたかどうかは不明。握手会のチケットみたいのももらう。これかい。

 富士見ファンタジア文庫棚なら背表紙の色だけで、一瞬にして目的の本を探すことも可能なのですが<ファン的にはフツーのスキル。
 電撃も同じ方式を採用しているので便利。

 姫はあと一押しで新しいE2M本を出しそう。
 NHK版の翻訳がいかにすばらしいとはいえ、英語字幕見るとけっこーニュアンス違うとこがあったりもするので、そのあたりからネタを拾えないかと。
 まさか『人類、月に立つ』のレンタルビデオ版しか見てなくて「つまんねえ」とかまさか言ってるヤツはいねえだろうな? あれとNHKBS版は別番組といってもいいくらいなので、ちゃんと見てくれー。

 コミケチケット2枚問題は、自分とこ(10種類↑の本を200部くらい持ち込んで、1日で100↑くらい売ってる)はあんまし関係ないのです。手搬入手搬出。カートにダンボール箱2つも積めば済むので。売り子問題もないし、買いに来る人は一日中ぽつぽつと雨だれのように来るし。
 姫のとこ(風虎通信)くらいになるとけっこー厳しいです。数種類の本(しかもジャンル違い)を1000部↑搬入して、だいたい売り切ります。搬入は一部の手搬入と印刷所搬入で済ませますが、買いに来る人は11時から1時くらいの間、だーーーっと来ます。時間や配置場所によっては並びが出ることもあります。
 値段もサイズもジャンルもまちまちな本を、マニアに売ってる空間なので、ホモの友達には売り子を頼めません(悪くて)。一般で入る友達に、とりあえず休憩交代は頼んでるんですけどね……。でも、コミケの場合、開催時間が10時から16時。すし詰め電車を乗り継いで、2日目の過酷なオタク列を並んで一般入場した上、さらにガレリアや男幕を泳いでサークルまで来てくれた友達に「すまん、1時間ほど交代してくれい!」とはなかなか……頼めないっす。
 でもまだここでもぜんぜん大したことはないんですよ! 男性向け島中なんかに比べたら!


12月20日(水)
 防火布買ってみる? 

 コクヨのウルトラファインなインクジェット用コート紙にトンボ打って原稿出力してるのですが、その袋がこねこ柄なので、ねこがみと呼んでいる。原稿用紙はアニメイトまで行かないと買えませんが、ねこがみはラオックスで売っている。でも依頼分は、同人用原稿用紙で作らないとだめだろうなあ。110kg使っちゃったので、135kg。プリンタ通りにくい。
 ツクダの超人ロックルールで作られたガンパレカードゲームをプレイする夢を見る。とりあえず戦闘で死んでも、自分の回がきたら「実は生きていた!」チェックができるという、ただそれだけ。

 姫んとこ。冬の部数を確認したら暗い気持ちに。売れなかったらこれ全部搬出するのですね。がんばれ酢飯疑獄?
 でもよく考えてみたら委託が多いから部数が増えてるだけなので、自分のうちには送らなくていいものばっかりだ。はけなかったら搬出大変なのは変わらないけど。ああ、またあの鳥の列に並ぶのか……。やっぱチケット2枚禁止禁止〜! マジで2枚にするなら、サークル入場時間を1時間早める、撤収時間を1時間遅くする、を実行してください。死にます。貸し台車サービスやったら儲かるかも。管理できんか。

 台所棚をもう一つ買え。

サンタロボッタ>
 サイボットってなんだっけなあ、と記憶を探って。
 ポートビアができたときにポートピア博覧会とかやったよな? そこでサイボットミュージカル「鈴を鳴らせ! サンタロボッタ」ってイベントをやったと記憶しているのですが。それを見たいから神戸まで連れて行ってくれと親にせがんで蹴られたんだった。確かウルトラアイかなんかで紹介してたんだ。NHKのニュースだったかも。あ、しかも声優たぶん青二だな。
 それがデパートの催事で近所に来たので、見に行ったんだよ。それだ。それが確かサイボットだ。なんか、学天則みたいな原理で動くロボ。動きはまあ、子供目で見てなめらかかなあ、という程度だったんですが、ドレスで隠された腰から、幕間のメンテんときごぼっとケーブルが出てて、かっこよかったなあ。
 サイボット女優=腰からごばーっとケーブルの束が出てる女優、だったらいいのに。しかも動くと圧縮空気の音が、くしゅー! かしゅー! と。


