3月の風虎日記

 馬鹿を殴ると馬鹿がうつるよ。


96年の風虎日記
1月の風虎日記
2月の風虎日記

謝罪要求関連

3月1日(土)  FF7開始>
3月2日(日)
3月4日(火)  お見舞い>
3月5日(水)  砂漠の野球部終了>
3月6日(木)  少年チャンピオン>
3月7日(金)  ようこそ唐沢歯科へ>
3月8日(土)  オタクアミーゴス本>  約束>
3月9日(日)
3月11日(火)  コミケに税務署続報>
3月12日(水)  FF7再び>
3月13日(木)  観劇覚え書き>
3月14日(金)  例の彼女>
3月15日(土)  栗本薫に平謝り>  悪の女>
3月16日(日)  吉祥寺12時間会議>
3月17日(月)  ルネ先生はいつも冷静>
3月18日(火)  夢見るおかあさん>
3月19日(水)  LINK更新しました>
3月20日(木)  B級パラダイス>
3月22日(土)  えば映画>
3月23日(日)  見合い写真再び>
3月24日(月)  見合い写真たびたび>
3月25日(火)  見合い日記>
3月27日(木)  見合い日記>  タキガン率>
3月29日(土)  ぐうたら>
3月28日(金)  健康なBBS>
3月30日(日)  コスプレのマナー>  見合い日記>
3月31日(月)  椎名へきるたびたび>


3月31日(月)

 FF7同人界は意外な展開に。でもセフィロス:ルーファウスってのは気付かなかったなあ。いやあ盲点盲点。個人的にはシド:ヴィンセントなんかもOK。

 怒髪天ボンバー。泣ける。ひっでー話>3/28

椎名へきるたびたび>
 私のライフワークである(嘘)「椎名へきる=佐野史郎」説なのだが、未だに賛同者が少ない(椎名へきるを写真でも見たことある人が少ないため(笑))。つうことで、誰かへっきーの、佐野史郎似で写ってるデータ持ってるHPあったら、URL教えてください。
 こんなに似ている二人なのに、役者としては天と地なのがさらに笑える。
 しまった、へきる役者じゃなかった。佐野史郎すまん。


3月30日(日)

 少しましになったので、赤某々のイベントに行く。売り子の誓いを果たすためだ。遅刻して、会場入りは11時。

コスプレのマナー>
 まだ読んでないのだが、29日の春コミパンフレットに「コスプレ衣装キャッチセールスにご用心」というコラムが掲載されたらしい。大体金払って作ってもらおう、という気概がいかん。キャッチされてなさい。
 しかしギャリソンみたいに、こうポリシーの感じられるとこまで否定する気はないっすけどね。あそこはよそに比べてまともな衣装出してるし。パトレイバーんときの衣装は有名。個人的にはあのオレンジいただけなかったけど。

 で、30日のコラムにはコスプレ登録者のマナーについて。電話問い合わせをしてくるコスプレイヤーの馬鹿野郎率が、異常に高いという話。キャラになりきって電話してくるとか(やっぱ切るときは「八神に盗聴されるといけないから、電話番号は確実にな!」とか言うのか?)、俺様が行けばコスプレイヤーがいっぱい来るぞと自慢する奴らとか(ギャラでも欲しいのか?)、参加してやるんだぜ意識の高い奴とか(大笑い)。
 コスプレ専門でやってる奴らは、もう同人死文化(いい変換だ(笑)ATOK10)から離れちゃってるんだから、どっか消えてくれよぅ。頼む。
 かわいい女の子がするコスプレのが、似てるコスプレよりもずっといいってんだから世も末である。ぶう。
 モデルになるほどはかわいくない女の子が、簡易にモデル気分味わいたくて、知りもしない売れセンキャラのコスプレをするってんが、かなりねえ。それでも似てれば許すけどな、似てねえんだよ。いや、似てないくらい大したことではない。最低限のマナーくらい守れバカ。トイレやスペースや柱の陰で着替えるな! 長物振り回すな! はしゃぎ回るな! もう帰れよ。

見合い日記>
母「あんたの旦那ねえ、転勤があるんだって。全国に支社があるから。3年くらい前に本社に戻ったけど、いずれまた」
 見も知らない、その男を、あたしの旦那とか、呼ぶなぁーーーーーーーーー!!!!!
 ちくしょう(涙)。


3月29日(土)

