01年2月の風虎日記

 宝塚(地名)にいきっぱ。

 死にそう。金がなくて。


過去の風虎日記

2月1日(木)
2月2日(金)
2月3日(土)
2月4日(日)
2月5日(月)
2月6日(火)
2月7日(水)  『人類、月に立つ』5話>
2月8日(木)  ゲーム大賞予想>
2月9日(金)
2月10日(土)
2月11日(日)
2月12日(月)
2月12日(月)
2月13日(火)
2月14日(水)  『人類、月に立つ』6話>
2月16日(金)
2月17日(土)
2月18日(日)  ブギーポップとかそういうの>
2月19日(月)
2月20日(火)
2月21日(水)  『人類、月に立つ』7話>
2月22日(木)  ゲーム大賞予想>
2月24日(土)
2月25日(日)
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)  『人類、月に立つ』8話>


2月28日(水)
 それは嘘なのか。ガンパレ(含む現象)に対して感じた違和感。こういう風に書ければなあ。

 うう、わかってはいた、わかってはいたが……「電撃ガンパレード・マーチ」、攻略本なのに攻略ページが少なすぎ! 戦闘マップ解説がなかったら泣くぞ! 「リプレイ、ファンパレ、その他特別企画やコラム」じゃなくて、攻略のっけてくれや、攻略! うわーん! エンブレでもアスペクトでもデジキューブでもエイプでもソフトバンクでももってこーい!
 まあ、確かにタイトルには合ってるよなあ、攻略本とは、書いてないよなあ……。電撃PSの、ガンパレ版なんだよなあ……とほほほん。そしてカラーの割合は書いてないんだよなー。本誌と同じ紙質なのかなー。うすっぺらいよなー。特別企画がコスプレとかじゃないといいなー。コラムがネットでのはじけ具合状況報告じゃないといいなー。え? 買いますよ。買うけどさ。ああ、絵がなければ……なければ。届くのは郵便か? 宅急便か?
 攻略本ってのは、地べたに開いて片足で踏んづけて、ボールペンくわえて両手はコントローラーって形で一番楽しめる仕様にして欲しいのココロ。
 そして攻略本ってのは「おお、こんな攻略もあったのか! 俺戦略に組み込むぜ! もっかいプレイしたろ!」って気持ちにさせてくれなければぁあああああああああああ。

 世の中の母親に何か影響を与えるTVでもあったのか?>26日。
 ウチはちょうど帰ってた母に「子供を個性的に育てようなんて流行があったけどさ、あんたはもうちょっと普通に育てればよかったよ」と。いや、十分にあなたは努力しました。でも浴びるように本を与え、なおかつ毎週必ず『音楽の広場』『ウルトラアイ』『日曜美術館』『NHK特集』を強制視聴させ続けた後、に矯正しようというのは無謀。立派なオタクに育つに決まってるじゃん。メディアの力は恐ろしいのでス。
 子供の頃から叩き込む技術的なヤツ(音楽とかバレエとか)はともかく、確かに個性なんて放っておいても叩きつぶしても蹴り倒してもぼうぼうのびてしまうよねえ。育てようと育てまいと(笑)。むしろたたいた方が強くひねこびて育つものだ。下手に育てようとして根腐れ起こしたりしてな。

 椎名高志が岡田さんを絶賛。え、自分は見てないデスようしとらマンガ夜話。『はみだしっ子』以来、好きな漫画の時は見ないことにしてるんです。くくく、三原ファンは未だにいしかわじゅんを恨んで……いや呪っているぞ。
 それにしてもブロスの連載最終回はものすごい扱い。巻末にだーっと押しやられてるし。

『人類、月に立つ』8話>
 放映時間ズラすのやめれ!>BS2 残業で12時ちょい前に帰宅したらまだやってた。まさかカットはしてないと思うけど、チェックしなければ。BS2のカットは情け容赦ないからなあ。

今回の内容:映画『アポロ13』の裏番組。
 アポロ計画に関わった人々を片っ端から取り上げるアメリカ近代史ドラマらしい回。アメリカという国の変質とか、そういうところ。マスコミを利用して予算を分捕って来たNASAが、マスコミの大攻勢にさらされる皮肉。
 今までもだけど、同じような事態をいろんな角度から何度も切り込むやり方がうまいなあ、E2M。
 シーボーンとハッチンスの対立も、決してハッチンスを悪役に描いてないとこがいいです。
 ところで、かなり史実に忠実に進んできたE2Mですが、この回はむちゃフィクションなんですよ。架空のTV局、架空のキャスター。

 あー、日本語版のDVD。
 BS2版を見られない環境の人は買いかも。声優もちょっと……いやかなり若めになるけど、そんなに悪くないし。翻訳は……あー。正確とは言い難いですが、間違ってるとも……いやフライトは司令官じゃないニャ……。絵は綺麗。
 あれが売れて、宇宙もののDVDが他にも出てくれるといいかなあ、と。ああああ、NHKのトラック入れてくれぇえええ!


2月27日(火)
 今日もご機嫌。しばらく続きそう。B席が2枚取れただけなのに、世界の王になったような気がするヨ! でも体調は最悪サ! げほごほがほ。

 そんなやおいに寛容な上に新刊がバンバン出る京極先生なんて嘘だ!<23日
 やおいに理解を示す推理作家なんて……ああ、また死んだ子の年齢を数えるようなマネをしてしまいました。ただ単純に好きな気持ちを形にしたいとか、好きだという事実を伝えたい、大昔のファンジンの流れを組むような本ならともかく、やおい本は是非みて見ぬ振りをして欲しいです。
 やおい本を男に買って欲しくない心理ってのは、ホモに理解ない人に見られたくないと同時に、自分の……あー、これ来月に使えそうなので練ろう。
 作家のセルフプロデュース話は、是非かっちりした論を一発書いて欲しいところです。今強烈に読みたいところなので。