12月19日(火)
 誘惑に負けて、プレステ掘り出してガンパレを4時間もやってしまった。
 敵が弱いと思って突出したら、CAがない。うわーん、舞ちんと仲良くしてなかったからナ! しょがないから火力一代男をあきらめて、剣で戦う。あー、剣はラクちんだなあ<堕落
 正月になったら遠坂と狩谷を三号機にのっけてみよう。やられたら遠坂だけ逃げるのかな。ひどいなあ、ナッキー助けてやれよタイガァ。友達なんだろタイガァ。

 市立図書館で装備関連の本をはじめて読む<ひでえ
 そうか、きたかぜって二重反転ローターでもって、ロシアとの共同開発なのね。カモフ? なんかマジで熊本、整備困難なもんばっか使って戦争してますなあ。そのあたりが特殊装備なのか。本州や鹿児島あたりがどんな戦い方してるかを知りたいところ。それにしても高校生に二重反転ローターの整備を……。ティルトローター機があってもおかしくねえなあ。きたかぜゾンビの絵、確かに二重反転だわ。ひゃー。
 士魂号もだけど、整備困難をものともせずに二重反転ローターのヘリを配備しなければならない理由が一応設定されてたりするあたり、なんつーか。兵器を設定してから理由を後付けしたのか、逆なのか。
 でも輸送機と思われるやつも二重反転なのか? でかく作るのは無駄っぽいけどなあ。まさかローター駆動部分が人工筋肉でできているとか。しかも熊本、それしか作ってないとか。いやーん。駆動部が人工筋肉でも、ゆがみを調整したりするの大変だよなあ。ゆがまない素材? まさか。
 そしてスカウト用のロケットって、燃焼室がソロモン宇宙協会式?……こえええええ。こんなん使うのイヤすぎ。燃焼不良で死ぬ。首折れる。死ぬ。変な方向に飛ぶ。絶対に死ぬ。なんかむちゃくちゃだよ、熊本県(笑)! 

 しかしなあ。こういう細かい設定もおもしろいっちゃおもしろいんですが、やっぱガンパレで評価すべきとこは「パーフェクトなホモゲーである」とこだよなあ。こんなんシステムでしか対応できないもの。そりゃいい設定がぽつぽつ挿入されてるからおもしろいんだけど、設定がおもしろく作り込まれてるゲームより、パーフェクトにホモが楽しめるゲームのが希少価値だもの。
 それだけ人間関係が練り込まれてるっちゅーことだし。

 あわてて入稿した原稿のノンブルをうちまちがえたのではないかと不安な日々を送る地獄〜! だからって印刷屋さんに「原稿読んで確認してください」なんて言えるか地獄〜。まあ他人の本じゃないから自己責任でよかったよと自分を無理矢理納得させる地獄〜!


12月18日(月)
 もう1冊も仕上がり。あと1冊。そして依頼が1。なんか今年の冬は時間が早いんですけど。
 あーもう週末にはシメさんのディナーショーだよ。頭をなんとかしなくちゃー!