 枕が上がんないので、そのまま倒れている。

ぐうたら>
 いまごろみんなはカラオケしたりだべったりしながら、楽しく過ごしてるのねーとか思いつつ、することないのでFF7をやる。
 こいつの評価は「ウルトラスーパーホモゲー」になってしまったので、戦闘も苦痛ではなくなった。いいことである。ミニゲームとかは外して、とにかく終わりを見てしまえ。しかし3枚目に入ったところでダウン。BSの「風と共に去りぬ」をだらだらと見る。
 ここ1年くらいでかなり体質が変化してきたらしく(やだなあ(笑))、生理前後の精神状態がおっそろしく悪い。前はなんともなかったんだけどねえ。やっぱ年か。日記の内容見てるとテンション下がったりしてるんで、読み返すとわかりそうじゃな。


3月28日(金)

 だー。明日は赤某々のイベントなのに、噴き上がらない。

健康なBBS>
 岡田斗司夫HP伝言板の書き込み量が増えている。リアルタイムで読まないとすんげえツライかもしれないが、リアルで読むととても面白い。春ならではのイベントである。
 本当につなぎっぱなしで書き込んでで、時計に使えるくらい(笑)なのだが、今のところ庶務課長から「虚偽のアドレスで書き込まないでください」と報告があったのみ。すばらしく健康なBBSである。
 まあ、別にメクジラ立てるほどの書き込みでもないんだけどさ。ちょっと方向性の違うシンジ君なだけで、基地凱とかじゃないでしょう。
 明るく楽しく仲良くを強制してくる不健康なBBSはイヤだもんさ。挨拶と顔文字と謎の擬音に満ちあふれた、意味のないBBSはたまんねーもん。


3月27日(木)

 消費税前に、メタルダーのLD買うかどうか検討中。後半だよな問題は。トップガンダーと河合を見るために、あのクソ面白くないほがらか番組を見るのもなんかねえ。

見合い日記>
 写真が上がってくるが、そんなに詐欺でなかった(笑)。底意地悪そうな笑みを浮かべた、27歳小姑バッチリに写っている。しかも痩せて見える。がんばったな、写真屋。

タキガン率>
 細田さんとこの流れ。
>「同じ作家が書いている作品なら、どう読んでも…」
 つうことです。言葉足らずで、申し訳ない。
 昨今出てる、同人作家起用した同人商業誌(正式名称ではもちろんない)の一部……しか読んでないんで、アレなんですが。
「なぜ、このネタを、KOFで書かぬ! 名前違うだけやんか!」とか、漫画だったら、まじで名前違うだけの色違いオレ2P八神(全く同じ色のもいるし)とか、中途半端なのがやなんですわ。おもしろけりゃまだいいが、話までコピーで面白くない。
 でもなあ、SNK公認のやおい本(出すなよ(笑))のがさらにつっまんないという、どうしょうもない状況もあるので、なんとも言えないか。大体公認てのがよくないぞ。この場合責められるべきは編集者でしょう。いや、承認したSNKか? いやまったく。
 自分の書いてるパロディの、そのまたパロみたいなもんを「オリジナル」として出すくらいなら、どっちかやめろよぅ、ってのに尽きるでしょう。

 圧倒的な量のクズってとこは、圧倒的な量の「おりじなりてぃのないパロ」てのが私見ですね。小説道場で道場主が「なぜどの作品でも白いシーツをにぎりしめるのか」と言ってましたけど、ソレです。率がどうこうつうよりも、面白い人のは最初から面白いのではないかと……。それが率か。
 やおいじゃないけど、RPGの同人とかで「旅の途中でたき火を囲んで眠るパーティ一同。いろいろ回想したあげく、明日もがんばるぞと気合いを入れる主人公」ってのを身内では「タキガン(たき火〜中略〜がんばる)」と呼んでます。
 新しいジャンルに入った時にですね、本を片っ端から絨毯爆撃で買いますな。それを品定めするときに使用する基準。「絵はいいけど話はタキガン」「片方はいいけど相棒がタキガン」「幽白はよかったけどFFだとタキガン
 同人商業誌はなんか、タキガン率が高いような気がするのですが、わしの読んだのが悪かったのでせうか。同人作家追っかけて読むのが悪いんだろうな、きっと。

 あれ、なんか趣旨がずれたか。……でもえば同人誌はあっしも作りたいっすよ(笑)。

 夏に出るFF本で、「しなやかな獣のような肢体」「ぎんいろのたてがみ」を持つセフィロスが何人出現するか、賭けてる今日この頃。セフィロス:クラウドはつまんねーっすよ。やっぱヴィンセント:セフィロスでしょう。


3月25日(火)

 まあ人生なるようにしかならないっつーか。

見合い日記>
 なんか、千葉奥地のホテルで会って、その後彼の車で海までドライブっつーシナリオが書かれているらしい。すでに。しかし母が当初に比べて気乗り薄雰囲気なのは、相手の写真が気に入らなかったのであろう(笑)。その気合いも。
 当初、29日30日どちらかに行うと宣言して、冷たい戦争を展開していた我々だが、結局4月に延期。むこうも決算で忙しい……ってことでいいのかな。たぶん。
 でもなあ、その車で出かけるってのがちと針のむしろなんですけど。煙草吸われたら暴れるぞう。