 萌えと燃えの違い。萌えは点で成立し、燃えは線で成立する。
例:
・カラオケで、どの曲を入れても瀬戸口×速水に聞こえてしまう=萌え
・カラオケで一人が『夢光年』を歌ったら次が『ポプラ通りの家』。誰も口裏を合わせていないのに『星の一秒』『BELIEVE IN ME, BELIEVE IN YOU』と続いてしまったとき次に入れる曲が自動的に聞こえてしまう=燃え

 燃えは多分に様式美なので。一カ所でも欠けると萎えなんだよなー。濃爆おたく先生にいまいちハマりこめないのはそのあたり。ツィマッド社の話とかは泣けるのだが、その中に自分妄想を入れちゃうともうダメなんだ! つーか、無印とG以外は私にとってのガンダムじゃな(長くなるので割愛)。


2月26日(月)
 ゲイツゲーム機をペケぽんと呼ぼう。どうせならぺけぽんと全部ひらがなの方が……。でもペケって入るとX68000みたいでかっこいいかも<いいのか?
追記:嘘。ペケぽんはゲイツゲームマシンではなく、次世代Winのことでした。てへ。

 昔X68ファンに「ぺけろっぱー」と呼びかけると烈火のごとく怒り出し。いやまあ私もXVIのちび子がラストX68だったので、他人のことは言えませんが。

 GBゼルダ、音は任天堂で作ってるという話なので、買う気持ちが出てきました。CMの音を聞いて、気になってたんだけど、確認するまでは……それともWIZをやった方がいいのかなあ。ゼルダならやりたいが、リンクはプレイできん。横スクロールは超苦手。横っぽい画面が出てきたらもうダメ。3月になったらPSオンラインを少々進めます。オフラインはだいたい理解したので。

 妹閣下に「なんかいいことあったの? ご機嫌だね」といわれる。やはりチケット取得に成功したのが嬉しいのか自分。たとえカス席でも。おかげで体調は悪いけど超ご機嫌です。

 電撃関係のwebなど巡ってみましたが、今日の時点でもまだ、どっこにもページ数とかサイズとか内容とかの記載がないんですが>ガンパレ攻略本
 そんな得体のわからないものに3300円……当然俺屍並、いやそれ以上の攻略本を作っていただけるんでしょうなあ? 絵師の新イラストは別画集にして、面の解説(できればわかりやすくリアル絵にしたやつと航空写真)、数字類、アイテム表なんかつけてくれれば、世界解説も開発者インタビューも俺屍程度でほんと十分なんですけど。あ、航空写真あるなら3300円でもいいな。
 ガンパレはゲーム画面での高さの概念がわかりにくいので、JFするとき越えられるビルの高さはこれくらい、なんて写真解説があると……ああっ、なんか期待してる! 期待しちゃダメだって! コラムとか読者投稿はいらんちゅーねん。
 書泉タワーとか、販売典型書店(ラオゲーみたいな)とかで予約+集中して卸す程度には軽いフットワークを発揮してくれんかの。あの辺は電撃系書籍もとから置いてるんだしさー。つーか卸して!


2月25日(日)
 ちゃんと起きられるように徹夜。夜明け前からぴあに並んで、そのあたり関係者とベルばらのチケ取り。冬コミの一般入場ほどじゃないけど太陽がありがたい。あまりの売り切れっぷりに「残ってる日を教えてくれ!」と要求、オッケーしたとたんに完売。ぎりぎりセーフ。
 つーか、さよならとベルばらをぶつけてくるなつーの。

 妹閣下の旦那になる予定(現在)の人と顔合わせ。飽きる前に入籍できるかが最大のポイントだと妹閣下本人も思っているらしい……いいのかそれで。
 そして母にエクセルを教える。徹夜だったので、途中眠っていたらしく、作成したファイルを見たら意味不明の文章を入力していた。最近こびとさんの活躍が激しいなあ。つーかお上に提出する書類なので、ちゃんとチェックしないと!

 ぷぢ子さんの彼氏については「大量のプチ彼氏をかかえている」を提案。食っているのかまでは不明ということで。

 戦隊物はヒット曲集ですヨ! そういやこないだ宮内タカユキのライブに行って来たんだけど、宮内の戦隊歌はどれも最高です。

 キャプテンの声はもちろん広川太一郎でなければダメです。ええ。でも今の広川太一郎じゃダメなんです。ええ。

 会社の人にハンドレット・ソードを説明したら「ああ、ごちゃキャラバトルね」と。うわー。


2月24日(土)
 話題の同人ゲー、月姫をばおーにてゲット。メッセは売り切れ。
 さわりだけいじってみたが、けっこー好感触。


2月23日(金)
 くまプーからありがたいお言葉をいただきました。毛利様は水色だそうです。
 すいません、色で呼んでいなかったもので。行動で呼び慣わしていたので。「音痴の」とか<二名を指す言葉
 そんな私はいまだに毛利様のお歌を素晴らしいと信じて疑わないバカものです。やっぱり恋だろう?

 ううっ、gooの萌えって、波動辞書経由?

 ドキャは今日から9900円に。
 値崩れしたドキャゲーを買うなら郊外へ。秋葉は思いの外下がりません。
 PSOはメンテ長引き。安売りで今日から開始したやつ、ざまあああ!!<相変わらず心が狭いです。


2月22日(木)
 アトランティスが無事に帰還して一安心。ジェット機おんぶをみてみたいなあ、一度。

 テレパルによれば、キャプテン・フューチャー再放送(NHK BS2 3月21日から毎週水曜18:00)だとか。まさかエステバンみたいに音源ないから新規吹き替えとかそんなことになっちゃーいねえだろうなあ? ああどうしようキャプテンの声が山寺だったら! 置鮎だったら! 小杉十郎太だったら!