 うちの夏冬しか稼働しないキヤノンのプリンタ、焦点が甘くなってきた。
 トナー劣化が原因だったらいいんだけど……変えてみるか。くそ。


12月17日(日)
 風邪引いた。もんのすごい頭痛でなにもできない。弱っていたのは認めるが、電車で隣だったやつにうつされた。間違いない。でもちゃんと6時間は睡眠取ってます。

 SFクリスマスはいろんな人がこられなかったらしい。イエスハウスの熊崎さんは明け方のご到着だったとか。紅茶買っといてくれと頼んでたんですが、今回は零式茶餐のみでした。ゼロコン時に出たやつだよな、これ。

 くくくく。E2Mの人名辞典はデータで持ってるから、どんな検索も一発さ!>堺さん
 NASAとかで検索かければ大抵のデータはみられますけどね。英語ページだから、ソフト通すとジョン・ヤングをおもいっきり「若い」と変換したりしますけど。


12月16日(土)
 もう1冊完了。ありがとう鳥! 猫に断られた荷物を運んでくれて! 今後愛用するよ鳥!
 これであと2冊。

 今回(?)遅いのは年末進行とかにひっかかったからなんですが、やっぱ同人は自分で完全版下まで作らないといかんのでつらいです。ってつらくてもやるけど。幸せだから。
 テキスト打って出すだけで、GO/NOGO判断までしてくれる人がいるなんて、なんと幸せなことか。

 待望のE2M再放送。なんか出演のとこ、アラン・シェパード、ディーク・スレイトン ほか になってますが……。その人たち死んでるので出てきませんが>NHK

 ジャベール役の鈴木なんとかは、四季にいたとき芥川なんとかって名前だったのです。

 風虎日記で検索してきた人が20人もいたんですが。なんで?


12月15日(金)
 スペース・カウボーイの最終回上映を見る。
 ……打ち上げと着陸は非常に良かった。だが、その間のことは思い出したくもないね。

 人死にで泣かせようとするわざとらしいドラマはだめじゃん。
 芝居よりバックをつい見てしまうヒューストンっぷりはよかったです。あとCAPCOMがいいかんじで。ところで途中で混線してアイアン・ジャイアントがかかっちゃったみたいですが、あれはなにかの間違いですよね?
 宇宙開発ファン的にはいい映像がいっぱいありましたが、許せないところも満載の苦しい映画です。総合すると悪くないんだけどなあ。

 白い本の再販予定見込み立ちました。夏に買えなかった方、今回はきっと余るので大丈夫です。
 で、実質的な白い本の続きであるところの星界軍事研究、通称星軍研は夏の2/3しか作ってません。冬でお客さん少ないだろうし、人通りもなさそうな配置なんで、そーそー売り切れたりしないでしょうが……いや、白い本のときもそう思ったのですガ。これはマジで売れ方が見えないんで、なんともいえません。総ページ数が64ページで、中はびっしりとアーヴ世界考察ネタが。
 タイトルからわかる方はもうわかってるでしょうが、雑誌『軍事研究』のパロです。裏表紙の広告がミサイルの広告だったりする雑誌。中身は……ネタばれなので秘密。別に『軍事研究』愛読してなくてもわかる(笑える)内容なので、安心して買ってください。

 ソユーズ本は入稿完了しました。これは冬に売れると見越した数の倍刷りましたので(笑)、売り切れません。多分。通販にも回せるのでは。

 これで新刊既刊再販併せて4冊並ぶことが確定。その他は全部私の手の中に。トリガーとタイミングも私に。

 ガンパレノベライズ買い。そんなに悪くないです。つーかプレイ日記小説。
 あの短期間でよくここまで書いたと思います。すごい良心的だし、ネタバレも注意されてるし。


12月14日(木)
 チケット2枚問題はあちこちで紛糾中。女子だとやはり「昔ならともかく、今サークルを無人にすると盗難が恐ろしい。従って搬入・搬出が大変」ってのが。財布とかなら身につけられるが、買った本や在庫は持ち歩けないもんね。
 こないだのにも書いたけど、とりあえず困るからアンケートには反対意見を書く。サークル無人にするのは怖すぎるので。
 野村萬斎<この字でいいのか? の電光掲示とレミゼ。鹿賀×芥川に。ああ、なぜこんな時期にチケットを!