3月24日(月)

 あ、ちゃんと言ってなかったっけ。
 某a**さん(ここ入れていいんか?)、ご結婚おめでとうございます。それともご婚約なのか? ご成婚なのか? 詳細情報求む。
 あっしも、4LDKのおたく御殿建ててくれるような、甲斐性のある旦那が欲しいです。いいなあ、両者併せてビデオ8台。編集機器はいつ入れるんですかぁ(笑)? 新築の床が抜けないよう、きちんと監督せねばいかんよ。うちみたいに作りつけの本棚の重量に耐えかねて、ドアが閉まらなくなりますぜ。

見合い写真たびたび>
 えーっと、むこうの写真つうか、スナップが来た……。
 どれが見合い相手なのか、全然わからんぞ! 家族写真よこすなぁああ!
 しかも、背広以外はカジュアル・セミカジュアルな服を持ってないらしい……。えーっと、それでもこれ、いや、その、確かに詐欺にはならんわなあ。わしの写真はかなり詐欺な仕上がりになりそうな予感だし。それでもこれ、明らかに寝起き(もしくは徹夜あけ)だぁなあ……。これだったら、ジュリアーナのコスプレ写真送ってもおっけーだったかも。いやそれはないか。
 いやいや、これでむこうさんの見合いに賭ける(笑)気合いのほどがわかった。なんか、大丈夫そうだな(謎)。
 ビジュアル的には、ぶすくれた(むすっとした)鈴木輝一郎氏、という感じ。う、まーさか鈴木氏、ここ見てないよな? 一応著作は新本で買ったことがあります、とフォロー。だから顔知ってるんだけど(笑)。


3月23日(日)

 リンクありますよ>細田さん。
 通信始めたばっかの頃、パソ通やってく上でのモラル……違うなあ、覚悟みたいなもんを細田さんから学んだと思ってますので、友達というよりも、先輩というイメージでしょうか(笑)。VANの雰囲気もずいぶん変わっちゃいましたけどね。今のわかば状態は正直ツライっす。ということで、PIG5−9会議室にもお立ち寄りください(と宣伝)。
 事務局がここに来てなんやらわけのわからん動きしてるし、どうなんのかなあ、VAN。あのちと硬めの雰囲気が好きだったんだけどなあ。誰でも楽しく書き込めま〜すってのは、やだわ。

見合い写真再び>
 昨日は大魔神の要請で、結局写真屋に撮りに行く。しかもなんか夢入ってる写真屋で、仕上がりがかなり不安。就職んとき世話になったとこなんだけどね。
 美容院でシャンプーとブローしてもらって、化粧して、ハタチんとき買ったワンピース着たら、なんか田舎の女教師みたいな雰囲気に仕上がる(笑)。しかもどっかで見たような髪型になったなあ、と思ったらあれだよ、葛城ミサト(笑)。あわてて前髪まき直して、崩し、口紅の色を変える。コスプレの名残のカットだもんなあ。きちんとのばしたらミサトになるわなあ。
 母から眼鏡を取れとの厳命下る。
「それって詐欺じゃあ……」抗弁も却下。笑う写真屋。
 その後えば見に行ったのだが、某氏に「見合い写真が詐欺なのはデフォルト」と決めつけられる。やはり経験者は言うことが重い。


3月22日(土)

 なんとかならんのか、アニメタル。耳障りこの上なし。魂がないんだよ、魂が。メタルって聞かないからわかんないけど、あれってうまいの?

えば映画>
 銀座の松竹で見る。頼むから、途中でタバコ吸うのやめてくれ>兄ちゃん
 通路挟んで隣の席にいたカップルが、総集編のあまりに長いクレジットにだまされて、帰ってしまったことであるよ(笑)。

接触編>
 アニメのいいとこが全部ぶつ切れでつまらん。シンジ嫌いなので出番少なくてラッキー。カヲル君いっぱい出てきてラッキー。加地も出番があってラッキー。なんだ、いい映画じゃん。アスカ寄りの編集がうざったくてアンラッキー。
発動編>
 えーと、結構ぶいぶい文句言われてるけど、何が不満なのか全然わからん。面白いじゃん、これ。撃たれた彼氏泣きながら引きずってるとこ撃たれちゃう女の子なんか特に。いや、司令所の青葉・日向ほもかっぷるのが良かったか。これで伊吹がゲロれば完璧。
 TVでそのまま25話これでやったらさすがにTXから文句出ただろうが、これそのまま流れてたら、満足だったけどなあ。作画だってこの程度でしょ(特にレイ)。アスカの作画ばっかり良かったのは確かだが(笑)。かかと落としあたりの動きは嘘ばっかで清々しいくらいだ。
 ところでうなげりおんのエントリープラグにはやはり、魂のないカヲルっちが入っているのだろうか? 一つくれ。
 前から気になってたんだけど、水槽の中にいるレイの髪って、誰が切ってるの?
 レイに乳首ないのに、アスカにあるのってやっぱ……(笑)