 ルーパーの表記で一部不明が。
 青が寝坊で緑がカボチャだろ? じゃあ水様は何色扱いなの?>くまプー

 そうだ! 攻略本にCDがついてくると仮定! しかもそれはプレGPMだった天体観測ゲー(?)南の島のガンパレードだとか! だったらやすい、廉価だぞ攻略本<まだ夢を見たりない?
 送料抜けば、オラタン設定資料並の価格なんだから、それくらい期待させてくれてもいいじゃん。とほほ。つーか同人通販以下の処理能力だぞ電撃! ネット通販してくれよう。郵便振替はイヤだよう。

 明和電機の場合は「宗教みたい」で正しいのでは。
 魚器シリーズはまさにその思想の下に開発されたんだし。つーかすっかり明和熱をさますことに成功した私は、ガンパレ熱を冷ますことにも成功するに違いないヨ! ビットマンなんか全然欲しくないヨ! ああちっとも欲しくないとモ! ああ、安いなあ。最近社長いないがちですよね。解散近いとか?
 そして現代日本で宗教持ちの私としましては、宗教みたいで気持ち悪いといわれることには特に感想はないかんじ。何事も慣れです。

 全然教会通ってないのに、結婚式だけ本式でやるのはどうよ妹閣下? と思う程度の信者ですが。わしなら怖くてできねえよ。

メモ:2月に見た芝居
友情しごき教室。歌舞伎座の怪人。レミゼ。あとなんだっけ? 業平は抜かして。


2月21日(水)
 きやー。
 ガンパレの攻略本、通販のみで3300円。
 ええ、ときメモグッズ本をハードカバーで購入した私ですから、買いますよ。買いますけどね。そりゃもう木村画集だと割り切って……画集……メディアワークスの画集……色どうなってんダ? 3300円ならそりゃもうCPG並のを期待していいんだろうナ? この時期に? ちゃんと絵描きまで色校行くんだろうな? メディアワークスの画集……画集、そそそそそうだブギーポップ! ブギーのはよかった。紙質も絵にあってたし、きれいだった<それはデザイナーが。

 ああ今から覚悟しておかないと。電撃の攻略本はへっぽこプーなファンコールイラスト満載、コスプレ写真満載、編集対談満載に決まっています。画集です画集です画集です。印刷も悪いです。攻略情報も今更役には立たない上に、設定情報もwebで手に入るものばかり。しかも面付けがずれてたり丁合がボロボロだったりしてるに決まってるます。しかも宅急便は事故でぐるぐる回ってなかなか届きません。届いたら箱が破損して中の本がボロボロに! そもそも箱に入ってません! 紙袋のみで送って来ました! ダメダメです<これくらい覚悟しておけばなにがあっても驚くまい。本が来たら感涙でむせび泣くに違いない。
 せめて画集と設定攻略を分けてくれればなあ……。今更無理か。それなら画集5000円でも買うよ。マジで。フォークソング画集みたいな感じで出してくれれば。無理か。無理だよなあ。

 くくく、ガンパレめ。後発発表した設定のすっぽこぶりでエヴァを超え(まあSランクエンドもある意味ナニかと思いますが)、今またグッズの販売っぷりでときメモを超えてくれやがりますか。……どこまで、どこまで(血涙滂沱)!!!
 衝撃のあまり、今日はE2M話お休み。後日付け足します。

 ところで、とうとう(自店での)ガンパレの販売本数がFF9を越えたと豪語ポップを出している例の店はいろんな意味で間違ってると思います(笑)。元々秋葉のあの辺でFF9は売れないダロ! ちゅーか立地ともかくとしてそこまでFFが売れてないのはむしろそっちが問題なのでは?

『人類、月に立つ』7話>
 いい話なんだけど、特筆すべきとこが少ないかも。素直な話なので。
 宇宙飛行士がいかに消費されているかの話(違う)。宇宙で死ぬ人はいませんが、飛行機でばんばん死んでます。怖いなあ、飛行機。呪われた3期生?
 アストロノウツバッチの話、ここで出てきますね。もうちと前でやらないと、ディークがピンをもらうあたりのネタが〜。あ、米国じゃ常識範囲なのか?

 ピート・コンラッド役の Paul McCrane。ERでロマノっちゅーセクハラ医師役をやってますので、海外ドラマ好きの向きは見覚えあるかと。見た順番が逆だったので「おお、コンラッドがセクハラを!」とか思っちゃったヨ(笑)。

メモ:発射台総統閣下の声はカドフェルと同じだ。


s★2月20日(火)
 ビデオの予約ができないんです。マジで。
 と師匠に告白したらびびられた。なんでパソコン使えるのにビデオが予約できないの? って。いや、うちの父ちゃんが電源をよく引っこ抜くので、とかいろいろ理由はあるのですが、成功したことがありません。


2月19日(月)
 オランダ王子は女子が好き(非ホモ)

 E2Mの日本語版DVDは吹き替えがおそらくイカレポンチですっぽこプーなビデオ版と同じなので、買う必要ありません。amazon.comで英語版買った方がマシです。
 非NHK吹き替え版のダメっぷりはもう……もう。会社の洋画ファンの人に言わせると「あの会社は作品に愛がないからダメ」だそうです。コンチクショー! ケネディファンの自分としては、オープニングからダメダメだ!
 ほんとにNHKの吹き替えは翻訳もキャストも完璧なのに。

 いつまでたってもファイブスターの連載が始まらないなあ、と思っていたら、そういやマモールはPSOにハマっていたんだった。しまった……。この記事、著者紹介のところに空気大冒険の名前がないのはなぜかニャー? セガゲーなのにネ。


2月18日(日)
 E2M視聴組、そろそろアポロ13のチェックを。できるならDVDで見ましょう。メイキングが最高なので。
 6話んとこに、11号着陸時のFD話を追加してあります。