 レミゼは主要メンバーの出来がよかった。鈴木(元芥川)はスタートにしてはなかなか。さすがに声の若さが後半気になるものの、今後が楽しみ。鹿賀はそれにあわせてなのか、かなり若いバルジャンに作ってきた。歌のピークもかなり変更点あり。特に「代わりに得たのだ生きてゆく力を」を歌のピークにしてたところ、その後の「さあみんなよく見ろ俺は誰なのか」にしてた。これは前回も一時やってたんだけど、今回のがバランスよかったような。
 コーラスはソプラノが不発。ラストの『人民の歌』の「列に入れよ我らの我らの味方に」のとこ、全然聞こえないぞ。
 あー、でも主要メンバーの中で唯一、堀内敬子だけが予想以下の出来。おかしいなあ、記憶の堀内はもうちょっとマシだったが。工場もラブリィ・レイディもぼさーっと突っ立ってるだけだし、本役のコゼットも声は細くてしっかりしてないし、音ははずしっぱなし(プリュメ街で外すか普通!)音量はない(ワンデイモアで音がしない)、ラスト、死にかけた父親にどすんと頭突きするの禁止。とにかく歌が下手すぎて使えないよう! 顔がかわいくないのと芝居が初々しくないのとドレスの取り回しが悪いのは仕方ないとしても! まだ純名のがよかったよ! 声は出てるしかわいいしドレスはちゃんと着こなせてたし! うう、役とあわないとか言ってすまん。帰ってきてくださいお願いします……。
 しかし今回の白眉はなんといっても、94年以来なんと6年ぶりに帰ってきた岡幸二郎でしょう! あの学生を死に導くハーメルンの笛吹、天使か悪魔のような神々しさ、原作イメージそのものの、運命の鐘を思わせる美しい声! みなさん、とうとうあの岡幸二郎が帝国劇場に帰って参りました! 今まで出てたヤツ? ああ、あれ偽物だから。
 おそらく今回化けた原因は芥川。危機を感じないと実力を出せないばかったれ岡だが、今回はあのスポットライトが当たったようなすばらしいアンジョルラスが見られます。かっこいいです。マジで。バルジャンの人生にしか興味のない私がそう言うくらいだから、ファンの人はもっと感動したでしょー。


12月12日(火)
 あーやっとやっとやっとやっとやっとやっと! 本業がピークを越え、午前様じゃなく帰宅できるご身分に! やれやれ。

 黒猫に荷物受け取り予定を連絡した。印刷屋1にサークル場所を連絡した。来週になったら印刷屋2に連絡すること。宅配便搬入の手配……するくらいなら、手がすり切れても自力搬入の方がマシ! 同人じゃない書き物を3件終了させました。年内はたぶんこれで完了です。自分のオフ、むちゃ遅れて1冊入稿完了。残りは自力のオフ本あと2冊、頼まれもの1本、コピー1冊。

 SFクリスマスの販売物メモ。

E2M本(米アポロドラマ人名辞典他本)
・星界軍事研究(白い本の続編)


12月11日(月)
 そいや新宿爆弾少年、アワーズの漫画を愛読し……っつーからヘルシングかと思いました。まさかトライガンとは思うめえ、普通。子供は悪にあこがれるのだろうか?

 サークルチケットの件。スタッフに与えられるチケットが、スタッフの代わりに本を買うって名目なら、スタッフチケット作って、スタッフチケット列をどっかに作ればいいのでは。そーすれば居場所のないゾンビ買い専がおらなくなるでしょーが。それだけでも会場前の混雑はかなり改善されるのでは? スタッフチケットって基本的に男性向けに流れてるんだべ?<偏見
 だいたいスタッフが金を託せるほどの知り合いに配っているわけだから、買い手の教育も簡単だと思いますがいかがなものでしょーか? 当然開場と同時に走ったりするようなやつはいないよネ!