3月20日(木)

 あ、忘れてた。フローリングの床は1日でも掃除をさぼると、それなりにほこりがつもりますので、毎日とは言いませんが、週に2回はモップかけたほうがいいと思います。ぬれ雑巾かけるのは得策ではありません(大変な上ほこり定着)。掃除機は機種によってほこりを巻き上げますので効率悪し。ダスキンいいですよ。すっげー楽。
 トイレとかの掃除用具もやってなかったか。はたきも貸してくれるはずなんで、マシンのほこり取りも便利です>某事務所

B級パラダイス>
 細田さんのとこでやってる、出版社文化的事業関連への個人的見解。
 何が「文化的事業」で、どの作品が「保護されるべき」か、なんて誰が決めるんじゃ。B級文化(笑)の好きな自分としては、ライトノベルだのやおい小説だのに残って欲しいのはやまやまであるが、文化的な保護などしてほしくない。B級ものはその旬を食べるのがうまいのであって、後々眺めたくなるのは、その当時それに入れ込んでた自分を懐かしむ気持ちが大。
 保護したとたんに甘えが入る。やっぱ競争が大事。どんなに自分が面白い本でも、支持されなきゃ消えても仕方ないんだよな。せめて出来ることといえば、通信で宣伝するか、友達に買い与えるとか個人的作業。
 えばなんかはその最たる成功(?)例でしょう。口コミの威力としては。

 変に企業やなんかが入れ込んでくると、方向性が変わっちゃうんだよな。たとえば現在のやおい同人誌市場である。どう読んでも、商業誌の作品より同人誌の作品のが面白いんだよ、絶対。
 商業誌は同人より儲けが少ないから……とか、同人の宣伝効果にしか考えてないやつとか、どーしょーもない作者もいるんだけど(単にオリジナル書く実力がないとか)、やっぱこう、同人誌よりは安定した/世間一般(親とか)に言える仕事になるわけじゃないですか。守りに入っちゃう。
 後世に残る名作ってのは、実力の他に運もある。本物は残ると言うのなら、その残りうる運も含めて「ホンモノ」なんじゃあないんですかいね。
 絶対的に「良いもの」なんて存在しないんだから、運も振り分け条件のうちでしょう。


3月19日(水)

 ああ、菊川の鰻が食べたいなあ。
 あそこの大盛りは、飯じゃなくて鰻の目方が大盛りなんだぜ。ちくしょー。どんぶりの蓋からはみ出す鰻! そのすばらしいかほり。ああああ、菊川でなければ鰻は食べん!
 朝は上野ので蕎麦食って、昼は神田の菊川で鰻食って、おやつに神田のまつやで蕎麦食って、最後に錦糸町の(浅草のじゃなくてね)十和田でうどんと天ぷらで日本酒を飲むと人生幸せなんだがにゃあ。

LINK更新しました>
 ここ
 特に「倉田わたるのミクロコスモス」はおすすめなので、是非お運びください>特にVANの人
 私はコジラの秘密がめちゃめちゃ好きです。いいよーこの人。
 eさん、タイトルはぐるぐる週記になっとるで。


3月18日(火)

 思わずダンベル体操してしまう自分。

夢見るおかあさん>
 写真は母のお気に召さなかった。そりゃもう大騒ぎさ(笑)。
 ちょっと会ってみるだけ……とか言ってたくせに「こういうことはきちんとして」「あちらは写真屋で撮るんだから、あんたもきちんと美容院行って(最初からそう言え!)」「この相手とうまく行って結婚してくれれば(夢見るなよう)」「いつまでも夢とか(笑)趣味とかで相手選んでるような年齢でもないでしょ(選んでねえよ)」
 おいおい、かなり話いっちゃってないか? 眼鏡外した写真もって行こうとすんのやめれ。詐欺だぞそれ。
 姉と妹の相手が気に入らなかった彼女は、何が何でも自分の連れてきた相手とわしを結婚させたいらしい。しかし母よ、その彼が夜中12時すぎに電話じゃんじゃん鳴らしてきたり、性格最悪で暴力魔だったりしたら、どうすんのだ。見たこともない人に、夢を見るんじゃありませんよ。大体、結婚したからって簡単にわしのおたくが止むと思ってるあたり、バカ彼氏(謎)みたいでやだ。