 天バカ後の須賀しのぶ作品は、やはり『流血女神伝』をおすすめ。帝国の娘はややたるい部分もありますが、シリーズ入ると燃えます。すごく。

ブギーポップとかそういうの>
 えーと、ブギーポップ「とか」の話続き。
 かなり感覚的な話なので、なんですが。
 ライトノベルにおいて視覚的効果を狙って,考え抜かれた末で選択された書き方とかするようになったら終わりかも。終わりのような気がする。
 視覚効果を狙う、とか考えずに台詞を改行してしまう感性がないと、よいライトノベルは書けないような気がします。この場合のライトノベルには、含むキャラクター小説です。

 従来の小説の実作作法において姑息な方法を用いていても……そもそも小説の作法として姑息、というのはどうよ、と思います。ただ、そう考える気持ちはわかります。かつては私もそう考えていた時期があったので。一度この川を渡ってしまうと、もう前の気持ちはわかんなくなっちゃうんですよ。かつてはそう思っていたが、なぜ平気になったかはわかりません。きっかけになった作品は『スレイヤーズ!』(シリーズ一作目)です。挿し絵にコマ割って台詞入ってたのは衝撃だったなあ。

 作者の方も、それが従来の方法ではないとわかっていても、そこは吹っ切って書いてくれる作者の方が好きです。なんかわかんないけど、こう書いた方がしっくりくるから。堅実な作品が読みたければ、従来の小説作法に則った、別ラインの作品を読めばいいわけで。
 この感性におんぶだっこ状態の本は、その感性部分がちょっとでも鈍ったり読者のスイッチ刺激するのに失敗したりすると「なんだこの不出来な文章を印刷した紙クズは!」とか評価されるので、善し悪しですけど。
 例:神坂一の小説で、……と−−が入ってないページはほとんどない。確か『ロスト・ユニバース』の最終巻では、入ってないページは2ページだけでした(あんまりすごかったので数えた)。ブギーも実は同じくらい含有してます。ふぢーさんの感想を読んで、その後ハートレスレッドを読むまで、気がつきませんでした。そんなことよりも気になることがあったからで、じゃあロストはそっちのが気になったかっちゅーと、そうなんだろうなあ。

 結局、1割の人のスイッチを入れることに成功すれば、残りの9割にカス呼ばわりされてもオッケーな小説、それがライトノベルかもなあ、とか。その1割を含有している層のねらい方次第ですね。

 読者の中にあるスイッチを、少ない枚数と単語で、どれだけ多く入れられるか。その勝負が格段にうまいのが上遠野浩平で、この手法は別に新しい試みでもなんでもないんです。手法のうまさとしては『クリス・クロス』と『ブラックロッド』という下地があったからこそ受け入れられたわけだけど、レーベルを変化させるにはちょっと早すぎた2作でした。ブギーはまさに天地人がそろってたんでブレイクしたんでしょう。
 その手法のうまさじゃなくて、物語の持つ退廃的な雰囲気(笑)みたいのを含んだ小説がぞろぞろ出てきた(出しやすくなった)ってとこがなんか不安です。これは電撃文庫のレーベルそのものを変化させましたから。
 ときメモがブレイクしたからって、そのシステムや設計思想をまねせず、ギャルゲーという面の皮だけ真似したクソゲーが氾濫したのと同じような結果を生むかも……とか。ときメモの系譜(むしろプリメの発想か)を織り込んだゲームは、結局のところ プリメ>ときメモ>ガンパレと、数年に一度、飛び石のようにしか現れません。
 エヴァがブレイクしたからって、作画や演出に目を向けず、制作者の愚痴や謎思想を垂れ流すアニメを粗製濫造……またズレてるよ話が!

 えーと、この書き方でわかりますか?
 わかる場合はもうちと続けようかと。わからない場合は書き方を変えないと。
 説明ってより「なんかわからないが、そんな感じだ」としかいいようがないつーか。これでは北上さんを説得できません。ダメじゃん。


2月17日(土)
 風邪引いて寝込んでました。のどかぜ。厳しい。のにPSOやっちゃってシノのイベントに涙したりして。シノ、あの細腕でデルセイバー倒すもんなあ。ああ、うちのロボ子をもう少し大きく作っておけば!<連れ歩けません。
 ところが、このクエストで遺跡用主力武器をロストしました。カオスソーサラーにシノが殺られたので、ああやり直しだな、と思った瞬間自分も死んでました。ああ、暗黒属性40%のマシンガン+19は使い勝手がよかったなあ……。レベル43くらいじゃ、手頃だったのに。

 大王のさなづらガンパレ。予測範囲内。いじょ。
 つーか偽物。舞の乳が。父親のイヤ教育で貧乳と思いこんでるだけ設定だったらあれもよしだが、もっと青い感じの身体がいいです。熟れすぎ。
 舞が迎えにくるのは効率いい展開だなあ、と思ったが、あれじゃほんとにまるで星

 妹閣下の結婚話その後。
「家族顔合わせをするんだけど。25日あいてる?」
「ベルばら(宝塚)のチケット発売日です。あいてません」
「式の日取りなんだけど、ゴールデンウィークはどうかなあ」
「スーパーコミックシティがあります。あいてません」
「5月末は?」
「5月はオンリー花盛りなのでたらふく本を買う予定です。あいてません」
 すまん。
 でも同じことを聞かれたねーちゃんは「5月はダメ。そして7月に入ったらコミケで忙しいから6月中に結婚してくれ」とかはっきりいったらしい。復帰した同人の人は熱いよう。


2月16日(金)
 藤倉和音さんが亡くなられました。

 うちのサイトではダブルブリッドの絵描きさん(初期)としてご存じの方も多いかと。
 急なことでご存じない方もおられると思います。
 以下に、藤倉さんのサークルのSELFISH GENEのメンバーさんによるお通夜の告知を転載しておきます。 どうか、行かなくちゃならない人に伝わりますように。
 詳細はこちらに。