12月10日(日)
 えらく大変な一日でした。家族的に。

ZUBATさんは度胸星について勉強してから発言することを希望。小学館のヤンサンコミックスかなんかで現在3巻まで出ています。日本人に生まれて度胸星を読んでいないなんて、恥ずかしくないのか!

 買うまい買うまいと思っていた『敵対水域 ソ連原潜浮上せず』をついうっかり買ってしまっつ。あー読んじゃうから買っちゃいかんと自分を戒めていたのに! 読みませんよ、ええ。

チケット2枚問題>
 カタログにサークルチケット減らされる話がけっこーやな口調で出てましたが、じゃあてめーらスタッフのチケット6000枚はどーなのよ? とか思うね。まったく。だって青封筒+チケットで最高6枚チケットが手に入るんじゃん。したら2000*6で最高12000枚の余剰チケットを出している計算に。さすがにここまではないだろうけどさ。スタッフの報酬としてはいいかもしれんが、それであふれてるチケットも問題の一環なのによう。
 チケット3枚ないと困る。うちは大して売れてないけど困る。中堅で売れてるサークルはもっと困るだろうし、ダミーも増えるだろう。困る〜。冬は西配置で人通りも少なそうだからいいけど、もし2枚が実行されるとしたら、頒布物の種類を減らさねばあかん。
 コミケの売り子大変なんだよ! トイレ行って帰ってくるだけで下手したら30分以上かかるし、その間一人で見てるサークルがむちゃくちゃになったりするじゃろ。  設営だって、自分は近場だから手搬入+印刷所から直接搬入で済ませてるけど、遠くの人は絶対に車か宅急便だよね。コミケで宅急便を受け取る地獄……しかもサークルに人残してるから、たった一人で本がびっしり詰まった段ボールを……ふうっ<気絶
 そんな宅急便搬入は地獄です。台車増えます。事故起きます。しかも手搬入だって100〜200部が限界でちた。カート使っても。満員のゆりかもめで手搬入するのはつらいっすよ! だからって会社休んで前日なんか行けないし。昔は会社終わってからも行けたのに、放火バカのおかげで!
 よくあるよな、委託本の搬入を「宅急便で送るからねー」「シティじゃねえぞふざけんな!」ってのが。宅急便事故とか細かい怪我とか混雑とか。コミケで軽々しく宅急便搬入とか言って欲しくないわ! 搬出は時間かけてやれば大変だけどできなくはないけどな。前日搬入時間をのばしてもらっても、地方の人には利用できねえしなあ。前日が増えれば盗難やいたずらも増えるだろうし。
 なんか準備会、サークル参加者は本だけ売ってろってことなのか? それ理念に反してないか? それとも非力な参加者は筋トレしてから参加しろとでも? いやしてるけどさ。コミケ前は。


12月9日(土)
 そういやゼノンはどっかに「編集方針が変わるからって切られた」ってはっきり書いてあったような。パスカルシティは? 東京探偵団は? アガペイズは? ブラブラバンバンは?

 アガペイズとブラバンは悔しかったけどまあ人気なさそうでしょーがないかとあきらめたがー。がー。パスカルシティもそりゃ人気はなかったろうが、じゃあ最初からあんな子供向け漫画通す無茶すんなー! 東京探偵団はどっかよそに移せばよかっただろー! 少年ビックコミック時代もヤンサン時代も! 小学館なんてだいっきらいだー!<だんだん会社そのものを憎むように
 そっか、同じ宇宙救出ものでも度胸星よりパスカルシティのが打ち切りペースとしちゃ激しいや。とほほ。

 ところで。
 最近よく見かけるんですが、以下例文。
・小学館のクソヤローどもは、アガペイズはうち切るわ、ブラバンはうち切るわ、度胸星はうち切るわ……

 これをですね、以下のように表記されてる方が多いんですが。
・小学館のクソヤローどもは、アガペイズはうち切るは、ブラバンはうち切るは、度胸星はうち切るは……

 これ、うちのが間違えてる? そんな馬鹿な!<足下ががらがらと崩壊してゆく感覚。
 あんまりにもあちこちで堂々とかかれてるのを見かけるので。それともこれってわざと? ガイシュツみたいなもん?