 従姉妹が結婚したの、そんなにうらやましかったんかい? 相変わらず隣の芝生が青い人だぜ。
 しかし、なぜこのわしに夢を見るんだろうねえ。やっぱ、一番言うことききそうだからだろうな(笑)。


3月17日(月)

 見合い写真、すっげーデブに写ってるので、超ショック。……これくらい太ってるって、ことなんだよな? ちくしょう(号泣)。
 ……しかしこの写真見せた方が、会ったときに「お、写真より痩せてるじゃん」と思われて有利かも。いや、その前に会ってもらえない可能性が(大笑い)。

 痩せて写ってる写真もあることはあるがー、母の了承が得られないしな。コスプレじゃ。

ルネ先生はいつも冷静>
 昨日の、ルネ・ヴァンダール・ワタナベ先生のお話。
 ルネ先生は占い師(だよな?)で、その昔少女雑誌や、女性誌でぶいぶい言わせてた方です。エッセイなんかで「ルネはそう思います」とか。一人称がルネ! おフランスでいいぞう!

 さて、そのルネ先生があの「トワイラトゾーン」に連載を持っておりました。麻原尊師の空中浮遊が掲載されてた、あの本です。
 ルネ先生が心霊相談にのってくださるというステキな企画で、まあ大抵は「これは心霊写真でしょうか?」「私の周りで祟りが……」のような相談。ルネ先生はきわめて冷静に、応対されてました。

 今月の相談は「私はオリオン星人の娘!」という読者からのおたよりです。
「私の父は実はオリオン星(それどこだよ)人で、地球で母と結婚して私が生まれた。父のオリオン星人番号はへの38番、私はゐの52番。オリオン星は地球よりはるかに文化の進んだ星で、今は地球で地球人として暮らしているが、成人したらオリオン星から父が迎えに来るのだ」

 中学生の彼女は、確かに人類以外のような顔してる(なんと相談者の顔写真が載るのだ!)んですが、B5雑誌の1ページ使って、長々とオリオン星の話が続いた後、ルネ先生はおっしゃいました。

 「この人は、悪い動物霊に騙されています」
3月15日(土)

 オフをパスりました。楽しみにしてた初対面もあったのですが……わしあんま徹夜で遊ばないんすよ。翌日早朝の予定あったし。申し訳ない>その人

栗本薫に平謝り>
 いや悪かった。ホントーに悪かった。ミュージカル「グインサーガ」をけなして、ほんっとーに悪かった。面白かった。傑作でした。この「天狼星」に比べれば。トニー賞だって取れちゃうぞ。  ……どこがどうヒドイのか書くのは非常に困難だが、まだえばの最終回の方がまとまりがある、と言ってみようか。
 唯一の救いが旺なつき。彼女一人に舞台が救済されていると言っても過言ではなかろ。ああ岡幸二郎使うのやめてくれさえしたら、見に行かなくても済むのによう。
 お願い、謝るから、もうカンベンしてください。

悪の女>
 半年ぶりくらいに対岸にアクセスして、FCOMEDYでチャットしてみる。岡田斗司夫氏に「HPでアミーゴス本の悪口を書いている悪の女」と言われる。岡田さん、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと読んでるんだったら、一言くらい伝言板書いて下さい(笑)。
 一体何が面白うて読んでたですか。やはりいつか「悪の女」と言うのが楽しみで読んでおられたのでしょーね(笑)。
 全然反省がないのは、栗本薫ミュージカルの悪口書きまくってるのを見てもわかると思われますが、完狂堂さんもみんださんが見てるにもかかわらず本の悪口書いてた……あれ、書いてないや。大統領のヘルメットか?
 細田さんからのリンクでいらしたってことなので、細田さんにお礼を。ありがとうございます。視聴率が一時がくっと上がったのは、細田さんのおかげだったのですね。
 でも岡田さんサイドに細田さんのURL流したの自分だから、結局はオノレの業がオノレに帰った、ってだけかい。


3月14日(金)

 明日えばの映画を見に行くのかと、みんなに聞かれる。うーん、それは混んでるからやだ。もっと空いてる日に行くよ。大好きなNERV職員のみなさんが大活躍(笑)するってから、2回は見ないと(笑)。

例の彼女>
 謝罪要求の彼女が、彼氏の伝言板で復活している(笑)。
 ミソギがアけたって、ことなのかいね。まだ一月も立ってないが。しかもなかなかナイスな発言内容。楽しいひとだねまったく(笑)。
 しまった、フレーム見れない人ごめん。


3月13日(木)

