03年2月の風虎日記

 人生の岐路

 不安定は嫌い。現状維持が好き。


過去の風虎日記

2月1日(土)
2月2日(日)
2月3日(月)
2月10日(月)  花エリザ
2月12日(水)
2月13日(木)
2月14日(金)
2月20日(木)
2月24日(月)  ガラスの風景/バビロン
2月25日(火)


2月24日(月)

 予定より随分早! とらのあなで宇宙の傑作機通販開始しました。長岡本はもうちょいお待ち下さい。風虎通信か宇宙の傑作機で検索すると出てきます。前回より多く入れてますので、瞬殺はないと思われ。あっ、すげえ! ミールとダイナソアは中身が見られる!

 パスポート盗られたかと思ってひやひやしましたが、出てきました。保険証は見つけたけど盗らなかったもよん。
 うちは家に金目のものを置かないので、ほんとにガラスの割られ損でとほほほー。割れてる方の雨戸に細めに開いてのぞいた形跡があるんで、ガムテープはがすのが面倒だったのかよ。
 警察によるといつもの外国人空き巣集団らしいので、またつかまらないでしょう。手口がまったく一緒。ノートを持ち出されないだけマシだと思えってことかなあ。

 メール送受信がめちゃくちゃになっていたのはミー様の設定のおかげだったもよん。あちこちいじったらようやく回るようになりました。すまんエアクラ疑って。VANと違ってニフの手動操作は覚えなかったので、今回もむっちゃ困りました。
 ほんとにミー様はどうしようもねえなあとか言いながら、だからといってゲイツ様に忠誠のしるしを捧げるのはもっとイヤー!!! でもドライバがないから2000にはできなーイ!
 とかいってるうちにまたレジストリが書き変わってる! リセットする度かよ! 何故だー! 

 今回の電撃賞大会。書店からキーリが消えているので売れているのか? いやたしかに今回の受賞作ん中では良かったほうだけども…………。ちなみにキーリ=バカ>>>>>七姫くらい。あー、新古橋と一緒に刊行なのは気の毒だったと思われ。
 電撃は過去に受賞時からどうしようもなく上手い作家がぼつぼつ出てるので、これから伸びるタイプの人には辛口になってるのかも。ただ今回のがこれから伸びるかというと、謎。自分が新人に求めてる、ヘタっかすだけどゆんゆんな新人オーラみたいのがどれにもないので。

ガラスの風景/バビロン>
 星組公演。『凱旋門』の脚本柴田&演出謝コンビが再びわけのわからない、唐突なダンス唐突な台詞唐突な展開に満ち溢れたお芝居をー! いや凱旋門のが縛りがきつい分理解できたよ。
 しかし大劇場公演時、悪の湖底人から湖底電波を受信し周囲を電波に巻き込もうとする悪い法月倫太郎だったヒロインが、ただの思い込み激しい世間知らずのおばさんにレベルダウンしていてつまんなかったです。
 えっ、今回で退団のマイご贔屓夢輝のあが微妙な役付きだったからけなしてるわけじゃないよう。ほんとに唐突でミョーな話なんだよう。大不倫大会してるのに全然動じてない家族とか……。
 見所は以下。
1.マイクの不調が治らないローラ母とモブの高宮。高宮はソロが複数あるのにずーっとエコーかかったままなのはどうかと思うのだが、おそろしいことにケサラのカウンターとショーのソロではマイクにエコーを許しません。生声が聞こえてきます。さすが。芝居あたまの秋園ソロも日に日に上手くなる。
2.電波相手なのにすごく誠実に演技してる香寿たつき(でも米海兵隊員並の勢いで壁に張り付くのはどうか)クララを追いかけるときの「ぅ”おぃ!!!」とラストの「でぎっごねえじゃねえが!」はやりすぎだけどおもろいです。
3.謝先生の唐突な演出。突然のダンス。物語が盛り上がると出て来る謎の青いダンサー。二人単位くらいで振り付けている時があるので、間違ってるのか振りなのかわからないスリリングさ。
 えーともかくー、良くも悪くも謝先生のミュージカルであります。