 門前の小僧さん(姫)は、数年前までは同人などカケラも経験ないお方だったのですが。
・コミケに一般で入るのは大変だろうと、売り子を条件に余ったチケットをやった(売り子のアビリティを身につけた!)。
・コミケが楽しかったらしく、しばらくしたらサークル参加していた(コミケの仕組みを理解した!)。
・ロケガ本を作った(同人本の作り方と仕組みと手抜きの仕方とダメな締め切りののばし方とデータ入稿の方法を覚えた!)。
・E2M本を作った(私が作ってた人名リストの手伝いしてて、そのソースを流用していつの間にか半年がかりで作っていた)。
・ソユーズ本を作った(原稿依頼と交渉とデータの出力を覚えたらしい。今回は同人原稿用紙の使い方を覚えてって欲しい)!

 あとは申込書を自分で書けるようになるだけなのだが、これは私自身いまだに一人ではできないので、将来的な目標としてチェックしてください。
 こんなに育ちのよい(?)彼なのですが、問題は融通が利かないことです。
 だからよう、世間的かつブリンタドライバ的用紙の規格と、実際の同人原稿用紙の枠はびみょーに違うんだって! 


12月8日(金)
 あーやってらんねー。なにもかもうぜー。だりー。ねみー。やるきねー。あははははははははあーもーなんだよやってらんねえよどーなってんだよまったくよのなかなんてこんなものなのかやっぱしやってらんねえやげぼはははははーん。いいよもう。つーか一生買わねえヤングサンデー。イージスはコミックスで買うからいいよもう、ふふーん。

 あんなにおもしろいから終わらないような気持ちがしていたんだよどこかで。打ち切りはともかくそれにあわせて確実に積まれて行くはずだったネタが……ネタが早く出されちゃってるのが悔しい。ところであのNASDAの教官って名前出てきたっけ?

 度胸星を打ち切りにしたヤングサンデーなんかつぶれちゃえ! 絶対買わないからな、もう!

 あそこまで無茶な打ち切りなのに、あんなに美しい最終回……くそう、1巻のペースで進んでりゃもっと美しかったはずなのに! 以下ネタバレで感想。

 ハリコフはともかく、「栄光なき旅立ち」メンツのそれぞれが、プラス方向の目的で火星を目指してなかったのにもかかわらず、ちゃんと自分のために出かけることができたあたり、しかもその手段が「栄光なき旅立ち」であったことがもう燃え。泣け。
 宇宙をめざすのが当たり前! な宇宙飛行士の世界で、全く違う目的で宇宙を目指してたやつらが……だからこそ泣ける。くそう、作劇がうますぎるって! 
 特に度胸が(心情的に)父と(父のつけた名前と)和解したシーンの、父ちゃんの笑顔が泣ける泣ける泣ける泣ける。息子はとうとう父を越えたっちゅーありがちな展開で、絶対出てくるシーンだとは思ってたけど、やっぱ絵の力はすごいなあ。
 宇宙飛行士としてではなく、トラッカーとして火星に行くところがもう。そしてきっと帰ってきたら、自分の意志でトラッカーに戻るんじゃないかと思わせるあの展開が。
 NASDAを退職し、家族にも内緒でロシアのロケットで出発するって展開がもうもうもう。ひっそりと家族に全財産を振り込む度胸が。かっこよすぎてなあ。
 で、せめてプロトンで打ち上げてやれよロシア。大丈夫なんか? 隠密行動だから、なんか別の理由作って、こっそり少しづつやってんのかな? でも大統領知ってそうだな。
 テセラックの謎ももっとじわじわと出して行くはずだったろうに……テセラックっていかにも悪意なさそうだよな。第一次を殺しちゃったのも、ひっくり返したら死ぬとは思ってなかった、死んだってこともわかってないからかもしんないし。コンタクトしようとするたんびに設備壊してたりして。タイミング的に、コンタクトしようとしてるように見えるし。……うわーん、モーニングで続き書いてくれー!