 まあ、なんだな。えばの映画を見に行かねば、やっぱならんだろうなあ。やれやれ。前売り買わなかったな。

観劇覚え書き>
 えーと、今年に入って見た舞台。5点満点。

 ・ガラスの動物園  緑魔子目当て。よく練れた芝居。評価5
 ・エビータ     さっさと美女と野獣などたたんでしまえ。評価5
 ・エリザベート   スコアがいまいち。キャストはなかなか。評価4

 あれ? おかしいぞ。もう少し見たはずだ。あ、クレイジーフォーユー見た。評価3。ダンスチームのレベルがかなり落ちてる。むう、他にも見てるはずだなあ。何だったろう。ガラスの動物園と同じ日に何か見てるはず。宝塚はエリザベートだけだし……。あ、完狂堂さん、ヅカでスチル(ブロマイド)買いましたよ。今度見せましょうか。
 15日は栗本薫のミュージカル(け)を見に行くのだ。はぁあぁああ。


3月12日(水)

 ***おめでとうございます(謎)。

FF7再び>
 とうとう攻略本を買う。あまりにもイベントを落としすぎているようだ。
 ちなみに主人公はこなみまん。タロスなおやじはこしきゆかり。おさななじみはかたぎりあや。花売り娘はしおりと、ときめもな名前で進行中。うーん、細かいエピソードは面白いのだが、なんかこう、食い足りないんだよな。ゲームとしての進行速度もいまいちだし。
 フィールド画面切り替えを知ってからは、フィールドが面白くなったぞう。


3月11日(火)

 電車にて。手持ちに読む本がなかったので、仕方なくシィンの毒を読む。読んでるうちにむかむかしてきた。何が悲しゅうて、こんなつまらん本読んでるんだぁ!

コミケに税務署続報>

 知り合いの所に、税務署からお問い合わせのはがきが来たそうな。例の緊急アピール出る2週間前くらい。
 最近イベント会場借りるのに名前貸した彼女は、それかなーと思って税務署に電話。……20コールでやっと出る税務署。担当部署に回されて、やっと話を聞けると思ったら「担当者がみんな出払ってるんでー」とか子供口調で言われる。
 「じゃあ折り返してくれ」と言ったら、翌日!電話が来た。あのなー、ふつうの仕事してる一般人が、そう連続して平日家にいるか? 幸か不幸か彼女はいたけどな。またその電話が子供口調の失礼な電話で「どの件についてでしょうか?」と聞いても「お答えできません」と瞬間マニュアル口調で返される。
 10年来、イベントの主催なんかにも関わっていた彼女は、まじでどれだかわからず、 実家にいたとき関わったものもあり、ほんとーにわかんないので「どの件でしょうか」「お答えできません」の押収が続く。
 相手の失礼な態度にもムカついていた彼女は「それではこちらもお答えできかねますが」すると税務署「それは協力できないということですね」「(ムカ)……そうですね」
 あのさあ、マニュアル朗読させる前に、イトーヨーカドーに社員研修でも行かせたらどうなんだ税務署。ほんとに市役所とかもそうだけど、役人って接客態度なってないよな。てめぇらの給料だの社員旅行代だの遊興費だのは、こちとらの税金から搾り取られているんだぞ。ああムカつくなあ。
 納税義務がどうのこうの、という話はまあ置いといて、この礼儀知らずの役人どもと、世間知らずの同人子供がどんなやりとりを繰り広げるのかは結構おもしろそ……、いや、興味深いことであるなあ。とりあえず春コミで怪文書ならぬ、ビラまきはありそう。われわれはぁ、どうじんしのぉ、権利をぉ、主張するぅ、とかいうの。
 その後税務署からは何の連絡もないそうである。いまのところ。


3月9日(日)

 AZITO購入。マウスないとプレイできんぞ。


3月8日(土)

 小山田いくについてご指摘有り。ヒロインの性格云々の前に、センスが古すぎなんじゃねーの?(笑)ってことで。
 まーそこがノスタルジックでいいんだろうなあ。確かにふた昔くらい前の学生だよね。

オタクアミーゴス本>
 ……むー、ほとんど生で見たことあるネタのせいか、全然つまらん。こりゃ、見たことない人向けだな。唐沢氏の自己紹介なんか、古本雑学ノートそのまんまだし。
 あの人ら、面白いと思ったらすぐ口に出してしまうんだろうなあ。んだから、後追いするとテンポやタイミングが落ちる。オタアミは生で見るべし。眠田つっこみの雰囲気が全然出とらんぞ。
 ところで秋葉の書泉ブックタワーには少なくとも100冊ばっかし入荷しているのであるが、オタアミ会議室には上がってないなあ。1Fのカルト本置き場に平積み! 7Fのゲーム攻略本コーナーに平積み! 8Fの入り口にも平積みだ(それも2列)。