2月14日(水)
 今週の的川メールはラグランジュ・ポイントの元になった数学者ラグランジュのお話。ラグランジュといえば、定価で発売日購入した数少ないソフト『ラグランジュ・ポイント(FC)』を思い出すぜ!くそう、あのクソゲーを大枚はたいて購入した過去の自分!
 でも武器合体システムは面白かったなー。ラスボスはデスピサロまんまだったけど。

 ガンパレを説明するときに使う少女漫画、に萩尾のスターレッドを入れないと。
 それはともかく、昨日のガンパレインタビュー。同じとこから任天堂取締役広報室長インタビューに飛べます。言ってることはかなり同じなのですが、昔から主張し続けて実行してる任天堂と、粗製濫造でさんざん我々を楽しませてくれた神聖クタラキ帝国もとい、SCE譜代のアルファの主張では、どう見ても任天堂に軍配を上げざるを得ない感じですが。
 任天堂は企画が甘いっていっちゃうのは、あの文脈ではお笑いだよう。ああもうどうしてあーなのかなあ、アルファ。くすん。めでぃありてらしー。
 ソニックチームの中社長インタビューも必見。コアユーザーをどう扱うかについての見解など。口コミの正しい広め方とか。任天堂との主張の比較もまた楽しい。セガらしくて。
 あと、PSOのテーマあたりの話は超納得。そりゃああいうゲームになりますわいな。アイテムロストした時が、PSOの真価の発揮されるところ。あれがないとな。

『人類、月に立つ』6話>
 PSOのバレンタインイベントに参加してて、あやうく忘れるところでした。
 アポロ11号。前回のラストシーンに出てきたイーグルが着陸。正しくMan on the Moon の回。
 でもマイ見所は今回もミッションコントロールさ!!!
 有人宇宙飛行センターのMission Control Center座席表は、今回こそが真に役立つ時だ! MCCの連中がもうかっこよくて泣けるよ! 1202エラーだ!! 何事だガイドー!? 座席にいるガイドー、バックルームに走る(気持ち)! 全員が一斉にリストをめくる! 問題ありません! この流れがかっこいいです。あのNASAマークにはっつけて作ったと思われるガイドーチーム看板(?)がかわいい。
 宇宙には3名のフォワード。MCCの塹壕に管制官。そして各管制官の後ろには無数のスタッフが。そのあたりの表現、うますぎ。5話までにバックチームの話をしっかりやってるので生きてくる演出。やっぱ米人さんはドラマ作るのうまいわ。
 GO/NOGOの決断あたりもぐっと来ます。彼らの背負ったものを夢とかそういう言葉で片づけるのは、個人的には禁止だ。
 そういう積み重ねを下敷きにして、ミッションを救うのか人命を救うのか、のくだり、芝居がうまいです。
 そういやオルドリンが出てるクロレラのCMまだやってますかね? 本物の方がいい男です。当然ジジイですが。オルドリンってかわいいなあ、人間っぽくて。
 どっちが最初に降りるかでもめる話を延々やってましたが、あれの裏で11号ミッション4人のフライトディレクターのうち、誰が着陸の瞬間のFDやるかでいろいろあったそうです。

 11号のフライトディレクターの話

 リードフライトディレクターはクリフ・チャールズワース。彼とジーン・クランツ、グリン・ラニー、ミルト・ウィンドラーの4人が11号の時のFDだった。
 チャールズワースが各フライトディレクターの担当を決めるのだが、皆欲しがっていたのは月着陸担当だった。6話でのシミュレーション担当官(Simsup)が言っていたように打ち上げも月面歩行も難しいがもっとも重要で必要不可欠なのは月面着陸だったのだ。月面歩行は着陸のおまけみたいなものと考えてもいいくらいで。
 チャールズワースはサターンVロケットの打ち上げを一番多く経験してるし、ラニーは8号と10号で月へのミッションを経験している、クランツは9号で月着陸船の実験の経験があり、誰が選ばれてもおかしくなかった。
 クランツは回想録「Failure is not an option」でこう書いている。

-------
 その日、クリフが私のオフィスにやってきて窓のそばに立ち、ちょっと外を見てた。ちょっと後に私の方を笑顔で振り向いた。彼は私がすぐに仕事の話をして欲しいとわかっていたがちょっと焦らすように、
「アポロ11号での役割分担をどうするか決める時期だよな」
 といった。続けて、
「私は打ち上げと月面歩行を、ミルトには再突入を、グリンには月面離脱を受け持ってもらおうと思ってる。そして君には月面着陸を任せるよ。それでいいかい?」
 私は頷いた。それでミーティングは終わりだった。60秒も無かっただろう。
 私は初の月面着陸のフライトディレクターに選ばれたのだ。
 私は何人かに電話をしてその知らせた。そのリストのトップはもちろん妻のマルタである。いつもならマルタへの電話は
「今日は遅くなる」
とか
「今日は帰れない、子供たちに算数のテストの準備をさせといてくれ」
 等と言う事からいいはじめるのだが、今回はそんなことを言ってられなかった。
「マルタ、何だと思う? クリフが月着陸を俺に任せてくれたよ!」
 その後スタッフにもそのことを伝えたが、皆私と同じように喜んだのである。
------

 以上、姫。
 この奥さん、例のベスト制作者です。ラヴだな。


2月13日(火)
 あーとりあえず今日で一段落〜! 本職も副業も宝塚もコミケ申し込みも〜!!!!