 ところが今回、スペリオールでいきなりエロシーンから開始の宇宙漫画が。小学館、小学館!!!!

ソユーズ本はじめました。>
 ロシア宇宙機本、入稿のめどがつきました。出ます。表紙も入れたしレイアウトも終わったそうです。タイトルはコミケ終わるまで秘密でいいですか。ネタが割れるので<またかい

 で、問題の作者は航天機構の水城徹さんです。内容はソユーズの開発を通して旧ソ連の宇宙開発の歴史を探るってかんじだそうです。サークルスペースは、西に-05b『風虎通信』。またしても星界ブースで。……あれ? 近所
 原稿見せてもらったけど、なんか同人誌で出す内容じゃないっすよ、水城さん。

 アリアン(ロケガ本)、アポロ、ソユーズと来たらやっぱり次回はSTSかISS? 次回こそジャンル移動か?>乗り物系とか

 それはともかく、こっちが死ぬほど忙しい(本業:休出するほど忙しい。ピーク。副業:けっこーせっぱつまり。同人:このままでは死。家庭:修羅場)ときに、にこやか〜かつうれしげ〜に同人誌の模型(笑)たずさえて意見を聞きに来ないように>門前の小僧
 あやうく瞬殺しちゃうところだったヨ!
 ああまわりがみんなあがってっちゃうよう〜。


12月7日(木)
 きやー。
 

 

 つぶれてしまえヤングサンデー!

 憎しみで雑誌が潰せたら!


12月6日(水)
 きやー。
 大陽がセット内中綴じしてくれなくなっちゃったので、できる印刷所(締め切り遅い)を血眼で探してたら姫が一言「なんでそんなに中綴じにしたいの? いいじゃん平綴じで」といいくさった。
 きみには女の気持ちなんてわからないよ。

 そういやこないだ「カラオケでヤマトとかガンダムが歌いたい。いきなりギンガイザーとかじゃなくて」とか弱気発言をしていました。そうか、じゃあ今後「これで決まりさ!」と合いの手を入れるの禁止な。
 ガンダムとかヤマトとか無限に広がる大宇宙とかはもう小学校の学芸会で死ぬほどアカペラ技でやったからあきました。アトムは新(カラー)の編曲で歌いたいです。あっちのがさみしげな雰囲気で好きだから。特に三番なんか。

 自部署のgo/nogo判断を他部署の平社員に訪ねるスカ上司をなんとかしてくれる法案とかないか? つーかあんたらが判断するって、あんたが決めたんじゃろ! 覚えとけや!

 ゲー批のガンパレ評、全然時間なくてやりこめてないのがありあり。ガンパレ以外の話で文字埋めてるのが見え見え。
 後半の戦闘が難しすぎてってのはどうもなあ。剣を使ってない上に、火力戦のやり方がわかってないか、整備をちゃんとしてないだけなんでは? 降下作戦でもターン数の増加気にしなければ、火力+多少の蹴りで切り抜けられますが。時間なかったんで剣使っちゃったけど。
 何か一つかけまちがうとどんどん戦況から人間関係から悪化するのは、悪くないって。それが美しいんだって。だめじゃん。


12月5日(火)
 きやー。
 表紙入稿に行ったら、同人用のカード(笑)が使えませんでした。
 言われてみたら確かに11月アタマに入稿した分の引き落としをすっかり忘れてましたわ。放置プレイ中だった同人用口座に3000円くらい足りなかったニャ。とほほほほ。そしてそのカードは20日まで使えないニャ……ってコミケの入稿全滅やんけ! なんのためにカード作ったんだよ意味ないじゃん自分のバカバカー! うう、振り込みとかやりやすいように、会社近くの銀行にわざわざ同人専用口座作ったのにー! メインの口座と一緒にしとくと会計わかんないと思ってわざわざさー! カード会社って、引き落とせなかったらすぐ連絡くれるのかと思ってました。くそう、こんな恥辱は初めてニャ! つーか、締め日と引き落とし日くらい確認しておけ自分!
 そうか、こんなとき豪太郎さんがいてくれたら。