約束>
 萩尾望都の後を受けるような少女漫画家って、もう絶対出ないと思ってたんだが(世間の風潮としてね)、テイスト的にはいるんだよなあ、やっぱ。
 すっげーセンスない腹帯(ネムキの腹帯はいっつもだよ)に阻まれて買ってなかった「ナパナパパラダイス 博士の魚たち」を、上野でそば食った帰りにゲット。C翼同人誌全盛時代にこの人と妹の本は浴びるほど買ったのだが、オリジナルのが1万倍くらい面白いなあ。なんせC翼には女の子も動物も出てこないもんなあ(笑)。
 1作づつ読むと、その短さに阻まれて感慨も薄いのだが、まとめて読むとやはりいい。とにかく「別れ」の描き方が絶妙なんだよなー。ふいっと忍び寄ってくる寂しさの感じ。そのあたりが萩尾なテイストばりばりである。
 「約束」はその中でも最高値の出来。同人誌で読んだときは、いやあ落涙しましたよ。ほんの6ページ(くらいか?)のくせに、「ゴールデンライラック」くらい泣ける。
 初期の萩尾的「少女のかわいらしさ」もあるしね。ああ、しかしたぶんこれ以上長いのは描かないであろうなあ。漫画欲(謎)なさそうだし。個人的には文庫の挿し絵にも行ってほしいんだよね。作品のじゃまをしない程度におとなしめな絵で、しかも白い。理想的。
 後受けのない少女漫画家ってぇと、あとは三原順と美内すずえか。竹宮恵子はすでに本人が崩壊しているので問題外として。どらまちっくな話がねー。殺せばいいってもんじゃーないんだよう。それにかわいらしい絵の描ける漫画家、減ったよなー(三原美内の絵はカワイイのか(笑))。


3月7日(金)

 なんか眼底が痛い。

ようこそ唐沢歯科へ>
 上の奥歯の調子が変で、会社の近所の歯医者へ行く。
 すっげーよくしゃべる先生として有名らしいのだが、いやもうなんというか、一言で表せば唐沢歯科(笑)。
 歯医者だから目しか見えないんだけど、その目が唐沢兄(笑)。しゃべり方が唐沢兄(笑)。声の調子まで唐沢兄(大笑い)。見てない人は全然おかしくないっすね。申し訳ない。
 とにかく相手に相づちを打たす間もなくしゃべりまくるパワーと、前にわしの歯を治療した医師に対する主義主張の違いを「歯医者の考え方の違いってやつだからなんとも言えないけど」といいつつ延々としゃべり、アメリカ式治療の非芸術性をなげき、金属の丈夫さをほめたたえ、患者にデンタルミラー噛ましながら意見を求める様4が、カガミ噛み割るほどおかしゅうございました。中央通りぞいには靴屋の「唐澤商店」もあるし、次のオフは秋葉原でどないですか(笑)>松虫さん


3月6日(水)

 FF7をプレイしているのだが、AZITOをやりたくて仕方ない。
 しかしマウスとメモリ買うか? むー。SS移植が確実ならそっちを買うのだが。

少年チャンピオン>
 「超バージン!」が次回で最終回。この手の「女装もの」にありがちな、無意味な引き延ばしがなかったっつーのは画期的ではなかろうか。サンデーの(ティンクルx2アイドルスター)なんかはもーみっともない最終回であった。ドラマもなーんもないの。好きだっただけに悔しいぞ。
 しかも「超バージン!」って結構人気作品だと思われるんだよね。扱いいいし。それをこんなに早々と終了させられる編集部に拍手。ジャンプ編集は見習うように。
 なんつーかさあ、こういうの長期やられると「んなわけねーよ!」って思っちゃうっしょ? どう考えてもヒゲ生えるよう、とか。馬鹿とマヌケの博覧会化するわけ。サンデーの「LOVE」みたいに期間限定にするとかしないと、緊迫感とかがツケタシになっちゃうんだわ。
 そういったとこのフォローが良くできてて、楽しめた漫画でした。絵も安定してたし、ヒロインの性格はいいし。サイン会行っちゃおうかなあ(笑)。
 ドカベン再回で読み始めたチャンプだが、読める漫画があるという点ではもう他誌の追随を許さないところまで来ている。「優駿の門」「京四郎」「鉄鍋の醤」。高橋葉介が描いてるのも見逃せまい。グルームパーティも面白いしなあ。「ジャンジャンバリバリ」で石山は師匠を超えた感があるし(車田変わらなすぎ?)始まったばっかの海賊ものもいいし、退屈でしょーがない漫画がひとつもない。買いでがあるぞチャンピオン。
 まー後は小山田いくだなー。この人のほのぼの漫画は合わないんだよなー。「マリオネット師」とか「フォーナが走る」とかは好きだったんだけど、ほのぼの系は思わず飛ばすこともある。なんつーか、ヒロインの性格に問題有り、だな。絵柄じゃないんだよ。兄弟で、ここまでヒロインの性格が違うってのも興味深いことであるが。