 ショーは荻田先生。これは雪組の『パッサージュ』と対応してるのか? みたいな雰囲気があるので、未見の方は見る前でも後でも押さえておくとより吉。
 オギーが好きらしい要素たっぷりのショー。男役の極楽鳥、S字の羽根かざり、どぎついピンクやマンダリンオレンジ、キンキラキンの衣装。柄の長い傘、シルクハットにチュールのスカート美少女。生きるの死ぬの殺したのな歌詞。酷使される本専科。
 いかにも宝塚らしい明るく華やかなショーではありませんが、絶対に宝塚でないとできないショーなところがとても快感。オープニングに出てくるかわいい中国娘が、開演アナウンスがかかったとたん無表情に揺れはじめるのとか、幕開きの時に脱ぎ捨てられた服のように折り重なってる男女とか、力尽きて落ちた白い鳩とか、アングラ劇みたいで萌える。 これを昔みたいに100人体制でやってくれればなー。江戸川乱歩のパノラマ館みたいなことになったのでは……。

 問題点はタンゴがなー。あれは娘役の技量がないとつらいので、香寿は割食ってる。後ろで踊ってる下級生豹柄コンビのが上手く見えるからー。れおんは娘役のおかげで得してると思われ。砂漠のとこの振り回されるお嬢さんっぽさはよく出てるのだが>渚
 そもそも星奈を見慣れた星ファンとしては、彼女以上のタンゴなど望むべくもないのは解っているがなんか納得いかん。頑張れよ渚あき! 背中はもっと激しく反る! 足はもっと速く動かす! 身体の軸線を揺らさない!
 あと芝居からショーからずーっと同じラブシーンなトップコンビに食傷気味。プラハの時からのがつん!どたん!ぶちゅー!の一本調子なチューはもう勘弁してくれー。

 でもってショーの見所。
1.白い鳩。手に装着した羽付指輪萌え。朝澄けいってこんなにダンス上手かったか? とびっくりさせる退団者パワーに満ちあふれている。鳩の群も黒い鳩もよくできてます。なのになぜ香寿のスーツがどピンクなのかオギー?
2.宝塚舞台が全力をあげてジャッキアップしてくるバビロンの塔。はしっこの席で見ると、せっせと動かしてる裏方さんが見えて泣けます。
3.あちこちに配置されたオギーの大好きな本専科。若い子の中にいきなり年寄りがいるので驚きますが、配置が上手い!
4.なんかみんな歌上手いっす。香寿の歌は演歌調なので好きじゃなかったけど、やっぱ声はいいなーみたいな。
5.わしのご贔屓な夢輝の見せ場は魔都かなあ。楽しそうに踊ってるよ……。秋園の色っぽさも萌え。なんで秋園じゃだめだったんですか香寿さん。

 でもなんか年配の方にはどぎついって不評の模様。
 おもろいし好きなショーなんだけど、完成度だけ言うとパッサージュのが上だな。衣装は安かったけど、主題歌三拍子とかおもろかったし……。さよならセレモニーシーンを入れなくていいだけ、ショーがまとまってるから。バビロンは前半と後半が別の話みたいになっちゃってて残念。それでも十分おもろいからやっぱオギーはいいですよ。

 追記。ガイチってさわやか&かっこいいよ。なんてもったいない。


2月20日(木)
 空き巣ーっ! あーもうひとんちのガラスだと思ってがっちゃんがっちゃん割りおって! 逆の雨戸を開ければもう割れてるんだからそっちから入れやゴルァ!!!!<あまりに割られるので放置プレイだった
 しかも今回のは手際悪くて、おもいっきりでっかく割りやがりました。ああもう! なんか腹立つ! 塀の内側に穴掘って竹槍植えるぞこんちくしょー!!!

 遊戯王、すごく期待して見たら……なんかぶつぶつ呪文唱えただけで終わっちゃったよ…………。

 傑作機、印刷が間に合えばワンフェスにおいてもらえることになりました。
 C24-05 ビジネスホテル Miya 造形部 です。通販は穴次第なので、詳細がわかってから。ただし長岡本だけが後からになります。


2月14日(金)
 今日は宣伝日。

1.今更ですが、23日に福岡でAIQ-Vがあります。すでにコンスタントに行われるアミーゴス公演はQくらいになっとるような気がするので、近隣の方はこぞってお出かけを。今回は特に痩せた岡田さんが見られますし。

2.サンシャインプラネタリウム存続を願う会。サンシャインにあるプラネタリウムの閉館が決まったんですが、ちょっと閉館しないでよ! と思う方はあちこち転載していただければ幸いであります。