 日記才人、すでに登録されてますいわれるんですが。やっぱアドレス間違えたのか。どうしたらよいのやら。

 トップに書いてたやつ>ぐうたら天女さんとの相容れない亀裂を感じる当方長髪ファン。あのころ我々は憎みあっていた。ところで相手が絵描きの息子だったら全然かまわないです。あ、虎が嫌いなら虎受けはないか。亀裂修復。

 そして天女さんは皇帝×アディダスもしくは逆と判明しました。確執はありません。マンセー!
 ちなみに私は昔からリバーシブルだったので、虎×長髪、長髪×虎どちらもオッケーでした。そのCity Aは『不機嫌な君が好き』です。漫画のタイトルはなんだったかなあ。最初に買ったC翼同人が(五井のC翼オンリー)そこの『ポーカーフェイスに憧れた』でしたからねえ……。

 メイドロボって、マルチが最初? そんな馬鹿な! あったような気がするけどなあ……どっかに。

 ガンパレインタビュー。

ゲームは化粧品といっしょで、基本的に試して買うことができません

って、いや化粧品は試してから買わないとひどい目にあうって。だからあれだけサンプル配布してるんじゃん。

任天堂、セガ、SCEなどのリーディングカンパニーが「メーカーブランド」を取り戻してくれることを願います。

 って、任天堂とセガはちゃんとしたメーカーブランド品をコンスタントに出してくれてるじゃん……。セガはソフト開発を分社化しちゃってるけど、ユーザーの間ではソニックチーム=セガブランドだろ? してないのはSCEだけじゃん。ソフト部門、ほぼ解散させちゃったし。任天堂は企画が甘いんじゃなくて、アルファが考えてるユーザー層と違う層を狙ってるだけだと思うが。
 もしかして私の認識の方が間違ってる? ねえ間違ってる?

 任天堂については今週号の『財界』山内インタビューを読むこと。やはり任天堂マンセー! 腐っても山内御大!<腐って?

 本のとこ、2冊だけ更新。もっといろいろ読んでるのだが……。思い出せない。

 裏に入れてあったメモ。ブギーポップがなぜ受けたかとかそのからみ向け。
 富士見のは確かに『キャラクター小説』だけど、電撃とかソノラマとかエンブレとかスニーカーとか混ぜてくると、どうしても『ライトノベル』って書き方のがしっくり来る。
 富士見>スニーカー>エンブレ>ソノラマ>電撃>って感じで、キャラクター性が薄くなるでしょ? だから電撃はキャラ小説に免疫ない人に受け入れられやすいのだとか思っていたので。

 宝塚メモ。
・前楽2回目のロケットで転んだ子は誰? 


2月12日(月)
 ゲーム大賞のノミネート一覧。
 SCEのノミネートって、ニューウェイブのぼくなつと、キャラのこねいつとガンパレだけ? そういやそうか。去年はそんなもんか。メーカーが良ゲーでサードパーティを引っ張る時代は終わったのですな。元々クタラキ帝国では良ゲーな
 ガンパレは大賞じゃなくて、プログラミング賞にノミネートされた方がよかったのでは。バグ多かったけど、バグの致命傷度ならドラクエだって負けないぜ!!

 大賞ノミネート作品が、どれも旧来のゲームの焼き直し……つーか、それらをプレイしてることを前提に作られてる作品ばっかなのが、ゲーム業界の成熟度、もとい爛熟度、もとい腐敗度? を感じさせますね。
 ガンパレはゲーバカがゲーオタのために作ったバカゲー(ほめ言葉)なので、新しいことをつめこんだっちゅーより、90年代ゲームの回顧展みたいになってるし、ドラクエ7は存在そのものが懐古。
 ムジュラもオカリナを遊んでることをかなり前提として作られてるあたり、おまえもか任天堂!! と言いたくなるところですが、ただのパーツ組み直し別シナリオになってないとこはやっぱりすごい。この厳しいめんどくさいパズルっぷりも、それもまた良しなんだよなー。
 快楽度ならPSOとムジュラだな、やはり。


2月11日(日)
宝塚(地名)。
 千秋楽の当日券に徹夜する組に心を残して、帰宅。やっぱ人として休めん。12日は。あああああああ、千秋楽挨拶で主役より号泣するぶんちゃんが見たかったなあああああ。
 これで私の業平は終了。都合7回。やっぱ芝居がいいから全員ものすごくよくなってたし、あやうく鬼の基経タータンといい人清行ガイチのファンになってしまうところでした。
 毎朝始発で並んでチケット取ったファラオよりは安くあがってます。あれは地獄のロードだったなー(遠い目)。

 ちなみに宝塚に入るときは、
土曜:6時台の新幹線>9時新大阪>乗り継いで阪急電車で宝塚>キャトルレーヴ>11時から6時までぶっ通しで見る>ブロマイド屋>語りながら宿>寝る
日曜:宝塚プチミュージアム>11時から6時までぶっ通しで見る>8時の新幹線>11時に東京駅
 なので、大阪で飲み会とかは無理なんです。ごめんなさい。

 しかしぶんちゃん、パレードで全然客席見ませんな。舞台に帰ってくるのもターが列に付くタイミングより後だし、しかも満面の笑顔で階段上見っぱなし。あんたの見るべきところ、向けるべき笑顔は客席であって、のるさんじゃないんだぞう。
 ……そんな様をずっと見ていたかったニャ。


2月10日(土)
 ほんまに商売する気あるんかキャトルレーヴ!!!!!

 梅田の阪急いったら、キャトルやブロマイド屋にない写真がいっぱいあったんですけど。しかも発注して1週間かかるんですけど。いねえよそんなに!!!!!


2月9日(金)
 スッチーなどという花形職業をやめて、なぜわざわざ六本木のバーに勤めたのでしょう>ルーシーさん

 よくロボットものに私財を投じて研究所作っちゃうバカ親父が出てくるが、もうそんな奴ァいねえよ! とは言えないdeathねえ>例:イサオちゃん。


2月8日(木)
 イグナチオで式を挙げるとか披露宴しないとか言い出してるし、親との確執は必至。姉ん時の悪夢再び。ああああ忙しくなるぞう〜。
 いや、妹閣下が。

 残業でへろへろ午前様帰宅したとたんに満面の笑顔で結婚報告をされる妹閣下。以下私の思考経路。

1.誰(どれ)と?