3月5日(水)

 秋葉原デパートで「第三の帝国」6巻を買った人。
 それは私が買う予定の本でした。冬彦ちゃんを返してください(笑)。

砂漠の野球部>
 ほぼ打ち切り。しかし善戦したですよ。
 サンデー路線であるところの「明るく楽しい」漫画じゃなかったけど、当代一の熱い漫画であったことは間違いない。ああいう天然の熱さというのは、なかなかまねようとしてまねられないものなので、少しは見習うように>ガオガイガー作ってる奴ら
 特に好きなのはやっぱアニメのエピソードですな。ああ、アネゴの遊園地デートも捨てがたいが、ダンチョネ節もまた熱し。嗚呼オアシス学園高校。カッコいいぜツッチー。
 これで楽しみな熱い漫画は「鉄鍋の醤」くらいになってしまった。しかし秋山16歳ってマジなのかスグルぼっちゃま?


3月4日(火)

 ぽえ〜ん。

お見舞い>
 違う違う(笑)。お見合い。
 見舞い写真だったらいとおかし。

 謝罪要求関連の更新しなくなったら、視聴率ががくっと下がりました(笑)。
 一応待ち時間のつもりだったのですが、10日もたったし、更新しようかなあと思わなくもないのですが、忙しいので先送り。通常の活動に戻ろうかってことで。これ以上バカ彼女とダメ彼氏に通常時間を割くのもばかばかしーので、総括を一発書いて、終わりにしたいと思います>そのうち
 いや今回のことでいろいろ、相手からとか相手の保護者(大笑い)からとかギャラリーからとか言われたけど、何が一番ショックだったかって、この一言。
 シュニマジワレバアカクナるよ」
 いやあもう、まったくもって面目ないってカンジー? みたいなー?


3月2日(日)

 さらにだるい。立ち上がる気力なしでお雛様を数年ぶりに出すよう母に言いつかる。ついでに見舞い用の身上書を書くよう言われる。くそ、今回は敵の手に写真が(結婚式んときの)あるために、避けきれないようだ(笑)。

フジミ新刊>
 雛人形のビニールをはがした時点で力つき、JUNE連載の「富士見2丁目交響楽団」シリーズの新刊をぐうたらと読む。
 この作者の他作品は全然読んだことないのでなんだけど、このシリーズに限って言えば、そのおもしろさはもう何と言っていいか、とにかく面白いこと請け合い。特に一度でも音楽系の部活を経験したことがあれば、涙なしには読めないであろう。
 一応JUNEなので同性愛ものだけども、ご都合主義の処理が非常に巧妙。とにかく騙されたと思って一度読んでみるべし。女の口説き方の参考になると思うんだが、そういうこと言うと怒られそうな気もする(笑)。


3月1日(土)

 なんとなくだるい。風邪引いたかな。

FF7開始>
 タルい。
 いやその、なんつーか、戦闘入ったとたん飛ぶのやめてくれんかなあ。
 画面が暗転して、戦闘音楽になって、それっきりてのが2回ありましたが(しかも序盤)。レンズの汚れって奴? E0笑えないぞう>すくえあ
 地獄の強制スクロールが、さすが30億円なCGで楽しみにすらなったのが画期的といえば画期的でしょう。それにしても生え際から顔面はがれ落ちてきそうなポリゴンキャラですが。
 ドールハウスを思わせるちまちました、細かい見下ろし視点の家屋などは、最初はいいんだけどなれてくるとウザい。「ハッカーと蟻」に出てきた、子供にプレゼントしたコンピュータ内疑似空間ドールハウスを思わせる出来。ただ、生活感はあまりない。
 戦闘は……最初は「うおぉぉお! 30億円効果! かっくいいぞぉ」などと盛り上がったのだが、回数こなすと超ウザ。リミットのためだろう、敵のスピードの速さはかなりむかつく。リミット自体はFF2のようで面白い。
 マテリアはいまんとこめんどいだけで最悪のシステムである。あのすばらしい「アビリティ」システムの後に、なぁんでこんなカスシステム作ったのか皆目わからん。
 ストーリーはとてもありがち。このあたり濃厚にFFらしく好感が持てるところ(笑)。今後に期待。


【index】【bbs】【eva】【日記】【過去日記】【link】【プリンプリン】 >>戻る>>  >>日記に戻る>>