 スカステで『バロンの末裔』(生1回スカステ3回目)。正塚先生ってシナリオはいまひとつ盛り上がらないのに、場面転換が神のように上手いなあ。ラストの一人二役を盆回して切り替えるところ、エドワードとキャサリンが別れるとこのうまさといったらないわ。美しい。同じ演出でもなぜ植(以下略)
 国内でも有数の広い劇場を隅から隅まで使うことにかけては、正塚先生以上の人はなかなか出ないのう。問題は話が地味なので、あんまり入れ込んでない友達に見せても受けないところでしょうか。もっと練習時間が取れるなら、もっと執筆時間がとれるなら……当て書きのうまさもピカイチなのにねー。


2月13日(木)
 うわあ、マジで絵麻緒ゆうが遊戯王の新キャラでオリキャラでしかもシリーズステージ ラスボス? にキャスティングされてーら。涼風ファンのみなさま、当時指差して笑っち ゃってごめんなさい。今猛烈に反省しています。遊戯王ファンのみなさま宝塚がお邪魔し てすんません。でも……高笑いならお手の物だし、きっと本人はイヤイヤじゃなくてむし ろノリノリ大喜びでやってると思うので、どうか許してあ げてください。絵麻緒はヅカ出の中ではまだアニメ声の方だと思いますから!
 しかし次号あらす じ見てもダーツのダの字もねえや。きっとこの回は一言しゃべって終わりとかだろう 。しかも私の知ってる遊戯王はジョジョの1巻みたいな内容だった頃です。「震えるぞハ ート!燃え尽きるほどヒート!」の直後にストーンオーシャン読むくらいの衝撃かもしれ ません。とりあえず漫喫行って既刊読んできます。とほほ。

 検索で飛んできた人向け絵麻緒の解説。
 歌、ダンス、芝居で三拍子と言われる宝塚。歌手トップとして評価が高かった涼風と違 って、一応絵麻緒は役者としての評価が高かったはずです。ただし星の王子様と呼ばれる くらいの王子様役者で、思いっきり舞台口調なのはなおんないと思われ。
 在団中の当たり役! といわれた&普通の人にもわかりやすい役>ルドルフ皇太子(う たかたの恋、エリザベート)、沖田総司、坂本竜馬、ウエストサイドストーリーのリフ。 人死にが多い宝塚芝居の中でも、特に死に役が多かったナー。


2月12日(水)
 宝塚のいいところは、普通ならブレーキ踏むところでアクセル踏んでしまうやりすぎ感。って何故か覚悟のスレに書いてあった。

花エリザ>
 千秋楽映像も出たので。
 えーと、全体的にこう、アレだ、衣装が地味?
 そう、トート閣下の衣装が地味! 特に最後の羽はなんですカー!!!! 何のために金払ってると思ってるんですカー! あんな普通の羽を見るためじゃないですよ!
 エリザベートの羽といえば、スットンキョーな天使羽(一路)か魔天道ソナタも真っ青の悪魔羽根(麻路)じゃないですカ! ああこんな普通の羽なんか見たくないないない!!!
 大鳥れいは絶世の美女じゃなかったけど、水準に演じてました。春野のトートは星+宙に独自のにょろっとした感じが出てて、前回のいきなり代役主演に続いてお披露目の大役をしっかりつとめてました。しかし次回も波乱の轟降臨。がんばれ。歌うまいしな。
 フランツ樹里は感情豊かで歌もうまいしエリザをとても愛してる感じは出てるのだが、優しすぎるおかげで「この旦那じゃ家庭争議は起きないのでは?」とも。
 ルキーニいまいち。もうちょっと緩急欲しい。若さが悪い方に出てるかも。バックの衣装着こなしもいまひとつでした。演目が面白いので救われてるけど、もっと背筋をのばせ宝塚なんだから!
 そして69人での上演は舞台がスカスカに見えてしまう。雪と星は80人体制時なので、コーラスも充実してたから、比べるとなあ。今後上演するなら初舞台生をつっこむとか、コーラス専科なり他の組なりから借りてくるとかして人数を増やして欲しいところ。

 波瀾万丈だった割にはよく仕上がってる、ちょと現代的な花エリザでした。
 さよならの挨拶、隣に今の旦那がいるのに最初の旦那の名前を呼ぶのはどうよ>大鳥


2月10日(月)
 ウエットな話の後なのでなんか陽気な話でもしようかと思ったのですが、そもそもメールトラブルから立ち上がれません。なぜエアクラがいきなり使えなくなりますか?
 webメールで見られるからいいようなもんの、なんでちゃんと落とせませんか? 履歴が残らないじゃんかよう……。今月は誰に話しても気の毒がられる仕事山積みなのでとても困るのですが。