 あれ? 1日の日記が消えてら。間違えたか。

 あー、折られた版下は門前の小僧さんに調整してもらってデータで入れました。とほほほほほほほほほほほほほ。

 あー、問題ですか? カケラも解決してません。むしろ悪化。とーちゃんとの不仲もそのあたりが遠因。深夜作業にも言及されているので、暖房のない部屋でこっそりやるしか。でもファンが回ったり電気がついてると文句いわれるんだよなー。液晶のあかりでやれってか。くそ。
 とりあえずハードディスクで暖をとりながら(笑)仕事をすすめますが。

 あーもーどーせ私は役立たずのオタク野郎ですヨ! でもなあ、あたしは自分の意志で自分の計算で自分のお金と生活と人生の範囲内でやってんの! 自分のオタクが原因で人生コケても、それを他人のせいにしようとかカケラも思わねえっつーの。横から見て都合のいいとこだけうらやんだヤツがいたとしても、それは、そこまでもがあたしの責任なのか!? 本人が他人のせいにするならまだわかるが、なんで第三者がそれをやりやがりますか?
 って、ここで言ってもしょうがないよな。ちえー。でもここまで思えるようになっただけでも大進化。しかも邪進化。11月中はここまで思えなかったもんなあ。あーしっぽ生えろしっぽ生えろ。


12月4日(月)
 きやー。
 ゆーべ深夜までかかってキンコーズで出力した版下をおとうちゃんに捨てられたニャー! 高かったのにー! 折れてるからもうつかえなーい!
 うーん、確かに夕べは帰宅後延々とーちゃんともめたのだが、とーちゃんの真におそろしいところはもめたもめない関係なく、翌日忘れないように玄関においたカバンに差してある封筒をわざわざ抜いて中身出して四つ折りにして捨てちゃうとこにあります。完全に再起不能にする必要がどこに! まあ破られてなかっただけマシか<使えないんじゃおんなじだよ!
 とーちゃんのこれ、まったく悪意いので。キンコーズの書類袋がまずかったのか? おれないように広告ではさんどいたのがまずかったのか? ゴミ臭いのはともかく(ともかくか?)、トナーがはげちゃってるのは使えないよう。こないだも原稿袋からわざわざ梱包袋へっぱがして、一緒に入れてあったMO(エアパッキン包み)と一緒に捨てたしな……<ちなみに原稿袋は自分の部屋にありまちた。

 やっぱアパート探すしか。でもそーなると持病があるとーちゃんの面倒は誰が見るのだろう。発作の回数増えてもしらんぞ<他人事のように
 最近我が家はギスギスしてますニャー。いつもか。

 つーか、版下どうしようか。ははは<乾いた笑い声

 勝平は結局勝平に決定? それってなんかアレですな、滝川の名前が覚えられなくて勝手に勝平って呼んでて、2周目来てフタあけたらマジで勝平声だったみたいなもんでしょうか?


12月3日(日)
 えーと、先週は自転車キンクリートのOUTにいったんだっけ。メモ。おもしろかった。主演の久世がすごくいい。他の女性陣も的確なキャスティングで。


12月2日(土)
 心労で2キロ痩せた。ラッキー!
 心労を理由にぐうたらしてたら同人誌の進行がマジでやばくなっていた。アンラッキー<違う
 表紙2色にするのやめようかなあ。いや、そんなことではいかん! 


 無断での転載・雑誌掲載を禁じます。
 メールはこちら>jaf01724@nifty.ne.jp 

【index】|【bbs】|【eva】|【日記】|【過去日記】|【link】|【プリンプリン】|【風馬疾走録(読書)】|【運営方針】|必ずお読みください|【自己紹介】