2.これで両親の頭は妹閣下の結婚でいっぱいに! こっちに年内結婚せえとかいわれんですむように! らっきー!
2.これで家には父と二人だけになってしまう。 引っ越し? 引っ越しならコミケに関わらない時期にしてくれ。
3.あーでも母のこともあるし引っ越さないかも。したら妹の部屋を在庫置き場に!
4.本棚がいくつおけるかニャ。
5.ゲーム専用のモニタを購入しようかニャ。

 主よこの子らを抱いて恵みを。

 人の話を聞かないので全然進まなかったライオネルのメール終了。やっぱオフラインクエスト面白いや。……そろそろライセンス切れるニャー。

ゲーム大賞予想>
 で、PSOはゲーム大賞ノミネート。そうか、神聖クタラキ帝国はソフト開発部門切り捨てたから、ガンパレくらいしか出すものないんかい。なんだかなあ。
 SCEがソフトメーカーをやめ、セガがハードメーカーをやめるっちゅー「世紀を越えて」でしたな。ノミネート作品中触ってないのはFFだけ、終了させたのはムジュラだけ、の私が申し上げるのもなんですが、PSOが順当です。
 ドラクエは出るのが3年遅かったし、ムジュラは任天堂にしてはゲームに走りすぎた。面白かったけど、おもしろさを追求して一般性に欠けるものを作ってしまった。PSOはまだ出たばっかりだけど、コンシューマーであれだけの3Dネットワークゲームを作り上げたのは評価しておかないと。最初だし。
 ガンパレは……あんなに一般性が低くて取っつき悪くてバグの多いソフトをゲーム大賞にしたらいかん。ゲーム大賞は一般性の高いやつじゃないと。開始5分でもう夢中! ってソフトが取らないとだめです。ゲーム離れしてる一般ユーザーにガンパレは向かないって。つーか小売りが迷惑するからやめてくれみたいな。
 今年PSOで布石打って、来年FF10ってのが順当かな。ネットワークゲームで初回受賞をスクエアがしたがったら、今年はドラクエ。政治として。FF9はスクエアが賞欲しがってなさそうなので取らないかな。
 あーでも審査員からすると、わかりやすいムジュラが大賞で、ニューウェーブPSOかもなー。


2月7日(水)
 旦那もいいが、姐さんも捨てがたい>PSO

 ねこみみこむ。とかあったらいいなあ。なにをするでもないけど。

 あっ、岡やん柳ちゃんラヴラヴでじたる珍道中がいつの間にか掲載されてるにょ!
 私が聞いたときは、この乾電池話は瞬間接着剤でした。ロケットのパーツくっつけるための接着剤。

 『笑わない』が出た当時からふぢーさんみたいな感想を持つ人がもっと出るんじゃないかと思っていたんで。なんかブギーについては「無理にほめてるだろう、あんたは!」みたいな評がゾロゾロ出てたし、実際最初からファンだった自分も「こんなに売れるような小説ではないはずなのに、なぜ?」って疑問を、いや「こりゃほめないとヤヴァいと思ったやつらが無理矢理ほめてるな?」って疑いを(笑)持ち続けていたので、安心しました<ナニにだ
 むしろ普通の感想+押さえるところは押さえてるなあ、といった感じが。
 もうちと詳しく書きたいところなのですが、残業週間中なので時間かかるですよ。ふぢーさんが『ハートレス』にかかるまでに書き終えられるかっ!?

 日記才人に登録してみたが(ひとまねこざる)、返事がない。……メールアドレス間違えたかなあ。

『人類、月に立つ』5話>
 水曜日に雪降るの禁止!!! アンテナが!!
 今回もちょっとずるでコピペに手を入れ。疲れているので。あんまり栄光じゃないアメリカ宇宙開発企業の合併吸収シリーズ概要。
 5話は黙って見てなさい、ってカンジですね。多くは語らず。作劇が素晴らしい。

グラマン>
・艦上戦闘機F-14トムキャットで有名。アポロ宇宙船の製造を狙っていたが、入札でノースアメリカンに負け、月着陸船の製造を請け負うことになる。今回の主役。だからみんなあんなにやきもきしていたのでしょう。作業服の胸にある青いパッチと背中の四角いロゴがグラマンの印。
 1994年、F-5タイガーII等で知られるノースロップ社と合併、ノースロップ・グラマン社となる。その後ボートエアクラフト社、ウェスティングハウス社宇宙部門を吸収合併して現在に至る。

http://www.northgrum.com/

ノースアメリカン>
 アポロ宇宙船ならびにサターンVロケットの二段目(S-II)を製造。
 1967年にロックウェルスタンダード社と合併、ノースアメリカン・ロックウェル社に。
 1973年にロックウェル・インターナショナルと社名変更。1981年にはスペースシャトルオービター「コロンビア」を完成させる。1996年にサターンVロケットの一段目(S-IC)と月面車を製造したボーイングに吸収され、現在に至る。

 マーキュリー、ジェミニ、サターンVロケットの三段目を製造したマクダネル社は1967年にダグラス社と合併マクダネル・ダグラス社となるが1997年にボーイングに吸収される。
 発射台作業員の背中に大きな三角と鳥のマーク。これがノースアメリカンの印。

http://www.boeing.com

 現在はボーイング社とロッキード・マーチン社とノースロップ・グラマン社の3社が主な航空宇宙産業の担い手である。


2月6日(火)
 きやー。
 雪組次回公演「猛き黄金の国」にて絵麻緒が坂本龍馬をやることが決定? 沖田だけでは飽きたらず坂本を!? つーか本宮ひろし漫画を宝塚にってだけでもすっとんきょーなのに、坂本龍馬! とはーーーーーーーーー。いや、いいですけど。見に行っちゃおうかなー。