 ゲド戦記が来月出る。……また大箱の新しいのが!! キー!!
 いや続きが出るのは嬉しいんだけどさーーー。

 来月から宇宙の傑作機通販します。過去のやつ全部。


2月3日(月)
 宇宙朝ドラ『まんてん』が今でむしろよかったと思うし。世間の耳目がいろんな意味で集まってる時だからね。ただしテロップ流れる以外の変更はない模様
 事故にもいいところ、と書くのはアレだけど、事故もすべてのうちだから。全てを吸い上げるのが残された人間の義務のようなものだから。これで技術的な見直し期間と予算が出るかもしれないし。話題性が出るので、普段は宇宙に興味のない人もたくさんのニュースにふれることになる。彼らがどんな人間でどうやって宇宙飛行士になったとか、今回がどんなフライトだったかとか。このミッションが成功していたら、知ってる人なんか全然いなかったという、なんかアポロ13号の事故の時の視聴率話とかね。
 長い道程の中では、いろんなことが起きるのです。

 「最終的に宇宙に人間が行かなければ、すべての宇宙開発は意味がない。それは私たちが発展していくということだ」
 久しぶりに伝道者、広報官以外の顔をしていた毛利さんのコメント

 どこかに踏み出せば必ずそこで事故は起こる。なぜならそこはすでに人類の生活圏(とは行かなくても行動範囲くらいには)に入ったんだから。自動車事故が起きるように、列車事故があるように、もちろん宇宙開発にも事故がある。道路で人が死ぬように、線路で、トンネルで、海で死ぬように人は死ぬ。
 到達できないところで、人は死なない。

 つーか朝日の記事、毛利さんだってMSだよう!!! この書き方だとなんかペイロードのがミッションよりえらそう……。


2月2日(月)
 こんな時にネットワークトラブルに追われているよ。なぜだ!
 つことで、日記はあとで書き換えるでしょう。ぽちぽちメモを。

 行けない場所で人間は死なない。山に行けば山で、海に行けば海で、宇宙に行けば宇宙で人間は死ぬのです。


2月1日(土)
 スペースシャトル、いまNHKでも映像出ました。これはちょっと絶望的かも。一瞬で分解してるよーぅ……。

 つことで当日の経過メモ。
23:50 BSハイビジョンを見ていたらテロップ。asahi.comでは45分に最初の速報。
00:00 ニュースで第一報。CNNの映像も流れる。まるでミールが落下した時のような分解っぷり。ぼろぼろと、水の中で黒砂糖の固まりを崩すような感じ。雲母のようなきらめき。
00:15 NHK地上波が放送を中断してニュース開始。ハイビジョンに出ていた毛利さんをそのまま引っ張ってきて発言させてる。
 つけたし。朝日の記事。毛利さんは1日午後11時半すぎ、東京都内の自宅にいたところ、テレビニュースで事故を知った家族から電話で「コロンビアが通信を絶ったようだ」と連絡を受けた。
 あれっ? じゃあ事業団行く前にNHK寄ったの? コメント出してたとこ、放送局内だと思ったけど。NASDAiとかにああいうセットなかったと思ったけどなあ。

00:30 同じニュースを延々繰り返すNHKを見つつネットで情報収集。TVはBS1に固定。
01:30 毛利さんがNASDAで記者会見。NHKの衣装は着替えたっぽい? メイク落とした後っぽく、顔はちょっと赤い。脱出は無理、と語る時の表情がなんとも。
02:30 的川先生BS1に到着。ABCの映像など流れる。破片から黒煙を上げる様子なども。
03:00 NASAの記者会見予定。
03:15 長官記者会見。的川先生ふたたび。
03:45 ブッシュ大統領がいつまでたっても来ないので(車で移動だかららしい)、寝ました。

 うーん、やっぱり傑作機を増刷しよう。しなければな。
 あっ、SF大会のメール出すの忘れてました。つか、今年入ってからのメールに全然レスを出してません。すいません。


 メールはこちら>jaf01724@nifty.ne.jp 

【index】|【bbs】|【eva】|【日記】|【過去日記】|【link】|【プリンプリン】|【風馬疾走録(読書)】|【運営方針】|必ずお読みください|【自己紹介】