 ふぢーさんがブギーポップを読んで行く様は、なんかよくわかるような気がして面白い。
 私は上遠野浩平を楽しく読む側だけど、ふぢーさんの「わからなさ」はよくわかるような気がする。電撃の中でも、上遠野浩平はかなり『ライトノベル』だからなあ。
 で、ブギー新刊。ナニを書いてもネタバレになるので書きません。明日あたり感想コーナーに。

 富士見のメインライン(スレイヤーズ、オーフェン、フルメタ)あたりは確かにキャラクター小説なんだけど、電撃は特にライトノベル臭がきっついので、逆に厳しいのかもなー。
 あー、HOPEの感想についてはちょっと違和感。ライトノベルの小説における台詞は、漫画のネームに相当するので、「」内での改行はアリです。文字を追うのではなく、視覚効果を重要視するので。さらにスーパーファンタジー文庫の紙質や改行ペース、ポ数の問題などもあるので、作者に非はありません。そりゃそういうものだからです。タイポグラフィーの一種。
 漫画を読みつけない人がコマの読み進め方とか急激な場面展開がわからんとか、そっち方面の問題でしょう。


2月5日(月)
 やーもとが結婚するし。私が年をとるはずですがな。そうか、あのばんじが結婚するか。……こないだのかごめじゃん!!

 昨日の飲みで純一郎さんに「ガンパレの件でみのうらさんががっくりきたのは、ゲームプレイ以外のところにのめり込んでいたからでは(意訳)」というような指摘をされる。
 そう言われてみれば確かにそうなので、なんか納得した。宝塚や度胸星は自分では及ばない世界の話だからあきらめもつこうものだが、ガンパレだけは自分の内面が問題なので、いつまでもぐずるんだろうなあ。ゲームよりも現象が好きだったのか? なんか「なるほど、これが心が折れるということか」とか思ったりしてな。
 このゲームに出会わなければこんなイヤな気持ちにもならんかったんかと思うと<自業自得。
 ちなみに獅子児さんは来須で勲章全部+全技能3プレイを決行中? あとは降下だけだとか。勲章全部は楽そうだけど、プラスで全技能は大変そうだなあ。
 つーか須賀しのぶがガンパレを! ただでさえ流血女神の続きが11月とかいわれて生殺しなのに勘弁して! バルアンさまー!!!

 昨日も書いたけど、ゲー批のガンパレ記事にあった「ののみが正論を吐くので萌えない」話もからめて。このコラム書いた人と自分との『萌え』感覚は完全に違うなあ。
 設定がかっちりしてればしてるほど萌えるよう。
「ののみ、実は**〜」「うおー、もえーーーーーーーーー!」
「瀬戸口、実は△△〜」「うおー、もえーーーーーーーーー!」
「速水の性格、実は○○〜」「うおー、もえーーーーーーーーー!」
 こんな感じ。ナニを言われても同じところを刺激されるので、もえあがるのみ。
 むしろストーリー部分で出てくるんじゃないかなあ、納得がいかーーーーん!は。そんなん設定とちがーう、みたいな。
 なんで若島津がいつのまにか日向にさんづけを? 小学校時代と違うジャン! みたいな。しかしそれさえも「実はこんな経緯があって!!」「うおー、もえーーーーーーーーー!」になるのが萌えの道。それだけじゃないけどね。
 この、もえとなえの間をいかに埋めるか、それが頭じゃないところからじわじわ染み出してこそ、萌えなんじゃないのかにゃー。ガンパレはそのつなぎ部分をユーザーに投げ渡しているので、萌えあがるのに燃料が少なくてすむのかも。だが、それと世界の謎BBSの存在はまた別。萌えやホモゲエとしては設定が濃いのはオウケイだがゲー<電波が出始めたようなので中止。

 参考資料>今週のダイフドウ。若島津にキャプテンマーク移ったっけ? 帰ってきたら返したんじゃなかったっけ?

 つまり、今でももえがにじんでにじんでしょうがないのです。飲ます子供もいないのにちちがもれているようなかんじで。


2月4日(日)
 いろいろチケット取りなど。夜は飲み。
 パルコの優先予約を宝塚で浮かれてすっかり忘れていたのはダメだったが、それにしてもミッチーファンが憎い。ってカンジですよよこもりさん。

 ロボ子プレイ、ますます単調に。
 フォースは多彩な戦い方ができるので、オフラインでもおもしろいけど(オフラインこそ神髄かも)、ロボ子は射撃一方なので飽きるなあ。オンライン専門キャラとして。

 ゲーム批評のガンパレ記事。
 ののみが正論吐いたくらいで萌えられないっちゅーなら、そいつは最初からののみには萌えていなかったといえよう。
 ののみの絵だけ、ののみの声だけ、ののみの靴下だけでも萌え可能なのが萌えの道。行動など些細なことに過ぎぬわ。


2月3日(土)
 会社に行こうとして失敗。


2月2日(金)
 芝居を見に行った……ような気がするけど、覚えてない。あれ?  たぶんこの日にカウンタが70万を記録。


2月1日(木)
 ちびロボ子(黒最小)ことENIACでオンライン。超低レベルプレイを開始。フォースと違って全体魔法が使えないので爽快感はないですが、このチビがライフルで遠くの敵をぱーんぱーんと撃つのはかっくいいです。ちゃんと狙いつけてるし、仕草もかわいいし。
 セカンドキャラのレッドショルダーことEdvacがまだレベル4なのに、ENIACはすでに10オーバー。ヤヴァい。つーか他のことをしろ。


 無断での転載・雑誌掲載を禁じます。
 メールはこちら>jaf01724@nifty.ne.jp 

【index】|【bbs】|【eva】|【日記】|【過去日記】|【link】|【プリンプリン】|【風馬疾走録(読書)】|【運営方針】|必ずお読みください|【自己紹介】